検察庁人事に介入しているのは朝日新聞

未分類


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

この期に及んでどう考えても悪いのは近畿財務局だろという話を
赤木氏の奥さんを洗脳して意味不明の手記を書かせ
その手記をトリミングしまくって「だからやっぱり安倍案件だ!」
みたいなことにさせていた元NHKの相沢冬樹という人がいます。

この人は明らかに「安倍を倒すために悪用する」目的で動いているだけでしょう。
で、その相沢冬樹が全く客観性のない頭の悪い記事を書いています。

記事を載せている先は産経グループの産廃処分場である
ハーバービジネスオンラインです。

もう名前からして
ハーバードビジネスレビューに対する
「あやかり鯛」みたいなものですからね。
(鯛の字は誤変換じゃないですよ。)

で、その相澤冬樹の記事がこちら。

【“不要不急”の検察庁法改正が、安倍官邸と黒川氏には“必要至急”のワケ】
(2020/5/12 ハーバービジネスオンライン)

あらかじめ書いておきますが読む価値は全くありません。
なにせ自分がすごいことを発見したかのように見せるために
無駄に長い文章でとにかく強調しまくっているだけで内容がほんとに薄いんです。
内容はシンプルに以下です。

—–
安倍は自分を守るために検察人事に介入した!安倍がー!

安倍を守るために森友事件を不起訴にさせたのが黒川だ!

現職の検事は定年延長なんて不要だと言っている!
だからやっぱり定年延長法案は不要だ!
—–

という内容です。

おまけに黒川検事長を
「官邸の守護神との異名を持つ黒川」
なんて書いていて
ブログ主は寡聞にして聞いたことがない渾名と設定まで付け足して
大げさな内容にしています。

まー、つまりですね。
相澤冬樹がどういう事を言っているかというと

「黒川はすっごいすっごいすっごい悪人なの!根拠は私の決めつけだけど絶対に悪人なの!その悪人に守ってもらっている安倍がなんとしても黒川を検事総長にしようとしているの!わるいいんぼーなの!」

ということです。

また、国家公務員の定年を65歳まで引き上げる法案について
現職の検察官は不要だと言っているなんてのも相澤冬樹お得意のでっち上げでしょう。

そもそも森友学園の問題は財務省と大阪府が組んで
タダでも売れない曰く付きの土地を
本来なら大阪府の規定で認可できないはずの
森友学園、籠池を騙して売りつけようとした問題です。

ですので競争入札ではなく森友相手に随意契約で進めましたし、
大阪府は大阪府の規定では森友学園に小学校設置の認可を出せないはずなのに
特別に条件付き認可を出して土地購入などに話を進められるようにしました。

おまけにこの土地の問題をきちんとやっていくと
隣の野田中央公園に絡んだ辻元清美の汚職の話にまで発展しかねない
そこで民主党を守るためにも、また自分たちを守るためにも
マスゴミ、反日野党がそれぞれ「安倍の陰謀がー!」
という話にすり替えたわけです。

国会では石川大我のインチキ見積書や
辻元清美のインチキ文書などを使って
安倍の違法の証拠だ!安倍は潔白だというのなら潔白である証拠として領収書を出せ!
と騒いできたものの、
辻元清美のインチキ文書のからくり
「安倍総理の件ではなく一般論に対してホテル側に無理矢理回答文書を作らせただけ」
ということが報じられた上に
産経新聞が当時の参加者に取材をしてまわって領収書の現物を入手し、
安倍総理の国会での説明が正しいことを裏付けたられました。

つまり、国会で散々審議欠席を繰り返すなどした
山井和則、辻元清美、大串博志、黒岩宇洋らの行為は
純粋に国会の貴重な時間と運営費を無駄遣いし、
さらに総理ら内閣が武漢肺炎対策にかける時間を
毎日審議に呼びつけて邪魔をしただけだったわけです。

もう「領収書を出せ!」攻撃は全く使えないどころか
やればやるほど自爆するので使えません。

こうして桜を見る会は国会で
立民、民民、共産、社民の反日4野党による遅滞戦術
に使えなくなりました。

そこで再び森友学園ネタで騒ごうと
共産党のプロパガンダ雑誌にである週刊文春が
相澤冬樹がたきつけた赤木夫人の手記とやらを使って
無理矢理「やっぱり犯人は安倍」みたいな記事を出してきたわけです。

