そろそろかばいきれなくなってるぞ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

庁舎を制圧しようとエレベーターに乗って上の階を目指したロシア兵。
エレベーターの電源を遮断されて閉じ込められたところを
しっかり防犯カメラで撮影されたようです。

通常、エレベーターに相手が乗っているとわかったら下りる先で何を待たれるかわからないので
階段を使って各階のクリアリングをしていくはずですが、
これを考えるとロシア兵はまともな訓練をあまり受けず、
また、きちんとした計画的な行動ではなく
無差別、無分別に攻撃を仕掛けていると見て良さそうです。

電器屋に略奪に入ろうとしたのか
ロシア兵が店の扉を何度も銃撃したものの
結局扉を破ることができず撤退した一部始終が動画で撮られていたため
テクノハウスの戦いなんて笑われているものもあるようです。

士気という点ではウクライナとロシアでは圧倒的な差があると思います。

ロシアにとっての誤算は
アフガンの大統領とゼレンスキーは違ったということでしょう。
アフガンの大統領は貯めに貯めた財産を持って逃げました。
当然ながらそんな状態で士気が崩壊しないはずがありません。

一方で親露の日本のマスゴミが
コメディアンだのなんだの馬鹿にし続けているゼレンスキー大統領は
キーウから残って徹底抗戦を選びました。

そしてSNSで国民と世界に向けてメッセージを発信し続け、
これが欧州各国が、中立国のスイスまでがウクライナ支援をするに至る
各国の世論への強力な後押しになったと言っていいと思います。

ロシアは斬首作戦でゼレンスキーを暗殺して
ウクライナ全土を掌握後に傀儡を立てるつもりなのでしょうが、
いまのところ暗殺も少なくとも3度失敗しているようで
ロシア内部の士気の低さもあってウクライナ側にも情報が漏れているなんて話もあります。

それに、今ゼレンスキー暗殺に成功しても
ゼレンスキーは英雄として名を残し、ウクライナ国民の心が折れることはないでしょう。

プーチンは短期間でウクライナ全土を掌握することができると考えていたのでしょうが、
それがうまくいかず、ロシア軍がいろんな面で醜態をさらしています。

また、予想していなかった長期戦になってしまったため、
ここで退けばプーチンは確実に失脚することになるでしょう。

そこでロシア側は病院だろうが原発だろうが
かまわず無差別に攻撃を行っているのが現状です。

停戦交渉中だろうが攻撃をまったく止めないという
いかにもロシアらしいクズさもあり、
こうしたことがさらに反ロシアの世界的な空気を強めていると思います。

こうした中で、無能外務大臣の名をほしいままにしているのが林芳正でしょう。

ロシアがドンバスへ軍を侵攻させてウクライナ侵攻を本格化させるという状況にあっても
平然と日ロ経済連携協定交渉を実施し、
日本が二股外交をやっていると世界に見せつけたのが林芳正外務大臣です。

普通では考えられませんが、
ロシア利権のドン・鈴木宗男の娘で
これまでも一貫してロシア側のトンデモな主張を代弁してきた鈴木貴子を
外務副大臣として起用したのは林芳正です。

「口頭での要請はあったが書類で出されていなかった(だから私が邪魔をしたわけじゃない)」
と鈴木貴子本人は言い訳をしていますが、
駐日ウクライナ大使の外務大臣への面会要請を1ヶ月以上も邪魔していた事が明らかになりました。

本来であれば邦人保護なども含めてウクライナ側との調整が必要な時期に
ウクライナ側とのチャンネルを閉じるなんて事はありえません。

そういう点からも鈴木貴子副大臣のやったことはとても罪の重い話ですが、
ここで鈴木貴子を更迭すれば任命責任と野党が突っ込むのは目に見えているという事もあり、
林芳正は鈴木貴子副大臣を一切処分しない事をすでに明らかにしています。

そして林芳正外務大臣はこんな答弁までしています。

【日ロ原子力協定めぐり、林外相「現時点で見直し必要と考えていない」】
 林芳正外相は4日の衆院外務委員会で、核物質や技術の移転などについて定めた日本とロシアとの間の原子力協定に関し、「ロシアによるウクライナ侵略を受けて、現時点でこうした協定の見直しが必要だとは考えていない」と述べ、協定を維持する考えを示した。共産党の穀田恵二氏の質問に答えた。
 原子力協定は、平和利用を前提に核物質や原子力関連資機材、技術などを移すため、国や国際組織間で結ぶ法的枠組み。日ロ両政府は2009年5月に署名している。
 委員会で、穀田氏は「他国を核兵器で威嚇するような国に対して、核物質や関連資機材、技術を輸出するような枠組みをこのまま維持し続けることは到底許されない」と指摘、見直しを求めた。ただ、林氏は「現時点で協定の見直しが必要とは考えていない」との答弁を繰り返した。
(2022/3/4 朝日新聞)

現時点で日露原子力協定の見直しは必要ない。

だそうです。
ありえませんよ、こんなの。

無能すぎる林芳正大臣はあらゆることを自分では決定しないことで
片っ端から先送りの岸田総理の方針を忠実に守っているのかもしれませんが、
これはさすがにひどすぎます。

それなら林芳正の代わりにファービーでも置いておけばいいでしょう。

林芳正が外相就任以降の失点し続けることしかしていない現状に対して

【「林氏は外相失格」評論家・屋山太郎氏が直言 メモ読み抗議、面会要請1カ月放置…問われる外交能力「更迭すべきだ」】
林芳正外相の外交姿勢・能力が問われている。世界各国がロシア軍によるウクライナ侵攻を批判するなか、駐日ウクライナ大使が面会を要望したのに約1カ月間も「放置」していたというのだ。これまでも、林氏には外相としての資質を疑うような言動があったが、評論家の屋山太郎氏は「外相失格。更迭すべきだ」と言い切った。

