キッシーよくやった。だけどさらにガンバレ

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずはこちらの画像から。

ロシア側の主張を垂れ流して
ロシアのプロパガンダに余念がないサンデーモーニング。

そのサンデーモーニングでは鳩山由紀夫の外交ブレーンの一人だった寺島実郎氏が
こんな事を言っていたようです。

【「サンモニ」コメンテーター、ウクライナは「一方的な被害者でもない」】
 評論家の寺島実郎氏が27日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、ロシアのウクライナ侵攻について持論を語った。
寺島氏はロシアの侵攻について「民主主義の試練」の観点から分析。ロシアが「いつの間にか、民主主義の国からプーチン専制の、極端に言うとヒトラーがやったこととほぼ同じストーリーに移りつつあります」と厳しく指摘した。
 ウクライナについても「一方的な被害者かっていうと、そうでもない」とした。「たくましい国づくりをしてるかというと、そうでもない」と断言。「ゼレンスキーっていう大統領は、誤解されてはいけませんけどコメディアンだった人ですよ。『コメディアンがいかん』なんて話ではないですよ。人気者を大統領に選んでいくっていう流れの民主主義に達した」と分析した。
 続けて、日本も含めて「民主主義の価値」について「考えないといけない」と主張。「専制化していく民主主義、ナショナリズムに走ってね。一方、いつの間にか衆愚政治っていうかですね。ポピュリズムに走っていく民主主義、両方の危険性をはらんだ、その展開を目撃してるんだっていうことをよく認識しておくべきだと思います」とロシア、ウクライナ、それぞれの政治が「危険性」を含んでいるとした。
(2022/2/27 デイリー)

このブログで何度も書いてきました。
特亜式論法の一つのパターン。

・相手に1%でも非があればそのことを殊更に騒いで相手の問題と言い張る。
・100%自分に非がある場合は「どっちもどっち」という話に持ち込む。

寺島実郎もこのロジックでもってロシアを悪者にしないようにがんばったのでしょう。
でも、
「人気者を大統領に選んでいくっていう流れの民主主義に達した」
事がウクライナ側のロシアに対する瑕疵って言いたいようで…。

もう理屈が理屈になっていません。
ロシアを擁護する台本になっているのでその流れに沿って
なんとか屁理屈を言おうと思ったけど
知識も工夫も足りなかったのでダメでした。
と言ったところでしょうか。

国際関係が専門なはずなんですけどねぇ・・・。

2009年の悪夢の民主党政権は
日米同盟があるにもかかわらず
「日米中は正三角形だ」と繰り返し、
同盟国と非同盟国を対等に扱うという思い上がった主張を続けました。
また、辺野古移設のちゃぶ台返しや、
米国との過去の外交交渉について日米で秘匿すべき交渉内容についても
探し出して世に晒すと外務大臣(岡田克也)が息巻いて調査までさせたほどでした。

そんな状態で米国が日本に対して態度を変えるのは当然で、
米国からは当時の日本は外交において韓国未満の扱いになりました。

このため民主党政権崩壊後、安倍総理(当時)が最初に訪米した際は
マジで途上国と同レベルの「よくわからんお客様」扱いをされています。

この関係を安倍総理の外交努力で改善させたのですから本当にすごい事です。

話が逸れたところで寺島実郎の話に戻ります。

米国との関係をめちゃくちゃ悪化させていた民主党、鳩山由紀夫内閣は
寺島実郎を総理特使としてアメリカに派遣。

しかしながらオバマ政権から面会を拒絶され、
なんの成果も無く帰ってきたのが寺島実郎です。

寺島実郎氏は「親米入亜」を標榜してきました。
民主党政権の
「日米中は正三角形だ」
という同盟国と非同盟国を全く同じレベルに扱う
失礼極まりない外交姿勢の土台となっていました。

寺島実郎氏がそれまで親中反米姿勢の論客としてやっていたことを
オバマ政権が調べていないはずがありません。

国際関係が専門なのに国際関係で具体的な話ができない。
外交ブレーンとして負の実績しかない。

こういう人に外交を語らせるのがサンモニクオリティと言ったところでしょうか。

お次は活発に動いている安倍元総理の記事を2つ。

【「ウクライナ国民と連帯」 安倍元首相が表明】
安倍元首相は、27日朝のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」で、ウクライナは「自由と民主主義を守るために戦っている」として、日本と価値観をともにする「ウクライナ国民との連帯」を表明した。
安倍元首相「祖国を守るために、あるいは家族を守るために、また、私たちと共有する自由や民主主義、そうした普遍的価値を守るために戦っているウクライナの国民に対して、連帯を表明したい」
また、安倍元首相はプーチン大統領について、27回の首脳会談を行った経験から、「力の信奉者だ」と指摘し、各国首脳は、プーチン氏が「なぜウクライナに侵略したのか、しっかり分析しながら説得していくことが求められる」と述べた。
一方、中国による台湾侵攻に備え、「アメリカは曖昧さを捨て去るべきだ」と述べ、「台湾を防衛する」と明示する必要性を訴えた。
(2022/2/27 FNN)

【安倍元首相「核共有」の議論を】
自民党の安倍晋三元首相は27日午前のフジテレビ番組で、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、米国の核兵器を自国領土内に配備して共同運用する「核共有(ニュークリア・シェアリング)」について、国内でも議論すべきだとの認識を示した。「日本は核拡散防止条約(NPT)の加盟国で非核三原則があるが、世界はどのように安全が守られているかという現実について議論していくことをタブー視してならない」と述べた。
同時に「被爆国として核を廃絶するという目標は掲げなければいけないし、それに向かって進んでいくことが大切だ」とも語った。米国との核共有は、ベルギーやドイツ、イタリアなど北大西洋条約機構(NATO)の一部の国で採用されている。
ロシアのウクライナ侵攻に関して安倍氏は「私たちが作った国際秩序に対する重大な挑戦だ」と重ねて批判。一方で、かつてロシアのプーチン大統領が安倍氏に対してNATOの拡大に不満を語っていたことを明らかにし、「(NATOへの)基本的な不信感の中で、領土的野心ではなくロシアの防衛安全の確保という観点から行動を起こしているのだろう」と、プーチン氏が侵攻を決断した背景を分析した。
また、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射したことに関し、安倍氏は「こういう(ウクライナの)情勢の中でいろんな揺さぶりをかけたり、利用するということは当然予想できた」と指摘。「防衛省や自衛隊は緊張感を持って見ていたと思う」と語った。
(2022/2/27 産経新聞)

