毎日のようにヒアリングをやるのは仕事の邪魔でしょ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは立憲民主党の城井崇という議員の方のブログより

【知床遊覧船事故検証チームを発足】
(2022/5/13 選挙ドットコム)

立憲民主党が今の泉健太体制になってから
世間からの評判が恐ろしく悪い「野党合同ヒアリング」を実質的に止めてきました。

しかし、ろくに仕事をしていなくて
仕事をしているフリをするのにもちょうどいい野党合同ヒアリングがないと
官僚をいじめて目立つという彼らの得意の手法も封じられることになってしまい、
立憲民主党の議員や狂信的な立民支持者からも不満が出ていました。

そしてやっぱり我慢しきれなかったためか
こうやって立民によるヒアリング体制が作られました。

参議院議員 岸まきこ(立憲民主党・全国比例) on Twitter
“「知床遊覧船事故検証チーム」は、現状等を政府からヒアリングしました。船体の引き揚げ作業の現況、とくに午前中に報道された作業船で運んでいた船体が落下した状況等を質疑。また、監査が機能していなかった問題、事故の原因等も協議しています。”

—–
参議院議員 岸まきこ(立憲民主党・全国比例)@kishimakiko_j
「知床遊覧船事故検証チーム」は、現状等を政府からヒアリングしました。船体の引き揚げ作業の現況、とくに午前中に報道された作業船で運んでいた船体が落下した状況等を質疑。また、監査が機能していなかった問題、事故の原因等も協議しています。

—–

そして先日の引き上げた船が途中でまた海中に沈んでしまった件でもヒアリングをやっていました。

作業中の話を全部いちいち説明させて、
よく理解できないから
「責任がー!」「なにか問題があったはずだ」
みたいな追及されても邪魔にしかなりません。

こういうのは全体が終わってからまとめてやればいいんですよ。
改善点が見つければ次から生かせばいいよねという話をするべきなのですから。

東日本大震災で福島第一原子力発電所を水素爆発事故に追い込んだ菅直人は
100%自分の思い通りにならなかった東電に腹を立て、
細野豪志、福山哲郎ら補佐官を東電に交代制でずっと張り付かせ、
東電の行う作業全てについて報告をさせていました。

東電の方は菅直人や福山哲郎ら無知な連中にも理解できるように
作業内容をいちいち説明付きで文書にしなければならず、
これが現場の作業を大きく圧迫する事になりました。

逐一担当者を呼びつけて、不勉強な立民の議員達に説明させ、
さらに立民議員が質問攻めにするというのが
立民議員達が仕事をしているフリをするためにも繰り返してきたヒアリングの形です。

これまで役に立ったという話は聞いたことがありません。
仕事の邪魔をしているだけ、というのが客観的な評価だろうと思います。

お次は詭弁のよくあるパターンの一つが確認されたので志位和夫委員長(無選挙で独裁者21年目)

—–
志位和夫 @shiikazuo
自民党は軍事費を2倍にするというが、財源はどうするの?
何も言っていない。
現在、医療費の患者負担は総額5兆円。
仮に、軍事費5兆円増を医療費で賄うとすれば、窓口負担は2倍になる。
現役世代は3→6割負担。
高齢者は2→4割負担。
平和を壊し、暮らしを押し潰す暴走を力あわせストップを!

—–

まず「軍事費」ではありません「防衛費」です。
日本共産党はこうした言葉のすり替えをよく行います。

日本共産党は防犯カメラ設置阻止、撤去活動を全国で行っていて
防犯カメラに悪いイメージを持たせるために
監視カメラと言い換えているのもその一例です。

日本共産党には防衛費を「人殺し予算」と呼んだ者もいました。

日本共産党は言葉のイメージで悪印象を与えようとするため
こうした言い換えを行うのでしょう。

では志位和夫(無選挙で委員長21年目)のツイートについて。

防衛費の増額を否定するために医療費を財源の例として出して
そこから医療費がこんなに増えるとか勝手な話を展開しています。

そもそも医療費って国保、社保なんかからも財源を取っているので
防衛費に転用されることはありえないでしょう。

そのあり得ない話を前提にして勝手に話を展開した上で
「だから暮らしを押しつぶす暴走だー!」
という意味不明な話にしています。

あり得ない前提から勝手に話を展開している典型的な話のすり替えですね。

それに日本共産党産はいつから緊縮財政派になったのでしょうか?
日本共産党は消費税は5%、福祉を大幅増額でバラまくなど主張しています。
財源については根拠のあるものが提示されていません。

