毎日の世論調査=毎日新聞の願望

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは毎日新聞のこちらの記事から。

【世論調査「安倍首相いつまで?」 回答者の45%が辞任求める】
 社会調査研究センターと毎日新聞が7月18日に実施した全国世論調査では、携帯ショートメール調査の回答者735人を対象に「安倍晋三首相にいつまで首相を続けてもらいたいですか」と尋ね、自由に意見を書いてもらった。
何らかの意見を書き込んだのは556人。その45%(全体の34%)に当たる252人が明確に辞任を求めた。即時辞任を求める意見が目立ったほか、早期、今秋、年内の辞任を求めた人もこの中に含めた。【平田崇浩、大隈慎吾】
(2020/7/24 毎日新聞)

回答者735人
そのうち何らかの意見を書き込んだと毎日新聞の作った調査会社の人間が判定したのが556、
さらにそのうちの252人が明確に辞任を求めた。

だいたい携帯ショートメール調査ってことで
毎日新聞の調査会社に協力して番号を登録した人達でしょ。
その中の回答者が735名なんですから
本来の母数って735名を使うべきなんじゃないですかね?

かつて朝日新聞が郵送世論調査で
「都合の悪い意見をある程度捨てて母数を調整」
して数字を発表する癖がありましたど、
これって似たようなものじゃないでしょうか?

おまけに「社会調査研究センター」ですからね、調査しているのが

会社概要|調査・データ収集・解析|さいたま市の社会調査研究センター
埼玉県さいたま市の株式会社社会調査研究センターの会社概要です。社会のあらゆる局面において、客観性の高いエビデンス・データへの要請が高まっています。プロバビリテイ・サンプル(確率標本)を前提とする代表性を担保した調査データの確保は不可欠です。

今年4月に埼玉大学の中に設置された毎日新聞の出先機関で
従業員数3名

主なスタッフのところを見てみれば
毎日の世論調査=毎日新聞の願望_d0044584_15231603.png
松本正生:埼玉大学教授
平田崇浩:毎日新聞世論調査室長兼論説委員
大隈慎吾:毎日新聞世論調査室主任
前田浩智:毎日新聞編集編成担当補佐
田中明子:株式会社グリーン・シップ(自動電話サービス)代表取締役社長
水野達哉:毎日新聞取締役財務担当

毎日新聞の中の人達が第三者機関の調査であるかのように見せて
自分達に都合の良い数字を出して自分達の都合の良いように記事を書くのが目的
というのが露骨にわかると思います。

というか従業員3名の法人で
部長1名、次長1名 取締役2名 監査役1名 役職なしが1名だけって
なかなかいびつな構成ですね。

おまけに毎日新聞の論説委員らと
電話調査会社の社長が仲良くやってる時点で
適切な距離感というものが全くないと言えます。

毎日新聞社はバブル崩壊以降、新人採用を思いっきり絞って
50代以上(これが社員の半数近い)かつ
部長以上が社の3割くらいになっていて
部下のない部長がゴロゴロいるらしいですけど、
そんな毎日新聞関連なので不思議に思わないのかもしれません。

脱線しておきますが、毎日新聞社のいびつな社員構成は
バブル崩壊で自分達の給料を守るために
若者を使い捨てにしていい!と財界に媚びて
氷河期世代を生み出してきた労働組合や無責任経営者どもの
やってきたことの集大成みたいな状態になっていると言っていいと思います。

特に労組が経営側と結託して
自分達の待遇を維持してもらう代わりに
すべての負債を若者に押しつけることに同意した
1999年の派遣業種の原則自由化が最も象徴的な出来事だったと思います。

これで派遣会社が雨後の筍のように増え、
若者は派遣で使い捨てにされる時代が開かれましたからね。

そして今更財界は40代の幹部候補が少ないと嘆いている・・・と。
バカじゃねーのとしか思えませんけどね。
そりゃバブル崩壊後に若者を囲い込まずに
使い潰して捨ててきたんですから当然でしょう。

