メディアは二階叩きしなよ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

辻元清美が国会で安倍総理を誹謗中傷するために
「「鯛は頭から腐る」という言葉をご存じか?」
などと言って言い逃げしようとして「意味の無い質問だ」
と総理がツッコミを入れたわけですが、
「鯛は頭から腐る」という格言はないようです。

ブログ主も「魚は頭から腐る」ではないのか?
と考えてちょっと思い出したことがあります。

組織が腐敗することにたとえて「魚は頭から腐る」というのが
ロシアのことわざにあるようですが、
「鯛」ではなく「魚」が適切でしょう。
ですが立憲民主党の質問を考える人達の中では
「鯛は頭から腐る」
というのが格言として常識のようになっているわけです。
(質問のベースを考えるのは議員ではなく秘書や党職員)
ではこの言葉は何かというと。

【鯛は頭から腐る―日本の社会に蔓延する無恥、無能、無責任】

という佐高信の著書のタイトルから来ているのでしょう。

ブログ主も10年以上前に社会党時代から民主党の
党職員の一大派閥となっている社青同の人、
つまり極左活動家の方と以前会話したときのことを思い出しました。

彼らは佐高信の著書をべた褒めしてたんですよね。
あの人達にとって
ニュース23の筑紫哲也や評論家の佐髙信の言というのは
まさにバイブルから紐解いてきた言葉のような位置にあるようなのです。
(面白みもなければ言葉に品も無くてブログ主はまったくそうは思いませんが)

辻元清美の国会質疑について、
勉強しない旧社会党の伝統を受け継ぐ辻元ですので
質問の素案は辻元清美が考え出しているものではないでしょう。
秘書なり党職員なりです。

そして立憲民主党の党職員、
つまり社会党の党職員から民主党職員へと看板を変え、
そこからまた立憲民主党の党職員となった人達の中核はこの社青同の連中です。

民主党政権のときは内閣府特別職員として
民主党職員を30名ほどを税金で雇用させ、
さらに各省に政治将校のごとく派遣していました。

ジャーナリストの宇田川敬介氏が
このうち9名が社青同出身の極左であることを指摘していました。

「鯛は頭から腐る」なんて格言はないのに
常識であるかのように話すのは
彼ら立憲民主党の議員どもの質問を考えている中の人達には
「鯛は頭から腐る」
という言葉が格言として常識になっているということなのでしょう。

ブログ主の中で過去に話したことのある社青同の人からの話を思い出して
点と点がばっちり繋がってしまったことに気付いて驚きました。

ついでに辻元清美の理屈でいくと
頭でもなんでもない末端の議員がどうしようもないくらいに腐ってる
というのが立憲民主党の現状ですので
立憲民主党については頭から末端まで腐っていて手遅れという事なのでしょう。

辻元清美の難癖は
自民は腐り始めているがうちは末端まで完全に腐っているんだぞ!どうだ!
という自慢ととらえておいたほうがいいかもしれません。

そんな辻元の本業であるピースボートという迷惑な存在がいます。

共同通信の記事より。

【外国籍クルーズ船13隻が日本ツアー中止】
 国土交通省は10日、2月に日本に寄港予定だった外国籍のクルーズ船14隻のうち、13隻のツアーが中止になったことを明らかにした。米国の会社が運航する残り1隻の「オーシャン・ドリーム」は15日に横浜港、16日に神戸港に寄港予定という。
(2020/2/10 共同通信)

メディアは二階叩きしなよ_d0044584_15184264.png

中国を経由して東南アジアを回って日本に戻ってくる
というルートのピースボートの「オーシャン・ドリーム」について
入港禁止にすべきでしょう。
ただでさえがらのわるいピースボートなのに
武漢肺炎を運び込んでくる可能性が否定できません。

で、このピースボートの「オーシャン・ドリーム」ですが、
16日に神戸に戻ったあと点検に入って3月から再びクルーズへ出る予定でした。

【クルーズ船、四日市港への寄港中止に 3月のオーシャンドリーム】
 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大に関連し、四日市港管理組合は十三日、三月二十七日に四日市港に寄港予定だったマルタ船籍のクルーズ客船「オーシャンドリーム」(三五、二六五トン)のクルーズ自体がキャンセルとなり、寄港が中止となったと発表した。
 同船は全長二百五メートル、全幅二六・五メートルで、乗船定員千四百二十二人、乗組員数は五百五十人。船会社から十二日に中止の連絡があった。四日市港管理組合によると、クルーズ前の客船の点検修理を、中国のドックで実施予定だったが、肺炎の感染拡大で中国のドックに入ることができず、クルーズ自体を断念したという。四日市港寄港時には、歓迎イベントなどが予定されていた。
 (梅田歳晴)
(2020/2/14 中日新聞)

中日新聞などは2月15日、16日の日本寄港については記事にせずに
3月のクルーズ自体を中止にしたという
どうでもいい事を報じることで
2月15日16日に日本に寄港する
という事については記事にしないようにしているようです。
ピースボートにずいぶんと配慮していますね。

さすがは大株主がイオンでかつ反日の中日新聞と言ったところでしょうか。
グループの東京新聞では岡田克也の弟の高田昌也が
政治部部長などを歴任し、
また、東京新聞の取材経費ということにして多額のお金を横領していた事件が発覚していますが、
懲戒解雇など当たり前の処分をされることなく東京・中日新聞グループに居座っているようです。

