解決できないと理解しながら話合いでという人達

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

先日、某党のKについてエピソードをほんの一部だけ列挙しましたが、
そのKさんが味方に対してやらかしてきた話を一部。

・与野党で合意して修正内容を確定させた法案を担当官僚を軟禁して勝手に書き換えさせた事が発覚し長妻が他党に謝罪、与野党合意の内容に巻き戻し。
(なお本人は謝罪しなかっただけでなく法案成立後に「私がまとめた法案だ」とSNSで自慢)

・国会でのあまりの口の悪さに福山哲郎にまで怒られるが逆ギレ
ちなみに野田佳彦が「表現が過激になりがちで度々指導しているが直らない」とフォロー(?)

・民進党の議員総会でも悪口雑言を辞めず、大塚耕平ら党役員に
「人が話している時は妨害をしてはいけません」と注意されても騒ぎ続けた。

・無所属の建前でも立民からも政治資金の援助を受けていたのに
無所属だからお金がないと献金クレクレを繰り返しSNSで発信し続ける。
(その後立民に合流しても献金クレクレ発信を繰り返している)

・泉健太が政調会長になると評判が悪すぎるので野党合同ヒアリング中止を指示するが、
直後に原口一博らとともに野党合同ヒアリング実施。

・国会で仲間の田島まいこ議員が質問通告したことにしようとごまかしたところ
質問通告をしていないことをはっきり指摘された際に
「嘘でもいいから」と後ろから質問通告をしたように嘘をつくよう指示。
(なお、鈴木宗男が国会でこの発言を批判した際に立民がゴネて小西洋之の虚言教唆の事実は議事録から削除されて残されていません)

・憲法審査会が開かれたことについて
仲間の議員も含めて憲法審査会のメンバーを悪罵する。

こうやって並べて見ると、凶暴すぎだなぁと思います。
ナチュラルにバーサーク状態というか……
なかなか表現に困りますね。

野田佳彦は四国出身で千葉県にほとんど縁のないKを
よく公認候補としてスカウトしたなぁと感心します。
人罪を見抜く力は抜群なんでしょう。

関わり合いにはなりたくないですけどねー。

さて、5月7日のTBS報道特集では
「日本が安全保障を拡充させることをなんとしても邪魔したい」
という反日変態新聞グループらしい世論誘導を図っていたようです。

毎日新聞は中共のプロパガンダ機関から金をもらってる事がわかっています。
(英国紙にも指摘されている)
そんな変態新聞のグループ企業ですからね、TBSは。

それでまぁ、こんな感じで反日左翼によくある主張を垂れ流していました。

2017年以降、韓国は特にフッ化水素などの軍事転用が可能な品目について
急激に輸入を拡大させつつ使用状況のエビデンスなどを全く出さなくなりました。
日本側がエビデンスを求めても無視、
それならと事情だけでも確認しようと話し合いを求めても無視という状況が続きました。

西側による対テロ対策などのための輸出管理強化について
韓国文在寅政権は韓国での運用改善や法整備などを全く進めない形を取っていました。
そうした準備がまったく出来ないからエビデンス一つも出せないのではないかと考えた日本の経産省は
韓国のホワイト国優遇を維持するために、
法整備を手伝う旨の提案までしました。

しかしながら、こうした一連の日本の過剰な優しすぎる譲歩に対しても、
文在寅政権は徹底して無視を続けました。

このままではフッ化水素などの転売などの疑念を晴らそうとしない韓国に巻き込まれて
日本が西側から経済制裁を食らうリスクがあまりに大きいため、
日本は韓国をホワイト国から外して
他の国と同じように都度申請とエビデンスの提出を行うように輸出管理強化に踏み切りました。

これを朝日新聞、共同通信、毎日新聞などが
「日本による不当な輸出規制」という話にするために
「輸出規制強化」と言い換え、
という規制という言葉を徹底する形で報じ、
さらに朝日新聞は
「慰安婦問題や徴用工問題に対する報復措置として輸出規制を行った」
という話にすり替えました。

