まずは朝日の葬式を

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは朝日新聞の赤字の記事から。

【朝日新聞の実売部数は今や350万部?新社長は創業以来の大赤字で前途多難の声】
朝日新聞は、2020年9月中間連結決算で419億円の赤字を計上した。主な原因は、新型コロナによる広告収入の激減と報じられた。その責任を取る形で4月1日付で、渡辺雅隆社長(61)が退任。先日、その後任に中村史郎副社長(57)が昇格することが発表された。新体制となる朝日新聞は、果たして苦境から脱することができるのか。

 朝日新聞の20年9月中間期の売上は1390億円で、前年同期比で22・5%減。純利益は419億円の赤字で、前年同期は14億円の黒字だった。2020年度の通年決算では、経常利益で約170億円の赤字になる見通しという。新しく社長となる中村氏は政治部を経て、国際報道部長、東京本社広告局長、東京本社編集局長などを経て20年6月に副社長に就任していた。

「巨額の赤字は、コロナだけが原因ではないでしょう」
 と語るのは、元朝日新聞の販売管理部長の畑尾一知氏。同氏は2018年に、『新聞社崩壊』(新潮新書)を出版している。
「赤字に転落したのは、ここ数年の放漫経営のツケがまわってきたからです。本業をおろそかにして、場当たり的な新規事業を次々に展開しています。誰がみても成功するとは思えない事業ばかりです。たとえば『朝日自分史』。一般の方の自分史を、記者経験者が取材をして編集、本にまとめるというものですが、利益は出ていません。それから、販売店の配達ネットワークを利用してデリバリーサービスを4年前に始めましたが、昨年やめています」
~以下省略~
(2021/2/18 デイリー新潮)

朝日新聞の赤字がものすんごい事になっていて
社長が責任を取らされて辞める事になっていますが、
朝日新聞が嫌いな人達には良いニュースだと思います。

マスゴミ崩壊の象徴となるでしょうからね。

朝日新聞の急速な部数減少、
特に若い人達ではなく情弱のコア層として得意客にしていた
高齢層でも新聞を購読しなくなっている人が増えている
という事情が大きいようです。

また、武漢肺炎禍によってただでさえ落ち込み続けている広告収入がさらに大きく落ちた
ということもあって相乗効果でさらに収入悪化と。

新規事業を次々立ち上げては失敗を繰り返す状態もこれに拍車をかけているようです。

元々、ろくに取材をせず、切り取り、パッチワーク、でっち上げで記事を作ってばかり。

捏造だとバレてもごまかせるように「関係者によると」ばかり、
実在しない匿名の情報源ばかりがソースで、
このブログでも何度も指摘してきましたが、
どこどこ省庁の幹部云々とある程度特定できるようにしてあっても
それすら冷静に分析したら発言の捏造以外あり得ない状況だったりと、
朝日新聞が特ダネとして出してくる話がだいたい当てにならない状態だと言っていいと思います。

記者の仕事って取材することなんじゃないですかね?

それがろくに取材もしないで記事を量産するようになっているんですから、
そういう会社から出た新規事業のアイデアがことごとく失敗するのは当然だろうと思います。

朝日新聞の記者達はそれでもせっせと
政局のため、政権後退のために不景気を煽りまくり、
捏造に励み続けています。

そして捏造だ、嘘つきだとすぐにSNSで指摘されてさらに評判が悪くなる。
評判が悪くなって購読者がさらに減って行く。

冷静に考えれば日本のマスゴミは世界でもあり得ないレベルで
いろいろな制度によって特権を保護され巨大な利権を得てきました。

そんな過保護に守られてきた状況に、情報を独占してやりたい放題しながら
大きな収入を得ることができてきたんです。

ネットの登場で紙の媒体の衰退は予想されていた話であったはずです。

ですが朝日新聞を含めてマスゴミの中の人たちは
自分たちさえ良ければいい、後のことなど知ったこっちゃない。
という人達ばかりだと思います。
それどころか自分たち記者はエリートという意識があってか
記者達の中で仲間はずれにされると営業へ飛ばされるというのが実態でした。

マスゴミと日教組、反日左翼どもが日本を劣化させるため、
革命を実現させるために進めてきた
<異常な個の肥大化、公という意識の希薄化、権利ばかり主張して義務は無視する>
という国民への啓蒙を最も理想的に受けて育ってきた一部が
朝日なりのマスゴミの記者達でもあると思います。

そうした劣化しまくった人材の坩堝となっているので
会社がどれほど傾こうが自分の間だけ無事ならそれでいいと。

そういう社員達だったからこそでしょうか。
朝日新聞社が会社の経営悪化に対応するために
給与を引き下げさせてほしいと労使交渉を行い、
従業員の給与引き下げが決まると、
この労使交渉の後の2019年5月13日、
朝日新聞労働組合副委員長の30代男性が多摩川で自殺しているのが発見されました。

この30代男性に対して、
朝日の社員どもが給与引き下げに対する不満を
ぶつけたであろうことは容易に想像が付きます。

朝日新聞に限らず、オールドメディアの代表格である新聞は
ネットが普及した現在においてネットより情報が遅い
という致命的な差が付いてしまっています。

かといってネットでの情報より正確かと言われれば
特に日本のマスゴミは情報が不正確なものも少なくありませんし、
マスゴミお得意の談合によって各社が一斉に報道する内容を調整してくるので
最初からバイアスがかかった二次情報という形にしかなっていません。

深掘りして取材するかと言えば、
ろくに取材もしないのが当たり前になっていて深掘りもなく、
分析能力も最初からおかしなバイアスかかかっている人達なので
分析能力も低いというのが現状でしょう。

そこにきて日本のマスゴミは
特定の政治的目的などをベースに、
事実に対して記者の主観、記者の意見をまぜこぜにして記事を作るので
その情報を元に分析をすると間違った結果ばかりが出ることになってしまい、
やはり新聞情報というものの価値を記者達が自ら下げていると言っていいでしょう。

新聞社にとっての商品は「情報」であるはずです。
その情報の価値が低く、品質が悪い、特に平気で嘘を書くので
商品に偽物も多数混じっている。
偽物が混じっている事がばれてもなんら責任を取らない。

これでどうして新聞をわざわざ購読しつづけようと思うでしょうか?

