節電を慢性化させるのが立民の考え方

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

昨日の当ブログの記事に対して
直近の電力不足対策だけに原発の再稼働ということを書いた
と読み取ったらしい残念なコメントがありました。

それだったら産業用電力の安定供給とか
そういう話までしないと思うのですけど…。

ちなみに河北新報に今回の震度6強の地震x2に襲われた事で
石炭を運び込む設備が崩壊している写真がありました。

福島の火力発電所、損壊相次ぐ 東電の電力需給にも影響 | 河北新報オンラインニュース
 福島県沖で16日に起きた最大震度6強、マグニチュード(M)7・4の地震で、同県浜通り地方に立地する火力発電所が相次いで被災した。震源域に最も近い相馬共同火力発電の新地発電所(新地町)は石炭を陸揚げ…

この状態ではすぐの復旧は難しいでしょう。
しばらく電力危機が続く事になると考えるしかなさそうです。
パチンコ屋は無駄に電力を食ってますのでパチンコ屋の営業を止めたらどうでしょうか?
どうせ違法賭博なんですから。
あとよく何もせずぼーっとテレビを付けっぱなしにして流している老人がいますが、
テレビはけっこう電気を食う事がわかっていますので
節電のためにもテレビを消すことをおすすめします。

どうせ今のテレビってデマを流すことと世論誘導のための洗脳を目的にしている有害な存在ですし。

菅直人による福島第一原発水素爆発事故以来、
何かあるたびに停電の危機がくるようになっています。
その日の電力需給がやばいと節電の呼びかけが繰り返し報じられるようになっています。

菅直人の引き起こした災害以降、
日本は発展途上国レベルの電力供給状態が続いているわけです。

経営者目線で見れば
こんな状態でしかも電気代がクソ高い日本に工場を戻すとか
恐ろしくて考えないと思います。

いくらサプライチェーンの国内回帰を促すための補助金があるとは言え、
電気代が高い上に電力供給の安定しないところに工場を持ってくるなんて考えませんよ。

だからこそ原発再稼働が必要なんです。
問題の無い原発はとっとと再稼働させることです。

そして何よりも、六ヶ所村の再処理施設を動かすべきなのです。

ついでに原発再稼働阻止が目的化している原子力規制委員会について
根っこから制度を改めるべきです。
原発を止めることが目的化しているので
地学の専門家がいながら断層とコンクリートの区別が付けられないポンコツなんですから。

国会を見れば立憲共産党と日本共産党が反原発原理主義なので全く話にならず、
与党の方はというとマスゴミからの攻撃や選挙への影響を恐れて
原発再稼働、再処理施設の再開を言い出すことがはばかられるような状況になっています。
おまけに小泉進次郎ら再エネで献金関係を持っている議員どもが邪魔をしているという事情もあります。

いまの日本の原子力発電の状況で得をするのは中国とロシアです。

フランスが原発の増設、小型モジュール炉の研究に力を入れる事を決めていますが、
他の国々にとっても電気は産業の要です。
特にインターネットなどがあたりまえとなった現在では
電力の需要は高まり続けています。

必要な時にはだいたい働かず、必要ないときにやる気を出す、
立憲民主党の議員どものような
太陽光パネルなどの再生可能エネルギーは安定した電力源にはなり得ません。

世界的には原発が今後は増えていく予定ですが、
そうなってくると使用済み燃料の再処理の需要がどうしても出てくることになります。

そしてここの需要を取ろうと動いているのが中露です。

そうした連中にとっては一時は原子力発電の基準をコントロールできるほどの地位を取っていた
日本が一人で潰れてくれるのは願ってもないことです。

当然、そうした反日活動をする連中に
中露がなんらかのバックアップをしないはずがないと思います。

特に日本ではスパイ防止法がないのでやりたい放題ですしね。

何かちょっとした問題が発生すれば
ただちに電力危機が発生するということが繰り返されている今の状態は
とてもまともな状態とは言えません。

だからこそ原発を再稼働させ、再処理施設を再開させるべきなのです。

また、ただでさえ世界的な資源高になっている現状で
電気料金を無駄に引き上げている原因となっている
再生エネルギー買い取り制度(FIT)について凍結すべきです。

一世帯あたり年間2万円もの電気料金の追加負担をさせて
環境破壊を推進するなんて
こんな頭のおかしい制度はドイツを見習ってやめるべきなのです。
(マスゴミは都合の悪いときは「ドイツを見習え!」とは言わないのですよね。)