そしてこれを韓国政府も日本の反日左翼の連中も採用、
日本政府批判の材料として
「不当な輸出規制をやめろ!」
という運動を今でも続けています。

今回、TBSが報道特集に引っ張り出してきた羽場久美子という人は
この時に
「韓国は敵じゃない」(だから不当な輸出規制をやめろ!)
という運動を始めた時の呼びかけ人の一人です。
ちなみにこの呼びかけ人には
和田春樹と言ったガチガチの韓国の代弁者がいたりしますので
どういう手合いの人達であるかはお察しください。

毎日新聞も輸出管理強化については朝日新聞の話のすり替えに乗っかって
「日本が報復措置として行った不当な輸出規制」
ということにしています。

そんな毎日変態新聞グループのTBSとしては
TBSの持っていきたい結論に沿った主張をしてくれると確信して
羽場久美子なんて人を引っ張り出してきたのでしょう。

こうした人達はロシアによるウクライナ侵略戦争に対して
たいていがやたらとロシアの肩を持つ人達でもあります。

だいたいが学生運動やそれにシンパシーを抱いている世代で
思考も完全に硬直しているように思います。

言い方は悪いですが、戦争は外交の一つの形です。
ロシアの今の領土拡張欲は、
ソ連時代に戻ろうとしていると言っていいでしょう。

実際にプーチンのやたら長い演説では歴史をほじくり返して
かつての超大国の領土に戻そうとする思いを語りまくってますからね。

周囲の弱い国が交渉で領土に組み込まれることを飲み込まないからこそ
それなら武力で奪い取ればいいと動いていると言っていいでしょう。

外交交渉という形でロシアを止めるのなら
それなりの抑止力を持つ事が不可欠なのです。

ところが日本の左巻き界隈は必ず
「軍事力の拡大は戦争になるー!」
として日本が安全保障体制を改善させようとすることを妨害し続けてきました。
そして二言目には
「外交力が足りない!話し合いで戦争は回避できる!」
なんですよね。

今回、ロシアがウクライナ全土を領土にしようと侵略戦争を仕掛けたのは
ウクライナがNATOにも入っておらず、
ロシアにとっては直接武力による侵略がウクライナを領土化するのに
一番手っ取り早い方法だと考えたからでしょう。

話し合いもへったくれもなく、国際条約も破って戦争を仕掛けたんですよ、ロシアは。

今回取り上げた羽場とかいう人に限らず、
この世代でマスゴミに取り上げられる名誉教授の類いってほとんどが

・戦争は絶対に反対

・外交で、話し合いで解決できるし解決しろ!

・ロシアの非人道的なやり口を無視あるいは軽視

というところで共通していると思います。

条約も無視してロシアが一方的に仕掛けた事も無視していますし、
停戦交渉の最中だって全く攻撃を止めないロシアという現実を無視しすぎでしょう。

ロシアにとっちゃ停戦交渉の真っ最中だろうが
病院などの民間施設へも無差別攻撃を行って
「俺たちの言うとおりにしないならもっと酷いことになるだけだぞ」
と見せつけるようなのロシアを相手に
戦争は絶対にダメだ!交渉で解決しろ!
なんて話が通じるはずがありません。

特にロシアにとっては、虐殺、強制移住だっていまだに外交の一つの手段なんですよ。

ロシアでの布教活動を許されている都合から、
ウクライナが降伏をすべきと主張し続ける降伏実現党の母体でる降伏の科学や
大阪市長時代に極端な反原発を主張し、
その後もおおさか維新の会を使って自分を関西電力の役員にねじ込もうとさせるなどしてきた橋下徹
(大阪市長時代にロシア大使と密会していたことが判明している)
みたいにやたらとロシアの側に立ってロシアに都合の良い方向に話を持って行かせようとし続けるのもいます。

こういう連中の主張などは当然論外ですが、
今回取り上げた名誉教授なんかの人達は
共産主義にやたらとシンパシーを持っている事もあって
やたらと反米で反米を正当化するために屁理屈を構築するから
妙に親露親特亜の姿勢が露骨なんですよね。