ところがマスゴミは自分たちが作り上げた世界を取り戻そうと
テレビや新聞の情報を鵜呑みにする情弱層を利用して
なんとしても自分たちの政治目的を実現させようと
さらに意固地になって捏造と偏向、つまり報道犯罪を加速させているように見えます。

これで読者離れが加速しないはずがありません。

日本のオールドメディアは
自分たちが作り上げた嘘を否定させないように右も左も関係なく談合して
一斉に嘘を垂れ流して国民を洗脳する
ということに特に力を入れてきました。

今年は特に総選挙がありますからなんとしても政権後退させるぞと、
マスゴミとしては自分たちこそが支配者という状態を取り戻したいのでしょう。

そして立民共産民民の連立政権が実現したら
ヘイトスピーチ規制の拡大など
言論規制を拡大させることでネットの言論を弾圧させて
自分たちが支配者として君臨し続ける世界を夢見ているのかもしれません。

やはり朝日新聞の葬式を私たち国民が出さなければなりません。
朝日新聞の崩壊はマスゴミによる情報支配の崩壊の象徴となると思います。

さて、マスゴミと言えば共同通信です。
共同通信もここのところ業績の悪化が指摘されています。

共同通信は全国紙、地方紙も含めて記事を配信していますが、
その配信の契約で各紙から金を集めるビジネスモデルです。

ところが、朝日新聞のこの苦境以上に地方紙はもっと厳しい状態となっています。
共同通信側がこの契約料を引き下げざるをえない状況になって引き下げてきているのですが、
ここにきて政局のために不況を煽りまくるマスゴミ全体で
武漢肺炎禍によって広告収入が一気に悪化。
共同通信側の収益そのものを脅かし始めているようです。

また、共同通信の本社ビルで共同通信が所有している汐留メディアタワーは
上層部の25階~34階がパークホテル東京というホテルになっていますが、
マスゴミが経済を停滞させることを目的にGOTO叩きをしていることも手伝ってか
武漢肺炎禍で収益悪化しています。

共同通信そのものの収益も悪化しているのにテナントの収益も悪化。
捏造記事を繰り返すものの一切のアナウンス無く記事を全く別物に差し替えたり、
捏造がバレても絶対に訂正・謝罪しない姿勢など、
特に悪質な共同通信ですが、
お金を吸い上げる地方紙の収益悪化では
共同通信の記者達の給与を引き下げるなどして高コスト体質を是正していくしかないでしょう。
不況を煽り続けているので本社ビルを売却する可能性も出てきたと思います。

自分たちが出している商品である「情報」の品質を一切保証できない連中なんで
自業自得としか言いようがありませんが。

また、この武漢肺炎禍で象徴的な出来事がありました。

【電通本社ビル売却、ヒューリックが優先交渉】
電通グループの東京・汐留の本社ビル売却で、不動産大手のヒューリックが優先交渉先となったことが25日分かった。売却金額は3000億円規模と、国内の不動産取引で過去最大級となる見通し。電通とヒューリックは今後、売却後のビルの賃料などの条件を詰めるが、交渉の進展次第で合意に至らない可能性もある。
~以下省略~
(2021/1/25 日経新聞)

【電通、過去最大赤字1595億円 コロナ、海外減損響く】
 電通グループが15日発表した2020年12月期連結決算は、純損益が1595億円の赤字(前期は808億円の赤字)だった。赤字額は過去最大。新型コロナウイルスの影響で、海外事業でブランド価値を示す「のれん代」の減損処理を迫られたのが響いた。
 売上高に当たる収益は前期比10.4%減の9392億円だった。新型コロナの影響が長期化し、欧州など海外のほか、国内でも広告事業が振るわなかった。
 21年12月期の業績見通しは、新型コロナの収束が見通せないことから未定とした。
(2021/2/15 共同通信)

電通の赤字がさらに拡大し、
汐留にある本社ビルを売却しなければならなくなった
というような形でしょう。

ネットの普及や武漢肺炎禍による広告収入の大幅減、
次々に買収した海外事業がそれぞれのブランドで高付加価値の商売をしていたものの
それが武漢肺炎禍で一気に悪化という事情によるところが大きいようです。

ブランド代だけで同じものでも多少高く稼げていたという代物って
メッキで利幅を大きくして商売しているようなものですから
不況でメッキが通用しなくなってそのまま大幅減収として数字が出たのでしょう。

また、日本のマスゴミの支配構造にとって
電通の弱体化というのは非常に大きな意味のあることだとブログ主は考えています。

鬼滅の刃の映画が大ヒットしましたが、
これはこれまでのアニメ映画の製作とはちょっと違いがありまして、
製作はアニプレックス、集英社、ufotableだけなんです。

日本のアニメは手塚治虫のせいでとんでもなく安いコストでの生産という
ブラック労働の代名詞みたいな状態になってきました。

そして、一度その値段でできたんだから値上げなんて応じないよと
テレビ局側はアニメ製作の現場にはあまりお金を流さないようにするというのが
あたりまえになってずっとその状態が今でも続いています。