ところが、籠池夫妻が自分たちが安倍倒閣に利用されていたと
自分たちが共産党らに利用されていた事を認める動画を出してしまいました。

このため森友ネタで反日4野党が国会で騒ごうものなら
共産党らに共謀を持ちかけられた事を
籠池夫妻が国会で証言する可能性が出てしまいます。
そうなれば議事録にもしっかり残ってしまってとんでもない不祥事になります。

桜を見る会でも森友でも国会を停滞させることができない。
安倍を攻撃することができない。
せっかく武漢肺炎で安倍総理が疲弊している今がチャンスなのに!
国会を停滞させて国民生活に深刻な打撃を与えて
その批判を安倍政権に向けさせて安倍を倒すボーナスチャンスなのに!

ということでなおさらマスゴミが一斉に定年がーで騒いでいるのでしょう。

あ、ちなみに相澤冬樹は別にさらにahoな記事を書いていまして
そちらの方では

黒川検事長は検察庁法改正で68歳まで検事総長をできると法務省~やはり「政権の検察支配法案」(相澤冬樹) - Yahoo!ニュース
”官邸の守護神”と呼ばれる黒川東京高検検事長は今の法律と改正検察庁法を駆使すれば68歳まで検事総長を続けられると、法務省が認めた。検察庁法改正案は「政権の検察支配法案」であることが一段と明確になった。

—–
条件1)
今回の国家公務員法の定年65歳への引き上げ法案が通ったら
条件2)
これから黒川検事長が検事総長になったら
条件3)
この法律を施行前に特例として適用したら

という3つの条件の場合に最長3年定年を引き延ばせるから
68歳まで黒川を検事総長にできるようにする法案だ!
安倍の陰謀がー!
—–

なんてことを書いています。
とにかく反安倍のためならどんなデマでもかまわない
という人なんでしょうね。
仮定に仮定を重ねたらどうとでも言えますがな・・・。

自分の反日売国イデオロギーのためには
なんとしても安倍を排除しなければならない・・・と。
そんなところでしょうか。

このブログで昨日二つの記事を書いたわけですが、
わざわざマスゴミが一斉に大騒ぎにしているのは国民を騙すのが目的です。

このブログでは過去にも書いていますが
「マスゴミが一斉に同じ事を言う時は洗脳が目的」
そう考えて間違いありません。

すでにこのブログで昨日書いたとおり、
国家公務員の定年引き上げについては民主党政権時からの既定路線ですし、
黒川検事長の定年延長はすでに閣議決定でなされているものなので
今回の法案とは関係ありません。

ですが今回の法案とは関係ないとは
テレビ、新聞は一社たりとも書いていません。
一斉に黒川のための云々という話にしています。

で、今回の件について須田慎一郎氏が
今年の2月1日にすでに実態を報じて
マスゴミがこうやって一斉に仕掛けてくるであろうことまで指摘していました。
以下の動画です。

・ゴーンが羽田に帰ってきて逮捕される瞬間の現場に唯一居合わせたのが朝日新聞
(朝日新聞が検察の一部と癒着して情報を手に入れいていた)

・朝日新聞と癒着している相手は林真琴名古屋高検検事長

・朝日新聞は黒川の検事総長就任を阻止して癒着している林検事長を検事総長にさせたい。

・官邸は検察人事に介入などしていない。

このことを須田慎一郎氏は2月1日の時点で報じていて
マスゴミは須田慎一郎氏の予想した通りの動きを取ってきました。

「検察人事への介入をしているのは朝日新聞である」

という須田慎一郎氏の指摘はズバリでしょう。
須田慎一郎氏の取材力の高さはすごいものがあります。

さて、朝日新聞グループが中心となって
マスゴミがお得意の談合でデマを流していると言えば
つい先日、イージスアショアの秋田県設置について防衛省が諦めたと
防衛大臣がそんな事実はないと記者に伝えた後も
このニュースをわざと流していたというのがあります。

検察庁人事に介入しているのは朝日新聞_d0044584_04294278.png
検察庁人事に介入しているのは朝日新聞_d0044584_04295759.png
検察庁人事に介入しているのは朝日新聞_d0044584_04300291.png