露骨に「大株主のコネ」で会社のお金を横領したヤツが居座れる社風。

東京新聞は魚というよりせいぜいブロブか何かですが、
腐りきってますね。

武漢肺炎関連で朝日新聞からこんな記事を取り上げておきます。

【WHO事務局長「中国認めて何が悪い」 記者会見で反論】
 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。

 テドロス氏は記者の質問に、「中国は感染の拡大を遅らせるために多くのよいことをしている」と強調。例として武漢市を「封鎖」したことや、中国人女性がドイツから帰国後に感染が判明した際、直ちにドイツに知らせたことなどをあげた。

 「ほとんど全ての加盟国が褒めている。中国のしたことを私が認めて何がおかしいのか」などと中国政府の働きかけを否定。「WHOが中国を褒めれば、(中国に配慮しすぎだとの批判による)プレッシャーがあるのは知っている。しかしプレッシャーを理由に真実を語らないわけにはいかない」とも語り、「今大事なのは、特定の国を攻撃することではなくウイルスという共通の敵と闘うことだ」と力説した。(ジュネーブ=疋田多揚)
(2020/2/13 朝日新聞)

中国に阿って被害拡大の原因の一つを作ってきたのがWHOです。
テドロスくんはそのことを指摘されて開き直ったようです。

そもそも中国共産党が12月に気付いた時点で隠蔽しようとせず
情報を開示して協力を要請していたら全く話は違っていたと思います。

ですが一ヶ月まるまる隠している間に爆発的に広がり、
中国内ではパンデミック状態になっています。
中国共産党の対応を褒める要素がありません。

そんな中国共産党を
「加盟国のほとんど全ての国が褒めている」
なんて、テドロスの発言には無理がありすぎます。

世界の人達の健康より中国共産党と金の方が重要。
こんなWHOになんで日本は無駄金払ってるんですかね?
これこそ無駄使いの典型的な実例じゃないでしょうか?

さて、14世紀にヨーロッパに大災厄をもたらした黒死病、ペストについて
少し思い出してもらえたらと思います。

モンゴル帝国がユーラシア大陸を東西に広く支配したことにより
中国西部からこのペストが欧州に持ち込まれたと言われています。

ペストで死んだ人の死体を籠城している城に投石器で放り込む
なんてことまで行われたようですし。

江戸時代に多くの江戸の庶民の命を奪ったコレラは
あの国で流行ったものが朝鮮半島あるいは琉球経由で入ってきたと言われているようですし、SARSも中国原産でしたし、
毎年流行するインフルエンザも中国で変異したものが目立ちます。

中国では衛生観念が日本とはまるで別世界のごとく違います。
爪の間が黒くなってるような手で豚まんを食べたりするわけですよ。
日本人がコツコツ手洗いをするのに比べたら手をほとんどあらいませんし。

中国では動物であればほとんどのものを食用として
生きている状態で取引していますし、
なによりも家畜と人との距離があまりに近すぎるのです。

武漢肺炎だけでなく強毒性の鳥インフルエンザも確認されていますが、
豚、鶏、人というのが同じ環境下で生活するような形になっているため
たとえば鶏がもっていたウイルスが変異して
他の種への感染性を獲得した場合に人や豚などが身近にいるため
ここで感染の確率が跳ね上がるわけです。

さらに他の種から他の種へという感染性を獲得した場合は爆発的に広がるわけです。

衛生管理という概念がないような状態の中国では
こうした環境がずっと維持されている形です。

なにより農村部と都市部を分け農村部の貧しさによって
都市部の繁栄を作っている中国の経済構造もあって
ろくに医者にかかれない貧困層が形成されているわけです。

ですので尚更ウイルスは変異をして新たな感染を広げる機会が特に多くなっているわけです。

中国共産党が農村部の人達に満足な医療を提供するように福祉に力を入れたら
中国共産党の財政は破綻するかもしれませんし、
そんなお金があったら私腹を肥やすのに使うのが地方幹部でしょうから
この悪循環を生む構造は改善される見込みはほぼないと見ておいたほうが良いでしょう。

さて、今回の武漢肺炎を悪用しているろくでもない人がいたので
以下の記事を取り上げたいと思います。

【国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を?新型肺炎危機対応のため超党派で大連立内閣を】
(2020/2/14 郷原信郎)

民主党から多額の報酬をもらって
小沢一郎などの政治資金問題を異次元の擁護で誤魔化そうとし、
挙げ句に小沢一郎の政治資金問題を誤魔化すために
青木理や大谷昭宏、平野貞夫らとともに検察批判を展開していたあの郷原信郎です。

民主党政権のコネで重用され、
民主党政権発足の2009年には名城大学に
「コンプライアンス研究センター」が設置され、
そこのセンター長兼教授として名城大学に雇われましたが、
民主党政権の崩壊が不可避な状況となった2012年に
名城大学は郷原信郎と契約を解除、またコンプライアンス研究センターは廃止されました。

本人は民主党べったりではないと否定しているものの
あからさまに民主党に軸足を置いてものを語っていますし、
今回の武漢肺炎で安倍内閣総辞職しろ!というのは
「武漢肺炎の対応よりも政治空白を作れ!」
という国民の安全よりも自身の政治思想や政局の方が重要
という郷原信郎の人間性を示していると思います。

ちなみにこんな人ですが郷原本人は
コンプライアンスを自分の専門分野と自称して商売しています。

一方、今回の肺炎を建前にして自民党議員から強制的に金を集めて
中国共産党に媚びるためのお小遣いにしようと企んだのが二階俊博でした。

その件で以下、産経新聞から。

【自民「護る会」、習主席の4月訪日反対へ 14日にも決議文】
 自民党の議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は12日の会合で、中国国内で肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に予定される習近平国家主席の来日を延期するよう政府に求める方針を決めた。14日にも決議文を首相官邸に提出する。

