ウィシュマさんの不幸の原因は?

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

当ブログで5月15日に取り上げた
5月13日のアエラのデマ記事

【【独自】「ワクチン足りず、医療従事者用を回せ」国が高齢者接種の7月末完了で“脅し” 自治体が反発】
(2021/5/13 AERAdot.)

について、昨日ブログ主は朝日新聞にお問い合わせをしました。

1時間40分で回答するようにお願いしたのですが
1日経っても回答をいただけませんでした。

よって5月13日のアエラの記事については
アエラはわかっていて意図的に捏造を行った事を認めた。
ということにいたします。

仕方ないですよね、1時間40分で回答しなかったんですから。

あらためて、アエラが、朝日新聞グループがやったことは

・アエラが独自記事としてワクチンの不正予約が行えると不正予約の方法を詳しく紹介し、
 模倣犯が大量に発生しかねない、つまりワクチン接種に混乱を起こしかねない記事を準備。

・記事公開前の5月17日の13:20に朝日新聞出版は
 「15時までに回答せよ」と防衛省に不正予約が出来ることについて公式見解を要求

・5月17日17時 アエラが問題の記事を公開。
 朝日新聞グループで夕方のニュースなどでも大々的に紹介。

・不正予約を実際に複数行い、不正予約の方法を大々的に紹介するという事について防衛省がアエラ側に抗議

・ITセキュリティ会社「普通は事前に報告して問題の対策がされてから公表するもの」と説明

・アエラ側「事前に防衛省に報告したが無視された」と発表するも
 具体的な報告方法と時間について伏せていた。

・加藤勝信官房長官「17日の13:20に朝日新聞出版から15時までに回答せよと質問があった」と明らかにする。

ということで、改めてアエラ、朝日新聞グループがやったことは
自分達が「不正予約を煽ってワクチン接種を混乱させる」という目的で
先に不正方法を流布するという目的で記事を準備。

その上で自分達は「事前に報告した」とアリバイ作りをするためだけに
1時間40分で公式見解を出せという無茶苦茶な問い合わせを記事を公表する直前に行った。

ということになります。

朝日新聞側がブログ主の問い合わせに回答しなかったことで
この結論部分を認めたと認定いたします。

ブログ主だって1時間40分待ってやったのに
1日経っても無回答なんだから当然ですよねーー。

では本日の記事は例のスリランカのオーバーステイだった方の話を取り上げます。

【「DVなのに保護されない?」 スリランカ女性遺族の無念】
 「姉はDV(ドメスティックバイオレンス)被害者だったのに、拘束され適切な治療も受けられなかった。日本人ならこうはならなかったのでは……」。名古屋出入国在留管理局(名古屋市)で3月に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)の遺族2人が毎日新聞のインタビューに、姉の死に対する無念の思いを語った。「早く姉の姿を見たい。そして死をめぐる真実を知りたい」。そう語る2人の言葉を詳報する。【和田浩明/デジタル報道センター】

「事実を見つけるために来た」
 2人はウィシュマさんの妹で次女のワユミさん(28)と三女のポールニマさん(26)。1日に支援者らの協力で来日し、15日まで自主隔離。インタビューは10日にオンラインで行った。16日にウィシュマさんの葬儀に出席し、19日前後に東京都内で記者会見を予定している。
 日本に来たのは「姉(の遺体)に対面し、事実を見つけるためだ」と説明。これまでに、ウィシュマさんの支援者向けの手紙や装飾具、ペンなど遺品の一部を見たという。ワユミさんは「母のように優しかった姉のことが次々思い出されて悲しみを新たにしている」と話した。
 ワユミさんらは、ウィシュマさんを撮影した名古屋入管の監視カメラの映像を開示するよう求めている。だが、出入国在留管理庁が「保安上の必要性や本人のプライバシー」を理由に拒否していることを知らせると、「失望している」と発言。上川陽子法相ら関係省庁の幹部に面会して説明を求めたいと強調した。上川氏は衆院法務委員会での答弁で、遺族と面会しない意向を表明している。
ポールニマさんは「日本は発展した国であり、安定した(社会)システムがあるのに、なぜこんなことが起きるのか不思議だ。ぜひ映像や検視記録などを確認したい」と語った。2人によると、これまで日本側から直接的な接触や事情の説明はないという。

「日本は安全」と語っていたのに……
 ワユミさんらによると、ウィシュマさんは生前、日本について「安全な国で人々も優しい」と語り、否定的なことは口にしなかった。スリランカで教えていた語学学校にいた日本人の同僚から日本の歌を習ったり写真を見せてもらったりしたことがあると言っていたという。
 ウィシュマさんは日本で英語を教えることを希望して2017年6月に来日し、日本語学校で学んだが、経済的な理由で学校に通えなくなり在留資格を失った。
 20年8月に同居していたスリランカ人男性からのDV被害を訴えるために静岡県内の警察署を訪れたが、保護してもらえず、…
~以下有料記事のため省略~
(2021/5/12 毎日新聞)

