大局的観点に立てばなおのこと中止一択だろ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

立憲民主党に離党届を出している須藤元気の件で
福山哲郎が須藤元気の離党届を受理しない理由について
「アポも取らずに不在時に勝手に来る、そりゃダメでしょ」
という説明をしていたようです。

KSL-Live!さんのところに動画があるのでどうぞ。

須藤元気「3回離党届を出したが受理されない」福山幹事長「アポ取らず不在時に勝手に来る、そりゃダメでしょって」 | KSL-Live!
 都知事選で支援する候補を巡って立憲民主党を離党する意向を示した須藤元気参院議員が、離党届が受理されず宙に浮いたままの状態である問題で、福山哲郎幹事長は7日の定例会見で「届いている」としたうえで、須藤氏が3回提出したと主張していることに関しては、不在時に2回も勝手に届けに来るので直接会って話す必要があると伝えたという。...

民主党の連中って少なくともこの20年くらい
官邸でも霞ヶ関でも地方の役所などでも
必ずテレビカメラを引き連れて必ずアポなしでやってきて
追い返される映像を撮らせて
マスゴミと共に
「話を聞こうともせず理不尽に追い返す傲慢な連中だ」
という映像を作って批判を繰り返してきました。

どうやら民主党の連中も
「アポなしでやってきたら相手にされなくて当然」
ということはよくわかっているようです。

というわけで民主党系の連中が得意としていまでも繰り返し使っている
「わざとアポなしで突撃してきて追い返される映像を撮らせる」
というのが意図的に行われているものであることが裏付けられました。

これからはお役所の皆さんも
アポなしで立憲民主党の連中がやってきたら
「そちらの福山幹事長もアポなしで勝手に来るのはそりゃだめでしょ」
と言っていますよと言って追い返しましょう。

テレビ朝日のワイドスクランブルで
小松靖アナがぽろっと言ったようです。

小松「ウイグル問題は我々メディアも非常に扱い難い 問題。中国当局のチェックも入りますし、我々報道機関でウイグルのニュース を扱うのはタブーとされてきた」

中国共産党の検閲が入るのが日本のテレビ局すかー(棒読み)
そりゃANTIFAについて名前すら隠すわけですよねー。
ANTIFAの背後に中国共産党がいると指摘されてきましたけど
さすが中国共産党様の指導っすねー。

では、ロイターの記事から。

【カナダ、香港との犯罪人引渡し条約停止 国安法施行受け】
[オタワ 3日 ロイター] – カナダのトルドー首相は3日、中国が香港統制を強化する国家安全維持法(国安法)を施行したことを受け、カナダと香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。

香港出身のカナダ市民は約30万人に上る。トルドー首相は引き続き香港のために立ち上がると強調。

また、移民に関連して追加措置を検討していると述べたが、詳細には触れなかった。

移民弁護士によると、国安法施行を受けてカナダへの移住を求める人たちからの問い合わせが急増しているという。
(2020/7/4 ロイター)

中国共産党が香港を強制的に支配すべく
国家安全維持法を施行した事が理由です。

基本的に中国共産党は世界支配を企む悪の組織です。

そのためこいつらの法律は「域外にも適用」なのが基本です。

国安法の38条は
「香港に恒久的な居住権を持たない者が、香港以外(の場所)で本法が定める犯罪を行った場合は本法を適用する」
となっているようです。

たとえばブログ主が仮に
「香港独立を守れ!嘘つき習近平のばーかばーか!てめーのけつの穴は小さすぎるんだよ、小沢一郎以下か?」
みたいなことを言っていたとして、
これに中国共産党が目を付けてブログ主を逮捕対象に決定する
国安法に基づいて逮捕手続きを取るという事がありえるわけです。

そして中国共産党は犯罪人引き渡し協定を結んでいる国に対して
「はよ逮捕して引き渡せや」
と要求するでしょう。

なのでカナダは中共との犯罪人引き渡し条約を停止したのです。

これに対して中国共産党はというと

【中国がカナダを非難、香港との犯罪人引き渡し条約停止巡り】
中国は6日、カナダが香港との間で結んでいた犯罪人引き渡し条約を停止したことを巡り、国際法の「深刻な違反」であり、国内問題への「甚だしい干渉」だと非難した。

  中国外務省の趙立堅報道官は北京での定例記者会見で、「二国間関係へのさらなるダメージを防ぐため、間違いを正し、香港問題と中国の内政への干渉をやめるようカナダ側に求める」と説明。香港への引き渡し条約停止や最新の渡航勧告といったカナダの新たな措置に関する質問に応じて語った。

