脱中国を急げ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

8月4日の14時頃が吉村&松井のイソジン爆上げ会見でした。

塩野義製薬の株価チャートを見ると7月に入ってから下がり続けていました。
そんな中で大阪と提携している塩野義製薬のイソジンの宣伝を
松井&吉村コンビが行ったわけですが
会見よりも先に当日朝に爆買いが入っていたようで
8月4日は面白い動きを見せていました。
脱中国を急げ_d0044584_09251842.jpgそして、8月9日のサンデージャポンにて
テリー伊藤が
「実はこの(吉村知事のイソジン)発表の時にミヤネ屋に出てたんですよ。それで実は一時間半前に話を知ったんですね。これは水面下で株を買えるなって一瞬思ったけど止めたんです。インサイダー取引になっちゃうから。」

と発言していました。

寄り付きでたまに爆買いが入るなんてのはあることなのですが、
テリー伊藤のこの発言と吉村&松井のイソジン会見。
そしてそもそも大阪維新と塩野義製薬の距離の近さを考えれば
どうしても疑わざるをえません。

で、テリー伊藤はタレント代わりにテレビによく出ますが、
テレビプロデューサーという制作側の人間です。
関西のテレビ局は皆一様に維新マンセー一本ですからね。

単にあらたな利権を作りたい維新としては
裏でちょっとした馴れ合いをやっているのではないかと疑われても仕方ないですが、
疑われるような行為が続いている時点でどうなんだという話でしょう。

ところがイソジン会見への批判が多かったので
翌日慌てて
「治療効果があるとは言ってない」
「ぼくが感じたことをしゃべり、『間違いだ』と言われたら、言いたいことが言えなくなる」
ですからね。
自分が強い批判を浴びるという事がなかったので
慌てて誤魔化そうとしたのでしょうけど。

「ポビドンヨードによるうがいをする事によって、このコロナに、ある意味打ち勝てるんじゃないかというふうにすら思っている」

と言ってますからね。

吉村洋文がたとえば政権与党のたとえば重要閣僚になったとしたら
途端にボロボロになるでしょうね。

安倍総理と同じ立場だったら三日で崩壊ってところだろうなと思います。
人間ってのは慌てたりしたときにその本質が出たりするものです。

イソジン・インサイダー疑惑の件についてはインサイダー取引がちょくちょくバレる日経新聞が解説してほしいですね。

お次は台湾から。

【李登輝氏弔問 森喜朗元首相「どこの国よりも早く日本の政治家が」/台湾】
(台北中央社)先月末に死去した李登輝元総統に弔意を示すため弔問団の団長として訪台した森喜朗元首相は9日、追悼会場が設置されている台北賓館を訪れた。弔問団の派遣の背景については、日本の国会議員の間で党を超えて「どこの国よりも一番早く、外国の弔問客として日本の政治家が行くべき」との声が上がっていたと説明した。
遺影に向かって、弔辞を読み上げた森氏。台湾の総統と日本の首相として、それぞれの立場はあったとしつつ、「お互いの人間としての友情や尊敬は一度も揺らぐことはありませんでした」と語った。
弔問の後、報道陣の取材に応じ、李氏について「日本人が知らなかったことをよく知っている」と言及。敗戦後、自虐的になった日本人に対し、誇りを持つべきだと李氏が広く訴えたことに感銘を受けたと振り返った。
一行は新型コロナウイルス対策のため、チャーター便を利用し日帰りで訪台。台北賓館を後にすると、その足で空港に向かい、帰国の途についた。
(楊千慧)
(2020/8/9 フォーカス台湾)

2015年には左肺のガン摘出を行うなど闘病中の森喜朗氏ですが、
どこの国よりも早く日本の政治家が入るべきという声もあって
李登輝元総統の弔問に訪台した形です。

https://twitter.com/iingwen/status/1292423523818852354
脱中国を急げ_d0044584_09223483.png
—–
蔡英文 Tsai Ing-wen @iingwen
森喜朗元首相が率いる超党派議員の弔問団に心より感謝いたします。李登輝元総統も天国にてさぞ喜んでいることでしょう。
李登輝元総統は生前良く徳川家康に例えられましたが、家康公の辞世の句なら、李元総統も同感されるかもしれません。
「嬉やと二度醒めて一眠り 浮き世の夢は暁の空」

—–

かつて欧米が利益を優先して台湾ではなく
中国共産党を選び、連合国(外務省的には国連とかいう組織)の常任理事国に入れようという流れの中で
岸信介とその流れを汲む派閥は台湾との国交をどう維持するかという事に腐心していました。

その流れを汲む清和会の森喜朗だからこそという動きと言っていいと思います。

その逆に中国共産党に媚びて商売をしていた河野洋平は
台風に遭遇して飛行機が台北に緊急避難した時に
台湾の地に降りなかった事を自慢して
中国共産党様に褒めてもらおうとしたくらいの糞でしたけどね。

お次は米国から。

【米、中国の通信企業排除へ新指針 アプリなど5分野】
【ワシントン=中村亮】米国務省は5日、個人や企業情報を守るため国内通信分野での中国企業の排除に向けた新たな指針を発表した。中国製アプリの排除を米配信事業者に促し、中国企業が関与するクラウドサービスの利用は望ましくないとの見方を示した。

新指針は従来掲げてきた「クリーンネットワーク計画」を拡充したもの。通信キャリア、アプリストア、スマートフォンのアプリ、クラウドサービス、海底ケーブルの5分野で中国企業の排除を目指す。

ポンペオ国務長官は声明で「中国製アプリはプライバシーを脅かし、コンピューターウイルスを広めて、政治的宣伝や偽情報を拡散している」と批判した。アプリストアを運営するアップルやグーグルを念頭に「信頼できない中国製アプリ」を排除するよう促した。
(2020/8/6 日経新聞)

海底ケーブルでは中国の盗聴網を回避するという事情もあり
日米豪などがすでに動いていて他の国のインフラ整備で脱中国を進めています。

【チリ―豪の光海底ケーブル、日本案採用 脱・中国依存へ】
南米とアジア・オセアニアを結ぶ初の光海底ケーブルについて、計画を進めるチリ政府が日本の提案したルートを採用した。NECなど日本企業が受注する可能性が高まった。中国もチリと上海を結ぶルートを提案していた。米国が中国へのけん制を強めるなか、情報インフラ整備で脱・中国依存が進む可能性がある。
~以下会員専用のため省略~
(2020/7/29 日経新聞)

こういう流れがあるからこそ、
中国共産党としては安倍政権をなんとしても倒し、
売国派を総理にすげ替え、
最終的には民主党政権のような売国政権に置き換えたい。
という事を考えているでしょう。

ここのところの日本のマスゴミの捏造偏向報道、
いわゆる報道犯罪の度合いは常軌を逸しています。

テレビを見て新聞を読んでいると全く違う話をすり込まれることになりかねません。

共同通信、毎日新聞、朝日新聞・・・。
特に特亜への傾斜が顕著なメディアほど
報道犯罪の異常さの度合いが強くなっていると思います。

米国は米国務省が5G普及に向けて「クリーン」とみなす通信事業者を発表しています。

The Clean Network - United States Department of State
Clean Networks is a comprehensive effort by a coalition of like-minded countries and companies to secure their critical telecommunications, Internet, cloud comp...

