きちんと理由のある審議拒否じゃないもの

未分類


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

昨日取り上げた立憲民主党の国会活動の基本方針である「審議拒否」についてですが、
民主党の頃から彼らがやっていた審議拒否についていくつか。

・大臣の謝罪を求めて審議拒否
・総理の謝罪を求めて審議拒否
・大臣の辞任を求めて審議拒否
・総理の辞任を求めて審議拒否
・大臣が辞任したから審議拒否
・大臣等のスキャンダルが週刊誌で報じられたから審議拒否
・証人喚問を要求して審議拒否

・大臣等の不信任決議案を出したのを理由に審議拒否

・(不信任や解任決議が否決されても)大臣の更迭を求めて審議拒否
・(不信任や解任決議が否決されても)委員長解任を求めて審議拒否

・問責決議案が可決されそうなので審議拒否(民主党政権時代)

・法案が気に入らないから審議拒否

・政府が民主党案を飲んだから審議拒否
(※民主党が出した対案が成立しては困るので、だったら対案出すなよ)

・自分たちが提出した法案を審議拒否

・審議が進んだら困るので審議拒否

などなど、とにかく審議拒否をして国会をサボることが
民主党~立憲民主党の基本戦術であることは間違いありません。

大臣の辞任を要求して大臣が辞任するまで国会は正常化させない!
とゴネるのもいつものことです。

これで重要法案を邪魔されてはたまらないと、
大臣が民主党の難癖だけですぐに辞任を決断・実行したこともあります。

民主党が審議拒否を開始
 ↓
即日大臣が辞任
 ↓
翌日、民主党は「あまりにも急に大臣が辞めたから審議に応じられない」と審議拒否

明らかにサボることが目的になっているのです。

特に問責決議案が可決されそうになったから審議拒否は
当時、菅直人内閣で民主党所属議員が直後の参議院選挙のために
一日でも長く地元に張り付いて選挙運動をしたいという理由から、
多くの民主党所属の参議院議員が国会をサボっていたことによるものです。

民主党議員の多くがサボって地元に帰って選挙運動をしていたため、
2010年の通常国会末期の参議院は慢性的に野党多数の状態でした。

また、菅直人が総理に就任して野党に対してろくに審議機会を与えずに
選挙に突入させようとしていたこともあり、
当時の野党自民党が参議院に菅直人問責決議案を提出。

これに民主党の連中は慌てました。

なにせ民主党議員のほとんどが国会にいない上に、
各地に散らばってしまっているので呼び戻そうにもすぐに戻ってこれません。

このままだと野党多数のため確実に菅直人問責決議案が成立してしまう。
これに慌てた当時の参議院議長だった江田五月が
議長という中立の立場を無視して自分の所属する民主党を守るために
議長の権限を悪用して
「国会を開かせない」
という暴挙を実行しました。

