偏りすぎていてもはや論外

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

木下富美子が辞意を表明したと思ったら木下富美子の弁護士が
これまでの都議会の対応等がイジメだなんだほざいているのですが、
免停期間中にひき逃げ事故を起こしていたことを隠して当選したのが木下富美子で、
本来であれば有権者に明らかにしておくべき情報を隠して、
いわば「騙して当選した」形だと言っていいでしょう。

そして都民ファーストの会も選挙への影響を考えて隠していたわけです。

マスゴミもそのことを知っていながら選挙が終わるまで黙っていたわけで・・・。

選挙に影響を与える情報を隠したい都民ファーストの会。
反自民だからと都民ファーストの会を守りたいマスゴミ。
不都合な情報を隠して当選したい木下富美子。

この3者の思惑が同じ方向で一致したことで有権者は騙されたと言っていいでしょう。

マスゴミはアリバイ作りに投開票が終わってから報じ、
木下富美子はずっと欠勤。
都民ファウストの会は
木下富美子が3ヶ月以内に辞職すると時点の自民党候補が当選するので
適当にやっているフリをしながら時間稼ぎ。

自分で都民ファーストの会の候補者にしてきたくせに完全に他人事の小池百合子。

木下富美子に同情する部分があるとすれば、
小池百合子が他人のフリをしているところくらいでしょうかね。

板橋区と縁も縁もない木下富美子を板橋区の候補者に選んだのは他ならぬ小池百合子ですからね。

では読売新聞の記事から。

【山本太郎代表「維新を倒さなきゃだめだ」…参院大阪選挙区で独自候補擁立へ】
 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、大阪市内で支援者ら向けの集会を開き、来夏参院選の大阪選挙区(改選定数4)で独自候補を擁立する考えを明らかにした。山本代表は「大阪で立てない理由はない。維新を倒さなきゃだめだ」と述べた。
(2021/11/21 読売新聞)

中核派や市民の党と極めて近い、というか先の総選挙で中核派の活動家である
大石あきこを当選させたのがれいわ新選組でした。

山本太郎といえばかつて市民の党の斉藤まさしを選挙参謀にして当選。
当選後に斉藤まさしを公設秘書にして議員会館 議員宿舎のベランダに
斉藤まさしと並んで二人で紫煙をくゆらせていた写真なんかも週刊誌で報じられていました。
(※11/24訂正 議員宿舎の間違いです)

そんな斉藤まさしの選挙参謀としての選挙を有利にするテクニックが
「軽いものなら公選法を守らない方が有利」
というものでした。

なにせ左翼勢力には取り締まりが非常に甘く、
演説時間を守らない等の斉藤まさしが使っていた
「選挙を有利にするテクニック」
あたりは全く取り締まられません。

このあたりは日本共産党や社民党も
「選挙期間を無視して名入りたすきを使って演説」
というのを当たり前に繰り返していて、通報されまくっているようですが、
やっぱり取り締まられたのを見た事がありません。

特に日本共産党に至っては自分達は公選法を守らず、相手が守っていれば
その分自分達が有利になるという考えなのか、
党として公選法違反を選挙戦術にしているとしか思えないところがあります。

豊島区では相当数の通報があったこともあり、
「公選法を守ってフェアな選挙やりましょう」
的な宣言が過去に採択されていますが、
これに日本共産党は徹底して反対していました。

案の定日本共産党はいつもどおりに公選法違反で選挙期間前からせっせと選挙運動。
当然ふたたび苦情が多数。

そして4年後に再び「公選法をちゃんと守りましょう」
というような宣言が豊島区議会で採択されるに至っています。

あ、当然ながら日本共産党は4年後のこの宣言にも反対していますよ。
自分達が日常的に公選法違反をやっていることを自分達でよく理解しているということです。

ルールを守らない日本共産党、そして日本共産党と共闘している立憲民主党やれいわ新選組。
これらを支持する有権者も
「自分達だけはルールを守らなくて良い」
という極めて程度の低い思想を助長する程度の低い人達です。

おっと、話が逸れました。

先の総選挙では立憲共産党、日本共産党、れいわ新選組、社民党の
いわゆる反日野党連合の共闘は奏功しないどころか失敗におわり、
反日野党共闘の自爆によって自民党が261議席の絶対安定多数を確保しました。