毎日新聞の「一押し記事」ということで
毎日新聞のHPではイチオシなんてタグまで付けてあったりする記事です。

いろいろと書く前に前提条件として出入国管理庁のHPにもありますが、

難民認定制度 | 出入国在留管理庁

概要について以下抜粋。

—–
難民の地位に関する条約(以下「難民条約」という。)及び難民の地位に関する議定書(以下「議定書」という。)が1982年に我が国について発効したことに伴い,難民条約及び議定書の諸規定を国内で実施するため,難民認定制度が整備されました。この制度では,難民である外国人は,難民認定申請を行い,法務大臣から難民であるとの認定を受けることができ,また,難民条約に規定する難民としての保護を受けることができます。
本案内でいう「難民」とは,難民条約第1条又は議定書第1条の規定により定義される難民を意味し,それは,人種,宗教,国籍,特定の社会的集団の構成員であること又は政治的意見を理由として迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために国籍国の外にいる者であって,その国籍国の保護を受けることができないか又はそれを望まない者とされています。
難民認定手続とは,外国人がこの難民の地位に該当するかどうかを審査し決定する手続です。

—–

この定義が今回の事件に大きく影響しますがそれは後述します。

今回亡くなったウィシュマさんの場合は
オーバーステイであって、同棲者からDVを受け、
搾取されていて殺されるという身の危険を感じた事が
保護を求めて警察に出頭するという行動の背景にあります。

就労目的であるものの日本語留学という建前で入ってきてそのまま不法滞在する
というのが割と問題のパターンとなっていて
受け入れる学校側も実質的にはダミー状態で受け入れビジネスをしている
なんてケースもあって問題になりました。

安倍内閣で出入国管理庁を作るということと平行して進めていたのが
2018年秋の「日本語学校の設置基準厳格化」です。

民主党政権によって難民申請をするとすぐに就労許可が出るようにされ
これによって難民申請を出しては却下されということを繰り返しながら
強制送還を逃れて就労し続けられるという事が容易に行える形になり、
またそうした言ってしまえば不適切な行為を助長する難民申請支援団体なんてものの活躍により、
偽難民による難民申請が増加。

就労目的の不法滞在というのを狙ってくるのが「日本語留学」でした。
なにせ学生なので学費を稼ぐという名目で一定の就労も許可されますからね。

日本語学校であれば大学や専門学校のような厳しい基準が不要で開設できることもあり、
民主党政権でニセ難民推奨状態にされてから
2018年までに10年で2倍近くにまで日本語学校が増加、
また、日本語学校への留学生は2万人ほどだったものが2017年までに約8万人にまで急増しました。

ウィシュマさんもそういうブームの中で日本に来た一人だったわけです。

また、難民申請を繰り返せば不法滞在であっても送還を拒否し続ける事が出来て
しかもすぐ就労許可が出るという民主党政権での制度改悪によって
実刑が科されても送還できないという問題も明らかになりました。

【〈独自〉不法滞在の外国人、実刑判決の半数が難民申請 現行法で送還できず】
 送還を拒否するなどして収容が長期に及ぶ不法滞在外国人のうち、懲役3年以上の実刑判決を受けた刑法犯が昨年末時点で約310人に上り、うち難民認定申請中が約150人と半数近くを占めることが18日、分かった。申請を繰り返すケースもあり、申請中は本国へ送還できない「送還停止効」の悪用も疑われる。政府与党は難民認定申請に上限を設定する入管難民法改正案の今国会成立を見送ったが、こうした問題は先送りされることになる。

 入管当局は不法就労などで国内に残留する外国人を摘発し、退去処分後に出国するまで原則、施設に収容している。年間で約1万人は処分に応じ出国するが、本人が拒否したり、本国が強制送還に応じなかったりする外国人は昨年末時点で約3100人に上る。このうち約2440人が病気などの理由で収容施設から「仮放免」されている。
 約3100人の中で不法滞在以外に罪を犯し、懲役3年以上の実刑判決を受けた人は約310人で、うち約150人が難民認定申請中だ。懲役5年以上は約180人中約90人、懲役7年以上は約90人中約50人が難民認定申請している。
 たとえば、あるアジア人の男は強制わいせつ致傷罪で懲役4年の実刑判決を受け、仮放免中に強姦致傷罪(現強制性交等致傷罪)で懲役6年の実刑判決を受けたが、現在2回目の難民認定を申請している。アフリカ人の男は恐喝などの罪で懲役2年6月の実刑判決を受け、仮放免中に強姦罪(現強制性交等罪)で懲役5年など2度の罪を犯し、4回目の申請中だという。
 送還停止効は入管難民法で規定され、本人から難民認定申請があった場合、審査中は本国へ送還できない。申請には上限がなく、許可の見込みがなくても申請を繰り返す悪質なケースに対応できなかった。

 改正案では難民申請に2回の上限を設定。懲役3年以上の実刑判決を受けた場合には送還できる条件も付した。これまで法相の裁量で例外的にしか認められなかった「在留特別許可」を本人からの申請制にし、難民申請が許可されない場合の救済措置としていた。
 立憲民主党など野党は難民保護機能の低下が懸念されることなどを理由に上限設定に反対しているが、改正案の今国会成立が見送られたことで、悪質な難民認定申請の根絶が遠のいた形となる。
(2021/5/18 産経新聞)

不法滞在がバレても送還されず、かつすぐ就労できる
という民主党政権が作った制度の穴によって
犯罪行為が助長され、悪用が拡大されてきたと言えます。

先に取り上げた毎日新聞の記事では
「日本が大好きで云々」等々、死人に口なしとばかりに
徹底的に感情論で書かれています。

留学目的で来たもののお金がなくなったからオーバステイになった。

本当にそれが事実かどうかは当人が亡くなっているので決めつけられるはずがありません。

むしろ金がなくなって不法滞在状態になっていたというのなら
なんでスリランカ大使館に保護を求めて帰国しようとしなかったのでしょうか?