この件で朝日新聞がマスゴミがお得意の談合でフェイクニュースを流して
そのフェイクニュースを前提にした社説を書いています。
5月11日の朝日新聞社説より。

【(社説)陸上イージス 計画見直しにつなげよ】
 財政難のなか、巨額の費用に見合う効果があるのか。配備先の変更にとどめず、計画自体を見直す契機とすべきである。
 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」のことだ。弾道ミサイルの脅威に備え、秋田、山口の東西2カ所で日本全体をカバーするというが、地元の強い反発を受けている。政府は秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場への配備を断念する方針を固め、新たな候補地を選び直す作業を本格化させた。
~中略~
 防衛力の整備に長期的な視点が欠かせないのは確かだ。それでも国民の命とくらしを守るための喫緊の課題が、新型コロナウイルスへの対応であることに異論はあるまい。
 総額25兆円余の今年度補正予算の財源は、全額を国の借金である国債に頼っている。コロナ対策は長期化が予想され、生活支援や医療体制の拡充のための予算は、今後さらに膨れ上がることが予想される。
 財政事情は一段と厳しさを増していく。人々の生活を守るため、どこに財源を振り向けるのか。聖域なく予算全体を洗い直し、優先順位を過たぬ判断が、政府に求められる。
(2020/5/11 特定アジアのための朝日新聞)

これは朝日新聞に限りません。
日本のマスゴミが長年続けてきた手法です。

・デマをまずどこかの社が流す。
  ↓
・他社が次々に同じデマを流す。
  ↓
・各社が報じているのだから事実ということにする。
  ↓
・「すでに報じられている通り」など、嘘を既成事実化した上でこれを土台に論理を展開させる。

ネットが普及する前は情報をマスゴミが独占していましたので
このやり方でいくらでもやってこれたわけです。

同じやり方で韓流ブームに限らず
マスゴミ主導でブームを捏造してきたわけです。
そうやって荒稼ぎするのが電通とマスゴミの結託の構造だったわけです。

ネットの普及だけでなく、
そしてなによりもテレビ局内ではキー局のディレクターと電通が
制作費からがっつり中抜きして下請けに丸投げする
というのを構造化してしまいましたから、
低予算で作れるひな壇で芸人がくっちゃべってるだけの
つまらない番組が量産され
若い人達がテレビから離れていきました。

こうしてただでさえSNSの普及などで
テレビを見ない時間が増えてきたというのに
「クズ番組量産によりテレビを見ない人が増えてきた」
という事もあってテレビ離れが加速しています。

おかげで電通のビジネスモデルだった
ブームをでっち上げて国民を騙して荒稼ぎする
という事が通用しにくくなり、
なおかつ広告もより効果が確認しやすいこともあって
テレビからネットにシフトしていっています。

電通が2019年度業績で赤字になったのは
それだけ旧式の情報独占による利権に依存しすぎたためでしょう。

おっといつもどおり話が逸れました。

マスゴミがデマまで使ってイージスアショアを阻止しようとしていて
朝日新聞がドヤ顔で
「コロナで金がかかるんだから防衛にお金なんて使うな、イージスアショアやめろ」
と書いてきたということは
イージスアショアを進めるべき。
進めた方が朝日新聞が宗主国としている特定アジアにとって都合が悪い
ということだと解釈していいでしょう。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=995

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. ブログ主様 愛読の皆様 おはようございます。いつも拝見しています。

    自分も須田さんの取材力に脱帽します。また同様にブログ主様も取材力があると思います。

    早朝から更新 ご苦労様です。

  2. こんにちは。

    ・安倍首相の名前が使われたから安倍首相が便宜を図って値引きしたに違いない。
    ・理事と友達だから安倍首相が便宜を図ったに違いない。
    ・久兵衛のすしだ、5000円でパーティーが出来るわけがない、安倍首相が金を出したに違いない。
    ・トウモロコシをアメリカから買った、トランプに命令されたに違いない。
    ・布マスクの発注先と安倍首相がつながっていて便宜を図ったに違いない。
    ・検察に追及されないようにお友達検事をTOPに据えるため法律を変えるに違いない。

    ここまでくると病気ですね。
    仕返ししない人間にターゲットを絞って、あることないこと中傷を繰り返す、周りもそれにつられて一緒にイジメる。
    小学生のイジメの構図みたいです。

    具体的に安倍さんの何が悪いのか具体的に示されていません、いじめっ子と同じ、嘘つき、独裁、などの抽象的な悪口だけ。

    私が鳩山、菅、蓮舫、辻本を生理的に嫌うのと同じなのかな?でもこいつらはな嫌う理由を明確に述べられるし具体的な証拠もある。

    病気か誰かに操られているのか?