こうして江田五月と民主党によって国会は無理矢理に閉会にされてしまい、
参議院でいかなる審議も開かせないようにさせました。

「絶対に問責決議案を成立させない」
という目的のために継続審査のための手続きすら江田五月は行わせませんでした。

これによって多くの法案・請願も全て廃案になり、
民主党政権が提出していた法案も全て廃案となりました。

また、民主党政権時代も民主党が野党の時も
「民主党が自分たちで出した法案を審議拒否する」
ということも繰り返されています。

自分たちで出した法案すら審議拒否、日程闘争、遅滞戦術のために使い捨てにするのです。
そういう連中の言う政策とやらがどれほど信用できない話であるか。

当然、立憲民主党になってからも
「自分たちで提出した法案まで審議拒否」
を実行しています。

【【政論】自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ】
 国会は20日、財務事務次官のセクハラ問題の余波で不正常な状態が続いた。立憲民主党や希望の党などは麻生太郎副総理兼財務相への辞任要求が通らなかったことなどに反発し、衆院の内閣、厚生労働両委員会を欠席した。
 もちろん、今回のセクハラ問題は言語道断だ。事態の経緯や背景の徹底究明を求め、麻生氏の監督責任を厳しく問うことは野党として当然の責務である。
 しかし、審議拒否という手段は筋が違う。立憲民主党などが欠席したまま質疑が行われた衆院厚労委では、同党など6会派が共同提出した生活保護法改正案の審議も行われた。自ら出した法案の議論の機会をも放棄する姿勢は政治家としての自殺行為に等しい。
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は20日の党会合で「国会審議に入れる状況ではない。国会を、国民をバカにするな」と訴え、審議拒否を正当化した。審議日程を人質に取って「与野党攻防」に興じる姿は、立憲民主党が最も忌避しているはずの「永田町の論理」そのものではないか。
 「審議拒否の覚悟は分かるが、審議をしないで『辞めろ』では議論は深まらない。(国会議員が)議論しなくて、だれがするのか」
 日本維新の会の遠藤敬国対委員長は20日の記者会見でこう苦言を呈した。
~以下省略~
(2018/4/21 産経新聞)

自分たちで出した法案の審議拒否というのが繰り返されている時点で
民主党~立憲民主党のやっていることがいかにデタラメかという話でしかありませんよ。

もう10年以上前に書いたブログの記事ですが、
民主党が2007年~2010年までにやっていた審議拒否を簡単にまとめたものがあります。

https://ttensan.exblog.jp/12372462/

マスゴミの全面的な擁護によって
民主党の理不尽な審議拒否攻撃、遅滞戦術が一切批判されなかった事もあり、
第一次安倍内閣以降、政権後退まで国会は停滞させられてきました。

民主党の連中はこれで政権を取れたという成功体験として記憶していますし、
もともとろくに勉強をしないのでまともな政策議論ができません。

なによりもまともな政策議論を行って国民生活に資する事になっては
国民の不満を高めてそれを自民党のせいにして政権後退の力とする
という過去の成功事例を再現できません。

ですのでなおさら審議拒否一辺倒になるのでしょう。

ところがマスゴミによる支配力が弱くなってきていることもあり、
立憲民主党がしつこく繰り返す審議拒否に対して国民が批判的に捉え始めています。

特に18連休を実行した後は野党の審議拒否に対する批判が顕著になっていることもあり、
最近の立憲民主党は審議拒否と言われたら
「審議拒否ではない!審議拒否というな!」
「我々が審議拒否をしているのではない!自民のせいだ!」
と言っていて
審議拒否という事実を指摘されることをやたらと気にしています。

批判されるのが嫌なら審議拒否をしなきゃいいだけなんですよ。

批判をされようと自分たちの審議拒否が正しいと胸を張れるのなら堂々としていられるはずです。

最初から国政を妨害・停滞させることが目的で、
卑しい行為であることを自分たちもよく理解しているからこそ
審議拒否を批判されることが我慢できないというだけでしょう。

立民の議員や支持者達は
「野党時代の自民党も審議拒否がひどかった」
なんて嘘をついていますが、
当時は与党だった民主党が平気で嘘を吐いたり、
(おまけに総理や大臣は国会で虚偽の答弁を行って問題ないという閣議決定までする開き直り)
委員長(民主党議員)が委員長職権で自民党の質問時間を0にしたり、
挙げ句に民主党内で内ゲバをしていて
自民党に対して「菅直人不信任決議案を出せ」と要求したりと、
民主党~立憲民主党がやってきた審議拒否とは別物です。

さて、マスゴミが菅義偉を支持する議員達が官邸で会合をしたということを一斉に叩きました。

いつもどおりに立憲民主党が坂井議員は今すぐ辞任しろなんて要求をしているどころか
「なぜ坂井がいまだに辞任していないんだ!」
と、いつもならマスゴミが一斉に騒いだ時点で首が取れているはずなのに、
辞任していないのはおかしいという主張までしている始末です。

日本のマスゴミの報道では、

外で会合を開いたら自粛していないと批判。
(ただし立民が繰り返している会合は不問)

ホテルなどの会場を使えば贅沢だ、庶民感覚がないと批判。
(ただし民主党系は高級店で会合しても不問)