 青山氏は会合後「感染拡大が収束したかのように中国側に政治利用される恐れがある」と語った。

 護る会は昨年12月、習氏の国賓訪日に反対する決議をまとめたが、今回は来日そのものを見送るべきだと踏み込んだ。 

 日本の地方自治体からマスクなどを中国へ送る動きが相次いでいることには、国内需要を優先させるよう求めた。

 さらに、自民党が10日の役員会で党所属議員から一律5000円を集め、中国に寄付する方針を決めたことに関しては、議員個人の判断に任せるよう、二階俊博幹事長に方針の変更を求める。
(2020/2/12 産経新聞)

自民党の中の「日本の尊厳と国益を護る会」が
習近平国賓来日へ反対の姿勢を示しました。

あわせて二階幹事長に対して
青山繁晴、山田宏、長尾たかし議員らが
「党内のどこにも話を通していないのに所属議員の歳費から一律5000円天引きで中国へ寄付するのはおかしい。1人1人の意思に任せるべきだ。」
と直接抗議したところ
「元々任意のつもりだ。一律というのは単にそう報道されているだけだ。」
と苦しい言い訳をしたようです。

そんな二階俊博ですがこの件について同日の幹事長記者会見では

—–
記者「自民党議員から一律5000円を集めて中国へ送るという件ですが、青山繁晴さんらが任意だと幹事長が説明したと言っている件について」

二階俊博「それはべつに、この課題に対してですね、5000円で解決できるわけではないんですから、たいした問題じゃありません」

記者「これは結局任意でやることになったんでしょうか?」

二階俊博「これから検討します。自民党は必要な事はなんでも一生懸命やります。こういうことですね。5000円が高いとか安いとか言って、そんな程度の問題ではないんですよね。そらみんな国民のみなさんもわかっておられる事だと思いますよ。」

記者「青山議員は外交の問題も含めて懸念を示されてると思うんですけど、あらためて5000円を送る狙いについて見解を」

二階俊博「いやいや、そういうことは希望者によってね、善意でやることになりますよ。5000円が足りないって言ってるわけではないんだよ。ですから、善意でやることですから、そういうことを積極的にやるというお考えの人だけが協力すればいいことで、協力しない人はしなくてもいい」
—–

「たいした問題じゃない」「(任意にするかどうか集金方法を)検討する」
と言ってこの期に及んでもまだごまかして
「各議員の歳費から一律天引き」
で強制的に集めようとしている姿勢が窺えましたが、
記者の質問にすぐにボロを出してしまって
直後に自分の発言と矛盾する発言をしたり
「そんな程度」と言ってみたり、
5000円を出さない人達を善意が無いと否定するような物言いをしてみたりとボロボロです。

「二階幹事長、いまや党内第三派閥を窺う派閥の領袖」
という箔にびびる相手にだけ強いのが二階俊博というところなのでしょう。

青山繁晴議員は一期だけで辞めると当初から言っていたので
二階が幹事長の権限を悪用して報復に出てもまるで怖くないんですよね。

なのでそういう人間に真っ正面から反論されたら

・党内手続きも経ていない
・集めた金を扱うのは二階
・なんのために使うのかすらはっきりしていない

と、二階が今回の武漢肺炎を悪用して
個人的に中国共産党に媚びるためにお金を集めるという事について
どう考えても青山議員に言い返せる材料がないので
その場は誤魔化そうと「元々任意のつもりだ」と嘘を言って逃げたのでしょう。

たかが5000円と言っても
二階の予定どおりに自民党所属の議員全員から天引きとなっていたら
200万円ほどのお金が中国共産党へ堂々と渡せるお金として
二階の手元にできあがるわけです。

災害を悪用する連中は他にも財務省やマスゴミなどのクズどもがいますが、
二階俊博が幹事長という役職と武漢肺炎を
個人的な中国共産党への売国ビジネスに悪用する事について
もっとしっかり批判されるべきだと思います。

こんな二階であっても派閥の数は力です。

二階派はロクデナシ議員の集まりですが、
まともな事を言う議員でもろくでもないことしかしない議員でも
「1人」という頭数の面では等しいわけです。

こういう面倒くさい党内政治を
安倍総理はバランスを取りながら政権運営を続けているのです。

ですので私たちは政治を客観的に見る事を続け、
この件について批判されるべき主犯はだれそれと
思想ではなく個別具体的に経緯を把握しながら冷静に判断していきましょう。

・・・谷垣元幹事長が事故さえおこさなければ
二階が幹事長になって幹事長の権限も悪用して派閥拡大して
ここまでデカイ面できる状況にはならなかったと思います。

どうでもいいですが河井案里の件は二階が責任を取るべきでしょう。
広島選挙区を二階派が岸派から奪うために
わざわざ2人公認して河井案里の応援に管官房長官まで担ぎ出して溝手を落としたんですから。

1億5000万円云々の件は選挙の前の宣伝費としてかなりの出費ですが、
(ただし違法ではない)
二階幹事長としては自分の権限をフルに活用して
現職の溝手から議席を奪う事に力を入れていたのでしょう。

だからこそ河井案里を失脚させれば自分が再び議員に戻れる溝手も
また岸田派を1戻して二階派を1減らすことができる岸田派としても
にっくき二階派への報復のためにも週刊誌にリークしたくなりますよね。