国民民主党の川合孝典氏は2日の参院予算委員会で、驚くべき指摘をした。同党会派の議員が2月末、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使と面会したとき、「ロシア軍の侵攻の予兆を、林外相に直接説明したかったが、1カ月前から実現していない」と伝えられたというのだ。
川合氏は「政府の対応は極めて緩慢」として、面会要請を「放置」している理由を問いただした。
林氏は「私自身は、大使からの面会要望は承知していなかった」「こういうことがないように、しっかりやっていきたい」と答弁した。
川合氏は「もし、外務省が面会要請を勝手に止めていたのであれば、著しい越権行為になる」と攻め立てた。
ウクライナ情勢は昨年末から緊迫化していた。大使からの要請を待たず、林氏が進んで面会すべきだったのではないか。
林氏は予算委員会を終えた後の2日夕、やっと外務省でコルスンスキー大使と面会した。林氏の外相としての資質が問われる出来事は多々ある=別表。
岸田文雄首相が2月15日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と電話会談を行った際も、直前にロシアのマクシム・レシェトニコフ経済発展相と経済協力について協議していた。
ロシア軍がウクライナ侵攻を始めた同月24日、ミハイル・ガルージン駐日ロシア大使に抗議した際も、手元のメモを読んでいた。
林氏の一連の言動をどう見るか。
屋山氏は「林氏は対中外交ばかりか、ロシアへの対応でも腹が座っておらず、弱気だ。ウクライナ危機は『自由主義』と『専制・共産主義』の戦いという強い意識で臨むべきだが、林氏では日本の国益が失われかねない。もはや外相失格だ。岸田首相は即刻、更迭すべきだ」と語った。
~以下省略~
(2022/3/4 夕刊フジ)

こんなことを書かれる始末です。

ま、当然ですね。外相就任以降失点しかないんですから。
それも安倍政権だったらマスゴミが確実に辞職するまで袋だたきにするような失点を繰り返しているのですから。

それでも岸田文雄としては大宏池会構想を実現すべく
自分の次の総理最有力候補として林をなんとか残したいので
岸田文雄は林芳正を切る気はないでしょう。

大宏池会構想が実現すれば最大派閥となって党内で主導権を握り続けられる
岸田文雄にはそうした計算があるでしょうからね。

というか、岸田・無能・文雄は外交なんてまったく考えていなくて
自分と自分の派閥のことしか考えていないので
なんでもかんでも先送りしながら、
周囲の反対を押し切って媚中派で知られる林芳正を外相に起用したのでしょうし。

岸田&林の無能コンビは
当初から媚中姿勢が露骨で米国からは二股外交と見られる行動と言動を繰り返し、
また、中共の機嫌を損ねないために
米国と協調した行動を取らない事を選び続けました。

そうした媚中姿勢が不信感を持たれ、
訪米での岸田の首脳会談要請も、林外務大臣の外相会談も拒否されてきました。

【岸田政権、対中連携で米を裏切り疑惑…不信感爆発で首脳会談要望も冷淡 共同極秘作戦を情報漏洩か 沖縄県で市民団体らが反対運動開始】
(2021/12/28 夕刊フジ)

武漢肺炎対策では

【在日米軍、出国前検査の免除「日本に通知していた」 外務省は否定】
(2022/2/4 朝日新聞)

米軍からの通知が届いていなかったと後から言い訳してみたり、

前内閣で強制連行や強制労働を否定する閣議決定までしているのに
岸田&林コンビはめんどくさそうだからと佐渡金山の世界遺産推薦を先送りしようとしたり、

【林外相、佐渡金山の世界遺産推薦を明言せず 韓国は撤回要求】

ロシアのウクライナ侵攻では
なんでも先送りの岸田&林がいつもどおり誤魔化そうとして
G7の中で唯一経済制裁を協調して同時に発表することができず、
世間からの批判がやばいことになりそうだと見て
あとから経済制裁を発表したりと、

岸田&林コンビはなにをやるにしても
のらりくらりと「何もしない」でやり過ごそうとする選択を第一に取ってきました。

ま、これが岸田文雄と林芳正が自慢する宏池会の外交、宏池会の政治
ということなのかもしれませんけど…。

宮澤喜一総理(当時)の無責任、なんでも他人事の政治におかげで
「何も決められないってんなら俺たちが決めてやるよ」
とばかりに米国が後に年次改革要望書と言われることになる
日本への外交要求を一方的に突きつけ始める事が始められました。

その反省に立つのなら宮澤を継承するなんてアホなことは口が裂けても言えないのですけどね。

岸田が岸田内閣の延命を狙うのなら無能すぎるだけでなく
媚中露政治家だとバレてしまった林外務大臣を更迭すべきでしょう。

でもそれだと大宏池会という目標のための次の旗印がいなくなってしまうのでやりたくないでしょう。

いくら媚中露で無能で日本をダメにするために好ましい内閣だからと
かばい続けてきたマスゴミでもさすがにかばいきれなくなってますよ。

さて、ロシアへの経済制裁で
天然ガスなどの資源が今後苦しくなることを考えれば
日本は原発を再稼働させる以外の選択肢はないはずなのですが、
無能すぎる検討使、岸田文雄はこれについては検討と言わず、即否定しています。

あげくに国民に対してさらなる省エネをやって糊口をしのぐように呼びかけています。

岸田内閣は減税とエネルギー対策はやる気がないので
国民の皆さんが我慢して下さい
という趣旨のことを堂々と言い放てる総理なんて初めてじゃないでしょうか?