日本はNTT、KDDIが入っていますね・・・あれ、大手3社のうちの一つが入ってないなぁ。

中国共産党の手先として稼いで拡大してきたあの会社は
当然ながらクリーンなんてのとはほど遠い状態ですし、
スプリントを買収して米国内でも
ファーウェイのネットワークを拡大させていこうとしていたのでしょうが、
トランプ政権になって流れが変わってしまい、
さらにはソフトバンクお得意のインチキくさい宣伝手法で
シェアを拡大するというやり口は米国ではもろに裁判沙汰になるから使えなかったのでしょう。

日本ではテレビにCMさえ出しておけば
どのようなダーティなやり方をしても叩かれませんが、
米国ではそうはいかなかったということでしょう。

そして資金繰りに困ってきたというソフトバンクの事情もあって
スプリントを手放したわけですが、
そのスプリントがソフトバンクを関係が切れて
クリーンとみなす事業者に入っているのがある意味わかりやすいですね。

すでに米国はTikTokへの規制などを進めていますが、
米国が中国製アプリの排除、中国製ネットワークの排除などなど、
現在進めている作業を加速させることはあっても
立ち止まることはないでしょう。

そんな中で日本の経団連はいまだに中国様マンセーとやっている状態です。

日本の経営者は自分達は間に合うとか
間に合わなくても政府がケツ持ちをしてくれるはずだとか
相変わらず100年前と同じ寝ぼけた考えなのでしょうが、
米国は待ってはくれませんよ。

ある日突然、中国企業と進めている事業が頓挫したりするリスクが高いのです。

これは中国と提携を進めている大阪府などにも言えることです。
規制対象として制裁をされたくなければ
提携事業を中止する以外の選択肢はないはずです。

また、日本学術会議
などというクズ組織が
軍事研究につながるような研究はしない!
などとアホな宣言をしていますが、
京大が北朝鮮の核技術者の育成を行ったり、
東大までもがファーウェイの出資を受け入れて研究を行ったりしています。

偉そうに言っておきながらお金がもらえるからとホイホイ受けるわけです。

敵国の機関の金をもらうくらいなら
国から一切お金を受け取るなという話なのですが、
科研費含めて各種の補助金を国にせびりつづけています。

孔子学院なんかもその一例ですが、
資金も講師も中共が出してくれて
大学側はなんの苦労もせずに中国語学科などを開設できるので
目先の金ほしさにホイホイ受け入れるクズ大学が日本にはたくさんあります。

【ハンブルク大学が孔子学院との提携を解消―独メディア】
2020年8月6日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、独紙ディー・ターゲスツァイトゥングの記事を引用し、ハンブルク大学が孔子学院(中国の海外での中国語、中国文化教育機関)との提携を解消したと伝えた。

記事は、「ドイツにある孔子学院は論争の的となってきた」と述べ、「ハンブルク大学は孔子学院との提携を中止することになった」と紹介。孔子学院としては7月に発表されたこの提携解消に全く準備ができておらず、「(解消される)理由がない」「孔子学院は中国とドイツの交流を促してきた」としているという。
これについて記事は、ハンブルク大学側が「中国では一部大学の憲章から『学問の自由』の条項が削除された」と表明したことを説明した。
記事はさらに、大学側は「非公式な説明」もしていると紹介。それは、「影響を受けることと知識の流出というリスクを負いたくない」ということだという。ただ、ドイツ通信社にはこのような説明はしなかったそうだ。
記事によると、孔子学院側は「孔子学院は交流のための場であって政治討論の場ではない」としており、「何かを宣伝したりおとしめたりすることはなく、政治的な影響から離れることは容易だ」と主張している。
しかし、14年の中国との交流を見ると、上記の主張には疑問符が付くと記事は指摘。この年、ハンブルクの孔子学院は「1989年(天安門事件が発生した年)の大転換」というイベントを計画したが、中国は派遣した院長を呼び戻したという。記事は、「これは一体なぜなのか、人々は疑念を抱いている」と伝えた。
こうした疑念は別に珍しいものではないと記事は述べ、「ハインリッヒ・ハイネ大学では、『透明性に欠ける』として16年に孔子学院との提携を解消した」と指摘した。(翻訳・編集/山中)
(2020/8/7 レコードチャイナ)

あの中共べったりのドイツですら、
孔子学院を通じた中共によるスパイ活動からの
知識、技術などの流出を防ぐために
孔子学院を排除する動きが出ているのです。

米国では孔子学院は排除が当たり前になっていますし、
日本だけ、異常なほど中国共産党べったりの
企業経営者、政治家、文部科学省、大学経営者・・・。

これで日本の技術を守れるはずがありません。

実際に松下幸之助という不良品を生み出す神様が
(彼の最大の不良品製造工場は今でも松下政経塾として存続)
目先の利益のためにせっせと技術を中国に流し続け、
そして日本のメーカーはどこも
日本から手に入れた技術と中共をバックにつけたダンピング攻勢によって
日本の国内の雇用を奪い続けてきました。

日本のマスゴミは長らくデフレをマンセーし続けてきました。
あれが安い、これが安い、安いことは良いことだと。

その背後にあるのは「安い中国産」でした。

「安い製品を輸入する」
ということは
「その分の国内での雇用をお金を払って潰していく」
ということでもあるのです。

しかも日本の経営者は惜しげも無く国内の技術を持ち出し続けましたし、
取引先が作った金型を勝手に持ち出したりとやりたい放題です。

それで日本の産業の将来を奪ってきたのみならず、
ファーウェイなどと提携を続ける事で
企業の共同研究という将来のための種籾まで
中共側に垂れ流し続ける体制を産官学共同で進めているのですから異常な話です。

