秋元司議員の件は徹底的にほじくれよな

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

連日取り上げている秋元司議員の
IR誘致を名目にした中国企業の幅広い接触、工作活動について
ビートたけしに「台湾経由の中国のスパイ」と言われた村田REN4議員のツイートから。

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha
底無し。

強行採決したカジノ。

で。こんな疑惑が次々と出ているのに、官房長官をして「早期に進める」と言うカジノですが、カジノ利権に群がったとされる自民党議員をまず一掃、カジノ法撤廃が何より先でしょ。

勝沼栄明前衆院議員の事務所を家宅捜索(共同通信) –
—–

立憲民主党も国民民主党も民主党の頃から
自民のIR法案に反対しいつもの審議拒否を繰り返し、
カジノを阻止すべく法案まで出してきましたが、
ここで事実関係を整理しましょう。

超党派のIR議連結成(2010年4月) ← 民主党政権下

民間事業者のカジノ運営解禁を行政刷新に明記(2011年1月)  ← 民主党政権下

IR推進法案を発表(2011年8月) ← 民主党政権下

民主党内で正式にIR推進法案の議論を実施(2011年11月) ←民主党政権下

なお行政刷新(目玉の一つとして2011年にカジノ解禁推進を決定)担当大臣、
いや言い換えましょう。
カジノ解禁担当大臣だったのは村田蓮舫です。

REN4 vs REN4の討論動画を見てみたいところですね。

民主党政権の時に進めてきたのに
安倍政権になっていろいろと制限を付けたりされたことなどから
立憲民主党や国民民主党などが反対しているというだけでしかないでしょう。

ですがカジノ解禁にやたら肩入れしてきたのは民主党や維新の会です。
カジノ批判をするのなら
民主党の案を現政権が引き継いだ事を認めて
言い出しっぺだった事について反省してから言うべきでしょう。

今回、秋元司議員を通して中国企業が
国内に人脈を広げるためのネットワークとなったのが
パチンコチェーンなわけです。

今回の件ではパチンコメーカーをバックの一つにしている維新の会は
松井代表がずいぶんとおとなしいですね。

今月の秋元司議員の逮捕の直前にホームページを突然削除した
NPO法人依存学推進協議会という団体があります。

ギャンブル依存症を研究するとかなんとか言う団体ですが、
そこの事務局長をかつて務めていたのが藤本光太郎という人物です。

ここで2015年の記事をご覧ください。

【元交際女性へのリベンジポルノ容疑「スリルと背徳感楽しみたかった」 大商大非常勤研究員を再逮捕】
元交際相手の女性(38)の裸の画像をインターネット掲示板に掲載したとして、兵庫県警は11日、私事性的画像記録の提供被害防止法違反などの疑いで、カジノ研究者として知られる大阪商業大アミューズメント産業研究所非常勤研究員、藤本光太郎容疑者(45)=大阪府吹田市桃山台=を再逮捕した。
 県警によると、藤本容疑者はこの女性と約15年前まで交際。パソコンの外付けハードディスクに女性の写真約千枚が保存され、約10年前からネット掲示板に掲載していたという。県警の調べに対して「スリルと背徳感を楽しみたかった」と容疑を認めているとされる。
 藤本容疑者はこの女性の別の画像をネット掲示板に掲載したとして、今年5月に同容疑で逮捕され、処分保留となった。
 再逮捕容疑は5月13~29日、神戸市内に住む元交際相手の女性の裸の画像2枚をネット掲示板に掲載、不特定多数の人が閲覧できるようにしたなどとしている。
(2015/6/11 産経新聞)

この藤本光太郎という人物は大阪維新のIR構想にも関わった人物です。
この事件でフェードアウトしてしまいました。

で、今月の秋元司議員の逮捕直前に削除されたNPO法人依存学推進協議会のHPにあった役員一覧を
ネットのキャッシュで拾ってみますと

Error 404 (Not Found)!!1

理事長 西村周三
副理事長 谷岡一郎
理事 船橋新太郎
理事 勝見博光
理事 後藤励
理事 村井俊哉
理事 栗田朗
幹事 勝見幸則
事務局長 吉田靖司

ここで大阪府のHPから

平成28年度以前の取組み
統合型リゾート(IR)立地による影響調査報告書  大阪・夢洲地区に海外先行事例のIRが立地したことを想定し、立地効果や懸念事項・課題対策について調査、分析しました。  H