総理が官邸を離れたらそれだけで批判。
(ただし民主党政権の時は総理と官房長官二人そろって官邸を空けても不問)

そういう状況なのですから、
官邸で会合をして意見交換をするしかなくなるのはむしろ当然の流れでしょう。
そしてそれを待ってましたとマスゴミが批判しているだけです。

武漢肺炎対策のために人数を制限してメンバーを交代させながら、
マスク着用で行ったようですから、何が問題なのかと逆に聞きたくなります。

日本のマスゴミが一斉に批判するのは
「実は批判に値する理由はないのだけど一斉に騒ぐ事で悪い事をしていると思わせる印象操作で押し切る」
という目的もあったりすると思います。

日本のマスゴミが一斉に騒ぐときは世論をミスリードする事が目的
というのがはっきりしていますからね。

この件で、菅直人内閣の時には福山哲郎、細野豪志らととものに菅直人の腰巾着を務めていた
立憲民主党の寺田学議員のツイートが以下。

—–
寺田 学 @teratamanabu
官房副長官が、官邸で政務会合開くなんて聞いたことない。異質さを例示するなら麻生大臣が財務省で派閥会合するようなもの。

—–

官邸で会合を開いたとマスゴミが一斉に批判をしたものの
世間はほとんどこれに釣られていないんですけどね。

立憲民主党の議員らしくマスゴミ報道に便乗してきました。

これに対して、民主党に見切りを付けて自民へ移籍し、
民主党議員のデタラメ、ダブスタを正当化する必要がなくなった長島昭久議員が
わかりやすいツッコミのツイート。

—–
長島昭久@東京18区(武蔵野、府中、小金井市) Akihisa NAGASHIMA, MP @nagashima21
昔々、野田佳彦政権時代に、私が総理補佐官で官邸詰だったこともあり、我が「国軸の会」メンバーと野田総理との意見交換会をしばしば開催しました。総理に直接意見をぶつけ、総理から直接説明を聴く非常に有益な時間でした。

—–

民主党政権時代に官邸を会合場所に繰り返し使っていた事を暴露。

民主党政権は初代外務大臣岡田克也を筆頭に
外交においてはそれまでの自民党政権がやっていたこと約束していた事を
「政権後退したのだから」
という理由だけで反故にしようとしたり、
相手国との水面下での交渉内容を平気でバラしたり、
相手国の要人がこんなことを言ったなんて自分に都合良い話にしようと嘘を言ったりと、最悪な状態でした。

マスゴミが全面的に擁護してくれていたので叩かれませんでしたが、
(あとマスゴミはきちんと取材しないのが当たり前なので外交の現場なんて取材していないんでしょうけど)
こうしたこともあって民主党政権で日本の外交、
国際社会における日本の地位は途上国扱いに転落しました。

信用を失った日本政府相手に、特に野田佳彦政権では
菅直人内閣時代から続いた小沢一郎との権力闘争という内ゲバにより
民主党そのものの影響力も大きく低下、
また、野田佳彦が外務大臣として日本の外交をメチャクチャにした上に、
平気で嘘を吐く、約束は守らせるものであって自分たちが守るものではない。
という信念を実行し続けてきた岡田克也を副総理に据えた事もあってか、
官邸を訪れる外国政府要人が激減しました。

会ってもメリットがない、信用できないとなれば当然の判断でしょうけど。

そこにきてそもそも社会人経験ゼロで
落選していた時すら働いた事が全くない野田佳彦らしく、
とにかく仕事をしないで首相公邸に引きこもるというのが当たり前になっていました。

官邸には全国から寄贈された名酒がストックされていることもあってか、
酒好きの野田佳彦の引きこもりが悪化していた野田政権末期では
野田佳彦がだいぶ浮腫んでいる事もありました。

引き籠もって動きたがらない野田佳彦の下で
特に官邸での会合が繰り返されたわけです。

民主党政権で繰り返し官邸で会合を開いていた事実がありながら、
マスゴミはそのことを無かったことにしつつ、
菅総理を攻撃する材料がなくなってきたので
官邸で会合をしたと、
むしろ官邸以外で会合できない状態に追い込んでおいて待ってましたと
一斉に世論をミスリードする報道に出てきただけです。
それに乗っかっている立憲民主党の議員どもの卑しさたるや・・・。