「日本はウクライナ国民と連帯する」
「安全保障について核シェアリングも議論すべきだ。」

安倍元総理が今必要とされる発言をしています。
・・・ほんとは岸田総理なり外務大臣なりが発言してほしいところですけど。

一方で岸田総理はというと・・・
米欧がロシアのSWIFT排除を共同発表しましたが、
日本だけは入っていませんでした。

その後、記者会見を開き、

【ロシアによるウクライナ侵攻等についての岸田内閣総理大臣記者会見(全文)】

—–
G7を始めとする国際社会と緊密に連携し、制裁措置を強化いたします。具体的には、23日に発表した制裁措置に加え、資産凍結と査証発給停止によるロシアの個人、団体などへの制裁。2つ目として、ロシアの金融機関を対象とする資産凍結といった金融分野での制裁。3つ目として、ロシアの軍事関連団体に対する輸出、国際的な合意に基づく規制リスト品目や半導体など汎用品のロシア向け輸出に関する制裁の3分野における措置を、速やかに実施いたします。
—–

SWIFTからの排除や資産凍結を発表しています。

ロシアが開戦を選んだ時点でSWIFTからの排除というのが
事前から言われていた選択肢です。

米欧と協調して経済制裁に参加したことは正しいと思いますし支持しますが、
日本だけ遅れて発表というのはちょっとかっこ悪いですね。

一方で、電撃戦で短期間のうちに決着が付けられると考えていたプーチンの方は
ウクライナの抵抗、ロシア兵の低い士気などもあり短期決着に失敗。

また、ロシア国内での反戦デモの活発化を取り締まり大量の逮捕者を出すなど、
国内の厭戦気分もかなりのようです。

あわせてモスクワではプーチンが核戦力を念頭に
抑止力を特別体制に引き上げる命令を出したという報道もあります。

ベラルーシ国境地帯でロシアとウクライナが停戦交渉を行うとのことです。

短期間で決めることができず、兵站が破綻しているロシアは
ウクライナでロシア軍が食料なども含めて現地で略奪を行っていると報じられています。

また、西側諸国も次々にポーランド側から武器弾薬の支援も行っているようで
こうなってくるともう決着を付けられず泥沼になります。

客観的に見てプーチンの作戦は失敗したと言える状況ではないでしょうか?

戦争というのは最初に終わらせ方を考えていない、
あるいは当初の終わらせ方が一つしかなく、
他の終わらせ方を考えていない
というような場合ぐだぐだになっていくものです。

プーチンはクリミアやドンバスを手放す気はないでしょうし、
停戦交渉がうまく進められるのか、プーチンが妥協できるのか。

一応は軍事力的にはロシアが優位ですから
プーチンが譲歩するということはできないでしょう。

自分から仕掛けて譲歩するということは
ロシア内に示しが付きませんからね。
独裁者ゆえにかなり強引な方法でその座から引きずり下ろされる危険性も出ます。

ですのでロシア側はかなり高い要求をしてくることが予想されます。
ベラルーシ国境で交渉といっても簡単には決着しないでしょう。

おまけにゼレンスキー大統領に何をやらかすかわかりませんし。

まだまだ難しい局面が続くと考えた方がいいでしょう。

今回のロシアのウクライナ侵略について
2月20日に日曜報道に出た小野寺五典議員が的確な見方をしていたので取り上げます。

【「日本もウクライナと同じことになる」と小野寺元防衛相】

小野寺五典議員の発言をいくつかピックアップ

—–
小野寺五典氏(元防衛相):
なぜロシアはこれほど怒るのか。ナポレオンが攻めてきたとき、ヒトラーが攻めてきたとき、ロシア周辺にバッファーとなる国があったので防げた。これが戦略的な基本だ。そのバッファーの国が次々とNATOに入り、ロシアを攻めるミサイルを配備されることがロシアにとって一番恐れていること。このバッファーをどう保つかが解決策になる。ただ、私は今のアメリカの姿勢が少し心配だ。トランプのときは、米国の軍事アセットを周辺に配備して、力を形で示した。今回バイデン大統領はそれをしないとなれば、プーチン大統領から見れば「あ、口先だけだな」と。ワシントンの専門家は「トランプのあとの世界はSENGOKUJIDAI(戦国時代)になる」と言う。日本語の「戦国時代」という言葉で。なぜかというと「群雄割拠になる」と。実は、こういうことがアフガンでも起きているし、今回ウクライナでも起きている。もし台湾で起きたらどうなのか。私たちそれを心配している。

ハイブリッド戦は平たく言うと、戦わずして勝つという形だ。台湾も東アジアもどう見ているか。ロシアがああいう形でウクライナに侵攻し、本来応援してくれるかなと思っていたNATOが二の足を踏んで外交の話をしている。理由は、ウクライナがNATOに入っていない、同盟として守る義務がないということ。では、台湾のことを考えるとどうか。米国は台湾関係法の範囲で武器は供与する。しかし、日米同盟のように守るとまでは言っていない。
台湾の人の中に「自分たち、結局見捨てられる」という話が浸透してくると、やはり中国と仲良くしようかという勢力も出てくる。実はもうすでに東アジア、台湾周辺ではハイブリッド戦が行われていると考えるべきだ。

ロシアが力による現状変更を行っている国はG7(主要7カ国)では日本だけだ。北方領土だ。だから、ウクライナ問題で、ロシアを一番強く批判しなければいけないのは日本だ。ロシアはいま日本にも相当嫌がらせをしている。オホーツク海は深く、そこに原子力潜水艦を潜ませている。いざという時に攻撃することが最大の戦略だ。米国もそこを狙って突破してくる。実はいま千島列島付近も米国とロシアの主戦場になっている。北方領土問題は軍事的なことを考えてもたやすいことではない。話し合いは必要だが、話し合いで領土が帰ってくることはあまり大きな期待はせず、むしろ今回、ウクライナ問題で日本は強い姿勢に出る必要がある。

—–

この分析が的確なように思います。
安倍元総理が岸田総理に外相として小野寺五典を推薦していたという話も納得です。

そうそう、日本でもウクライナ人やロシア人が反戦デモを行っていたようです。

【渋谷でウクライナ人ら数百人が抗議デモ 新宿ではロシア人も】

新宿や渋谷で反戦デモが行われたという報道なのですが、
その記事のスクショが以下。

・・・おっかしいなぁ。NHK含めてこれまでのマスゴミ報道では
左翼のデモでこの人数なら1万人以上と報じてませんでしたっけ?