富裕層税やら内部留保課税などを主張していますが
それが具体的にどの程度の効果があるものなのか、
安定的に継続させられるものなのかすらわかりません。

防衛費については緊縮財政的な視点から批判し、
自分たちの主張する政策については財源の曖昧な放漫財政の前提で問題なしとする。

自分たちの都合で基準をいちいち変えるから
日本共産党の主張は説得力がないものになるのでしょう。

お次はデイリー新潮の記事から。

【芳野友子・連合会長に内部から不満噴出 関係者は「このまま会長を続けたら連合はバラバラになる」】
「何が悪いの? これまでの会長も行っていたでしょう?」
 連合の芳野友子会長は、自民党の会合への出席を自重するように求める会長代行2人の説得を振り切った。連合執行部に生まれた埋めがたい亀裂。7月の参院選後に、連合内で芳野降ろしの動きが出てくる可能性まで囁かれている。発言や動向に注目が集まる一方で、評価が分かれる芳野会長の実像を取材した。【青山和弘/政治ジャーナリスト】
~以下省略~
(2022/5/25 デイリー新潮)

そもそも自治労や日教組などの公務員労組と
民間企業系労組では全く価値観が違います。

しかしながらこれまで民主党時代からやってきたことは
労働者の保護などではなく、
「極左的政治イデオロギーに従った政治行動」
であって、さらには民主党政権では国内産業の空洞化を積極的に進め、
野党に再び転落してからは与党に対して審議拒否などをベースに
日程闘争を展開するだけだったと言っていいでしょう。

労働者のための政策を実現するどころか、
派遣が3年で強制的に切られるようにするなどしてみたりしてきました。

そりゃ派遣から正社員に切り替われば良いかもしれませんが、
企業がそう簡単には正社員にする判断をしたくないから非正規で雇われているわけで、
どうしても必要なら派遣から正社員に切り替えれば良いだろ!
という生兵法でしかありませんでした。

結局、労働組合を基盤にしていながら、労働者のためには働かず、
それどころか労働者から働く先を奪うような活動をしてきたのが民主党と言っていいでしょう。

あげくに立民になってからは連合の要望を無視して共産党と手を組み、
「共産党のリアルパワー」などと言って連合をバカにした上、選挙に惨敗。

こうした経緯を考えれば芳野会長が他党にも要望を持っていっているのは
別に不思議でもなんでもないと思います。

むしろ旧総評系の労組と旧同盟系の労組で利益相反の関係にあっても
ずっと連合という一つの看板で野合してきたことの方が問題のように思います。

芳野会長のせいというより、
そもそもとっくに旧総評系と旧同盟系で別れているべきだった話だろうと思います。

【戦争終結に向けた領土の譲歩、ゼレンスキー大統領が一蹴】
[25日 ロイター] – ウクライナのゼレンスキー大統領は25日、ロシアとの戦争を終結させるために同国が領土を巡り譲歩すべきだとの案に強く反発した。
米紙ニューヨーク・タイムズは5月19日の論説で、決定的な軍事勝利が現実的でないことを踏まえると、ウクライナ政府は和平に向けた交渉で難しい判断を下す必要があるかもしれないと指摘した。
また、キッシンジャー元米国務長官は今週世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で、ロシアが2014年に一方的に併合したクリミアについて、ウクライナはロシアに維持させるべきだと示唆した。
ゼレンスキー氏は、ビデオ演説で「キッシンジャー氏のカレンダーには2022年ではなく、1938年の日付があり、ダボス会議ではなく、当時のミュンヘンの聴衆に話しているとの印象を受ける」と述べた。
1938年に英国、フランス、イタリア、ドイツはミュンヘンで協定を締結、ナチスドイツのヒトラーにさらなる領土拡張を断念させるため、当時のチェコスロバキア領土を与えることになった。
「恐らくニューヨーク・タイムズも1938年に同じようなことを書いたのだろう。しかし、今は2022年だ」と強調した。
(2022/5/25 ロイター)