そしてその妙な親露、親特亜姿勢を正当化するために
現実を無視した理論構築をするんですよね。

目的のために後付けで理論構築をしているので説得力のかけらもなく、
若い人達に
「何言ってんだこの人?」
と呆れられるし、
中にはロシアや中共が垂れ流しているプロパガンダに
全く考える事なく食いついてしまうのもいるのかもしれません。

さて、すでにブチャなどウクライナが奪回した土地では
ロシア軍による虐殺だけでなく略奪が大問題となっていますが、
CNNでこんな記事が出ています。

【ウクライナ農家、ロシア軍が大量の穀物を略奪と証言 飢餓の歴史再来の懸念】
(CNN) ロシア軍がウクライナの占領地で農家から大量の農業機械や穀物を略奪していると、複数の関係者がCNNに語った。食糧貯蔵庫も砲撃の標的にされているという。
特にウクライナ南部のヘルソンやザポリージャなどの穀倉地帯では、ロシア軍が統制を強め、略奪を加速させていると関係者は訴える。そうした地域では種まきの中断や中止を余儀なくされた農家も多く、世界有数の穀物生産国ウクライナで、今年の収穫が脅かされる恐れもある。
農業専門家がCNNに語ったところによると、ロシア軍の侵攻が始まる前日の時点で、600万トンの小麦と1500万トンのトウモロコシがウクライナから輸出できる状態にあり、その大半が南部で保管されていた。

ウクライナ国防省は5日、これまでに推定40万トンの穀物が盗まれたと発表した。
ヘルソン州やザポリージャ州の農家などは、具体的な略奪の状況を証言している。
ヘルソン州のマラ・レペチカ村では4月下旬、ロシア兵が1500トンの穀物を、クリミア半島のナンバープレートが付いたトラックで貯蔵庫から持ち去ったという。翌日には同じトラック(全部で35台)が戻って来て、ドニエプル川の対岸にあるノボラジスクの大型穀物貯蔵施設を空にして行った。
ロシア軍に占領されたザポリージャ州メリトポリの市長は、ロシア軍を象徴する「Z」の文字が入ったトラックが、穀物を積んでクリミア半島に向かう様子を映した動画をCNNに提供した。市内の主要倉庫は空になっていた。

ミコラ・ソルスキー農相は、過去2週間の間に農家からの略奪が急増したと指摘する。ウクライナ当局者によれば、占領軍は農家などに対し、窃盗について警察に通報すれば、家族の身に危険が及ぶと脅しているという。
占領軍にとって穀物は大きな価値がある。小麦は今年に入って急激に値上がりし、世界市場で1トン当たり約400ドルで取引されている。出所をたどるのは難しく、輸送は簡単にできる。
農業専門家によると、中東諸国はロシアから進んで小麦を輸入しており、20%の値引きも受けている。本当はウクライナ産の小麦なのかどうかは気にかけないという。

ウクライナには1930年代、農民が貯蔵していた食糧をスターリンが収奪し、数百万人が餓死した歴史がある。ウクライナ人の多くは「ホロドモール」と呼ばれるこの大飢饉(ききん)をホロコースト(大量虐殺)とみなしている。
ルハンスク州の当局者は、ロシアはホロドモールの再来を狙っているとの見方を示す。ロシア軍は同州の農地の約90%を占領し、約10万トンの穀物をこの地域から持ち去ったと推定している。
略奪されなかった穀物倉庫はほとんどが破壊された。4月14日に穀物貯蔵施設が破壊されたという男性はCNNの取材に対し、破壊された貯蔵庫は2年前に建てたばかりで、約1万7000トンの小麦と約8500トンのヒマワリの種が保管されていたと語った。
この一帯にほかの建物はなく、貯蔵施設が意図的に狙われたのは間違いないと男性は証言。同地ではほかにも貯蔵施設少なくとも2棟が爆撃されたと話している。CNNは、ドニプロ地区で別の穀物貯蔵庫が爆撃される映像を入手した。
ルハンスク州の当局者によると、同地でこの春の種まきは行われていない。別の当局者によれば、ロシア軍はヘルソンで収穫量の70%を無条件で引き渡すことを条件として農家の種まきを認めたが、ほとんどの農家は拒んでいるという。
「次の収穫ができなければ、飢餓の影響が深刻化しかねない」とメリトポリ市長は危機感を強めている。
(2022/5/6 CNN)