ということはロシアの侵略戦争を批判するという動きについては
日本のマスゴミさんは嫌がっているということなのでしょう。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4238

コメント

  1. 昔「ファジー」という言語が流行ってました。
    うちの洗濯機もそれです。
    岸田さんの対応を見てると
    「岸田ファジー(笑)内閣」と名付けるのもよいかもと。

    あんまりセンスよくないですね。

  2.  まずは、石垣市長選挙で中山氏が勝利したという一報に、喜んでいます。
    毎回、きわどい戦いですが、石垣市民が危機意識をもってくれたのでしょうか。

    今回の記事では、

    安倍ちゃん・・・「安全保障について核シェアリングも議論すべきだ。」

    小野寺元防衛大臣・・・
     ロシアが力による現状変更を行っている国はG7(主要7カ国)では日本だけだ。北方領土だ。(中略)  むしろ今回、ウクライナ問題で日本は強い姿勢に出る必要がある。

    岸田さん・・・SWIFTからの排除や資産凍結を発表⇒
           日本だけ遅れて発表というのはちょっとかっこ悪いですね。

     欧米は、手持ちのカードが少ないので、そんなにアテにしてない日本政府が、小野寺さんの発言のように、一歩踏み込んだ姿勢をとれれば、「オっ、助かるわ!」とかなり喜ばれると思うのですが・・・。
     
     「おまえは黙っとけ、後ろにすっこんで、金だけ出しとけ!(イラク戦争の時)」という第二次大戦後のレジームの感覚は、もう欧米の方が薄れているのではないでしょうか。

     

  3. ◉参考までに・・・
    「ひとりがたり馬渕睦夫」#40 ゲスト:篠原常一郎
    vol.5 ロシアとウクライナの真実・それを知れば世界がわかる・
    日本のメディアが伝えない理由
    https://www.youtube.com/watch?v=2XvADZG3fpA&t=0s

    小生、日本に生まれ70余年、フランスもアメリカも、スペイン
    そしてイタリアも行った・・・しかし、
    今回の事件で思い知らされたいかに世界観が狭かったと・・・
    つまり我が国の戦後体制というかマスコミ、メディアが日本国民
    の為に働くことをしなかった・・・
    先の大東亜戦争終戦後、未だ自主憲法を制定できず国防は自衛隊?
    アメリカ軍の守られている?支那も北朝鮮も持っている核も持たず
    真の独立国家といえない我が国、先の大戦を戦った先人も同級生も
    また一人と去ってゆく中で我々世代には想像も出来ない成金Youtuber!
    インターネットの功罪なのだろうが、まあ、とんでもない世の中に
    残余の人生をブレずに生きたいと思う次第!茶請け氏、頼みます!

  4. >・・・おっかしいなぁ。NHK含めてこれまでのマスゴミ報道では
    左翼のデモでこの人数なら1万人以上と報じてませんでしたっけ?
    ↑ いつもの「お金をもらって参加」のパヨク集団が居ないからでしょうかw
    あの人たちは、何故声を上げないのでしょうねー(棒)
    声を上げてるのは
    「攻撃されても反撃するな」の論調です。
    しかもウクライナじゃなく、日本になぞらえ、
    世論が防衛強化に傾くのを事前阻止したいようです。
    連中がやりたいのは
    日本を無抵抗にして、属国化ですからね。

    寺島実郎
    世界征服を目論む悪魔の手先にしか見えません。
    「日米中は正三角形だ」
    …なんだか南朝鮮政府を見てるようで草生えます。
    そういえば「世界のバランサー」は、今回実に静かですね。

    安倍ちゃん
    さすが、プーチンが下を巻く「プロの政治家」です。
    プーチンは、自分には到底無理と感じてたのでしょうね。
    安倍ちゃんも、手枷足枷のある総理時代とは違って
    自由度が増してます。
    結局、一国の指導者は、その信念とかが一番大事なのでしょう。
    戦術戦略なんて、どんな優秀な指導者でも賛否はありますから。
    但し、間違った思想信条は、崩壊の元ですけど。カルトのような…

    軍事カードを切る時って
    大抵「短期戦」を想定して実行に移しますね。歴史的にも。
    殆ど見込み外れな結果を招いてますが
    プーチンは、熟孝しての行動じゃなかったんですかね。
    思惑外れなのか、政治的に根回し不足だったのか…

    キッシーのロシア制裁
    う〜ん…抜け穴が用意されてなければ良いんですが。
    キッシーも知らぬ裏で。

  5. サムネになってる地図
    モルワイデ図法で北ほど歪んで大きくすることでロシア側のキエフ大公国の面積を大きく見せて
    さも「本来ロシアが正当な権利を持つべきですよ」という印象を与えようとしているんですかね…

  6.  >ロシアに対する抗議デモ

     しばき隊とかパヨクは参加しなかったのでしょうか。

    • たしかに!そこのツッコミを入れた方がよかったですね。
      日頃平和だのなんだの言っていた団体がまーーーーったく参加してないんですよね。

      • >SWIFTからの排除や資産凍結を発表しています

        このせいで黒幕からのバイト代が送金されないからでは?

        憲法改正を早期にやってほしいですが、その前にスパイ防止法を制定したら捗るかなと思ってます。
        千里の道も一歩から。
        10年前と比べるとちょっとは前進してる?してて欲しいですね。

  7. 核シェアリングに言及する人がいるけど、実際にどう言うものか理解しているんでしょうか?
    あれって冷戦時代に
    1.NATO加盟国にソ連の大規模部隊が侵攻してきた場合に、戦術核による迎撃を行う。
    2.NATOに基づいてアメリカが迎撃を行う場合、同盟国とは言えども他国領内に核兵器を打ち込むことになるので、政治的・国民感情的な問題がある。
    3.そこで、領内でしか使えないレベルの短距離核兵器を同盟国内の米軍基地に配備。有事の際はアメリカ、同盟国が了承した上で、米軍の管理、監視、許可、随行の下で、同盟国が保有する兵器に搭載して、自国内で核を使用する。

    アメリカが核兵器を貸してくれるのではなく、同盟国がソ連軍の部隊と巻き添えに自分の国の一角を消し飛ばして汚染する責任をシェアするのが核シェアリングなんですよね。
    アメリカが保管も使用タイミングも全部決めて、スイッチを押す責任だけ任せてもらえる仕組みなんですわ。

    核シェアリングしても管理も使用許可も全部アメリカだから核保有国にはなれないし、配備されるのは自由落下爆弾か短距離の対地ミサイルだから自国領内にしか使えない。
    現代だと対空迎撃手段が非常に発達しているから、落とす前に普通に撃墜される可能性が高い。現代のようの分散して素早く侵攻する戦争には効果が薄い。アメリカが戦術核兵器をほぼ捨ててしまったことからわかるように、現代の戦争ではシェアしてもらえるような戦術核で抑止力になるかは正直なところ微妙。