前回の2017年の選挙の時に希望の党に釣られて投票するなどした票は
行き場を失って維新の会の比例票に多くが流れ、
維新の会は議席を伸ばし41議席も確保する事になりました。

山本太郎の「維新を倒さなきゃだめだ」はある意味であたっています。

かつての選挙でみんなの党なんかに投票したようなドリーマー層
こうしたドリーマー層はどの世代にもそれなりの数がいて、
なんとなく強い事を言ってくれているところになびくように思います。

2009年はマスゴミを鵜呑みにして民主党を大勝させる原動力にもなりましたが、
今回の選挙では野党統一候補などという手口で
有権者から選択肢を奪えば自民に投票したくないのだからうちらに投票するはずだ!
というのが反日野党どもとマスゴミの考え方だったろうと思います。

2009年の総選挙は共産党も候補者を大幅に減らす事で
実質的に同じ朝鮮総連と懇ろな関係を持っている民主党の大勝をサポートしました。
なのでそれがもっと露骨になった今回は再び政権後退ができるはずだと考えていたのかもしれません。

ですが、残念ながらそうはならず、比例で多くの票が逃げてしまいました。

なので山本太郎としては維新の会を潰さない事には
反日野党共闘に未来はないと気付いてしまったのでしょう。

「改革なくして成長なし」
「身を切る改革」
など、ポピュリズム全開で
ふわっとした浮動票を掴んでいった維新をなんとかしないと
反日野党共闘の今後が危ういと考えたのでしょう。

この点で山本太郎の方が立憲共産党のどの議員よりも現状を理解できていると思います。

維新は国会で過去に反自民のために何度か共産党らと手を組んだりしていましたが、
一度共産党と組んだという過去の自民党大阪府連の話を
何度でも繰り返し持ち出したりすることで
維新も共産党と共闘してた過去があるという事を上書きして隠してしまっています。

在阪テレビ局には毎日のように吉村知事が出てる状態ですし
こういう宣伝のうまさは立憲共産党や日本共産党にはありません。

れいわ新選組が維新をなんとかしなければいけないという分析に至ったのはいいのですが、
そのなんとかする方法が全く出てきていないように思います。

お次は日本共産党が昔から使ってきた嘘について
やっぱり同じ事を言っているので取り上げます。

—–
やまね智史(京都市会議員 日本共産党)@yamanetomofumi
最新の数字が衝撃。消費税「還付金」トヨタだけで4500億円。しかも消費税が10%になったことでトヨタは還付金が900億円も増。(全国商工新聞21/11/1より)
僕らが納めた消費税のうち1.2兆円は輸出大企業10社の懐に。消費税が上がれば上がるほど輸出大企業に多額のお金が転がり込む仕組み。おかしすぎる。

京都市も「消費税は全世代が等しく負担する公平な税金」「社会保障財源のため必要。減税求めない」とか言ってる場合ちゃうで。市民や中小事業者のお金がむしりとられてるだけやん。
大企業は下請たたきで事実上消費税を払ってない。国は消費税を財源に病床削減。京都市の説明も完全に破綻している。

—–

—–
やまね智史(京都市会議員 日本共産党)@yamanetomofumi
そうなんですよ。消費税が上がれば上がるほど輸出大企業が得する仕組みになっています。そもそも下請けたたきで大企業は消費税を払ってもないですから、笑いが止まらないと思いますね。

—–

これ、昔から左巻き界隈で使われてるデマですよね。

消費税ってあらゆる場面で課税されるんです。
たとえば

材料生産者
 ↓
部品製造者
 ↓
輸出業者が組み立て
 ↓
輸出へ

という流れで考えた場合に
材料を購入する時点で消費税が
部品を購入する時点でも消費税が
と消費税がのっかるわけです。
それぞれ仕入れ原価+仕入れにかかった消費税をさっ引いて
販売価格に乗っかった消費税を納税していく事になります。

