今井雅人(岐阜4区)のテロ行為は許されないだろ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは日本の武漢肺炎ワクチン接種について
ブルームバーグの記事から。

【国内のコロナワクチン接種、オリンピック控え加速-2週間で4倍】
先進国の中でも最も遅れていた国内の新型コロナウイルスワクチンの接種が東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、過去2週間で大幅に加速している。
  ブルームバーグのデータによると、2月にワクチン接種を開始して以降、接種回数は1321万回となり、7日間平均はこの2週間で4倍に増えた。特に過去1週間内に300万回以上が接種され、接種スピードの加速がうかがえる。1日当たりの接種回数は現在40万-50万回に増え、欧州連合(EU)が4月に行っていたペースと似た水準に達している。
  国内のワクチン接種について批判的だった専門家も、足下の動きを好意的に受け止めている。昨年に豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号の感染対処に当たり、過去に日本のワクチン接種のスピードは途上国並みだとコメントしていた神戸大学の岩田健太郎教授(感染症内科)は、「ワクチン接種自体については過去と違いとても良い」と述べた。
  5月21日に政府が米モデルナと英アストラゼネカのワクチンを承認したほか、同24日から東京と大阪で自衛隊による大規模接種会場の運営が始まったことも接種スピードの加速を後押しした。
~以下省略~
(2021/6/1 ブルームバーグ)

急速に日本のワクチン接種スピードが上がっています。

総接種回数で1400万回突破。
そのうち1回目については1000万回突破ということでかなりの加速ぶりです。

今回のワクチン接種の伸び(特に和歌山は優秀と言っていいでしょう)ですが、
いろいろな規制をとっぱらい、政府が今回のワクチン接種に関しては
歯科医師でも参加可能というところまで条件を変更した事が大きいですが、
もう一つ大きいのはワクチン接種の手当てです。
平日なら一回2070円 休日なら4200円と
ワクチン接種を行った医師や歯科医師にしっかり報酬が出る形になっています。

おそらくマスゴミや立憲民主党はこれを利権だなんだと今後叩くでしょうが、
これまで政府批判のためにさんざん持ち上げた医師会も叩くことになるので
かなり難しい叩き方をしなければならなくなるでしょう。

立憲共産党の抵抗によって
なにをやるにしても政府側には法的に強制力が全く担保されないという問題があります。

ですが「政府が予算を付ける」事については手足を縛られているわけではありません。
そこで手当てしっかり付けるという形を取ったのでしょう。

手当てというこのニンジンによって加速させていくのは
政府が出来る数少ない選択としてブログ主は評価したいと思います。
こんなときに予算を無駄なく効率よく節約しろとかいう話は非常識でしょう。

さて、ワクチン接種が加速しているわけですが、

中国地方で一番遅れている広島では・・・
(特に広島市、福山市、府中市はワクチン接種率、1回目4%ほどで当然2回目は0%)

【広島市がワクチン集団接種会場の医師募集】
高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種を加速するため広島市は接種を担う医師を募集しています。

高齢者へのワクチン接種について広島市は当初の
10月初旬の終了予定を7月末に前倒しする計画で、医療機関で受ける個別接種と商業施設などでの集団接種を進めています。
このうち集団接種は市内の6つの会場で行われていますが、平日の昼間などは通常の診療があるため接種や、持病などを聞き取る「予診」を担う医師が不足し会場によっては接種が行えない時間帯もあるということです。
このままでは接種が滞ってしまうおそれがあるとして広島市は集団接種の会場で接種と予診を担う医師を募集しています。
募集しているのは25人程度で、勤務時間は1日
7時間45分以内で時給は1万300円だということで広島市の健康推進課で受け付けているということです。
広島市は「医療機関を退職した医師などに協力してもらいたい。速やかに接種を進めて1日でも早く完了したい」と話しています。
(2021/6/1 NHK)

広島市ではいまさらワクチン集団接種の医師募集のようです。

それなら「無駄なPCR検査の拡大」に使っているリソースを転用すべきでは?と思います。

本当に、今回のワクチン接種率については
各自治体の成績評価みたいになっています。

ワクチン接種について急速に状況が改善されているので
ああ言えば上祐みたいな立憲民主党のREN4がこんなツイートをしていました。

—–
蓮舫@RENHO・立憲民主党 @renho_sha
最初は医療従事者を「優先接種」。
が、2回のワクチン接種を終えた従事者が2割の段階で高齢者への「優先接種」が始まり、今、医療従事者2回接種率は6割、ご高齢者2回接種率は0.9%で今度は大企業での職場接種、大学でもとの話も。
現役世代、若者への接種も急がれますが優先が優先されていないのでは。

—–

アレが優先だこれが優先だ!と批判する事で
可能な限り接種対象を制限させようという魂胆のようです。

医療従事者 → 高齢者 → その他

なんて全部きっちりやってから進めないといかんなんてやってたら
かえって遅れてしまうでしょう。
自治体単位での差も大きいですからね。

こういうのは可能な限り接種を受けさせてしまう方がいいでしょう。

REN4は批判のための批判しかできないので
批判のための批判を、つまり難癖を付ける箇所を探す事だけで生きてるんでしょう。

REN4と言えば東日本大震災の時に
節電担当大臣だったはずなのに
買い占め状況の調査などと言ってテレビカメラを先にお店に配置させて
お得意の立て襟でコンビニ視察するのを中継させてたような人ですからね。
絶望的に仕事ができない議員であることだけは確かです。

こんな程度の野党連中とマスゴミの難癖によって
国会議員へのワクチン接種も後回しにされてしまいました。

少なくともどのような国会議員であってもその後には彼らに投票した有権者がいるわけで、
国会議員は優先的にワクチン接種を進めるべきでしょう。

上級国民だの言うのならそれこそマスゴミの連中は
日本国民全てにくまなくワクチンが行き渡ってからでないと
ワクチン接種は受けませんと宣言しておいたらいかがでしょうか?