    核兵器をシェアするんじゃなくて、核で自国の一部を焼き払う責任をシェアするのが核シェアリングなんですよね。
    札幌のど真ん中に核を落として住民ごとロシア軍を焼き払うための制度と理解した上で言ってんのだとしたら大した胆力ですけど、日本が自由に使える核をアメリカから借りれると勘違いしてるんだとしたらただの勉強不足ですね。

    • wIkIによると

      2005年までに480基の核兵器がヨーロッパに展開していたと思われる。また180発のB61戦術核爆弾が、ニュークリア・シェアリングのために提供されたといわれる。(中略)
      シェアされた核兵器は爆弾に限定された訳では無い。例えばギリシャはナイキ・ハーキュリーズ地対空ミサイルとA-7攻撃機を保有し、カナダは対空核ミサイル・MGR-1地対地核ロケット弾・AIR-2空対空核ロケット・CF-104戦闘機・CF-104用戦術核兵器を保有していた。また西ドイツもMGM-31パーシングII短距離弾道ミサイルを装備していた。またソビエト連邦の崩壊以後NATOでシェアされていた核兵器は削減されており、現在では旧式化した戦術核爆弾だけが残っている。

      とあり、確かに現状残っているのはB61戦術核爆弾だけの様ですが、過去には「シェアされた核兵器は爆弾に限定された訳ではない」とも記述があるので、B61戦術核爆弾に限定して論を進めるのは疑問です。
      それとも、ニュークリアシェアリングにおいての核の提供は戦術核爆弾に限るという取り決めがあるのならご教示くだせぇ。アホゥですので宜しくお願いします。

      • 先のコメントを書いた者ですが、私はこう書いていましたよね?
        ≫配備されるのは自由落下爆弾か短距離の対地ミサイルだから自国領内にしか使えない。
        ちゃんと戦術対地ミサイルの事も書いていますよ。良くご覧になってください。

        それと、なぜ自由落下型の核爆弾に話を限定するかについては簡単です。アメリカにはそれ以外にシェアできる戦術核兵器がもう存在しないためです。
        アメリカが保有している核兵器は現在は3種類だけで、ICBMのミニットマン、SLBMのトライデント、そしてB61だけです。他の核兵器を搭載した戦術対地ミサイルなどはとうの昔に廃止され、核搭載トマホークもかなり前に退役しています。
        仮に核シェアリングするにしても、アメリカにおいてそれが出来るような核兵器は自由落下型の爆弾以外に存在しません。対地戦術ミサイルも、巡航ミサイルも、核を搭載できる兵器や核搭載バリエーションは退役し、取り外された核弾頭も原発の燃料に再利用するために解体中です。現在のところ、アメリカ軍が新たな戦術核を配備する予定もありません。

        ≫ニュークリアシェアリングにおいての核の提供は戦術核爆弾に限るという取り決めがあるのならご教示くだせぇ。アホゥですので宜しくお願いします。

        取り決めがあるのではなく、核シェアリングにおいて用いられる核兵器の運用方法で、戦略核を配備する必要性が存在しないだけです。無駄でやる意味が無いのでやらないという、ごく単純な理由です。
        核シェアリングは同盟国内における核攻撃の責任をシェアする物ですが、戦略兵器の定義はは敵国の戦略目標への攻撃を行う兵器です。敵国への攻撃に使用する戦略核の使用責任を、なんで同盟国にシェアしてもらわんといけないのでしょうか?
        「同盟国内での核使用に対する言い訳」として用意されている制度が核シェアリングなのに、「敵国内への攻撃」が前提である戦略核に、なぜ核シェアリングが必要なのでしょうか?
        同盟国内で爆発させるわけではないので、戦略核をシェアする相手も必要性もないだけです。

        無意味なうえに無駄も多すぎます。核シェアリングは同盟国領内における戦術的な核使用(敵の前線部隊に対する使用)のための制度なので、そこに地球の反対側まで飛ばせるミニットマン用のバカでかい地下サイロをわざわざ建造したり、対水上・水中戦闘力が低い水中のミサイル基地として領海内でしか運用したことがない戦略ミサイル原潜を持って行ったりする意味はありません。
        ミニットマンもトライデントも、アメリカ領内から発射するだけで、地球のあらゆる場所に数十分で届けられます。現代のICBMやSLBMは、アメリカ国外に配備する必然性がかけらもなく、配備されたこともありません。

        それと万が一、核シェアリングでアメリカがミニットマンの固定式サイロを建造した同盟国が、核の戦術使用を検討せざるを得ないレベルの侵略を受けたらどうしますか? 
        自由落下型の核爆弾ならたとえ奪ったところで飛行機に乗せても戦闘機では空中給油なしでは太平洋や太平洋を渡ってアメリカまで行けないからどうにでもなるけれど、ICBMなら確実に撃墜できる手段は現状ではありません。
        GBIでも撃墜できるか分からない核攻撃を自国に対して行える兵器を、核兵器の使用を考えざるを得ないほど大規模な敵の侵攻が予想される地域に配備する奴がいるとしたら、そいつははっきり言ってバカです。

        ・「同盟国内での核使用に対する責任の分担」の核シェアリングという制度は、「アメリカによる敵国領内への直接攻撃」という戦略核の使用目的には全く不要。
        ・アメリカ本土や領海内からICBMやSLBMといった戦略核兵器を世界中あらゆるところに撃ち込めるため、海を挟んで遠くのヨーロッパや東アジアに配備する必要性自体がない。
        戦術核に限る取り決めなどするまでもなく、戦略核には核シェアリングする必要性も、そもそもやるべき相手もいない。第一、リソースの無駄だからやる価値もない。ただ単にそれだけです。
        アメリカがそれをするというのなら、同盟国とはいえ衛星国でもない全くの他国へ、現用のICBMやSLBM搭載の原潜を配備する情報ソースが必要です。そんなものがあったとしたら、それこそ大ニュースになるでしょう。

        • 丁寧な解説をありがとうございます。
          こういう議論大好物なので有難いです。
          ニュークリアシェアリングの実用性の無さを説明して頂いたと思います。
          そうすると、この論が一般論となれば抑止力とは呼べないモノですから、核に対する抑止力としては、作らないのであれば「持ち込んでもらう」という事になりますかね。抑止力にする以上、ナイショの持ち込みでは無く、堂々と。
          日本が抑止力を持つことの重要性をお花畑国民に知らせ、議論を喚起するのに良い時期かもしれません。
          そしてニュークリアシェアリングから切り出すというのも、理解を深める道程になるのかもしれません。
          ありがとうございました。