しかし、輸出品については消費税が乗りません。

そうなると輸出業者は組み立て部品の仕入れにかかった費用のうちの消費税分を払っただけで
販売価格には消費税が乗られないので損をした形になってしまいます。

そこで確定申告時に仕入れ時に支払った消費税額の還付を受けるのです。

この話を日本共産党はお得意の「妬み」を煽る方法として
「大企業は消費税の還付で大儲けしている!!」
という話にしてきたのでしょう。

なのでこのツイートも都合の悪いツッコミツイートはすべて無視で
このやまねとかいう議員のツイートを鵜呑みにしたツイートに対してだけ返信をして
さらに洗脳をしようと煽っています。

お次は日本のマスゴミの
「入管をなんとしても悪者にして違法者どもを有利にさせたい」
という特定団体にやたら肩入れをする報道犯罪から。

【「入管警備員のヘッドロックで捻挫」 男性が慰謝料と謝罪を要求】
 不法滞在などの外国人を収容する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で、収容中に警備員から暴行を受けてけがをしたブラジル人男性(32)の代理人弁護士が17日、同センターに慰謝料100万円と謝罪を求める申し入れをしたことを明らかにした。
 代理人弁護士によると、男性は8月27日の運動の時間に、サッカーボールの所在を巡って、委託先の民間警備会社の警備員とトラブルになった。ヘッドロックをかけられ、病院で頸椎(けいつい)捻挫と診断された。警備員は「ふざけてやった」と話したという。
 10月26日に申し入れ、2週間以内の支払いを求めたが、今月17日時点で回答はないという。男性側は「センターの対応は不誠実」として、国家賠償訴訟を起こすことも検討している。
 同センターは8月29日、警備員が男性に全治2週間のけがをさせたと発表し、「警備会社に再発防止を求める」などとコメントしている。【遠山和宏】
(2021/11/17 毎日新聞)

収容中の人達にもちゃんと運動時間が設けられてるなんて人権に配慮してますね。

「サッカーボールの所在を巡ってトラブルになった」

としか書いていませんが、
普通なら警備員が取り押さえに動く事はまずないと思います。

ですが毎日新聞はこういう記事を書くときには肝心なこうした部分を必ず隠して記事にします。
なので読者は必ず一方的な内容を押しつけられる形になります。

ウィシュマさんの件なんかはTBSが特集番組を作るなど
毎日新聞グループとして偏向報道を徹底しています。

ウィシュマさんの件では

・不法滞在になっていた。
・STARTなる難民申請をさせる活動をしている団体がウィシュマさんを丸め込んで難民申請を出させた
・難民申請を出させた事で実質的にスリランカ大使館が保護できない状態になった。
(難民申請は国籍国を拒否して離脱する目的ですから)
・STARTがウィシュマさんに「病気になれば仮放免を得られる」とアドバイスしていた。

という部分がきちんと説明されていないと思います。

こうした事情を知ったら一方的に「日本の入管がー」なんて話にはならないと思います。

朝日とならぶ反日新聞社の毎日新聞がこういう姿勢ということは・・・
フェイクニュースと偏向報道っぷりが近年激しい共同通信もやっぱり同じです。

【東京入管で暴行、腰骨損傷 収容の米国人男性が国提訴へ】
 東京出入国在留管理局(東京都港区)で昨年6月、収容されていたハイチ系米国人男性が職員から腰を蹴られるなどの暴行を受けて腰骨損傷の重傷を負い、歩行に支障が出ていると訴えていることが19日、関係者への取材で分かった。男性は月内にも国に3千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴する。
 男性はマーク・ゴードンさん(52)で今年5月に仮放免された。入管施設では過剰な制圧行為が問題化し、収容者が負傷するケースが相次いでいた。ゴードンさんは日常的に「金を払え」といった暴言も受けていたとしている。東京入管は「個別の事案については答えられない」としている。
(2021/11/19 共同通信)