  3. >まー、つまりですね。
    >相澤冬樹がどういう事を言っているかというと

    >「黒川はすっごいすっごいすっごい悪人なの!根拠は私の決めつけだけど絶対に悪人なの!その悪人に守ってもらっている安倍がなんとしても黒川を検事総長にしようとしているの!わるいいんぼーなの!」

    で、アカヒお仲間が「そーよねー。ひっどいわよねー」と。

    きゃりーぱよぱよもつぶやく話ですが、ホンジョ先生も言ってたのですかね。
    先生は「教科書を疑え!」と言ってたのに、残念。

    朝から爆笑!4時半にブログアップ、ありがとうございます。日によっては一日遅れでランキング反映ってありますもんね。後はまた皆様のコメントを楽しみにします。朝からうれしい。

  4. >きゃりーぱよぱよ

     ワロタ

  5. 相澤冬樹、
    なんだか取って付けた様な名前。
    銀行屋じゃあるめいし。
    樹って、アチラ系が好んで付ける文字だね。
    カッコよく見えるのかな。

  6. 昨日が2本の日だったのに、気付きませんでした。
    何か、定年で騒いどるな~と思っていたのですが、おかげ様で内容が理解出来ました。
    ありがとうございます。

    > 辞め検と言われる人達がそのコネも生かして
    > 反社会的勢力の手先として仕事をしていたり、

    ↑愛知7区の誇り・四十路淫獣のことでしょうか?
    門前払いに近そうなので、「辞め検」という栄冠を与えて良いのか迷うところですが、
    「反社勢力の手先として」というところはピッタリ合致していると思います。
    特定野盗のことですよね♪(現在は、無所属フォーラムというところに所属しているみたいですがw)

    どなたかコメントされるてるかな~と思いチェックしてみましたが、
    どなたも触れていらっしゃらない様ですので、蛇足とは思いますが…。

    それにしても、愛知は人材豊富ですね。
    流石、岡田屋(人間くらげキノコ)の本拠地だけあります。
    御料車に採用されながら、天皇陛下の御真影を穢す連中に補助を続けるトヨタとかいう反日大企業も有りますね。シナに増々深入りする様ですが。
    黄疸デドロスとか、恥っ晒し豊川市長とか…。哀痴と改名した方が良さそうですね。

    タイミング遅れのコメで、失礼しました。

  7. >『検察庁人事に介入しているのは朝日新聞』

     本日のタイトルのように主犯格は朝日新聞だとしまして、今回の「ツイッターで拡散して数字を盛った」&「芸能人をまきこんだ」ということの操縦者は誰なのでしょうか。

     マスゴミ報道で「400万もの反対が~!」って連呼してますが、国内の政治問題に対して、ツイッターなんて日本人の声とは限らないということは自明でしょう。
    (現に、外国から発信されている証拠もあるようですし)

     もうひとつの「芸能人」への影響力という観点からみても、いわゆるお隣の国が、相当に暴れているということは考えられないでしょうか?

     いずれにしても、反日集団って暇なのか、切羽詰まっているのか、「アベさえ倒せば・・・」という短絡的な思考なのか、次から次へと悪知恵がはたらきますよね~。

    • この手口は共産党では?笑福亭鶴瓶がまっさきにやってたし。あいつガチ共産党員ですし。
      不正な方法で数を水増ししては数をたのみにして「俺達の方がマジョリティだ!お前らは従え!」ってやり方をこの50年もっともよく使ってきたのって共産党ですし。
      国会で安倍を攻撃して国会を審議拒否して国会を停滞させるためのネタがないから必死なんだとおもいますよ。

    • わたしもそんなふうに思ったんですよね。
      中共から指令が出てないか、と。
      連日、尖閣を侵犯。ますますかげきな活動をとっている。
      外から内から強力連動して安倍政権を葬りたい。

      そんなところかなあ、と。

      赤木という人も、籠池と同じで手のつけられないアホですね。
      ドンビキ。

      毎度のこの人。
      http://www.nikaidou.com/archives/126589

  8. 毎日の更新と解説、ありがとうございます。
    自粛期間は、思った通り「酷(非道)すぎるマスコミ報道」のようなので目にしないようにしています。溜息(;-_-)=3