ちなみに、立憲民主党のたじま要という議員がいるのですが、
この人、頭のおかしい主張では模範的な立民議員と言える人物です。

今回の電力危機でこんなツイートをしています。

—–
たじま要 @kanametajima
政府、初の「電力需給逼迫警報」 東電管内、22日朝からの節電要請:朝日新聞デジタル
火力でも原発でも、大規模集中発電と遠距離送電に頼る電力システムである限り、大規模停電のリスクはこれからも無くなりません。屋根上ソーラーとEVとを標準とする暮らしに転換しないと。

—–

屋根上ソーラーとEVで電力危機が解決できるわけがないのは馬鹿でもわかる話です。
というかEVを使うのであればなおさら電力供給能力の増強が必要になるんですが…。
その程度もよくわかっていないレベルなのです。

なお、この田嶋要議員が特別なのではなく立民議員は基本的にみなこのレベルです。
だからこそ立憲民主党は反原発、反火力を絶対主義として
再エネと省エネでやっていけるというのを党の基本政策にしているのですから。

—–
たじま要 @kanametajima
たとえ目先の電力需給逼迫は無くても、#気候危機 は毎日「切迫」しているのですから、電力会社には、儲け主義でなく、平時からもっと #節電 を強く訴えて欲しいです。明るすぎの室内や店内の照明とか、改善余地は大きいです。

—–

いまの電力切迫は儲け主義が原因ではありませんし、
それに企業である以上、利益無しで商売しろなんて話にはなりません。
また、室内や店内の照明を落とせとか馬鹿じゃないかと。

本来節電というのは「やむを得ず」におこなうものであって
慢性化させるものではありません。
「欲しがりません。勝つまでは」
ということを慢性化させる考え方は政治の怠慢以外にありません。

ですが、それを当たり前のように考えてしまうところは
もはや政治以前の問題として思考が腐っているとしか言えません。

ましてやソーラー儲け主義を優先してFITを作り、
周りの反対の声を無視して1kwあたり42円買い取りなんてのを決めた連中が
こういう事を言う権利がありますかね?

お次は反安倍、反保守ならどんなデマでもお構いなしでやってきた
週刊ポストが稲田朋美議員の特集記事を出していたので取り上げます。

【自称「わきまえない女」稲田朋美氏 保守派に嫌われたら「2万票も増えました」】

記事から抜粋。

—–
──昨年7月には自身の半生と政策をまとめた著書も出して、菅義偉政権の次を狙う準備をしていたようにも見えました。結局、総裁選出馬を見送ったのはなぜですか。

「出るために必要な推薦人20人を集める態勢がつくれませんでした。もう少し足腰を鍛えるべきやなって。政策面もそうだし、仲間づくりが足りてないって反省しました」

──もう少し詳しく教えてください。

「ええ。ひとつは、『伝統と創造の会』(通称・伝創会。初当選同期の保守系議員らでつくる「稲田グループ」)からメンバーが次々と抜けていく状況がありました。総裁選を考える以前の問題で、私に対する炎上騒ぎがはじまっていました」

──「炎上」ですか?

「『稲田は変節した』、『左翼に転向した』と批判されるようになって、伝創会のコアメンバーだった先生方が別の議連(『保守団結の会』)をつくり、離れていきました。保守系の月刊誌に私を攻撃する論文が次々と載って、そのコピーが怪文書と一緒に地元でもばらまかれたのです。地方議員や支援者の中にはそれを見て、『稲田はもうダメや』と思って。全国後援会の熱烈なファンでも去っていった人はいますね」

~中略~

──それからも女性活躍に注力した。それでまた保守派を敵に回した。

「話しかけても無視される。目も合わせてくれない人もいましたね、昨日まで仲間だったのに」

──男社会の逆鱗に触れてしまった。

「いや、女性からも煙たがられましたね」

──それは、精神的にも応えたでしょう?