共同通信が入管が開示した画像を記事に添えていますが、
そもそも
「集団で取り押さえなければいけない状況」
になっていたわけです。

なんの理由もなくてそんなことにはなりません。
この提訴云々で笹本潤という弁護士の方のHPではこんな説明をしています。

【出入国在留管理庁(入管)内の暴力事件】
—–
2021年8月、スリランカの女性が名古屋入管で死亡した事件で、ビデオが開示されず、一部を遺族に提示しただけという事件があり、入管の収容者に対する姿勢が大問題となっています。
このような問題は私も扱っています。2020年6月、ハイチ系アメリカ人に対して、
些細なことで懲罰部屋に10人くらいの職員により運ばれ、そこで制圧と称する暴力が行わました。制圧の場面を撮影した入管のビデオの提出を求め、裁判所に証拠保全の申立をしました。しかし、入管はビデオの提出を拒み、代わりに出してきた証拠は、暴力の多くのシーンがカットされた数十枚の写真でした(右)。
入管は、やましいところがないなら、全部ビデオを見せればいい。一部を見せられるなら全部見せられるはずです。懲罰房の室内のビデオテープなので、他の設備が写るわけでもなく、保安上の理由は何もない。入管の代理人が出てきて、保安上の理由でビデオを提出できないなどと平然と述べた。そして何が保安上の理由かははっきり言わない。裁判官だけにはビデオテープを見せたが、裁判官も毅然とした対応を見せない。これでは入管の実態は闇の中。徹底的に追求するしかない。

—–

「些細なことで」

取り押さえられて懲罰部屋に運ばれる事そのものが
なにもなければまずおこりえない話でしょう。

この弁護士の方は当然ながら何があって制圧をされたのか知っているはずです。
それが「些細なこと」とぼかして説明している時点で説得力が薄いと思います。

かつて尖閣で領海侵犯をした挙げ句に海保の船にぶつけてきた映像を民主党政権が隠した際、
福島瑞穂は
「たまたまこつんと当たっただけ」
と嘘をついていました。

制圧された人間を被害者として国を提訴した弁護士の方が考える
「些細なこと」
をまず詳らかにしないことには説得力は生まれないと思います。

「なんで制圧されたのか」について一切書かない共同通信は論外です。

本当に近年のマスゴミは公正中立もへったくれもなく
特定の政治的目的のために記事を書くということばかりになっているように思います。

なぜ彼等が「マスゴミ」と言われるようになったか、
なぜ急速にマスゴミ不信が広がり、マスゴミ不信が常識になりそうな状況なのか。

マスゴミの連中こそよくよく考えて反省すべきでしょう。
広告離れ、ユーザー離れが加速するのは当然です。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=3805

コメント

  1. ワイドショーでは木下富美子とか、マスク拒否議員はさかんに報じてますけど、武蔵野市長・松下玲子のことは報じてましたっけ?

  2. マスゴミは儲かっていない?さまざまな既得権や優遇されている 放送や新聞事業で損失を抱えても
    その傍で
    自社の営利事業を公共電波で宣伝したり
    過去のネットのない時代に暴利を貪ったお金での不動産収入などの利益を損益通算して納税額を減らしています。

    優遇されている放送や新聞事業と
    一般営利事業の損益通算は止めるべきでしょう 

  3. いつも更新ありがとうございます。

    >木下富美子
    木下被告ようやく辞めましたね。しかし酷い会見でした。

    >維新
    >れいわ
    背後に橋下徹がいる維新
    背後に自称斎藤まさしこと酒井剛がいるれ新
    どちらもポピュリズム政党ですね。
    維新の「身を切る改革」とかに騙される人達が一定数いるのは心配です。
    れ新の方は、まだ山本太郎なんかに期待してしまうセメジマ氏みたいなのが対象なのでしょうか。
    大石議員などは一般人が引いてしまいそうな感じですし。
    それにしても山本太郎の国政復帰は残念でした。

  4. >木下富美子
    記事の通り、次点の自民党候補の繰り上げ当選を阻止してというのが筋書きでしょう。

    ふざけた女郎としか見て取れませんでしたね…
    前もって用意した受け答えしかしないというのがあからさまでドン引きです。
    小池百合子を持ち出した時など「打ち合わせ通り」としか思えない話し方でしたね。

    >公選法を守ってフェアな選挙
    アカに近くなるほど守りませんね!
    私の住所がある品川区はアッチ系の支持者が比較的多いところです。
    信者が自前で一人、二人で住宅地の裏路地で街宣なんてやっていたりする事もあります。
    当然許可なんて取っていないでしょう。