ロシア軍が行っていた民間人への虐殺、強姦、略奪行為が次々に明らかになっていますが、
100年前の第一次世界大戦の時もロシア兵は全く同じでした。

オリガルヒが富を独占することで極端な貧富の差が作られているロシアでは
ウクライナに攻め込んだらついでに家電製品を略奪して持って帰ってきてと
家族に言われて積極的に略奪を行うなんていう事が行われているようです。

ロシア兵達が略奪品を次々と郵送で自分の家に送っていた事が報じられています。

【ロシア兵、略奪品を母国へ発送か テレビ・楽器など手続き、映像公開 ベラルーシ報道】
 テレビや自動車部品、楽器など……。ウクライナ侵攻中のロシア軍の兵士が、民家などで略奪したとみられる大量の物資を母国に送ったとベラルーシのメディアが伝えた。
 ロシア軍の大型トラックが4月上旬、ウクライナ国境に近いベラルーシ南部モジルにあるロシア系物流会社の近くに現れ、兵士が荷物を下ろし始めたという
~以下会員専用~
(2022/4/12 朝日新聞)

橋下徹は逃げてあとから土地を取り返せば良いとか
降伏した方がいいとか主張していましたが、
降伏したらしたであらゆる財産を奪われ、逆らえば命を奪われ、
スマホなどを検閲され反ロシア的な事を言っているとわかったらそれだけでどこかへ強制連行される。

民族浄化を平気でやるような連中からどうやって取り返すんですかね?

2008年のジョージア侵略(これでジョージアの国土の2割を占領したまま)
2014年のクリミア占領
そして今回のウクライナ全面侵略。

プーチン一味はナチスがー!みたいな事を言って正当化しようとしていますが、

かつてのナチス政権がやったオーストリア併合、ズデーテン割譲。
そして今回のロシアのウクライナへの全面的な侵略戦争はチェコスロバキア解体といった所でしょう。

その都度適当に理由をでっち上げて領土拡大をやっているわけで、
その手口はヒトラーがやった手口を模倣していると言っても過言ではないでしょう。

お花畑左翼の皆さんはまずは自分たちがロシアを説得してみてくださいよ。
武力によって外交力を担保してはならないって言ってるんですから。
武力の無い個人で説得できるんじゃないですか?

でも現実にはそんなことはできない、できないとわかっているけど
日本が安全保障環境を改善することは絶対に阻止しなければと
自分たちですらできないとわかっている屁理屈を強弁しているだけに見えます。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4526

コメント

  1. 毎日更新お疲れ様です。

    「いじめには服従しろ!日本は滅びるべき!」
    と定めているのが日本国憲法第9条なわけで、元々GHQが「いずれ日本を無くさないと」という思惑で作っているものですから、冷静に考えればおよそ独立国には相応しくないものである、とわかりそうなものなのですが。
    まさに主様の仰る通り、もはや9条護持はカルト宗教でしかありません。

    「暴力反対」の美辞麗句と暴言を武器にしてきたパヨク勢力に対して、ようやく理論武装の態勢が整ってきた感があります。
    少しずつしか事態が進まない現状に苛立つ毎日ですが、深呼吸しつつ理性的に振る舞おうと思います。

  2. 画像のおばはん、てっかてっか・・・

    ぅ~~ 気持ち÷ 

  3. >橋下徹は逃げてあとから土地を取り返せば良いとか
    >降伏した方がいいとか主張
    ウクライナの現実を見れば逃げる場所など無いのは明らかです。
    陸続きですら逃げ場所は無いのです。
    これは厳然たる事実です。
    ましてや日本は海に囲まれていますから、侵略者に対しては戦うしかないのです。