ですが、反原発、反火力、日本のエネルギー安全保障を破壊するぞ
というマスゴミの考えと同じ方向になってしまっているので
マスゴミはこうした岸田・無能・文雄(宏池会)の発言を批判しません。

そうそう、こんな記事がありますのでこちらも取り上げておきます。

【ロシアへの経済制裁で、この水産物が消える 2022/3/4】

日本の輸入品の一部には影響が出ることは確実でしょう。
ですが、別にロシアを制裁しなくても
無くなりそうな漁業資源があることも触れておきます。
サンマです。

Крупнейший в мире плавзавод "Всеволод Сибирцев" вернулся на родину
Производим консервы из свежей рыбы в районе промысла. Работаем с 1911 года, храним традиции.

ソ連時代に世界最大級の蟹工船が作られました。

1日に25万個の缶詰を作り、
9ヶ月洋上で稼働し続ける洋上の巨大工場と言える船です。

これが2015年にサンマを対象に変更されたようで、
洋上でひたすらサンマを買い付けて
その場で加工するという作業を9ヶ月間行うのです。

その異常な規模はちょっとの漁では処理能力を余し、
サンマを捕った他国の漁船からもサンマを買い取っているらしく

サンマの水揚げ量の推移
を見てみると2015年以降は漁業資源が回復せず減り続けていると見られる数字になっています。

中国やロシアって何をやるにしてもやりすぎというのがブログ主の印象です。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4267

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. ブログ更新 ご苦労様です。
    イスラエルのベネット首相がプーチン氏と会談後 ゼレンスキー氏と電話で会談しましたが、
    ロシアからイスラエルに移住している プーチン氏のの友人
    ゼエブ・エリケン氏が訪露しています。
    どうやら ウクライナ紛争にイスラエルが仲介役として入る様です。
    ゼレンスキー氏については 色々な事が書かれ始めましたね。

    アメリカの保守系のオンライン記事ですが、

    引退したアメリカ軍の大佐は、ゼレンスキーは英雄ではないと言います
    カーマイン・サビア  2022年3月6日2,728

    「ゼレンスキーは操り人形だと思うし、
     彼は自分の人口の膨大な数を不必要な危険にさらしている」

    Ret. アメリカ陸軍大佐ダグラス・マクレガー pic.twitter.com/MdOmsjKdRx

    —アーロン・マテ(@aaronjmate) 2022年3月5日

    https://conservativebrief.com/colonel-60843/?utm_source=Conservativebrief.com&utm_medium=Push

  2. > 国民の皆さんが我慢して下さい
    という趣旨のことを堂々と言い放てる総理なんて初めてじゃないでしょうか?
    .有事ですから欲しがりませんの精神論。
    分からなくもないですが今じゃない。
    宏池会は敵国が攻めてきても国民に「我慢」を勧めるのでしょう。パラリンピック後は大丈夫でしょうか。

  3. 老婆心ながら…
    有事の際の双方から発信される情報、プロパガンダの応酬は
    定型業務みたいなものなので、
    常に頭の隅に置いて、それを見る必要はありますね。

    岸田の計算
    う〜ん…計算すらしているように見えないんですけど…w
    批判記事も、何故か産経系だけなんですね。
    わかり易いマスゴミの勢力図です。

    >中国やロシアって何をやるにしてもやりすぎというのがブログ主の印象です。
    ↑ そこに「犯島」を追加でお願いします。
    広義で「社共」思想、言い換えれば、やはり根底の「チュチェ思想」と言う事でしょうか。

    犬HKのパラ中継、
    昨日のアイスホッケーに続いて
    今日は、何故か車椅子カーリングで「中韓戦」の放送ですよ。
    何処の国の放送局なんでしょうね。
    受信料払ってるのが日本国民なんですけど。

  4. ウクライナ戦争の関係国等を「北斗の拳」のキャラクターで表すと…

    ロシア → サウザー

    ベラルーシ → サウザーの手下のザコキャラ
    (火炎放射器を持ち、「汚物は消毒だ~っ!」と叫ぶ奴)

    ウクライナ → シュウ
    イギリス→ ケンシロウ
    EU → トキ
    アメリカ → ラオウ

    • 日本 → 聖帝十字陵を上るシュウを見守るしかできない民衆

  5. 練度×
    補給×
    タイミング×
    モチベ×
    情報連絡×
    対対空×
    いやロシア軍マジでウンコなんだが…
    初見プレイにも程がある位の準備不足過ぎる

  6. ソ連兵は、蛮行などで酷いの
    知られてますが、記事にあるのみてると
    略奪もしてるみたいで、今のロシア兵も
    同じ質なんですかね。どっちがマシなのかしら。

    北方領土は、これからルーブルの暴落や
    経済制裁で、ソ連崩壊時みたいな取り戻す
    チャンスが到来しそうですが、今度こそ期待したいなあ。
    しかし、親中だけじゃなく親ロシアも政治だけじゃなく
    色んな所に結構いるんですねえ。今回良くわかりました。
    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。

    • WW2終了間際に露助にやられた事を十倍返ししたいところですよね。
      とりあえず、樺太以南を日本領にしようかね。
      ところで、露助が北方四島実効支配のために、大兆銭・小兆銭ヒトモドキを入れてますよね。
      あいつらが自ら逃げ出す手法も考えないと。

      秋刀魚は別に良いけど、イクラと鮭が食えなくなるのは困るな・・・・・・

      • 返信ありがとうございます。
        倍返し、したいですね。
        ロシア産のカニは、もう影響が。
        ノルウェー産のサーモンは、ロシア上空が
        通れないので、値上がりや入ってくるのが難しいそうで。
        影響でまくりです。サーモン好きなので、同じく困りますなあ。