    たまたまその辺りでお昼時を迎えて見かけたので、直ぐ近くの交番に騒音被害をお題目にお伺いをしたことがあるんですが、政治、選挙に関する事は一切取り合わないというオーラ丸出しでした。そういう抜け穴に生息する販社がアッチ系というのが実態なのだろうと…という経験則です。

    そういえば、選挙で街宣車の台数とかも決まりがあるみたいですが、幾つか前の選挙で録音テープだけ流している怪しい民主党系列の街宣車がいたので、録画してやろうとスマホ構えたら速攻で逃げ出したことがありました。…まあ、そういうことだろうと思いますね。

    公選法が機能不全なのは明らかだろうと思います。
    優先順位としては二の次になると思いますが、やはり法改正は必要だろうと思います。

    >日本共産党が昔から使ってきた嘘
    まあ、嘘しかないクズ組織ですからね。
    実は緊縮バカ政党は共産党系にとっても近いっていうことを多くの人がきすいてほしいと思います。

    >入管
    入管で働く大多数の人は良い人だろうと思いたいです。
    そこを切り崩すために色々なクソが積み重なっているなという事だろうと…

    もう…10年以上前…
    色々と仕事上で飲み歩かざるを得ない時に某錦糸町という辺りでの話です…
    当たり前ですが仕事も含めて自分の事など本当のことは有耶無耶にします。(笑)
    で、仕事の話になって向こうから入管で働いてないか?なんて聞かれて唖然としたことがありました。当然にごまかしていたら入管だと決めつけられて随分と嫌な意味でモテましたよ!怖さをもろに見せつけられて目茶苦茶気分が悪かったですけどね!(顔には出してません)あ、当然外国人ばかりのお店です。…色々と裏の事情を聞きまくったのが行けなかったですね。

    で、なんでこんな事を書くかといえば、入管という組織の切り崩しが方々から行われているのだろうと思います。そういう攻撃心理の根本はこんな程度だろうということですね。これに目をつけてビジネスにしているのが福島みずほとかの種類を筆頭にマスゴミ等のアッチ系ということだろうと思います。イデオロギーに毒されて命が失われても平気なクズ共ということだろうと思います。

    ぱよぱよち~ん!

  5. ひと昔、弁護士は正義の為に法を運用して悪と戦う職業と勘違いしておりました。もちろん、
    一般市民の為に暴力団と戦うお方もいるのかも。もっとも、これは僅少です。それに対して、
    目立つのが人権を悪用する連中の弁護士です。ひょっとしたら、ミズホタンも日本人のくせに、
    道を間違ったお方なのかもしれませんネ。

    • 弁護士にも色々いるでしょうが、人権、特に外国人絡みの案件で人権を振りかざす弁護士は要注意ですね。難民に化けて潜り込もうとしたインチキ難民に在留資格を取らせようとした弁護士や外国人の生活保護不正受給に関与していた弁護士もいますからね。
      弁護士は、決して正義の味方ではない。

    • オウム事件以降、弁護士は正義の味方では無いと悟りましたよ。
      あの事件で登場した弁護士キャラは、物凄く酷かったですし
      その後の「光市母子殺害事件」の弁護士とか。
      某国みたいに、自国で目をつけた賢そうな子供を、他国で勉強させて、いい学校に行かせ
      弁護士とかに仕立てて・・・なんて、ざらにありそうですし。

  6. マスゴミは、入管施設を「不法滞在者や何らかの事情で在留資格を失った外国人が収容されている」と報じますが、この「何らかの事情」とは、要するに犯罪なのです。入管施設収容者の4割が窃盗、強姦、薬物犯罪など刑事犯罪者です。「お前達は、日本にいる資格はない。今すぐ国外退去しろ」と言っているのに、従わずにゴネて居座っている迷惑な外国人なのに、あたかも「善良で罪のない外国人」であるかのように印象操作を行っているのです。
    毎日新聞は、不法滞在者を非正規滞在者などと言い換えていますが、存在しない言葉で誤魔化しているのですね。住居侵入者を非正規訪問者、強姦を非正規性交などと言い換えるのと同じことです。
    ちなみに記事に出ているブラジル人の名前を検索してみたら、過去に窃盗事件を起こしていましたから、到底野放しにはできません。
    出入国在留管理庁によると、仮放免された外国人の400名以上が逃亡して行方不明になっており、仮放免者による殺人や強姦事件も起きていますが、マスゴミはこうした肝心な事は報じないのですね。