  同報道官は「中国はさらなる行動を取る権利を留保する」として、 「全ての結果はカナダ政府が負うことになるだろう」と述べた。

  この会見の直後、カナダの中国大使館は同国を旅行中の国民に対し、「現地の法執行機関による頻繁な暴力行使」と同国での抗議活動を理由に、注意を喚起するよう勧告した。 大使館の公式「微信(ウィーチャット)」アカウントを通じ明らかにした。

  カナダのトルドー首相は先週、犯罪人引き渡し条約停止などの措置を発表。中国が「香港国家安全維持法」を施行して以来、香港との法執行関係を断つ最初の国となった。香港の大規模な外国人コミュニティーには、約30万人のカナダ人が含まれている。
(2020/7/7 ブルームバーグ)

当然のように干渉だのなんだのと
カナダを批判しています。

米国が香港を特別扱いすることをやめる方向で動いているわけですが、
香港ドルを米国がある意味保証していたから中国はドルを確保してこれました。

香港をアジアの経済センターではなくする方向で米英が動き始めている以上、
中国への投資そのものもリスクが大きく跳ね上がることになるわけですが、
日本の経団連のお偉方という穀潰しの皆さんは相変わらず中国投資にお熱のようです。

おっと、話がいつもどおりそれました。

犯罪人引き渡し条約を停止しなければ
中国共産党は香港から逃げ出した活動家なども
逮捕して引き渡せと遠慮無く要求してくるでしょう。

国安法の成立、即施行によって
香港は安全に経済活動ができなくなっただけでなく、
香港に絡む商売は「犯罪人引き渡し条約」を停止していない国もまた
同様のリスクを持っているということです。

で、カナダはいち早く対応しました。
他にも同様の措置を取ってくる国が出てくるでしょう。

で、中国共産党に対して媚び媚びの姿勢は変えていないのが文在寅です。

韓国は中国と犯罪人引き渡し条約を結んでいます。
韓国が同じようにこの犯罪人引き渡しの停止措置を取らないのなら
日本人が韓国に行って中国共産党に目を付けられていたら逮捕されかねない。
というリスクを持ったままという事になります。

そして文在寅のことですから
中国共産党に対して犯罪人引き渡し機能の停止措置はとらないでしょう。

韓国で商売を続ける事そのものがリスクとなります。

なので韓国で商売する事そのもののリスクがさらに上がっている
という事実は多くの人に知っておいてもらいたいです。

なにせ身柄拘束されて中国に送られたら
中国が日本に言う事をきかせるための人質に利用されるだけですし。

そこにきちんとした理由なんていらないですからね。
罪状をでっちあげてカナダ人を逮捕して
中国共産党のスパイであるファーウェイの孟晩舟の解放をしたら解放してやると
報道官に言わせるのが中国共産党ですからね。

そんな中に技術とノウハウを盗ませるために投資を拡大させ、
いざとなったら自分のところの社員も人質にもしてもらおうとしているのが
経団連のアホ経営者と言っても良いと思います。

ま、とりあえず国安法が施行された以上、
米英を中心とした国々は距離をとっていくことになるでしょうし、
香港がアジアの経済センターの地位を続けられるとはとても思えません。

その角度からみても中国への投資の拡大なんて論外でしょう。

さて、昨日採り上げた自民党内での
習近平国賓来日非難決議についてですが、
この決議を推進する側である中山泰秀外交部会長に対して
二階俊博は
「外交部会長であるのかないのか知らんが、そう簡単に軽々に判断するものじゃない!」
と露骨にキレてコメントしていた事からも
今回の決議を妨害していたのが二階俊博だというのがよくわかります。

そして結果として
「習近平国家主席の国賓訪日について中止を要請せざるを得ない」
というかなり弱い言い回しに後退させられたものの
党として非難決議そのものは了承されました。
大局的観点に立てばなおのこと中止一択だろ_d0044584_12432818.jpg
一応岸田さん今回はがんばったようですね。
二階としては今までと同じように
却下させたかったところでしょうね。

それでも曖昧な言い回しにさせたことで
「私は全力で反対したんですよ!文言だって弱い言い方に後退させました!」
と中国共産党には言い訳できるようにしたというところで
二階としては妥協できるラインだったのでしょう。