以下抜粋。
—–
大阪府では、国における「カジノを含めた統合型リゾート(Integrated Resort)」(以下「IR」という。)の法制化に向けた動向等を踏まえ、平成22年7月に「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会」を設置し、大阪府内にIRを立地する場合の課題や対応策等について幅広く検討してまいりました。
—–

この大阪エンターテイメント都市構想推進検討会ですが、
土台となっているのが大阪エンターテイメント都市構想研究会です。
設立趣意書のウェブアーカイブが以下。

http://archive.md/rGMdz

このアーカイブから研究員について名前を抜粋。
—–
橋爪紳也(座長)
佐和良作
佐々木一彰
勝見博光
藤本光太郎
—–

土台となった組織だけに座長は橋爪紳也で同じですし、
大阪府が設置した「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会」と
メンバーが一部かぶっていたりするわけです。

今回、秋元司議員に対して贈賄側として捜査されている
500ドットコムについて2017年10月のPRTimesの記事をご覧ください。

—–

【ご取材案内】ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/「ギャンブル依存症対策研究」に関する記者発表会のご案内
500.COM LIMITEDのプレスリリース(2017年10月18日 21時13分) ご取材案内 ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/に関する記者発表会のご案内

【ご取材案内】ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/「キ゛ャンフ゛ル依存症対策研究」に関する記者発表会のこ゛案内
2017年 10 月 26 日(木) 15:00-16:00/アンタ゛ース゛東京 51F「TOKYOスタシ゛オ」

ビッグデータを活用したギャンブル依存症対策をNPO法人依存学推進協議会と共同研究へ。

—–

500ドットコムはそもそも医療やギャンブル依存症などとはまるで関係の無い企業でしたが、
業界へと触手を伸ばすために
「ギャンブル依存症対策」
を名目にしたのでしょう。

そしてNPO法人依存学推進協議会は先に挙げたように
大阪維新とがっつりつながっていた団体です。

秋元司議員の逮捕直前に慌ててホームページを閉鎖したことからも
このNPO法人自身がやましいことがある認めているようなものでしょう。

さらにここで大阪都構想という利権作りに一枚噛もうとしている
コウモリ政党がいることを思い出してください。

朝日新聞の記事から。

【秋元議員、飛行場を計画か 中国企業がIR参入狙う村に】
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)が国土交通省の副大臣だった昨年5月、北海道留寿都(るすつ)村のIR計画に関連し「中国の金持ち向けに飛行場が必要。省内で自分も動いている」と周囲に語っていたことが関係者への取材でわかった。村の計画に参入をめざした中国企業から賄賂を受け取ったとされる時期の後で、東京地検特捜部は秋元議員の動きと村のIR計画との関わりを調べている。

 航空法では、国交相以外が飛行場をつくる場合、同相の許可が必要と定める。副大臣は国交相を支える立場で、秋元議員は当時、IR担当の内閣府副大臣と国交副大臣を兼務し、航空政策も担当していた。
 同村は2016年3月、IRに関する調査報告書を出し、「プライベート飛行場」の建設を構想。村は既存の空港から遠い弱点があったため、富裕層がプライベートジェットで訪れることを想定したという。
 村のIR誘致を主導していた札幌市の観光会社は昨年1月、贈賄側の中国企業「500ドットコム」などから1500億円超の出資を受ける計画を発表。プライベートジェット用の飛行場も建設しようとしていた。村幹部は取材に「観光会社が昨年春ごろ、村の周辺に飛行場の用地を取得したと聞いた」と話した。
 関係者によると、
秋元議員は昨年5月、周囲に「中国の金持ちは民間機を使わずプライベートジェットを使う。乗り降りできる飛行場を留寿都につくるということで、今自分も省内で動いている」などと語ったという。
~以下会員専用のため省略~
(2019/12/28 朝日新聞)