6月2日の国会で比例ゾンビ専門の立憲民主党の今井雅人が質問に立ったのですが

2021年6月2日今井雅人の質疑より

—–
立憲民主党 今井雅人(岐阜4区)
「ずいばぜん。ちょっと゛の゛と゛を゛い゛た゛め゛ておりますんて゛。ゴホッ、聞き、取り、にくい、がも゛しれ゛ま゛ぜんか゛、お゛づぎあ゛い゛をよろしくお゛願いし゛ます。えと↑か↑んほ゛うちょ↑うか゛んに・・・」
—–

もうこれテロでしょ。

これで質問に立つのです、非常識すぎて話になりません。
武漢肺炎だったらウイルスを拡散することになりかねません。

しかしながら今井雅人はそういう事は一切考えず質問に立ち、
西村大臣、河野大臣、加糖官房長官、尾身茂・・と。
政府の武漢肺炎対策の幹部達をほとんど呼びつけています。

今井雅人という議員がいかにバカであるかという話でもありますし、
これを全く止めようとしなかった立憲民主党の理事や議員達も同罪です。

当然、マスゴミはこの今井雅人の暴挙を全く取りあげていません。
立憲共産党の応援団であるマスゴミにとって
立憲民主党の評判が少しでもさらに悪化する材料は「報道しない自由」の対象ですからね。

お次は立憲民主党枝野幸男の記者会見より。

【「政府与党こそ対案がない」枝野幸男代表が定例会見】
(2021/5/31 立憲民主党公式HPより)

—–
枝野幸男
「野党には対案がないというデマを何度となくまき散らされてきたが、政府与党こそ対案がないと強く申し上げたい」

—–

立憲共産党は
「反対すること」「非現実的な要求をして時間稼ぎをすること」
これを対案だと言い張るような連中ですからね。
ですがそういうのは対案と言いません。
一般人から見れば「対案がない」という評価で間違いないでしょう。

また、「政府与党こそ対案がない」というのはさすがに笑うしかありません。

よく韓国が日本に何か言われると「日本こそxxxだ!」と
オウム返しのような反論をしてくるのですが、
全く同じロジックなんですよね。

以前から書いている通り、
民主党系の行動パターンについて理解すると
な・ぜ・か、韓国のそれと同じである事がわかってしまいます。

なんでですかねー?(棒読み)

政府案を出しているのに政府が「対案」を出してないってどういうことですかね?
むしろ政府がわざわざ自分たちの案の対案を出す理由がわかりません。

政府提案に対してただ難癖を付けて反対しているだけ。
たまに対案を出しているというアリバイ作りのために非常識な案を出すくらいで
基本的に建設的な議論を行うつもりはまったくないのが立憲共産党です。

反対のための反対をしているだけ、難癖を付けているだけ。
だから邪魔をしているだけにしかならないのが立憲共産党です。

その「対案がない」という事実の指摘をデマと言い張り
「政府こそ対案を出していない!」
なんて幼稚園レベルの言い訳でしょう。

立憲民主党は毎年やってきたことと同様に
「国会の会期を延長せよ!」
と要求を出しています。

国会を引き延ばして政府側がコロナ対応に専念できないようにすることが目的だと言っていいでしょう。

だいたい、国会会期を延長したって審議拒否と難癖、
そして憲法審査会は開かせないという路線は変わらないのですから
無駄以外の何物でもありません。

お次は韓国ネタ。

【韓国型戦闘機KF-21のミステリー…文大統領が見た後再び分解】
今年4月9日の「国産戦闘機試製1号機出庫式」行事に登場した「KF-21」(ポラメ)試製1号機が、出庫式から1カ月が経過して再び解体作業に入っていたことが分かった。

当時の出庫式には文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席して軍や航空産業関係者に対して祝賀の言葉を述べていた。1日、複数の消息筋によると、1号機はエンジンも外して胴体は骨組みをそのまま露出した状態だ。
当初、防衛事業庁と開発会社である韓国航空宇宙産業(KAI)は、昨年9月から1号機の部品組み立てを始めて今年4月に完成したと明らかにした。試製機6機のうち、今回公開された1号機は今年地上試験を終えた後、来年には初めての試験飛行に出る計画だ。
だが、出庫式から1カ月経った先月初め、試製機から双発エンジンを取り外し、地上での性能試験など各種点検や評価が不可能な状態だ。
複数の消息筋によると、出庫式当時に偽装色の塗布まで終えていた1号機は、胴体の骨組みがそのまま見えるほど全面的な分解作業が進行された。
空中給油装置はもちろん、戦闘機の操縦で核心的な装備も取り出した。また「キャノピー」と呼ばれる操縦席を覆う天蓋は、内部点検のために分離された。航空機の車輪であるランディングギアも取り外し、戦闘機は自立できない状態だ。
防衛事業庁の韓国型戦闘機事業団関係者はこれについて「今月中旬ごろが過ぎれば、完全な姿に戻すことができる」とし「(全面分解は)地上試験過程のうち計画された手続き」と説明した。
だが「正常な手続き」という説明とは違い、事業団側は1号機の状態に関連して緘口令を下した状態だ。
事業団関係者は「すでに完成された試製機を見た国民が、現在分解された機体の様子を見て誤解するかもしれず、公開することは難しい」と話した。航空専門家は、1号機を出庫式直後に全面分解したことについて理解し難いという反応だ。
~以下省略~
(2021/6/2 中央日報)

韓国の最新鋭戦闘機の開発に成功したぞと試作機を展示。
文在寅大統領へのお披露目が終わったので解体。

開発できていないのでとりあえず形だけ作ってアピールしましたが、
飛ばせるものでないので解体しちゃいました。
と言ったところでしょうか。

そういや沈没したインドネシアの潜水艦、韓国が改造したものでしたよね。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=2938

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. >それなら「無駄なPCR検査の拡大」に使っているリソースを転用すべきでは?と思います。

    それが、PCRに殆どつぎこんでスッカラカンのようです。

    https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=753144&comment_sub_id=0&category_id=256

    しかも結果がこれじゃぁ・・・
    https://twitter.com/EARL_COVID19_tw/status/1400392248122953728

    • 10億円が残金49万・・・・。
      無能すぎでしょ、この知事。
      PCR検査を無駄にやったところで感染防止にはなんの意味も無いというのは専門家なら共通理解でしたでしょうに。
      その専門家からの助言ガン無視で強行っていうところも含めて重ねて無能すぎませんか?