こういうことこそ国会にきちっと議事録として残る形で議論を行い
ただちに規制する法律を作っていくべきなんです。

少なくとも中国系との共同研究をやっている大学には
日本の補助金は出さないとか、
共同研究をやっている大学については
その出資元一覧を常にオープンにしなければならないようにすべきでしょう。

ところが経団連が反中的な事を言わないように
政府に圧力をかけ続けてきたり、
国会内では特亜の代弁者がごろごろいて邪魔をし続けていたり、
霞ヶ関も財務省を筆頭に中国共産党に阿るのが当たり前と
全方位から日本の手足を縛り付けようとやられ続けているのが実態です。

そしてこうした問題について
日本のマスゴミは徹底して誤魔化し続けて
国民の目線がそちらへ向かないように仕向けてきました。

改めて、日本の国会議員に対して踏み絵を迫るべく
中共、特亜との距離感を適切なものにしなければならない
ということが国民の輿論になっていかなければなりません。

ほとんどの政治家は日和見で流されているだけですから。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=1412

コメント

  1. 今朝の虎ノ門ニュースでは江崎氏が自衛隊のインテリジェンスと題して自衛隊が安倍政権下でアセアン、オセアニア諸国に対して包括教育をしている様子が紹介されていました。
     杉田水脈氏がかつて科研費について国会で追及したことがあります。法大の基地外教授山口二郎の方が京大の山中教授より多額の科研費を受けておりさすがに前川次官のパヨク度満点と思いました。
     北のスパイもどきが日本のまともな教科書を発禁したとの報道がありますが文科省を解体して新規開店しなければなりません。安倍、萩生田ライインが無抵抗とは日本の文科行政も地に落ちました。
     科研費を防衛費に回すだけでも大きな成果になると思われます。国旗の掲揚をしなかったりシナと共同研究はしても日本の軍事研究はしないなどの国立大学や私学への補助金は一切止めるべきでしょう。
     シナの留学生で経営が保たれている大学も少なからずあるようですが留学生への資金提供がシナ大使館経由で行われており留学生は誰一人日本政府からの援助とは思っていないことでしょう。
     日本の海外留学生は大半が個人負担であり、日本への敵国の留学生には多額の我々の税金が使用されています。”日本の最大の敵は国内にある”が現実ですね。
     政界、霞が関、経済界、労働界、法曹界、報道界すべてやり直しが必要です。でも重要な敵から一歩ずつアタックしていくことが必要だと思います。
     人の人生は小さくても少しの善を次代にひきついでいく事だと今朝の勉強会で学びました。
     
     100年後の日本を見据えて!参画して行動しませんか?
    https://www.sanseito.jp/
    https://www.youtube.com/watch?v=2yca5DIbteg

    • 酸性糖、賛成討、産生童・・

      100年後って、
      支那、半島の勢力叩き出しは、ここ一二年の喫緊の課題ですけど。
      のんびりと100年後を目指すなんて、目的は我が国を支那の奴隷領土、特別区にする事ですか?
      毎度の広告活動ご苦労様です。

  2. トランプ大統領が会見中に、ホワイトハウスの外で、銃撃事件発生。
    会見を中断して、暫くして再開。

    銃撃は、何らかの容疑者を警備の者が撃ったとか。
    会見を中断するのは異例の事だ、とnhkの報道。

    そりゃ、今の情勢を考えると、支那が大統領暗殺部隊を送り込んだ可能性があるので、最悪の事態を考えるわなあ、当然の事ながら。

    揚子江どころか黄河でも大洪水で、支那が食料難になっても援助物資を送ったらアカンでー。

    • 賛成等ってシステムがマルチなんですよね、ほんっとに。
      信者を集めた数と献金額によってステージが上がる、
      さらにステージを上げていって最上位のステージを維持してると公認候補として出られるかもしれないってあたりがもう・・・。
      金あつめて信者集めてしたいのはわかるんですけど、
      マルチの手法そのものを構築しているのはどうなのよと思ってます。

      • 茶請け氏からいつコメントいただけるだろうかとそれなりの期待をしていましたが政党としては却下されたみたいでとても残念です。
         ボードメンバーは多分誰一人議員にはならないだろうと思います。これまで日本を憂える政党がいくつも誕生して消えていきました。事務局長を務めている神谷宗弊氏は大阪の吹田市議会議員を2期ほど勤めた後政治団体つくりに励み10年ほど竜馬プロジェクトで地方議員と勉強会を組織して日本改造を目指しました。
         教育改革の面では一度橋下徹市長とも連携したり、安倍総理にスカウトされて衆院選にも出馬したことがあります。
         世の中を変えて行くために何をすべきか模索しながらここ10年間CGSという番組を編成して(最初は倉山満氏の150本の現代史)各界からの講師陣で3500本ほどのビデオを作成して教宣活動をしてきました。
         献金額でどうのこうのは間違いだと思います。一般党員月1,000円/月、運営党員4,000円で運営党員が政策つくりに参画します。ボードメンバーには元共産党員としてバリバリの方もいますし、Uチューバーも元衆議院議員の大蔵官僚もいます。4人とも神谷宗弊氏がスカウトしたボランティアです。
         私はシルバーで剪定作業をしながら一般党員に加入して別途10,000円を毎月寄付しています。これまで色々な政党に期待して(現在自民党員杉田氏傘下)きましたが参政党に最後の望みをかけています。
         BUROGU主様から却下されましたので今後このブログにてのPRは中止致します。どうもお騒がせしました。
         

        • 却下したとかいう話ではないのですが
          ・・・批判してますからそう受け取られるのはブログ主の言葉足らずですのでお詫びします。

          参政党の目指したいところがなんとなくぼやっとしていて、
          参加者にやりがいを出させようという考えなのでしょうが、
          システムがマルチまがいになっています。
          参政党が今後大きな組織となって左巻きから攻撃対象になったときに
          このシステムは必ず的にされます。

          単なるシンクタンクとして政策提言を目指すのか、
          議員も直接国会に擁立して影響力を出せればいいなと割と夢一杯、
          手広くこれからやれる事を考えようかな
          というような考えのようで総体としてもやっとしているように見えます。

          みんな日本をなんとかしたいと思っています。
          すくなくともこのブログにたどり着くような人はみな危機感を感じているはずです。
          でも、その思いから空回りしてしまう、空回りさせてしまう事だけは極力避けなければなりません。

