環境問題を出汁にして利益を独占したいと考えてるだけ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずはCOP26関連の記事をとりあげます。

【ガソリン車廃止、主要国参加せず 英の思惑外れる―COP26】
【グラスゴー時事】英北部グラスゴーで開かれている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、2040年までにガソリン車の新車販売を停止し、全てをゼロエミッション(排出ゼロ)車とする宣言に、日本や米国、中国などの主要国は参加しなかった。合意したのは二十数カ国のみ。電気自動車(EV)への急速な移行を掲げた議長国・英国の思惑は大きく外れた。
 宣言は、先進国は35年までに、途上国も40年までにガソリン車・ディーゼル車の新車販売をやめ、全て排出ゼロ車にするというもの。しかし、英政府が10日発表したリストには、世界二大市場の米中に加え、国内に大手自動車メーカーを抱える日本やドイツ、フランス、韓国などの名前もなかった。
 1950年代に米国に次ぐ自動車生産台数を誇った英国。その後は競争力を失ったが、EVで先行者利益を確保し、ガソリン車廃止の旗を振ることで、自動車産業の再興を目指していた。
 ジョンソン英首相は「最初に行動を起こし、大胆な取り組みを行うことで決定的な競争力を築く」と強調。日産自動車や米フォード・モーターの英工場に多額の補助金を投じ、EV生産を後押ししていた。ただ、主要生産国や業界からは「急進的過ぎて、ついて行かない国が多いだろう」(日本のメーカー関係者)との見方も出ていた。
 ただ、EV普及のため、充電インフラの整備や車体価格の引き下げなどを目指す取り組みには日米独などが参加を表明した。
 一方、航空機の温室効果ガス排出量を削減する宣言には、日本は米英仏などと共に署名。炭素を排出しない航空燃料の開発・導入を目指す。また、船舶など海運の脱炭素化を目指す取り組みにも日本は参加した。
(2021/11/11 時事通信)

ガソリン車廃止について
日米独仏伊中露は参加しませんでした。
特に独仏伊についてはてめーらで言っておいて
「俺達もガソリン車やめないよ」
というあたりにしょぼさしか感じません。

先日、コメント欄書きましたが、あらためて書きたいと思います。

元々EUの前進、ECというのは
米国と日本という二大経済大国に対抗するための枠組みでした。

ECという形のブロックにして参加国の産業を保護したい。
そのためにEUになってから次から次へとルールを変えていきました。

オリンピックで日本選手が勝ち始めると競技ルールが変えるのと同じです。

自動車については特に独仏が力を入れている事もあり、

・燃費とかで日本車に勝てないし、日本車追い出したい。
 ↓
・排ガス規制強化
 ↓
・結局環境技術で日本車に勝てない
 ↓
・さらに排ガス規制強化で日米の車に重いハンデを付ける
 ↓
・独車はクリーンディーゼルで圧倒的市場シェアを獲得
 ↓
・独製クリーンディーゼル車が圧倒的なシェアになった事でパリは光化学スモッグがしょっちゅう発生するようになる
 ↓
・独車のクリーンディーゼルは嘘でした。偽装でした。
 ↓
・EU「このままだと日本車に復権されちゃう!そうだ!内燃機関の技術で勝てないならEV車縛りにすればいい!」
 ↓
・EU「これからは車はEV縛りに変えていきまーす。」

というのがこれまでの流れです。
EUがCO2輩出削減なんてのを名目にしていますが、
結局はEU圏内の企業をなんとしても有利にしたいという事情でしかありません。

日本のマスゴミってこういう部分にほとんど触れずに
「俺達マスゴミは何もしないけど、お前らは死んでも仕事を失っても環境規制をやれ!」
みたいな立ち位置を取って日本と日本人を批判して
「無謀な環境規制をやれ!」の一点張りになるんですよね。