  2. >なんでですかねー?(棒読み)
    なんででしょう、まったく分かりません(棒)
    そういえば、震災のときに「こだまでしょうか いいえ枝野です」ってありましたが、そんな感じになってますね。

    >今井雅人
    撒き散らすタイプの具体例のようですね。
    しかし、立件ってPCR検査推進の設定だったのでは。検査しないのでしょうか。

    >韓国
    相変わらず笑かしてくれますね。
    マグロみたいに、戦闘機の解体ショーでもすればいいのに。

  3. 毎日の情報発信有難うございます。瞬間的なスナップショットではなく、過去からの連続した言動とつなげて首尾一貫しているかどうか、表面の情報ではなくオリジナルソースを確認して再度自分の頭で構成し直すことの重要さに気づかせてもらいました。
    さて、今日のトピックとは関係ありませんが失礼。
    先日、コメント欄でビルゲイツとワクチンについて書いておられる方がおられました。これについてもオリジナルソースを確認した方が良かろう、と思い探しました。(Bill Gates: Innovating to zero! | TED Talk
    https://www.ted.com/talks/bill_gates_innovating_to_zero)

    2010年2月にTED で行ったプレゼンテーションです。先にコメントされた方が書かれているように、これは直接ワクチンについてではなく、地球の温暖化を阻止する為には二酸化炭素を削減では生ぬるい、2050年までの40年間で排出量をゼロにしなければならない、というテーマでのプレゼンテーションです。
    この中で、Co2 = P(people) x S x E x C の等式で表せられ、このそれぞれをPを含め、限りなくゼロにするべく取り組む必要がある。
    現在の世界人口は68億人だが、このままでは2050年に90億人になってしまう。(22億人増加)ワクチン、医療、生殖能力の操作を上手くすれば15%は削減可能だがまだ12億人上回る、と述べているように聞こえます。(4:30 付近)
    この辺は早口でサラッと述べており、この意味をその場で理解した人は少なかったのではなかろうかと思います。
    私も最初は理解できませんでしたが、聞いた後計算をしてみてわかりました。
    68億人 x 15% = 10億人。22億人(の増加見込み)ー10億人=12億人
    つまり、ワクチン、医療、生殖能力の操作をうまくやれば人命が救える、ということでは無く、人口削減が可能と言っています。

    彼はこの動画の中で、遺伝子操作をして生殖能力をゼロにした蚊の研究をしていることを述べていますが、今年(2021年)彼は遺伝子操作をして生殖能力をゼロにした(オス)蚊、10億匹をフロリダ州で放つことを計画しており、物議を醸しています。
    彼の頭の中では、ワクチン、医療、生殖能力の操作は人口の増加につながるものではなく、人間含め生き物を削減できる手段の一つ、という認識のようです。

    • >と述べているように聞こえます。(4:30 付近)
      それはあなたの妄想です。

      >人口削減が可能と言っています。
      言っていません。あなたの捏造です。

      正しいリンクも張っておきますね。
      30分程度で日本語訳も有るのでお暇な方はご覧になってください。
      https://www.ted.com/talks/bill_gates_innovating_to_zero

      一応内容はと言うと…使用済み核燃料の再利用の話です。

      • あなたの妄想です。あなたの捏造とはいくらなんでも言い過ぎではないですか?
        ビルゲイツは次のように言っています。
         ” If you do a great job on new vaccines, healthcare (and) reproductive healthcare services, we could probably LOWER that by 10-15 percent.”
        新しいワクチン、医療、生殖医療サービスを実にうまくやれば、人口を10~15%は減らせると言っていますがーーー

        • あなたが書いた英文をあなた自身がきちんと読めますか?
          英語が全くできない方ですか?

          「うまくやれば10~15%減らせる」とは言っていますが、どこに「人口を減らせる」と書いてありますか?

          あなたが紹介している動画でゲイツがしている話は
          全て主語が「CO2を排出をいかに減らすか」にかかっています。
          要するにヘルスケアなどのサービスをうまくやれば10~15%は減らせるの主語は「CO2」ではないですか?
          どこに「人口を減らす」という言葉があります?

          • 先ずは、ビルゲイツの言っていることを聞かれたでしょうか? 彼は、Co2 = P(people) x S x E x C の等式で表せられ、これらの項目の全てをできるだけゼロに近づけなければならない、と言った上で、まず最初に P の削減について、と話を始めています。世界の人口は今68億人であり、このままほっておくと90億人になってしまう。新しいワクチン、医療、生殖医療サービスを実にうまくやればそれ(P)を10〜15%減らすことができる。それでもまだ13億人は増えてしまう。(だからここでの削減には限界があると言っています。)
            10〜15%の主語は、”我々”であり、” Co2 “ではありません。目的語は”P”です。ですから、この後に続く話題は”S”になっていきます。それぞれの項目につきゼロに近づけるためには何ができるか、のプレゼンテーションをしています。
            自分で確認もせずに、”英語が全くできない方ですか?”というのはあまりにも失礼ではないですか?

          • それならちゃんと「主語」がわかるように文字起こしされたらいかが?英語苦手みたいですけど。
            それにゲイツは「P」のところの説明ではなく「S」のところの説明であなたの引用した発言をしているんですよ。
            「人口」にかかっているわけではありませんよ。
            失礼云々言うのならこのような「ワクチンデマ」を垂れ流すのは失礼を通り越して害悪ですよ。

          • >10〜15%減らすことができる。
            だから言ってないって!増加率1.3だから無理って言ってます。
            それに、かもしれない?という意味合いだし、途上国の急激な人口増加は死亡率が高いゆえに多産になり過ぎると言う前提の話だよ!

