国民を欺く目的で記事を配信する通信社

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは取材能力の低さで知られる共同通信の記事から。

【平和への最大のチャンス、ウクライナ和平合意を壊したのは誰か 交渉当事者から新証言相次ぐ 「ロシアを追い詰めろ」が生んだ悲劇】
 長期戦の様相を呈し終わりの兆しの見えないロシアのウクライナ侵攻。しかし、開戦直後の2022年3月、双方の直接交渉により和平の最大のチャンスが訪れていた。最近になり交渉参加者の新たな証言も加わり、早期和平を望まなかった欧米の思惑が交渉崩壊の一因となったとの構図が浮かび上がってきている。(共同通信=太田清)

 ▽楽観論が支配

 ロシアとウクライナ代表団の和平交渉は2022年2月28日、ウクライナ・ベラルーシ国境で始まり、その後、ベラルーシ領内やオンラインによって断続的に続いたが、ハイライトは3月29日、トルコが仲介してイスタンブールで開かれた直接対話だった。
 イスタンブールでの交渉終了後、両国側から交渉結果について楽観的な発言が相次いだ。
 ロシアのフォミン国防次官は信頼醸成措置として、首都キーウ(キエフ)と周辺などでの軍事作戦を大幅に縮小すると声明。実際にロシア軍は、後に市民の虐殺があったとされるキーウ近郊ブチャを含むキーウ州からの撤退を開始した。
 ウクライナのゼレンスキー大統領は「前向きなシグナルだ」と評価。仲介役のトルコのチャブシオール外相(当時)も「重要な成果があった」とした上で、ラブロフ、クレバのロシア・ウクライナ両国外相の会談が2週間以内にも実現する可能性があると言明した。
 ロシア代表団の団長を務めたウラジーミル・メジンスキー大統領補佐官は「ウクライナ側が初めて、ロシアとの正常な関係構築に向けての提案を文書で行ってきた」とした上で「今後、(両国の)首脳会談の可能性がある」と示唆。
 ラトビアに本拠のある独立系ニュースサイト「メドゥーザ」によると、ウクライナ側は交渉でウクライナのNATO加盟断念と引き換えに、同国の安全保障の枠組み構築を含めた10項目を提案。

 同枠組みは米国、英国、中国など国連安全保障理事会5常任理事国(P5)に加え、イスラエル、ポーランド、トルコなど関係国との間で策定し、各国議会が批准。
 P5、関係国はウクライナが他国から攻撃を受けた場合、飛行禁止区域設定などの協力を提供するとしている。焦点のロシアが占拠したクリミア半島の主権については今後15年間の協議で解決するとした。
 米国家安全保障会議(NSC)の欧州ロシア担当上級部長を務めたフィオナ・ヒル氏らは米外交専門誌フォーリン・アフェアーズで、ロシア、ウクライナ両国は(1)ロシア軍が侵攻前の地点まで撤兵(2)ウクライナはNATO加盟放棄を約束(3)NATO加盟の代わりとして、関係国により今後の安全を保障される―ことを柱とした和平合意で暫定合意していたことを明らかにした。先のウクライナ提案を基にした合意とみられる。
 一方、プーチン・ロシア大統領は2023年6月17日のアフリカ諸国との首脳会談で、暫定合意したとされる18項目からなる和平文書を首脳らに見せた上で「(合意に基づき)ロシア軍がキエフ(キーウ)周辺から撤退した後に、ウクライナが一方的に合意を破棄した」と主張した。

~中略~

 ▽英国首相の訪問

 番組ホストのナタリヤ・モセイチュクさんが「なぜ合意しなかったのか」と尋ねると、アラハミア氏は一瞬の沈黙の後、「第一に憲法改正の必要があったからだ」と応じた。ウクライナは2019年、NATO加盟を「国是」として憲法に盛り込んでおり、加盟放棄の場合、同条項を修正しなければならない。
 同氏はさらに「ロシアが合意を100パーセント守るとの確信がなかった」とした後、直後にジョンソン英首相(当時)がキーウを訪問し「英国はロシアとどんな合意も調印する気はない。共にロシアと戦おう」と主張したことが交渉崩壊の一因だったことを明らかにした。さらに「複数の西側同盟国が(NATO加盟とは異なる)一時的な安全保障に合意しないよう」ウクライナに助言したとも語った。
 ジョンソン氏はイスラマバード和平交渉翌月の4月9日、キーウを予告なしに訪問し、ゼレンスキー大統領らと会談していた。

~以下省略~
(2024/1/5 共同通信)