経済目的で来ていたからこそ滞在を続けていたのではないかと疑わざるをえません。

しかしながら同棲者のDVに命の危険を感じて警察に出頭したわけです。

ところがここから話がおかしくなります。

多くの報道でも支援団体がウィシュマさんに支援をしていたと報じられています。
STARTという自称難民支援団体が

START~外国人労働者・難民と共に歩む会~
STARTは日本に暮らす外国人労働者・難民への支援団体です。

彼女に20回以上も接触を続けて助言を行っていました。

ここで本年(令和3年)4月27日の法務大臣会見から引用します。

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要

—–
名古屋出入国在留管理局被収容者死亡事案に関する質疑について
【記者】
入管法改正に関してお聞きします。
スリランカ人女性が亡くなられる2日前に診察された医師の情報提供書に,支援者から「病気になれば仮釈放してもらえる。」と言われた頃から心身の不調を生じ,詐病の可能性もあると書かれておりまして,入管が詐病を疑い,医師に支援者との面談情報が漏れていたことも分かりました。
結局死因が甲状腺炎からの多臓器不全ということなのですが,入管がこの詐病を疑っていたゆえに,ビタミン剤等の点滴もせず,入院措置ができなかった可能性が指摘されています。
改めて支援者との面談情報が漏れていたこと,また結果,入管側の詐病という認識がスリランカ人女性の死を招いた可能性,この点について大臣の見解をお聞かせください。

—–

ウィシュマさんの支援者から
「病気になれば仮釈放してもらえる」
とアドバイスをされたあたりから食事等を拒み体調を崩していった事もあって
医師は詐病を疑っていたということをマスゴミも知っていた事がわかります。

そのカルテの一部とやらが以下です。

医師も詐病あるいは精神的なヒステリーから実際に身体に障害を来した
というところを医師が疑っている事がわかります。

ここで先に触れておいた難民の定義とやらを見直してみてください。

本当に病気であるのならばスリランカ大使館に保護を求め、
スリランカ大使館による保護下においてDVから守りつつ
母国へ帰国してもらうのが適切な対処であったと思いますが、
難民申請してしまっているわけです。

彼女を支援した自称難民支援団体側としては
民主党政権で大きく広げられた難民認定制度の穴を悪用し
難民ではないはずの彼女の難民申請を支援し、
病気になって仮放免されれば
就労を続けられるというアドバイスをしたのだろうと思います。

実際にこうした「不法滞在を仮放免」させ
「仮放免させたら在留許可を出すように制度を変えろ」
と求めて活動している団体もあります。
(ちなみに高田馬場のこの団体の事務所のすぐ隣にピースボートの事務所もあったりします)

おっと、話がそれかけました。

少なくともSTARTなる自称難民支援団体とやらが
「病気になったら仮釈放を得られる」
というアドバイスをしていたことだけは間違いないようです。

そしてこの支援団体に言われるがまま、
不法滞在で居座れるようにするために難民申請を出したのでしょう。

そしてこれこそが彼女の人生において致命的な問題のトドメになったと考えます。

先に挙げておいたとおり、難民というのは
「国籍国の保護を受けられない、あるいは望まない者」
となります。

難民申請を出されている以上、本人がスリランカに保護を求める意思表示をしなければ
スリランカ大使館などは動く事ができないでしょう。

ところがウィシュマさんとの連絡の間には自称難民支援団体のSTARTが入ってしまっていて
難民認定制度の悪用という同団体の目的から外れる部分をブロックしていた可能性が極めて高いと言えます。

というか「病気になれば仮釈放される」なんてアドバイスそのものが異常です。

また、医師の方も極めて不適切なアドバイスをウィシュマさんが受けていた事を知っていたため、
詐病を疑わざるを得ない状況が続いていたのでしょう。

医師の診断にも先入観によるフィルターがかかってしまうことは間違いありません。

そして国籍国の保護を受けることができずウィシュマさんは亡くなったわけです。

この件で

5/21 #ビデオ開示を求めます #入管法改正案の行方 Vol.7

津田大介、望月衣塑子、弁護士の指宿昭一らによる
意味不明なライブが行われていましたが、
この中で弁護士の指宿昭一氏は拷問が行われたと断言しています。

こうなってくるともうメチャクチャです。

ですがこの動画でも、立憲民主党、国民民主党、共産党の反日野党連合もそうですが、
今回の件を悪用して「入管法改正案」の審議を拒否、
阻止という目的だけははっきりしていました。
これに公明党も便乗し、入管法改正案は廃案へと追い込まれました。

また、反日野党連合お得意のパフォーマンスも行われ、

—–
山添 拓 @pioneertaku84
野党議員で名古屋入管を訪れウィシュマさんの居室や診療室の視察を求めた。局長ははじめ「保安上の理由」を盾に弁護団や議員の視察を拒否。それが理由にならないとみると、今度は「コロナ対策」を持ち出し拒否。
視察にも映像記録の開示にも応じない、しかし法案審議だけは進めよとでも言うつもりか。

—–

どさくさ紛れに入管内部を見て回ろうとしていました。

今回自民党が進めようとした入管法改正は
「ニセ難民」による難民申請を繰り返せないようにすること、
難民申請を繰り返すことで強制退去を拒否し続ける事ができること
などに対する対策が軸となっていました。