ほんっと、日本のマスゴミは特権と規制で守っちゃいけない有害な人達ですよ。

お次は産経新聞の記事から。

【産経・FNN合同世論調査 立・共共闘 共産支持層8割「続けた方がよい」】
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が13、14両日に実施した合同世論調査によると、先の衆院選で立憲民主党と共産党が選挙区で統一候補を擁立した「野党共闘」に関し、「続けない方がよい」との回答が55・9%と半数を超えた。先の衆院選で議席数を減らした立民と共産は野党共闘に一定の成果を見いだしているが、今後の国政選挙では戦略の見直しが迫られそうだ。
野党共闘をめぐっては、立民の枝野幸男前代表が12日の記者会見で「選挙区での戦いには、かなり大きな意義があった」と高く評価し、共産党の志位和夫委員長も11日、「全体として大健闘した」と語り、今後も発展させていくべきだと主張した。
だが、今回の合同世論調査は両党の見解と異なる結果が出た。野党共闘を「続けた方がよい」との回答は33・2%にとどまり、「わからない・言えない」は10・9%だった。
支持政党別では、立民支持層で「続けた方がよい」との答えが48・6%、「続けない方がよい」が48・3%と拮抗(きっこう)し、賛否が分かれた。一方、共産支持層では84・7%が「続けた方がよい」と回答し、「今後もさらに発展させたい」(志位氏)という党方針と一致した。
立民と共産のコアな支持層である高齢者層ほど野党共闘に否定的な見解が目立った。年代別では、野党共闘を「続けない方がよい」との回答は50代(66・1%)、60代(64・3%)、70歳以上(59・5%)となり、50代以上で否定的な傾向が顕著となった。
両党の年代別支持層で最多を占めたのは70歳以上で、立民は14・5%、共産は6・9%だった。
(2021/11/15 産経新聞)

年代別支持層で立憲共産党と日本共産党の支持が最も多いのは70歳以上・・・と。
やっぱ全共闘世代とかそのへんが、立民と共産のコア支持層なんですね。

このフジサンケイグループの世論調査では
立民支持者ですら野党共闘について
続けた方が良い 48.6%
続けない方が良い 48.3%
と、真っ二つに割れています。

ですがさすがはよく訓練された信者、じゃない党員がそろってる共産党支持層は
野党共闘を続けた方がよいが84.7%だそうです。
圧倒的ですね。

抱きついたから絶対に放さないという共産党の執念すら感じる数字です。

立民ははてさてどうするんでしょうか?
と思ってたらこんな記事が。

【19日告示の立民代表選、出馬表明いまだゼロ…党重鎮「適任者がいない」】
立憲民主党代表選(19日告示、30日投開票)は、枝野幸男前代表の辞任表明から約2週間たっても出馬表明がゼロという異常事態となっている。4氏が出馬を検討しているものの、衆目の一致するリーダー不在という現状が垣間見える。党勢が低迷する中で「火中の栗」を拾うことへのためらいもあるようだ。
 立民代表選には、小川淳也・元総務政務官、西村智奈美・元厚生労働副大臣、大串博志役員室長、泉健太政調会長の4氏が出馬を検討している。
 小川氏が所属する党内最大のグループ「サンクチュアリ」は15日、国会内で役員会を開いたが、結論は出なかった。会長の近藤昭一衆院議員は、記者団に「何とか意見を集約したい」と述べるにとどめた。菅直人元首相が率いる「国のかたち研究会」もこの日、所属する西村氏の擁立を念頭に幹部が協議したが、対応は決まらなかった。
 泉氏の出馬を求める党所属の地方議員は15日、申し入れ書を泉氏の事務所に提出した。大串氏は目立った動きを見せなかった。
 立民を創設した前代表の枝野氏は、民主党政権で官房長官などを歴任し、「枝野1強」と呼ばれるトップダウン型の党運営で存在感を示してきた。だが、今回出馬を検討する4氏は、いずれも要職経験に乏しい。党重鎮は「来年夏の参院選を勝利に導く強い代表を選ばなければならないが、適任者がいない」と人材不足を懸念する。先の衆院選で公示前から14議席減らした立民にとって、代表選の出馬に必要な推薦人の20人が「間尺に合わない」(若手)との指摘もある。
 惨敗からの党再建は容易ではない。共産党との共闘は一定の効果を示したとの評価もあるが、最大の支持団体である連合は共産との接近に反発している。「新代表は連合と共産の間で身動きが取れなくなるだろう。誰がやっても難しい役回りだ」(党関係者)との見方が大勢で、4氏とも互いの出方をうかがう状況が続いている。
 いまだ出馬表明がない状況に、党内では焦りの色も漂う。党中堅は「選挙で負けたのに余裕はない。一刻も早く党再生に向けて動き出さなければ、参院選で党が分裂し、なくなるかもしれない」と語った。
(2021/11/15 読売新聞)