第二次安倍政権でずっと国交大臣を押さえきたのが公明党です。

秋元議員の発案のようですが、
たしかに飛行場なら国交省マターになります。
これで国交省の補助金を使える名目を立てる事が可能になりますね。

元々あった維新などとつながっているカジノ推進の動きを取ってきた連中とその人脈が
パチンコ議連や維新の会とつながるパチンコ人脈とも接点を持っていたところに目を付けて
胡錦濤の息子が会長を務める紫光集団が筆頭株主の中国企業である
500ドットコムが浸透を図っていたと見るべきでしょう。

秋元司議員から芋づる式に一気に引っこ抜ける可能性があります。

せっかく自民党批判ができる好材料なのに
朝日新聞が社説で
秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる。
と書いている事を昨日は取り上げました。

秋元司議員の件で立憲民主党やマスゴミも共産党までも
「そんなことより桜を見る会だ」
という姿勢を取っているのはどうしてでしょうかねー?(棒読み)
自民党叩きの格好の材料なのになんで食いつかないんですかねー?(棒読み)
大阪維新の松井代表もなんでおとなしいんですかねー?(棒読み)

ただ、立憲民主党の枝野幸男議員は
脊髄反射で批判を言うだけでブーメラン投げまくりで
全く状況も空気も読めていないようです。

【枝野氏「カジノの正当性、根本から覆った」 IR汚職】
 立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件について「カジノそのものの正当性が根底から覆った問題として、年明け以降もしっかりと(追及を)やっていきたい」との考えを示した。

 この事件では、自民党衆院議員の秋元司容疑者が東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された。枝野氏は「カジノは反社会的勢力の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だった」と批判した。

 立民の安住淳国対委員長は同日、事件をめぐって自民の白須賀貴樹衆院議員や勝沼栄明元衆院議員の地元事務所が家宅捜索されたことについて、記者団に「これまでにない異様なことだ。『IR疑獄』ではないか」と述べた。

 安住氏はこの日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談。両者は来年1月6日の週に衆院内閣委員会の理事懇談会などを開き、事件について法務省から説明を受けると申し合わせた。
(2019/12/26 産経新聞)

枝野氏は「カジノは反社会的勢力の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だった」と批判した。

法制化のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だったって
法制化のプロセスを始めたのは民主党政権ですが?
おたくの村田REN4とかいう議員はそれを大臣として主導していたんですが?

立憲民主党の人間が反社会的勢力だったというのであれば
たしかに革マル派に従うと覚え書きを交わした枝野幸男を筆頭に
関西生コン(中核派)という反社会勢力とつながっている辻元清美、
革マル派労組のNTT労組が組合費で作ったアピール21という政治団体から推薦されている多くの議員達。

ブログ主から見れば立憲民主党こそ反社会勢力ですけど、
枝野幸男代表が自ら認定するとはすごいですね。

さて、締めは反日が基本の石破茂議員。

【皇位継承「女系だからダメの議論に賛同しない」 石破氏】
 自民党の石破茂元幹事長は26日、BS-TBS番組の収録で、皇位継承のあり方について「皇室が途絶えることは国の本質が変わることだ。女系だからダメだという議論には賛同していない」と述べ、「女系天皇」の容認を含めて議論すべきだとの考えを示した。

 石破氏は収録後、記者団に「男系、女系ということだけで(皇位継承を)決めることなのか。お生まれになったときから、天皇として国民統合としての務めを果たすため、常人の及ばざる努力をしてこられた方がふさわしい」とも語った。

 石破氏は平成29年1月、上皇さまの譲位をめぐる法整備に関し「男系男子による皇位継承を基本としつつ、女系天皇の可能性もあえて追求し、早急に解を求めるべきだ」とする書面を党本部に提出していた。
(2019/12/26 産経新聞)