そのコスト部分も制作側が絞られる事で制作費の引き上げが期待できますし、
電通等が間に入るという構図がない事で
製作そのものに対して特定のバイアスがかかりにくくなると思います。

アニメに限らずですが、
小説や漫画がヒットして映画化なんて話になると
電通や民放キー局が間に入ってきて・・・
そうなるとこいつらと癒着している特定芸能事務所のタレントを無理矢理起用させられたり、
そのタレントを売る目的でストーリーの改変をされたり、新キャラをねじ込まされたり、
また、監督もコネ採用だったりすると監督そのものが原作にリスペクトゼロで
悪い方向に物語を改変して作品を台無しにしたり、
そうした悪循環の鎖から逃れやすくなると言っていいと思います。

朝日新聞や電通の急速な経営の悪化は
総務省と癒着して独占構造を作ってやりたい放題やってきた
オールドメディアによる情報の流れや広告の流れ、
作品製作の流れなどを大きく変える象徴的な事象になっていくのではないかと思います。

私たちは反日オールドメディアの報道犯罪に対して
スポンサーへのお問い合わせでもって
適正な広告出稿であるのか回答を求めていきましょう。

マスゴミによる不当な支配構造がなかったら
森喜朗発言捏造事件もそれによる森喜朗の辞任も、
東京五輪阻止のための徹底したネガキャンなども
彼らマスゴミのやりたい放題ができるはずがないのですから。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=2418

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. (朝日の辞める社長は本当は「良かった、これで倒産会見にでなくて良くなった。逃げ切った」と思ってると関係者への取材で分かりました)。これが最近のマスゴミ報道ですね♪
    「不景気を煽って、政権後退させて、立件政権にマスゴミ援助策を決めさせる」これはかつて毎日新聞が図々しくも「国民の為には新聞が必要だ、支援には500億円も有れば足りるだろう」とほざいていた言葉からの連想ですが、「ただの自爆ですよ」と言ってくれる人も居ないんでしょう。

  2. いつも更新お疲れ様です。

    >朝日新聞の赤字
    これまで散々、不況や社会不安を煽ってきたのが自分たちに跳ね返ってきただけですね。
    そんな状況でも、煽動で世論誘導すれば逆転とか考えてるようでは、謙虚に反省することもないでしょうし、このまま潰れるのが社会のためですね。
    「新コロナウイルスは、ある意味で痛快」
    「政策を分かりやすく伝えるためだけに記者は取材しているのではありません」
    「終了かどうかは私たちが決めます」
    などと記者どもが言っているようでは、意識を変えるにしても、もう手遅れでしょうし。

    >そのコスト部分も制作側が絞られる事で制作費の引き上げが期待できますし、
    電通等が間に入るという構図がない事で
    製作そのものに対して特定のバイアスがかかりにくくなると思います。

    変なしがらみで作品が歪められるのは、特定の業界人以外は誰も得しないでしょう。
    某マンガの実写映画の駄作脚本をあの人が書いたのは、何かのしがらみだったのかどうかは知りませんけど。

    • >某マンガの実写映画の駄作脚本をあの人が書いたのは、何かのしがらみだったのかどうかは知りませんけど。<

      具体的に書いてくださると参考になります。
      なんせ、原作改変してない映画やテレビドラマのほうが
      めずらしいように思いますので。

      特にわたしが強く感じたのは、西岸良平『夕焼けの詩』。
      映画では「三丁目の夕日」でしたか、
      漫画をずっと三十冊くらい買って読んでいましたが、
      原作のほうがずっとよかった。
      マンネリになってきて買わなくなりましたけど。

      日曜の産経に加地伸行先生が、映画「鬼滅の刃」について
      書いておられました。
      全体的に評判はよかったようですが、「鬼」というものについて
      先生とわたしの感じたことが共通していました。
      わたしは、漫画も読んでいないし映画も見ていないので何も言う
      資格はないのですが、登場人物の名まえや衣装のガラが、アクが
      強すぎる印象です。

      • 人間たちが巨人と戦う作品です。
        人気マンガをどうやって台無しにするかのモデルケースのようになりました。
        脚本だけが原因ではないと思いますが、脚本担当のうちの一人が、批評をしているの人なのでツッコミが入りました。

      • 批評をしているの→批評をしている

        「鬼滅の刃」は原作に沿っているので評価が高いのでしょう。
        変に改変せずに原作ベースで作ると、アニメの高評価が続くと思います。
        実写化はしない方がいいと思います。

    • >某マンガの実写映画の駄作脚本をあの人が書いたのは、何かのしがらみだったのかどうかは知りませんけど。
      ↑ 既に回答されてるので、なるほどと思いますが
      自分は「あれか?あれもか?」と多くの作品が浮かんでしまって草生えちゃいました。
      今でこそ、劣化は兎も角、それなりに原作を踏襲する部分も入れようとする姿勢だけでも
      見られなくもないですが、
      嘗ては「ほぼ別物」が当たり前なのが「アニメ化」でしたからね。
      特に犬HK朝ドラで題材にされた人物の頃なんて、思い出すだけでも笑えます。
      ましてや、実写化なんて
      ルパン三世が目黒祐樹で、星飛雄馬が志垣太郎、あしたのジョーが石橋正次ですからね。
      昨今のも…言わずもがなですけど。

      • 昔の実写版ですね。せんだみつお(だったような?)の「こち亀」みたいな。
        「ルパン三世」「あしたのジョー」は何年か前にまた実写化されてました(「こち亀」も)
        安易な実写化が多いのは、作品の知名度で企画が通りやすいとかそんな事情でしょうね。