秋元司といい河井案里といい、
直近の議員逮捕案件2件とも二階派ですよ。
こんな状況なのにマスゴミは二階に対してほとんど攻撃しませんね。

中国共産党様の支配下にある日本のマスゴミとして
二階はまだまだ利用できる駒という考えなのかもしれません。

会見を見ているとちょっと痴呆入ってないか?
と思えるような場面がしばしば見られますし、
もう81歳という年齢を考えたら引退しとけよと言いたいですが、
あらゆる利権に首を突っ込んでいる強欲っぷり
(秋元司のパチンコ利権も二階が首を突っ込んできた一つ)
息子への世襲に失敗している現状から、
本人は引退しないで次も出馬するつもりでしょうけどね。

だから比例代表の定年制についてケチを付けてるのかもしれません。

さて、与党内で習近平国賓招待を進めてきたもう一つの勢力、公明党はというと・・・。

【習主席国賓来日「大局的観点で推進すべきだ」 公明・山口代表】
 公明党の山口那津男代表は7日、中国による香港への統制強化が進む中で、習近平国家主席の国賓来日の中止を求める意見が自民党内で出ていることに対し、予定通り来日準備を進めるべきとの考えを示した。「歴史的、大局的な観点で(来日を)推進していくべきだ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 山口氏は、国賓来日は「(日中の)首脳の往来を重ねて関係を強化していこうという流れの一環だ」と指摘。両国とも新型コロナウイルス対策にあたっている現状を踏まえ「具体的日程を調整できる状況にはない」としながらも、「来日が実現できるような環境を両国ともに努力し、前進を図るべきだ」と述べた。
(2020/7/7 産経新聞)

大局的観点に立てば
いずれ日本は米国側を選ぶか中国側を選ぶかの2択になるでしょう。

韓国は米国との同盟がありながら中国への傾斜を隠しません。
トランプ大統領が出してきた踏み絵もむしろ踏み抜いた上で
中国共産党へのすり寄りを隠しません。

いずれ米国との同盟を切る方向で動くことでしょう。
特に北朝鮮シンパによってゴリゴリの反日イデオロギーで教育されてきた
今の韓国の若い世代は反日であれば支持が簡単に稼げる程度ですからね。

彼の半島は現実を見ずに情緒で判断をするのが歴史でもあります。

ですのでほぼ間違いなく中国への傾斜は強まることはあっても弱まることはないでしょう。

そして米韓同盟から切れるのか切り捨てられるのかはわかりませんが、
反米反日へと舵を切っていくことになると思います。

そうなれば今度は日本が米中衝突の最前線です。

そうなれば日本は立ち位置を明確にしなければならなくなっていくでしょう。

米国側に付くのか、中国側に付いて植民地にされていって
ウイグルやチベットのように浄化されていって歴史から消える事を選ぶのか。

どう考えても中国側を取る選択はないはずです。

尖閣に対して明らかに侵略姿勢を強化していて
毎日尖閣への侵犯が続けられているこの状況で
習近平などという野盗のボスを国賓で迎えるなど
中国による侵略を受け入れます、認めますという
国際社会に向けた間違ったメッセージになりかねません。

大局的観点に立てばなおさら習近平を国賓として
つまり我が国の陛下の特別なお客様として招待するなどありえない話です。

むしろ考えれば考えるほど「習近平国賓招待」はありえない話です。

中国共産党としては日米の分断、
また国際社会からの孤立を再び日本の皇室外交を使って打破するため
皇室を招待するカードをいつでも切れるように
習近平が国賓で招待されたという実績を作らせたいと
そのために二階や公明党が動いてきたと考えた方がよいでしょう。

日本にとってメリットがほとんどなく、
デメリットばかりしかないのですからそもそも論外とみなされるべき話でしょう。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=1248

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. >「外交部会長であるのこかないのか知らんが、
    「こ」が、一つ余分です。(^^;

    ※このコメントは表示不要です。

    • ありがとうございます。修正しました。

    • なんか気を遣わせてしまってすいません。
      直しましたよという事も含めて残しておこうかなと思った次第です。
      失礼しました。

  2. 肛冥党は、そもそも論外ですが、
    ニカいの支那万歳は、やはり巷の噂の自身の帰化疑惑が根底にあるのかな?
    支那大陸では、ありとあらゆる伝染病が発生し始めていますが、支那が発祥の地と言われる黒死病さえも復活登場だとか。
    ぺっペッペスト〜 ‼︎
    これで、ペスト菌を身に纏った、砂漠飛び蝗が支那モンゴル領から大発生するのかな?
    おー、怖い恐い。