あと、民主党政権でメチャクチャにされた日本外交というのをなんとかするために
安倍前総理が世界中を飛び回っていたわけで、
民主党政権による負の遺産がなければもっと楽が出来たはずです。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=2622

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. 未だに立民支持の有権者がいるのが信じられません。アタマの中身を覗いてみたい。

  2. 政治は人間の行為ですから「現状維持か自身の損得や所属集団(近所付き合いや会社や会社の組合や宗教集団)の意向に従う」面が有ると思います。
    共産や公明は宗教、維新や立件は(自分だけの)損得、眠眠は組合、自民は現状維持でしょうか、自民は損得から脱皮すればするほど弱くなっていく…小渕さんや安倍さんのように、(全体の)損得をもう一度頑張ってほしいです。

  3. ミンス系、特に立件を見るにつけ
    隣国犯島を見てるようです。
    まず基本的に「政党」として動くのではなく、形式的で中身は自己中で烏合の衆。
    それが内ゲバに直結するという。

    ミンス系支持者
    アナーキーなテロリストと同種の傾向ですね。
    拗らせアンチ脳とも言えるでしょう。

    自分らの気にくわないモノは全て拒否。
    ゴネ得目当て。
    言う事を聞かないう●コリアンは、頭を引っ叩いてやれ、とか
    米軍?中国?だかが、昔から言ってましたしね。
    今は、それだとすぐ「訴えてやるニダ」になりますから厄介です。
    民主主義の短所を思い切り悪用する連中です。

  4. >民主党の頃から彼らがやっていた審議拒否についていくつか。
    幾つかって・・・・
    それでも山盛り!(笑)

    これ税金の無駄遣いで訴えたいよね!
    全部返納してもらいたいですよ!

    >江田五月
    >議長の権限を悪用して
    >「国会を開かせない」
    >という暴挙を実行しました。
    クズ野郎江田五月を逮捕できないのは問題だと思いますね。
    法改正するべきだと思います。

    >長島昭久
    >民主党政権時代に官邸を会合場所に繰り返し使っていた事を暴露。
    ふふ~ん…(・∀・)ニヤニヤ
    ちょぴっと見直した!(笑)

    >民主党政権でメチャクチャにされた日本外交というのをなんとかするために
    >安倍前総理が世界中を飛び回っていた
    これ!
    後々のどの様に語り継がれるのかは分かりませんが、間違いなく偉大な実績を残したのは疑いようのない事実です。こそ先の10年以内におかげで日本は助かったと思う時が来るだろうと…何かが囁いています。

    まあ、しかし…日本学術会議残っていたり、戦後教育の馬鹿信者には期待できないだろうとは思いますね…アベガー!信者はマジキチですからね。歴史教科書の問題にも気を配って行かないといけないのだろうと思います。

    さて…私の近辺では桜はほぼ終了状態です。
    西行は桜の歌で有名ですけど…日本という場所とこの民族が桜と猛烈に滅茶苦茶相性が良いのだなと…思います。桜をしのんでという無理くりこじつけで一杯始めようかと思います。(笑)
    ぱよぱよち~ん!

    • 西行さん、好きだなぁ。
      桜のではないけれど、私の好きな歌は

      何事の
      おはしますかは知らねども
      かたじけなさに涙こぼるる

      学生時分に田舎の山奥に入って、誰も居ない森の雪景色を観て共感しました。
      個人的にいつ読んでも感動があります。

      • d(`・ω・´)b
        なんというか…アホな私が言うのもなんですけど…(笑)
        悠久の900年前に西行さんの感じていたことは今の日本人も同じ様に感じているのだろうと…なので共感できるのかな?と…勝手に妄想しています。