    >わざわざマスゴミが一斉に大騒ぎにしているのは国民を騙すのが目的です。
    ↑皆様には分かりきったことでしょうが、武漢肺炎で心労や不安の続く人達には百害あって一利なしです。

    いろいろと相談を受けるのでオンラインで出来ることをしていますが、能力・経済・教育・健康と、自助努力をして自立と自律を心がけている人とそうでない人との差は大きいです。
    武漢肺炎での社会的混乱は自然災害のように地域内だけではなく、活動の制限もあるので、解決方法が見えにくいですが、出来ることに焦点を当てて頑張ると道は続くはず。
    お役所仕事は複雑で煩雑で面倒と言われてきました。大胆に見直す機会ですね。
    システムや手続きを簡素化すれば問題の原因も判明しやすいかと。内容を幼稚にすることとは違います。

    このブログは、滅茶苦茶な嘘や誤魔化しで汚された事実をきれいに掃除して見せている感じです。
    下品で無理芸の話題と煽りにはうんざりです。
    「集・近・閉」を避けて淡々と過ごします。
    皆様もお体ご自愛ください。

  9. 検察の定年延長について興味のなかった人間が多数派だったのが
    今回の騒動のおかげでその詳しい内容まで拡散されたのが収穫といえば収穫かな。

    おかげでいまだに「三権分立ガー!」なんて騒いでる野党やその取り巻き共の嘘つきっぷりがより鮮明になっていますね。

  10. >ですが今回の法案とは関係ないとは
    >テレビ、新聞は一社たりとも書いていません。
    >一斉に黒川のための云々という話にしています。

    いつも拝読しております。
    上記に関して産経新聞は「三権分立と無関係」「法の施行日には黒川氏は対象でない」など、昨日のブログに記載された内容と同等のことを書いておりました。

    • ツッコミありがとうございます。
      訂正しておきます。

    • そうなんですけど、ただ、紙面の記事と産経抄と乖離がありました。
      産経抄は、ほぼ他紙と同じ論調で「あれ?」と不審に思いました。
      讀賣も同様で、記者クラブの談合で歩調をそろえているのかなあ、
      と。
      本当に、新聞なんて、そしてテレビなんて信用できません。

  11. オジキ…凄いっすね。
    自分も昔は妄言だろ?と思ってた事が
    後から現実になるので驚きましたが、それが大抵の場合保守系情報だったので
    寧ろ左側が妄言で、保守系は事実と認識を改めました。
    今だにそれが現在進行形で情報が溢れているんですよね。
    毎日精査してると、実にわかり易いです。

    現状、「不安」「不満」の長期蓄積で
    訳の分からぬままに批判や反対を喚いて感情煽りがし易い状況ですからね。
    まさにパヨちん「ボーナスステージ」です。
    特に経済的ダメージ、金銭絡みは、余計に煽りやすく、煽られ易いですから。

    アカ日他のマスゴミ報道の一連の流れ
    ゲェ脳パヨク野盗共々、完全に『カルト化』してますね。
    「空中浮揚したから超能力者ニダ」とかw
    王蟲事件で「手口を学」んだのでしょうか。
    一般国民は「手口から悪事に利用される事」を学びましたけどね。

    >朝日新聞が宗主国としている特定アジア
    ↑ 連中の「脱米入亜」思想が浮き彫りです。

    >「あやかり鯛」
    ↑ 「海老で鯛を釣る」の例えで宜しいのでしょうか?
    深読みしきれなくて…w

    • 魚の世界では「鯛」の仲間ではないのに鯛とついている魚がいっぱいいます。
      鯛の高級感あやかったりしているんです。
      そういうの「あやかり鯛」と呼んでいます。エボダイとかマトウダイとか

      • なるほど。
        勉強になります。有難う御座いました。

      • あ、ちなみにエボダイもマトウダイも無茶苦茶美味しい魚っす…
        特にマトウダイ。刺身に良し煮付けに良し、フレンチで料理してもうまうまです。
        ヒラメ釣りで良く釣れますけど釣れたら嬉しいゲストさんです。