「応えたんかな? 私、『わきまえない女』やから、偉い人を怒らすのは天下一品。去る人もいれば、来る人もいる。昨年の選挙では3回も怪文書をまかれて、『稲田朋美を落選させる会』っていう車がぐるぐる回ったりしたけど、すごく票が伸びた。どこのたまり場に行っても、今までにないくらい女性が来てくれました。やっぱり福井のような保守色の強い地域ほど閉塞感を抱えている女性がたくさんいて、そういう人が応援してくれるようになりました。2万票も増えたんですよ」

~中略~

 稲田氏は「全国民の代表」を意識するほど中庸に寄った。それも歴史と伝統にならえばごく自然な変化で、ある種の成熟だと思える。

「一言で言えば、私は無知だったのでしょう。DVの問題とか興味がなかったし、クオータ制は逆差別だと信じていましたが、女性蔑視や男女不平等を改善することに右も左もない。やっぱり党の政調会長を務めて、いろんな当事者の話を幅広く聞く機会が増えると、私は共感力が強い人間だから『何とかしなきゃ!』って目覚めたんですよね。LGBTも、性別への違和感を抱く子どもたちが不登校や自傷行為に追い込まれる実態を知って、これまで苦しんでいる当事者の存在に思いが至らなかったことを反省しました。国会議員は全国民の意見は聞けないし、全国民の立場は理解できないけど、『正しいこと』のためであれば、自分が変わる勇気を持つべきだと私は思います」
—–

現在の稲田朋美議員は
夫婦別姓やLGBT法案を強行しようとしたり、
クオータ制の導入のために憲法改正を主張したりと、
あからさまに反日サヨク側に迎合する形で転向したと言っていいでしょう。

そしてこのインタビュー記事で保守派やめたら2万票も増えたなんて言ってますが、
(一応、稲田朋美は自分のことを正しい保守派だと言い張っている模様)
昨年の選挙では立憲民主党が立憲共産党であることがバレて票を失い、
また、立憲共産党の出してきた候補者が74歳の新人という事で
前回の選挙に比べて30歳も高齢化し、かつ知名度が低いという
立民の自爆と候補者そのものの魅力の低下によるものだと言っていいでしょう。

稲田か、74歳の自治労役員、しかも共産党がくっついている候補者か。
選択肢としちゃまだ稲田朋美を選ぶのが普通でしょう。

今回取り上げた記事にあるように
稲田朋美議員が票が増えたと自慢しているあたり、
メディアにちやほやされたいというところもあって転向したように思います。

防衛大臣を任されたものの、
REN4ら立民の質問に涙目になってたりと
あからさまに力不足を見せつけてしまって大臣を辞任してから、
「保守とは多様性を認める事」
などと言い出して夫婦別姓やクオータ制、LGBT推進強行と
急速に左に転回していきました。

それが稲田朋美本人としては総理を目指すためだったとは…。

野田聖子の後継者が見つかったって良かったですね!
と書こうと思ったら野田聖子より年上なんですよね。

保守派やめたら2万票も増えたとか喜んでる所を見るに、
左転向はさらに悪化していくのだろうと思います。
本人としては成功していると考えているのですから。

でもそれが自民党内で総裁選に出るための推薦人20人すら集められなくなっている現状を見れば、
とても成功しているとは言えないと思います。

稲田朋美らが立ち上げて一時は50人を超えるメンバーがいた
伝統と創造の会(稲田朋美会長)があるのに
20人すら集められなかったわけですからね。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4333

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. 早朝よりの更新お疲れ様です

    稲田さん、せっかく安倍元総理に拾い上げてもらったのにダメでしたね。
    私が気になったのはここ↓ (記事が稲田さんの発言内容に忠実なものだとして)

    >「話しかけても無視される。目も合わせてくれない人もいましたね、昨日まで仲間だったのに」

    これは大概自分だけの思い込みですね。自意識過剰(=頭の固いオヤジにいじめられるわたし♡ でもガンバルー)。考え方の違う者同士意見をぶつけ合い、そこから妥協点を見つけるのが政治家でしょう。
    仲間に裏切られたみたいに言ってますが、変わったのは仲間ではなく稲田さんのほうです。

    >「いや、女性からも煙たがられましたね」

    社会でバリバリ働いている女性からしたら「ないぬるいこと言ってんだ」と思われるでしょうね。それもいい歳したおばさんが(野田聖子さんより年上とは知りませんでした)

    節電を呼びかけるニュースに登場する一般人のコメントが、皆さん良い人ばっかりで、なぜか政府に文句ひとつ言わず節電に取り組みます、って話ばかり。気持ち悪いです。
    節電と言えば、昭和のオイルショックの時には確かテレビ局も放送時間を大幅に短縮したはず。
    NHKは率先して放送時間を減らして、その分受信料も大幅カットで!