一方でマスゴミが問題なのは媚中派であることから
河井案里の件で二階を全く叩かない事です。

巨額のお金を動かしたのは幹事長としての権限あってのものですし、
そのくせ河井案里の身辺にベテランの秘書を付けなかった事で
岸田派からやり返される原因を作ったんですから。

ウグイス嬢に対してどこの候補者達も1万5000円で済ませてるなんてありえません。
表で領収書を残すのが1万5000円というだけで
どこの事務所も3万とか5万とか出しているというのが永田町の常識だったりします。

ですのでそのお金の流れを真っ正直に領収書を書いた
河井案里の資金管理担当の秘書が素人なんです。
(そりゃ厳密に言えば違法ですけどね、でもそういうのをあの手この手で割と回避できるように小沢一郎が今の政治資金規正法を作ったんですから)

ブログ主は違法行為を推奨するつもりは毛頭ありませんが、
現状に即していない法律は改めるべきという理由であえて現状に触れています。

誰が1万5000円なんかで
選挙期間中に朝から晩までしゃべらなければならないウグイス嬢を引き受けるのか。

お金の流れをもっとわかりやすくするために
共産党のようにあらゆる歳入歳出を党のものとして
誰がいつ使ったのか特定できないようにブラックボックス化できるような
そんな今の制度の穴を塞ぐことも議論されるべきだとおもっています。

ですが永田町の多くの議員がメディアに揚げ足を取られたり、
自分も黒いことをやっていたのかと思われるのが嫌なのでしょう。

現状は永田町の多くの議員が皆で黙って信号無視しているようなものです。

制度そのものが時代に即していないのですから
そのことを正直に指摘して制度の穴を塞ぎつつ、
議員歳費についての健全性を確保しやすいようにする。
そのために政治資金規正法について議論を呼びかけてほしいと思います。

ですが国会では反対するだけ、揚げ足を取る事だけしかやっていない
民主党系の連中が邪魔をするのでこうした話がまともに議論されない状態です。

河井案里議員の件で問題として指摘されるべきは
議員個人というよりも永田町全体の負の部分です。

さて、いつものように脱線しましたが、
もう80になるのだから二階はいい加減おとなしくしとけと言いたいです。

特に二階や公明党などが中国へ阿って
規制が進まなかった事で
武漢肺炎は日本でさらに社会問題になりそうな状態なのですから、
メディアはきちんと取材して批判するべき人達をこそ批判してもらいたいものです。

コメント

  1. >安倍総理はバランスを取りながら政権運営を続けているのです。

    全く持ってブログ主さんの仰る通りだと思います。

    >「鯛は頭から腐る」という言葉をご存じか?

    辻元清美の頭はコンクリートだから腐りません。

    >所属議員の歳費から一律5000円天引きで中国へ寄付するのはおかしい。

    そりゃおかしいですよ。
    二階は日本を侵略しようとしている習近平に何でそこまで忠誠を誓うんでしょうか?
    経団連と共に、よほど良い思いをさせてもらったんでしょうかね?

  2.  >入魂禁止

     自分で考える脳味噌の無いパヨクに魂なんて最初からありませんよ。禁止以前の問題です。
     「入港禁止」が正しい表記だと思いますが、このブログの誤記は「なるほど」と得心する表記が多く、考えるきっかけになります。
     決して褒め〇しの意図はありませんので、悪しからず。

  3. >入魂禁止にすべきでしょう。

    入港が入魂になっております。
    入港も入魂(洗脳?)もお断りしたいです。

    >自民党の中の「日本の尊厳と国益を護る会」が
    習近平国賓来日へ反対の姿勢を示しました。

    私も、襲菌病の国賓待遇には反対です。
    この姿勢で、二階や公明などの媚中勢力に対抗し続けて欲しいです。

  4. こちらでも度々組織団体や規則などが槍玉に上がりますが
    それ自体が悪というより、その “中の人” “運用の仕方” が問題なんですよね。

    政治の中身
    池ガミートゥーなどの「〜これで分かった」「よく分かる〜」みたいな
    単純な思考しか出来ない人は、すぐ面倒がって、より深く知ろうとも理解しようとも
    思わないで、勝手に正否を判断し、結果「政治離れ」に繋がるんですね。
    オマケに内輪揉め(野盗より『マシ』ですが)もありますし。

    青山繁晴議員
    わざわざ立候補要請するくらいですから、流石安倍ちゃん。
    自ら「自分は思想家ではなく政治家」と公言するだけの事はあります。
    プーチンも下を巻く筈ですね。
    一期で辞めるのは実に惜しい。

    「ちょっと待て その感染病の 発祥は…」
    今や単に細菌云々に化学薬品とか諸々絡んで、変な化学変化も相まっていそうですね。
    元々「PM2.5」とか大気汚染も問題だった所へ「肺炎ウイルス」ですからね。

    辻元セメントかん訳にいかんやろ清美
    「鯛は頭から腐る」
    普通に「語呂」で聞き流してしまうので、
    予備知識豊富な茶請けさんレベルにならないと…なかなかピンときませんでした。
    成る程…
    それでも野盗に比べれば
    「腐っても鯛」なんですがね。
    野盗なんか、最初から腐敗した排泄物さながらじゃないのか。
    やってる事が、まさに餓鬼の喧嘩か、893の恐喝手口なのに
    マスゴミが一切そこを問題視しないのが大問題です。