このあともだらだらと長く続いている
共同通信渾身のデマ記事と言っていいでしょう。

嘘を相手に信用させたいという考えの人って
嘘を信じさせようとだらだらと余計な話までくっつけてしまう
という事をやってしまうような傾向が割とある気がします。

今回取り上げた共同通信の記事は完全にロシア側のプロパガンダになっています。

2022年3月にロシアとウクライナの間で和平合意しようとしていた
という点がまず嘘ですし、
和平合意のためにロシア軍がキーウから撤退したという部分も完全な嘘です。

短期間でウクライナ全土を占領できると楽観していたロシアは
ウクライナに対して全面侵略戦争を開始するも、
国外逃亡すると思っていたはずのゼレンスキーはキーウにとどまり徹底抗戦に出てシナリオが破綻。
首都キーウではウクライナ軍の強固な抵抗によりロシア軍が押し返されていきました。

またロシア軍の弾薬集積地が次々に吹き飛ばされるなどの事態も発生し、
ロシア軍は戦線を維持できなくなって後退していったというのが事実です。

当時の和平交渉は三日でウクライナを占領する予定が狂ってしまったロシアが
自軍戦略の再編などのための時間稼ぎを目的に言い出していただけの話です。

また、英国のジョンソン首相(当時)が和平交渉を崩壊させたとも書いていますが、
ジョンソン首相がキーウを訪問する前の週に
ロシアのラブロフ外相が和平交渉は受け入れないという事を発表しています。

このことからもロシアが自軍の再編などのために和平交渉を提案し、
ある程度目的が達成されたのでロシア側から一方的に交渉を破棄した
という事実が先にあって、
ジョンソン首相のキーウ訪問はその後の話です。

時系列としても破綻している話です。

元々取材能力の低さには定評があったようですし、
時系列で物事を整理する能力も、まともに取材する努力も不足しているので
こうしたロシアのプロパガンダを鵜呑みにしてしまうのか、
単にロシアの手先となっているのかはわかりませんが、
共同通信はこういう記事がちょくちょく出てきます。

いつも必要な情報がめちゃくちゃ足りない
1~数行程度の記事ばかりの共同通信が
たまにやけに長い記事を書いているときは
「読者をミスリードしようとしてやたら饒舌になっている」
可能性が高いと思います。

お次は東京新聞の看板記者として
東京新聞の記者達がどういうレベルかを見せつけ続ける望月衣塑子のポストから

――
望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI
寒さで亡くなるなんて。酷い。これからがさらに心配

【能登半島地震】輪島市の避難所で低体温症で1人死亡 ウイルス感染も広がる:北陸中日新聞

石川県輪島市の坂口茂市長は7日、能登半島地震で、市内の避難所に避難していた被災者1人が低体温症で死亡していたと明らかにした。

 避難所で9人がノロウイルス、新型コロナウイルスに2人が感染したことも発表した。それぞれ同じ避難所にいた。病院で手当てを受けた後、隔離したという。

――

中日新聞からこんな記事が出ています。

【【能登半島地震】輪島市「低体温症で死亡」の説明を訂正 死因確認できない】
 石川県輪島市は8日、市内の避難所に避難していた被災者1人が低体温症で死亡したとの発表について、死因を確認できていないと訂正した。坂口茂市長が7日の記者会見で明らかにしていたが、市が説明を改めた。
 市の担当者は「3日に(死亡者が)冷たかったとの情報があり、その中で低体温症で亡くなったという(市長の)発言になった」と説明。死因について「医師の判断が確認できていない」とした。
(2024/1/8 中日新聞)


ほんっとなんにも調べないんですね、この望月衣塑子って人は。

自社の記事を引用してポストをして、
その自社で訂正記事を出しているのに自分のポストは訂正せず放置って……。

お次はNHKの記事。

【NHK予算、570億円赤字 受信料値下げで2年連続】
 NHKは9日、2024年度予算と事業計画を発表した。

 昨年10月の受信料引き下げにより、収入から支出を差し引いた事業収支差金は570億円のマイナスと、2年連続の赤字を見込んだ。赤字は積立金で穴埋めする。

 事業収入は前年度比6.5%減の6021億円。大半を占める受信料は6.9%減の5810億円と、06年度以来の6000億円割れ。

 支出には、番組のインターネット配信を「必須業務」とする放送法改正を見据え、準備費用15億円を盛り込んだ。ネット配信を巡っては、現行ルールで認められていない経費が前年度予算に計上され、問題となった。

 約1000億円の支出削減を柱とする24~26年度の経営計画も正式決定した。稲葉延雄会長は記者会見で、計画原案の意見公募で前田晃伸前会長が「経営改革が止まった」と現体制を批判したと明らかにした上で、「改革を否定する、止めるといったようなことは一切思っていない。大変残念だ」と反論した。 
(2024/1/9 時事通信)