  8. ウクライナが核を捨てなければ侵攻されなかったって言ってる人も見たけど、言っている時点でこの人なにも知らないんだなって判断できる指標になります。
    ソ連崩壊の際に、ロシアはウクライナ領内に配備していた核兵器の一部を残したままにしていました。
    残されたのは移動が難しい固定サイロ式のICBM。核兵器もミサイルも数ヵ月おきに整備しないと上手く動くかわからない、維持するだけでも金をバカ食いする代物。
    経済ガッタガタの当時のウクライナにそんなものを維持する余裕があるわけもなく、専門の技能を持った人間でないと扱えない。起動のためのキーやら必要なものはロシアが持って帰ったのでそもそも使えない。
    もう少し手頃な戦術核の方は全部持って帰られてしまった。
    残ったのは使いどころがないどころか使用自体できず、維持する金も技術もないデカブツ。核を放棄したのではなく、ロシアが残していった金食い虫のゴミを捨てただけ。

    最初から核兵器は使用できなかったから、核保有国でもなんでもなかったんです。
    ウクライナは核を放棄したから云々言っている人は、こういう基本的な事情を知ってもいないということがわかるので、耳を傾ける価値のある知見は持っていないと見た方がいいです。

  9. 敗戦後の日本愚民愚国に生まれ育ち、職を得て、家庭や家族を持たず齢75歳になり、少額厚生老齢年金とこれ迄の蓄えで何とか余生を生き繋いでいる私だが、此処の処に来て、是迄の人生で経験した事がない事が矢継ぎ早に起こり、この先の人生をどの様に生きればよいのか、生きられるのかと言った不安・心配・悩み・気懸り・心痛・懸念・恐怖が積り募るばかりで、鬱病や神経症やノイローゼになってしまいそうな日々を送っている。武漢肺炎ウイルス感染症が変異し一向に収まる気配がない事、私達の生活・日々の暮らしに直結する日本経済のスタフグレーション化と底なし貧乏化・窮乏化・成長無くして分配優先・国賊罪務省・売国害務省、ひたひたと忍び寄るシナ共党に拠る日本侵略の魔の手に抗する意思・気概・決意・覚悟無き日本愚民媚支韓政府、愚民支持自公岸田媚支韓政権、愚民支持反日左翼・極左・媚支韓野盗等の他の売国・国賊・朝敵・国体破壊媚支韓勢力等の跋扈、敗戦後日本国日本人からどんどん失われ忘れられて行く大和魂・愛国心・日本第一主義・富国強兵精神・大和民族の歴史的・伝統的・文化的「自由・民主主義・平等」精神、自主・自立・自主・主権・国益・安全・生命・財産・国体護持精神等、見るに耐え難く忍び難い日々を送る。私にはどうする事も出来そうもない日本の未来に迄この不安と心配の種は尽きない。と言う事は、敗戦後から今迄を担って来た私の世代の日本人そのものの責任が問われているのだ。要は、私の世代の日本人が、如何に敗戦後の日本をダメにしたかを現在に生き未来に生きる日本人に対して断罪されていると言っても良い。その自覚さえない団塊世代・全共闘世代・ゲバ棒世代・団塊左翼極左世代・団塊左翼極左高齢者世代なのだ。若者世代からは、今日の老害と呼ばれて当然の世代、高度経済成長時代を謳歌しただけでバブル時代を招いただけの世代と言う訳だ。今日の日本愚民愚国の惨状を招き、未だに若かりし頃に被れた反日左翼・極左思想に被れたまま、白髪や禿頭の高齢者達が昔を懐かしむように寒風吹き荒む中、熱中症の危険を冒して真夏の炎天下の中を集会・デモに参加する姿に憐みさえ覚え、洗脳の恐ろしさを改めて痛感している次第です。9条教信者やマルクス主義・共産主義思想・信条教徒達の洗脳解脱を祈らずには置けない。例えどんなに愚劣で醜悪で愚かな日本愚民愚国であろうとも、逃げ出すつもりも無く逃げる場所も無く日本人として最後まで日本国家国民としての役割を果たし、使命を全うし、その責務を尽くし、命を賭して70歳後半の一国民として、邪魔をしたり妨害したり支障を来たす一切の行為を厳に慎み、場合に拠っては、武器を取って戦う覚悟もしており、決して弱小国の悲哀等感じない様に国内外の敵に一矢報いる。

  10. 今回ロシアは欧州のエネルギーを握って逆らいにくくしてましたが、ふと思えば日本で何故か左翼がソーラーを推進してるのもそういった作戦の一環なのかと思いました。
    太陽光発電しか選択肢がなくなった状態であれば、その大半を製造している中国が戦争を起こしたときに逆らいにくくなる…そういうつもりだったのかなあと。

    考えすぎであってもそうでなくても、やっぱり太陽光発電だけに頼るのは国防の面でもリスク塗れということですね。

    • 考えすぎでもなんでもなく、
      そのまんまですよ。

  11. 思いつき。ロシアが兵を引き上げる状態を日本が作れるのでは?
    西と東、陸と海で全然違いますが、海上自衛隊の艦隊が北方領土付近で演習を行うと発表すればニ正面作戦になり引き揚げやすくなるのかと

    • いいと思います。
      ついでに北方領土四島にも自衛隊が進んだらどうかな?!w

  12. 詳しく知らないけど、色々観ますと
    プーチンには、自分の支配下銀行を
    封じられるなど、力削がれてデメリットしか
    感じないんですが、やらないと今の座を維持
    出来ないのでやった感じの解釈は、違ってますかな。

    それにしても、中国の日本総領事っていうんですか
    あれにしても、中国の報道官にしても
    何か昔に比べると、チンピラみたいのがあっち増えたなw
    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。
    そして、今月もありがとうございました。
    まだまだたまにですが、来月もよろしくお願いします。

    月末余談
    年末ナポレオン関係のたまたまみてたが
    本記事でちらっとでたので、欧州とロシアって
    あの頃とあんまり変わらないですね。外交など。海千山千というか。
    そんな所へ、林さんで大丈夫なのですかね。不安ですなあ。

    • ぬーぼー様☆
      来月もよろしくお願いいたします(*^^*)♪
      (※返信不要です)

  13. JILAF|2012年 ウクライナの労働事情(人物招聘事業)
    https://www.jilaf.or.jp/rodojijyo/asia/central_asia/ukraine2012.html
    少し古い統計ですが、標記webによると、西ヨーロッパへの出稼ぎ労働者が700万、現在どれだけ減少しているかわかりませんが、出稼ぎ労働者のうち祖国のために命をかける意志のある勇者は50万位はいるのではないでしょうか。取り急ぎウクライナ正規軍の記章腕章をつけ、ドイツ製ヘルメットや小銃、対戦車兵器、武器弾薬、食糧を兵員輸送車でNATO軍が送り込むことができれば、持久戦を継続できるのではないか。4000万人の国を軍事的に制圧するのは今のロシア陸軍兵員数では無理です。多大な犠牲は覚悟のうえで長期持久戦争を継続すればロシア軍は疲弊していくでしょう。
    妄想ですが、そんなことを考えて心で応援しています。