  7. 引き籠り(皮被り)の大恥垢会www 尾籠で失礼(^^♪

    自民党は、何時、内閣不信任案を上程するのでしょうか?
    最初は冗談半分でしたが、今は真剣に切望しています。

    在務の狆、糞田に国籍不詳リン・ホウセイ(呆。自民のどんなカス議員が、こんなの選んだんでしょうか?
    安倍ちゃんが、自党、夜盗、マスゴミ、ノーパンシャブシャブ在務官僚に思い切り足を引っ張られながら、営々と築き上げてきた、国際社会における日本の地位は、一朝にして溝に叩き落されていますね♡
    名声は未だしも、「日本自治区」が目前のように思えます♪

    団塊情弱棺桶片足ですから、頑張ってください♡と言うしかやりようがありませんが…

  8. サンマが食えない・・(泣)。エエ加減にせえよ怒

  9. 先ほどテレビで言っていましたが、ロシア国家親衛隊なる部隊がウクライナへ投入されるだろうとの事でした。テレ朝なので真偽はわからないですが。てか親衛隊ってまんまナチスのアレじゃないですか。

    • 国家親衛隊は元々内務省軍や国内軍と呼ばれていた物で、国防省ではなく内務省に所属していた軍事組織です。連邦内において生じた軍事行動が必要な事態への対処を行うために創設された軍で、近年になってロシア安全保障会議の指揮下に改編され、名称が変わってこの訳が当てられるようになりました。ナチスの親衛隊とは全く関係ないし、組織としての起源は1918年に遡るので、結成はナチスの親衛隊よりも前になります
      ウクライナにもウクライナ国家親衛隊がありますし、ベラルーシやらアゼルバイジャンやら、あの辺りの国にはよくあるタイプの組織です。
      陸軍や空挺軍と同じような軍事組織の名前で、部隊の名前ではありません。攻撃ヘリや輸送機、装甲車などの装備や特殊部隊なども持っている純粋な軍事組織であり、ゲリラ、テロ、暴動、災害への対応に動員されています。アメリカで例えるなら、州軍みたいな感じです(州知事ではなく大統領直属である点が違いますが)。
      外国に派遣されるのは普通はないですが、チェチェンのような反乱作戦に投入された実績もあり、今回のウクライナのような戦場における経験が必要と考えられたことによる決定なのかもしれません。

  10. ウクライナもロシアも戦後はいつか来るとおもいますが、またまたグダグダで汚職が横行か強権に身を任せるになるのでしょうか。

    やはり国民の気質や気骨によるんかなぁ。
    明治の頃いきなり議会政治とか考えるとすごいなぁ。あの頃の気合いがじわじわと出ているようないないような。

    いまは周りの国が侵略に来るかもしれないと別な危機感とアンテナが欲しいですよね。

    あー、きしってる。あーあー民の声は聞こえないのでしょうか。

    サンマの事情もそんなになっていたのですね。これもなんとか打開したいですね。

    歴史の教科書に、ロシアのウクライナ侵略戦争の頃、日本では…岸田総理は増税の布石を打っていた…などといわれないようにしてほしいっす。

  11. 自称保守wの一部が「ウクライナはDSの本拠地で、プーチンとトランプはDSと戦っている」説を信用してて草も生えない。

    この辺と反ワクは被ってますね。

    トランプ陰謀論(不正選挙はあったでしょうが、それ以上のオカルト絡みは殆どデマ認定されてますね)に冒された(釣られた)日本保守が結構居て、ここに来て保守と一言で言っても同調出来ない層が出来て若干凹む。デマ認定を「そっちがデマだ」ですから話しにならない、正に洗脳されきってる事に気付かない。

    トランプ陰謀論の発信元もロシアだそうですし、情報戦って狡猾で日本人なんてコロッなんでしょうね。

    そもそもそれらネタ元5ちゃん管理人のジム親子がQアノンの元締めなのに、ジム親子は白人至上主義者の中でもイエロー大嫌い日本人大嫌い公言してて「日本は金蔓」の発信情報信用してるのも更に草(も生えない)!

    • 反ワクの出本がチャイナとロシアですからねー。
      反ワクがロシアのデマを発信して信者達がそれの拡散に勤しむという姿がほんとになんというかもう・・・。

      • 主様、ありがとうございます!
        この度のコロナ騒動は、信頼できる保守ブログの選別には役立ちました。
        有名保守言論人もかなりトランプデマに釣られている人居て、元警察官のあの方とか近辺は本当に残念です。