すでに皇位継承順位には
秋篠宮殿下に悠仁親王殿下がいらっしゃいます。
そんな中で女系天皇容認を前提に議論を進めろというのは不敬です。

現状の皇位継承順位に介入したいという意思がはっきり現れています。

しかも同じく反日議員として知られる津村啓介議員の主張である
「男系男子の宮家の復帰はダメ。復帰はダメなんだから女系を議論しなきゃだめでしょ」
というのと石破茂の屁理屈は言い方が違うだけで同質のものです。

これまでの長い皇統の歴史においても
血統の続いているところから男子を探して継承ということを行ってきました。

皇室の歴史で使われてきた手法であるわけですが、
彼ら反日議員に言わせると
「男系で続いていようと宮家は絶対にダメ」
という理屈になるのです。

一方で女系天皇は2000年以上にならんとする皇室の歴史においては無かった事です。

つまりは日本の精神、日本の歴史ともなっている
皇室を乗っ取ったり潰したりするという事が目的にあるからこそ、
皇統の歴史上もあった手法を絶対ダメと拒否し、
皇統の歴史上に無かった手法を前提にしろと言っているのでしょう。

津村啓介にしても石破茂にしても
皇統の歴史上も使われてきた手法を否定し、
皇室の歴史を終わらせる女系天皇を大前提にしろと主張する議員は
片っ端から反日議員認定で全く問題ないでしょう。

しゃべればしゃべるほど評価が下がっていく石破茂ですが、
マスゴミに受けのいい発言を繰り返していれば
マスゴミ効果で次期総裁は俺だとまだ思い込んでいるくらいには世間がわかっていません。

実際にはテレビ離れが加速しているので
マスゴミでの実態のないヨイショだけが武器の石破茂は
時間が経てば経つほど不利になっていくだけなんですが
まだ石破茂は理解していない程度には「マスゴミ脳」になっているようです。

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. ぱよくがやることなすこと、すべからくブーメランになることを解説されました。
    とりわけ、かつてIR担当大臣として活躍していた国籍不明の偽装日本人R4のブーメランは、角度がスルドイですね。この件で、蓮舫VS蓮舫は、想像しただけでも嗤えます。

    特あ反日クオリティの高い朝日さんは、ブーメラン投擲寸前で取り落とした体です。
    こりゃあ、支持率低下、高倍率の下落は当然だ。

    今年もあとわずか、IRがパチンコを駆逐するシナ利権であることは確かで、韓国のカジノ業界に大打撃を与えることも指摘されてきています。自民も含めて反対するのが妥当ですね。
    ギャンブル依存症は、すなわちパチンコ依存症。カジノ依存症も御免です。倒産を応援しますよ。
    ぱよぱよち~ん。

  2. 小室圭って便利ですよね。女系の問題を説明するのに
    「じゃあ小室圭を陛下って呼べるの?」
    で終わる。それを理解していないアホも居るけど。

    昨日も言ったクソ親父はパチンコ大好きなのか
    カジノより前に(非合法だけど)パチンコもギャンブル
    だからそっちも悪いよね。って言ったら
    「(自分が)少額賭けるだけだからセーフ」
    というクルクルパーな言葉が来た。
    ……情けない……。

  3. いつも貴重な情報をありがとうございます。

    今日の記事、ブログランキングから『見えない』のですが。
    また例の「手動じゃないと記事更新がランキング画面に反映されない」現象の発動でしょうか?

    • ありがとうございます。手動で更新しました。
      どういう基準で更新が反映されなくなるんでしょうかね・・人気ブログランキングさん。

  4. 各社各局、直近のアンケートでは「次期総理に相応しい」1位が…石破か。
    なんなんでしょうねw
    不特定多数にアンケート取れば、パヨク界隈が石破推しする分も入るでしょうが
    自民党員での数はどうなのか気になる所です。

    反社会勢力の立件や民民は「今はミンス党と名前が違うニダ」と
    また訳のわからない言い訳するんでしょう。
    そのくせ、また合流とか。
    ヤる事ナス事全てにおいて「いい加減」なので
    当然言う事もいい加減です。