    • >NHKは率先して放送時間を減らして、その分受信料も大幅カットで!
      (無料視聴の方も居るけどね)

      少なくとも50年以上前のように、君が代とパラボラアンテナ(はためく日章旗かも)の絵で本日終了とやってもらいたい。
      (昔々は、終段の真空管保護の意味もあったそうだが(時短))
      そうそう、朝のコールサイン呼称と緒元呼称も(送信周波数XX、映像周波数ZZってやつですね)

  2. 朋ちゃん、残念感満載で…ちょっと嗤えない。
    元々本人の資質なのか、福井の現状世論がそうさせたのか分かりませんが…
    (マスゴミが屡々活動を取り上げ放送してますので)

    電力問題
    昔の「兵糧攻め」と一緒ですね。
    情報機関は既にアッチの手に落ち、次はエネルギー。
    そして、同時進行で、国の経費を削り続けるという。

    これでも、パヨク野盗マスゴミらは
    今回、大規模停電等に陥る事なく乗り切れば
    「それ見たことか」と言わんばかりに
    「現状でも、多少節電等で我慢すれば、電力は問題ないニダ。
    だから原発不要ニダ」
    とか言い出すと予想してます。

    アホみたいな節電信者のパヨ野盗議員とか
    そもそも『電力』自体が、石油やガスみたいな備蓄エネルギーじゃないんですよね。
    根本的に勉強不足なのか(いい大学出てるのに?)
    パヨ筋学者や御用コメンテーター職の連中が吹聴する印象操作に便乗して
    プロパガンダの拡散に勤めているのか、なんでしょうね。
    ロシア侵略が開始されてから、パヨ筋が
    「安倍土下座外交ガー」と言い出したら
    一斉にその筋が同じ定型句使い出した現象を見て、改めて感じましたよ。

  3. 自衛隊からの評判もよくなかったと聞いています。
    左に寄って成功だと思える当たり、左側としての才覚はありそうですね

  4. >国会を見れば立憲共産党と日本共産党が反原発原理主義なので全く話にならず、
    与党の方はというとマスゴミからの攻撃や選挙への影響を恐れて原発再稼働、再処理施設の再開を言い出すことがはばかられるような状況になっています。

     
     国民の原発再稼働反対の理由のほとんどが、感情だと思いますが、原発事故からもう10年以上がたちました。

     自民党議員の覚醒度合いが、国民の覚醒より遅いのでは? とよく感じます。
    夏の参議院選挙で、「原発再稼働」を公約にしても、きちんと理屈で説明すれば、十分勝てると思いますので、せめてせめてこれだけは改善してほしい課題です。

    (本当は、憲法改正への発議・防衛費倍増&核共有の議論を入れても、国民は受け入れてくれるとも、思いますが・・・)

  5. EV自体がそもそも原発稼働中の余剰電力頼みの代物ですしね。
    パヨクもEU様が路線変更したんだから言う通りにすれば良いのに。

  6.  × 必要な時にはだいたい働かず、必要ないときにやる気を出す、立憲民主党の議員ども

     〇 日本御国益になる事にはだいたい働かず、国益を損ねる時にやる気を出す、立憲民主党の議員ども

  7. >いまの日本の原子力発電の状況で得をするのは中国とロシア
    正に安全保障において、とてもとても重要な事実ですね!
    これをあいつらに渡すなんてあり得ない話です。
    ののしりあってでも護るべきでしょう!
    経済戦争とうはそういうものだと思います。

    >産業用電力の安定供給
    とてもとても重要なテーマですね!
    企業の進出という意味でも、消費者目線での経済の安定という意味でも!

    製品がまともに使えなかったら買わないでしょう!
    生活必需品ならまだしも、趣味的なものだったり、贅沢品だったり、状況が悪化したら無くても別にいいと思えるものはどんどん売れなくなるでしょうね!
    客商売だって暗がりに寄ってくるお客さんて特殊な界隈だけでしょうし…w

    いまや鉄だって大規模な製鉄溶鉱炉ならまだしも、自動車の再利用の金属なんかは電気で溶かす時代です。鋳物とか町工場なんてかなり以前からそうですし…
    肝心かなめの政治家というか、官僚からそういう目線が少ないのかなと感じます。

    電気のコストと安定は国の要なのは間違いありませんよね!(`・ω・´)