  7. 木下富美子は、単なる交通違反じゃなく
    「悪質」だから批判されているのに、その自覚がないので
    さらに炎上してるのに、それをまた被害者ポジションだから底なしの〇〇。
    確か以前、ここのコメント欄だったと思いますが(何方かは忘れましたが)
    「弁護士なんて、クライアント次第で何でも弁護する」と言われ
    合点がいきました。
    悪魔にとって、それが正義なら、それを弁護するのが弁護士の役目なんだと。

    山本テロ〜
    こんなのが議員になれてしまう世の中自体が、既に危機的状況にあると思います。
    多分に「選択肢」の問題だと思いますが、
    立件狂惨党ら特定野盗により、さらに選択肢が削られている状況ですし
    (とは言え、野盗ばかり候補者が出るのが既に異常)
    ある意味、日本の癌病巣とも言えそうです。

    狂惨党の嘘
    これも、自分らはそこそこいい大学とか出て、
    一般人はアホだから、専門的な事や数字なんかを出せば簡単に騙せる。
    だから、一般人に勉強させるな、の思想が透けて見えますね。

    入管
    凶暴で、中には大柄な外国人相手に、日本人に対するような姿勢で制御出来ると思ったら
    大間違いですね。
    大柄な黒人のならず者相手にする米国警察みたいな感じなのでしょうか。
    ここでも、浮き彫りになるのが、福島瑞穂系列の「ジンケンガー」なのが
    何ともその背景に、胡散臭さを感じます。

    マスゴミなんて
    野球やサッカーで、観客が増えても、歓声は自粛で拍手で応援としているがために
    中継で、思わず客席から「うぉーーー」と声が上がっても
    「今、観客席から『うぉー』と“音”が出ました」とか
    訳のわからない実況するんですよね。
    思わず目が点になりましたよ。

  8. 茶請け様、最新記事ご更新ありがとうございます☆また勉強になりました✨(*^^*)

    >犯罪者都議:朴富美子…じゃない、木下富美子案件
    >辞意を表明したと思ったら木下の弁護士がこれまでの都議会の対応等がイジメだなんだほざいているのですが
    はぁ〜!?って感じなんですが(@_@)(呆)
    >「騙して当選した」これに尽きます( ˘ω˘ )

    >選挙に影響を与える情報を隠したい都ファ

    >反自民の都ファの会を守りたいマスゴミ
    
>不都合な情報を隠して当選した木下富美子
    見事に3者の思惑が一致、まんまと騙された有権者…( ̄O ̄;)(汗)
    >完全に他人事の小池百合子。
    アウフヘーベンおばさんの辞書に「責任」の文字はありませんね( ˘ω˘ )(痛感)

    >山本太郎代表「維新を倒さなきゃだめだ」…参院大阪選挙区で独自候補擁立へ
    >山本太郎といえばかつて市民の党の斉藤まさしを選挙参謀にして当選。
    >二人で紫煙をくゆらせていた
    (ㆀ˘・з・˘)この二匹にはもったいない表現です!私から、「タバコをふかしていた」という表現を下賜します♪( ̄∀ ̄)

    >斉藤まさしの選挙を有利にするテクニック
    >「軽いものは公選法を守らない方が有利」
    >左翼勢力には取り締まりが非常に甘い
    >「自分達だけはルールを守らなくて良い」
    これが本当に解せません(`・ω・´)!(怒)

  9. >どの世代にもいるドリーマー層
    >ふわっとした浮動票
    ああ〜なるほど〜( ̄▽ ̄;)わかります。なんとなーく、もっともらしい事を言ってる人になびくと(汗)
    >なんとかする方法が全く出てきていない
    ( ^∀^)やっぱり山本テロウ♪(安心)

    >やまねとかいう議員のツイート
    >「消費税上がれば上がるほど大企業が得」
    >昔から左巻き界隈で使われてるデマ
    >消費税ってあらゆる場面で課税される
    (`・∀・´)茶請け様解説のおかげで、この酷いデマツイ具合が分かりました☆