本来、ウィシュマさんを支援した自称難民支援団体とやらがやるべきは
難民ではない彼女をいかに保護させて安全を確保するかであって
病気になることをアドバイスすることや
難民ではないことがはっきりわかっているのに
難民申請をさせて偽装難民にさせることではなかったはずです。

おまけにこの支援団体STARTは
「ウィシュマさんが遺したノート」ということにして
「私に手紙を来た。スリランカで私が殺すために待っていること書いて持ったから私心配です。今帰ることができません。」
と書いてあるノートを出しています。
そして同棲していた男性から脅迫めいた手紙が届いていたと支援団体側は説明しています。

当初、ウィシュマさんはスリランカへの帰国を希望していたようですが、
この自称難民支援団体STARTとやらが出してきたノートなども根拠に
彼女には帰りたくても帰れない事情があるからという難民申請に切り替えたようです。

この辺、ウィシュマさん本人が亡くなっていて証言を聞くことができないため
STARTなる団体の主張だけが幅を利かせてしまっているので実態はわかりません。

ですが、病気になることで仮釈放を得られるなんていうアドバイスをするような連中が
本当にウィシュマさんの安全を願っていたとはとても思えません。

留学目的で来て学費が亡くなった時点ですぐにスリランカ大使館などに保護を求めず、
オーバーステイで暮らし続けていた事を考えれば、
ブログ主としては経済目的だったであろうと強く疑わざるをえません。

当人が亡くなっているためそこを明らかにすることはできませんが、
難民ではないのに自称難民支援団体とやらがくっついて繰り返し接触し、
不適切な助言を続け、難民申請をさせていたことは事実です。

本来であればスリランカ大使館に保護を求めその手続きを支援するべきところを
支援団体が難民申請という形にさせてしまったことで
事実上スリランカ側からの保護ができないようにしてしまったこと
どう考えてもこの支援団体とやらに大きな問題があるのではないでしょうか?

・難民申請という制度を悪用する形で支援する支援団体

・民主党政権で開けた穴を塞がれたくないので入管法改正を阻止したい立民、民民、共産

・日本に悪いイメージをつけておきたい、出入国管理を適正化させたくない反日マスゴミ

ウィシュマさんはこうした連中に政治利用されてしまっている
ということだけは間違いないと思います。

むしろウィシュマさんのような事例が起きないようにするためにも
偽装難民申請を減らすために入管法改正は通しておくべき話だったと思います。

入管法改正案を阻止するために人の死まで悪用した
マスゴミ、立憲民主党と日本共産党と国民民主党の反日3野党こそ、
不幸と犯罪を助長する連中だと言っていいと思います。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=2894

コメント

  1. 記事配信ありがとうございます。
    >反日野党連合お得意のパフォーマンス
    国会会期中にもかかわらずわざわざ名古屋までパフォーマンスしに??
    どれだけ暇やねん・・・税金の無駄遣い議員は落選させなければ。

  2. 故人にキツいようですが、ウィシュマさんはれっきとした犯罪者です。
    ただ、このSTARTなる団体が関わらなければ命を落とすこともなかったのも事実。
    遺族は責める相手を間違っていますね。

  3. 背後霊のように福島瑞穂が写っている時点でアウトです。
    よほど事情通でもない限り、連中の正体を知らない外国人なら尚更。
    マスゴミは顔画像しか流さないので、分からないと思いますが
    随分体型の膨よかな方だった模様。
    変に唆され、断食で痩せて病を偽装しようとしたら
    精神的に問題も発生して拒食症に陥ったとも考えられますね。
    こうしてお花畑や、情弱、事情を知らない外国人を喰い物にしてきた歴史が
    今また浮き彫りになりました。
    が、マスゴミは、一部の事実を誘導したい印象だけ切り貼り報道に始終し
    肝心要の事実はスルーか隠蔽。
    過去にも散々やらかして来た犯行の手口です。
    直近では、森友とか、
    慰安婦なんかも、根源は奴らですからね。

    気をつけろ 同情装い擦り寄る 輩

    • 気をつけろ みずぽの影に ビジネスあり

      • こっちのがいいので修正します。

        気をつけろ みずぽの影に 利権あり

        • そうですね。
          連中は、マルっきり893と一緒です。
          相手が筋系の輩と、交通事故とか、街中で難癖付けられたりした一般人に
          さも守るかのように正義の味方のフリして、相手を追っ払っておいて恩を売り
          後で難癖付けられた方に、示談金みたいな請求してくる手口です。
          (実は最初から筋者同士打ち合わせしてたりとか)
          やはり政党も反社会性の高い人は、性格も一緒です。
          お里が知れます。
          下手に唆され、甘い罠にかかると後から…

          気をつけろ 瑞穂銀行 高利貸し

          • 借りたら最期。利息が高いw
            相手が何も知らないから、たち悪いですよね。

  4. >そして同棲していた男性から脅迫めいた手紙が届いていたと支援団体側は説明しています。

    これは、不思議な事ですが、彼女が収容されている施設の住所を誰が教えたのでしょうね?暴力を恐れて、男には知らせないようにしていたはずなのに。

    >「国籍国の保護を受けられない、あるいは望まない者」
    法務省の難民審査参与員も指摘している事ですが、自称難民達は、度々大使館へ行って、必要な手続きを行っているのです。
    例えば、かの有名な(?)自称クルド人のデニズ氏ですが、本国送還されたら殺されると主張していますから、当然政府のブラックリストに載っているでしょうし、指名手配されているはずです。この男は日本人女性と結婚していますが、外国人が日本人と結婚する際は、大使館に出向いて、婚姻要件具備証明書(日本人と結婚しても問題ないという証明書)など、結婚に必要な書類を発行してもらわなければならないのですよ。在日トルコ大使館は、政府のブラックリストに載っている人間に結婚に必要な書類を発行してくれるのでしょうかね?
    こうした自称難民の不可解な点を無視して、自称難民の言い分だけを垂れ流し、世論誘導に血道を上げるマスゴミは、いったいどこから指令を受けているのでしょうか?