それでベビーブーム世代から新たなベビーブームが生まれなかったと
今更嘆いてももう手遅れです。

景気は財務省が増税のためだけにデフレ不況を絶対に維持するという姿勢で
財界は目先の利益だけが重要なので人を育てるお金を無駄金と考える
無能なコストカッターを仲間同士で優秀な経営者と褒め称え、
労組は労組幹部達の今だけが重要なので労使なれ合いで
積極的に労働者の待遇悪化に賛成して支えてきた・・・と。

・・・そういや、
自民党田中派と社会党が手を組んで保革癒着を続けていたのが
バブル崩壊直後までの事でした。

金権腐敗の自民党田中派と表向きでは対立するフリをしつつ
重要法案はちょっとだけ時間稼ぎをしてから通して、
官房機密費をガンガンもらって美味しい生活をしていた社会党の基盤が
いまの連合なわけですから、
そりゃ労組が経営者側と癒着して労働者の待遇改善をずっと妨害してきた。
という構造もそれぞれの支持層つながりと考えれば
ある意味当然なのかもしれません。

小沢一郎が田中派の跡目争いに敗れると
それまでのわがまま放題ができなくなったことに我慢できず
自民党を割って細川連立内閣を作りました。
ですが、担ぎ手の能力以上の神輿が担げるはずもなく、
細川、羽田内閣は自壊しました。

ちなみにこのときの連立与党の連中が
のちに「一度犯らせてください!」と
政権交代詐欺で政権を取った民主党として集まった連中とほぼ重なります。

その後小沢一郎は自自連立で再び与党に戻ってわがまま放題をはじめますが、
(小沢が地元への利益誘導など吹っかけては「断ったら連立離脱だ!」とごね続ける)
自らが呼び込んできた公明党によって自公で過半数確保ができるようになると
小沢一郎のわがまま放題も通用しにくくなり、
小沢一郎はこれに我慢できずに連立を離脱し再び野党へ。

ちなみにこのときに与党のままでいたいと残ったのが
扇千景や野田毅や二階俊博らの保守党でした。

このとき、小沢一郎は政党助成金を保守党には1円も分けないようにするために
保守党として分裂する人達からの分党要請を拒否。
その年の夏の総選挙までの間、
政党助成金を保守党の議員の分まで自由党が受け取り続けました。

再び野党に転じた小沢一郎でしたが、
それまでは自自連立でごねまくってごねまくって
地元への利権誘導のための予算付けをさせることができていましたが、
野党ではできません。

そこで、田中派時代から表向きの対立はしてきたものの
実際は裏で社会党と手を組んでいただけあって
小沢一郎はここで連合岩手の森越康雄と手を組みました。

そして小沢一郎は民主党へ合流。
森越康雄は日教組中央執行委員長へと出世。

表と裏の流れをこうして並べてみると見事につながってるのだと思います。

あとついでに言えばバブル崩壊後からの政治の混乱の原因って
どう考えても小沢一郎が作ってるんですよね。

さてさて、盛大に脱線したところで元に戻りましょう。

毎日新聞社は自社の世論調査についても
自社がコントロールして都合の良い数字が出せるようにしたのが
ここのところの毎日新聞の世論調査をやっている
今回紹介した社会調査研究センターでしょう。

インチキ以外の何物でも無いのですが、
逆に言えばこの世論調査は毎日新聞社の願望のためにあるものなので
毎日新聞社が何を考えているのかの指標の一つになると思います。

今回の毎日新聞の世論調査では
「安倍晋三首相にいつまで首相を続けてもらいたいですか?」
という設問が用意され、
「とっとと辞めろ」という話に持っていこう
という魂胆が見え見えです。

安倍総理本人にスキャンダルらしいスキャンダルが出てこず、
モリカケで無理矢理安倍総理の話に仕立ててきたマスゴミでしたが、
加計学園では石破茂ら獣医師会との癒着を多くの人が知るところとなり、
森友学園問題では籠池夫妻が自分たちが利用されていたと
安倍総理を引きずり下ろすために濡れ衣を着せる活動に使われてきたことを暴露。