19日に告示予定なのに現時点で正式な出馬表明なし・・と。

一応先ほど泉健太が出馬表明をしたらしいですが、
こういう記事が出てから慌ててじゃ・・・ちょっとねぇ。

たしかに火中の栗を拾う事になるでしょう。
民主党という政党がもともと選挙互助会でしたので
次の選挙がヤバイとなればピーピーギャーギャー騒ぎ始めます。

大串博志は人望がありませんし。
小川淳也もたいした能力も実績もなく自分のことしか考えていない人ですし、
なんとか女性候補を立てて「女性候補0を回避したい」というだけで名前が出て来た西村智奈美は
党内に全く基盤がない人ですし、
おまけに旦那はあの本多平直という事で地雷抱えてるようなものですし、
泉健太は反日売国が党の基本方針なのに保守っぽいことを言おうとしたりしてきました。

おかげで結局なにを言っても党内最大勢力のサンクチュアリ
(派閥のボスの赤松が引退して近藤派になりました)
と菅直人派などの特に反日傾向の強い派閥の連中は
これまでも完全に泉健太を無視してきました。
そもそも党の所属議員で根回しできるのがろくにいないというのが現状です。

誰が党の代表になっても選挙で勝てそうにないとわかればすぐに引きずり下ろす動きが出るでしょうし、
共産党との共闘べったりになるのが確実な小川淳也なら
共産党との共闘反対の人達が納得しないでしょうし、
その逆に共闘反対が意見としてでてくれば共産党との共闘が無いと生き残れない人達が納得しませんし。

全員が全員「責任は他者にある」という生き方で生きてきた人達ですから、
党をまとめる能力はないでしょうし。

分裂してまた看板かけかえですかね?

お次は昨日採り上げた
やたらとイベルメクチンにこだわるグーグルアース原口一博のツイートに対して
さらにツッコミが入り、さらにパワ原口一博氏が意味不明な反論をしているのでとりあげます。

—–
さすがです原口議員!
既に新型コロナの飲み薬は「モルヌピラビル」が承認され、アメリカの製薬会社からの供給も政府は既に合意済みなのに、未だに効果が認められたというデータが皆無のイベルメクチンにこだわり続けるその超絶周回遅れぶりに感動の涙が止まりませんネトウヨ!

原口 一博@kharaguchi
「モルヌラビル」は、どこの国で開発された薬ですか?確かにイベルメクチンは、治験中ですが厚労省のHPにもあげられ与党にも推進議員がいます。日本日本国旗のノーベル賞受賞者大村智博士が発見された日本の薬です。日本にこだわるのがそんなにおかしいですか?
—–

イベルメクチンって製造元が効果が無いって公式に発表しちゃってるんですけど、
本当にパワ原口先生は勉強しない上にプライドの高さもあってか強情なんですよね。

パワ原口氏はツイッターで何かあるたびに以下のキーワードを使って
陰謀論を展開してドヤ顔をします。
以下のキーワードが入っている時はなんか妄言を言って自分に酔っていると思っておくといいです。

「傀儡保守」「戦争屋」「ハイエナ」

お次は立憲共産党が
「なんでも批判ばかり、仕事をしていない」
という事実の指摘に対して嘘を並べて誤魔化そうというのをまたやっていたので取りあげます。

—–
逢坂誠二 立憲民主党@seiji_ohsaka
立憲民主党は、常に批判と反対ばかりと私達を批判されている方々がおられます。最近の国会で56本の議員立法を提出し、そのうち23本が成立。政府提出法案は7割以上に賛成。コロナ対策も私たちが先に提案し実現したものが数多くあります。「批判と反対ばかり」とのレッテル貼りは完全に的外れです。

—–

立憲民主党は政府の各種コロナ対策は
ほとんど自分たちが先に提案したものだという表を作って

「政府のコロナ対策は俺達立憲共産党のおかげだ。批判ばかりと言うのは間違っている」

というアピールを始めています。

たとえば「全国民に一律10万円の給付」では
立民が4月に提案してそれを政府が5月に決定した。

みたいな嘘が書いてあります。

一律10万円給付を主張したのは国民民主党の玉木雄一郎代表です。
立憲民主党は自分たちが言い出した事にして手柄を横取りしています。

また、総理の指示よりも日本国民の敵である財務官僚の意見を最重視する
財務省の使いっ走りの岸田文雄が安倍総理の意向を無視して
財務省に言われるがままに所得制限をつけて30万円給付などという面倒くさい話でいこうとしたものを
安倍総理が公明党なども使って一律10万円給付に話を戻させたとき、
安住淳ら立憲共産党の連中は「内閣総辞職に値する!」と批判していましたし、
消費税減税についても