  3. 自分の生きてる間に朝日新聞の倒産が見られるのかなあ。本当に楽しみです。

  4. 朝日は赤字、毎日は中小企業化、共同もおかしなことになってる・・・結構結構。
    そのままいなくなっても誰も困りませんから。

  5. >朝日新聞を含めてマスゴミの中の人たちは
    >自分たちさえ良ければいい、後のことなど知ったこっちゃない。
    >という人達ばかりだと思います。

    マスゴミに限らず、所謂…自称左翼はこれだと思いますね。
    例えば…医師会の「根拠は無いけどGOTOが駄目」とか言っていた野郎とか良い例だと思いますね。

    まあ、こいつ等が火の車になって被害者ポジションで物乞いをして来ても追い返すべき奴らだというのは確かだと思います。

    それに…
    350万部というと…日本の人口1億2千万人として2.9%しかありません。
    これが世論の代表として扱われるのはいい加減止めるべきでしょう!

    それこそインターネットという技術革新が起きたこれ以降は、その技術をしっかり活用するべきだろうと思います。

    でも、今の政治家では全く期待は出来ませんけどね!(;´д`)トホホ…

    しっかし…
    マスゴミは目の前で自分たちのせいで苦しんでいる人が居ても何とも感じないクソ外道だというのを改めて見せつけています。

    全力でオコトワリ━(゚ω゚)゚ω゚)゚ω゚)━!
    したいもんです。
    ぱよぱよち~ん!

  6.  以前からもブログ主様が再三言われていたとおり、商品に魅力や品質への信頼が無ければ商売は成り立たない。マスメディアにとっては「情報」こそが商品なのに、その品質が著しくヒドいことになっているのだから、客離れは当然ですよね。

     なんちゃら通信社の松本健太郎に言わせれば、
    「品質が落ちたから客離れが起きたのでなく、客離れや欠陥へのクレームをハッキリ言う
     顧客が増えたから品質が落ちた」
     らしいですがw

  7. アニメーターが低収入で生活できない実態が時折週刊誌などで見かけましたが、原因の一因が放送局側や芸能事務所にあったなんて知りませんでした。相当中抜きして来たのでしょうね。もっと現場にお金が回るようにすれば、アニメーター職に参入してくる人も増えてくるでしょうね。

  8. 私の友人の話ですが、最近朝日新聞をやめたそうです。記事を読んで、なんだかなあって思うことが多くなったとのこと。ネットに触れていない友人でもそう感じるのだから、かなりのもんなんでしょね。

  9. > なんとしても自分たちの政治目的を実現させようと さらに意固地になって捏造と偏向、つまり報道犯罪を加速させているように見えます。
    ※ 嘘がバレた子供と同様な精神構造ですが、何かの冗談としか思えないメンタルを持ってますね。
    成人後も精神が幼いまま生活出来ていた事の方が驚きです。深刻な問題を抱えている社会だと感じます。
    平気で捏造ゴシップを世間に発信してしまう妄想世界の住人達。ホラーでしょうか。

  10. >マスゴミによる不当な支配構造がなかったら
    森喜朗発言捏造事件もそれによる森喜朗の辞任も、
    東京五輪阻止のための徹底したネガキャンなども
    彼らマスゴミのやりたい放題ができるはずがないのですから。<

    捏造歪曲切り貼り編集報道で、あれよあれよというまに
    森さんが辞任してしまわれました。
    事実のとおり報道されていたら、「森ヤメロ」の声はほとんど
    なかったでしょうに。
    というより、われわれ一般庶民のほとんどは捏造報道でさえ
    「辞任するほどのことではない」と思っていたように思います。
    まして真相がわかれば・・・。

    弱体化してきたとはいえ、まだまだマスゴミにこれほど好き勝手
    されるのかと思うとほんとうに悔しい。

  11. 朝日日日新聞、
    社長は、米国大統領選挙の不正絡みで辞任ちゃうの、と思ったりして。

    電痛、
    赤字赤字と言いながら、今のうちに資産を売却して幹部達の懐に、と勘ぐったりして。

    毎日変態珍聞、
    皇居そばから看板が消えないかなあ〜。
    空気が澄んで気持ち良くなると思うんだけどね。

  12. 大村リコールの件、杉田謙一さんです。後半。

     行幸を要請申し上げたのは大村、愛知県知事。
    その知事が数か月して豹変。
    昭和天皇のお写真に火をかける映像作品を芸術だと認定して県税を投入。
    とんでもない事件を起こしたのである。
    それも展示中止ならば裁判を起こされると聞き、
    左翼連中にたましいを売ったかの如く保身に走った結果。

     陛下はなんと思われたでしょうか。
    皇室・日本人の心を切り裂いたかかる行為に岡崎市民が怒ったのは
    当然すぎる話であります。

    しかし岡崎でのリコール活動を突然中止させようとしたグループが。

    んzんと昨今の報道を見るとそのリコール運動阻止。
    捏造署名作成に事務局が重要な関与をしていることが判明しだした。
    これが事実とすれば国民を愚弄し皇室を貶めるとんでもない犯罪行為、

     陛下の問題で金もうけをなそうとしたり名誉欲をみたそうと
    する不埒極まりなき行為である。
    事務局長が大村知事側と極めて親密な関係を持っていたなどの
    声も出始めている。
    これが事実ならば僕らのこの半年は何だったのか。