    村田は「謝」でも謝らないばかりか、
    蓮舫じゃなく「痴呆」なのかと疑惑が深まります。
    ひょっとすると「阿呆」なのかもしれませんが。

    それにしても、発言が…何方かの仰る通り「贈収賄」じゃなく「カジノ」連呼なんですね。
    ミンス政権が進めたのはば韓国に利する仕組み作りで
    現与党にすり寄ったのが中共?支那利権絡みなのでしょうか。
    その違いで、やたら自分らの愚行を棚上げして批判してるのかな?とも思えます。
    大阪維新絡みだと室井邦彦自身は仮に関わってなかったとしても
    息子の紺野昌彦が名前を使って相手を信用させた可能性も捨て難いでしょうし。
    国交相(コウモリ党)が絡むと、ほぼマスゴミスルーでしょうし
    果たして何処まで白日の下に晒されるやら。
    何かと引き換えに、トカゲの尻尾切りで済まされる可能性も無きりしもあらず…でしょうか。

    こう言うものに頼らず、経済的に何か良い政策でもあれば違うのでしょうけどね。

  5. パチンコには大反対の私としては今回の逮捕は米国のカジノ利権確保の思惑があったとしても賛成です。ついでに旧民主党の議員の逮捕もしてくれれば良いのですが。保安通信協会のパチンコ規制は段々締め付けが強くなっているようですね。横浜港運協会の藤木会長は仕事柄地元のやくざの取り纏めも兼ねざるを得ませんが、この人もカジノには大反対ですよね。日本にはカジノもパチンコも要りません。

  6. >>(村田さん)カジノ法撤廃が何より先でしょ。
    >カジノ解禁担当大臣だったのは村田蓮舫です。
    . キレイな軌道だと思います。
    穏やかさ すら感じさせる一投。

    秋元司議員→ NPO法人依存学推進協議会→ 大阪維新 → 国交大臣を押さえきたのが公明党 → パチンコ → 中国企業である500ドットコム
    分かりやすい解説が有難いです。

    >北海道留寿都(るすつ)村のIR計画
    . 留寿都のそばにはニセコ町(元町長は元ミンス)や、中国人専用ゴルフ場のある喜茂別町がありますね。北海道はかなり侵食されている印象です。

    >皇統の歴史上もあった手法を絶対ダメと拒否し、皇統の歴史上に無かった手法を前提にしろと言っているのでしょう。
    . メチャクチャですね。
    やっていることは反日国のメソッド通り。主張を認めろと言うばかり。
    毎日の深掘りに感謝です。

  7.  【 安倍総理は日本人のヒーローでは無くて、在日のヒーローです!(上) 】

     【 三万人のための情報誌  『選択』  書店では手に入らない、月刊総合情報誌
     〔 安倍とパチンコ業界の「蜜月」  カジノ実現は「利益誘導」 〕(抜粋)
     2013年9月号
     https://www.sentaku.co.jp/articles/view/13037

     (前略)
     「安倍首相こそパチンコ議員の最右翼だ。」

     (中略)
     業界関係者の一人はこう語る。従来、パチンコ業界の利益代弁者であったのは、自民党の平沢勝栄議員や、みどりの風の亀井静香議員といった元警察キャリアだ。

     警察庁の保安課長時代に、パチンコ業界における警察一家の一大利権であるプリペイドカードを導入した平沢氏は、長らく業界とのパイプ役であった。しかし、一度下野したうえ、与党に復帰した後も冷や飯を食う平沢氏では、パチンコ業界の要求するパイプ役を果たすことはできない。一方亀井氏は特に業界大手のユニバーサルエンターテインメント(UE)社と近く、同社の会合には必ずと言っていいほど主賓として招かれていた。「亀井氏はメーカー社長をタクシー代わりに電話一本で呼び出す」(前出業界関係者)など、往時の影響力は大きかった。しかし、亀井氏も凋落の一途だ。

     そこで、業界大手のセガサミーホールディングスの里見治会長が政権交代前から近づいたのが安倍首相だ。同社は宮崎県のシーガイアを購入し、韓国のカジノリゾートに参画するなど、UE社と並んでカジノ参入に積極的である。