ニューヨークタイムスは別にして、
キッシンジャーまだ生きてるんですよねぇ、このゴリゴリの媚中派。

媚中のあまり中共の主張ばかりを汲んで日本を徹底的に軽視するのも
キッシンジャーがこれまでやってきたことの特徴だと言っていいと思います。

そのキッシンジャーはウクライナに対して
ロシアの領土切り取りを容認すべきという事を言っているわけですが、
ゼレンスキー大統領の言うとおり、
これはナチスのチェコスロバキア解体と重なる判断だと言っていいでしょう。

ロシアに有利な形でウクライナに譲歩させれば、
ロシアは次なる侵略のための準備を始めるだけでしょう。

これまでもそうやって侵略をやってきたのですから。

ましてやロシアはソ連時代と変わらない強制移住なんかも平気で行うわけですし、
すでに東部地域の一部ではロシア語だけのロシア側の都合による教育を
子供達に行っているという指摘もあります。

ロシアが不法占拠している時間が長いほど
ロシアは手段を選ばない浄化政策を採ってくると考えねばならないと思います。

キッシンジャーは媚中という立場からロシアを擁護したいのかもしれませんが、
ロシアがやってきたこと、やっていることを考えれば
ロシアに成果を与える譲歩案はどう考えても不適切でしょう。

締めは世論調査の記事から。

【敵基地攻撃能力「必要」6割超 立民支持層でも4割】
産経新聞社とFNNの合同世論調査では、敵基地攻撃能力の保有と防衛費の増額の是非を尋ねたところ、「必要」や「増やすべきだ」の回答がいずれも6割を超えた。ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮の相次ぐミサイル発射による安全保障環境の深刻さが背景にあるとみられるが、一部野党はいずれも反対する姿勢を崩しておらず、夏の参院選でも争点の一つになりそうだ。
敵基地攻撃能力の是非を尋ねた設問では、64・7%が「必要」と回答し、「必要でない」は28・6%だった。自民党が提言する防衛費の国内総生産(GDP)比2%以上への引き上げに関しては、「2%以上に」と「2%以上でなくてよいが」をあわせ、「増やすべきだ」は計62・0%に上り、「今のままでよい」は29・8%、「今より減らすべきだ」は6・3%だった。
立憲民主党は「防衛費(GDP比)2%や、敵基地攻撃能力などは挑発的で、非常に悪乗りした議論だ」(小川淳也政調会長)と批判的だ。共産党も敵基地攻撃能力の保有と防衛費増額については、否定的な考えを崩していない。
~以下会員専用~
(2022/5/23 産経新聞)

立民支持層ですら敵基地攻撃能力は必要と答える人が4割
というのは相当にすごい事だと思います。

ですがこの状況においても
日本が安全保障環境を改善することについては
全力で反対というのが立憲民主党のスタンスです。

立民支持層の中で特に先鋭化が進んだ人達はSNSでもリアルでも声が無駄にでかい
という事情もあるでしょうし、
旧社会党時代から立憲民主党の重要な基盤は
日教組、自治労、朝鮮総連、韓国民団などの団体ですので
そういう人達の都合を優先するという党の事情もあるのでしょう。

泉健太代表は安全保障についても立民独自の案があるとは言っていますが、
具体的な中身はありません。

そしてなによりも防衛費の増額や敵基地攻撃能力、
集団的自衛権など相変わらず否定し続けているのが現実です。

ロシアが北海道侵略のための理由作りを
この数年進めてきている事はこのブログで採り上げましたが、
中共が台湾、尖閣への攻撃も否定しないような状況で
おまけに北朝鮮も日本を核ミサイルで攻撃するぞと恫喝を繰り返しています。

ロシアや中共が仕掛けてくるのなら
北だってミサイルを撃ち込んで来る可能性はゼロではありません。

また、韓国もこの20年ほどは日本の領海や領土を自国の物だと主張し、
そのために日本のEEZを自国のEEZ内に組み込んで発表してみたり、
対馬は韓国の物であるなどという条例を作った自治体まであるほどですから、
日本が攻撃をされて余裕がなさそうだと見れば仕掛けてくる可能性は十二分にあります。

近年の韓国の戦力増強も対北朝鮮ではなく、
対日本を意識して海軍戦力の増強を行ったりしていますし、
過去には米軍に日本を仮想敵国にして訓練をしようと持ちかけた事もあるのですから。

信用できない隣国にこれでもかと囲まれているのが日本なんです。
二正面どころか三正面、最悪四正面作戦を強いられかねないという現実を考えれば
防衛費の三倍増だって考えてもいいとすら思います。