  3. ニカi の非日本人的政治姿勢に生き写しの様な大阪市東淀川区の給付金振込。

    お知り合いの方曰く、お友達や近所の人に聞くと、お知り合いの方同様に5月中に申請書を投函したにも関わらず、いまだに振込が無い方が大勢居るとの事。
    生野区同様に東淀川区も外国人が多い区ですから、そこに何かあるのではないか、と疑念が強くなる一方です。
    昨日から明日まで毎日振込日となっていますが、皆さん今日もまだ振込無しだそうです。

    これが、維新の意思nなんだろうね。

  4.  日本国内では、ちまちまと「親中は、やはり大切ではないか?」などとほざくありさまですが、もう世界は私のような素人からみても、完全に中国を「悪の枢軸国」として認定して実際に着々と手をうっているようにみえます。

     世界中のまともな頭のある人は、「中国がすべてのガンでないか?」と気付いているでしょうから、この流れは揺り戻しすらない一方通行で進んでいくとも思います。

     そうしますと、ブログ主様がいうように「米中激突の最前線は日本」という位置関係は小学生でもわかることで、こんな簡単な方程式を前にして何やってるんだという気持ちです。

     今回、外交の約束としてこちらから「国賓中止はいかがなものか?」という状況もあったのでしょうが、香港問題で中止決議がされて、当たり前すぎることを決定して喜んでいたくもないですが、安堵いたしました。

     これを機に、二階だ石破だなどにおもねる自民党議員は、徹底的に国民がつぶしにいくことによって、与党の動きを加速させないと、とても世界の反中の流れに追いつけないと思っています。

  5. >一応岸田さん今回はがんばったようですね。
    ↑ 自分は賭けに負けてしまいましたがw
    岸田が頑張ったというより、党内保守派と、
    今の自民推しする世論に2階が折れただけでは?
    その背景にネットの力は大きいのは言うまでもなく
    昔のようにマスゴミが情報支配してたら、
    そう言う流れすら「無い」ものにされれたでしょうね。
    2階は、他にも「先人の努力を無駄にするな」とかほざいたらしいですが
    その先人って、田中角栄でしょ。
    寧ろ中共の正体が浮き彫りになった今、
    その付き合い方も変えていく必要があるのは当然でしょう。
    2階のような老害は、
    今後将来日本が侵略され中共の下僕に成り下がり、
    国民が苦しもうとも、その頃はあの世で過ごしているでしょうから
    安倍ちゃんのように、日本の将来を考えながら遂行してるのとは正反対です。

    今はこうしてネット上で言いたい事言えてますが
    表立って街頭で抗議の声を上げずとも
    そのうちネットも個人情報も全てダダ漏れして
    中共の不利な情報を拡散でもしたら、
    突然、見ず知らずの者が部屋を訪れ、何処かへ引っ張られる時代になるのでしょう。
    その為の、様々な工作が、「経済」や「技術」などを隠れ蓑に
    着々と進行してるのは、既に知る人ぞ知る所になってますからね。

    今日の香港チベット、明日の台湾、明後日の…
    普通の人間なら絶対反発する筈なんですが
    反発しない人は…
    お里が知れます。

  6. 「我が国の陛下(にとって)の特別なお客様」これは間違ってないですよね。
    我が国の今の陛下って特亜との親和性高いですし。

  7. 小松靖アナに関しては「フリーになればいいのに」とつぶやいたところ、「組織に在籍しての発言だから意味がある」というお言葉をいただきました。確かにそうとは思いますが、彼の身の上が心配で・・。

  8. >韓国は中国と犯罪人引き渡し条約を結んでいます。
    韓国が同じようにこの犯罪人引き渡しの停止措置を取らないのなら
    日本人が韓国に行って中国共産党に目を付けられていたら逮捕されかねない。
    というリスクを持ったままという事になります。<

    網の目でつながっているところを断ち切らないといけない、というわけですね。
    勉強になりました。ぼけっとしていたらだめですね。
    自民党政権はわかっているでしょう。
    公明党は日本の癌ですね。

  9. いつも更新ありがとうございます。
    沖縄県知事選のときは創価学会沖縄支部の方が中央の意向に逆らったという記事を読んだ覚えがありますが、中共のウイグルや香港での所業については創価学会会員の方々は何とも思わないのですかね? まあ、そういうところなのですかね…