    また、橋下徹の言っていることはただの意見であり、現実にも何一つ可能なものは無いのです。事実として何一つ実現していません。

    そして、ウクライナの状況は戦って命が失われるなら必要な犠牲という状態です。
    それを犠牲者を出すなというのは、平和ボケのアホには思考停止論法として通用するかもしれませんが、目の前で盗賊ロシアが攻め込んで来て殺され続けていて、逃げ場も無く戦っているウクライナの人々には、橋下徹の馬鹿な理論もどきなど受け入れられる余地はゼロです。戦うしかないのです。

    頭のおかしい個人の意見としてならどうでもよいですが、あんなアホバカ橋下徹を公共の電波に乗せ続けているマスゴミの倫理観も極めて危険としか言いようがありませんね。

    スパイ防止法をはじめ安全保障に重要で必要な法整備を急ぐべきです。

    >「日本が安全保障を拡充させることをなんとしても邪魔したい」
    >羽場久美子
    やたらと核の脅威論で思考停止させようとしているのとかも同じですよね!
    そして無知な人へ羽場久美子みたいな出鱈目を押し付けて洗脳というお決まりのパターンです。

    極悪の気違い耄碌クソジジィプーチン、中国、北朝鮮に直接言って来いよ!
    としか言いようがありません。

    あぁ~…馬鹿だから悪党にシンパシー感じている悪魔の手先だから無理っすね!
    失礼いたしました。w

    >凶暴すぎだなぁ
    総じて明らかにアッチ系に共通していると思いますねぇ~…
    その良い例が橋下徹でしょう。
    気違い耄碌クソジジィプーチンが敵対する者を片っ端から排除(殺人も極めて疑われる)して来たのも同様だろうと思いますね。橋下徹の行動原理に合致しているとしか思えません。
    また、橋下徹はあの振る舞いで立憲共産党に物足りなさの不満を抱いているアホバカの取り込みも狙っているのもあるかもしれませんが…つくづくとんでもねぇ~危険な野郎だと思います。
    ま、Kの振る舞いもまんまそれだと思います…が、馬鹿の小者なので助かっている部分も有るのだろうと思います。

    >フッ化水素
    北朝鮮にも流れているとしか思えないんですよねぇ~…

    >ロシア軍による虐殺だけでなく略奪が大問題
    ホロドモールを想起させるような極悪ですよね!
    それに殺人をして略奪したものをロシアへ送ったクズ野郎が夫婦で特定されていたりしていますね。記事にある通り極悪盗賊行為を煽る会話も録音されて公開されています。
    ロシアは潰した方がいいよ!まともなロシア人で国を作り直した方がいい!

    さて…
    ウクライナの戦争ではドローンの話題が目立っていますが…
    直訳すると【西洋が供給した「高精度」砲】なるものがポンコツロシアの車両を直撃しているらしき動画が出回っていました。
    その武器の正体は定かではないのですが、M982エクスカリバーのことかな?と思うのです。私は個人的にこれに大いに期待しているのですが、色々とウクライナ軍の状況では使い勝手が良いのでは?と思うからです。
    気違い耄碌クソジジィプーチンの極悪チンピラ共を徹底的にタコ殴りにしてやれ!
    ぱよぱよち~ん!

  4. 容姿の事をとやかく言うのは良くないと思いつつも…….。
    サヨクの女性って総じて美的感覚が狂ってますね、オシャレがおかしな方向に行ってる。
    ぶっちゃけると不細工ばっかり。この辺りに思想の形成の原因がある気がします(妬み、僻み、自己肯定感の無さ、他への責任転嫁等)。

    この画像の女性、トップ付近だけの(脳天付近だけのパチンって止めるヤツ)ウイッグ付けてますね、付け方もヘタクソです。ウチの親も使ってるけど傍目からは全然わからんのにこの人すぐわかっちゃったー。

  5. > さて、すでにブチャなどウクライナが奪回した土地では
    > ロシア軍による虐殺だけでなく略奪が大問題となっていますが、
    > CNNでこんな記事が出ています。