桜を見る会で無理矢理難癖を付けるも、どれもこれも難癖。

第二次安倍政権成立以降、
マスゴミはずっとデマとミスリードを駆使して
安倍倒閣運動に動いてきましたが、
国政選挙で安倍総理は5連勝。

それならと
「安倍政権にはみんな飽きてきている」
と田原総一朗が言い出したことでわかるように
長期政権でみんな飽きているから新しくなった方が良いという
世論誘導を行っていますが、
それだけでは足りないので
「安倍政権はもう続きすぎたからやめておくべき」
という世論誘導をかけようというのが
マスゴミの魂胆でしょう。

さて、マスゴミつながりで
中国共産党のスパイセンターが「領事館」を名乗っていた件です。

米国での中国領事館閉鎖のニュースを
まともに報じないマスゴミを見れば
もう日本のマスゴミはすべて
特定アジアの手下になっているとみなして間違いないでしょう。

すでにスパイの一部がサンフランシスコの
中国総領事館に逃げ込んでいるという指摘も米政府側から出てくるなど
はっきり言って戦争準備に近いような状態になっています。

中国共産党の方はというと
自分達の米国でのスパイ活動拠点が取り締まられようとしている事に対して、
成都の米国領事館を警察隊が狙撃手まで配置して包囲して閉鎖を要求。
威圧によって米国でのスパイ活動を守ろうという事のようです。
毎日の世論調査=毎日新聞の願望_d0044584_15235194.jpg
毎日の世論調査=毎日新聞の願望_d0044584_15235132.jpg

【中国、成都の米国総領事館閉鎖を要求 米に対抗措置】
[北京/ワシントン 24日 ロイター] – 中国外務省は、24日午前に米国大使館に対し、四川省成都市にある総領事館の閉鎖を通知したと発表した。米政府が今週、テキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じたことへの対抗措置となる。
中国はヒューストンの中国総領事館閉鎖に反発し対抗措置を取ると表明していた。
中国外務省は声明で「米国の措置は国際法や国際関係の基本的規範、ならびに中米領事協定への深刻な違反であり、中米関係に重大な損害をもたらした」と非難した。
その上で「中国外務省は、在中米国大使館に、成都市での総領事館設置及び業務の承認を撤回する決定を通知した」と表明、同総領事館のすべての業務と行事の停止に関する要求を行ったとした。
中国外務省の汪文斌報道官は24日の会見で、成都の米総領事館の職員らが身分不相応な行動をし、中国の内政問題に介入し、中国の安全保障を損ねたと述べた。ただ具体的な説明はなかった。
中国共産党系メディア、環球時報の胡錫進編集長は、中国が米国側に72時間以内の閉鎖を通知したとツイッターに投稿した。
胡氏によると、閉鎖は現地時間24日午前10時(日本時間午前11時)に通知されたという。ここから72時間以内とすれば、現地時間27日午前10時までの閉鎖を意味する。
米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)の報道官は声明で「報復行動に出るよりも、こうした悪意ある行動をやめるよう中国共産党に促す」と述べた。
中国の王毅国務委員兼外相は、今回の米中関係の緊張は全て米国が引き起こしたと批判しつつも、中国側はなお、米国と相互尊重に基づく協調を望んでいるとの認識を示した。
(2020/7/24 ロイター)

日本のテレビを見ていると
米国でのヒューストンの中国領事館閉鎖命令と
慌てて書類を盛大に焼却している中国領事館。
焼却の煙がすごすぎて出動してきた消防車。
というニュースが欠落しているのに
中国が報復として云々というのは触れているところがあるようで
見事に「ミッシングリンク」を自分達で作って
矛盾を生じさせているので笑えます。