            それから、その辺りの原文と翻訳ね。動画と全く同じ内容です。
            This is something that has to get to zero.
            ゼロにしなければなりません

            Now, we put out a lot
            of carbon dioxide every year —
            毎年 我々は大量の炭酸ガスを排出しています

            over 26 billion tons.
            260億トン以上にもなります

            For each American, it’s about 20 tons.
            アメリカ人一人あたり20トンです

            For people in poor countries,
            it’s less than one ton.
            貧困国では1トンにもなりません

            It’s an average of about five tons
            for everyone on the planet.
            地球全体を平均すればひとり5トンになります

            And somehow, we have to make changes
            that will bring that down to zero.
            なんとかして状況を変えなければなりません
            ゼロに近づける必要があるのです

            It’s been constantly going up.
            排出量は増え続けてきました

            It’s only various economic changes
            that have even flattened it at all,
            増加を抑えることができたのは 経済的要因のみでした

            so we have to go
            from rapidly rising to falling,
            つまり 急上昇から

            and falling all the way to zero.
            下降へ 下降を続けてゼロにまで下げなければならないのです

            This equation has four factors,
            a little bit of multiplication.
            この方程式には4つの変数があります
            掛け算が必要です

            So you’ve got a thing on the left,
            CO2, that you want to get to zero,
            左側にゼロに減らしたいCO2があります

            and that’s going to be based
            on the number of people,
            この量を決定するのは 人の数

            the services each person
            is using on average,
            一人当たりのサービス量

            the energy, on average, for each service,
            サービス当たりのエネルギー量

            and the CO2 being put out
            per unit of energy.
            エネルギー単位あたりのCO2排出量です

            So let’s look at each one of these,
            それぞれの量を検討して

            and see how we can get this down to zero.
            どうすればゼロにできるかを考えましょう

            Probably, one of these numbers is going
            to have to get pretty near to zero.
            いずれかの数値をほぼゼロにすることが必要なはずです

            That’s back from high school algebra.
            高校の代数の授業のようですが

            But let’s take a look.
            少し我慢してください

            First, we’ve got population.
            まずは人口です

            The world today has 6.8 billion people.
            現在 世界の人口は68億人です

            That’s headed up to about nine billion.
            90億人程度まで増加します

            Now, if we do a really great job
            on new vaccines,
            しかし 新ワクチンや保健医療

            health care, reproductive health services,
            生殖関連で十分な成果を納めれば

            we could lower that by,
            perhaps, 10 or 15 percent.
            おそらく 10%から15%抑えることができるかもしれません

            But there, we see
            an increase of about 1.3.
            しかし今は 増加率を1.3と見ています

            The second factor is the services we use.
            二つ目の変数はサービスです

            This encompasses everything:
            the food we eat, clothing, TV, heating.
            食べ物 衣料 テレビ 暖房
            全ての物がサービスに含まれます

            These are very good things.
            どれも素晴らしい物です

            Getting rid of poverty means
            providing these services
            貧困からの脱出とは サービスを地上の全ての人々に

            to almost everyone on the planet.
            行き渡らせることなのです

            And it’s a great thing
            for this number to go up.
            この数値が増加するのは素晴らしいことです

            In the rich world, perhaps
            the top one billion,
            豊かな国 おそらく上位の10億人については

            we probably could cut back and use less,
            利用するサービスを削減することが可能でしょう

            but every year, this number,
            on average, is going to go up,
            しかし毎年 平均するとこの数値は上昇してゆくはずです

            and so, overall,
            that will more than double
            一人当たりに配分されるサービスの量は

            the services delivered per person.
            二倍以上になることでしょう

            Here we have a very basic service:
            基本的なサービスです

            Do you have lighting in your house
            to be able to read your homework?
            家に電灯があるからこそ 家で勉強をすることができます

            And, in fact, these kids don’t,
            しかしこの子たちは違います

            so they’re going out and reading
            their schoolwork
            under the street lamps.
            外で街灯の明かりで宿題をするのです

            Now, efficiency, “E,”
            the energy for each service —
            次に効率(efficiency)Eはサービス当たりのエネルギー量です

            here, finally we have some good news.
            この点に関しては良いニュースがあります

            We have something that’s not going up.
            上昇していないのです

            Through various inventions
            and new ways of doing lighting,
            照明に関する多くの発明や 新しい照明方法

            through different types of cars,
            different ways of building buildings —
            新タイプの自動車 従来とは異なる建築方法

            there are a lot of services
            where you can bring the energy
            for that service down
            quite substantially.
            必要なエネルギーを大幅に引き下げることができる
            サービスがたくさんあります

            Some individual services
            even bring it down by 90 percent.
            中には90%も削減できるサービスもあります

            There are other services,
            like how we make fertilizer,
            or how we do air transport,
            しかし一方で 化学肥料の製造や
            航空輸送のように

            where the rooms for improvement
            are far, far less.
            削減の余地がほとんど無いサービスもあります

            And so overall, if we’re optimistic,
            we may get a reduction
            しかし楽天的に考えれば

            of a factor of three to even,
            perhaps, a factor of six.
            1/3 ないし おろらく 1/6 に削減できるはずです

            But for these first three factors now,
            しかし この最初の3つの変数だけでは

            we’ve gone from 26 billion
            to, at best, maybe 13 billion tons,
            最良の場合でも260億トンを130億トンに削減できる程度でしょう

            and that just won’t cut it.
            それ以上の削減は望めません

            So let’s look at this fourth factor —
            this is going to be a key one —
            では4番目の変数を考えましょう
            この変数が鍵になります

            and this is the amount of CO2
            put out per each unit of energy.
            エネルギー量あたりのCO2排出量を示しています