      警察の調査がどこまで進んでいるのか。
    捏造署名は佐賀ルートのみなのか。
    同憂の士と思しき方々はまっとうに署名活動を推進くださったのか。
    疑問ばかりであります。

    https://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/202102200000/

  13. 日本をディスることばかり企む朝日なんぞの熱心な購読者が減って、煽動のちからが弱まれば、いちゃもんと審議拒否しかできないくず議員も減ると思います。

    マスゴミ関係者の中には、オレたちが武漢肺炎ウイルスの騒乱の火に油を注いでやったので、おおかたの日本人はビクビクと怯えながら自宅にこもる時間が増えて、テレビ視聴時間が増えて自分らの新聞購読の解約も下げ止まるかもしれないと期待した者もいたのではないでしょうか。

    結果は、コロナと関係なくテレビ離れが進み、新聞解約が増えましたね、ざまあみろです。この流れは変わりません。テレワークが進めば、会社等の勤務場所でも解約が起きることでしょう。

    今年の選挙は、反日売国勢力を駆逐する確かな一歩にしたいですね。

    毎日更新、ごくろうさまです。
    ブログランキングは、総合でも4位でいらっしゃる。多くのペットのブログよりも上に位置されています。立派です。影響力は大きい。
    頑張ってください。
    ぱよぱよち〜ん。

  14. 日本の新聞は、二つのシステムが機能していることで、かろうじて生き残っているのだろうと思います。
    1.記者クラブ制度
    これが崩れて、フリーのライターが記者会見に出席できるようになると、情報独占は崩れます。そのため、必至に記者クラブ制度を守ろうとしていると思います。
    2.新聞の宅配制度
    未だに惰性で新聞を宅配でとっている人が一定数いる上に、販売店に「押し紙」を送りつけて部数を維持しているのが現実でしょう。
    仮にスタンドもしくは店頭販売だけになったら、これも壊滅的な打撃を受けると思います。

  15. 今回の記事はなんだか感情的になってて読者側が受け取るメッセージが画一的になってるきらいが出ててちょっとよろしくない印象ですな
    そりゃ朝日を筆頭としたオールドメディアらの邪知暴虐傍若無人っぷりは本当に憤慨以外の何物でもないけれども
    感情に走った結果が、あの某虎の内輪揉めやあの某リコール運動の有り様なんでしょうし

    • あー、たしかに今回のはちょっと感情的にいろいろ入ってますね。
      ご指摘ありがとうございます。
      あの業界にちょっとでも居たものとしてメディアミックス作品はいっつも電通&キー局にダメにされていた側でしたし。

    • 別にいいんじゃないの。
      増すゴミの報道が常に左巻きに感情的に為されているのに較べると、ブログ主様の感情的書きっぷりはたまにしかありませんから。
      それに、いつも冷静なブログ主様が感情を迸らせるのも、ブログ主様の人と也を知る機会だと思えば新しい発見みたいなものですから。

    • >今回の記事はなんだか感情的になってて読者側が受け取るメッセージが画一的になってるきらいが出ててちょっとよろしくない印象ですな

      どの辺が感情的でしたか?
      じっくり拝読しましたが、いつもと変わらない秀逸な記事でしたけど。

      皇室ブログにコメントしてて、読者が私の秋篠宮家擁護のコメントに苦言を呈し、「ミテコ」「マタコ」と揶揄することに「そんな言葉で表現しなくても醜悪さは既に知れ渡ってる。平常心でいてほしいものです」と言ったことに対し、「あなたは2700年の皇統の危機に平常心でいられるのですか?日本人として」と返したことを思い出しました。

      常に冷静沈着な茶請け様ですが、たまに感情的になられた時はむしろ「人間らしい面も見せてくださって、ありがとうございます✨」という気持ちですよ。
      ・・・って、上の方とほぼ一緒の意見です、はい(苦笑)

  16. 権力を監視しなければ腐敗する。
    権力を監視しなければ権力が暴走する。
    権力を監視して恣意的な運用を制限しなければいけない。

    メディアが第四の権力と言われて久しいが、朝日をみていると改めてそう感じます。
    残念ながら監視する術はありませんが、廃刊に追い込むことは出来ます。

  17. 毎日の更新をありがとうございます。

    多くの国民が朝日新聞という反日装置に陥れられてきました。
    東日本大震災の時もそうです。地震が落ち着いてから今も酷い印象操作ばかりですね。
    >武漢肺炎渦 (この表記は簡略明瞭!)
    これも、まだまだ印象操作を継続してますね。マスコミ全般ですが。

    「武漢肺炎騒動」の発生をどうとらえるかで、武漢肺炎渦の認識や判断は違ってくると思います。人それぞれでよいのかもしれませんが、昨年からの流れでデータが揃うと見えてくるものがあります。見ようとしなければ見えないかもしれません。
    この騒動で国力への打撃が行われたのですが、この国の大切なものを失うことを狙っていたことも確かだと思います。

    煽りや印象操作を続けるマスコミの大罪は遠くない日にご本人達に返るでしょう。

    初夏の陽気になった月曜日、よい一日でありますように。

  18. 原作を滅茶苦茶に改変するのは二時間ドラマ、特に十津川警部酷いですね。特に酷いのがTBSの十津川警部シリーズ、昔の作品は酷い物です。
    気になった作品というのは、「消えたタンカー」タンカーを沈没さて、生き残った乗組員が1人、また1人と殺されていく、話ですが、殺し屋が男から女、日本人から外国人、に改変され、TVでは最後逮捕ですが、原作では南アで傭兵をしている日本人に対面はするが逮捕は出来ない、殺し屋は傭兵として戦死になっています。
    これでも酷いですが、もっと酷い作品は「イブが死んだ夜」
    この作品は酷かったですね。旧家が岐阜から熊本にされているだけでなく、殺されたのが長女ではなく、次女に替えられているだけでなく、最大の改変は岩本妙子の扱いです。
    テレビでは社会部で十津川と懇意にしている記者扱いで、取材のし過ぎで殺される事になていますが、原作では、十津川警部の婚約者で、被害者と面識があったようで、それを確認に良き、殺されてしまうという事になっています。
    また、風俗嬢になっていたのは次女ではなく、長女、生家から勘当され東京に出て来た事になっています。
    最後、連続殺人の犯人は変わっていなかったのですが、旧家の当主は、テレビでは1人残された形になりますが、旧家の当主は警察に射殺されています。