    >日本マスゴミ「入管をなんとしても悪者にして違法者を有利にしたい」報道犯罪から。
    >「入管警備員のヘッドロックで捻挫」男性が慰謝料と謝罪を要求
    >東京入管で暴行、腰骨損傷 収容の米国人男性が国提訴へ
    ・・・・毎日変態新聞、狂同通信、内容酷すぎますね(呆)。「警備員が収監者にふざけてヘッドロック」…どんな状況?ソレ( ̄◇ ̄;)

    >なにもなければまずおこりえない話
    (`・ω・´)仰る通りだと思います!
    「ANTIFA僕なんもしてないじゃん!案件」思い出しました(¬_¬)
    >広告離れ、ユーザー離れ加速は当然
    ( ^∀^)もっともっと自縄自縛希望★★★

  10. 【木下富美子】
    歴とした犯罪を犯したのですから批判をされるのは当然でしょう。
    これが自民党の都議なら裁判で判決が下るまで叩き続けるでしょうが、小池百合子の弟子なので矮小化していますね。

    【日本維新の会VSれいわ新選組】
    新自由主義の日本維新の会と共産党から枝分かれした中核派の流れを汲むれいわ新選組の共通点は「ポピュリズム」ですね。
    維新が「現実路線」、れいわは「空想路線」と私は見ていますが、違いますでしょうか?

    【日本共産党】
    Twitterで取り上げている記事が共産党系の「全国商工新聞」ですから、アテになりませんね。
    「しんぶん赤旗」もそうですが、さっさと白旗を揚げて廃刊をして貰いたいものです。

    【マスゴミの報道犯罪】
    マスゴミを統制する法律は必要だと思います。
    左翼勢力からは「言論弾圧だ!」「思想弾圧だ!」と言われそうですが、ルールを守らない輩や組織は淘汰された方がいいと思います。
    左翼勢力は今まで散々「俺がルールブックだ!」を繰り返し、ルールがあっても守っていないのですから、ルールを厳格化して、刑事罰を与えるなどの強い制裁を加えるべきなのです。

  11. > マスゴミはアリバイ作りに投開票が終わってから報じ、木下富美子はずっと欠勤。
    都民ファウストの会は
    木下富美子が3ヶ月以内に辞職すると時点の自民党候補が当選するので
    適当にやっているフリをしながら時間稼ぎ。
    自分で都民ファーストの会の候補者にしてきたくせに完全に他人事の小池百合子。

    責任感も使命感も無く、権力に寄り添い誤魔化す事だけを磨き上げてきた大人達。

    > 議員会館のベランダ

    議員会館にベランダ無いので議員宿舎かと。失礼しました。

    • ありがとうございます。議員宿舎の間違いですね。

  12. 大阪の成長は近畿平均より劣っている
    身を切る改革でコストカットしたせいと言われている
    でも係数の違う全国平均と比べて成長したことにしてインチキしている

  13. いつも楽しく拝見させて頂いております。茶請け様の記事は常に現実的な視点で、いつも大変参考にさせて頂いています。ただ、今回の記事の中で私が個人的に納得出来ないのは『消費税の還付金』についてです。理路整然とご説明されていて「ああなるほどな」と一旦は思ったのですが、どうにも腑に落ちずに改めて色々検索してみました。少し調べて分かった事。還付金の仕組みを悪用して下請けを搾る手口がある事や、結局のところ輸出企業の「補助金」として大企業だけの「利益」になっている事実。アメリカには検討に検討を重ねられた上で消費税が無いこと。その理由は【赤字の企業でも消費税は絶対に納めなくてはならないから】といったものでした。どんなビジネスでも軌道に載るまでは苦しい道を辿るものです。還付金制度が、というよりも「消費税」の仕組みそのものが社会の成長を妨げる要因になっていると私は思っています。消費増税に賛成する経団連や一部の大企業が還付金制度を合法的に活用し、その金で政治献金を行って政治家と繋がりを持つ。総務省の役人を接待するマスコミ関係者と同じ構造ではないですか?還付金制度の仕組みそのものが財務省の描いたシナリオ通りではないですか?騙されてはならないと思うのです。

タイトルとURLをコピーしました