          一応、参政党はそれなりの資金を集めていると考えています。
          たとえば構想日本のようにシンクタンクとしてだけの機能ならそれでやっていけるのではないか?
          議員の政策活動にコミットするのならそれはどこまでなのか。
          まだブログ主には漠然としたものにしか見えません。

          システム的に疑問符を持っている部分含めてブログ主としては判断を保留している状態であって
          他の方の判断はそれぞれでしょう。

          このブログのコメント欄を宣伝に使うのは自由ですし、
          行き過ぎたものであればブログ主が消します。
          というか毎日、露骨な宣伝目的のものは消しています。
          ブログ主がコメントを消していないという意味をお考えいただければと思います。

          • どうもご丁寧なコメントありがとうございました。もっとも信頼している政治ブログ主様からきついコメントだったのでショックを受けましたが更なるコメントを頂戴し誠にありがとうございました。
             緑の小池氏にも騙された自分ですがブログ主様のご意見通りの結果でした。今回はブログ主様の心配が徒労に終わるのを期待して応援してまいります。どうもありがとうございました。

          • 自分が知らない所で消されるコメントが結構あるんですね。
            やはり想像以上にパヨク界隈からの誹謗中傷難癖便所の落書き等々が
            あるんですねぇ。
            改めて日々のブログ更新に恐れ入ります。

          • ほんっと様子のおかしなのけっこう来るんですよ。
            あとは宣伝コメント多いですねー。
            スパムは毎時きてます(汗

  3. ブログ主様 日本を愛する日本人より一言。様

    留学生制度にメスを入れるのは大賛成です。生活保護と合わせて改善していくべきです。
    留学生に補助を出すならもっと成績の要件を厳格に。
    先端技術に触れるような分野は慎重に。
    技術流出対策、税金の効果的な使用ともに達成できます。

  4. >脱中国を急げ
    ここで平成30年(2018年)10月にハドソン研究所でのペンス副大統領の演説と、
    先月にリチャードニクソン大統領図書館でのポンペオ国務長官の演説をじっくり見返してみるのも良いのではないかと思います。

    https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-administrations-policy-toward-china/

    https://www.state.gov/communist-china-and-the-free-worlds-future/

    いきなり脱線しますが…
    出来る子の中学生とか高校生なんか辺りには英語の訓練にもいいかもしれません。(笑)

    で、話を元に戻して…
    両方の演説を見て分かるのは、アメリカは一貫して全くぶれていない!
    アメリカの方針はガッチガチの極大骨太であるという事が分かると思います。

    一貫して…
    ・中国は泥棒!
    ・中国や共産主義は世界に対して脅威!
    ・中国の東シナ海で侵略は許さない!
    という趣旨の事を述べています。

    また、ポンペオさんの演説では、ニクソン、キッシンジャーのやってきたことは遠回しに過ちだったのでお終いだ!という事も述べていますし、はっきりと中国から買うんじゃねぇ!と言っています。

    いやぁ~…直接見てみると凄い事を言っていますよね!w
    しかも滅茶苦茶丁寧な言い回しが…なんともいやらしい!(笑笑笑)
    そしてマスゴミの情報だけだと全く役立たずで危険だというのが良く分かります。

    ポンペオさんの演説は二回目の警告とも取れますし…
    トランプさん次も当選すると思うし…
    この次に同様の演説があったら、またはトランプさんが同じような演説をした時が完全な時間切れなんじゃないかと思います。日本企業だろうが容赦なしでしょう。

    アメリカは今現在ロシアに対して「お前はどっちにつくんだ?あん?」とやっているように見えます。実際に黒海辺りでの領土関連とか北極海の件で圧力をかけ始めていながら、中国の事に関してロシアと一緒に出来ることはあると思う!なんて事もポンペオさんは言っていました。これがイギリスにポンペオさんが訪問した直後から始まったという辺りがなんともいやらしい!(笑)

    それに、中東ではイランに大して強烈な制裁を続けながら周辺国への働きかけもビシバシやっているし、韓国が原因の元凶と思われるレバノンの大爆発事故ではこれでもかと関りを持とうと国力にものを言わせてあの手この手を使っています。このあたりの地域はロシアと中国が悪さをしていますから…あからさまですよね!(笑)

    あぁ~…そういえば安倍首相がイランへ緊急訪問した時に日本のタンカーが貼り付け爆弾で攻撃されたけど…何かおぼろげに妄想が沸いてきますなぁ~w

    ついでに言うとキューバなんかにも強烈な牽制を入れているようですし…
    オバマのやらかしを否定してアメリカはマルキストは絶対に許さないマンになりました!と言っているように見えます。

    で、日本国内ではマスゴミのクソっぷりがこれでもかとまき散らされています。
    経団連のジジィなんかもマスゴミがソースでしょうから同程度の認識なんでしょう。もちろんアカに染まって確信犯敵にやっているのも相当数いると思います。

    日本も相当な火傷を覚悟はしておいた方が良いでしょうけど…このまま支那に日本の富を横流し続けるよりは100万倍ましだと思います。

    そうだ!トヨタなんか中国市場の売り上げがあきらめきれずに随分とやらかしいるようですけど…事が始まったらそんな利益なんかは軽く吹っ飛ぶほど大やけどすると思います。トヨタだけじゃないけどね…

    トランプさんやペンスさんやポンペオさんの言っていることなんですが…
    アメリカとかそういう範囲ではないですよね!
    普通に考えてまともならみんなそう思うと思います。
    これから世界の流れがどうなるかはおのずと見えると思います。

    まあ、リーマンな私たちは属する組織をそう簡単には変えられないし、なんともストレスが溜まりますが…のらりくらり出来ることをコツコツとやるしかないと思っています。

    >岸信介
    国連にとどまる様に蒋介石を直接説得にい行ってましたよね!
    そして岸信介の事もマスゴミ関連が酷い誹謗中傷を続けてきましたが、マスゴミの根底にある考えが悍ましく危険なものだというのが良く分かります。当時から、昔から特亜やアカの外敵に阿ていたという事です。

    そういえばいつだったか台湾の人と話したときに、蒋介石って偉かったんでしょ?みたいな聞き方したら…「えっ?何言ってんのお前?!」と三角な目つきで見られた事を思い出しました。そういう意味で言ったんじゃないというのを説明するのにめっちゃ汗かいた!(笑)まあ、黒歴史な人ですもんねぇ~…w

    >ソフトバンク
    孫正義君は安倍さんが訪米し時だかに、トランプさんに「アメリカに大規模ごっつい投資しますぅ~」みたいなことを調子に乗って言っていたと思うのですが…
    マスクだの消毒液だのPCR検査薬だの言っていたのと同様なんでしょうねぇ~w
    (´∀`*)ウフフ

    さて…

    今日もあ゙ぢぃ~ので…
    今日こそはガリガリ君とC2H5OHとタンニンと渋みと旨味の水溶液を試してみよう思います。
    買ってこようっと!(笑)
    ぱよぱよち~ん!