  5. ウィシュマについて補足情報を、

    インターネット番組にて有本香さんが5月20日の放送にて、

    ウィシュマさんは最初、日本語を習得する為、日本に来ました。その際、留学中の学費、生活費をちゃんと持って、これが普通にしていれば問題は無かったのですが、在学中に知り合ったのは同棲者だったのです。ウィシュマさんはこの男の口車に乗り、学校を止め、静岡県で同棲を始めました。
    同棲者の目的はウィシュマさんが持っていた金で、学費と生活費は直ぐに底に着き、DV等があり、また、帰国したら殺されると脅され栄太ようで、しかも、捨てられたようです。
    元々、日本語が不自由な事もあり、意思疎通が出来ず、孤立し、精神的にも危ない状態に陥っていたようです。
    入管は不法滞在者なので、国外退去が決まるまで入管施設に入れます。ただ、この入管施設は短期滞在者、国が国外退去処分を決めるまでの短期間収容為の施設です。
    ウィシュマさんはこの時精神的に病んでいて、食事が採れない状態だったようです。その為に衰弱していったようです。

    以上が大体のストーリーだと言っていました。

  6. これはカルテですかね。

    こんな文章で綴る「カルテ」も珍しいような。それに文頭★も。
    せいぜい、誰かに相談するために作られた医療情報提供の資料のような気がしますが。

    それにしても、カルテも医療資料も高度な個人情報。いとも簡単に流出しています。これまた、大問題。誰が書いて誰に渡したのか。

    どうも為につくられたものという気がします。

    今回の野党の手口、ワンパターンですね。籠池手法と同じ。
    亡くなられた方はお気の毒ですが、後で利用されたとことがわかれば、更に家族の悲しみは増すでしょう。
    行き先は目に見えています。

    人の生死をも利用する「人権・平和主義者」達。
    かと思えば、何もせずにゼロコロナをつぶやき総理大臣を目指す男、欲望にまっしぐらの女、ツイッターで三流コメンターと同じことしか言えない党幹部、その他有象無象ども・・・、消えちまえ!(下品な表現で失礼)

    • このカルテを最初にSNSに流してたのは「望月イソコ」なんですよね。

      • ああそうですか。

        じゃあ捏造確定ですね。

    • これはカルテではなくておそらく患者を紹介された医師が紹介元へ「紹介いただいた患者が受診しましたよ」という意味の返書です。
      文章はカルテに記載するよりは一般的な書き方になっていますし、紹介元の方ならわかるので患者さんの氏名を伏字にしたり、一部をマスキングしたりして送ったりします。

  7. > ブログ主だって1時間40分待ってやったのに
    1日経っても無回答なんだから当然ですよねーー。
    .嘘付きに道理が通じるかどうかの実験ですね。
    そもそも国語に難がある人達ですから理解出来たかどうか・・・

    >> ウィシュマさんは生前、日本について「安全な国で人々も優しい」と語り、否定的なことは口にしなかった。
    .最近は変な日本人も増えてきたので、こういった日本のステレオタイプな印象は詐欺師のキャッチくらいにしか使えなくなってゆくのでは。

    > 少なくともSTARTなる自称難民支援団体とやらが「病気になったら仮釈放を得られる」
    というアドバイスをしていたことだけは間違いないようです。
    .ある意味で外国人政権であったミンス政権が日本に混乱をまねくために不法移民が滞在出来る様にした結果、色んな抜け道が研究された模様。
    問題は彼等が” 日本が嫌いな外国人の政権 “みたいだったといったところでしょうか。

    >(ちなみに高田馬場のこの団体の事務所のすぐ隣にピースボートの事務所もあったりします)
    .北の人達はやりたい放題。のびのび暮してらっしゃる。

    > 入管法改正案を阻止するために人の死まで悪用したマスゴミ、立憲民主党と日本共産党と国民民主党の反日3野党こそ、不幸と犯罪を助長する連中
    .分かり易い 日本の的。

  8. 今回の問題にはミズポが絡んでたとか、相変わらず周りを不幸にせずにはいられない模様

    不法滞在の外国人は反日メディアの社屋に収容して反日政党の政党助成金で養ってやればいい

    洒落にならないくらい大量死したりして

    反日のパヨどもは自分に災いがこないと理解できないくらい頭がたりたいからな
    オリンピックも中止になって他にコンテンツがなくなって始めて重要さに気が付く
    自称新聞記者、本業ドリーマーの某イソコもトイレ盗撮&流出のコンボでも食らってみないとgender問題の難しさが分からんのでは

  9. >たとえば、あるアジア人の男は強制わいせつ致傷罪で懲役4年の実刑判決を受け、仮放免中に強姦致傷罪(現強制性交等致傷罪)で懲役6年の実刑判決を受けたが、現在2回目の難民認定を申請している。

    国籍を明らかにしろよぉぉぉぉぉ。

     精神科にコンサルテーションした診療情報提供書の写しなんでなんでイソコが持ってるんでしょうね。もしかして精神科ドクターのほうも赤かったり(民医連系?)するのかな。さもないとこんな、個人情報の最たる物がなんちゃってジャーナリスト()なイソコが入手できるなんておかしいです。

  10. 診断書が漏れたことも問題ですが、診断書に「?」で終わるって一体?