【枝野氏、消費減税やはり消極的「今論じている時期ではない」 党内から提言出るが…】
(2020/4/3 j-cast)

これ以外にも消費税減税が必要だと主張する須藤元気に対して箝口令を命令。
結局は須藤元気が離党するに至りました。
立民は今回の選挙の直前になるまで消費税減税については反対していました。

入国規制の強化も立民が提案して自民が実現させたかのように書かれていますが、
当初、中国からの入国を規制することに反対していたのが立憲民主党です。

ワクチン接種についても付帯決議まで付けさせて
ワクチン接種開始を遅らせ、
これを政府批判に「政府は遅い!」だの「若者がワクチン接種を受けられるのは2年後だ」等々
不安と不満を煽りまくって政権攻撃に利用したあげく、
中共のワクチンをすぐに承認しろと国会で要求する始末でした。

休業補償についてもこのブログで繰り返し書いていますが、
インフルエンザ特措法改正の際に
営業自粛要請に対して政府が補償するという部分から
散々ごねまくって政府の補償という文言を削除させたのも立憲民主党です。

そして立憲共産党と日本共産党は共同で
「自粛と補償はセットだ!!」
と政府批判を展開してきました。

また、この立民が作った表にあるその他の部分についてはだいたいが
「言ってみただけ」などで具体的内容が伴っていないものであったり、
言っていたとしてもその真逆の主張もしていて
政府を批判するためにその場その場で思いつきで言ってきた発言を
都合良くつまみ食いして
「我々が先に提案してきた」
という話にしているものばかりです。

まともに仕事をしているわけではないので
こうやって後から都合良く自分たちの発言をトリミングして
「立憲民主党が仕事をしてきた。その成果が政府のコロナ対策だ!」

という、もはやデマと言われても文句が言えない内容を作り上げて
自分たちの実績としてアピールするという極めて卑怯な方法しか考えられないのでしょう。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=3774

コメント

  1. >COP26
    安保闘争バカレベルのマスゴミは、こういうのを日本の産業破壊にせっせと出鱈目記事を書きまくる訳ですよね…そしてそれに乗っかるバカ政治家という構図が長らく続いてきたのだろうと思います。

    例えば、以前は中国を10億の飢える民なんて言い出して、今は10億の市場なんて散々煽ったりしてきたマスゴミは良い例だと思います。

    日本がやることはエネルギー安全保障の為に必要な備えや投資でしょう。
    シーレーンの守りもそうだし、発電に関することもそうだし、それを利用する技術の開発研究もだろうと思いますね。

    >立憲共産党と日本共産党の支持が最も多いのは70歳以上
    (・∀・)ニヤニヤ…ニヤニヤニヤニヤ……

    >立民代表選、出馬表明いまだゼロ
    「サンクチュアリ」とかキモイ呼び方だなぁ~…(笑)
    もろに地金が出ていると思います。
    まあ、来年の参院選で解散ダブル総選挙というのも選択肢としてはかなり高くなってきたのではないかと…思いますけどね?

    >グーグルアース原口一博
    馬鹿に付ける薬はねぇ~!w

    >立憲共産党が
    >「なんでも批判ばかり、仕事をしていない」
    厳然たる事実です!(`・ω・´)

    日本のコロナ対策はここへ来て他国を圧倒する勢いで成果を出し始めています。
    ワクチン接種が進んだ事が大きいのは明らかだし、日本国民の意識の高さから来る生活のお陰でしょう!

    ワクチン接種を強力に推し進めた菅さんのおかですね!
    菅さんありがとう!
    そして日本国民はこの民度にもっと誇りを持って良いと思います。

    そして、ロクデナシ役立たずの野党はほんとにどっかへ行ってほしい!w
    ぱよぱよち~ん!