        • 私もアホなので 笑
          仰る通りだと思います。

  5. 年始の頃を思い出すと枝野さんは

    「日本の政治が機能してないことで
             命が失なわれてる。」

    と言って政府批判したけど、今日の記事見ますと
    当時の菅直人総理の政府こそ、まさにこれだと。

    更に最近では、機能する政府を作るだとか。
    退陣して暫定政府で枝野内閣だとか。
    でも、機能してない菅直人総理の政府でさえ
    退陣して野党だった自民党に暫定政府とか
    無かったんですから、よーく思い出して妄想やめて下さいw

    今回の記事は、当時の菅直人政権が
    いかなる物だったか、丁寧に書かれていたので
    改めて負の時代を思い出して良かったです。
    そうですよね、負の遺産でマイナスから
    始めたのがなければ、もっと色々と安倍さん出来ましたよね。
    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。

  6. >(おまけに総理や大臣は国会で虚偽の答弁を行って問題ないという閣議決定までする開き直り)今やご自身をコピーライターと考えているかのような都知事は、この方針に乗っ取って邁進されている模様。

  7. ブログ主様 愛読の皆様 こんばんは。いつも拝見しています。
    池江さんが病気を克服し、オリンピック出場を決めました。おめでとうございます。
    逆に野党の皆様は審議拒否を繰り返し、様々な問題が未解決のままです。この武漢ウィルスに伴う暗い状況を打破することはありません。
    皆様 季節の変わり目ですので、お身体に気を付けてください。

  8. >官邸には全国から寄贈された名酒がストックされていることもあってか、
    酒好きの野田佳彦の引きこもりが悪化していた野田政権末期では
    野田佳彦がだいぶ浮腫んでいる事もありました。

    久々にこのネタを主様が取り上げてくださいました。職責放棄とかとんでもないことなのですが、個人的にお気に入りのネタなので嬉しいです。
    そして江田五月といえば、国会の長(参議院議長)を務めたにもかかわらず、韓直人第二次改造内閣で法務大臣として入閣したという問題を起こした奴ですよね。立法府の長を務めた人間が、行政府の長の下に入るとか三権分立の考えに反しているようにしか見えません。
    そしてこのことをマスゴミは特に叩かず、お得意のスルーで民主党政権をアシストしていた記憶があります。
    その内閣で官房長官を務めていた枝野幸男ですから、クーデター宣言で政権奪取を目論んでも不思議ではないのかもしれません。

  9. > 当時は与党だった民主党が平気で嘘を吐いたり、(おまけに総理や大臣は国会で虚偽の答弁を行って問題ないという閣議決定までする開き直り)
    .嘘を吐くことが習慣になっていますね。
    どこかに強く影響を受けている模様。
    それとも彼等の文化かな。

    > 相手国との水面下での交渉内容を平気でバラしたり、相手国の要人がこんなことを言ったなんて自分に都合良い話にしようと嘘を言ったりと、最悪な状態でした。
    .南の政治家がやってることと全く同じなんですケド。 日本人として恥ずかしくないのか。

    > 日本のマスゴミが一斉に騒ぐときは世論をミスリードする事が目的 というのがはっきりしていますからね。
    .喚き散らしてストレス発散したら、後は野となれ山となれで知らんぷりです。
    人としてどうか。

  10. > あと、民主党政権でメチャクチャにされた日本外交というのをなんとかするために
    > 安倍前総理が世界中を飛び回っていたわけで、
    > 民主党政権による負の遺産がなければもっと楽が出来たはずです。

    どきっとしました。安倍前首相がやったことって、どれだけすごかったのか、と。
    マスコミからの執拗な攻撃、モリカケという訳の分からない濡れ衣・・・この最中にあって。

    • 民主党政権のおかげで第二次安倍政権発足直後の訪米はパーティー等一切なし、特別扱い無しで韓国以下の扱いをされていました。
      それが気がつけば日本を最優先に扱う状態にまで変わり、
      安倍総理のときの官邸や、安倍総理の外遊先では安倍総理にコネを作ろうと各国の大使等が行列を作る状態でした。