     セガサミー関係者の一人は語る。

     「安倍首相は、里見会長の元に直接訪ねてくるほどの間柄」

     下野して支持基盤が脆弱になる中で援助者を求める安倍氏と、政界へのパイプがほしかった里見会長の思惑が重なったのだとこの関係者は分析する。政権交代後も里見会長と安倍首相は複数回の会合を持ったほか、パチンコを所管する国家公安委員長にも接近しているという。

     (中略)

  8.  【 安倍総理は日本人のヒーローでは無くて、在日のヒーローです!(下) 】

     換金合法化で莫大な利益

     カジノが実現した場合に恩恵を受けるのは、その運営に参入しようとしているセガサミーのようなメーカーだけではない。前述した通り、カジノ議連は同時にパチンコ換金合法化を画策している。

     誰が見ても「賭博」であるパチンコは、景品買取業者を介在させる「三店方式」によって辛うじて摘発を免れているが、このグレーゾーンによって、これまでパチンコ店は株式の上場を阻まれてきた。つまり、カジノ実現とともに換金が合法化されれば「優良企業」であるパチンコ店の株式上場が可能になり、その上場益は桁違いだ。業界を挙げてカジノ実現に邁進する理由がよくわかるだろう。

     (中略)
     安倍政権下では、観光立国推進閣僚会議の観光立国推進ワーキングチームが中間報告を発表したほか、「特定複合観光施設区域整備法案」通商カジノ業法案の提出が準備されるなど着々と事態は進行している。「観光立国」「経済振興」でカモフラージュするなかで、安倍首相とパチンコ業界の高笑いが聞こえそうだ。     Ⓒ選択出版(著作権)  】

     安倍総理は、日本人より在日朝鮮人の為に政治をしている可能性が大です。
     安倍総理が外交で頑張るのも在日の為であり、日本人は御相伴に預かって居るだけなのかも知れないのです。

     だから、内政では、日本人を苛め、在日を優遇するのです。

     日本で、カジノを実現しても利益を得るのは、儲ける事が出来るパチンコ業者、即ち在日です。
     そして、カジノにカモられたり、ギャンブル依存症になって苦しんで、損をするのは日本人なのです。

     この期に及んで、安倍総理を応援する人は、超御人好しで、絶望的に人を見る目が無い人間です!

    • “まず蒟蒻をぬるま湯に浸し、人肌程度に温めます。”
      まで読んだ。

  9. 少しでも維新の支持に動きかけたワタシはバカです。

  10. いやぁ~今日も凸撃どころ満載過ぎる!
    (・∀・)イイネ!!

    >せっかく自民党批判ができる好材料なのに
    ほんとこれだよね!
    ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

    自民党はほんとふざけんな!
    関わった人罪共を処分しろよ!

    ほらほらぁ~
    いつものアベガー信者も一緒にどうぞ!
    ん?あれ?
    (・∀・)ニヤニヤ

    いや、でもマジで人罪を処分してもらいたいものです。
    もちろん野党もだよ!(`・ω・´)

    >大阪都構想という利権作りに一枚噛もうとしている
    >コウモリ政党がいる
    こうもりねぇ~…(笑)
    コウモリ外交と同じ種類かな?(・∀・)ニヤニヤ

    そういえば松井某は利権の権化らしいけど?
    どうなん?

    大阪都構想はオレオレ詐欺じゃないのか?
    どうなんだ?(・∀・)ニヤニヤ

    >国交大臣を押さえきたのが公明党
    このコウモリも何とかしたいものですね。
    おっと!政教分離に違反している疑いが濃厚な宗教政党でしたかな?
    (・∀・)ニヤニヤ

    >反日が基本の石破茂
    マスゴミが無理やり持ち上げているのが気持ち悪いったらありゃしない!
    オエ━(´Д`)━!!!!

    ネットでは河野太郎防衛大臣がやたらと受けが良いみたいだけど…
    安倍さんあと10年くらいやれば?(笑)
    ぱよぱよち~ん!