  2. いつも更新お疲れ様です。

    >「俺達マスゴミは何もしないけど、お前らは死んでも仕事を失っても環境規制をやれ!」
    欧州の思惑に対するマスゴミや文化人の批判能力のなさは絶望的ですね。
    欧州のご都合主義や腹黒振りを批判するどころか一緒になって日本叩きをする有様ですから、外国崇拝が染み込んでいるのでしょう。

    >党内最大勢力のサンクチュアリ
    逢坂誠二が出るとか報道されてますね。
    泉健太と逢坂誠二って…

    >「我々が先に提案してきた」
    前政権のワクチン接種促進にも「拙速だ!」とかイチャモンをつけて足を引っ張っていたくせに何をほざいているのでしょう。
    以前の記事にあったようにやっぱり「事後諸葛亮」ですね。

  3. 逢坂誠ニかあ。落選させたかった人間の一人なんですがねえ。全く北海道というところは・・。

  4. >「なんでも批判ばかり、仕事をしていない」
    いやあ、反論をすると言うか、責任転嫁するならマスゴミにするべきですねえ、逢坂氏はw
    マスゴミの報道、野盗の与党批判(含非難)だけですしw

    ちなに、逢坂氏も推薦人を揃えたので党首選出馬とか。
    取り敢えず、誰になっても面白いことになりそうですね。

  5. いつもありがとうございます。

    【環境利権】
    欧州人の汚さは昔からの話で、それ故に他の国を見下す傾向があるのだと思います。
    「使えると」ふんだ時は徹底的に利用して自分達の代弁者に仕立てますが、使えなくなったらあっさりとポイ捨てするのです。
    彼らは古来よりそれをし続けてここまで来たのですから。
    ルノーを取り上げているのも感慨深いものがありますね。
    何せ日産自動車を金を私物化したカルロス・ゴーンのいた会社ですから。

    【フジサンケイグループの世論調査】
    保守系とされるフジサンケイグループですが、世論調査では立憲民主党の支持率が高く出る傾向があります。
    理由についてはよく分かりませんが、「自由民主党の機関誌だ!」と揶揄して目の敵にしながら産経新聞を購読している立憲民主党の支持者が多数いると言うことなのでしょうか?
    立憲民主党、日本共産党のコアな支持層が高齢者に多いことは「反対集会」や「抗議集会」等の写真を見れば一目瞭然です。
    GHQによるWGIPによって自虐史観教育に洗脳されて、「我こそが正しいのだ!」と偽りの正義を振り翳し続けてきた結果、彼らは世間の異端になってしまいました。
    自分達の非を認めないでしょうから、死ぬまで此の儘でしょう。

    【立憲民主党代表選挙】
    代表候補の候補の名前が取り上げられてきた人達すら立候補すると表明していないとは異常ですね。
    推薦人が集まらなかったり、「火中の栗を拾う」事に躊躇っているのでしょう。
    泉健太政調会長が手を挙げたそうですが、対立候補の擁立があるのでしょうか。
    仮に泉氏が代表に就いたとしても党運営を円滑に行えるかどうかは未知数ですね。
    また離散しそうな気がするのですが。

    【パワ原口】
    アマジャーナル氏とサシ飲みをして、カラオケボックスで一緒になって熱唱するなどして、互いに認めあう仲となったタムパヨさんに絡んでくるとは、原口一博氏も相当余裕がないと見受けられます。
    政治系のネタ垢に絡んでも周りからは笑い物にされるだけなのに分かっていないのでしょう。

    【獣医師会から10万円貰った元ニセコ町長】
    「試される赤い大地」こと北海道の恥さらしとも言える逢坂誠二 氏ですが、「批判ばかりではない。」と強弁を弄していますが、今までの行いを見ていてもそうとも思えないのですが。
    自慢話をするくらいなら国会で検察ごっこを辞めることが先でしょう。
    立憲民主党の議員に日本国民の為に汗をかく議員は皆無だと思います。
    こういう議員こそ落とさねばいけないのですが、何時までも素性を知らないまま、甘い言葉に騙されていてはいけないと思います。

  6. COP26大失敗ね。自然科学ガン無視してキレイゴト並べただけのただのポリコレ会議
    科学を軽視するアホは全員死ね

  7. 泉健太か逢坂誠二か・・・

    どちらになっても、逃げ出そうとする人間には口実ができることになります。
    「代表の考えには納得できない。執行部の手法には納得できない」などと常套手段の「人の責任で騒ぎ立て」、自己の行為を合理化し分裂または他党派への逃走といういつもの風景を見ることになるでしょう。
    乞うご期待! というところでしょう。