      • オバマ、トランプという全く異なるタイプの人物両方と親密な付き合いができるのって純粋に凄いですよね。
        特にオバマとは民主党政権の無能外交により日本への評価が極めて低い状態であったのにもかかわらず、任期終盤は相当良好な関係が築けていました。またトランプの時は歴史上最も日米関係が良好だったと思います。第一次政権が長続きしていたらどれほどの国益になったのかと思うと残念です。
        まあ第二次安倍内閣以降が素晴らしい成果を収めたのは、第一次政権の挫折からの教訓が大きな原因なんでしょうけど。
        「大反省会」(言い訳会にしか見えない)なるものを開いておきながら何ら反省していない、むしろ悪化させていっている連中とは、比べるのが失礼なほど大違いです。

    • 私のパチ倒大学入学のキッカケになった、安倍総理記事に詳細が書かれています☆
      https://pachitou.com/?p=1504

      自民党元法務大臣:金田勝年氏
      「野党6会派の皆さんは、今国会を実にやりたい放題やってきた。全く合理性のない最たるものは4月下旬から18日間も国会を欠席した事であります」
      「安倍総理は就任以来、延べ142ヵ国の地域を訪問され、600回以上の首脳会談を行って、各国首脳と個人的な信頼関係を深めてこられた。今、安倍総理以外に外交を任せられる人がおるのでしょうか」

      阿比留瑠比氏著書
      『だから安倍晋三政権は強い』
      「はじめに」より:
      (Amazonユーザーレビューから)
      安倍政権はこれまでマス・メディアや野党から総攻撃を受け、過去の政権なら、もう何度倒れているか分からないくらいの悪罵の集中砲火を受けながら、持ちこたえてきた。その理由の一つは、既成メディアの影響力と信頼性が明確に落ちていることが挙げられる。「もしインターネットがなかったら、とっくに倒れていただろう」と安倍首相自身も語っていた。

      ありがとう。インターネット✨
      ありがとう。パチ倒ブログ✨

  11.  >ミンス系支持者

     脳精神に遺伝的欠陥が無ければなれませんね(冷笑)。

  12. 審議拒否のおまとめ、ご苦労さまです。以前の記事もためになりました。
    Wikiによると、先進国で審議拒否が起きているのは日本くらいだそうです。恥ずかしいことですね。
    しかも、野党のそれは、おまとめのとおり自分たちが撒いた悪行、無為無策無能の責任転嫁やら、サボりと足引っ張りと腐り切ったクズ行為丸出しなんですね。立憲共産支持者はどこを見ているのでしょう。

    検索してみると、よそには自民こそ審議拒否の常習者だと回数を挙げて、野党の審議拒否をチャラにしようと屁理屈を並べる記事もヒットしますが、経緯も目的も異質で単純に比較できないことは無視です。

    >立民の議員や支持者達は
    「野党時代の自民党も審議拒否がひどかった」
    なんて嘘をついていますが、
    当時は与党だった民主党が平気で嘘を吐いたり〜

     そう、民主政権は震災被災者などを人質出汁にして、デタラメを認めさせるために審議しようと言い、政権に固執維持するために賛成しろと圧力をかけたのですね。
    野党の自民はまともに審議をさせてもらえないこともあった。審議しようと言っても、政権にある民主が自分の都合で審議拒否していたのですから、大相撲に例えれば横綱が待ったを繰り返した挙句に土俵を降りたようなものです。行司にあたる江田がパヨクだし、マスゴミは、当時も今も民主の味方。これでは大相撲は成立しない。
     民主系は審議拒否を決め技にする魔界の横綱です。
     (例えに無理があるかな)

     ともあれ、審議拒否は日本国民には何の利益も与えません。損失ばかり。
     挙句に、政権を禅譲しろと言い出す。古代中国かよ。あの時代の禅譲は多数派を形成するか、誰の目にも実力上位が明らかになってからでしょう。支持率が預金金利に近い枝野たちの強欲たれがいかに異常であるか、立憲共産の支持者には熟慮をお願いしたいものです。