  11. 本日の記事もおみごとです。
    なるほど・・・

    金庫番を盗っ人にやらせていたのですね。

  12. 底無し。…>カジノ解禁担当大臣だったのは村田蓮舫です。台無し。….

  13. 安倍首相の地元、下関にはその象徴ともいうべき場所がある。下関市街を見下ろす高台にある首相の自宅。
    そして、JR下関駅駅前のだだっ広い敷地に建つ、事務所だ。
     このふたつはまったく離れた場所にあるのだが、どちらも元は同じ会社が土地、建物を所有していた。会社の名前は東洋エンタープライズ。下関で最大手のパチンコ業者で、親会社の七洋物産は福岡、山口で多くのパチンコ店を経営している。
    創業者・オーナーの吉本章治氏(故人)は、2002年には韓国から国民勲章「無窮花章」を受賞するなど、在日韓国人社会の重鎮でもある。
     実は、この東洋エンタープライズ、そしてオーナーの吉本一族は、安倍首相にとって父親の代から続く地元の有力スポンサーなのだ。
    吉本氏が無窮花章を受賞した際、パーティに来賓として出席した安倍首相はこんな挨拶をしている。
    「吉本氏は四十五年前に父が国会選挙に出た時からの付き合いで、父が外務大臣の時、韓国に同行した」(「統一日報」2002年5月1日)
     その支援は小渕議員同様、政治資金収支報告書に記載されている政治献金だけではなかった。冒頭で紹介したように安倍首相の自宅と事務所はもともと東洋エンタープライズの所有で、安倍家はそれを賃借する形だったのだが、その家賃について当時、同社は取材に対し「両方あわせて月に約二十万ー三十万円」と答えている。いくら地方都市とはいえ、自宅は2174平方メートルの敷地に346平方メートルの建物。事務所はJR下関駅前の449平方メートルの土地つき建物である。あわせて20~30万円というのはありえない安さだろう。
     しかも、自宅のほうは1990年に東洋エンタープライズから安倍晋太郎に所有権が移転されているのだが、その際、抵当権がついた形跡がない。そんなところから地元では「あんな豪邸を現金で買えるはずがない。安く売ってもらったにちがいない」という噂が飛び交い、以来、安倍首相の自宅は「パチンコ御殿」と呼ばれるようになったという。

     両者を結びつける疑惑は下関だけではない。安倍事務所は福岡にもあったのだが、1980年から1986年の6年間、この事務所とスタッフを東洋エンタープライズの親会社の七洋物産が無償で提供していたこともわかっている。
     まさに癒着としか言いようのない関係だが、この関係は父親が亡くなって、秘書だった安倍が代議士になってからも変わらなかった。
    七洋物産からは毎年、限度額ギリギリの政治献金が提供され、安倍後援会が発行する自民党山口県第4選挙区支部の会報誌には毎号、東洋エンタープライズの広告が掲載されていた。
     そして、安倍はこの”パチンコ御殿”を1991年に堂々と相続し、事務所についても、同社からの賃貸を続けたのである。ちなみに、この問題は
    2003年、月刊誌「噂の真相」(休刊)が追及して、当時、官房副長官だった安倍から名誉毀損で訴えられているのだが、この裁判で「噂の真相」は再三にわたって、事務所の賃料を示す契約書を提出するよう求めている。ところが、安倍サイドはそれを拒否し、賃料を明かさないまま「賃貸人が負担すべき修繕費等はすべて借主負担という条件で借りている」と弁明した。安い賃料での提供を続けていたのは間違いないだろう。
     さらに、安倍首相にはもうひとつ、先代からひきずっている体質がある。それは政敵をおとしいれるためには暴力団関係者とも裏取引するという、
    ダーティな政治手法だ。

    • 反安倍の人達っていろんなところに「センスのなさ」がにじみ出てるよね。
      「下痢三」とか書いてるところもそうだけど、
      いまだに困ったら「統一教会」だの「暴力団」だの。