  12. 笑福亭鶴瓶はいつからパヨクのダークサイドに堕ちてしまったのでしょうね。
    中学の頃、彼のラジオ番組を楽しんでいた人間としては悲しいですね。

  13. 須田氏は優れたジャーナリストだと思うけど、今回の検察人事に関する見立てには「?」がつく。
    まず「官邸の介入はなかった」と断言してるけど、よくよく聞いてみるとそれは秋元司の検挙に関してであって、検察人事に関してとは言ってない。これは巧妙なすり替えと言われてもしょうがない。
    それに「朝日新聞が検察人事に介入」って、そもそも一介の新聞社がどうやったらそんな強大な権限を持てんのさ?っていう話。確かに林氏が朝日のネタ元なのは事実だと思う。ただそのこと自体は別に不思議でも問題でもなく、検察に独自のパイプを持って情報を得るなんてどのマスコミもやってる(やろうとしてる)こと。でも「人事に介入」とまでいうからには、人事権者(この場合は検事総長)に対する影響力を行使できる立場でないとおかしい。たとえ癒着と呼べるような間柄であったとしても、林氏はこの場合あくまで人事の対象者であって人事権者ではない。いつから朝日新聞は林氏を飛び越えてそんなド偉いポジションに?
    ちなみに林氏はこれまで事務次官や東京高検検事長などの昇任案を官邸に3回蹴られてるんだそうな。人によってはこのことをもって「官邸の検察人事介入」とするが、厳密には違う。検察幹部の任免権はすでに内閣にある。官邸が検察内部からの人事案を拒否するのは今までの慣例を破る超異例なものではあるけど、問題はない。問題なのは、やっぱり黒川氏の半年の定年延長を決めた今年1月31日の閣議決定。現行検察庁法は検事の定年延長を認めていないんだから、閣議決定自体が違法なもの。これを「官邸の検察人事介入」と呼ばずして何と呼ぶ?といいたいくらい。その後の解釈変更だの口頭決裁だの、内閣法制局や人事院まで巻き込んだ政府のグダグダの二転三転ぶりはご存知の通り。そこまでしても未だ閣議決定を正当化するに至っていないのだから、もう何をかいわんや。

  14. >「官邸の守護神との異名を持つ黒川」
    >根拠は私の決めつけだけど絶対に悪人なの!
    . 相澤冬樹さん(誰)の妄想を記事にして売ってるワケですが、相澤冬樹さん()の勝手な独断が流通しちゃってる世界観とか。

    >・朝日新聞は黒川の検事総長就任を阻止して癒着している林検事長を検事総長にさせたい
    . 須田慎一郎氏が暴いた、検察人事への介入 をするためにフェイクニュースを発信するという悪事。
    司法人事に介入出来うる影響力をもった民間企業が目的のために大衆ヨロンを煽動しようとしているのですから、権力の悪用には厳罰化が必要だと思いますケド。

    >>防衛力の整備に長期的な視点が欠かせないのは確かだ。それでも国民の命とくらしを守るための喫緊の課題が、新型コロナウイルスへの対応であることに異論はあるまい。
    . お得意の” どちらか選べ論 ”。両方大事なんだから両方やるんじゃないですか と、何度諭されても理解せず。
    記事にありましたが、中共は攻めてきてますからね。反日界隈と連動しているかの様に。

    >それだけ旧式の情報独占による利権に依存しすぎたためでしょう。
    . 大衆が世界の情報にアクセス出来る時代にブームをつくるには彼等のセンスが試されますね。
    パッとしないのは、そういうコトなんだと思います。
    毎日の深掘りに感謝ばかりです。

  15. パヨの連中は基地外ばかりで、子供じみた局地的嫌がらせはできても、日本を貶める全体戦略を考えられるとはとても思えません。巧緻はともかく、マスゴミを操ったり、次々と難癖を編み出したり(ロジックが破綻している場合のほうが多いが)、一応日本を貶めるという目標に対して筋が通っているように見えます。安倍首相をさかんに攻撃し引きずり降ろそうとするのは、日本の安全保障のネックとなっている憲法改正を掲げたためであることが明らかです。が、こんなロジックを南・北朝鮮に求めるのは無理でしょうから、やはり西朝鮮が全体の絵を描いているのでしょうかね?

