2022-10-09

政治

目的がいびつだからこそ攻撃的に

2014年のクリミア占領後にロシアはクリミア支配を確固たるものとするためにクリミア半島東側、ケルチ海峡の橋梁建設を開始、2018年に道路が、2019年に鉄路が開通しました。昨日、ウクライナがこの橋を爆破。どのような方法で行われたかは詳細不明...
スポンサーリンク