    >頭のおかしい主張では模範的な立民議員
    全く!狂ってますね!
    なんで公安監視対象にならないのか不思議なくらいです。

    >稲田朋美議員
    私もイメージでよいしょしていた時期があったりして…反省!
    まだ大臣の頃に「いや実はね…」という話を聞い調べたらてがっくり来た記憶があります。

    それに、公安監視対象にするべき橋下徹のチャンネルに出ていたりと…
    もうそっちへ流れ切ったのは間違いないだろうと思います。

    まあ、こういうのも繰り返されるでしょうし、その都度ましな方へ選択を変えて行くしか無いのだろうと思います。

    そういえばLGBTでは元防衛大臣だった岩屋なんてのも一緒にやってましたな…
    タイプは違えど石破並感がパネェとおもいます。w

    >パチンコ屋は無駄に電力を食ってますのでパチンコ屋の営業を止めたらどうでしょうか?
    >節電のためにもテレビを消すことをおすすめします。
    そうだそうだ!
    いやマジで!(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

    ぱよぱよち~ん!

  8. >たじま要
    冬季の電力ピークは日没後ですから、おひさまはつでんがその解決になるわけないです。
    そして、EVが大規模停電の予防の何に役立つのか…。あえて言えば予防ではないけど、停電時にバッテリー使えることくらいですか。

  9. > だからこそ原発再稼働が必要なんです。
    問題の無い原発はとっとと再稼働させることです。
    .エネルギー需要が増えているのは世の中便利になったから。節電すれば当然不便に。
    更に企業への節電要請は生産性をも節約しなさいと言っているので経済も小さくなります。
    この先日本は電気が足らないので経済を小さく、皆んなで貧しくなろう という上野千鶴子さんの主張通りに。
    流石、東大の名誉教授は反日日本に詳しい模様。

  10. 昨日のプライムN観ても、コロナの一連観ても
    立憲共産党議員が、国民の為にならないと
    多くの人が、気づいてるんじゃないでしょうか。
    いるだけ無駄、質問時間も無駄。時間と税金の節約しましょう。
    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。

  11. 鉄は産業の米と言われてます

    下の言葉は一般的ではないと思いますが私は思います

    電気は産業の血

    血がないと死んでしまいます

  12. 今晩は。
    昨日も書きましたが、安全と確認された原発から随時再稼働すべきでしょう。
    問題の無い原発を止めていても意味がありません。
    問答無用でさっさと再稼働させるべきなのです。
    当然の事ながら再処理施設も稼働させるべきです。
    「原発怖い病」を拗らせて何もしないより、覚悟を決めて立ち向かうべきです。
    デカい声をあげて原発再稼働に反対する少数派なんて無視すべきなのです。
    寧ろ彼等が少しでも違法行為をすれば、逮捕して牢の奥へぶち込むべきなのです。
    稲田朋美は弁護士でもあるのでそんなもんでしょう。
    前にも言いましたが、弁護士の多くは左派系が多いのですから。
    弁護士は個人の名誉については煩いですが、国家の名誉については疎い気がします。
    前回の総裁選で推薦人が集まらなかったのは、偽装保守である事がバレてしまったからでしょう。
    ハッキリ言って自業自得ですね。
    野田聖子よりたちが悪いと思います。
    高市早苗さんを総裁選で支持したのも「仕方なしに」というものでしょう。
    残念ながら此の儘冷や飯を食わされ続けると思います。

  13. 節電をマンセー化するのも立民です。

    • リンク先の動画のタイトルが

      >プーチンもネオナチ支援。戦争屋の闇。【ウクライナ、ロシア、ユダヤマネー、プーチン、ゼレンスキー、コロモイスキー、アゾフ大隊、スボボラ、第三次世界大戦、キエフ、バイデン、ロスチャイルド、NATO】

      説得力すげーwwwwwwwwwww

      • 茶化すだけで反論出来ないんですね。残念です。

        • たとえば「アゾフ大隊がー!」一つとっても反ワク陰謀論にどハマりしている知的怠惰な人と何一つ変わりません。
          「アゾフ大隊が虐殺をした。それをOSCEが認定した。」
          なんて事実が存在しない事はあの古谷経衡氏にすら指摘されてますよ。
          反論できないのではなく「する価値もない」のです。

          • あなたの意見にも反論する意味も価値も無いですね。お付き合いいだだきありがとうございました。

    • (ブログ主様 迷ったのですが他のブログを紹介してるので問題あれば非承認で全然構わないです。お手間とらせてすみません)