日本のマスゴミは「報道しない自由」が当たり前になりすぎて
自分達で都合良く情報を隠してきた事について
矛盾を直そうとしないんですよね。

結果としてテレビだけを見ていると情報のミッシングリンクが出来て
少しでも自分の頭で考える人ならその不自然さに気がつくはずです。

しかもマスゴミは自ら隠蔽した部分の情報を前提とした情報を流したりするのですから笑えます。
隠蔽があたりまえになりすぎていて、
自分達でも整合性がとれなくなっているあたり、
マスゴミの末期状態だと言っていいと思います。

今回、中国共産党が報復で成都の米国領事館封鎖を命令し、
これを交換条件にヒューストンの中共スパインセンター
(中共曰く領事館らしいですが)
の封鎖を取り消しさせようということのようです。

自分達が不利になると人質を取るなど嫌がらせをして
それを無理矢理交換条件にする
というのは特亜のいつものパターンですね。

周辺の弱い国を相手に(日本の民主党政権もこの手に簡単に屈した)なら
通用するでしょうが、
米国相手にこういうことをやれば
むしろ米国を本気にさせるだけのオチにしかならないでしょう。

習近平がもう世界制覇は確実になったと思って
力で周りを従わせる戦狼外交を展開してきましたが、
これでむしろ周りが敵だらけになっています。

弱い者が強い者に従う、中共を支持するのは当然のはずだと
そう思っていたのでしょう。

ですが、本気になった米国を敵に回してタダで済むはずがありません。
表立ってはっきりと中共支持を表明する国がありません。

特亜のメンタリティには上か下かしかなく、
下のものは無条件に上に従えという文化が背景にありますが、
そのメンタリティのまま米国を敵に回しても
他の国は我々より弱いから従うはずだと思っていたのかもしれません。

日本が
「どの国とももめずに仲良くなる事が良いこと」
という100%間違った価値観で外交をすすめる
アホな外交を繰り返してきてひたすら日本が損をしてきましたが、
中国共産党もまた西朝鮮と言っても差し支えない考え方で
外交を展開した結果、自らの首を絞めることになったことを見るに
敵を知り、己を知る事の重要さを説いた孫子を理解していなかったようです。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=1326

コメント

  1. > 自民党田中派と社会党が手を組んで捕獲癒着を続けていた
    「保革癒着」ですね。

    • ( ´゚д゚`)アチャー、ありがとうございます。修正しました

      • ブログ主様、孫子も、何もかも、毛沢東が大躍進→失敗→俺は知らん!→文革→孫子は死亡ですから(-_-;)

  2. ショートメール(笑)嫌がらせか、イタズラか、詐欺にしか使いませんよ、あっと侮日の詐欺か(笑)

  3. 連投申し訳ありません、私は犬HKのラジオは聴きますが、テレビは見ませんし、犬HKとは契約解除しています。
    ラジオってテレビのように、映像や効果音なんかで誤魔化しにくいから、けっこうわかりやすい(笑)
    ステマになっていませんから
    深夜放送も、朝ドラの関係ですかね?
    愛国の花、まさか犬HKが流すとは思いませんでした。

  4. そうだった。二階俊博は「保守」党やった。何かの悪い冗談?

    • シロリーン様、日本新党出身の枝野やらも、新党魁にいたアレも、保守扱い、嫌なもんですね、まあ自民党が、三党合同ですから、河野幼屁も宮沢奇位地も保守扱い、そろそろ自民党も解党して、真の保守党が必要だと思います。

      • 同感です。

  5. >弱い者が強い者に従う、中共を支持するのは当然のはずだとそう思っていたのでしょう。

    今更ながら、中国は「ジャイアン」、それにこびへつらう韓国「スネオ」、いじめられてばかりの日本「のび太」という構図が身につまされますね~。

     アメリカ「ドラえもん」が、次から次へと道具を出して、ジャイアンをこらしめいるというところですが、ちょっとドラえもんは、おっちょこちょいだから、のび太としては安心はできないのかもしれません。