  14. 昨日、安倍元総理がTVで小型原子炉モジュールについて言及しておられました。流石だと思います。

    この期に及んで親中親露のスタンスを崩さない連中にはキッチリ責任を取らせるべきだ、と思います。かつての旧国鉄のように。
    そのためにも、まずは岸田内閣をどうにかしたいです。

  15. EUは対米軸で考えるとどうしても露との協調が必要になりますが、ファイブアイズの英はそれには否定的でしょう。そうすると、EUにとっては露の弱体化と露のエネルギー資源だけが欲しいものリストに残りそうです。プーチンさん粘れるか。
    尤も、常に抜け道であった日本が何かしら狙われる可能性も高まってきた気もします。
    お隣では香港から自由が消え、台湾も他人事ではないでしょう。東トルキスタンとチベットでの民族浄化まで見せられているのですから。

    > 安倍元総理が今必要とされる発言をしています。
    ・・・ほんとは岸田総理なり外務大臣なりが発言してほしいところですけど。
    .大切なことを言って叩かれまくった政治家と、
    大切なことは何も言わずに叩かれない政治家。
    この差をつくる無能メディアのアタマではヒマワリが満開です。

    > ウクライナでロシア軍が食料なども含めて現地で略奪を行っていると報じられています。
    .露軍の兵士がコンビニで万引きしている動画が出回っており。
    震災時に火事場泥棒が頻出する日本も腐っているんですがね。

  16. 核シェアについて早速否定なされてしまいましたね。
    ここまで外交音痴だと、最早本人の素質以前の問題と感じます。
    外交官の目の前で原稿を読み耽る林外相や宏池会連中も勿論ですが、外務省OBで内閣官房参与として参加してる宮家邦彦もICANの広告塔であり縁戚でもあるサーロー筋子等外からの影響も充分にあり得ます。
    菅内閣から官邸入りしてる宮家も保守と思われがちですが一帯一路に賛成し、北京五輪の外交ボイコットにも口を濁していました。
    サーロー筋子も岸田内閣発足後に手紙を出しています。
    なにかと軸がない総理なのでこの様な人間に「聞く」力が発揮するのも不自然ではないでしょう。

  17.  ふと思ったことがあるのですが、日本って、災害が起きる時って左派系のダメ首相という傾向がありますね。
     ヘタレ岸田、また紙を見てしゃべっているのか…。向いていないですね。安倍氏とは違う。SWIFTも、誰かからの話を聞いて、遅れを取り戻そうとしたのでしょうか。見ていると、アメリカと連携が取れていないという感じがします。

     ロシア、このまま長引かせると、「経済崩壊」&「国際的に総スカン」ですし、それにロシア国内でのコロナは、別に終わったわけでもなんでもないです。無秩序な世界になるのではないかと思います。

     プーチンを失脚させるということは、習近平への牽制になるはずです。暗殺が無理なら、軍部を混乱させるとか。どっかの諜報機関が考えているんでしょうけど。

     あ、習近平って、この件、どう思っているんでしょう? 世界の関心はウクライナに集まっています。メンツ潰されたとか思っているのでしょうか?

     日本の報道には辟易しています。先ほどNHKをみていたら、「戦争ってひどいですよね・・・」という平和賛歌みたいな風味で、消しました。一方、BBCの生中継と比べると、「何がそこで起きているのか?」という肝の据わった覚悟を感じます。多分、こういう「ひどいねぇ」という感触を流布させていることが、何かあったときに、「誰かがやってくれる」「死ぬんだったら、他国に譲り渡したほうがいいじゃねぇか。死ぬよりは。」みたいな、「ヘタレ」が骨の髄に染み込まされてしまっているように感じます。

  18. >ウクライナ情勢
    NHKラジオのニュース、NHKのニュースウェブだけを見たり聴いたりしていると、ロシア軍優勢の様に思わされますw
    そこで、ロイター等外信の記事を会わせると、茶請け様指摘の、ロシア軍の士気低下や兵站の乱れにより、思ったよりも侵攻が進んでいない、と。
    情報は左右を問わず、総合的見ると言うのを実感しますね。
    ただ、左右共にプロパガンダをやるので、情報分析能力の向上も必須なのが厄介ですか。
     
     
     
    記事とは別に・・・
    今日2月28日は、あの「浅間山荘事件」人質救出から50年と。
    NHKが報道していましたね。
    たまたま先日、当時現地から実況中継した日テレ元アナウンサー(現記者)久能靖著「連合赤軍 浅間山荘事件の真実」という本を、読了したばかりです。
    その後、山岳ベースのリンチ〇人事件が判り、そちらでも世間を震撼させたと。

    つくづく、共産主義思想ほど人々をあの世に送った思想は無い、と感じます。
    キリスト教やイスラム教もかなりやらかしていますが、中露で消えた人間は、ヒトラーも真っ青の数になるとか。
    共産主義思想も一神教も、共通して有るのは「選民思想が顕在・伏在」している事でしょうね。

  19. サンデーモーニングみたいに日本でしか放送されてなくって年寄りしか見てない番組でプロパガンダやるって異常な神経ですよね。ウチの親もカミさんの実家もサンデーモーニングが掛かっているんですが、当の本人は食器を洗ったり花に水をやっていて、何が取りあげられていたか知りません。そういう年寄りと「サンモニ許すまじ」って三十代、四十代で視聴者が構成されている気がして気の毒でなりません。

  20. 今月も毎日の更新ありがとうございました。

    今月は五輪や国連(連合国)の存在意義にますます疑問を感じさせる事態になりましたね。
    もうどちらも終わりに向かっているのかもしれませんね(ついでに今月不祥事連発のテレ朝も)

    >鳩山由紀夫の外交ブレーンの一人だった寺島実郎氏
    鳩山もクリミア訪問したりロシアにいいように利用されていましたね。まさに「役に立つ馬鹿」です。というか「単なる馬鹿」かもしれませんが。
    こんなののブレーン()って恥ずかしすぎますね。

    >客観的に見てプーチンの作戦は失敗した
    外交的・経済的にもロシア包囲網が強まりましたね。ロシア国内でもさらに反プーチンの動きが強くなるでしょうし。

    >小野寺五典議員
    小野寺氏も岸田派なのだからこの人が外相でよかったのに。

    >新宿や渋谷で反戦デモ
    こういうときこそ反戦主義者の出番でしょう。ロシアに対して反戦を訴えるべき。
    日本の防衛力を低下させることだけに熱心なのかなと思われてしまいますよ。

  21. >ロシア側の主張を垂れ流し
    TVは見ないしこの文面からですけど、とんでもねぇな!と…

    ウクライナは酷い目にあわされ続けてきた歴史ですからね!
    そしてホロドモール大飢饉は共産主義の大虐殺で最初の犠牲国でもあります。
    歴史から反省をするなら、私的にはこのホロドモールの虐殺が起きた時点で共産主義という悪魔を徹底的に叩き潰すべきだったと思いますね。

    >安倍総理の外交努力で改善させた
    安倍さん様々っすね!