防衛費の増額はまかりならん!
敵基地攻撃能力は絶対に認めないし、集団的自衛権も認めない!
そう主張している立憲民主党、日本共産党、社民党、れいわ新選組あたりに
まともな仕事ができるとは全く思えません。

自衛官の給与をちょびっと引き上げる事にすら
「身を切る改革がー!」
と言って全力で反対してきた維新の会も論外です。
ましてや己が利権のために上海電力を引き込んでみたり、
ロシア大使と密会を繰り返していたり、
ロシアの代弁者として異常な言説を繰り返す鈴木宗男を党の代表ですら叱れないのですから。

防衛費の増額について抵抗しているのは財務省もそうです。

防衛費の増額に反対している人達について
みな覚えておくようにしたほうがいいでしょう。

今後も日本国民の安全より目先の自分たちの利益を優先する可能性が
極めて高い連中であるというわかりやすい実例なのですから。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4604

コメント

  1. 今日のブログからは直接関係はありませんが、韓国企業へ事業を発注する国は過去の勉強ができていない国と考えます

    以下アゴラから引用

    韓国は、こうした大きな崩壊事故が続発する国であり、過去には、1994年ソウル漢江聖水大橋崩壊、1996年ソウル三豊百貨店崩壊、1966年パラオで韓国企業が建設した橋崩壊、2007年ロッテワールド工事現場崩壊、2009年マレーシアで韓国企業が建設した最新式競技場の屋根崩落、2009年インドで韓国企業が建設中の橋崩落、2015年ベトナムで韓国企業の足場崩壊で死者多数、2018年韓国企業が建設したラオスダムの決壊など内外で事故が発生した。

    引用終わり

    追加して潜水艦を発注して故障したので直し引き渡したら、それも故障して海で沈没
    早く過去の事例を教訓に韓国から縁を切りましょうよ

  2.  立民が先導して、あの悪名高い「野党合同ヒアリング」が復活するんですか?知床の事故なんて、担当者に任せておけばいい話で、立民などがしゃしゃり出てみたって無駄な話じゃないですか?
     国会議員はほかにする仕事があるのに、専門家が担当している仕事にでしゃばるのは止めてもらいたい!

  3. >今後も日本国民の安全より目先の自分たちの利益を優先する可能性が
    極めて高い連中であるというわかりやすい実例なのですから。

    いつも思うのですが、彼らは国家の安全保障があってはじめて自分達の利益が保障されるとは考えていないのでしょうか?

    国が滅べば自分が誰であるかを証明することは出来なくなる。

    仮に中共に下れば、集めた財だって全て没収されるでしょう。

    今だけ、金だけ、自分だけという発想なのかもしれませんが、このチキンレースを繰り返して国が滅ぶ瞬間に彼らはどのような行動をとるのか非常に興味があります。

    • 裏切った自分たちは真っ先に侵略者に媚びるかし、裏切った手柄があるから大丈夫って考えなんじゃないでしょうか?
      むしろ簡単に裏切るようなのは真っ先に処分するというのが特定アジアの歴史なんですけどねぇ。

  4. キッシンジャー
    …岸んじゃー…も長生きするのでしょうか。
    さしずめ米国の橋下徹みたいな感じですかね。

    立件糾弾会
    前にコメントしようと思って、機会を逸してました。w
    そういや、明日、重信房子がシャバに出て来るそうですね。
    マスゴミが、色々面白おかしく取り上げて、マンセーしそうな空気が漂ってますが
    バカなアカが便乗して来そうで怖いですねー。(棒)

    >改善点が見つければ次から生かせばいいよねという話をするべきなのですから。
    ↑ 誰かを吊るし上げ、責任転嫁と憂さ晴らしで、問題解決せず
    延々と難癖で恐喝紛いの恫喝と脅迫に始終し、自らの立場を正当化のように偽装する手口。
    何処かの国の「交渉術工作」とそっくりですね。

    >日本共産党は言葉のイメージで悪印象を与えようとする
    ↑ 本来の言葉の意味すら履き違えてる感も多分にありますが
    言い回しが、露支那朝鮮と全く同じなのが嗤えます。
    これが、連中の『我が闘争』なのでしょうね。