    ところで、ワクチン接種ですが、OECD各国のなかでも有数の接種国になっています。
    1年前は、「日本は世界で○○○位だ。遅れている」と盛んに詰っていましたが、今は沈黙。前政権の功績と言えるのでしょうが、何も語られません。総理大臣を“unsunghero”にする国家は異常です。
    おっと、unsungheroとか言えば騒がれますかね、unsung-hero or heroine と申し上げましょうか。オーウェルの「1984年」みたいですね。

  8. 茶請け様、最新記事ご更新ありがとうございます☆夜更新お疲れ様でした☆また勉強になりました✨(*^^*)

    >ガソリン車廃止、主要国(日米独仏伊中露)参加せず 英の思惑外れる―COP26
    >特に独仏伊についてはてめーらで言っておいて「俺達もガソリン車やめないよ」
    うわ、しょぼっ( ̄▽ ̄;)(汗)
    >あらためて書きたいと思います。
    ( ゚д゚)おお〜、詳しい授業ありがたいです☆

    >元々EUの前進、ECというのは米国と日本という二大経済大国に対抗するための枠組み
    これは知らなかったです(@_@)
    >ECという形にして参加国の産業を保護
    >EUになってから次から次へとルール変更
    なるほど、よく分かりましたです☆(@_@)
    独車( ̄▽ ̄;)(失笑)、なんてお粗末なEU!
    そして「無謀な環境規制をやれ!」…相変わらず有害なマスゴミ(。-_-。)

    >産経・FNN合同世論調査 立・共共闘 共産支持層8割「続けた方がよい」
    >年代別支持層で立憲共産党と日本共産党の支持が最も多いのは70歳以上
    >よく訓練された信者、じゃない党員
    ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!大爆笑♪
    共産党支持層は野党共闘を続けた方がよい、が8割(汗)

    >19日告示の立民代表選、出馬表明いまだゼロ…4氏が検討も党重鎮「適任者いない」
    ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!大爆笑♪
    >火中の栗を拾う事になるでしょう。
    …なんか石破茂思い出しますね(苦笑)
    >全員が全員「責任は他者にある」生き方
    >分裂してまた看板かけかえですかね?
    ろくなのいない( ̄▽ ̄;)(大苦笑)、エダノンまた立候補しちゃう?(嘲笑)

    >昨日に続き、グーグルアース原口ツイート
    >「『モルヌラビル』どこで開発した薬?」
    >イベルメクチンって製造元が効果が無いって公式に発表しちゃってるんですけど
    そうなんですね(^_^;)!(苦笑)
    >「傀儡保守」「戦争屋」「ハイエナ」
    ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!大爆笑♪
    原口の自分酔いツイート、承知しました(笑)

    >立憲共産党がまた嘘を並べて誤魔化し
    >一律10万円給付を主張したのは国民民主党の玉木代表で、立憲民主党は自分たちが言い出した事にして手柄を横取りしています。
    そうだったんですね(@_@)!手柄泥棒ダメ!
    嘘、支離滅裂のオンパレード(呆)…詳しい立民まとめをありがとうございます☆
    …投票した人に突きつけたい(ー ー;)(嘆)

    「我々が先に提案してきた!どや!」…あまりにも酷すぎて絶句(*_*)(汗)

  9. EV。数秒考えればわかる話ですが。

    ガソリン・ディーゼル車との対比で言えば、
     「化石燃料を発電所で燃やすか、車体のエンジンで燃やすか」、の違い。
    発電・送電・車体での蓄電でのロスを考えれば、車体エンジンで化石燃料を燃やす方が、
    遥かに効率的でしょうに。