        これからも主様ブログにお世話になります。
        時節柄、御自愛忘れずにお過ごし下さい。

  12. 今や世界中で起きている事柄を見極めていくと、ある事に行き着く事に気付かざるを得ない。非常に抽象的な言い方で心苦しく申し訳なく思いますが、お許しを願いたい。それは、国際的・国内的信頼・信用関係の喪失の時代と言うべき事象です。そもそも、元々、この様な国際的‥国内的信頼・信用関係等は無くて、単なる幻想・夢想・妄想に過ぎないと言えば、身も蓋も無いので二国間・多国間・相互間に於いて、信頼・信用関係を保持し維持している様に見せかけたり振舞ったり言葉と行動で確認し乍ら、それらの関係の有無を疑わせない様にしているだけとしか、私には見えないのです。この様に見る私には、我が祖国の日本愚民愚国がとてもとても危なっかしく見えるのです。日本愚国愚民の弱点・泣き所・アキレス腱と言える特質・特性・愚民性に一見長所・強みと言えるかも知れないが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しである。信じ込んだら命がけ、相手を疑う事の不義・不忠、生真面目過ぎる思い込み等の特質・特性・愚民性だ。特に、昨今の事象から導き出せる教訓としては、特に対米関係の揺らぎがある。日米同盟・核の傘への疑義が大きく揺らでいる。それは、二国間・多国間・相互間の同盟関係・協力関係・条約締結関係に於ける互いの大きな齟齬が生じた場合には、信頼・信用関係はもろくも破綻する事が、現在の独裁者プーチンロシアに拠るウクライナ侵略戦争を巡る、米欧諸国の動きから露呈した。この侵略戦争の教訓は、何処の国家国民も最終的選択は、決して他国や他人に自らの命や主権や領土等を委ねてはならない事だ。飽くまで自主防衛・判断・決断・決定に拠って国家国民の運命を決める事だ。その点では、結果論とは言え、ウクライナは様々な事情はあっとは言え、この国家国民の運命決定に於ける最終判断に大きな判断ミスを犯したと言える。保有全核兵器放棄、ブタペスト覚書順守等が裏目に出て現在の独裁者プーチンロシアの侵略戦争を招いたと言えるかも知れない。きっとそうだと思う。また、アメリカとの同盟関係も無くEU加盟もNATO同盟も果たしていないから、余計に自主防衛強化・国民への自存自衛の心構えと理解をより深める・プーチンロシア・ベラルーシの動向・共同軍事訓練等への警戒感をより高め侵略阻止・歯止め策をやって来なかった事、クリミヤ半島侵略併合の先にあるウクライナ東部2州侵略・傀儡国独立承認・占領をいとも簡単にやらしてしまった油断と甘さ等に拠るものと察しできます。この、独裁者プーチンロシアに拠るウクライナへの侵略戦争の内実は、そっくり其の儘、日本愚民愚国に当て嵌まる現状だ。GHQ占領統治平和ボケ憲法維持・存続の愚民媚支韓政府、愚民支持媚支韓政権、愚民支持媚支韓与野盗、愚民支持媚支韓自治体、グローバル・新自由主義媚支韓経済人団体、反日左翼・極左教育者団体等が、日本愚民愚国を能無し無為無策状態に置いておく事に腐心しているのだ。

    • その通りです。

      それにしても愚民愚国と連呼はどうかと。まだまだわかりません。
      こうして日本を大好きな人が集まるブログですよ?!
      茶請けさんを軸に皆学んでます。w

  13. 外国人留学生は日本の宝って言っちゃう岸田はもう糞以下ですよ!
    日本の若者は?
    身内に理不尽に厳しくやたら外面ばっかり良い顔する親父みたいだ
    そんな家はバラバラになって終わりだよ

    • > 身内に理不尽に厳しくやたら外面ばっかり良い顔する親父みたいだ

      仰る通りだなと思いました。そういう親は男女問わずいますよね…
      私は選挙戦は運や戦略が絡むため、選んだ政治家に対する有権者の責任が100パーセント発生するとは限らないと考えていますが、岸田さんに関してはそういう方々の象徴のような存在なのかなと思って見ています。

      変な話ですが、「外面(世間、海外含む)に対して異様に良い顔をする」一方、
      「ストレスから身内にきつく当たる、理不尽な扱いをする」
      という現象が起きているような気がします。
      (こういう心理を書いた本ってないかな…)

      それがあっての「留学生は宝」発言なのかもしれないなと思いますね。
      怒りよりも落胆の方が大きいでしょうか。

      ただ、家は単位が小さいので壊れる時は壊れますが、国家単位でまだバラバラになることはないとも思っています。

      • >ただ、家は単位が小さいので壊れる時は壊れますが、国家単位でまだバラバラになることはないとも思っています。
        ちょっとずつバラバラになってるかも知れませんよ
        気持ち的にも
        とにかくもう岸田界隈は許せない
        いくらエリートでもこんな奴等いらない

  14.  安倍ちゃんが、「核共有(シエアリング)」という言葉を、あっという間に広めるのに成功しましたね。

     しかも、フジのTV番組や、JNNのアンケートでそれを問うと、大多数の人が前向きであるという数字の結果も出ています。良い意味でのウクライナ効果でしょうか。

     さて、そんな安倍元首相が、近々マレーシアに特使として訪問するそうです。
    表向きは、外交関係樹立65周年の記念だそうですが、裏ではなにかしてくるのでしょうね。

     天然ガスの輸入先がオーストリアの次に多いので、そのあたりの調達量の画策なのか、
    はたまた、核共有の東南アジアへの根回しなのか、素人考えながら、なにか国益のためにさらなるご活躍を期待しています。

  15. 今回のロシアのウクライナ侵攻に関し、山口敬之氏による分析が、月間Will増刊号の動画があり、普通の分析ではない事を語っています。

    https://www.youtube.com/watch?v=DfHVHp7BrZM

    アドレスを貼っておきます。

    要約すると、今回のウクライナ紛争、米国バイデン政権が呼び込んだ戦争である事、その理由の1つが、民主党の支持率がアップした事、そして、もう1つが以外な理由で、日本では報じられない理由で、スラブ系ユダヤ人がスラブ系国家への報復、

    スラブ系ユダヤ人は過去、スラブ系国家により迫害、虐殺が行われ、その怨念の様な物があり、スラブ系国家には冷たく対応してきた。(民主党は)

    クリントン政権での国務長官、オルブライト氏はユダヤ系で、氏が国務長官時代、スラブ系国家コソボに軍事介入、コソボ全土に空爆をし、現在、コソボは地図から消えている現状、お
    現在の国務長官ブリンケン氏、ブリンケン氏もユダヤ系で、副長官のヌーランド氏もユダヤ系、その結果、米国は軍の派遣をしない事を決めた。その理由はスラブ系国家ウクライナが解体まで考えていた可能性が有るとの事、

    開戦当初、ウクライナの大統領ゼネンスキー氏が早々に国外退去、統率を失ったウクライナ軍にロシア軍が侵攻し、早々に占領と言うシナリオようですが、ゼネンスキー氏がキエフに留まったので、シナリオが狂ったようで、シナリオが狂ったのでバイデン政権は対戦車兵器の供与を決断したようです。また、ゼネンスキー氏を国外退去させれば、簡単にロシアの侵攻は終わると考えていたのかもしれません。