            So the question is:
            Can you actually get that to zero?
            問題はこの数値を実質ゼロに近づけることができるかです

            If you burn coal, no.
            石炭を燃やしたのでは ダメです

            Almost every way
            we make electricity today,
            天然ガスを燃やしても ダメです

            except for the emerging renewables
            and nuclear, puts out CO2.
            And so, what we’re going to have
            to do at a global scale,
            is create a new system.
            現在行われている発電の方法では
            新しい再生可能エネルギーや原子力を除き CO2を排出します
            従って 今必要なことは 地球規模で
            新しいシステムを創り出すことです

          • 10~15%押さえられるでしょう。でもそこは1.3の増加率だよ。

            “First, we’ve got population,” he said during the talk organized by TED, a non-profit organization devoted to spreading ideas. “The world today has 6.8 billion people. That’s headed up to about nine billion. Now, if we do a really great job on new vaccines, health care, reproductive health services, we could lower that by, perhaps, 10 or 15 percent. But there, we see an increase of about 1.3.”

            なぜこれが「ワクチンで人口削減」になるのか。
            さらにこの前後の文脈から取れば「ワクチンで人口削減」なんて話にゃならんはずなのですけどね。

          • あれ?返信先間違えましたね。ごめんなさい。
            E-Pro 氏へのつもりででした。
            まあ、とにかくワクチンで人口削減なんて話じゃないですよね!
            このTEDの話で陰謀論ばらまいているのは非常に悪質問うのは確かです。

        • 少し英語の得意な中学生でも「人口を減らす」という訳はしないでしょう。いや、できる筈もありません。

          こんなことが「論拠」なんですね。

        • >言い過ぎではないですか?
          事実を端的に指摘をしました。

          そして全く言い過ぎとは思いません。
          いつにも増して感情を抑えて必要なものだけで返信しましたよ。

          ついでだから少しだけ書きますが…

          私は貴方の事を知らないし、個人的な恨みもありません。それに、私より色々出来そうな文章を書かれていますし、この件が関係なければ良い人だろうと思います。

          が、しかし、見過ごせないものがあります。
          貴方が書いた内容は「ワクチン、医療、生殖能力の操作」で謀略的に人口を減らすというとんでもない内容です。しかも「言っている」とあなたは断定して言い切っています。上手な文章で新聞や勧誘でも見られる様な非常に憂慮される誘導をしています。

          これは貴方のコメントを読んで事実に基づいた素直な感想です。

          今現在、コロナ禍という状況とワクチンに対しての間違った認識は、人命と社会不安につながる非常に問題のある言動です。このブログの趣旨から考えても、冗談では済まされないと思います。何かの創作の現場での高揚したやり取りでならとても楽しくなったかもしれませんけどね…

          貴方は自分の書いた事実に対しての指摘に、酷い、言い過ぎと返してきました。貴方こそ、とんでもない陰謀論で扇動的な事を書いている事実を先ず認識してください。そして、自分の書いた事実と全く無関係な被害者ポジションで「言い過ぎ」と返してくるのは筋違いだろうと思います。

          妄想でも、それだけはやってはいけないだろう?というところを貴方は書いてしまったと思います。まあ、そんなつもりじゃなかった!というのなら…それでも良いとは思いますけどね。

          • 妄想でも、陰謀論でもありません。2010年2月のビルゲイツのTED でのプレゼンテーションをよーく聞いた上で(ものすごい早口ですから聞きにくいかもしれませんが)、彼の言っていることをそのまま書いただけです。詳しくは茶請けさんのコメントに対し、8:35に書きましたのでご覧ください。

  4. >こんなときに予算を無駄なく効率よく節約しろとかいう話は非常識でしょう。
    罪務省が顔を真っ赤にしてアップを始めました!(笑)
    ま、有名どころの企業まで始めたとなると、バカ一辺倒の批判は命取り成るでしょうから…
    ああ言えば上祐もさらに馬鹿を追加して発言するしかないでしょうね。(笑)

    しかし…医師会ってホントクソだと思うね!
    緊急事態宣言はお前ら医療業界守るためにやってんだぞ!それに、自分達は「エッセンシャルワーカー(笑)」として優先して接種してもらって、あの振る舞いだからね!反吐が出るよね!

    >今井雅人
    誰もがテロを疑いますよね!

    >韓国型戦闘機KF-21
    まあ、何というか…素人目にも上手く行くとは思えないですよね!(笑)
    日本も地道に開発をやっていますけど、基礎研究、基礎開発が想像以上に大変そうな話が漏れてきますからね。

    アメリカのF-22は世界最強なんて呼び名が高いですが、その強さを支えるのはコンピューターシステムだったりします。当時のものを漁ると空を飛ぶスパコンみたいな事を言っているのも見かけたりしました。確かに当時としては凄かったと思います。いや、今でも十分凄いけど…

    日本はF-2でレーダーとか想定外の苦労を随分としたみたいだけど、そういう話から見てもどうなのよ?となりますね。今どきの戦闘機の価格は電子機器関連が半分以上なんてのも何かで見たことがあります。F-35のヘルメットはたしか…4000万円だっけ?日本もそういうのコツコツ研究開発しているらしいですからね。

    Kではそういうのやっている話聞いたことないし、アメリカにレーダー売ってもらえないとか色々あった様な?…w

    というかあの形って…パックリ?中国にも似たのがあるよね?!
    それともあの形が必然なのかな???

    まあ、兎にも角にもこっち見ないでね!
    謹んでオコトワリ━(゚ω゚)゚ω゚)゚ω゚)━!いたします。
    ぱよぱよち~ん!