    • 英語が苦手なものでネットでペンス氏やポンペオ氏の演説を翻訳してくれてる方が
      いるので本当に助かります。
      ネットではトランプ政権の対中政策がこうなったのは
      選挙対策や武漢肺炎の失策を挽回するためだ、と言う底の浅い人たちもいるようですけど、
      ペンス演説は2年前だし、トランプ政権発足時から中国への姿勢は一貫してますよね。

      安倍首相はトランプ当選後すぐの大統領就任前に
      外務省の手を借りずにトランプタワーを訪問して
      中共の脅威をトランプ氏にレクチャーしそこから交流を深めていったとか。
      安倍さんはよほどオバマのやっていることに腹を据えかねていたのだなと思います。

      <私のように英語が苦手な方に>
      ペンス副大統領 2018/10/4 演説
      「中国は米国の民主主義に介入している」@ハドソン研究所
      https://www.newshonyaku.com/8416/

      ホワイトハウスが出した対中戦略文書 2020/5/20
      「アメリカの中華人民共和国に対する戦略的アプローチ」
      https://note.com/isekaijp/n/nb64f9a950495

      ポンペオ国務長官 2020/7/23 演説
      「中国共産主義と自由世界の未来」@ニクソン記念図書館
      https://note.com/isekaijp/n/ne6a0a2c8acac

      • >英語が苦手な方に
        素晴らしい!
        ありがとうございます。

        ついでに書き忘れていたので…
        アメリカは中国の極悪な人権問題も強烈に指摘しています。
        特にウイグルと香港の件は絶対に許さないでしょう。
        ポンペオさんの演説でも重要な人物が招待されていた様ですし…

        それに、中国で生産するという事は、中国で奴隷にされているウイグルの人々等で作らされているという重大な人権問題に関わることになります。
        アメリカ政府としてポンペオさんがはっきり言っていますからね!
        Department of State
        @StateDept
        https://twitter.com/StateDept/status/1287847729729695744

        それから…
        清水ともみ @swim_shu さんがウイグルの惨状を漫画化(https://note.com/tomomishimizu)してかなり話題になっていますが、
        その件をアメリカ大使館が呟いて(https://twitter.com/usembassytokyo/status/1214471735996821504)いました。こういうのって滅多にない事ですからね…アメリカは間違いなく本気ですよね。

        それにアメリカとかではなく、
        まともな人はみんなそういうことを考えると思います。
        この重大な悪行を見過ごすわけには行かないですよね!

        という事を書き忘れていました。

  5. 森喜朗氏が総理大臣だった頃、日刊ヒュンダイが毎日「森は頭は中身がなく、キ◯タマはオットセイ並み」などと悪口を書いてました。反日マスゴミには邪魔な存在だったのですね。
    今日のひるおびでチャイナの香港民主活動家の一斉逮捕を、福本なんたらというオバハンがチャイナを批判してましたが、チャイナをスポンサーとしてる毎日新聞側の人間が何をほざく!とへーこいてしまいました。

  6.  中国が国際世論の非難を浴びているさなか、それに冷や水をぶっかけるような擁護論をするお目出度い奴がいるんですね。

     https://news.livedoor.com/article/detail/18715489/

     「歓迎の声が多い」ってどこのエア市民なのやら。そもそも中国に約束を守る気なんて更々ないでしょうに。それを無視して「国家安全法を否定するだけではなく」と抜かす時点でこいつは間違いなくシナチスシンパでしょう。

    • 記事を書いた人間はこんな人ですから。
      プロフィールを見ると色々察しな感じです。

      https://gentosha-go.com/ud/authors/55e4f6d07765611d7b000000

      金森 俊樹
      Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB/日本ウェルス)
      独立取締役

      1976年、大蔵省入省。1990年、アジア開発銀行理事代理、2000年、香港理工大学中国商業センター客員研究員。2003年、アジア開発銀行研究所総務部長、2006年以降、財務省神戸税関長、財務省財務総合政策研究所次長、財務省大臣官房政策評価審議官、2010年から大和総研常務理事等の要職を歴任。 2015年、NWB(日本ウェルス)の独立取締役に就任。一橋大学卒。香港中文大学普通話課程修了。
      WEBサイト https://jp.www.nipponwealth.com/

      Nippon Wealth Limitedは香港金融管理局 (The Hong Kong Monetary Authority) よりRestricted Licence Bankの免許を取得し、2015年5月11日の開業以来、香港における銀行サービスおよび資産運用アドバイスと金融商品の売買・媒介業務を行っております。

  7. 暴支膺懲、日台有効、アメリカはあまり好きではありませんが、彼らの手法は学ぶべき、台湾関係法という国内法を全会一致で成立させてから、断交、日本も台湾関係法なみの日本に隣接する島国に関する法律を制定すべき、例えば八重山の一部は台湾の防空識別圏です、これを解消するために、蔡英文総統を招いてもいい、また日台漁業協定も必要、日本と台湾の防空識別圏に関する協定、日本と台湾に関する漁業協定、国内法にケチをつけたら、共匪どもの負けです、内政干渉ですから、日本と台湾に関する海難救助の協定でもいいでしょう、しかし森元総理、いい仕事をしましたね、オリンピック利権は否定しますが、今回の行動は評価します

  8. お盆休みに入って、GWの時のようにちょっと人が
    ある所に行って、地上波お馴染みの晒し映像が
    やってますが、こちらの主題であるパチ屋さんには
    GW時にやり過ぎたのか、自分たちが取材と称して
    出かけた後の楽しみがないのかwどこも行かない
    ですな。パチ屋さんの現状は、主様の喜ぶ状況
    なのか、どうなのかしら。とふと思う。
    うちのへんは、コロナ前に潰れてるのでこの時期
    どうなのかわかりませんが、皆さんの周りはいかがですか。