    >企業がそう簡単には正社員にする判断をしたくないから非正規で雇われているわけで、
    ↑ それも嫌だから、外国人雇うんですね。

    >「共産党のリアルパワー」
    ↑ 恫喝暴言テロなどの「力の信奉」ですね。

    >ロシアに成果を与える譲歩案
    ↑ 日本国内で、盛んに『譲歩案』ばかり提示する人たち…
    露支那朝鮮に対してばかりなのも不思議ですね〜。(棒)
    米国相手だと、顔を真っ赤に「アメポチ」とか喚くくせに。

    立件支持層の4割
    殆どが「アンチ自民脳」なのでしょう。
    これはまだ多少覚醒する機会があるかもしれませんが
    残る6割は、王蟲信者と同じレベルなのでしょうね。

    先ほど、国会で維新議員が、上海電力の件を出してましたが
    自分らの責任隠蔽〜回避と、「政府に責任転嫁」へ誘導してるようにしか聞こえませんでしたね。

    あと、沖縄のキム玉城「ゼレンスキーニダ」発言も
    殆ど報じられませんし。これが自民系首長なら、今頃
    「辞職しるニダー!」のマスゴミ横並び大合唱でしょうね。

    • >岸んじゃー
      あまり物事を考えなさそうですし長生きしそうな気がします。
      維シンジャーは別の意味でしぶとそうな感じですが。

      • 岸んじゃー>>維シンジャー>>カルト信ジャー・・・
        なんだか「スーパー●態シリーズ」みたいになってきそうですね。笑

  5. お疲れ様です

    立民の知床遊覧船事故検証チーム
    何も勉強しないまま専門外のことに首を突っ込むのはいつものことで、大串議員がこんな質問をしていました。(引き上げ途中の落下に関して)

    > 立憲民主党・大串博志議員:「ずっと船の上からKAZU1を見ながら曳航していると思ったが、そうではなく時々見に行っていたということか?」

    片時も目を離さず黙視する人員がいるとでも?
    ずっと見ていれば落下が防げたとでも?

    ただ、監督官庁の問題点や監督責任については是非厳しく追及して欲しいと期待します。
    いつもなら野党マスコミこぞって「監督責任がー」と騒いで大臣の責任を追及するところなのに、な ぜ か 国交大臣の責任問題に行かないんですよね。長年国交相を指定席にしてきた弊害があるのではないかと思うのですけど。
    これを機会に公明党を切るべきなのではないでしょうか。

    ま、選挙も近いし岸田総理には無理でしょうけど。

    失礼いたしました

    • サルベージの内容について自分たちで何一つ調べてないことがモロバレですよね。
      船底に穴が空いているので船体が水面から出ない深さまでいったん引き上げて運んでいたようです。
      潮流の激しい海域なんで負荷が想定以上だったというだけでしょう。
      サルベージって簡単な作業じゃないですし、作業員は割と命懸けなんですけどねぇ。

  6. >そもそもとっくに旧総評系と旧同盟系で別れているべきだった話だろうと思います。

    野合して連合を作ったのは、リベラル()系野党を支援するためだったんでしょうが、その政党が極左に堕ちて手遅れ状態ですからね。存在するのは完全に無理で、なぜまだあるのかが不思議です。

  7. >官僚をいじめて目立つという彼らの得意の手法も封じられることになってしまい、
    >立憲民主党の議員や狂信的な立民支持者からも不満が出て
    頭いかれてるとしか思えないですね!
    違う状況に置き換えて見ても悪でしか無いですね。

    >防衛費
    ウクライナへロシアが侵略戦争をしている件を鑑みれば安全保障の予算が少ない日本は非常に危険だというのは明らかですよね!
    ウクライナはロシアのせいで貧乏でした。だから先進国の経済圏の豊かな生活を見ればEUに入りたくなりますよね!それを気違い耄碌クソジジィプーチンは出鱈目で潰しに掛かったわけです。貧乏という事は守る力も弱くなります。盛んに日本を貧乏にしようとクソバカな事を言っている勢力がどんなアホ共なのか妄想が止まりませんね。

    そういえばバイデン大統領が台湾に関して口を滑らせて色々と話題になりましたけど、私はあれは大いに有難いと思っています。極悪シューキンペイ中国は台湾への侵略を躊躇せざるを得ないでしょう。それは日本にとっても大怪我をする可能性が低くなっただろうと思うからです。

    また、バイデン大統領が来日中に中国とロシアが領空侵犯をしようとやってきましたが、在日米軍の戦闘機も一緒にスクランブルをしていました。(・∀・)イイネ!!
    日米の良好な関係がうかがわれると云うものです。キープゴーイング!