    >マルタ船籍のクルーズ客船「オーシャンドリーム」
    ↑ 「マルタ」なのに隣国は火病らないのでしょうか?
    ピース暴徒のくせに、別名名乗りやがって…しかも何故か四日市寄港という奇行に
    益々疑惑が深まります。

  5. そう、私も安倍さんは応援したい。しかし安部さんを応援することはそれを支えるトロイカを応援することと同じで、党の方針にどこまでも律儀な首相の性格が恨めしい

  6. >入魂禁止

    ツッコミありがとうございます。
    なおしました。

    最近のATOKってどんどん変換の質が下がっていて
    もうお金出すのやめようかと考えております。
    今日の記事だと「ブロブ」と入力すると
    100%「ブログ」に勝手に変換されてしまうため
    (「誤変換を修正しました」みたいなメッセージが出ます)
    わざわざ変換登録しなおさなきゃいけないのでいらいらしました。

    「下賤」などの特定の言葉については変換しないように辞書から除外するなど
    ジャストシステムの中の人たちが勝手に
    「不適切と思った単語は辞書から排除して変換に出てこないようにする」
    というポリコレ病をこじらせてますし。

  7. 今日は。
    「元々任意のつもりだ」ったのならば、善意の寄付をした議員を公開してもらわなくちゃ。何を置いても、善意なのですから 名誉なことでしょう。

  8. 20,000人もの死者を出し、米国で猛威をふるっているインフルエンザが、実は武漢コロナウィルスであるかも知れない、との判断で検査開始だとか。。

    武漢コロナウィルスの検査をしたのが、僅か4百数十名だってさ。

    おー、こわ。

  9. 頻回の出没、ご容赦ください。

    ハンドルネームのMaxは、「怒りMax」から来ておりまして、昨今の情勢にまさにMax状態。
    「鯛は頭から腐る」は、「腐っても鯛」「魚は頭から腐る」とが混同されたものです。
    普通の人なら、「喧々囂々」と「侃々諤々」とを混同させた「喧々諤々」と同じ間違いと寛容に対応できますが、辻元は違います。自ら頭が腐っているから生じたことで、その腐臭を漂わせるので許すわけにはいきません。
    野党とそのシンパは、頭から尻尾まで、完全に腐っています。
    「今、総選挙を」とか「槇原の逮捕は国民の目を逸らすもの」とか、病膏肓というところで、悪質極まりない。
    この状況に、お怒りの方も多い筈。

    そこで、「謀略のススメ」を。
    左巻きは、「ないことを言い募り、人権など全く無視」するのが常態ですが、賢明な保守の皆さんは、その逆で、寛容であり、しつこさに欠けます。美徳は欠点でもあります。
    例えば、R4の国籍問題も今は有耶無耶、本人は「世間は忘れた」と思っている筈です。
    辻元は、秘書給与を詐取し、有罪になった身。ピースボートで金儲け。
    こんな連中が野党には、一杯います。
    少し、暴いて、世間に拡散していきましょう。決して追及の手を緩めていないことを思い知らせましょう。毒には毒を。

    ネット空間は、格好の戦場であります。
    街頭では、ウイルスと戦い、ネット空間では、政治ウイルスと戦いましょう。
    勿論、自民党内の腐ったリンゴも早く処分しなければなりませんが、先ずは、左巻きからでしょう。

  10. 河合案里じゃなくて河井案里ですよね。
    細かいですけど、何か所も出てくるから気になって、、、

    • ツッコミありがとうございます。修生しました。

  11. 根本的な原因は、選挙によってそんなのに権力を持たせた日本国民にあると思います。
    日本国民が、選挙で二階や野党議員を当選させ、国会でのやりたい放題を許したのです。
    その事実を日本国民がもっと自覚しない限り、何か問題が起きる度に場当たり的に誰が悪い何が悪いと批判しているだけでは、政府の弱腰で場当たり的な対応も、いつまでたっても変わらないと思います。

    二階に大人しくして欲しいと思うならば、選挙で、二階と二階派の議員を当選させないようにするしかありません。
    何度でも口を酸っぱくして、日本国民が選挙で結果を出すしかないと、日本国民の意識を変えなければならないと思います。
    今の政府や国会の状態を作ったのは、他でもない、日本国民自身なのです。今の政府や国会議員は、日本国民の縮図です。
    そこを自覚しないで、他人事のように批判をするだけで結果を残せないようでは、野党議員と変わらないと思います。

  12. 【富士フイルム「アビガン錠」開発苦闘16年 「富山の薬売り」のDNAが、エボラから世界を救う まさに「プロジェクトX」!】=====
    実験の結果、インフルエンザに感染させたマウスにT-705を投与すると、一匹も死ぬことはありませんでした。有効性が確認できたので、’00年9月にカナダのトロントで行われた学会で私たちの研究チームが発表したのです」

    だが—。この学会発表は、ほとんど話題にならなかった。世界中の大手製薬会社にT-705の製品化を持ちかけても、乗ってくる会社は1社もなかったという。なぜか。

    「その頃、ちょうどインフルエンザ薬として『タミフル』と『リレンザ』が発売されたからです。当時の製薬関係者は、もう新しい抗インフルエンザ薬は要らないと考えていたんですね。

    また、元々製薬会社には長期的な投与が見込まれる薬を開発したがる傾向があります。たとえば、糖尿病や心臓病、高血圧に効く薬は、飲み始めたら亡くなるまで飲む薬。企業にとっては大きな売上高が見込めます。一方、インフルエンザの薬は飲んだとしても1週間。利益の幅が薄いんですよ」(白木教授)