    もちろん、全て原発にすれば、違う話になりますが、要らぬ不安を煽って反原発を
    報じる日本メディア。  辻褄も合わず、もうめちゃくちゃですね。

  10. 先日、ある銀行へ行き、担当者と手持ちの投信の現状の説明と、現在のトレンド投信について聞いてみた。トレンド投信としては、矢張りESG及びインパクト投資と脱炭素テクノロジー(カーボンゼロ)を中心に、EV自動車関連、サイバーセキュリティ関連、ロボット関連等がトレンドだと紹介された。丁度、COP26開催中だったが、私は、YOUTUBE等の投信情報に関心があり、色んな投稿動画をよく視ている。案の定と言うか、COP26も参加国の思惑が決して一致せず、ガソリン車・ハイブリッド車生産停止時期等の一致を見なかった。特にEU内の自動車生産国は、日本をターゲットにしてEV化の遅れやインフラ整備の遅れを衝く形で日本の自動車産業を潰しにかかる販売戦略を強力に推し進めようとしている。実際、日本国内のEV車やインフラ整備はまだまだ不十分で、EV車に対する長距離航続距離がガソリン車やハイブリッド車に大きく後れを取り、充電設備の能力や不備が大きなブレーキとなっている事が、YOUTUBE動画にも幾つも投稿されている。寧ろ、EV車を買ったもののこれ等が不便・阻害要因と見て元のガソリン車・ハイブリッド車に戻る動画もままある現状だ。COP26でも明らかになった様に、環境問題は単なる各国自動車メーカーの販売戦略に使えるかどうかに過ぎず、EU諸国内のフランスルノー社会長は、この事をあからさまに語ったのだ。結果、COP26も所詮は、環境問題を餌に各国自動車メーカーの利益に結びつける為の道具に過ぎない代物だと理解しなければ、騙され欺かれ悲惨な結末を迎え兼ねないのだ。

    ※ブログ主より
    前回注意しましたが、あらゆる日本人を罵倒したいのは理解しましたが
    感情の赴くままにやたらと罵倒語を連発しないでください。
    グーグル八分をくらうんですよ、そういう感情任せの無配慮のものは。
    今回は該当部分をコメントから削除しました。次はコメントごと削除します。

  11. > ・EU「これからは車はEV縛りに変えていきまーす。」
    EV縛りして世界中がEV車になったら、EVに使われるレアメタルが枯渇するのでは。
    コメントにもありますが、発電設備からEV車に電気が流れるまでの電気ロスは?
    更に、高額のEV車を購入出来ない人達はどうするの?

  12.  >イベルメクチンって製造元が効果が無いって公式に発表しちゃってるんですけど

     そんな事も知らない、知ろうともしない酷使様が未だ「ワクチンよりイベルメクチンを!」と騒いでますな。

     https://ryotaroneko.ti-da.net/e12069193.html

     今まで散々まき散らされてきた反ワクチンデマを棚に上げて「ワクチン批判を削除する
    you tube 許すまじ!」と逆切れする様は滑稽としか言いようがありません。

  13. 冒頭のEUの自動車関連のくだり…
    やはり関西弁でないとしっくり来ませんねw
    (関西方面から苦情が来るかもしれませんが)
    印象と表現の狭間か。

    >抱きついたから絶対に放さないという共産党の執念すら感じる数字です。
    ↑ C和夫の顔が「子泣き爺」にしか見えません。

    立件共産党党首
    これ、党内で根回しが出来ない人たちの、まさに「烏合」の姿が浮き彫りですね。
    安倍ちゃんは、自身の病のせいもあって、ガースーや周囲にしっかり根回ししてましたが。
    政権政党以前に、政党として、この差は実に大きい。
    野盗にヤらせてはいけない事が証明された感じですね。
    で、結局アイゴー小川とか出ないんですかねぇ。

    パワ原口一博
    >「傀儡保守」「戦争屋」「ハイエナ」
    ↑ で「掃討」ですか。好きなんでしょうね。

    >立憲民主党は自分たちが言い出した事にして手柄を横取りしています。
    ↑ なんだか、今ネタにされてる「百万円」の維新/橋下徹みたいな印象を受けますね。
    言い出した割には、しっかり自分らにブーメラン返って来てるようですが。
    丸山穂高にまでツッコまれてますし。

    こうした中でも
    毎日のように犬HKとか、いろいろ洗脳放送垂れ流しばかりが鼻につきます。
    「声を上げ始めたグレタ世代」なんてタイトルには、思わずコーヒー吹きそうになりましたよ。
    そこに出て来る「日本の若者」とされる背後関係とかには嗤うしかありませんが。

  14.  >手柄泥棒

     他人の手柄を自分の功績の如く触れ回る・・・まさしく立件共産のそれは「ウリナラ起源」と全く同じ性癖ですな。

    • 今年の通常国会でも成立法案46本中18本が立民提出のものと取れるように書いていますが、
      立民提出の法案で成立した物は「1本もありません」というのが事実です。
      立民の議員が過去に言及してたとか、単に法案提出の時の副委員長、副議長が立民だとかそういうのでカウントしたみたいですね。