  5. >今井雅人
    素行不良が標準仕様の立民議員のことですから、夜中までドンチャン騒ぎでもしていたのではないでしょうか。

    >ポラメ
    かわいい名前ですが、半島お得意のハリボテなんでしょうね。実際に使い物になるかは「ポメラニアン」が空を飛ぶ可能性とどっこいどっこいのような気がします。

  6. 茶請け様、最新記事ご更新ありがとうございます☆

    >日本のワクチン接種スピード
    >総接種回数で1400万回突破。
    
おおおお、(@_@)素晴らしいです☆ しかもなるほど、超法規的措置に加えてワクチン接種手当を…これも叩く材料にしてきそうな(ウンザリ)
    >ブログ主は評価したいと思います。
    私も評価します☆(`・∀・´)

    >広島市ではワクチン集団接種の医師募集
    >「無駄なPCR検査の拡大」に使っているリソースを転用すべきでは?と思います。
    (ㆀ˘・з・˘)私もそう思います!
    >各自治体の成績評価
    全都道府県知事の皆さーん、茶請け様が仰るように「全国テスト」ですよー!

    >ああ言えば上祐みたいなREN4ツイート
    >アレが優先だこれが優先だ!と可能な限り接種対象を制限させる魂胆のようです。
    さすがは、感染拡大協力エッセンシャルバカさん♪(嘲笑)

    >可能な限り接種を受けさせてしまう方がいいでしょう。
    (ㆀ˘・з・˘)私もそう思います!立民が与党だったらと思うと…(怖)。自分たちの無能さを棚上げして「責任野党ガー!」かな?(大苦笑)
    立て襟でコンビニ視察を中継(-_-;)…もう隠せないよ?無能は(呆)

    >比例ゾンビ専門の立民の今井雅人の質問
    (´⊙ω⊙`)あの…あり得ないんですけど。茶請け様の文字起こし絶妙(苦笑)。質問に立つ方も立つ方、立たせる方も立たせる方(絶句)。マスゴミも相変わらず、と(呆)。仰る通り、これはテロです!!(怒)

    >革マル親父
    >「野党には対案がないというデマ」
    (≧∀≦)真実だと認めようよエダノン♪(嘲笑)

    >民主党系の行動パターン

    >な・ぜ・か、韓国のそれと同じ
    >なんでですかねー?(棒読み)
    ホントだ!なんででしょーねー♪(棒読み)

    >反対のための反対、難癖、立憲共産党
    ( *`ω´)邪魔!無駄!ひっこめ!ゴミ!

    >バ韓国の最新鋭戦闘機←(苦笑)
    >開発できていないのでとりあえず形だけ作ってアピールしましたが
    (゚ω゚)ん?…さっきの「コンビニ視察」レンポーさん思い出しますた♪

    今日も安定の「立民の絶句案件」でした(苦笑)✨(*^^*)

  7. 広島市
    というか、こういう市長や首長に対し、有権者がどう反応してるかなんですよね。
    日頃プラカード掲げて喚き散らす集団とか、何も言わないのかなー(棒)
    特にパヨクマスゴミなどは、その立ち位置によって差別し
    批判を首長に持っていくか、政府に擦りつけるか使い分けしますし。

    村田改斎藤R4
    こういう難癖野郎どものせいで
    「順番」に拘るあまり、キャンセル分とか廃棄してしまう所が出るんですよね。
    893紛いの連中に恫喝されるの嫌だから。
    で、一部の「自分優先」のそれなりに地位や資産のある人間が割り込むから
    それをまた大袈裟に取り上げ、僻み根性をマスゴミが煽る手口に利用されたり。
    若者なんか、重症化する率が低いのだから、
    先に重症化し易い高齢者摂取で、重症患者になる割合を減らし医療現場の負担軽減優先という
    意味も理解出来て無さげな所がR4らしいです。

    今井雅人
    最低最悪。本人は体調不良でも質問に立つ俺△とでも思ってそうで
    その精神性が怖いです。

    野盗「政府こそ対案がない」
    やっぱりアホでした。
    鸚鵡返しだから王蟲心裏狂で、あー言えば上祐なんですかね。
    ば韓国の諺「言われたら同じ言葉で言い返せ」を実践してるようです。
    これで有権者が同調するとでも思っているその精神性が怖いです。

    ば韓国
    毎度馬鹿馬鹿しいお笑い。

    マスゴミ、尾身会長の「開催は普通ない」に食いついてるようですね。
    いつもの切り取りで。

    例の「表現の汚物展」
    都内で開催だそうですね。

  8. > 神戸大学の岩田健太郎教授
    ブルームバーグさんたら、「豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号の感染対処に当たり」って、さらっとさも最初から最後まで感染対処に関わってたみたいな雰囲気で書かれてますけど、数時間で追い出されてた人ですよね。

    • 数時間どころか2時間いなかったはずですよね。
      しかもいたのはラウンジだけ。
      それなのに船内をくまなく見て回ったかのように嘘をついて
      ちょうど発売される自著の宣伝にまで繋げたわけで、
      控えめに言ってクズ中のクズですからねぇ。

      少なくともデマ動画をばらまいてパニックを煽ったのは感染症の専門家としては絶対に許されてはならない行為のはずなんですけどね。

  9. 主さまお疲れっす!
    スレちですが、いや半分合ってるかなあ
    Twitterで、反ワクチン大増幅してますねえ
    ʅ(◞‿◟)ʃ
    パヨや情弱、ヴィーガン.意識高い系含むはまぁ想定内ですが、保守の反ワクチンがめっちゃ多いのに驚きですわ
    外国語わからん日本人騙すのにめちゃくちゃ翻訳付けて工作してんのシナやろw
    小坪市議のブログコメにさえ、反ワクチン暴れてますわ
    反ワクチンは、周りが接種済みでマスク外して満席の飲食店で外食し始めて経済回し始めても、ずっとマスクして外食もせんのやろな
    今回ばかりは老人接種率高くて、ネットやる現役は接種率高くならんかもしれませんね