    >【安倍元首相「核共有」の議論を】
    アカとアカの出来損ない馬鹿左翼と馬鹿な信者が一斉に蜂の巣をつついたように!なんて感じですね。(笑)

    もうだいぶ前に此処のコメントに朝鮮学校件を書いたら、大炎上したことありましたけど、本質的には同じ反応だろうと思います。

    日本を侵略したい勢力にとってこの議論が極めて都合が悪いというのがありありと分かりますね!これはボンボン燃やすべきだろうと思います。

    私の理想は自前の戦術核の配備だと思っていますが、実現可能性、その有効性等、総合的最大公約数は核シェアリングなのは間違いないだろうと思います。そう意味では自分の偏狭な考えの理想論を押し通そうなんて思いません。

    兎にも角にも、先ずは日本国民が急いで核シェアリングを知り、日本のおかれている危機的状況を知り、核シェアリングを実現するというのはとてもとても大事なことだろうと思います。まあ、ぶっちゃけアメリカが日本に敵対しない限り自前の核は必要は無いかもしれませんけどね。

    それに…第二次安倍内閣において集団的自衛権を行使できると閣議決定をして安保法案も通したのは後世においてこの日本が助かったと言える出来事だろうと思います。

    ウクライナはNATOに正式加盟していません。だからNATOから派兵が出来ないという厳しい状況です。しかし、日本は日米同盟を軸に何かあれば援軍が望めるという形です。これは大きな違いですね。それに歴史に”もしも”はあれなんですが、日米同盟が無かったら日本もとっくにウクライナの様になっていいただろうと思います。今の中国やロシアを見ればそう思いませんか?

    それと、SWIFTからの排除や資産凍結はよくよく考えると滅茶苦茶厳しい状況だろうと思います。今日、空き時間にルーブル下落だから為替を調べようかなと思って色々見ていたら、全ての通貨から送金が出来ない状態でした。いやぁ~これはきついとおもいますね!プーチンは耄碌しましたね…

    >反戦デモ
    このデモは良いと思う。
    私は日本で行われるデモの類は基本的に受け入れられないというか大嫌いというか…
    しかし、ウクライナの件は大いに燃えてくれと思います。

    さて…プーチンが耄碌してほくそ笑んでいるのは中国でしょう。
    私は中国もロシアと一緒にやるべきだろうと思います。
    というかロシアを生きながらえさせてウルトラジャイアン理論で中国をぶっ叩くくらいやればいいと思います。(笑)SWIFTの件なんか北朝鮮等も一緒に排除する形にすれば、中国も入っちゃうと思うんですよね?…考えすぎ?ウフフフ…
    という妄想だかんね!妄想・・・・
    ぱよぱよち~ん!

  22. ウクライナ情勢、ロシア擁護を繰り返す方が右系やパヨ問わず(数はそこまで多くないですが)一定数いるのが気になります。先に手を出したほうが悪い(しかも一方的な侵略)のに、逆張りがしたいのか、はたまた利権があるのか。前者が立民・れいわ新選組、後者が鈴木宗男や橋下徹らということなのでは……と考えています。

    ゼレンスキー大統領の総動員令を「一億総玉砕」だとか言っている方もいますけど、そういう批判(や検証)は時が経ってからするべきで、今批判するのはまさに現在必死になって戦っているゼレンスキー氏をはじめとするウクライナ国民に対して何とかケチをつけたい、貶めたいと思っているようにしか私には見えませんでした。

  23. テレビ局は在日に汚染されていて、本国人とメンタル一緒なので、肝の座った報道などできません。今、韓国は静かにしています。勝った方に付くために。テレビ局も同じです。ロシアを非難する報道は少ない。事大主義がDNAに刻みこまれた哀れな民族。

  24. 今晩は。

    【寺島実郎】
    取り上げて戴きありがとうございます。
    この男もそうですが、元外交官の孫崎某と言い鳩山由紀夫のお友達には碌な奴がいません。
    外患誘致罪で逮捕されて、死刑になればいいのにと思います。

    【安倍晋三元総理】
    正に仕事師だと思います。。
    だから左界隈は安倍潰しに必死だったのだと思います。
    左界隈は日本国民を特定アジアの「奴隷」にしたいから、嘘を垂れ流し、プロパガンダを垂れ流しているのです。

    【岸田文雄総理】
    何時までも安全運転では誰も評価しません。
    恐らくは参議院選挙までは続けるつもりなのでしょうけれど、懸案が山積している中で、先送りばかりしていては駄目だと思います。
    新宿会計士さんが定点観測として各紙の内閣支持率をまとめていますが、共同通信社の微増を除き、軒並み支持率が下がっています。

    支持率「維新>立憲」定着?参院で立憲惨敗はあるのか 新宿会計士の政治経済論
    https://shinjukuacc.com/20220228-02/

    まだ危機的状況ではないにしろ、そろそろ引き締めを図り、国益のために働く内閣に脱皮して貰いたいものです。

    【小野寺五典元防衛大臣】
    防衛大臣か、外務大臣にまた就いて欲しいです。

    【反戦デモ】
    数百人の割には沢山いますね。
    メディアは数字の捏造を毎日行っている証拠ですね。

    【おまけ】
    〈その1〉
    反社会組織・中核派がバックにいることでお馴染みの山本太郎率いるれいわ新選組ですが、所謂「ウクライナ決議」に反対しましたが、その理由が色々と酷いと竹本哲児氏が紹介しています。

    れいわ新選組「2/8にウクライナ決議に反対しました。ロシアに対峙する姿勢が色濃く示されていたから」大石あきこ議員が蒸し返し炎上
    https://ksl-live.com/blog51451

    何でも反対!れいわ新選組「ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議に反対します」決議案を消費減税要求に利用する暴挙
    https://ksl-live.com/blog51458