    と滅茶苦茶に改変するなら、やらない方がマシですね。

    • 十津川警部、
      渡瀬恒彦のシリーズは、いつも説教くさくて終わりの15分20分はチャンネルを変えています。
      その後の新十津川警部シリーズは、ツルーンとした顔の大根役者で観る気もおきないし。
      高橋英樹が一番マシだったかなあ。
      まあ、作りが全体に左巻きの流れに感じますね。

      • 因に亀井刑事ですが、初期設定ではA級ライセンス持った刑事という触れ込みで登場しますが、重要なポジション扱いではありません。

        その為、「イブが死んだ夜」では、刑務所から旧家の当主の弟が脱獄しますが、十津川警部は飛行機と新幹線で脱獄犯の目的地に行きますが、亀井刑事は車で仙台から駆けつけてくるのですが、到着した時は事件が終わった後と言う事になっています。

        しかも、最後は旧家の人が狙われていると言う事で強引に旧家に入り、説得しようとしますが、犯人の弁護士が抗議しますが、犯人なのにクレームをつけるな、という感じで推理を披露します。凄く切迫した感じで推理を披露します。

    • 『イヴが死んだ夜』は確か…『九州ひなの国殺人ルート』の副題として放送されてた筈。

      ただ、3時間という今迄にない放送だったが故か視聴率が伸びませんでした(2時間ドラマが好きな自分でも流石に3時間は疲れる)。

      ただ、ここを皮切りにTBSの2時間ドラマがおかしくなってきた感じは致しました。特段全改変させた『月曜名作劇場』になってからは本当に酷くなっていた(内藤版十津川警部もここから)。20時スタートにしたせいか、内容が軽くなっただけでなく3時間放送での間延びが極端に多くなった。こりゃ終焉だろう…と誰もが思った筈。

      テレ朝も最近サンデーステーションをスタート時の時間に戻されて事実上2時間ドラマは終焉。

      『相棒』の様に2時間ドラマを皮切りにレギュラー化していった作品も有れば、2時間ドラマだから出来る事も今のような状況ではもう不可能かな?

      あ、因みに『イヴが死んだ夜』で改変された町は熊本ではなく、大分県日田市です。

  19. 手塚先生のお名前が出ていましたので昔話になりますが。

    ライ〇ンキングは今では知らない人の居ないディズニーのヒット作ですが、
    これが手塚治虫先生の名作「ジャングル大帝」のパクリであることは一度でも見たことのあるものにとっては明白な事実。
    なので手塚先生をリスペクトする漫画家有志が著作権侵害として裁判を起こそうとしました。
    ところが肝心の著作権を持つ手塚プロが
    「ディズニーにまねされるならむしろありがたい事」
    などとほざいて裁判にもならずうやむやになってしまいました。

    どんな力が働いたのか、単に手塚プロが間抜けだったのか・・・

  20. ふだんは辛口のブログ主もまだ甘い。韓国政府は契約できなかったのです。

    http://rakukan.net/article/480129090.html
    >ムン・ジェインが「素晴らしい成果」と激賞したメーカーの注射器、韓国政府は1本も契約せず

    • ありがとうございます。
      さすが韓国、そこにしびれるあこがれない!

  21. >後任に中村史郎副社長(57)
    ↑ へぇ〜、女性じゃないんですね〜(鼻ホジ)

    新聞発行部数減
    ただ、媒体が変わるだけで、所詮ネット上でも記事はアカ日だったりしますし
    新聞テレビとネットの大きな違いは、
    記事に対して、こちらのブログのように意見を出し合い
    賛否あれども、マスゴミ偏向情報で終わらない所でしょうね。
    新聞テレビでも「読者/視聴者ご意見〜」とかありますが
    あんなの見てる人は多くないでしょうし、掲載/放送する側が、
    そもそも不都合な意見を取り上げない/黙殺してるでしょうし。
    しかし、いずれはネットも、大手が本格参入し、ネット事業者と癒着し、
    スポンサーも付け、再び乗っ取られる時代が訪れるかも知れませんね。
    米国大統領選挙みても痛感します。