    それは富山化学にとっても死活的な問題だった。T-705がすぐに製品化できないのであれば、このまま開発を進める意味はあるのか—。

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/41194?page=2
    2014.11.27 週刊現代
    =====

  13. >メディアは二階叩きしなよ
    ほんとこれ!もうあからさま過ぎて笑えない…

    で、何故か青山繁晴議員を叩く人が出てきたり…(笑)
    なんだかデジャブみたいなもやもやしたような何かを感じています。
    本当はもやもやでもなくて前から思っていたアレなんですけど…(笑)

    というか…青山繁晴議員はもう一期やってもいいんじゃない?(笑)

    そういえば、アメリカさんは武漢肺炎@コロナウィルスの件ではかなり厳しい対応をしていて色々な意味が妄想できますが…

    日本も同調して行くのが得策だと思いますね。
    そして武漢肺炎@コロナウィルスでは国としてもっと厳しく制限しろ!というのは間違いないでしょう。

    しかし、そこで法律の整備不良を盾にしている抵抗勢力が一番の問題なわけです。

    でも、なぜか法の整備不良を無視して政局狙いと思しき五月蠅いのが目立つんですよね…なんでだろぉ~…?(棒

    >ピースボート
    こういう組織が野放しにならないようにスパイ防止法とか色々と法整備したいですね!

    >中国に阿って被害拡大の原因の一つを作ってきたのがWHO
    以前にブログ主が主張していた様にTPP枠とかで代替の組織を作ってWHOを差し置いて機能させるようしておいた方が良いですね。

    >郷原信郎
    一斉に騒ぎを起こしてトレンドになっていましたが、丸太のパターンによく似ていますね。(笑)

    >「日本の尊厳と国益を護る会」
    今回の武漢肺炎の件で、内情を暴露してくれているのはこの系列の議員だけですね。
    他は後追い!

    >こういう面倒くさい党内政治を
    >安倍総理はバランスを取りながら政権運営
    今回の件でも安倍首相をはじめ心ある勢力は頭にきていると思いますね。

    >・・・谷垣元幹事長が事故さえおこさなければ
    そんなこと言われても…(´・ω・`)

    >制度そのものが時代に即していない
    政治資金規正法に限らずですよね!
    法律の整備不良が大問題なわけで、その整備を邪魔する奴らが今回の武漢肺炎@コロナウィルスではっきりしたと思います。

    さて…
    ヒトコロナウィルスとしてよくある感染を調べていて思ったんですが…
    武漢肺炎@コロナウィルスでも出来る事はインフルエンザを同じとだろうということ。重症化するのも疾患持ちの人が多数ということも同じ…

    そして…
    喉のアルコール消毒は全く意味ないのも呑兵衛の言い訳というのも同じ様です。(笑)
    ぱよぱよち~ん!

  14. 「与党内の親中媚韓議員を落選させよ〜」って
    それで得するのは野盗(野党も)ですよね。
    今問題になっているのは「選択肢が無い」事だと感じてますけど。

  15. >辻元清美の難癖
    . ピースボートに戻るべきカト。

    >>「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」
    . 都合が良くないとキレるのは、感情を土台に生きている証明。お子ちゃまがトップやっちゃってる。

    >びびる相手にだけ強いのが二階俊博というところなのでしょう。
    .おじいちゃん・・・
    毎日の深掘りに感謝ばかりです。

  16. 武漢肺炎は悪魔。これも人災の要素が大きいことが理解できました。

    あえて迂遠なことを書きますが、国会議員の定数が多過ぎると思います。だから、泡沫議員が「博打的に立候補」する余地が出てきて、変に熱心な組織票を背景に、バイブセメントいて辻元のような蛆虫がのさばるチャンスを与えてしまいます。
    パヨクらは、民主主義に反する、死に票が増えると騒ぐでしょうけどね。だけど、フラットに考え直してみて、本当に「民主主義に反する」のだろうか。

    そして、選挙の投票率の低さ。以前、他の方が書かれて私も賛同したのですが、権利剥奪も検討する価値はあると思います。これはこれで、変な組織票が躍動するリスクはあるのですが。
    人間であるというだけで、人間に見えるというだけで(?)、誰かれ構わずどんぶり勘定で権利を無制限に与えて、社会秩序が穴だらけのザルになっては、元も子もありません。
    武漢肺炎に自由を与えた遠因も、そんなところにあるような気がしています。
    世界史上、人類を無差別に襲った伝染病は、シナ由来(の可能性)。やはりチャイナは影響力が大きいなぁ(棒)
    ぱよぱよち〜ん。

  17. 本日も更新をありがとうございます。
    おっしゃる通りのことばかりです。
    >安倍内閣総辞職しろ!
    ↑こういう絶叫系は「頭おかC~」で。群れる顔ぶれはアウトの印ですか。

    >メディアは二階叩きしなよ
    この会見、言うことが前後で“ふら~りヨロヨロ”してませんか…?
    4年前の都知事選のパヨ変態爺(鳥〇)を連想してしまいました。w
    まぁそこまで◎◎ではないのでしょうが、あれが演技にも見えない?ので、なんともねぇ。。。何でもありが通用しない時代だと自覚されていると思うのですが。。。

    青山繫晴議員は責務を果たしている稀有な存在ですね。とにかくお金が好きな人達は彼を嫌う傾向にあるようで…。(分かりやすいかも。w)
    >制度そのものが時代に即していない
    >議員個人というよりも永田町全体の負の部分
    ↑与野党を問わず、古い悪習慣を適切な方法に変えることをどこからでも始めることが必要だと思います。有権者もクレクレ投票は高齢者がメインではないのでしょうか?