    収穫の70%を上納するなら小麦の作付けを許すとかも・・・。

    • 雷帝イワンの時代に逆戻りです。

  6. > 立民がゴネて小西洋之の虚言教唆の事実は議事録から削除
    K・・・ですよね。

  7. 話し合いを主張する人程、全く話し合いができないですよね。

    要するに、何も喋るな、こっちの話を聞いて言うことを聞け!
    武器を捨て、地面に伏せて、手を頭の後ろで組んで何もするな!
    きっとそれが話し合いだって事なんでしょう。

  8. まずは、国会内でまともに話し合いが出来るようになってからですよ。立憲共産党の方々。

  9. > こうやって並べて見ると、凶暴すぎだなぁと思います。
    ナチュラルにバーサーク状態というか……
    どんな環境で育つとそうなるのか。

    > 特にロシアにとっては、虐殺、強制移住だっていまだに外交の一つの手段なんですよ。
    自国民にも躊躇しない辺りが本邦のパヨク共と価値観が同じです。

    >冒頭のテカテカおばさん
    「権力に批判的であり続けなければ学問ではない」とハシャギつつ、自らは権力の座に。
    自己矛盾を解決出来ないから、平和な日本で大人しい日本人を虐め抜く。歪んでいるとしか。

  10. ブログ始めに書いてある人
    出来事ひとつ変われば思い当たる人が多くて、なかなか正解に辿り着けない良問でした

    いやぁ、心当たりのある人が多すぎて難しいですよ

  11. 今晩は。

    【Kこと小西洋之】
    この男、調べたら徳島県徳島市出身なんですね。
    「千葉の恥」ではなく「徳島の恥」なんですね。
    何一つ縁のない四国の人間をを選挙で選ぶ千葉県民って相当馬鹿なのでしょうか?
    四国と言えば「夫婦別姓」に積極的で、国政選挙になる度に「夫婦別姓」に反対する候補を落選させると熱り立つ発言をしているサイボウズ社長の青野慶久も愛媛県今治市(旧玉川町)出身なんです。
    其のせいでうちの会社の社内でのメールなどのやり取りをしているシステムが、四国側が採用していたサイボウズに統一されました。
    中国側のシステムが古いこともありましたが、サイボウズの青野が四国(愛媛)出身である事が決め手となったのでしょう。

    【報道特集】
    先ずは、ここに来る前にponkoさんの「反日勢力を斬る」に投稿したものをここにも記載します。

    日本の「報道の自由」は世界一だ! 反日勢力を斬る
    http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6550.html

    私(nanashi)のコメント

    ★開き直っているとしか思えないTBSの偏向報道

    報道特集とかサンデーモーニングとかは一方的な物言いしかしませんね。
    兎に角、政府が踏み切ろうとしている政策にケチをつけて、他方の意見を絶対に報道しないという姿勢を貫いているように見えます。
    これを巷では偏向報道というのですが、監督責任者である総務省が見て見ぬふりをしますし、TBSも是正をするつもりがないのでしょう。
    フジテレビのデモのようにデモ隊が局の周囲取り囲み、シュプレヒコールを挙げないといけないのでしょうかね。

    引用ここまで。

    またewkefcが暴れていたようですが、即座にコメントが削除されていますが、日本男児さんという方がewkefcに対して反論していますので、それも併せて載せておきます。

    >「報道の自由度ランキング」などいい加減だ。
    例えば、亀井静香氏が内閣特命大臣だった頃のフリーランスに対して行っていた記者会見に目を通してみれば良い。
    いかに日本が非民主主義国だということが理解できるだろう。
    | 2022.05.08(Sun) 00:58 |

    ewkefcよ!!
    日本の「記者クラブ」制度のあり方こそが諸悪の根源なのでは???
    選挙で政権交代ができる日本のどこが・どのように非民主主義国なのか??

    尚、羽場久美子女史をWikiで調べたら「元日本学術者会議のメンバー」だそうな!!