  6. 今日も池上ニュースがありますが
    読売新聞(実家の新聞を朝日から何とか変えさせた)
    週刊テレビ20では
    コロナ禍の一週目だけランクインしてましたが
    その後はインなし(テレ朝、テレ東、フジ含め)状態。

  7. ヒューストンの件ですが、領事館の内部にアメリカ側が入ったそうです。また、4人程身柄を拘束されたようです。その内、1人はサンフランシスコの領事館に逃げたようですが、しっかりと身柄を拘束されたようです。

    また、ヒューストンの領事館に入り、FOXの報道によると、BLMへの後方支援、及び財政的な支援が裏付けされたようです。BLMの影には中国がいたようですね。その資金は何処まで入っていたのか、BLMのデモが激しい所は首長が全て民主党の市長、知事の所だけですから、これは民主党まで、大統領選挙まで行けば面白いと思います。

    最後に成都の米領事館閉鎖は、どうやら、ウイグル問題を隠蔽する為だと、高橋洋一氏が指摘sていました。

    • 成都は地理的にウイグルを始めとした色々な少数民族の自治区に近いので
      スパイではなくとも通常の情報収集の拠点にしてたのは間違いないでしょうね。
      そこを潰せばアメリカによる少数民族問題の情報収集が止まると中共がいかにも考えそうです。

  8. ブログ主様
    国内政治ですが、よく調査を重ねたライターもいらっしゃって断片的に裏話は出てきていると思うのですが、こうしてまとめていただけると流れがよく分かります。
    ヨイショ本をたくさん書いている方だと、二階議員のパイプの太さばかり強調していたりしますから。

  9. 国立大学に当たり前の様に反日タト国人とか税金で雇ってるのが気に食わないですね。先週のトラ八で竹田恒泰さんが言ってましたが「軍事転用に繋がる技術は一切けんきゅうしません!」って「ろくな研究してない証拠だ!」と喝破していたのが笑えました。国民の血税を投入してんだから「軍事転用される程の最先ぎ実や知識を研究しろ、ボケ!」と思います。意味不明な投稿、相済みません。

  10. >しかもマスゴミは自ら隠蔽した部分の情報を前提とした情報を流したりするのですから笑えます。
    隠蔽があたりまえになりすぎていて、
    自分達でも整合性がとれなくなっているあたり、
    マスゴミの末期状態だと言っていいと思います。

    マスゴミは自分たちの結論に合わせてニュースを作ったりし続けてるうちに、そんな無様なことになってしまったのでしょうね。
    歴史の転換点にもなり得るようなこの時期の報道が、後世からみて恥ずかしいことにならないといいですけど。
    中共に媚びまくったマスゴミの文革やチベットの報道なんかは、今から見ると本当にみっともないですからね。
    今回の件も、トランプがまたゴジャなことやってるーみたいな解釈をしていると判断を誤ると思います。

  11. 連投申し訳ありません、毎日ですが、やはり潰れたゾンビでした、株式会社毎日と株式会社毎日新聞社に、分割して負債は株式会社毎日に、救ったのは、創価学会しかし巧み、あくまでも聖教新聞印刷の委託、いやはや侮れませんね。
    ただ、新聞社は、スポンサーに問い合わせ、不買、押し紙訴訟への協力、販売店は味方につけましょう、あとは社員持株会を、動かせるか?
    昔ちょっと資料が、出てきませんでしたが、退職した社員が、社員持株を使い、朝日かな?
    株主総会でって話が記憶にあります、どうも曖昧で申し訳ありません。
    新聞は、不買、問い合わせ、押し紙、で闘う、さてはて、社団法人の共同通信はどう、料理してくれるか、悩んでいます。

  12. >派遣業種の原則自由化
    ピンハネ業も何とかしないといけませんよね…
    支払われるお金の半分以上がピンハネ業者に取られているんですから、どう考えても法律で規制するべきだと思います。

    >長期政権でみんな飽きている
    これ言い出したやつ馬鹿だよね!w
    これだけマスゴミや反社からバッシングされても国民が選び続けているという事実は、それだけ良い政権だということなんだから。

    まあ、でも…テレビ新聞族は騙されるんだろうけど…

    >米国を本気にさせるだけのオチ
    (゚д゚)(。_。) ウンウン
    というか既に本気ですよね?
    準備万端で扉の向こうでチラ見しながら待ち構えている感じではないかと…w
    経済で徹底的にやるんじゃないかと思いますね。
    ぱよぱよち~ん!