    民族の対立が今回のウクライナ紛争の裏にあると考えた方が良いのかも知れません。

    • >スラブ系ユダヤ人は過去、スラブ系国家により迫害、虐殺が行われ、その怨念の様な物があり、スラブ系国家には冷たく対応してきた。

      第二次世界大戦時、ウクライナでは、ウクライナ人によるユダヤ人の大量虐殺が発生しましたからね。このとき、ユダヤ人がナチスに助けを求めたという信じがたい話もあるのです。

  16. 毎日の更新、ありがとうございます。
    ウクライナ戦争での侵略者ロシア軍からの祖国防衛戦争、ウクライナ国民の勇敢な抗戦を応援しています。
    また、基礎的軍事知識も学んで、火事場泥棒国家ロシア軍との北海道での抗戦方法も学びましょう。
    ジャベリンにパンツァーファウスト、ウクライナ軍の鍵を握る携行式対戦車兵器
    https://www.youtube.com/watch?v=9plA5RuTfDs&t=1s

  17. ブログ更新 ご苦労様です。
    >岸田内閣は減税とエネルギー対策はやる気がないので
    >国民の皆さんが我慢して下さい
    >という趣旨のことを堂々と言い放てる総理なんて初めてじゃないでしょうか?
     やはり岸田総理及び内閣の評価については骨の髄まで疑って正解だったようですね。
    (さすがにここで酷いものだとは想像だにしませんでしたが)

    ロシアとウクライナの戦争はいくら情報集めても予測がしづらい状況ですが、
    日本としては原発などのエネルギーを含めた安全保障の再考が必要な重要な瀬戸際です。
    安倍元総理と高市早苗氏におかれましてはぜひとも奮闘していただきたいと思います。

  18.  岸田ヘタレ&無能林が、本当に国際感覚からずれているのが良くわかるこの頃です。存在感がないとも言えます。これだけ世界が剣呑とした雰囲気なのに、なんとのっぺりしていることか。

     我が国はエネルギーがありませんので、どうにかしないといけない。ヘタレ岸田の話を聞いていたら、いつぞやの節電大臣を思い出しました。それに、「本気で節電」という感じもしないんですよね。背後にどのくらい節電すべきなのかとか、このタイミングでホントに石油が高騰してしまい何もできなくなったらどうするのか?とか、考えていないというか。

     無能っていいですよ。みんなでぬるま湯につかりましょうという感じで。

  19. 非核三原則に反するから核シェアは認められない。国会での岸田の答弁。さすが東大を3回落ちる頭脳だわ。アメリカの国力が落ちて北朝鮮がミサイル撃ちまくり、中国が台湾、尖閣狙ってるこの現状で馬鹿じゃなかろうか? 議論するだけでも抑止力になるというのに。批判を恐れて何もしないなら総理になるなよ! はじめから器ではない。能力もないのに派閥の順番とか当選回数で総理をされたら国民は迷惑するのだ。子供の頃、国会議員、総理大臣は偉い人だと思っていたが、一般の企業で使えない屑がやってるのが国会議員なんだな。総理が馬鹿でも閣僚がしっかりしてれば良いけど揃いも揃って屑ばかり。自民党は参院選に勝ちたければ岸田を引きずり下ろさないと駄目だ。自分達で選んだポンコツを何とかしろ!

    • 既に米軍沖縄には、核が保管されているのは間違いないだろうけどね・・・・・・

      • ≫既に米軍沖縄には、核が保管されているのは間違いないだろうけどね・・・・・・

        それはあり得ません。単純にそんなことをする意味が無いのと、沖縄の米軍基地は核兵器を運用する能力自体を持っていないためです。
        約70年前の沖縄の嘉手納には短距離核兵器を運用する部隊が駐留していましたが、当時使われていたような短射程の核兵器は、現代ではB61自由落下核爆弾を除いて全て廃棄されています。核を撃ちたければ地球のあらゆる場所にぶち込めるミニットマンやトライデントを、アメリカ本国から発射すればいいだけなので、前線に核兵器を配備する必要性が無くなっています。

        例外はドイツに配備されている核シェアリング用の物ですが、核シェアリングという仕組みは「ロシアの大規模な地上侵攻部隊を同盟国内で核攻撃する際に、同盟国自身が使用するという体裁をとることで、自国内での核攻撃の責任を分担する」物であるため、日本の場合は全くあてはまりません。自衛隊は戦略爆撃機は持っていないし、配備している戦闘機には核兵器用のFCSも積んでいないので、どうひっくり返っても使えません。
        沖縄の嘉手納に配備されている米軍の戦闘機はF-15Cとその複座型のDですが、これはB61の運用能力を持っていない機種です。爆弾を持ち込んだところで搭載できる飛行機が常駐していない以上、ただの無駄です。
        どうせ配備するならF-16がある三沢か、F/A-18がある佐世保、横須賀、厚木ぐらいですが、いずれにも核兵器の保守・運用ができるアメリカ空軍所属の部隊はいません。
        当然、沖縄どころか日本中どこを探してもミニットマン用のでっかい核ミサイルサイロなど建設もされていませんし、トライデントを搭載できるオハイオ級戦略弾道ミサイル原潜はアメリカの本国以外の基地では一切使われたことはありません。