    >武漢肺炎は日本でさらに社会問題
    感染の拡大防止は待ったなしですが、危機管理の在り方、各省庁の連携、権限の有無、各国のやり方等をきちんと見直す機会になってくれればいいと思います。法整備は急務です。
    現場の皆様は頑張っていらっしゃることでしょう。マスゴミの煽りなど無視をして、私達も出来る予防をしっかりとしていようと思います。

    アメリカは何か隔離期間を過ぎた頃合いにお迎えに来たり、不都合は日本任せにしているように見えるのですが?
    米英は「武漢肺炎コロナウイルス」について、よ~くご存じのような気がしますが。(プリンセス号への協力が消極的)

    あ、そうそう「安倍首相は謝罪の必要なし!」説明で十分です。(^^)/

  18. 【 疫病神!(上) 】

     【 世界のニュース トトメス5世   2020年02月14日07:00

    【 観光立国のアホさ加減 外国人観光は日本のGDPを増やさない 】
    http://www.thutmosev.com/archives/82193757.html

    (前略)【 安倍首相は昭和の脳みそ 】

    同様に中国人観光客にサービスする日本人は、将来必ず中国人よりも貧しくなります。

    お金を払う人の方が豊かで、サービスしたり労働する人が貧しいのは当たり前で、逆だったら産業は成り立たない。

    日本人が海外旅行に行って荷物を運んでもらうとチップを払うが、チップを受け取る人より観光客が金持ちでないと観光は成立しません。

    だから観光業が盛んな国はどんどん貧しくなり、労働者はどんどん貧困になります。

    「荷物運びは客より金持ちになれない」のが真実なので、観光業はやればやるほど日本人を貧乏にします。

    安倍政権で実質賃金が低下していたり、日本人1人当たりGDPの世界順位が低下しているのは、決して偶然ではない。

    観光立国の3つめの問題点は、外人観光客の為に働く労働力は日本人の為に使われないという点です。

    中国人の荷物運びをしている人は実態として中国に出稼ぎにいっているのと同じで、身体は日本にあるが日本の為には働きません。

    だから成長率が1%未満なのに空前の人手不足で、人手不足なのに実質賃金が低下しているという事になっている(後略)。 Powered by ライブドアブログ 】

    この様に、安倍総理の観光立国政策は日本人を貧乏にします。

    外国人にサービスしても日本人にサービスしても同じだと、言う馬鹿が居ますが、日本人貧困化の原因です!

    中国人にサービスすれば、サービスした日本人は外貨を得ますが、只それだけです。

    サービスされた中国人は、元気や遣る気を貰って、又日本に来るぞとがんがん働きます。

    その効果は当然中国のGDPを増やします。

    つまり、日本人観光業者は中国のGDPを増やす為に働いて居るのです。

    何の因果か、中国人に尽し、中国のGDPを増やす為に、日本国に日本人として生まれて来たのです!

    そんなに、中国人に尽くしたいなら、中国に移住すれば良いのに!

         疫病神!(中) へ続く

  19. 【 疫病神!(中) 】

    それに対して、日本人にサービスすれば、サービスした日本人は日本円を得ますが、それだけではありません。

    サービスされた日本人は、元気や遣る気を貰って、又観光地に来るぞとがんがん働きます。

    その効果は当然日本国のGDPを増やします。

    つまり、日本人観光業者は日本国のGDPを増やす為に働く事になるのです。

    日本人に尽し、日本国のGDPを増やす為に、日本国に日本人として生まれて来たのであれば、とても自然な事です!

    安倍総理は、日本人を貧乏にするだけに飽き足らず、新型コロナウィルスまで日本国民にプレゼントして呉れました!

    【 日刊ゲンダイDIGITAL
    コロナ拡大は安倍政権の人災 国立感染研大リストラの大罪
    公開日:2020/02/13 15:00 更新日:2020/02/13 16:42
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268991

     ようやく、安倍政権が重い腰を上げる。ついに4人が重症。新型コロナの感染が加速度的に広がる中、ウイルス検査の態勢強化など緊急対策に乗り出すが、しょせんは付け焼き刃の対応だ。これまで、感染症対策をおろそかにしてヒトやカネをバッサリ削ってきた“人災”のツケが回ってきた。

      ◇  ◇  ◇

     現在、ウイルス検査や分析などの対応に追われているのは国立感染症研究所だ。米国では、感染症について「情報収集と発生時の対応」はCDC(疾病予防管理センター)、「研究・開発」はNIH(国立衛生研究所)、「ワクチンの品質評価」はFDA(食品医薬品局)と、3つの機関が分業している。この3つの役割を感染研は一手に担っている。

     近年、インフルエンザ、麻疹、風疹、梅毒などの流行が見られ、感染症の脅威は高まっている。しかし、感染研はすさまじい大リストラを食らってきた。

    2009年度に61億円あった研究費と経費の合計額は、18年度はなんと41億円。3分の1に当たる20億円も減らされてしまった。研究者も09年の322人から、現在は307人。組織はスカスカにされている。

    理由は十把一絡げの国家公務員の削減だ。山野美容芸術短大客員教授の中原英臣氏(感染症学)が言う。

    「感染研が担う役割や仕事量からして、300人余の研究者は極めて少人数です。10年間でさらに人も金も減らしているのは、安倍政権が感染症対策を軽視している表れといえます」           