      • >今年の通常国会でも成立法案46本中18本が立民提出のものと取れるように書いていますが、
        >立民提出の法案で成立した物は「1本もありません」というのが事実です。
        >立民の議員が過去に言及してたとか、単に法案提出の時の副委員長、副議長が立民だとかそういうのでカウントしたみたいですね。

        (# ゚Д゚)・・・・ありえない。絶句。

        (ノ`□´)ノ⌒┻━┻ いい加減にしろ!(怒)

        (`・ω・´)補足授業ありがとうございました☆

  15. >「批判と反対ばかり」とのレッテル貼りは完全に的外れです。

    ヤクザだって信号も守るだろうし、買い物しても金は払う、一日中反社会的行動をしているわけではない。
    立憲共産党風に言えばヤクザだって一日中反社会的活動をしているわけでもない、むしろ社会のルール守って生活していることがほとんどです、「ヤクザが反社会的組織とのレッテル貼りは完全に的外れです。」と擁護しているようなもの。

  16.   【・・・冒頭の写真の選択が絶妙・・・】

    掌(てのひら)のアップは、如何様氏(いかさまし)の
    トランプ捌きを連想させる。二枚目、三枚目、
    黄色人種の「アホども」を、
    煙に巻いている得意げな顔付き、目付き・・・

    と見るのは、「黄色人種」である私の僻みでしょうか・・・

    ノーベル賞も、「黄色人種」なるが故に撥ねつけられた例、続出。

    北里柴三郎・野口英世・高峰譲吉・鈴木梅太郎・武井武・・・・

    野口英世は9回もノーベル賞にノミネートされたとかや。

    ノーベル賞(欧米人)の如何わしさ、高山正之さんが、
    例の軽妙な筆致で、何回も書いていますネ。

    閑話休題。

    私は、
    トヨタの「水素電池車(ミライ)」と、内燃機関に、
    ガソリンの代わりに水素を送り込んでエネルギー源とする
    「自動車」と、混同していました。

    色々なものを混同する山桜花ゆえ、改めて記す
    必要もないけれど・・・数日前の『産経新聞』の
    記事によって、気づかされました。

    その、

    「署名記事の切り抜き」を、紛失してしまいました。
    ごめんなさい。そして、
    いつもながら、『産経新聞』ありがとう。

      毎日のブログの更新、ありがとうございます。

  17. しょせん立憲共産党など烏合の衆。

  18. ●昭和24年生72歳、団塊世代の泣き言を書かせて下さい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    先の支那大陸で日本軍の兵士として戦い運良く帰国できた、
    いまは亡き村の長老から生前、聞いた話だが「共産党員だ
    った村のAとBそしてCに吊るし上げられたことがある。」
    と口惜しい顔で嘆いていたことを思い出す・・・
    小生も先の大東亜戦争で戦った先人に感謝の思いを綴った
    投書を地元の新聞に掲載したことがあったが、老婦人から
    賛同した御礼の電話をもらったが、投書を非難する手紙も
    もらった・・・一人は地元の農家のおじさんで、もう一人
    は日本ペンクラブ所属だというのおじさんだった。
    日本が戦争に負けたことでアメリカによって農地解放がな
    されたことを良しとする意見だった。
    確かに戦前は地主階級があり私有農地を持つものを自作農、
    地主から農地を借り受け生活する小作人とがあった時代で
    共産主義に傾倒する人々がいても不思議ではないと思った。
    その共産党員だった家は現在も共産党志位委員長の手振り
    ポスターを掲げ憲法改正反対!を訴えている・・・
    今も道路脇などに「平和憲法を守れ!」などと立看板を立
    てている畑が見受けられるが先祖は小作人だったのだろう。

    そして戦後70余年、自主憲法を制定し経済大国の一員と
    して自主独立した国家に成るのを恐れるのは戦前戦中、
    我が国へ潜入した半島の人間の子孫いわゆる在日の方々で
    はないのか・・・今やあらゆる分野に蔓延った在日、あの
    憧れたカッコよかったGSのJでさえ吠えるようになった。
    社会党だの民主だ!立憲だと党名を変えても、年間何千万
    もの歳費をもらって、ただ騒ぐだけ!米軍基地が北海道か
    ら沖縄まで130ケ所あっても不思議とは思わない日本人。
    戦後の日教組教育によって愛国心も自尊心も失くしたよう
    な日本人に成り下がって、きょうもパチンコ屋は満席?
    ・・・・・・・・・・・・・・・・嘆かわしい限りである。

タイトルとURLをコピーしました