  16. 我々素人にとって問題を解くカギ:朝日・毎日・4野党がどう行動しているか?
    反対の政策は日本人にとって良策。バックに近隣3ケ国の影がちらつく。
    この方程式でほぼ100%正解になる。
    補正予算賛成は支持者からの熱望があり党が消滅の危機に陥る恐れがあったことによる例外措置。

  17. >「あやかり鯛」
    「ノーベル経済学賞」や「日本アカデミー賞」…
    『日本書紀』風の大げさな書名の『日◯国紀』もそんな感じがしますね。
    「アサヒ芸◯」などは、アカンものにあやかってる例でしょうか。

    その「あやかり鯛」のハーバー何とか等で「ahoな」記事を書いてる相沢とかいう人は、独自解釈に走り過ぎる人のようですね。
    おまけに設定を付け足すって、二次創作じゃあるまいし。

    >わざわざマスゴミが一斉に大騒ぎしているのは国民を騙すのが目的です。

    マスゴミによる世論形成・誘導の手法が、ここ数年のモリカケなどでは、なりふり構わずという感じになっていますね。

    「新聞は直接に定型の世論を提供しなくても、あくまで事実の報道といふ形で、国民を一定の方向に追ひやることができますが、さらにその限度を超えて、最初から、「世論はかうだ、かうだ」と国民の頭上におつかぶせていくとなると問題です。ことに一般の国民は難解拙劣な政治記事を読まずに、見だしや煽情的な社会面を読みがちですから、さういふ工作は易々たるものです。」
    福田恆存「世論を強ひる新聞」(『平和論にたいする疑問』 文藝春秋 昭和30年 p.184 原文旧字)

  18. 須田氏が今回の検察の人事に関し、2月の時点で、須田氏が出演しているニッポン放送の
    「飯田浩司 OK Cozy Up」、また、虎ノ門ニュースで解説していました。

    本来なら稲田氏が定年になり、次の検事総長に林氏を押そうと考えていたが、稲田氏は、今年、国際的な会議が日本で行われるにあたり、幹事として仕切り、それを花道に勇退、する為、黒川氏の定年が延長がされた。官邸は検察の人事に少しも介入していない、と解説していましたが、
    4月の「そこまで言って委員会 NP」で、官邸で黒川氏の定年延長ガー、と言っていましたから、余り、注目されないので趣旨変更したのかな、と思っていました。

    あやかり鯛の1つに、キンメダイがあります。鯛ではなく、サバの仲間という事です。参考までに、

    • キンメダイ(金目鯛、Beryx splendens)は、キンメダイ目キンメダイ科に属する深海魚ですよ?
      サバ(鯖、英: Mackerel)は、スズキ目・サバ科のサバ属 Scomber
      ・グルクマ属 Rastrelliger・ニジョウサバ属 Grammatorcynus などに分類される魚の総称。
      ちなみに、本家の真鯛や黒鯛は、スズキ目スズキ亜目タイ科。

  19.  >これを「官邸の検察人事介入」と呼ばずして何と呼ぶ?

     だから検察って行政機関でしょ?

  20. >イージスアショア
    中国は武漢ウィルスの混乱に乗じて侵略をさらに推し進めようとしています。イージスアショアは明らかに中国に都合が悪いので朝日をはじめマスゴミが嘘をまき散らすといった構図ですね。

    そういえば中国が日本の入国制限の緩和を打診してきたらしいですが、武漢ウィルスは中国の犯罪的行為で世界中が大迷惑をこうむっています。制裁を加えるべきで追い返せ!と言いたいですね。

    それに、孔子学園はスパイ機関です。
    アメリカやオーストラリアで排除されたのを見ても明らか!
    直ぐに排除するべきです。

    あ、そうそう!
    日本人たちをした犯罪組織の朝鮮総連や朝鮮学校関連も排除するべき!

    >森友学園の問題は財務省と大阪府が組んで
    >隣の野田中央公園に絡んだ辻元清美の汚職
    今回の件で色々識者()が活躍されていますが…
    じゃぁ~アホな私も妄想を少し…w

    森友学園で思い出したのが、江田憲司がポローリンした大阪地検特捜部の山本真千子なんてのも居たなぁ~…と…

    これこそ検察の大問題でこういう時に大騒ぎされてもよさそうなもんなんですけどねぇ~?どう考えても山本真千子の情報漏洩の方が大事件です。

    この時の大阪の行政の責任者って維新だよねえぇ~…w
    金髪で外人差別している津田大介が司会の記者会見?討論?かなんか知らんけど、そこへ出てきて検察の問題を話すのなら、この山本真千子の大問題を話すべきじゃなかったんじゃないかな?そうすれば検察は悪い奴なんです!って一発でみんなが納得したと思うんだけど…w

    それに被害者ポジション商売に鞍替えした籠池のとっつぁんが「松井に梯子を外された」と言っている通り維新は誠意をもって対応をするべきじゃないでしょうか?