    引用ここまで。

    平成17年にフジサンケイグループのニッポン放送の経営権問題が、フジテレビジョン(旧社、現・フジ・メディア・ホールディングス)の子会社になる事で一段落した後に、村上世彰氏率いる投資ファンドが東京放送(現・TBSホールディングス)の株式を大量所有し、筆頭株主となりました。
    平成18年にライブドア事件が発生し、村上氏が率いる投資会社も堀江貴文氏率いるライブドアと連んでいたことが発覚し、TBS株を市場へ売却し、その後に三木谷浩史氏率いる楽天がTBSの株式を大量取得しました。
    この際に三木谷氏が多少なりに強引に株式公開買い付け(TOB)をしていれば状況が変わっていたかもしれません。
    ただ当時は、IT業界を敵視する風潮があり、フジテレビをライブドアから守ったSBIホールディングスの北尾吉孝氏も三木谷氏のやり方を批判していましたし、日本テレビ放送網の上重聡アナウンサーに多額のお金を無利子であげて、車も貸し与えていたABCマート創業者の三木正浩氏がTBS株を取得したこともあり、断念せざるを得なかったようです。
    因みに上重聡は、立教大学でゲイポルノに出演し、後に北海道日本ハムファイターズの投手となった多田野数人と同級生だったそうです。
    (所謂、松坂大輔世代。実は投稿者である私自身も同じ世代だったりします。)

    【左翼の本質】
    左翼の本質を知るには講談社系の日刊ゲンダイを研究した方が面白いでしょう。
    講談社は戦前に報知新聞を傘下にしていましたが、経営不振の為売却しています。
    後に報知新聞は読売新聞と一時統合するも戦後に読売新聞から独立をしますが、現在は読売新聞傘下に入り同社のスポーツ紙(ジャイアンツの広報紙)となっています。
    講談社は新聞事業に再参入する為に週刊現代の元編集長の川鍋孝文氏と野間惟道(阿南惟幾陸軍大将の五男、野間佐和子の夫)により、昭和50年に日刊ゲンダイを創刊します。
    当時、代表的な夕刊タブロイド紙は、産業経済新聞社傘下のフジ新聞社発行の夕刊フジしかなく、親会社が発行しているサンケイ新聞(現・産經新聞)と同様、保守的な論調であった事もあり、更に70年安保で敗北した左翼学生を社員や記者として取り込み、反権力、体制批判を正当化する為に講談社は日刊ゲンダイを立ち上げました。
    日刊ゲンダイの立ち位置を見れば分かると思いますが、反政権(特に自由民主党政権、取り分け安倍晋三元総理への誹謗中傷が多い)であり、特定野党(立憲民主党、社会民主党、日本共産党、れいわ新選組)については甘い態度をとるなど反日的な要素が強く出ています。
    また反米要素があるものの、特定アジアには甘いところがあり、特に支那については殆ど批判をしません。
    朝日新聞社や毎日新聞社と言った反日マスコもを大マスコミの一社としてまとめて批判することがありますが、これは日刊ゲンダイが週刊誌的要素を備えている為であり、本来の敵は保守的論調の読売新聞社であり産業経済新聞社であることを認知しておくべきでしょう。

    【宇露戦争】
    先ずは新宿会計士さんが面白い見解を示していましたのでご紹介します。

    江戸時代も驚き?ロシアが占領地で「七公三民」強要か 新宿会計士の政治経済論
    https://shinjukuacc.com/20220508-02/

    ロシアが泥棒国家である事は誰が見ても分かる話なのですが、未だにアメリカやNATOへ責任転嫁させる人が残念ながら一定数いるそうです。
    ロシアが許されぬ非道な行為している中でも「アメリカがロシアを追い詰めた」だの「NATOが強引に東方拡大をしたが故の防衛行為だ」と反米・反欧州を拗らせ、ロシアの代弁者となることは許されることではありません。
    これは言論弾圧でもなく、ウクライナの悲惨の状況を見れば分かることです。
    >お花畑左翼の皆さんはまずは自分たちがロシアを説得してみてくださいよ。
    その通りですね。
    クレムリンに趣き、ウラジミール・プーチン大統領を粘り強く説得していきましょう。
    それが叶わぬのであれば、クレムリン周囲を人間の鎖となり、“Против войны!”(ロシア語で「戦争反対!」)と声を上げましょう。
    これがモスクワ行きの片道切符になる可能性は否定できませんが…。