    〈その2〉
    3日前の記事になりますが、松井一郎日本維新会代表が志位和夫日本共産党委員長を批判していますが、「どの口で言うか」と突っ込みが入っている模様です。

    ウクライナ侵攻に「自国を守る決意と覚悟必要」 維新松井氏 産経ニュース
    https://www.sankei.com/article/20220225-QTQKKQZDXFMSNNDDY4CJRS7Z7A/

    日本維新の会の松井一郎代表は25日、ロシア軍によるウクライナへの大規模な侵攻について、「『力による現状変更』は国連やわれわれと価値観を共有する国にとってはあってはならないことだ」と批判した。その上で、「対岸の火事ではない。自国はしっかりと自分たちで守る決意と覚悟が必要だ」と強調した。大阪市役所で記者団に語った。

    「同盟国の米国に一切(ロシアと)付き合わないように、というぐらいの提案をする必要がある」とも述べ、岸田文雄首相に毅然(きぜん)とした対応を求めた。

    松井氏はまた、共産党の志位和夫委員長が自身のツイッターでウクライナ侵攻を強く批判する一方、ネット上で噴出した「9条懐疑論」を牽制(けんせい)したことなどを踏まえ、「共産はまた9条でどうのこうの言ってるけど、あの人たちはロシアの味方なんかなと思う」と語った。

    日本維新の会創設者の橋下徹弁護士はロシアを終始擁護していますし、鈴木宗男衆議院議員に到ってはロシアの代弁者のようなことを言っています。
    流石は対ロシアについて正論を述べた丸山穂高氏を追放した党です。

    〈その3〉
    国民民主党の動きに立憲民主党は相当焦っているのでしょうが、こういう事を言っている以上は、日本維新の会を政党支持率で超えることは無理でしょうし、連合からも見限られることとなるでしょう。

    立憲・泉氏、国民に苦言? 「本予算反対が野党のまっとうな姿」 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20220227/k00/00m/010/088000c

     立憲民主党の泉健太代表は27日、東京都内で開いた党大会のあいさつで「本予算への反対が、政権を目指す野党のまっとうな姿勢だ」と述べた。政府の2022年度予算案に賛成した国民民主党を念頭に置いた発言とみられる。

     泉氏は「権力の暴走を防ぐ立憲主義を掲げ、自民党が長年放置し、悪化させてきた社会課題の解決に向け、政策の優先順位を根本的に変えようとしている」と述べた。

     これに先立ち、国民の玉木雄一郎代表の祝辞が読み上げられた。玉木氏は祝辞で、昨年の衆院選で両党が個別に連合と結んだ雇用のセーフティーネットの実現など5項目の政策協定に触れ、「5項目の政策の重要性は今も変わりない。その実現へ両党で切磋琢磨(せっさたくま)しよう」と呼びかけた。

     来賓で招かれた連合の芳野友子会長は「参院選で幅広い有権者から共感を得られる社会像を明確にし、与党に挑んでほしい」と激励した。参院選に関する支援には言及せず、「連合も政策・制度の実現に向け引き続き連携を図る」と述べるにとどめた。

    〈その4〉
    2月26日は「二・二六事件」が起きた日として有名ですが、陸軍が警官に楯突いた影響で、国を守るべき陸上自衛隊が日本共産党と同じく公安監視対象となっています。

    警視庁公安部 Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E5%85%AC%E5%AE%89%E9%83%A8

    公安総務課が日本共産党をはじめとした左翼政治団体を監視し、公安第三課が右翼団体や右傾化傾向のある自衛官を捜査対象にしているとのことです。
    また、公安第一課が日本赤軍をはじめとした極左団体を公安第二課が枝野幸男が崇拝する革マル派や労働争議を捜査対象にしています。

  25. 今回のロシアのSWIFTからの排除を見て、このロシアに現在協力している中国も同様のリスクがあることを日本の企業も気づいてくれることを願います。
    手遅れかもしれませんが。

  26.  >最初から核兵器は使用できなかったから、核保有国でもなんでもなかったんです

     じゃあ何故ウクライナはロシアに攻め込まれたんでしょうね。それから何故独伊は米国と「核シェアリング」をしているのでしょうか。
     既存論の否定だけじゃなくて具体的理由が聞きたいですね。

    • おっしゃることの内容が全く反論になっておりません。失礼ながら、文章をお読みになっているかについて疑問を持たざるを得ません。

      私が書いた内容は
      ・ロシアに攻撃されたのは核を“放棄したからだ”!(ウクライナが核を捨てなければ~という仮定をいう人がいる)
      →実際は核はウクライナにとっては核兵器による防衛というオプションは技術的問題から使用できなかったから、その方法はいずれにしても無理だったんだよ。
      という単純な事実(技術的・財政的な状況から不可能だった)の指摘だけです。

      そこに
      >>じゃあ何故ウクライナはロシアに攻め込まれたんでしょうね。
      という質問をされましても……? 、
      「こうすれば防げた!」→「その方法は最初から使えなかったんだよ」という話なのに、「じゃあ何で攻撃を受けたんだ」と言われましてもねえ。
      あなた話の内容自体が理解できていないんですか???としかいうことはできません。

      >>それから何故独伊は米国と「核シェアリング」をしているのでしょうか。
      核シェアリングとはどういう物で、締約国がそれを導入しているかについての理由についても書いてありますよね?
      「核シェアリングってこういう物なんだけど(使い道、使い方、使用する兵器について)、それを理解して言ってんのかな?」
      という話に「じゃあ何でドイツやイタリアは締結しているんだ!」と突っかかられても。
      何故核シェアリングをしているかについて、理由ってすでに書いてますよね。
      質問の答えはすでに書いてあって、日本で核シェアリング云々と言っている人はその点まで理解しているんでしょうか?という話をしているんですが。

      ウクライナにしても核シェアリングについても、単なる核兵器やそれを運用する機材の性能、地理的な状況が示す事実を指摘しただけです。
      燃料気化爆弾についても、単なる技術的な事実に置いて間違いがあったので指摘させていただいただけなのですが。
      技術的な話の間違いや単純な制度上の事実を記しただけの文章の、いったいどこからロシア擁護などという話を読み取ったのかが理解に苦しみます。

      ウクライナの話は質問自体が的外れ、核シェアリングの話には質問の答えがすでに書いてある、ロシア擁護の話などどこにもないのにあると言い出す。
      文章を全くお読みになっておらず、単語の一部を読み取って内容を頭の中でこしらえて反応しているだけと判断せざるを得ないレベルです。
      具体的理由についてこれでもかと書いているのですが、なぜお読みにならないのでしょうか? 

タイトルとURLをコピーしました