武漢肺炎

政治

何処の国の手先だろうかね

国民民主党の大塚耕平が離党して名古屋市長選に出る事を明らかにしたようです。国民民主党ではこれ以上は望めない、一方で河村市長は現在75歳。そろそろ勝てる目があると考えての事だろうと思います。では、まずは日本のことなかれ外交の失敗から。中国共産...
政治

ホストクラブへの規制でいいじゃん

一部のマスゴミがWHOがコロナ緊急事態宣言解除で平時に戻ったとか、コロナは終わった的な間違った報道をしています。WHOのテドロスも「宣言の終了は新型コロナの脅威が終わった事を意味しない」「宣言の終了を理由に対策の手を緩めるな」とも言っている...
政治

どこもいつものパターンなんだろうね

まずは武漢肺炎を世界中にばらまいた中共の記事から。【中国、コロナ起源巡りWHO批判 「武漢に注目するな」】 【北京共同】中国疾病予防コントロールセンターの沈洪兵主任は8日に記者会見を開き、新型コロナウイルスの起源解明に関して世界保健機関(W...
政治

謎の勝利宣言

やっぱり中共は武漢肺炎ウイルスを世界にばらまくことを目的に入国規制の緩和を各国に要求し、日本などの気弱な国相手には抗議などという手口で強引に規制をやめさせようとしたとしか思えない状況がよくわかるのが以下。12月30日から検疫強化を始めたわけ...
政治

立憲共産党の言う消費税減税は口だけですよ

昨日の当ブログの記事に興和がイベルメクチンに武漢肺炎、いわゆる新型コロナへの効果があると発表しているという「古い」ソースを元にしたコメントをいただきました。これは興和が2022年1月31日に発表したものです。興和は同年9月26日に以下のプレ...
政治

不正会計ほぼ認められちゃったけど?

中国での武漢肺炎の感染爆発から日本や台湾は中国からの入国に対して検査厳格化を決定。入国制限を採っています。ところが中国共産党は岸田総理が中国からの入国に対して検査徹底などの制限を実施することを発表すると、即日これに対して抗議しています。中国...
政治

素直に考えれば都の職員もグルだよね

ブログ主の中で蓮舫の亜種という認識の人物がいます。その人が岸田政権が中国からの入国に対して、武漢肺炎の感染対策の観点から入国制限を行うというニュースにこんなツイートをしていました。――三浦瑠麗 Lully MIURA @lullymiura...
政治

フリーだからこそ動きやすい場面もある

松本大臣はかばっていたようですが、特に自民党の中でもテレビばかりが情報源のポンコツ派閥宏池会のボスでブレーンもポンコツばかりをそろえている岸田総理が杉田水脈議員の過去の発言を撤回させ謝罪させた上に実質的には更迭で政務官から外しました。このこ...
政治

社会保障費は膨らみすぎて問題になってるんですが?

写真で見る、ルール守れよコーナー。なんかまだ「子供庁がこども家庭庁の名前になったのは統一教会がー」と言っている人がいるのであらためて取り上げておきます。2021年4月6日の立憲民主党公式HPから【【談話】いわゆる「こども庁」の創設について】...
政治

規制にあぐらをかいてきただけの奴らが先輩面をする

まずはロイターの記事から。【原発「最大限活用」へ転換、GX会議で政府方針決定】[東京 22日 ロイター] - 政府は22日に開催したGX(グリーントランスフォーメーション)実行会議で、廃止原子炉の建て替えや運転期間の延長など原発活用の方針を...
スポンサーリンク