    • はじめまして、私も派遣の自由化は反対です。
      ただ、派遣の話は、昔もっと不安定だった、日雇いを何とか、安定化させようとして、つくられた制度ですが、悪人はどこにでもいます、規制には賛成致します。

      • これも、ケケ中が糸を引いているんでしょうな・・・・・

  13. 領事館が書類焼いてる映像、abematvでは割とやっていました。

  14.  >毎日新聞の論説委員らと電話調査会社の社長が仲良くやってる時点で

     マスゴミはこういうのは「お友達人事」と言わないのでしょうか(棒)」

     >一度犯らせてください

     一度どころか何度でも下半身が不始末をやらかすのが元ミンスですな。
     誤字とは言え、まさにピッタリなメタファーです。

  15. 一時あれほど頻繁に行われた内閣支持率調査、何故かほとんど行われなくなった挙句、このインチキ臭い調査ですか。

    >習近平がもう世界制覇は確実になったと思って 力で周りを従わせる戦狼外交を展開してきましたが、これでむしろ周りが敵だらけになっています。
    結局力はカネだけだったのでしょう。出せなくなれば、掌クルーですね。
    その資金源は先進国が目先の利益のために出していた。今までしていた愚かな行為を反省して、資金源を断たなければなりません。

  16.  成都のアメリカ領事館って1月31日から休止中です。

     
    >北京の米大使館と、成都、広州、上海、瀋陽の領事館についても、コロナウイルスの感染拡大が引き続き懸念されるとして、緊急要員を除く職員の退避を許可した。
     https://www.cnn.co.jp/usa/35148774.html

     武漢肺炎感染防止のためにアメリカが中国への渡航禁止措置した時に、領事館要因も殆ど全部引き上げたのです。

     空っぽの領事館に閉鎖命令を出しても、報復にはならないのですが、しかし報復したことにしないと習近平の面子が持たないのでしょう。

    • 失礼ですが、よもぎねこ様は、あのブログのよもぎねこ様ですか?
      残念ながら、FC2やlivedoorブログだと、書き込みできないんですよ

  17. 文科省の教科書検定調査官の

    中前吾郎

    というのが、北朝鮮スパイでオウム真理教とつながりがあったとか。
    さくらさんとか激おこおばちゃんのブログでもとりあげてくださっていました。

    どうせ、反日国賊メディアは報道しないでしょうが、
    明日からのネットの騒ぎが楽しみですわ。

    それにしても、だれがこんなのをつれてきて教科書検定官に据えたかというのも大問題だと思います。

    ま、ぼちぼちやっていれば、疑念をもたれてもごまかせるでしょうが、こうおおっぴらに理不尽な国賊行為をやったら、バレるのは時間の問題でしょう。
    北朝鮮のスパイリストに名前があったそうです。

    文科省に、講義のメールを入れましょう。

  18. > 表と裏の流れをこうして並べてみると見事につながってるのだと思います。
    . 毎度勉強になります。

    > それならと
    「安倍政権にはみんな飽きてきている」
    と田原総一朗が言い出したこと
    . 政治で、飽きたかどうかが大切なおじいちゃん。 せつなさがただよいます。

    > 自分達でも整合性がとれなくなっているあたり、
    マスゴミの末期状態だと言っていいと思います。
    . オカネのムダにもほどがあると思います。
    毎日の時勢の深掘りに感謝ばかりです。

  19. 揚子江、
    長江の水位情報サイトの更新が、今朝の6時から更新されてません。
    フフン
    何か、あったのかな?