    本記事、脱中国は急いで欲しいですね。江崎先生の話を
    聞くと色々政府はやってるんですね。それが届かない。
    やっぱりマスコミですよね。同じのがやってるから
    多面的な情報や思考がない。それこそNHKがよくいう
    多様性が彼らに一番無い。ある局は、江崎先生の話で出た
    軍事の取り組みや知識に特化した局があってもいいし
    今やNHKの反日見解しかやらなくなった、この時期の
    戦争特集も、先の対戦における戦略的な面、兵器的な面のが
    あってもいいし、今日虎ノ門でも出た日本の軍人さんの立派な
    行為をやってもいい。色々あるべきだと思います。

    今回の武漢肺炎での救済措置でも、対中国への取り組みなど
    政府の足りない分を補い、国民にとって一番の利益になるはずの
    情報を伝える事こそが、本来マスコミの使命だと思います。
    今回はここまで。最後に、インド洋の貴婦人と称される
    モーリシャスの重油の件が心配ですね。三井には
    しっかりやって欲しいし、日本政府も色々と動いてるそうで
    観光と海洋資源とで成り立っている所なので
    きれいに戻したり、補償などきちんとやって欲しいですね。

    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。

  9. 私設の政党?なのですかね。長くて読みにくくて、最後に変な勧誘してるやつ。
    私は実態はよく分かりませんが、「『元共産党員』がバリバリ活動している」団体と言うなら、もうその時点で無理ですわ。

    • ナナシさん、
      しかも他にも経歴の怪しい人が居るのですよ。

      おまけに、今日の二度目のコメントで、彼等発起人?達はボランティアだ、と。
      で、ブログ主様にコメントされたら、コロッと態度を変えて、じゃ、もう・・しません、って。
      なんや、何処かの国の発想そのものですがな。

      政党を数人で作ったのに、ピラミッド状の会員組織で会費を集め、自分達の私財を出さないって、詐欺みたいなもんでしょ?

      本人さんは、毎月壱万円を寄付しているって言ってますが、もっと有意義な事に使えよ、と私は思います。

      • その方、色々と党員を渡り歩いてるみたいな事を、以前の記事への書き込みを目にしたんですが、単に流行りものに飛び付いてるだけじゃないかと

  10. 中国で儲かるといって進出していった日本企業は本当に儲かってるんでしょうか。
    原則として中国本土で出した利益は1銭たりとも持ち出せないし
    本土で得た情報も外部へ流出させたら中共に罰せられるはずです。
    そこで香港でお金を動かしたり、本土は操作用PCだけ置き情報は香港のサーバーに保存、
    とか裏技で一部利益や情報を持ち出してる感じのはず。
    それでも大半は結局中国本土での儲けは中国本土で再投資せざるを得ない。

    しかし香港が完全に中国本土と一体化したら裏技も使えなくなるはずで
    お金もデータも全部中共のものになってしまうのは必然。
    そんな予想もできないのか財界の連中は馬鹿なんでしょうか。

    儲かればなんでもいいというわけでもない状況にされてまで
    中国にしがみついて何のメリットがあるのか不思議でなりません。

  11. 森元総理の訪台は、安部首相の依頼だったようですよ。
    昨日の虎ノ門ニュースでやっていました。

  12. インサイダー疑惑
    益々深まります。
    賄賂や買収というと、紙袋に現金詰めてとか、菓子折りの中身が札束ぎっしりとか
    昔のドラマを想像する人が多いのでしょうか。
    ロンダリングもされ過ぎて、元の色形がなんだったかすら不明なのでしょうね。
    しかも、個人収益ではなく、組織全体に配分みたいな…
    ま、悪党のする事を悪党でない自分が想像するのは難しいですけど。w
    (テロー伊藤はインサイダーより抜き打ち薬物検査した方が良さげですが)
    マスゴミなんて、ステマとか、その時点でインサイダーですから。

    >安倍総理と同じ立場だったら三日で崩壊ってところだろうなと思います。
    ↑ それはマスゴミがマトモに叩くか否かによるのではないでしょうか。
    悪夢のミンス政権みたいなものなら…どうでしょうね。

    台湾
    歴史の中で「誰と手を組むか」で、その後が変わる流れの一端を垣間見るようです。
    日米との大戦も、米国が中国支援に回って日本潰しに走ったせいではないかと
    当時のソ連や周辺各国の情勢とか、
    各々国の指導者が、トランプでババを引くか否かのゲームのようですね。
    元々、スペインが亜細亜制圧に日本を中心に据えるよう仕向けてたとか
    今も歴史の中の一ページに生きてるに過ぎない事を実感します。

    日本を「大国」扱いで考えてしまわれる方がおられるようですが
    やはり米国と同列に考えてしまうと、一国でとても太刀打ちできません。
    如何に味方を増やすか、ですが、近隣周辺国が…ですからねぇ。

    孔子学院についてもそうですが
    欧米のそれと異なり、日本は地理的にも近かったせいで
    歴史的にも密接だったりするんですよね。
    こういうのは、中々簡単に断ち切れるものではありません。
    もっとも繋がり自体が「金」だけなら
    「金の切れ目が縁の切れ目」で、断ち切り易いでしょうけどね。

    高須院長
    大村リコール活動延期だそうです。
    東海テレビは報じましたが、他局はどうなのか…
    殆ど報じられないと、一般庶民に伝わらず
    「あれ?やってないの?」と、そのまま忘れ去られそうで怖いです。

    • >高須院長
      >大村リコール活動延期だそうです。

      大村知事の出した緊急事態宣言のせいですね。
      (署名開始は緊急事態宣言期間後にスライド)

      緊急事態宣言中に署名活動を開始したら
      大村側が一斉に非難するつもりのトラップだったのではと思います。
      高須院長は冷静に対応してると思います。

    • 平 八郎さん、
      キチ村が、
      >安倍総理と同じ立場だったら3日で崩壊…、

      マスゴミがマトモに叩くか否か・・

      って、叩く叩かないではなくて、キチ村が安倍総理の立場で、あのイソジン会見を行えば、マスゴミが総出で叩く、という話ですから、ブログ主様の文章を変にオブラートに包む様な、モヤモヤっとさせて話を煙に巻く様な書き方は止めましょうよ。

      なんだか、左翼陣営の消火作戦みたいですよ。

      • >モヤモヤとさせて・・・
        >・・・左翼陣営の消化作戦みたいですよ。

        もし、マスゴミックスがイシンを応援する。それを受ける。おかげで政権に付く。
        論功行賞でマスゴミに頭が上がらない。
        生殺与奪の権限はマスゴミにあり。金○をホールドされる。
        すると、その後どうなるか。
        断れば、三日天下。
        受け入れれば?マスゴミの走狗になる。まともに叩くかどうか。
        どうでしょうか。
        ああ打てば、こう打つ。そうなればこうなる。いろいろな考えが。
        それにあそこはマスゴミを手懐けるコツを知っているのが厄介なのでは。