    • 横から失礼します。
      反発したのは関西婦人部と言うキチガイババァの集まりですね。
      犬作の平和提言(奴隷宣言)に公明党は反発しているとかぬかしてますが
      私個人から見たら首が二つ以上あるヒドラがテメェの胴体を巡って
      喧嘩している風にしか見えないんですよね。
      所詮はカルト、キチガイでしかありません。

  10. 表現の変更については、青山氏のサイトで補足があったかと。

    既知であれば申し訳ないです。

  11. 本日も更新を頂きありがとうございます。
    大局的観点を考えると、明治時代にやったことを今の日本人が時代に合わせてやれば良いと思います。

    ・富国強兵(尖閣問題、竹島、北方領土、これが無いから交渉出来ない)
    ・殖産興業(6G、シリコンフォトニクスコンピューター、時代に合った殖産が薄い。農業・畜産・エネルギー、どれだけの国家の生存必須分野に寄与するでしょう)
    ・築土構木(毎年の豪雨被害、地震被害から日本人を救えるでしょうに)

    武漢ウィルスの時節柄を加えて、上記の先祖の知恵を踏襲する勇気が現代の日本に欲しいと思っています。

  12. 昨夜のプライムニュースで桜井よしこ氏が話されていました。

    中共の高官がオーストラリアで、「オーストラリアは鄭和(明代)が発見した」と講演。そしてその後、別の人物が「元の時代にオーストラリアを発見した」とも。
    歴史の捏造なぞ平気の平左。これが彼らの正体。

    流石に、オーストラリアでの危機感は高まり、『SILENT INVATION』で問題が提起され、この度、邦訳『目に見えぬ侵略』(飛鳥新社)として出版されました。
    『反日種族主義』など、目から鱗を落とす本が世に出ることは、歓迎すべきことです。

    危機感を深めるオーストラリア、イギリスなどと更なる連携が重要になってきています。その中、自民党内の反日勢力の所為でこの連携の動きを止めるわけにはいきません。

    その頃、野党第1党の党首は、『餃子』に託けての選挙違反(違反と断定していますが、他意はありません。と枝野流の開き直り)。
    これで、立憲内に遠心力が加速し始めます。
    「枝野では勝てない。どうしよう、どうしよう・・・」と慌てふためくことでしょう。
    また、浮遊ゴミが増えます。

  13. 古い話だけど、2Fさんの師匠である遠藤三郎は
    現職のまま亡くなってるが、もはや目指す所はここかね。
    彼に始皇帝亡き後の趙高をぼんやりとイメージする。

    驕れる人も久しからず、ただ春の夜の夢の如し

    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。
    キンペーさん、主様を引き渡せとか言わないでね。

  14. お知り合い、
    の話のその後。
    ネット検索できる様になったので、検索したところ 6/24 受付日⁉︎ で、不足書類等確認中、の表示。
    5月25日の投函で、何故に受付?が一カ月後なん。
    この受付日って、何?

    表示の不足書類等確認中のその後の表示名は、不備書類なんたら、口座確認、そして振込日の表示、だと。

    公式ページには、投函後2日で受領、5月中に受領した申請書については、7月2日までに振込、と記載されていますが、オカシイよね。

    お知り合い、多分今月中ならラッキーかも、と泣いてます。
    もう、維新には絶対に投票しないって、さ。
    いまや、誰でもなれる議員、首長、ホンマに無能な者の証明やね。

  15. >大局的観点に立てば
    >いずれ日本は米国側を選ぶか中国側を選ぶかの2択になる
    というか安倍総理が武漢肺炎チャイナウィルスの記者会見で米国さんお友達宣言してましたよね…安倍さんが総理大臣のうちは安心してよいでしょう。

    次も安倍さん頑張ってください!w
    本人は激務で休暇が欲しいところでしょうけど…おたのみもうします!m(_ _)m

    外交でどの国とお友達になるかと云うのもましな選択になるわけですが…
    中国や北朝鮮や韓国という所謂特亜三国なんてのは最悪の選択肢です。
    敵という状況証拠が山積みなわけで、これでも仲良くとか言っているのは馬鹿か工作員みたいな敵でしょう。

    まあ、二階や公明党なんて馬鹿か工作員のどちらかなのは間違いないと断言しておきます。
    ん?アホな私に分かりきったことを偉そうに言われてもなぁ~…
    という突っ込みは聞こえません。(笑)