NHKは近年は毎年のようにほとんど利益がないか赤字予算だと
NHK予算について他のメディアに報じさせてきました。

また、既得権維持仲間としてNHKに対して忖度する
ということをこうしたメディアは必ず行っています。

毎年数百億円以上を資産形成に回し、
その他もゴリゴリとグループ内に予算を飛ばしたりすることで
NHKは予算がトータルで黒字にならないようにしてきただけです。

NHKは金融資産だけで約9000億円もあるのが実態です。

たとえるのなら月に70万円の給与から
十数万円をへそくりに回すなどしておいて
1000万円を超える資産を持っていながら
「あー、今月も赤字だわー、今月は特に赤字が大きいわー、5万足りないわー、積立切り崩すしかないわー」
と言っているようなものです。

マスゴミどもはNHKの放漫財政を守るために
赤字に見えるように小細工をして実態には触れないようにした記事を垂れ流します。

それに平均年収1700万円とも言われるNHKで、
国会でもしばしばその高すぎる給与について突っ込まれますが
「社員のモチベーションの維持のためにこのくらいは必要」
と言い張って高すぎる給与も改善する気ゼロです。

総務省のキャリアどもと連んでやりたい放題できるからと、
株式会社札幌ドームみたいな事を国民相手にやっているのがNHKでしょう。

札幌ドームの方は調子に乗りすぎて日ハムに逃げられてしまって慌てているようですが、
NHKの方は放送法によってその異常すぎる存在が守られているので非常にタチが悪いです。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=7261

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. 日本には不要な、早く潰れて欲しい組織が多すぎますねえ(溜息)。

  2. 望月氏の件についてですが、
    訂正を出さないのはその通りに思いますが、
    時系列でいうと、記事のが後ですね

    ツイート
    8日 01:33
    記事
    8日 9:53

  3.  つくづく今回の地震で思ったのは、能登の方々や救助・自治体の方々が、活動に支障のないようにすること、と思いました。
     要するに、何かするのではなく、余計なゴミを出さないというか。
     野球でも会社の会議でもそうですが、たいてい余計なことをいうのは、評論家気取りのオッサンでして、こういう「野次」が活動を鈍くさせるのだろうと考えます。

     どこぞのエース記者でしたっけ? それから、どっかのコメディアンあがりの政治家もそうですが、攪乱しているだけ。

     関係ない人・すこし余裕がある場所にいる人だからこそ浮かぶアイディアっていうのもありましょう。アイディアは貴重だけど、攪乱者は慎めと怒鳴りたいです。

     あ、きのう募金しました。こちらで紹介して下さった石川県の口座に直接。間違っても赤い人たちには渡しませんよーだ。

    • >要するに、何かするのではなく、余計なゴミを出さないというか。
      ↑ あ〜、先ほどニュース見てたら
      ただでさえ人手が足りず、物資の仕分けも大変な避難所に
      「消費期限切れ」の食品/食材とか
      「古着」を個人か団体かが置いて行って邪魔になってるとか。
      現地の人が「ゴミを置いて行くな!」と激オコの模様だと。

    • 昨日退勤後、最寄りJR駅(当然常磐線ですが)降りたら、ミンスの残渣が首から賽銭箱ぶら下げて、情弱そうな方々からお金を毟り取っていましたね。
      今日の上りはどの位なんてやっているんでしょうな。
      石川県(県下市町村)公式口座以外信じられませんよ・・・・

  4. 狂同通信
    >こうしたロシアのプロパガンダを鵜呑みにしてしまうのか、
    >単にロシアの手先となっているのかはわかりませんが、
    ↑ 後記の方に3000点お願いします。

    ダラダラと長ったらしく書くのは股間、もとい妄想を膨らませて
    ストーリー化してるからでしょうね。
    作家と記者(反日)の性質が、何処と無く似た性格を持ってそうな…嗤

    中日新聞
    >「3日に(死亡者が)冷たかったとの情報があり、
    ↑ そら冷たいやろ。死んでんだから。
    それに死亡者の年齢が記されてませんね。多分…なのだろうなと。
    (亡くなった方にはご冥福をお祈り申し上げます)
    常日頃、他人のプライバシーに土足で上がり
    特に亡くなった人への配慮もなく、やりたい放題記事にするくせに
    何故「年齢」を書かないのでしょうね。
    (そもそも聞き取り取材したかも不明だし)

    犬HK
    こんなの完全に『裏金作り』じゃないですかね。
    無理して経営続けるより、
    主観に憶測と妄想の無い客観的事実を報道するのと
    天気予報に緊急時の報道だけに特化すれば
    無駄な経費削減出来るでしょうに。

    >「社員のモチベーションの維持のためにこのくらいは必要」
    ↑ で、鬱憤の蓄積から薬物や性加害、或いはタクシー運転手に暴力など
    反社会的行為に及ぶのでしょうかね。
    大河ドラマなんか立て続けにギャラ払った役者に逮捕者出してるくせに
    そんなもん許されるわけねーだろうがよ!