     野党は、ちゃんとサボらず審議しろ。代替案を出せ。議案をより良いものにしろ。
     それができなきゃ辞任しろ。
     ぱよぱよち〜ん。

    • >先進国で審議拒否が起きているのは日本くらいだそうです。
      ↑ 他国では、右も左も、反政府でも、デモとかで国旗掲げますが
      日本のパヨクデモは国旗を掲げないのが何よりの証拠ですね。
      『自国と自国民の声』から発しているのではない事が浮き彫りです。

  13. 茶請け様、最新記事ご更新ありがとうございます☆

    な、なな、なんですか、この審議拒否の羅列は!?(´⊙ω⊙`)ざっと15個!!
    すごい!!凄いです、貴記事の審議拒否詳細☆
    パチ倒大学ならでは、です✨(*^^*)

    >もう10年以上前に書いたブログの記事ですが、民主党が2007年~2010年までにやっていた審議拒否を簡単にまとめたものがあります。
    どこが簡単なのですか、茶請け様(^◇^;)
    詳しすぎます!(苦笑)

    改めて整理してコメントしたいです☆
    読みごたえ抜群なパチ倒ブログの醍醐味、感謝です✨m(_ _)m

    • 細かく数えていったらもっともっとありますよ・・・あいつらの審議拒否の理由。
      「外交委員会の委員長の外国訪問が予定の期間より延長されたから全面審議拒否&解任決議」
      ってのもありますし。

      • わ!!
        返信ありがとうございます!☆

        >細かく数えていったらもっともっとありますよ・・・あいつらの審議拒否の理由。
        10年以上前の記事の審議拒否詳細にも驚きました!(´⊙ω⊙`)
        改めて、茶請け様の調査力・分析力・文章展開力に感服いたしました✨

        >「外交委員会の委員長の外国訪問が予定の期間より延長されたから全面審議拒否&解任決議」
        ( ゚д゚)・・・・
        なんじゃそりゃ(*_*)!!
        ダメだ、こりゃ。by いかりや長介

        素敵なオチ(苦笑)を、ありがとうございます☆(笑)

  14. >自分たちで出した法案の審議拒否というのが繰り返されている時点で
    >民主党~立憲民主党のやっていることがいかにデタラメかという話でしかありませんよ。
    すごい。勉強になりました。

    >もう10年以上前に書いたブログの記事ですが、
    >民主党が2007年~2010年までにやっていた審議拒否を簡単にまとめたものがあります。
    当時の米欄を見て、地道な努力で愛読者を増やしていったのが理解できました。

    別のエントリーより
    >日韓で謝罪の意味は全く別物ですよ
    当時の日本人はそれを知らない人が多かったんですかね?今でも知らない人は少なくなさそうですが。
    所謂「河野談話」はそれを知らないでやったのか、知ってて意図的にやったのか?

    >あと、民主党政権でメチャクチャにされた日本外交というのをなんとかするために安倍前総理が世界中を飛び回っていたわけで、民主党政権による負の遺産がなければもっと楽が出来たはずです。
    ほぼ全てのカスゴミが絶対に書かない事実。
    悪夢の政権の時は対「特定アジア」でさえ関係が良かったわけではなかったですし。

  15. マックスコーヒー知っています。一時自販機やスーパーで扱いがありました。あの甘すぎるコーヒーがとても好きなのですが地域限定なのが悲しいですね。通販で大量に買い込むほど好きでもないので・・・

    ポリコレ法案も作って欲しい。ポリコレが幅を利かせすぎ。ドイツやアメリカのレッドパージみたいに共産党もろとも存在してはイケナイ思想にして欲しい。

    • >あの甘すぎるコーヒーがとても好きなのですが地域限定なのが悲しいですね。通販で大量に買い込むほど好きでもないので・・・

      いか様は京都にお住まいなんですよね?
      私は、主に西日本で店舗展開中の以下のディスカウントストアでマックスコーヒーを買いました♪
      https://www.e-dkt.co.jp
      京都エリアでは2店舗展開中。
      https://www.dkt-s.com/area.html?reg=2&pref=26

      お店の近くまで行かれた際は、是非お立ち寄りを♪

タイトルとURLをコピーしました