    >日本共産党は防犯カメラ設置阻止、撤去活動を全国で行って
    反社会的活動が出来なくなるから困ると白状をしていますよね。薬物の売人なんかも住宅街裏路地でなんて話も効いたことありますが、そういう反社勢力も同じ考えだしお仲間でしょうからねぇ~…共産党や過激派と言われた、いうなればテロリスト達は破防法等の法律が出来ると一斉にヤクザへ鞍替えしたなんて話も何かで見ました。なので、共産党としての陰惨な犯罪の報道や記録ががそれに合させてピタッと止まるんですよね。まぁ…妄想が進みますね。

    >連合
    (・∀・)ニヤニヤ…
    労組を隠れ蓑にしたまるで共産党みたいな事をやっているから駄目なんですよね!
    まあ、今までの経緯から直ぐに信用なんて全く出来ませんけど、労働環境を良くするという視点においては、労組に変わる仕組みがありませんからね…今は全くの役立たずですけど。(・∀・)ニヤニヤ…しながら観察しようと思っています。

    >キッシンジャー
    海の向こうでも大悪党との評判が定着しているようですが、こんなんが相手でも日本は大変に苦しめられてきたわけです。北朝鮮のクズ野郎もそうですが、世の中の仕組みで一定の力を持った者に立ち向かうには、それなりの対抗手段が必要なんですよね!それはウクライナの悲劇が一つの解決の手段を示していると思います。やっぱり仲間を増やすってとてもとても重要!大切なことなんだなと思いますね。

    >防衛費の増額について抵抗しているのは財務省も
    ジャベリンの件が話題になったばかりですけど、素人から見ても悪意丸出しだし、あんなのが表に出てくる時点で駄目なんですよね!
    財務省がどういう事を根回ししているかは明らかですよね!
    クソをまき散らしているモリカケの件でも明らかです。
    立ち向かうには有能な議員が財務省に負けないように後押ししてあげるというのは国民に出来る唯一の手段なのだろうと思います。

    >【敵基地攻撃能力「必要」6割超 立民支持層でも4割】
    え?立民支持層でもって…
    良いぞ!そっちへ向かうなら良いと思うぞ!(・∀・)ニヤニヤ…
    ぱよぱよち~ん!

  8. 今晩は。

    【公開“パワハラ”ヒヤリング】
    こんな生産性の無い事をやって喜ぶのは極一部の凶信者だけでしょう。
    役人のつるし上げばかりをしているから若手がどんどん辞めていき、霞ヶ関の空洞化を推し進めているのですよ。
    月の猫が指摘していますが、国土交通大臣のポストに公明党の議員が就いていることから、特定野党は大臣への追及を遠慮しています。
    公明党も特定野党も国賊政党という共通項を持ち、嘗ては日本共産党と旧日本社会党を除き新進党という一つの政党だった事もあるのでしょう。

    【日本共産党】
    言葉をすり替えて印象操作をするのが日本共産党の伝統だと思います。
    要するに自分達が公安に監視されていることに対する腹癒せもあるのでしょうけれど「暴力革命」を放棄していない以上、監視をし続けるでしょうし、反社会勢力のバックには必ず日本共産党の影がちらついているのですから、日本共産党が完全消滅するその日まで、厳しい監視は続くでしょう。

    【日本労働組合総連合会】
    連合自体は平成元年(1989年)11月21日に設立(前身の全日本民間労働組合連合会は昭和62年(1987年)11月20日設立)された組織ですが、する程度の統一は出来ていたものの、ごった煮のままで今まで通してきたことが仇となったのでしょう。
    主様の指摘通り旧総評系(旧日本社会党系)と旧同盟系(旧民社党系)に再分裂すべきなのでしょう。

    【ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー】
    共和党員であり、リチャード・ミルハウス・ニクソン、ジェラルド・ルドルフ・フォード・ジュニア両政権の国務長官を歴任した人物ですが、共和党員としては珍しい媚中派であり、日本に対しても田原総一朗が広島と長崎に投下された原子爆弾についてインタビューされた際に「あなた方は広島と長崎に原爆を落とした。そしてまったく何の罪もない一般市民を大量に殺した。この責任をアメリカはどうとるつもりなのか」と田原が聞いたら、キッシンジャーは「広島と長崎に原爆を落とさなければ日本は本土決戦をやるつもりだった。本土決戦で何百万人、あるいは一千万人以上の日本人が亡くなるはずだった。原爆を落とすことでその人数をかなり減らしたんだから、むしろ日本はアメリカに感謝すべきだ」と答えたと言います。
    ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー大統領もキッシンジャーもユダヤ系でありますが、ここまで差が出るとは…。