  13. >そしてそもそも大阪維新と塩野義製薬の距離の近さを考えれば
    どうしても疑わざるをえません。

    何か香ばしくて、これは維新が墓穴を掘る大失敗だったと思います。

    日本企業11社 中国強制労働に関与か 米政権は供給網の中国排除を加速
    https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_57146/?p=2

    日立製作所、ジャパンディスプレイ、三菱電機、ミツミ電機、任天堂、パナソニック、ソニー、TDK、東芝、ユニクロ、シャープ

    日本の大企業もウイグル人を強制労働させていたなんて、これでは経団連が中国様に頭が上がらないのも無理はないかと。

    • 日本の外食産業もですよ。
      中国産剥きニンニクは刑務所に収監した人達に強制労働で皮をむかせていることが
      証拠映像付きで米国で報道されていたはずです。
      これで米国では一昨年だったかに中国企業側が裁判に負けているはずです。
      強制労働によって生産されたものについては販売禁止という法律が米国で3年前に作られてますから、
      日本のメーカーは中国で安い値段で製造できるなどと喜んでいる場合じゃないんですよね。

      • >日本の外食産業もですよ。

        何てこった・・・
        日本政府は「脱中国」を加速させているようですが、中国共産党が内部闘争で自滅してくれれば、もっと理想的です。
        トランプ政権は「新・中国連邦国家」を後押ししているようですし、米中貿易戦争、異常気象、経済の衰退、食糧危機、少子高齢化、国際社会の反発など、習近平にとっては正に蟻地獄状態ではないかと思われます。

        「祝・新中国連邦国家」を掲げた謎のバナー飛行、混沌としたNY上空に現る
        https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20200606-00182026/

  14. >テリー伊藤が
    >「実はこの(吉村知事のイソジン)発表の時にミヤネ屋に出てたんですよ。それで実は一時間半前に話を知ったんですね。これは水面下で株を買えるなって一瞬思ったけど止めたんです。インサイダー取引になっちゃうから。」

    同時間帯の他局ではイソジンの件は一切放送されてないのに
    ミヤネ屋だけは強調するようなテロップなども用意万端にされて放送されたとのこと。

    しかも吉村知事は4日の会見で
    「ポビドンヨード研究の件は一部の幹部しか知らない」と発言していたのに
    行政関係者ではないテリーがなぜ知っていたのかという問題もある。

    イソジン吉村インサイダー疑惑で報道も始まっており、
    これって結構大事件なのではないかと思われます。

  15. 周庭さんやメディアグループの創業者黎智英さんらが逮捕されました。
    いずれも香港国家安全維持法違反容疑。
    香港国家安全維持法は、6月30日に可決され、同日から施行された法律です。

    法律制定時から遡って逮捕するという異常なものです。
    罪刑法定主義、不遡及の原則・・・、そんなものは独裁国家には何の歯止めにはならないことが、再び明らかになりました。彼らは凶暴です。

    この事態に対し、民主主義を標榜する国家やメディアは総力を挙げて非難すべきです。
    しかし、日本メディアの言いぐさ「日本政府は何も批判しない」、日本政府非難、これだけです。
    「政治が検察に介入した」という幻覚だけで大騒ぎした「芸術家」、「安倍の独裁だ」と何も心配することなく言える環境に溺れている報道関係者、国会周辺でラップで叫んでいたお兄さんお姉さん、皆様、今回は・・・。

    「脱中国を急げ」、全く同感です。
    加えて、「日本から親中国勢力の追放を急げ」とも思います。

    卑怯なことにメディアは、「コロナ報道」を垂れ流すことで、このような問題を隠蔽しています。異常な「コロナ報道」は、狡猾な情報操作であることを知らしめなくてはなりません。

    • 追加です。

      報道によれば、

      >共産党の志位和夫委員長はツイッターで「強く抗議し、弾圧の即時中止、釈放を要求する。こうした暴圧は『社会主義』とは全く無縁の専制主義そのものだ」と非難した。 

      ツイッターでですよ。ツイッター。
      「抗議した」ポーズだけは示したいが、中共様の目にふれないように。

      smallアカは、bigアカの前ではこれです。
      「野党諸君」、大々的に抗議声明をだしたまえ。

  16. 民民党分裂。
    さすが、壊し屋汚沢の面目躍如。

    • 立憲は狙ってた金を手に入れられないという結末を期待したいですね。
      あと森ゆうことか原口とかゴミみたいな議員が全部立憲に移動すればもっとスッキリしますw
      小沢に関しては金のあるところに移動or残留なんでしょうね。

  17. @hiroyoshimura: テリー伊藤さん自身が、TVでの発言を撤回されています。インサイダー取引は犯罪です。そのような事実はありません。ネット上での吉村インサイダー疑惑なるものは、名誉毀損になりますので、ツイートやリツイートは削除されるようお願いします。一線を超えるものは、然るべき対応をとります。 https://twitter.com/os_octopus/status/1293137310444187650

    • 流石のアカ芸人、掌を返す速さは野党や維新なみというところでしょうか。吉村知事から橋下氏そして吉本あたりから話が入ったとかだったら笑えますね。
      インサイダー疑惑が、という問題点指摘の話がどうして犯罪だから削除せよ、という話に置き換わるのでしょうかね?
      弁護士の訴訟圧力、脅しというのは怖いものですね。

  18. >ある日突然、中国企業と進めている事業が頓挫したりするリスクが高いのです。

    それでもアホ財界人どもは方針転換できないのでしょうか。
    間違った方向に進んでも被害が大きくなるだけだと思いますが。
    「これまでの投資がー」とか言って撤退を決断できないのであれば、まるで旧軍の失敗パターンのように思えます。
    「消費税増税までの苦労がー」とか言ってる財務省とその下僕どもも同様ですね。
    『失敗の本質』とかそういう類の本はよく読まれているようですが、「だから日本はー」とかだけで終わってしまって、失敗回避に生かされないのなら残念だなと思います。

    >連合国(外務省的には国連とかいう組織)

    これは戦勝国の失敗の産物ですね。中共もですが。

    >(彼の最大の不良品製造工場は今でも松下政経塾として存続)