    一方、昨日の犬HK、
    毎週日曜お昼前に、自局自画自賛のマンセー番組があるのですが
    その中で「犬HKの取り組み」というコーナー、
    「メディアリテラシー教室」ですよ。
    全国の小学校などで犬HK社員(局員)が、
    メディアリテラシーについて講義するというもの。
    その講義内で「例」として挙げてたのが
    「賛成反対意見の街頭インタビュー」で、
    最初に5人中賛成4人、反対1人、という結果が出ました〜と。
    で、次に「実は10人にインタビューしていて、全体では賛否5;5の意見でした〜」と。
    その後に「これが偏った放送で云々〜」とか言ってて、
    思わず「犬HK、遂に自虐に走ったか!」と思ったのは束の間…
    「犬HK報道では、こういう事はしてません(キリッ!)」とか言って
    お茶吹いちゃいました。
    「但し、これがドラマやバラエティなどでは演出上の意図したもので〜」とか
    どんだけ言い訳しまくってん?と、呆れました。
    こうして、既に2、30代辺りからは騙せなくなっているので
    さらに下の、まだ親や教師の支配下に置かれている
    小学生を洗脳にかかっているのでしょう。
    まるでチベットの「人民教育」です。
    今や、公立学校ですら、前川助平を、しれ〜っと講師に呼ぶ学校があるくらいですし
    あの「津田大介」こと「金髪豚野郎」でさえ、
    何やら子供相手の活動をしてるそうですし。
    「若者はマスゴミに騙されなくなっている」というのも
    時代が変わるにつれ、幼い頃から洗脳された層が増えれば、
    この論理も破綻しかねません。
    「グレタ」人が増えるかも…との懸念は拭えないですね。

  22. 霞ヶ関に出入りしていて感じたのが、彼ら(官僚の管理職)はマスゴミを異常に意識しているということ。今どき、誰もそんなに新聞だのテレビだのを注意深く読んだり見たりしないと思うのですがね。ゴミってわかってますから。
    国会議員の政策秘書は、まずマスゴミ報道をベースに情報を収集・整理するそうです。公にされた情報として第一に依拠すべきソースという位置づけになっているのでしょう。それがあるから、霞ヶ関の役人も何がどう報道されるか、マスゴミ受けを異常に気にするのかと。記者クラブを通じての癒着も起きるべくして起きていると言えると思います。
    どうすれば良いか。政治家であれば世耕弘成元経産大臣や青山繁晴参院議員のように自ら発信。官庁の広報は固くつまらないので、元キャスターとか華のある外部人材を広報担当に登用すべきでしょう。東京都など、元キャスターの知事が広報課長の仕事をやって自己満足しているケースもありますが。クズがクズであると誰の目にもわかるように、情報独占体制を崩すことが急務ですね。その条件が整えば、あとは黙っていても自滅するでしょう。

    • >彼ら(官僚の管理職)はマスゴミを異常に意識しているということ。
      ↑ アカ日等プロパガンダ紙が
      パヨク活動団体などの「燃料」になっているからではないでしょうか。
      アッチ系の連中は、毎回何処で調べるのか
      関係者の自宅にまで押しかけ、数十人で喚き散らすそうですし。
      今回の森喜朗へのメディアリンチや、森ゆう子による人権侵害の誹謗中傷とか
      マスゴミ燃料で、自ら集中砲火を浴びせられるのを
      いつも目の当たりにしているからだと思います。
      ノイジーマイノリティは、リアルで煩いですが
      サイレントマジョリティは、物静かなので
      「実害」という面では前者ですからね。

  23. いつも勉強させて頂いております。
    ありがとうございます。

    最近、「けものフレンズ2炎上の歴史」をYoutube見ているのですが、今回の記事でご指摘されているアニメ制作の事例そのものだったのでハッと致しました。

    寒暖の差が激しい今日この頃、茶請け様や読者の皆々様におかれましては体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

  24. 茶請け様、いつも有難うございます。

    >朝日新聞の赤字がものすんごい事になっていて朝日が嫌いな人達には良いニュース
    >マスゴミ崩壊の象徴となる
    超絶朗報!!
    ☆祝☆(=´∀`)人(´∀`=)☆祝☆
    朝日新聞の倒産を応援するブログ!!!(嬉)
    >武漢肺炎禍によってさらに収入悪化
    素晴らしい!!\(^o^)/
    習隠蔽サマ効果アルね★★★

    >切り取り、パッチワーク、でっち上げ
    >「関係者によると」ばかり、実在しない匿名の情報源ばかりがソース
    これですよね。秋篠宮家爆下げの気持ち悪い皇室記事も全く一緒です( *`ω´)
    「宮内庁関係者」「〜という。」等(怒)

    >朝日新聞の記者達は政局のため、政権後退のために不景気を煽りまくり
    >捏造だ、嘘つきだとすぐにSNSで指摘されて評判が悪くなって購読者がさらに減って行く。
    ★自縄自縛新聞★(⌒▽⌒)ニッコリ♪

    
<異常な個の肥大化、公という意識の希薄化、権利ばかり主張して義務は無視する>
    メディア・政界・皇室他、日本の要所に食い込む「今だけカネだけ自分だけ」な奴等がいなくなれば、正常な日本に戻れますね☆☆☆

    
>最初からバイアスがかかった二次情報
    >深掘りもなく、分析能力も低い
    >特定の政治的目的などをベースに、事実に対して記者の主観、意見をまぜこぜにして記事を作る
    >新聞社にとっての商品は「情報」
>価値を記者達が自ら下げている
    ・・・・絶句しますね。もはや情報ですらなく、「妄想」「願望」(呆)

    >立民共産民民の連立政権
    …日本を支配する前に、内ゲバで崩壊しそう(大笑)

    >朝日新聞の葬式を私たち国民が出さなければなりません。
    はい!出します!!(`・ω・´)

    >共同通信もここのところ業績の悪化が指摘されています。
    また朗報!!\(^o^)/
    ☆祝☆(=´∀`)人(´∀`=)☆祝☆
    共同通信の倒産を応援するブログ!!!(嬉)
    >共同通信そのものの収益も悪化しているのにテナントの収益も悪化。
    …いや、失礼。笑いが…止まらない(爆笑)