  11.  共同通信は慰安婦問題の時は証拠もないのに「政府は謝罪しろ」とアサヒ新聞に便乗した論調を張ってたのにウイグル問題だと「証拠もないのにジェノサイド認定するな」とダブスタ論調を論説委員を使って言わせるご都合主義。

     https://www.businessinsider.jp/post-234561#cxrecs_s

     シナチスが国連調査団の入国を拒否してる事実をどう考えてるのでしょうな。

  12. >1日経っても回答をいただけませんでした。
    これだ!(笑)
    噓つきのアエラがいかに酷いかとても分かりやすいですね!d(`・ω・´)b

    それに…
    Windowsのパソコンを使てっている人は大勢いるので分かると思いますが、重大なセキュリティ問題が発覚してもプログラム修正とアップデートの準備が完了するまで公表はされません。ほとんどの人がウィンドウズアップデートが始まって気づくはずです。

    業界でもバグを見つけたら当然こっそり直接やり取りしてというのが暗黙の了解になっています。

    このやり方は今までの経緯から導き出された一つの解なわけで、これより上手いやり方を考えられる人がひたら是非とも教えてもらいたいと思います。

    そして、これを嘘つきのアエラや変態毎日とかマスゴミのやったことと比較して考えれば、マスゴミのやっている事は犯罪行為以外の何ものでもないのです!

    セキュリティがどうの言っているのは100%間違いだし、反社会的だし、破壊の手口を広めているだけです。公益性なんてゼロ!

    >病気になることで仮釈放を得られるなんていうアドバイスをするような連中が
    >本当にウィシュマさんの安全を願っていたとはとても思えません。
    これがどストライクだろうと思います。

    マスゴミも含めて非常に怪しい!
    関係者たちが真っ黒にしか見えないですよね。

    スリランカは外務省のページによれば、一人当たりGDPが3,852米ドル(2019年)だそうですから、日本には出稼ぎ目的だろうことは確実だろうと思います。

    ただ金額の大きさだけで比較するのは間違いだろうと思います。内戦終結後の経済成長は凄いみたいで、一人辺りでは隣のインドの倍くらいだし、とても良好な状態ではないかと思います。…なので非常に解せないなと。

    無知をいいことに、福島みずほみたいな輩達に騙されて命を取られてしまったということではないでしょうかね?

    さて…今さっきの時点で、
    ・医療従事者等:6,768,976回(令和3年5月24日)
    ・高齢者等:2,697,947回(令和3年5月24日)
    https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html
    だそうです。

    5月24日で延べ約55万人ペースですね。そしてこれからもっと加速されます。単純にどんぶり勘定しても政府が発表しているスケジュールで進むだろうことはほぼ確実でしょう。

    武漢株コロナで社会不安煽って国家転覆を狙っているクズな輩どもには都合が悪すぎて同情すら…するわきゃねぇ~よ!(笑)

    緊急事態宣言おかげで感染も確実に下降へ転じました。最後の仕上げ!って感がパネェっす!(笑)

    で、去年の今頃って…給付金とかで岸田が財務省の言いなりで役立たずなんて時期だったかと思います。明らかに財務省の欲望で間違った無駄な時間を浪費していましたよね!

    本来なら、一年前に今のこの状況をどうするか?って議論が大洪水を起こしているのが日本人の感覚だろうと思います。

    まあ、罪務省だけじゃないけど…百倍返ししてやるにはワクチン接種とオリンピックを乗り切ることだろうと思いますね!

    オリンピックをやり切って、後々に…
    「あんなことあったよねぇ~!良く出来たよね!スゲー!」
    というのが吉ではないでしょうか?ムフフ…
    ぱよぱよち~ん!

    • >「あんなことあったよねぇ~!良く出来たよね!スゲー!」
      ↑ 「苦悩の末に開催され、携わった人々の苦闘の裏側に迫る〜」と
      ナレーションと共に、中島みゆきの「地上の星」が流れそうですね。
      ちゃっかり犬HKが放送するでしょうけど。

      • >ナレーションと共に、中島みゆきの「地上の星」が流れそうですね。
        >ちゃっかり犬HKが放送するでしょうけど。

        それは無謀な計画だった、感染が拡大している中、国民の反対を押し切ったのは、、、、、官邸だった。
        理由はない、メンツだけだった、国民の命を賭けたのだった。
        しかし携わったスタッフの頑張りが奇跡を起こした。
        絶望の中、国が見捨てた命を救おう、誰かが言った。
        その声はまたたく間に広がった、希望の灯が産声をあげた、、、、、、、

  13. 映画化決定!(笑)

    なんというか…例えば、東京都では青島幸男なんてのが万博を中止しやがりました。
    その後…万博を中止したメリットを見出すことはできません。

    つくば都市なんかは万博の開催が大いに影響して発展したというのもあります。
    だからお維新は嫌だけど大阪万博は成功してほしいと思います。

    オリンピックも同様だろうと…
    まあ…そういうことだと思います。

  14. はじめまして。
    いつも素晴らしいブログ参考にさせて頂いてます。
    別件で恐縮すが、パチンコに対し課税できる可能性があるというこちらの記事、
    https://samurai20.jp/2021/05/pachi-8/
    多くの可能性を見出す良い記事だと思いますがいかがでしょうか。
    差し支えない範囲で共有いただけると幸甚です。