    【産経・FNN合同世論調査】
    同じく世論調査に関する記事で、参議院選挙で比例代表の投票先としてどの政党に投票するかと言う質問に対して約4割が自由民主党に投票すると答えています。

    比例投票先、自民が約4割 無党派への浸透課題 産経ニュース
    https://www.sankei.com/article/20220523-W6K2O2M2RBIHFLSQL3ZF4PPGSM/

     産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が21、22両日に実施した合同世論調査で、夏の参院選比例代表の投票先として自民党を選んだ人は4割に迫った。野党第一党の立憲民主党との差は30ポイント以上あり、岸田文雄首相(自民総裁)の高い内閣支持率とも相まって、自民の堅調ぶりをうかがわせた。ただ、投票先が「分からない・言えない」との回答も35%を超えており、情勢は流動的な要素も残している。

     内訳を見ると、岸田内閣を支持すると答えた人のうち、49・5%が比例代表の投票先として自民を挙げた。不支持と答えた人でも、14・4%が比例の投票先に自民を挙げ、立民の12・7%より多かった。

     比例の投票先を支持政党別に見ると、自民支持者は82・8%が自民を選んだ。一方、公明党支持者の投票先は76・8%が公明で、13・4%が自民だった。

     野党では立民の支持者の86・8%が立民、日本維新の会の支持者の89・8%が維新を投票先に挙げた。ただ、国民民主党の支持者で投票先に国民民主を選んだ人は66・3%にとどまった。国民民主は、令和4年度予算に賛成した上、政策面でも自公と連携するなど、野党としては異例の対応をしていることが影響している可能性がある。

     支持政党はないと答えた人の比例の投票先は、自民が13・4%、立民4・3%、維新2・8%、国民民主1・5%、共産1・2%、公明1・1%の順となった。

     ただ最も多かったのは、投票先が「わからない・言えない」で、68・4%にのぼった。無党派層の多くが投票先を決めていない可能性がある。

     比例票の獲得にとりわけ力を入れる公明や共産にとって、無党派層へのアプローチが重要となる。公明関係者は「自民でも維新でもない保守層、特に若い世代に的を絞っていく必要がある」と語った。共産の志位和夫委員長は23日の記者会見で、「政治の現状に不満はあるが変える見通しがないという方に、希望を伝え、力を合わせて変えようと訴えていきたい」と述べた。

    岸田文雄政権に強い不満を持っていても、それ以上に野党がガラクタばかりなので、こういう現状になっています。
    投票先が「わからない・言えない」と答えた人達は、恐らくマスコミに掌を明かしたくない人達だと思います。
    マスコミが好き放題勝手放題、有る事無い事を報じるから強い不信感を生み、事実上の回答拒否をしているものだと思います。
    マスコミは自分達のやり方が間違っていることを自覚し、改善する事に努めるべきだと思います。

  9. いつも更新お疲れ様です。

    >ヒアリング
    事故原因の解明と今後の対策に役立つとはとても思えないヒアリング。
    追及してるっぽい画が撮るのが目的だから、実際の効果はどうでもいいのでしょうけど。

    >キッシンジャー
    すっかり国際的老害になってますね。
    日本にとっては前から有害な存在でしたが。

  10. ウクライナ紛争におけるロシアのやり口、特にウクライナ東部地域でのロシア人植民や子供たちへの教育などを見ていると、中国のチベットやウイグルでのやり口と似ているように思えます。
    ウクライナはそれらと異なり国軍が反撃して西側が支援しているからこうして注目されるけど、ウイグルやチベットはそれが出来ず中国のやりたい放題になっているんですよね。でウクライナに譲歩を迫るという事は、チベットやウイグルに対する中国のやり口を認めることになるんじゃないかと思います。
    そう考えるとキッシンジャーなどの言い分はおかしいです。

  11. 媚中戦隊キッシンジャー!

    メンバーは赤キッシンジャーしかいないけど。

タイトルとURLをコピーしました