      現在統一教会は民主党べったりな団体。
      2004年には地方選挙で統一教会幹部を公認してたのが民主党だった。
      冷戦構造が崩壊したあと、統一教会は反北団体から親北へと変容していって
      おまけに日本の統一教会は立正佼成会に乗っ取られていて
      実質的に立正佼成会の統一教会支部になってしまっている。
      今やすっかり民主党の支持団体。
      そういうところを誤魔化すためにも
      安倍統一教会という批判をしつづけているのが反日パヨク達。

      結局、政策面での批判ができないのだ。
      いくらでも批判できるのに。
      政策で全く議論ができない支持者しかいない。
      だから議員も政策で議論する事が全く出来ない人達しかいない。

      • あっ!
        ブログ主はいまご帰宅ですか?

        いつもお世話になっております。
        今の私は凄い酔っぱらっております。
        すみません。
        おやすみなさい。

      • 新規ブログに移転してから
        すっかりなりを潜めた感がありましたが…
        やはり湧いて来ましたね。
        >冷戦構造が崩壊したあと、統一教会は反北団体から親北へと変容していって
        ↑ なんか日本狂さん党の動きに似てますね。

        • 反共というのが金になったからでしょう。
          ソ連が消えて大きな資金援助を使う必要がなくなった。
          要するに統一教会にとってビジネスモデルが破綻した・・・と。
          そこで新たな資金源へすり寄っただけじゃないでしょうか?

    • 噂の真相?!!!。゚(゚^∀^゚)゚。ギャハッ
      裁判負けたんじゃなかったっけ???
      煽ってみたけどこんなんじゃなぁ~…
      アホな私でも相手にする気が起きねぇ~!
      m9(^Д^)プギャー

    •  「噂の真相」?
       あんな便所の落書き雑誌を盲信する時点で案と安倍カルト信者の底が知れますな。今はその流れを「汲む」便所リテラを盲信しているでしょうな。
       自分の知的レベルのマイナスさを誇示して何が楽しいのやら。

  14. >カジノ解禁担当大臣だったのは村田蓮舫です。

    IRの発案者は民主党時代の小沢だそうです(現在はIR議連の顧問)
    そして、当初は民主党以外の議員は受け入れなかったそうなんですが、レンホウがそれを知らない筈はなく、流石、多重国籍をすっとぼけで有耶無耶にした厚顔無恥を誇るレンホウですよね~

  15. >まだ石破茂は理解していない程度には「マスゴミ脳」になっているようです。

    決して自省しないのが特徴のパヨクであっても党内の自身に対する反応の冷ややかさには気付いている事でしょうし、内ゲバ大好きパヨクであって本当の数字を持っているマスゴミ側の対応も石馬鹿には冷ややかになっている可能性があります。
    視聴率の取れないタレントみたいなもので。
    それでもこんなニュースを必死に捏造しないといけないくらいにはパヨクの神輿人罪が枯渇しており(進次郎がウマシカだと周知されましたしね)、北挑戦からの恫喝がキツいという事なのでは?と愚考しますが正直、どうでも良い人に成り下がってますね。
    与党内パヨクとしてのアイデンティティが無くなるからお仲間のゴミンスに合流出来ないんでしょうし。

  16.  【 石破支持を撤回します! 】

     良心的な韓国人知識人による、「反日種族主義」が出版されても、未だ石破茂氏の虚偽歴史観は更新されません!

     韓国人が許すまで謝ると言いますが、戦後何年経ったと思うんですか?
     謝るべき人が居たとしても、今生きて居る人は殆ど居ません。

     即ち、石破茂氏は偽物かも知れない被害者に、許すまで謝れと言うのです。

     政治家を止めて、道徳家に成るべきです!

  17. […]  年末にもかかわらず東京地検特捜部が頑張って?現役国会議員が逮捕されたIR汚職事件。年明けからの捜査の進展によって、まだまだどうなるかはわかりませんが、「パチ倒応援ブログ」の今日の記事(秋元司議員の件は徹底的にほじくれよな)は、さすがの分析ですね。マスゴミが絶対にでけへん考察をしてくれてはります。 […]

タイトルとURLをコピーしました