  10. 突然の方針転換の広島県、広島市ですけど、大規模接種会場は広大病院が支援するそうです。
    6/3付で広大病院が発表していました。
    患者受け入れの中心だった広島市民病院、県立病院も広大病院の支店みたいなものです。歯学部のある国立大学って少ないのですが、広大はその一つです。
    色々直ってきているのではないかと思います。
    福山の接種会場の予約がスッカラカンなのが不思議ですけどね。

  11. ワクチン接種に関わって論点2題提供です。

    ①国会議員のワクチン優先接種について。
    先日、自民党議員が、「極めて密な国会の状況下、大事な審議を行う国会でクラスターの発生などをさけるため国会議員の優先接種を考えてもよいのではないか」と遠慮がちに発言。
    早速、Yahooコメント(ここは愚論たまり場たまり場)を見ると「上級国民」「定数を減らせ」「そのために副のポジションがある」etc。どうして、危機管理の視点を欠落させた「引きずりおろし民主主義」世論が幅をきかすのか。せめて閣僚は接種を急ぐべきではないのか。
    違和感の一つ。

    ②皇族への接種について
    天皇陛下はとっくに済まされているのかと思いきや、「61歳なので、まだ。」「皇族は国民と同じ基準で接種されます(宮内庁)」とのこと。違和感を越えて、もはや驚愕。

    果たして「平等」は公正であるのか。

    戦後、跋扈している教条的な「平等」「公正」が、日本の意思決定を遅らせている。緊急事態に対応できない国家、国民への呼びかけでしか危機を乗り越えることができない国家になっている。今回の感染症で痛感した次第。

    大災害、他国の軍事的脅威など迫る危機への備えに対して、審議、決定すべきことは多いのに、それを忌避する風潮が依然支配している。感染症を乗り越えたとしても、国家の脆弱性は変わらないままではないか。

    保守論壇からこの問題を提起し、論争を牽引するべきと思いますが、思想なき「保守」風の荒唐無稽な珍論が跋扈する始末。

    このブログには、その雑多な「保守」気取りの欺瞞性を突破する力があると思っています。期待しているところです。

  12. 世間に迷惑をかけて生きることに喜びさえ感じてしまう立憲共産党と反日メディア。
    ぶっ壊れてしまった日本を立て直す邪魔しか出来ないのに一部の日本人には支持されている恐怖。

  13. 6月25日から東京であの悪名高い「表現の不自由展」が開催されるそうですね。
    開催できている時点で何が不自由なのかよくわからないのですが、おそらく思考能力か客観性が不自由なんでしょうね。
    なお慰安婦像の作者が来てトークイベントも行うそうですが、いったい誰得なのか…。

    • あれはそもそも慰安婦像じゃなくて「米軍装甲車轢死事件の被害者の片方」でしかないのですよね。
      でも儲かるからって売春婦像と言い張るあたりがさすが韓国テイストとしか思えません。

  14. 今井の出生地ですが、D和地区でもないのに白山神社(被差別B落に多い)があるということは、ルーツはB系サンカ(放浪民)でしょうね。
    そうであれば、人間性の低さが説明できます。

  15. 毎日の更新、ご苦労様です。
    反日どもの言動原理が「日本の孤立化、弱体化以外は、みな右傾化だ」みたいな狂った情動が根底にありますが、そのことを日々学ばせていただいています。
    ぱよぱよち〜ん。

  16. 政府案に対し対案も自民党頼りじゃますます存在意味がない政党だな
    さすが自ら予算案を作ることができずに野党自民党の対案をカンニングしようとした民主党政権の流れをくむだけあるわ
    自分立ちがそうだったから少しでも考えればおかしいと分かることをサラッと言えちゃうのかね

    党首が書いた本もAmazonのマンセーレビュー読んだだけで大体の内容が分かる代物で褒めてる奴も内容がないことを褒めなきゃいけないなんて相当だ
    笑いたかったらAmazonの枝野本のレビューがマジオススメ

  17. 本日の台湾各紙、殆どが日本からのワクチン支援記事をトップに。
    しかし、日本のメディアはあまり伝えない。むしろ、パンダの妊娠が優先情報。

    もっと伝えないのは、同じ6月4日の出来事。
    1989年6月4日、天安門広場を中心に中国共産党が国民を戦車で轢き殺し、銃殺した天安門事件。中共は未だ当時のまま。いや、それ以上に凶悪さを増している。

    その共産党と同根の日本共産党、亜種の立憲民主党を誰が支持しようか。
    むしろ、自由と民主主義を守るために両党を消滅させるべきである。

  18. 茶請け様、本日の夜更新お疲れ様です✨

    今日は天安門事件発生の日、明日は横田滋さんが亡くなって1年なんですね…。なんか早いなぁと感じてしまいました。拓也さんと哲也さんがいらして本当に良かったですね。早紀江さんも心強いと思います☆ 「アベガー」と仰ってたの、好印象でした^^
    でも亡くなったのが川崎市と聞いた時は、ちょっとビックリしましたけど。皮肉というか、なんというか…(汗)

  19. <名前:茶請け : 投稿日:2021/06/04(金) 09:56:12
    それならちゃんと「主語」がわかるように文字起こしされたらいかが?英語苦手みたいですけど。
    それにゲイツは「P」のところの説明ではなく「S」のところの説明であなたの引用した発言をしているんですよ。
    「人口」にかかっているわけではありませんよ。
    失礼云々言うのならこのような「ワクチンデマ」を垂れ流すのは失礼を通り越して害悪ですよ。>

    <名前:茶請け : 投稿日:2021/06/04(金) 13:20:45
    10~15%押さえられるでしょう。でもそこは1.3の増加率だよ。

    “First, we’ve got population,” he said during the talk organized by TED, a non-profit organization devoted to spreading ideas. “The world today has 6.8 billion people. That’s headed up to about nine billion. Now, if we do a really great job on new vaccines, health care, reproductive health services, we could lower that by, perhaps, 10 or 15 percent. But there, we see an increase of about 1.3.”>