    • 課税するということは
      「非合法賭博ではなく正式に産業として認める」
      ということにされませんか?
      ここにこそ日本の問題「裁量行政」の問題があるように思います。
      パチンコはなにをどう偉そうに言おうと違法賭博です。
      警察は3店方式であっても闇カジノなどのパチンコ以外の私設ギャンブルは片っ端から逮捕しています。
      ようするに3店方式はなんら取り締まりを逃れる理由にはなっていないのです。
      「警察が取り締まらずに放置している」
      要するに警察の裁量で犯罪が見逃されているというのがパチンコ業界の現実なのです。

      地方でやるべきは「パチンコの営業規制」という条例じゃないでしょうか?
      ただでさえギャンブル依存症という問題があるのですから、
      住民の心身の健康のためにという名目あたりでパチンコの営業そのもの、
      あるいは営業時間、営業条件を極端に規制してしまうのがいいかと。

      だいたい、風適法があるのに三重県は年末年始、最長で40時間ぶっ通しなどの
      オールナイト営業が行われています。
      これは三重県がそういう条例を作ってしまっているからです。
      条例が風適法に優先する形なのです。

      ですので条例で営業時間、あるいは営業そのものに規制をかければいいのです。

      • 茶漬け様
        コメント返信有難うございます。
        パチンコは産業として認めず、尚且つ説得力のある理由で規制を強化してゆくと言う事ですね。なるほどご尤もだと思いました。わたくしも、微力ながらそういった世論を盛り上げるお手伝いをしたいと思います。

      • 超納得しました!!(´⊙ω⊙`)
        勉強になります!!✨m(_ _)m
        パチンコ屋の閉店は、胸熱の風景です☆☆☆

  15. ご参考

    脆弱性関連情報の届出受付
    IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
    https://www.ipa.go.jp/security/vuln/report/

    脆弱性情報を適切に共有するために
    警察庁 サイバー犯罪対策プロジェクト https://www.npa.go.jp/cyber/kanminboard/siryou/sec_hole/partnership.html

  16. わーい♪ヽ(*^ω^*)ノ
    第5弾キタ(*≧∀≦*)!!!

    『神の舌』シリーズ:第5弾✨(*⁰▿⁰*)
    https://mobile.twitter.com/ttensan2nd/status/1397191350341283850
    >ウエストコーク ライカスクフィニッシュ。
    >シングルカスクのカスクストレングス。56.5度
    >7年熟成のくせに見ての通りの濃い色。
    >香り:生姜、リンゴのコンポート、シナモン、バニラ、ほんのりバナナ
    >味:まず最初にコショウ、ついで黒蜜、ハイカカオのダークチョコ。
    >かなりガツンとスパイシー。

    おおおお、分からない語句出てきた(゚ω゚)
    ⚫︎シングルカスク=単一の樽で熟成されたウイスキー原酒のみをボトリングした商品のこと。
    ⚫︎カスクストレングス=樽のままのアルコール度数
    ⚫︎ファーストフィル=初めてウイスキーの熟成に使われるカスク(樽)のこと
    セカンドフィル、サードフィルもあるようですね☆

    (´⊙ω⊙`)あ!香りの中にウッディネスがないですね!フルーティな香りの中でも生姜が一番先に書かれているので、香りもスパイシーな感じでしょうか(*^^*)
    ハイカカオなダークチョコということは、カカオ70%以上(80%台90%台)くらいのチョコという感じですね☆

    >野生の七面鳥は英語に直してくださいね。
    わ、Wild turkey…(*’ω’*)

    • ウイスキーは樽ごとに味が変わります。
      このため蒸留所は複数の味の異なる樽をブレンドして「これぞうちの味」というものを作ります。
      そしてその際に水で割って40度~46度程度に調整して出荷します。
      普通に60度とかだとキツいですからね。
      シングルカスクというのはブレンドされませんから当たり外れが激しいと言えます。

      また、カナディアンクラブのようにセカンドフィル、サードフィルのいわゆるリフィル(最充填)したものだけを使いものもあります。
      こういうものは味がマイルド、軽い仕上がりとなるものがおおいです。

      ファーストフィルが必ずしも美味しいわけではありません。
      良くも悪くもその樽の個性を「一番濃く」出してしまいます。
      個性でも歓迎したくない個性が一番強くなってしまうことも往々にしてあります。

      今回買ったウエストコーク、ライカスクフィニッシュシングルカスクについては
      ハイカカオのダークチョコという言ってしまえば「苦味」
      そしてコショウのようなスパイシーさが強く出ているため
      バランタインやジョニーウォーカーだのを飲み慣れている人にとっては
      「なんじゃこりゃ」
      という味に思われかねない代物です。

      樽の数だけ個性があるのがウイスキーです。

      • わぁ♪(*゚▽゚)ノ
        (*≧∀≦*)ご返信ありがとうございます!!
        茶請け様が固定ツイートされてる、昨夏のお酒記事のミニ版をいただいたようで、お得感満載です✨

        >普通に60度とかだとキツいですからね。

        まさに今話題にさせていただいた記事で「61度をストレートでちびちびと」と書かれてて、「ろ、61度!?」と改めて拝読してビックリしました(笑)