        第一、戦闘機に自由落下型の核爆弾を乗っけて、のんびりゆっくり日本海を横断して、空軍も対空戦闘能力もばっちり備わっている敵の本土に入り込んで、誘導装置すら搭載されていない核兵器を落っことして攻撃するとか、相手が第二次世界大戦レベルの防空能力しかなくても無理です。普通に迎撃されて終わりですし、こっちが爆弾積んで1時間ほどかけて海を渡ろうとしているところで、相手がその気なら核ミサイルが発射されるだけです。
        ステルス性が高いF-35Aでも、B61はウェポンベイに収まらないので剥き出しの状態でステルス性を損ねたまま飛ぶことになります。防空能力がある領域に入ると、遥か格下のはずの相手にすら第一線で使われている戦闘機も容易く撃墜されてしまうというのは、ウクライナの様子を見ていれば明らかでしょう。敵地攻撃の手段が日本もアメリカも戦闘機しかない日本の基地に、誘導装置すらない自由落下の核爆弾を配置しても使い道がないです。
        グアムのアンダーセン基地にはウェポンベイに複数発の核兵器を搭載できるB-2戦略爆撃機があり、レーダーにほとんど映らない状態で給油もなしにグアムから中国まで往復していけるので、どうしてもB61を使いたければ最初からグアムから運用します。そんなことするぐらいの事態になれば戦略核兵器を飛ばせばいいので、どっちにしても特にメリットはないですけど。

        沖縄の米軍基地に核兵器があるという与太話は、70年ほど前から技術の話がアップデートされていないか、簡単に調べられる程度の情報を知りもしないで適当を言っているだけなので、だまされないように気を付けてください。あのルーピーな人も同様の陰謀論にハマっていたので、同じレベルだと思われてしまいます。

  20. 皆さんのコメントに関係しない質問を一つ。
    4,5年前に始まった北の核ミサイルは今も続いている。
    多くのマスコミは北の核ミサイルの技術を非常に甘く見ていたが
    今は誰もそのようなことは言わない。
    北が核ミサイルの技術をウクライナから手に入れたという話が
    広がっていたがその真偽を確認したメディアはない。
    当時から何故ウクライナなのか私は不思議に思った。
    プーチンが昨日ウクライナが核ミサイルの開発をしていると言っていた。

    これが本当であればウクライナから北に核ミサイルの技術が流れた
    と言う話は整合性があり納得できる話である。
    高額の裏取引だ。
    ロシア軍が核施設を急襲をする理由も分かる。
    米軍は北の核施設を急襲しようとしたがしなかった。
    もしこれが事実であればロシアと北の関係は変わるだろう。
    日本と韓国にとってはいい話だ。
    というのはロシアだけが北に軍事的圧力を加えることができる。
    敵の敵は味方だということだ。

    • 北朝鮮の核ミサイルはロシアの技術という話もあるんで。
      ベースになっているRD-250の製造はたしかにウクライナですが、
      そもそもの設計はロシアが行ったものです。
      またウクライナがーという話が出始めたのはロシアがクリミアを占領して以降の事であり、
      こうした噂を流して世論を誘導するのはソ連時代からロシアの最も得意とするところです。
      そもそもウクライナにあった核のボタンはロシアが持ってたわけですからね。
      核開発についてはロシアも疑ったらいかが?

  21. ニーハオ林、酷いと聞きましたがここまで酷いとは…。

    忘れた頃に鈴木宗男!やってくれるねぇ、親子共々!

  22. なんというか…
    無駄な殺生を始めたのはプーチンなんだよ!
    ウクライナの大統領がーっ!とかアホだよなぁ~…

    それに、北朝鮮のミサイルはロシアからの流出というか地下取引での技術許与というのが見立て!

    また、北朝鮮が盛んに打ち上げているミサイルの中にはロシアがウクライナへの侵略戦争で話題になっているイスカンダルのコピーも含まれているんじゃないか?という話!

    弾道ミサイルももろにロシアというかソ連の形してる!
    Mig-29なんかも技術供与されて製造してたりしたんだから…そういうのがイラン迄繋がっていたりする。

    状況証拠はロシア繋がりだよ!

    ウクライナでは北朝鮮のスパイが核技術を盗み出そうとして、メディアとタッグを組んでおとり捜査で捕まえてさらし者にするなんて事が有ったりして、ウクライナからなんてのは先ず無いだろうね!

    ソ連崩壊で貧乏が更に貧乏になってスクラップ空母を売ったりしてたけど、それが中国の空母だったりするけどね…

    まあ、今日はロシアを擁護するのは反ワクの勢力と一致しているなんてのが話題になっていたけど…その本家ロシアの大使館がオカルト陰謀論をぶちまけてひっくり返りそうなぐらい驚いたけどね!
    (^∀^)ゲラゲラ モ゙トスァクヤネィチ

    そういえば…アホな私がまだ岩清水のごとき爽やかな若かりし頃…ん?(笑)
    物理化学系をまともに勉強していてブリタニカ百科事典を調べつくすと核爆弾作れる!なんて言われていましたな…えぇ~っと…なんだっけ?w

    >エレベーターに乗って上の階を目指したロシア兵
    >テクノハウスの戦い
    m9(^Д^)プギャー
    ウクライナはやるやつだぜ!

    >士気という点ではウクライナとロシアでは圧倒的な差
    >ウクライナ国民の心が折れることはない
    ウクライナ国民全体が全力で応援しているってのも猛烈に効き目あると思いますね!
    洪水の様に出てくるウクライナ側の戦闘シーンでは、ウクライナ兵の顔つきが活き活きしてますもん!やることは何でもやってやる!後は天に任せる的な悟りの境地に近いんじゃないかと思います。

    そりゃそうですよね!気違いプーチンロシアに滅ぼされたらウクライナの国民は流浪の民になるしかないのですから…やるしかないですもん!ゼレンスキー大統領だけでなくウクライナ全体があの勢いなのだろうと思います。

    >日本が二股外交をやっていると世界に見せつけたのが林芳正外務大臣
    いやぁ~…その通りですしおすし…
    それにサハリン2とか日本が未練たらたらで西側海外メディアでは遠回しに凍りそうな冷たさを感じる記事を書かれていたりするようです。