    その最高ケッサクはアレかなーとちょっと思ってしまいました。

  19. 毎日の更新をありがとうございます。
    >様子のおかしなのけっこう来るんですよ。
    >…宣伝コメント多いですねー。スパムは毎時きてます(汗
    ↑溜息。そうでしたか…。やはり、秀逸なブログを外野は放置しておきませんか…。
    本当に毎日の更新に感謝いたします。
    アッチは必死で妨害ですか。。。チェックする時間がある人が多いのですね。パヨの文章は興味もなく見ないのですが、お察し(-_-)

    #イソジン吉村クンが、Twitterで
    「ただ、インサイダー取引は犯罪です。ネットで根拠なく軽々に発信されない方がいいです。」
    と発言していますが・・・
    (この件は“相場操縦”に抵触してるのでは…、でも証券取引等監視委員会は動くのかなぁ…)

    >吉村「私が感じたことを喋って『間違いだ』と言われると何も喋れなくなってしまう」
    あれ?れれれ~ 自分以外の発言はダメなの?

    レンポウやエダノン、民主党系の各種ダブスタ、ブーメランと重なります。
    そういえば、先日の広島のエダノンの逆さマスク画像?、レンポウの逆さヘルメットを思い出してしまいました~。w お二人共、安全の意味を理解していないのでしょうね。。。

    >脱中国を急げ
    >中共、特亜との距離感を適切なものに
    日本人なら脱中国に反対をしないでしょう。(決断こそトップの仕事。)
    情弱と無関心を卒業して、令和時代は日本人が強い意志を持ち毅然と行動すべきです。

  20. > 報道犯罪の異常さの度合いが強くなっていると思います
    . 本領発揮しているようですね。ある意味やりたい放題遊べているんですから高揚し過ぎて止まれないのかもしれません。

    > 中共、特亜との距離感を適切なものにしなければならない
    . 仰る通りだと思います。メディアのやり直しは必須ですね。
    毎日の時勢の深掘りに感謝ばかりです。

  21. 吉村知事が言い訳をしてるようですが、彼の言い分通りですと
    テリー伊藤が妄想で嘘をついたということになるんじゃないかと。
    果たしてそんなことってありますかね。

  22. 脛に傷を持つ弁護士の得意技、

    スマッシュ ‼︎

    あれっ、

    アタック ‼︎

    あ、あれっ、

    スラムダ、ダンク⁉︎

    あ、あ、あれれ、

    スリ、掏摸、スリル、スラム街 ⁉︎

    スリ、スラ、•••

    何とかシュシュシュ訴訟だよね?

    話の摺り替えから文言の一足飛びの飛躍で詭弁を弄し、一般大衆を脅す為の、悪徳弁護士や悪徳夜盗議員の得意技でんがな。
    正体バレバレやん。

    何処ぞの保守を旗印にした、特亜の為の反日特別区設置を目指す政党の高利金貸しの顧問弁護士『達』は違いまんなあ。

    照り焼き伊東は、葦基から訂正せーやと話が来て、小遣い稼ぎ出来て良かった思うてんとちゃうか。

    と、居酒屋で酔っ払いのオッチャンが言うとりましたわ。
    ホンマかいな。

  23. 臓器狩り左翼チャイナ寄りの二階公明党議員達や日本経団連は日本をどうするつもりなのか?

    今の日本が米国から離れて国を保っていく事などは絶対に不可能。
    軍事、エネルギー、食糧、輸出先など国家の基幹を全て米国に依存しているからな。シナ左翼に2000発の核弾道ミサイルを向けられたいるのに、日本も核弾道ミサイルで防衛しなくてどうするのか?日本の左翼は洗脳されて白痴化されているのか、それとも帰化人なりすましなのか

    左翼チャイナにも輸出先、生産体制でマスクもジェネリック医薬品毛沢東依存しているが重要度では米国と比べ物にならない。
    しかも左翼チャイナは日本にとって最も軍事的脅威
    だ。

  24. Go To China Freeキャンペーンでもいかが?
    マイナポイントを一桁増やし、国産品のみ対症とすればよし。
    官公庁の備品や設備はすべて国産品に切り替える、経費は上がるが税金で戻ってきます。

  25. 20年ほど前の超氷河期の就職活動中に「これからの時代は中国だよ」と言われ
    「中国はヤバいです」と返したら鼻で笑われました。
    あの面接官に謝らせたいですわ。

  26. そもそも、「デフレから脱却しないから」少子化になるんですよね。「少子化だから」デフレになっているわけではないんですよね。

    「デフレ」は確かに物価は下がりますが、同時に賃金も下がりますから、消費者にとって「安くなった」とは感じにくいはずです。

    「適度な」物価下落ならばいいのですが、「過度な」物価下落は生活を逼迫することは間違いないですね。この点、「デフレ」は良い事などと嘯いてきた罪務省やそのポチだった与野党の政治屋、マスゴミなどは、華麗にスルーしていますね。

    逆に、「インフレ」の時は物価が上がりますが、賃金も上昇しているので「高くなった」と感じる事ばかりではないはずです。

    実際、高度経済成長期からバブル期の間は、賃金と物価上昇率の「格差」が小さかったので、「生活が困窮した」という話はそれほど聞きませんでしたし、庶民も生活に余裕がある人が多かったと思いますね。

    逆に、バブル崩壊後から新自由主義を導入したあたりからは「賃金」と「物価」上昇率の「格差」が大きくなり始めたので、生活を逼迫し始めたと感じる人が多かったと思います。

    本来、デフレの解消を真っ先に行わなければ、こうした問題を解決するのは困難だと思うのですが、政治家の中にこうした問題の本質が分かっている人が少なすぎるように思いますね。

    大学がやたらと特亜に依存しているのは、学術会議(および東大閥)による「大学当局の人事支配」と文科省による「補助金支配」が原因ですね。

    正直、これらの関係者は、学問の自由を侵害しているので、全員追放、組織の解体をするべきだと思いますね。かれらの「恥辱」が暴かれればアカデミアからの追放は十分可能ですからね。

  27. そもそも、庶民が「不況」を感じるようになったのは、「デフレ以後」だと言われていますし、高度経済成長期の生活が酷かったと感じる人の方が少ないのではないかと思いますね。

    庶民に経済的余裕を感じさせることができなければ、不況から脱することは難しいですね。

  28. 今見たらCleanテレコム会社にソフトバンク入っている気が。。。ロゴの一番下の段

タイトルとURLをコピーしました