    アメリカでは大統領選挙が本格的になってきましたが、トランプ大統領の民主党に対して言っていることはそのまま中国にも当てはまるような内容だと思います。

    テロリストで虐殺ばかりするのアカは許さん!ということでしょう。
    ハドソン研究所でのペンス副大統領の演説以来一貫してその姿勢は変わっておらず、武漢肺炎チャイナウィルスで益々狙いがはっきりと定まった様に感じます。

    そして香港がきっかけで特亜三国は経済焦土化はほぼ確実じゃないかと思いますね。
    ナムゥ~(-人-)

    圧倒的な軍事力と基軸通貨というこれも圧倒的な強さを持っているアメリカとお友達なるしかないでしょう!アメリカさんも日本の事は好きみたいだしウフフ…

    日本の憲法は我々が書いたとか言っちゃうバイデンなんて嫌だよね!
    それにバイデンは異常でサイコで変態らしい噂も絶えませんし…w

    トランプさん次もお願いしますよ!おたのみもうします!m(_ _)m

    あぁ…そうだ!
    ツイッターから引用しますが…
    >>>
    アメリカ大使館
    @usembassytokyo
    日米豪の防衛相によるテレビ会談を終えたエスパー国防長官は、「南シナ海と東シナ海における威圧的な行動に対し、米国は信頼できる同盟国である日本とオーストラリアと共に、断固たる態度で臨みます。この会議とパートナーシップに関し、河野防衛大臣、レイノルズ国防大臣に感謝します」と述べました。
    https://twitter.com/usembassytokyo/status/1280767045479436288?s=20
    <<<
    まあ…そういうことで良いんじゃないかとおもいますね。

    さて…
    いま彗星が見えるんですよね…
    私はまだ見れてないけど…(ノД`)シクシク
    ぱよぱよち~ん!

  16. 中国共産党の超限戦!!!をたたけ

    日中韓断交でしょ!

    米の老舗紳士服、ブルックス・ブラザーズ経営破綻…創業200年超

    経営破綻しても、中国系ファンドが購入するだろう。中国の資本が入るだけで着たくないな。

    複数のファンドが、買収に手を挙げているようなので、ブランドの存続は問題なさそうです。
    しかし、アメリカ国内の工場閉鎖をするようで、残念に思います。
    アメリカブランドが好きで、購入する際もMADE IN USAを選んで買っています。

  17. 『ジッキーチェンが「香港安全法」に賛同に対して米国は激怒:他(写真:リクエスト)』第171回【水間条項TV】フリー動画

    https://youtu.be/Ced2_UtjBBQ

    特段の事情で毎日1000弱の外国人を入国させている

    これで生物兵器二階公明党チャイナコロナを防御できるのでしょうか

  18. いつもこのブログを見てから他のぎょっとするニュースにも
    接しています。平静でいられますんで。ww

    香港からの移民を受け入れろ、という人がいますが、
    スパイ防止法のない我が国には危険かと思われます。
    幾らでも難民になりすませるし、仲謀できちゃう。

    なんでスパイ防止法ができないんだろう。身に覚えのある人が多いのでしょうか。
    いい加減、作ってくれよと思いますよね。あ、まず国籍条項の規定ですか。

  19. 日本を貶める売国の輩は 元総理福田康夫と経団連、当時の外務次官小和田 彼らが二階や公明党を陰で支援している様です。
    特亜からの資金やチィナマネーに転んだ人物です。
    小和田は天皇家の財産をスイスで出そうとして スイス政府に一時軟禁されたとか?
    娘が 下皇后に潜り込み その目的もバレました。

  20. 皆さん、近くに親支那派がいたら
    「支那ウイルス感染者」と呼んであげてくださいw
    感染力はさほど強くありませんが、
    脳がおかしくなるので即刻、隔離が必要ですwww

  21. > 中国共産党の検閲が入るのが日本のテレビ局すかー(棒読み)
    . こうしてみると、テレビを素直に観ている人達というのは、ある意味、中共に思想教育されちゃってるとも言えるのでは。この国は大丈夫かな。

    > 当然のように干渉だのなんだのと
    カナダを批判しています。
    . 日本の情報発信に思うさま干渉しているんですが それは。干渉どころか領空・領海侵犯しまくってるんですが それは。

    > 皇室を招待するカードをいつでも切れるように
    習近平が国賓で招待されたという実績を作らせたいと そのために二階や公明党が動いてきたと考えた方がよいでしょう。
    . 二階さんも公明党も、皇室を政争の具のように扱いますね。日本のコト、しってるのでしょうか。
    毎日の時勢の深掘りに感謝ばかりです。

タイトルとURLをコピーしました