    なんかねぇ~…安部さんにおんぶにだっこが長すぎたのもあるけど、落差がウルトラ罰ゲーム感がパネェっす!w

    でもね…
    岸田さんは話を聞くとノートを見せて言ってたし…
    岸田さんは話を聞くとノートを見せて言ってたし…
    岸田さん話はを聞くとノートを見せて言ってたし…
    ブレても良いから話聞いてよね!
    自民にお灸馬鹿とか二度とごめんだからさぁ~…

    そういえば、ドイツもメルケルとかが象徴する意識高い系(馬鹿とも言う)状態でロシアからのガスに未練たらたらなんですよね…ドイツにも追いやられるなんてのも、もう二度と嫌だよ!ほんと鬱になりそう…(´;ω;`)

    >サンマ
    サハリンやベーリング海辺りには海獣(ジュゴンのでかいやつ)が居ましたけど絶滅させられてしまいましたね…ベーリング海が発見と同時にみつかって30年も掛からなかったそうです。しかも、その猟の仕方が極悪で、一頭に大けがを負わせるんです。すると仲間が助けに寄ってきたところを丸ごと仕留めるという事をやっていたそうです。ちなみに気違い耄碌のクソジジイプーチンのせいで悪意丸出しで書いてます。(笑)
    ぱよぱよち~ん!

  23. >岸田・無能・文雄(宏池会)
    ウクライナではゼレンスキー大統領の決断が流れを変えましたが、岸田首相はなぜ公約の原発再稼働すら決断できないのでしょうね。岸田さんの顔面が大きくプリントされた政策パンフにも書いています。もう忘れてしまったのでしょうか。

    >ロシア側のトンデモな主張
    妄執に取り憑かれた老人のせいで犠牲が増え続けていますが、その妄執を正当化してしまう人が跡を絶たないようです。
    その手の意見を見ると「よっ!ろし屋!」と言いたくなります(待ってません)
    鳩山みたいなアレはともかく、ロシアのプロパガンダを拡めている者のなかにはバカを騙すツールと割り切っているのもいるでしょうが、その家元とも言うべきお馬さん(某元大使)なんかは本気で信じているのかな。
    個人的にはこの人に影響されている人はちょっとなあと思っています。某元警察官の方も残念なことになっている感じがします。

  24. 何と士気も低く訓練受けてるんでしょうか❓

    笑ってしまいますね

  25. 今晩は。
    岸田文雄総理の批判をすると一部の人から「岸田叩きは安倍叩きと同じだから辞めろ!」と言う人がいると思いますが、ここまで岸田政権の無策無能ぶりが次々と出ているのに庇うつもりでしょうか。
    安倍晋三政権、菅義偉政権が懸命になって築き上げてきたものを積木くずしの如く壊していることを分かっていないのでしょうか?
    私は、自宅に帰るとまず最初に自身の運動を兼ねて犬の散歩をします。
    その後に自分お部屋に籠もり、様々なネットニュースサイトやブログを見回りをするのですが、相変わらずここのサイトは岸田擁護に懸命なようです。

    岸田総理、ロシアのウクライナ侵攻でポーランド首相と電話会談を開催!!更にはクアッド首脳会議も!積極外交を大展開中!! 政治知新
    https://seijichishin.com/?p=85514

    さて、辛口な話ばかりしてもあれなので、ここで少しほっこりとする話をします。
    皆さんは青木大和氏という方をご存じでしょうか?
    今から約8年前の平成26年11月に慶應大学生だった青木氏は、当時の総理大臣でした安倍氏が衆議院の解散をした際に小学4年生に成り済まし、「どうして解散するんですか?」と題したウェブサイトを開設しました。
    後にネット特定班により成り済ましである事が発覚してSNSで大炎上し、安倍氏もフェイスブックで「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います」などと批判的に投稿され、現職の総理大臣にが大学生の“いたずら”に反応するという前代未聞の騒ぎに発展し、青木氏は社会的に謹慎し、それまでライフワークにしていた政治啓発の活動から退くことになリました。
    そんな青木氏が現在開催中の北京冬季パラリンピックのスキー日本代表となり、安倍氏と対面して激励を受けたそうです。

    大炎上から8年、パラ代表の青木大和、“因縁”の安倍元首相から激励 小学4年生に成りますし「どうして解散するんですか?」騒動 SAKISIRU
    https://sakisiru.jp/22538

    こういう話題は中々取り上げられないので、紹介させて戴きました。

    • 何となくどっかで聞いた名前だなぁ〜と思ってたら
      まさかの本人とは…「50へぇー」。
      安倍ちゃんの懐の深さか、
      村田改斎藤R4の息子みたいな感じなのか…
      一応、今後の動向も注視しておいた方が良いのかもしれませんね。

  26. >というか、岸田・無能・文雄は外交なんてまったく考えていなくて
    >自分と自分の派閥のことしか考えていないので
    >なんでもかんでも先送りしながら、
    >周囲の反対を押し切って媚中派で知られる林芳正を外相に起用したのでしょうし。」

    「自分と自分の派閥のことしか考えていないので」を「自分と自分の省のことしか考えていないので」と言い換えても通じるというか、言い換えの方が元なのか、さすが「罪務省内閣」ですね。
    トリガー条項解除に関して、玉木氏とは約束していない、検討「は」する、と明言。
    いやー、見事な罪務省内閣魂ですな。

    自民は支持するも、内閣は支持しないって人たちが増え、そして、結果として自民支持も減りそうだな。

  27. さんまが美味しく安く食べれる世の中であってほしいですね。

  28. 庇いきれない、ロクデナシ~

    受理イー!

  29. 閉じ込められた兵隊さんはその後どうなるのでしょうか

    最近、気になっています。

タイトルとURLをコピーしました