        >シングルカスクというのはブレンドされませんから当たり外れが激しいと言えます。
        >ファーストフィルが必ずしも美味しいわけではありません。
        >良くも悪くもその樽の個性を「一番濃く」出してしまいます。

        なるほど〜(@_@)。複数の樽をブレンドしたり、セカンド・サードフィルの方が、クセがなくマイルドで軽い味に仕上がると。初心者はこちらから入った方が良さそうですね☆
        シングルカスク、ファーストフィルは作るの簡単そうですが、提供する側も選ぶ側も難しそうですね^^;

        >バランタインやジョニーウォーカーだのを飲み慣れている人にとっては「なんじゃこりゃ」という味に思われかねない代物です。

        調べましたら、どちらもスコッチウイスキーですね。「クセがなくマイルドで軽い」口当たりといったところでしょうか^^

        >樽の数だけ個性があるのがウイスキーです。

        いろいろ飲み比べて自分好みの樽を見つける…お酒は深くて楽しいですね☆(*^^*)

  17. ウィシュマさんを死なせたのが、日本でないことがよくわかりました。
    人権団体やら難民救済のNPOやらへの疑惑が、ますます高まりましたね。DV男はどうでもいいのか。

    >当初、ウィシュマさんはスリランカへの帰国を希望していたようですが、
    >この自称難民支援団体STARTとやらが出してきたノートなども根拠に
    >彼女には帰りたくても帰れない事情があるからという難民申請に切り替えたようです。

     これが、ウィシュマさんのためになるとは思えません。日本のためでもないですね。
     ブログ主さんの指摘どおり、大使館など公的機関をいくつもあたるのが正当です。
     民間組織よりは、断然こころ強いはずです。
     もし、民間組織が自分たちの仕事ネタにしたとしたら、それこそ不法を唆し不法に
     誘導したのであれば、非人道であり犯罪の疑いが濃くなります。
     彼女の死について、重大な過失があると言えましょう。

    >この辺、ウィシュマさん本人が亡くなっていて証言を聞くことができないため
    >STARTなる団体の主張だけが幅を利かせてしまっているので実態はわかりません。

     山添拓や福嶋みずほら議員は、便乗しているとしか見えません。政府批判、法改正妨害ですね。これも死者を利用し愚弄する非人道的な行為です。
     特に福嶋議員などは、DVのスリランカ人男をクチを極めて非難すべき立ち位置ではなかったのか。人としての底の浅さや行動動機の不純さを強く感じます。まるで偽善の百貨店ですね。
     ぱよぱよち〜ん。

  18. 茶請け様、おとといも有難うございます☆

    >朝日新聞にお問い合わせをしました。
    >1時間40分で回答するようにお願いしたのですが1日経っても回答をいただけませんでした。
    (´⊙ω⊙`)さすがです、茶請け様!朝日に上手〜いパンチを入れてくださいました☆(笑)……回答ないんかい(ㆀ˘・з・˘)!(呆)
    >よってアエラはわかっていて意図的な捏造を認めた。ということにいたします。
    ということですよね( ˘ω˘ )!まったく、誠意のカケラもない…知ってたけど(呆)

    >スリランカ人女性ウィシュマさんの件
    (´⊙ω⊙`)さすがです、茶請け様②!
    調査報告書というか捜査報告書のよう✨民主党政権の悪事を知悉されているので、解説がとても分かりやすいです!続報ありましたら、またお願いいたします☆

    >民主党政権でニセ難民推奨状態に
    >〈独自〉不法滞在の外国人、実刑判決の半数が難民申請 現行法で送還できず
    おかしいですよ、これ( *`ω´)!重犯罪者が送還できないって。被害に遭った女性の心の傷は一生消えません(激怒)。普段「男女平等ガー!」「女性の人権ガー!」連中は、こういう事にはガーしないんですねー。不思議だなー(棒読み)

    自称難民支援団体「START」が20回以上も接触してたんですね(@_@)
    >(ちなみに高田馬場のこの団体の事務所のすぐ隣にピースボートの事務所もあったりします)←闇つながり★★
    >「病気になれば仮釈放される」なんてアドバイスそのものが異常です。
    私も超絶同感です(ㆀ˘・з・˘)!仰るように、本当に病気ならスリランカ大使館に保護を求め、帰国してもらうのが適切な処置でした!

    >反日野党連合お得意のパフォーマンス
    この山添のツイート…忌々しさに吐き気催します(怒)。あのゲイ議員も参加。お察しな魑魅魍魎ネットワーク。私は少なくとも、この画像の5匹には日本に骨を埋めてほしくない!!…みずぽさん、ウィシュマさんの人権なんてどうでもいいんだよね?「死者の人権考えても仕方ない」とツイートしてたそうじゃないの(激怒)

    >「私に手紙を来た。スリランカで私が殺すために待っていること書いて持ったから私心配です。今帰ることができません。」
    これ、単純に「私に手紙『が』」と「私『を』殺す」の、「が」と「を」入れ替えましたね?(失笑)。自作自演臭プンプン(-_-)

    >入管法改正案を阻止するために人の死まで悪用したマスゴミ、立憲民主党と日本共産党と国民民主党の反日3野党こそ、不幸と犯罪を助長する連中だと言っていいと思います。
    魑魅魍魎が跋扈する日本(>_<)…ここ最近で一番の絶句・激怒案件でした(*_*)

タイトルとURLをコピーしました