         疫病神!(下) へ続く

  20. 【 疫病神!(下) 】

    【 10年で20億円カット 】

    感染研の大リストラには、有識者からも強い異議が起こっていた。11年に医学の有識者らでつくる「国立感染症研究所研究評価委員会」が報告書をまとめている。

    <人員や経費が削減される中、研究所の業務や研究の範囲は拡大し続けており、個々の職員の努力に依存した運営には限界がきている><予算・人員の裏付けをつけることが重要であり、研究所は、その国民に対する使命の質と大きさに鑑み、「国家公務員削減計画」からの除外対象とすべきである>

    悲鳴のような報告書が出されても、安倍政権は、予算・人員を削り続けた。

    さらに昨年4月9日、共産党の田村智子参院議員が内閣委員会で、感染研のリストラ問題を取り上げた。政府は「(感染研は)重要な機能を有していることは認識しています。新規増員を措置してきている」(宮腰光寛内閣府特命相=当時)と答弁。感染研によれば、「国会で予算が通れば、新年度は1人増えて、308人になります」(総務課)という。増員幅はスズメの涙だ(以下省略)。  Copyright (C) Nikkan Gendai. All Rights Reserved 】

    安倍総理は、観光立国政策に依って日本人を貧乏にする、日本人にとっての貧乏神です。

    【  安倍晋三首相は2020年2月13日の衆院本会議で、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した(時事ドットコムニュース)。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021300888&g=pol

    安倍総理の言うように、共産党は「現在も、暴力革命の方針に変更はない」かも知れないし、そうではないかも知れない。

    しかし、実際の所はよく分からない。

    はっきりしているのは、安倍総理は、感染症対策を担当する国立感染症研究所の予算を10年で20億円カットし、研究者も09年の322人から現在は307人までリストラしている事です。

    そうしてお膳立てを調えた上で、観光立国政策貫徹の為、新型コロナウイルスに感染しているかも知れない中国人の入国制限を実施しなかった。

    安倍総理は、共産党は「現在も、暴力革命の方針に変更はない」と口撃しながら、一方で、過失に依って、日本国民を攻撃しているのです。

    安倍総理は、日本国民にとって、貧乏神であるのみならず、疫病神でもあるのです!

  21. 【 疫病神!(追伸) 】

    (追伸)

    『 こういう面倒くさい党内政治を
    安倍総理はバランスを取りながら政権運営を続けているのです。 』

    確かに、管理人さんの仰有る事も、一面の真理だと思います。

    ですが、トップは責任を取る為に存在しているとも言えるので、いつまでも「 二階ガー 」で、安倍総理を庇い通す事は出来ないと思います。

    安倍総理は、国会で「総理大臣でございますので、森羅万象すべて担当しておりますので、日々さまざまな報告書がございまして、そのすべてを精読する時間はとてもないわけでございます。世界中で起こっている、電報などもあるわけです」と発言しているので、何事についても何らかの関与があるので、責任もあるのです。

    二階幹事長は政府の人間ではないので、国政に関して直接には責任を負いません。

    やはり、直接的に最終責任を負うのは、安倍総理以外誰もいません。

    従って、もうそろそろ安倍総理は、年貢の納め時ではないでしょうか?

  22.  やはり脳味噌に遺伝的欠陥がある誰かさんは忠告なんぞガン無視して湧いて出るんですね。「猫の遠ぼえ」と全く同じ便所ネタをコピペしてここにまで荒らし回る。
     ホントにあんたは下衆で吐き気を催すほどの屑ですね。

  23. 韓国のレーダー照射事件から流れ流れてこのブログに漂着しました。ブログ主の見識と、歴史的事実やその当時の誰それの発言等膨大な知識にただただ敬服しております。

  24.  日本がますます深刻な状況になっているのに、そこで二階が「親戚を助けなければ」と馬鹿なことをまだ言っているのです。お前が武漢へ行って来い! 人のことはいいから、自分がまず率先して中国の武漢へ行きなさい!

     二階俊博は何という馬鹿なのでしょうか? 世界中が中国を鎖国しているというのに、日本だけは鎖国もしていません。中国人は日本に入りたい放題です。安倍さんが経済効果を考えて、中国人の出入りを禁止していないのです。まさに自殺行為です。

  25. 年貢を納めるのは、特亜に媚びる政治行政関係者と、日本にたかって寄生しているクズどもの方だよ。
    外国人への生活保護は憲法違反。

  26. シンプルにアメリカを、見習って二階公明党肺炎コロナウイルスから国民を守るために中国人の入国を今日から禁止しよう!

  27. 信号無視というよりは、スピード違反の方が例えの表現としては近い気がしました
    すごく細かい話ですが

  28. 腐っても鯛が今の自民党
    自民党内部にスパイがいるのは当然だが
    野党は全部しなかん人
    国籍がちゅうごくかかんこくの人が議員ですし
    議会を放棄したり法案審議などする気ないし
    常にしなから金もらって日本叩きするだけ
    地味に選挙は大事です
    彼らに乗っ取られてますから

  29. 大阪に行ったら、心斎橋のあたりですが、武漢がんばれ!と垂れ幕が出ていました。呆れるというか、日本でもお亡くなりになられた方がみえるのに、怒れますね。
    大阪はすでに日本ではないのですね。

  30. パンダって日本の場合、上野だけかと思ってました。
    なぜか和歌山。和歌山にもいるのですね。和歌山、二階、パンダ、
    よーくわかりました。

タイトルとURLをコピーしました