    <それにゲイツは「P」のところの説明ではなく「S」のところの説明であなたの引用した発言をしているんですよ。
    「人口」にかかっているわけではありませんよ。>

    あなたが引用されたものはビルゲイツの動画そのものではなく、何かの記事のようですね。ビルゲイツは、P,S,E,C の各項目を限りなくゼロにしなければならない、と言っています。そして先ずは P (People/population) を限りなくゼロにするにはどうしたら良いか、という文脈で語っています。”S” のところではありませんよ。
    ですから、ここのところでの彼の喋っていることの対象は、”P” です。
    その中で、”今世界の人口は6.8ビリオン(68億人)このままいくと9.0ビリオン(90億人)に向かっている。新しい(と言っています)ワクチン、医療、生殖医療サービスを本当にうまくやれば、それをおそらく10〜15%減らすことができる” と言っています。ーーーWe could probably lower THAT by 10~15%
    probably(多分、おそらく)という言葉を使っていますので may(かもしれない)よりずっと確率が高いことを想定しているようです。
    ”P”をどうやって削減するかということについて説明しているときに”THAT”が指す内容は、”P”になると考えるのが文脈にかなっています。

    その次に、” But there, we see an increase of about 1.3 ” という表現があります。これをどのように取るか?あなたは増加率1.3と捉えたようですね。それも一つの取り方ではあるでしょう。
    でも、ここでは彼は”P”をどうやって削減するかということについて話しています。”10〜15%の削減はおそらく可能だが1.3の増加率がある” というふうに訳してしまうと、なんだか文脈が珍紛漢紛ですね。
    それに、彼は増加や減少に関して語る場合の表現方法は、%、何倍、半分、三分の一、と言った表現を使っています。1.3とか1.5という数字は使っていないようです。
    これを喋っている初めの部分で、6.8ビリオン(68億人)、9.0ビリオン(90億人)という表現を使っています。1.3という数字は、1.3ビリオン(13億人)の意味で使っていると見る方が文脈にあいます。
    つまり68億人から90億人に人口増加が予測されている(22億人増加)。68億人 x 10〜15%(7〜10億人)の減少はできても13億人は増加しそうだ。(だからこの分野での大幅な削減は困難、と述べているのではないでしょうか?)

    <ワクチンデマ><ワクチンで人口削減>
    これこそ、あなたがいつも批判しているマスコミのやり方:切り取り、歪曲:と一緒ではないですか?
    私はそのようなことは何一つ述べていません。
    ビルゲイツが2010年2月、TED のプレゼンテーション”今世界の人口は6.8ビリオン(68億人)このままいくと9.0ビリオン(90億人)に向かっている。新しい(と言っています)ワクチン、医療、生殖医療サービスを本当にうまくやれば、それをおそらく10〜15%減らすことができる”
    を紹介したまでです。(オリジナルの情報が確認できるよう、TED のオフィシャルな動画へのリンクも添付しました。

    オリジナルの動画を確認した上で、そんなバカな、と思う人もいるでしょう、なんだって、と思う人もいるでしょう。いずれにしてもそれぞれの人がさらに自分で調べ、”本当はどうなのだろう”と自分の頭で考えるきっかけになればと思ったのです。

    私があなたのブログを尊重してきたのは、あなたが毎日継続してマスコミが伝えない情報発信をしておられること(大変な時間と労力をかけておられることと感服しております)、スナップショットの輪切りの情報ではなく、時系列で整理してみて俯瞰的なものの見方を心がけておられること、伝えられる情報ではなくオリジナルのソースを確認する姿勢、割と思い込みが少なく自分の間違いに気づいたら素直に謝る心を持っておられるようにお見受けしてきたからです。

    投稿がずいぶん長くなってしまいました。失礼しました。

    • だったらさ、こんな個人のブログで騒ぐんじゃなくて
      MSのサイトに「お前のとこのトップはジェノサイドをやろうとするのか!!」って突撃したらいいんじゃねーの?

      早くやれよ!楽しみ!!

    • あんたいい加減にしなさよ!

      「lower」は「減らす」とは訳さない!
      「下げる」や「抑える」でしょう。

      人口増加の率を抑えるとしか解釈できませんよ!
      何処をどう取っても人口を減らすとは解釈はしないでしょう。

      そして、途上国の多産は憂慮する見方があり、その解決策として出征直後の失われる命を救うことで多産を抑える効果があるという見方がある。ゲイツの活動もそれです。

      ビルゲイツの発言はそれを前提での発言としかおもえません。TEDはそれくらいは知っている前提で話しているというのが妥当だろうと思いますよ。

      それに、ビルゲイツはコロナワクチンを接種している。
      彼の娘もコロナワクチンを接種している。
      この事実は直ぐにわかる話だ。

      一番の問題は、貴方は最初のコメントで
      「人口削減が可能と言っています。」
      と断言している。ただ紹介しただけではない!

      また、
      「”本当はどうなのだろう”と自分の頭で考えるきっかけになればと思ったのです。」
      なんて書いていますが、とても考えて書いているとは思えない内容です。最初から見返しても後付けの言い訳にしか見えませんよ!

  20.  >彼の言っていることをそのまま書いただけです

     だからさあ、それって「中国の旅」の本勝と何処が違うの?何の検証もせずにただ駄文を垂れ流しただけです、と告ってるのと同じでしょ。
     グダグダ便所の落書き垂れ流してデマを飛ばしてワクチン接種の足を引っ張る外道と言う自覚が全くないようですな!

  21. ゲイツ氏は、医療を改善することで人口増加を実際に減速させることができると何度か述べていることがわかりました。2012 年のインタビュー と2018 年のYouTube 動画で、彼は同じことを繰り返しました。

    2011 年に発行された「フォーブス」誌の記事で、ゲイツは統計から、子供の死亡率が低下している国では出生率も低下していることがわかっています。そこで彼は、医療を改善し、ワクチンを接種することで、世界の人口を安定させることができると考えています。

タイトルとURLをコピーしました