    当時は大阪地検特捜部の山本真千子が函館地検検事正へというのは栄転とか言われているけど、下手したら裏切られるから栄転させたなんてありませんかね?

    この期に及んで国会で森友学園の話が出てきたのだから「それは維新がやりました」といえば国会は直ぐに必要な審議へ移れたと思うんですがね?

    クオカードでけち臭いばらまきパフォーマンスをしている維新の事を連日書くのも気が引ける様な気がしなくもないでもなくない…ん?wいやボロクソ書きたいなって言ってませんよ?w

    まあ、維新もうまくやっている風なだけでモリカケメソッドのモジュールの一つだと私は思っています。

    さて…
    ホリエモンの話はあれはあれで見ても損は無いと思いますが…
    定年の話はどこ行った?今回は定年引上げの話だよね…?w
    かく言う私も維新の妄想で楽しんでいますが何か???(笑)
    私みたいなアホでもハーバービジネスオンラインくらいなら物書きで通じそうだな!
    (^∀^)ゲラゲラ モ゙トスァクヤネィチ
    ぱよぱよち~ん!

  21. メディア村のフェイクから「既成事実の作り方」の協同作業のマニュアルは、心に留めておきたいですね。
    >そのフェイクニュースを前提にした社説を書いています。
    >5月11日の朝日新聞社説より。
    >【(社説)陸上イージス 計画見直しにつなげよ】

    例として挙げられているこれ。社説に「地元の反対にあっている」などとありますが、前に紹介されていた写真。抗議の垂れ幕の文字カタカナの「ヨ」がアルファベットの「E」になってたやつですね。秋田県の地元の人たちは、こんな間違いしないでしょう。漢字の一部とか変換ミスとかならまだしも。外国人が秋田県地元民に成り済ましたつもりなら、間違えるとこを間違えていた。
    そんなものも含めて「地元の抗議」とみなしてしまう朝日の社説。わかってて書いているのでしょう。見えない糸で繋がっていると見なすべきです。
    反日外国人も地元民に違いないとして権限を与えてしまうと、日本人の意思決定権の主権が脅かされることになります。

    毎日変態でも、社説「検察官の定年延長法案 何のために成立急ぐのか」を読んでみました。遅けりゃ遅いとケチをつけ、早けりゃ早いと騒いで痛くもない腹を探る。いつならいいのか。
    社説はメディアスクランブルの仕上げで、読者生徒にヒントを投げかけると、「はい、センセイわかりました」と可哀想な良い子が手を上げて、「すべてアベが悪いのです」と答えます。毎日変態がニッコリうなづくのですね。

    検察庁法。成立が昭和22年。朝鮮弁護士令とか台灣弁護士令とか出てきます。憲法もだけど、こういう法律だって改正見直しの繰り返しも限界があるのではないでしょうか。
    かのオザーセンセイの陸山会事件でも、マスゴミは検察がー、リークがーと賑やかでした。
    第四の権力マスゴミ。三権分立の外で、民間会社の顔して民間会社ほどには縛られません。ひとつの省庁のように勝手気ままに権力を振るいます。三権分野にも影響力はありますね。
    ぱよぱよち〜ん。

  22. 連日、尖閣に中国が侵入、先日は漁船を追い回し、
    海上保安庁が出て、中は戻った、という事件。その後、中が騒ぐなと
    恫喝とか。
    そういう話は地上波できちんと出ませんね。

    NHKでは「黄砂がひどい」と久々にいってました。
    もう何年も言ってないのに。で、思いっきり黄砂が激しいということは
    なかった。これはデコイ情報の一種でしょうか。

    日々情報戦で、NHKはじめほとんどすべてがアッチ側。とはいうものの
    こうしたブログが救いの光です。

  23. 連投すみません。
     
    女子の間で今度は中国メイクが流行っていると、また流行りを作り出そうと
    しているみたいなので辟易です。
    伝2、華王、とかでしょうか。

    • 死生堂も絡んでそうですね。
      最近随分と業績不振みたいですし。
      Kの法則しっかり発動したのかな。

タイトルとURLをコピーしました