    そや、
    びるダッシュが負け投手や、嬉しいわー‼︎

  20. 追加、
    湖北省常用水サイトでは、8時までの水位情報が更新されているね。
    でも、6時から8時までの2時間でな、なんと22cmもの水位低下…。
    変だなあ〜
    本日深夜からは、ずっと2〜3cmの水位上昇だったのに。
    ダム放出量も変わらないし、流入量は微増中だから水位が低下するのは変だよね。
    ナンデカナアー

  21. あら、更新されましたわ。
    チッ、残念、てか。

  22. 韓国の保守団体が文在寅を倒せと声を上げたというニュースが上がっていました。
    8割くらいは正しいことを言っていてまあまあまともなんですが

    (以下部分抜粋)
    「韓国を救うために文在寅を…」「安倍首相に謝罪を」デモで注目の女史の告白

    Q:「ユン・ミヒャンは辞任すべきだ」という主張が多くの支持を集めているにも関わらず、彼女を庇護している民主党指導部については? 

    A:親日派、売国奴など、世間の誹謗中傷に晒されながらも左派と戦ってきた 私は親日派でも極右もなく、その上、父親は強制徴用工だ。ユン・ミヒャンは反日を利用して共産主義運動を行ってきた親北であるだけに留まらず、市民運動の名を借りて国家予算を掠め取り、私腹を肥やしてきた。彼女を国会議員にし、その地位を保障している民主党議員も全員親北だ。

    Q:日本人に言いたいことがあれば……。

    A:日本とは必ず和解しなければならない。日韓関係は必ず回復せねばならない。これ以上、韓国の子どもたちに反日教育をしてはならない。1965年に日韓国交正常化が実現して以来、日本政府は朝鮮を侵略した過去の歴史を省みて、韓国国民に特に多大な配慮を行った。次世代までに反日感情が消えねばならない。そう心から思っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f12bf00db6361122915da432be7da5310bd7c09

    強制徴用工なんていないし日本は朝鮮を侵略もしていないんですがw
    韓国の反日教育恐るべしと思いました。
    反日教育反対と叫ぶ人がまだ反日教育に囚われてるという。
    まともに見える人でも間違った情報を刷り込まれてるとなかなか直らないですね。
    最近歴史教育の重要性をますます感じます。

  23. 毎日新聞
    購読者はさほど居ないのでしょうが
    ポータルサイトのニュース一覧が取り上げますからね。
    「安倍辞任」もアカ日アンケで同様な見出しで出てました。
    世論誘導キンペーンが浮き彫りです。
    媒体が変わるだけで、
    陳哲郎のように「大手の報道しか見ない」的思考の人は
    ネット時代になっても変わらないのかもしれません。
    実際、政治とは無関係な題材のブログ発信してる人も
    マスゴミ論調に乗ってしまって、自身の感想を書いてて驚きました。
    パヨ系でも工作員でも無い、ごく普通の内容を書いてる人なんですがね。
    「情報機関の制圧」が、どれほど重要かがわかる事例です。

    >扇千景や野田毅や二階俊博らの保守党でした。
    ↑ キチンとした国家感とかを持った「保守」ではなく
    「既得権益」にしがみ付くだけの「保守」も居ますからね。
    安倍ちゃんとの決定的差です。
    自称「保守」のニダ佳彦なんてのも居ますし。

    中国共産党のスパイセンター事件
    犬HKも、チラチラ報道してるようですが…
    何故か唐突に「ウイグル問題が〜」とか言い出して(が、中身は言わず)
    ビックリしました。
    日頃、全く報じてないのに「チベット/ウイグル」なんて言われても
    犬HKしか見てない人には「?」です。
    過去にも、二重国籍問題を全く報じないくせに
    唐突に村田R4の話題の中に一部フレーズ挿入したのと同じ手口です。

    今は武漢ウイルス関連で
    不安から不満を蓄積し、爆発させる良い機会と必死になってる
    パヨクマスゴミの意図が、益々浮き彫りになるばかりです。

タイトルとURLをコピーしました