  12. 通州事件で、日本人居留民が虐殺されたとき、昭和天皇は近江文麿に外交交渉による解決を熱望している事を伝え、日本は問題解決のための交渉団を送り込んでいます。
    事を穏便に済まそう、話し合いで解決しようとしていたのは日本だったのです。ところが、中国は交渉の机をひっくり返し、攻撃を仕掛けてきました。日本に批判的だった欧米のメディアですら、「日本の忍耐も限界に達した」と報じていたほどです。
    話し合いとは双方の合意がなければ成立せず、相手が話し合いに乗らなかったらそれまでなのです。
    外交は軍事力による戦争であり、戦争は軍事力による外交であり、外交は昔も今も未来も軍事力なくして成立しないのですよ。核兵器ですら外交カードです。
    名前は失念しましたが、昔イギリスの外交官が「外交は片手に大砲を持っていないとできない」と延べましたが、手ぶらで外交交渉など不可能です。こんな基本的な事をわかっていない人達が、外交努力、外交交渉による解決を繰り返しているのですから、頭が痛くなります。

    • しかも、その外交の陰に
      日本の悪口を言いふらして回る犯島ミンジュクみたいなのが居ますので
      双方が疑心暗鬼となり、マトモな話し合いすら出来なくなります。
      そう言う工作活動(なのか、元々の性質性格なのか)の存在も認識しておくべきでしょうね。
      「話し合え」と言いながら、それを妨害する勢力の存在と合わせて。

  13. この青学大の羽場久美子名誉教授の顔写真を見て、そのテカテカに光り輝く厚化粧には驚いた。この種の左翼的・極左的大学人には珍しく女性らしさに感心が強い人だと思った次第です。しかし、彼女の思考方法には本末転倒の思考が見えるのです。所謂、この問題が果たして、卵が先か鶏が先か、何方が先か分からない、堂々巡り、水掛け論、鼬ごっこ的な議論に迷い込んでしまうものなのかどうか。私見では、世界中にある国家国民に執っての国策としての国防安全保障策は、富国強兵が常道でなければ現在のUNの機能不全又は無力感一杯の米国バイデン政権、NATO加盟諸国、日本愚民愚国無能・無為無策政府・岸田政権の限界が表面化した現状では、信頼・信用に足る責任や権限や義務を担保出来ない世界ではない事が今度のプーチン・ロシアに拠るウクライナ侵略で露呈した。ならば、本来なら世界中の国家国民は自存自衛の為に軍事力拡大・富国強兵策を執るのが当たり前である筈だ。そして、この軍事力拡大・富国強兵策を実行・実施する事を保障する為のものがどうしても必須だ。その点では、現状の日本愚民愚国は、現行GHQ占領統治平和ボケ憲法護憲国、専守防衛・去勢軍隊、GDP減少常態国、国家緊縮・成長禁止財政政策財務省支配国だから。この女性名誉教授は、正に、現行平和ボケ憲法洗脳脳の持ち主で、現実逃避型、机上の空論型、空想的・妄想的・夢想的思考型典型的「学者」だ。この女性名誉教授には、以下の諺をよくよく噛締めて貰いたい。備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖、攻撃は最大の防御、念には念を入れよ、石橋を叩いて渡れ、浅い川も深く渡れ、後悔先に立たず、覆水盆に返らず等たくさんの諺や故事が残っている。それだけ、人類や人間には正に、浜の真砂は尽きるとも、有史以来、国・個人・家族・家庭・地域・共同体等の間での争い事・喧嘩・トラブル・諍い・紛争・戦闘行為・戦争・武力衝突等の種は尽きまじなのだ。この女性名誉教授は、世界・アジア・日本の歴史から一体何を学んで来たのか、問い質したい衝動に駆られる。青学大も、よくもまあこんな女性を名誉教授に仕立て恥ずかしくないものだ。聞く処に拠ると、青学大は箱根駅伝では名を馳せているが、シナ共党国人留学生等が数多巣食っているとか。こんな禄でもない私学等真っ先に駆逐すべきと思うが如何だろうか。

タイトルとURLをコピーしました