    >電通の赤字
    >日本のマスゴミの支配構造にとって電通の弱体化というのは非常に大きな意味のあることだとブログ主は考えています。
    またまた朗報!!\(^o^)/
    ☆祝☆(=´∀`)人(´∀`=)☆祝☆
    電通の倒産を応援するブログ!!!(嬉)
    >鬼滅の刃の映画が大ヒットしましたが
    鬼滅の刃の広告代理店って、電通ではなく「クオラス」だそうですね(@_@)

    茶請け様の記事は深掘りがあり、分析能力も高く、政治職人としての豊富な知識をベースに、事実に対して客観的視点で良質な記事を作る。これぞ「情報」ですよ✨ 分かりますか?マスゴミの皆さん…わっかんねーだろうなぁ(-_-)

    長文レポートになりすみません(汗)
    日本のメディア界を牛耳ってきた朝日・共同通信・電通の報道犯罪や武漢肺炎禍による傾き、その詳しい解説をありがとうございました✨ 知らなかったことばかりで、また勉強になりました☆

  25. 集英社もジャンプなどはかなり汚鮮、浸透が進んでます。
    週刊マンガ雑誌の中ではジャンプが一番酷いとも
    そして、アニメ、漫画、ゲームも相当浸透が進んでます。
    数年前にゴリ押しだった進撃の巨人。これは中国で閲覧禁止されている
    今回の押しの鬼滅の刃、これは中国では大丈夫
    ほかにもゴリ押しの呪術廻戦など、中韓が直接、売り上げに影響を与え始めている節が見られます。
    アニメベースでいずれも見てますが・・・呪術廻戦など酷いし、中韓の影響が強いものはまったく面白くない。
    そして、アニメで騒動を起こす原因となってるのが、中国のニコ動画のパクリのビリビリ動画。
    いつもの、パイがでかい論理で日本の10倍ぐらいの売り上げとかがあるが、中国のさじ加減でいくらでも炎上する。
    しかし、今回、ビリビリ動画自体の存続を危ぶませてる「無職転生」というアニメで大問題が起きました。
    日本や世界でアニメが注目し始められ、中国の影響とポリコレを当てはまられて、ハリウッドのようになるのではないかと危惧されてます

  26. 茶請けマスター(=^x^=)!

    モスコミュール作って飲んでみました☆
    https://mobile.twitter.com/ttensan2nd/status/1352898253126127617
    爽やか!ジンジャービアの生姜が効いてて良いですね☆ ゴクゴク飲めちゃいます。気に入りました(*^o^*)
    大人な味過ぎて飲みにくかった場合を考えてジンジャーエールも買っておいたのですが、必要なさそうです(笑)

    ウォッカって常温保存OKみたいですけど、劣化が心配なら冷蔵保存、なんと冷凍保存するとトロみが出て舌触りが良くなるそうですね!冷凍でも凍らないのがビックリ☆
    茶請け様はウォッカの保存はどうされてますか?(*’▽’*)

    夜更新お待ちしてます!
    本日の「猫の日」限定投稿も予定してますニャ☆

    • ウォッカは常温保存でぜんっぜん問題ありませんよー。
      50年前のボトルとかだとボトルキャップから変な匂いが出たりしてアウトな場合もあります。
      度数が40度あれば凝固点はマイナス30度以下なので普通の冷凍庫では凍りません。

      ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったものがグレイハウンド。
      これのグラスの縁に塩を付けていたらソルティドッグになります。

      トマトジュースで割ればブラッディメアリー。
      出汁入りのトマトジュース(クラマト)で割ればブラッディシーザーですね。
      タバスコ、コショウ、塩、ウスターソースあたりで味を調整してください。

      ウォッカはカクテルレシピ多いですよ。

      • 返信ありがとうございます!☆

        >ウォッカは常温保存でぜんっぜん問題ありませんよー。
        >50年前のボトルとかだとボトルキャップから変な匂いが出たりしてアウトな場合もあります。
        なるほど!(@_@)
        茶請け様の画像と同じメーカーのウォッカ買ったので、高温多湿を避けて常温保存にします♪

        >ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったものがグレイハウンド。
        >これのグラスの縁に塩を付けていたらソルティドッグになります。
        フムフム_φ(・_・美味しそう…☆

        >トマトジュースで割ればブラッディメアリー。
        >出汁入りのトマトジュース(クラマト)で割ればブラッディシーザーですね。
        フムフム_φ(・_・これも美味しそう☆

        >タバスコ、コショウ、塩、ウスターソースあたりで味を調整してください。
        ちょっと未知な感じ(´⊙ω⊙`)!
        フムフム_φ(・_・

        >ウォッカはカクテルレシピ多いですよ。
        マスター、お教えいただきありがとうございます(*^▽^*)
        全部お手軽に作れますね!それぞれのバージョン試してみます♪

  27. PHさま、そしてロムの皆々様。
    ご返信と多くのご教示ありがとうございました。
    ヌシさまの本文記事、そして皆さまのレス、
    いつもながらたいへん勉強になります。

  28. 東京五輪阻止のネガキャンが万一奏功すれば、夏のテレビの視聴率激減で自分の首をさらに絞めるはず。貧すりゃ鈍すで、もうそんなことすら分からなくなってるんですかね。
    そういえば、昔会った日経新聞の編集委員&執行役員、取材したいというから時間を取ったのに、会うなりオレが来てやったからさあしゃべれ、聞いてやるぞ、みたいな横柄極まりない態度。まだ割と若い人でしたが、あんなゴーマンじゃどうにもならんだろうな~、今どうしてるんだか。辟易したのを思い出します。ちなみに日経新聞は、昔から飛ばしのフェイク記事が結構あり、訂正もいっさいなかった印象。

タイトルとURLをコピーしました