      釣り人様へ

      「農と島のありんくりん」というブログ、読んだことありますか?
      ランキングには参加してませんが有名ブログで私は10年ほど読んでます。
      (ここ数年はほぼ毎日読むのはパチ倒ブログとありんくりんブログだけになりました。変なブログ多いですよ)
      原発問題や沖縄問題や安全保障関連等に特に強いですが最近はウクライナ問題の記事が多いです。
      ここ二日は、古参のコメント常連さんの一人が寄稿されてて無駄にプーチン擁護してる人向きの内容で次回で完結だそうです。
      難しい内容ではないですし、良かったら検索して読んでみてください。

      • ご丁寧にありがとうございます。

  14. 火力発電所の写真、テレビで流して欲しいです。
    警報解除されても綱渡りなんだと分かりやすいから。
    改めて今回日本はエネルギー事情がいろんな意味でズタボロだと思い知りました。
    自給率10%以下が10年以上続いてるとか? 
    原発って表現は不適切ですがそれこそ核兵器みたいなもんで、持つ国は圧倒的に強いですよね。
    持たざる国は干上がる。。
    新設も再稼働もしない空白期間が長くなり技術面でも既に日本は瀕死状態。
    それを尻目に中国は原発大国に。
    まずは再稼働からの第一歩を早く踏み出したいです。(太陽光バカにウンザリです。

    稲田さん、甘ったるいですね。  
    託された票を軽んじるのもたいがいに。
    「話しかけても無視される。目も合わせてくれない人もいましたね」も甘えてる。
    というか、保守だからその程度でサヨクだったらギャーギャー騒いでこんなんじゃ済まない。。
      
    ゼレンスキー演説、津波やら原発事故やらサリンやら触れられたくないネタで心がザワザワしましたが、
    この辺りは民族性の違いで仕方ないとして、
    国連に代わるというか、国際機関の改革の提案等含めて全体的にとても洗練されたものだったように個人的には思いました。
    (なので、期待してたソ連侵攻等に触れなかったことはそれはそれで良かったかもと数時間経った今、思います。
    共に創造出来得る未来を向いた演説のようだったので)

  15.  >ブログ主さんはお嫌いかも焦れませんが、今回の件はどっちもどっちだと思います

     ソースの信憑性も確認せずに垂れ流して「どっちもどっち論」ですか。
     クズ露助に肩入れして何が楽しいのでしょうね。

  16. >名前:釣り人 : 投稿日:2022/03/24(木) 01:44:02
    が「今回の件はどっちもどっちだと思います。」といいながらリンクを貼ったツイートのアカウント

    あかいひぐま@akahiguma

    タマホイ@Tamama0306

    のどちらも、ロシアのウクライナ侵攻を擁護するプロパガンダと反ワクチンデマを流しています。

    反ワクチンデマの例を一部だけ示すと、あかいひぐまは、

    https://twitter.com/akahiguma/status/1369837645568741381

    >原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない

    という新型コロナ否認論をツイートしています。

    あかいひぐまは、「# デマ吐き羆」のハッシュタグを次のブログで付けられ、多数のデマを叩かれています。

    https://note.com/josephyoiko

    検索結果
    https://note.com/hashtag/%E3%83%87%E3%83%9E%E5%90%90%E3%81%8D%E7%BE%86

    多すぎるので2つだけ例を出します。

    存在しないInternational Common Law Court of Justiceという国際裁判所の捏造判決を掲載したあかいひぐまのデマについての記事
    https://note.com/josephyoiko/n/n938010b81181

    より多くの科学者がCOVID「ワクチン」で奇妙な物体を発見、というあかいひぐまのnoteに掲載されたデマ記事のファクトチェック
    https://note.com/josephyoiko/n/n9944fc94be41

    タマホイについて1つだけ例をだすと、

    https://twitter.com/Tamama0306/status/1506470143408623618

    >ピーター・マッカロー博士
    >「共和党から次の軍医総監か大統領顧問になるように言われた、国を救うためなら喜んでやると答えた」
    >「(コロナが始まって)3年目なのに未だに医師たちは治療についての話をしないし、ワクチンが失敗したのは明らか」

    そこで名前が出たアメリカの心臓専門医、ピーター・マッカロー(Peter McCullough)は、次のブログで常連のデマ屋と指摘されています。

    「オーストラリアではワクチン接種者がHIV陽性になった」はデマ
    https://www.hoe2021.com/?p=12173

タイトルとURLをコピーしました