  5. 今晩は。
    今日の記事を見ますと、マスメディアの劣化が酷くなっている事が分かります。
    マスメディアが反日で且つロシアや特定アジアのプロパガンダ機関になるのも当然の流れであります。
    マルクス・レーニン主義や毛沢東思想、主体思想こそが正義だと勘違いした極左系学生活動家がまともな就職先が見つからないまま、流れ着いた先がマスメディアなのですから。
    権力者側を「悪」と勝手に決めつけているマスメディアこそが本当の「悪」なのです。
    マスメディアを揺るがす大きな不祥事が起きても、そして21世紀に入り、周辺環境が大きく変化したにも拘わらず、まともに自己の是正をせず、また改革などもせずに有耶無耶にし続けた結果、国民からの信用が失墜していきました。
    近年は全体的にその傾向が一層強くなっており、新聞や雑誌の発行部数、テレビの視聴率などにも響いています。
    正確でかつ適切な情報を国民に提供し、誤りがあれば即座に訂正するなどしないと、信用回復なんて無理でしょう。
    一国民に論破されているようでは、廃業してくれた方がマシだと思います。

  6. >共同通信の記事は完全にロシア側のプロパガンダ
    全くその通りかと思います。

    >ゼレンスキーはキーウにとどまり徹底抗戦に出てシナリオが破綻
    これですね!
    直ぐにキーウの現場からSNSでゼレンスキー本人が動画でメッセージを出したのはあっぱれ!としか言いようが無いくらいだと思います。
    また、先日に日本の外相がウクライナへ訪問して支援を続ける事を示したのは良かったと思いますし評価できると思います。

    >東京新聞の記者達がどういうレベルかを見せつけ続ける望月衣塑子のポスト
    これわざとやっていますよね…
    山本太郎とかと同類で悪党だよね!極悪の外道!

    >NHK
    罪務省がお金が足りないと言って増税理論で日本を壊しているのとそっくりだよね!
    それに…
    直ぐに民営化とスクランブル化するべき!
    NHKはほんといらない!
    珊瑚は大切に!ぱよぱよち~ん!

  7. いろんな制度とか仕組みは急激には変わらないものだけど、NHKやNHKを守る放送法に関しては次の国会からでも審議をして早急に変えるべきだと思います。

  8.  劣化し続けるマスゴミの与太記事を「岸田憎し」と言うそれだけの理由で盲信して岸田叩きを続ける酷使様の醜態は天井知らずです。
     「日本よ何処へ」なんて以前から反ワク反イスラエルの溜まり場でしたが、能登地震を契機にパヨクと大差ないサイトだって自らカミングアウトする律儀ぶり。人工地震をコメ欄は埋め尽くす、ブログ主は「岸田はシナチスに忖度して台湾の救助要請を断った」という保守党のデマを真に受けて、それが完全にデマと判った後でも訂正も謝罪もせずに放置する醜態を晒しました。
     ここまで来たら百田某は保守層を分断するためのパヨクエージェントと勘繰られても仕方ないですな。

  9. > ヒステリック遺書子
    .誰も仕事を教えないのだろうか。

    > 毎年数百億円以上を資産形成に回し、
    その他もゴリゴリとグループ内に予算を飛ばしたりすることで
    NHKは予算がトータルで黒字にならないようにしてきただけです。
    .タダ飯ぐらいのなんとやら がグループに多過ぎて番組も観るに堪えないから相手にされなくなるのでしょう。相撲と高校野球、それから信用出来るかは別にしてニュースだけで良いのでは。
    BBCさんも出張ってきましたし、海外勢に頑張ってほすい。BSプライムは観たいけれど。

    毎日の学べる更新をありがとうございます。

  10. ブログ更新お疲れ様です。

    ういろうデスクだの着服支局だのロクでもない通信社による1月5日の記事は、侵略国家ロシアによる侵略正当化のための責任転嫁のプロパガンダを記事にして、侵略国家ロシアの武力侵略を後押ししているとしか思えません。
    当時、侵略国家ロシアを信用して停戦したとしても大坂冬の陣の後みたいになっただけでしょうね。だいたいなぜ侵略国家ロシアをそんなに信用できるのか理解できません。
    それに、侵略国家の言うことを聞けば犠牲が避けられるというような発想は、中共からの侵略時にも国民をミスリードすることに繋がると思います。

タイトルとURLをコピーしました