拒否ではなく見送り

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

最近、セキュリティソフト業界ははっきりいって減収減益。

Windows自身がある程度のセキュリティ対策をすでに持っているので
最新にアップデートし、変なサイトを見て変なのをダウンロードして実行したり、
スパムメールを相手にしなければかなりリスクが低い状態を維持できます。

そんな中でノートンがやってくれました。

【「ノートン 360」、暗号通貨採掘を強制インストールした上に削除が困難と批判が相次ぐ しかも15%の手数料を徴収】
(2022/1/9 engadget)

ノートンは昨年、
PCがアイドル時には暗号通貨Ethereumの採掘を行う
Norton Cryptoを追加していく方針を発表していましたが、
その形が強制的にNorton Cryptoをインストールし、
かつ素人にはアンインストールが難しいように作られていることが判明しました。

Ncrypt.exeそのものが普通では消えないようになっているため
素人ではNcrypt.exeと付き合い続けるしかない形になるでしょう。

このNcrypt.exeが掘った暗号通貨から
15%の手数料をノートンライフロック社がゲットする形になっており、
同社のセキュリティソフトをアンインストールされようと
この手数料が入り続ける形にすることが狙いなのでしょう。

たしかにセキュリティソフト業界は厳しい状況にはなっていますが、
ここまで手段を選ばないのはちょっとあきれるしかありません。

セキュリティ対策ソフトがウイルス的手法を使って利益を得ようとする。
冗談ではなく現実で行われましたというお話です。

では、産経の記事から。
【学術会議任命拒否 岸田首相「菅氏が決めたこと」】
岸田文雄首相は13日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で面会した。梶田氏は菅義偉政権時代に任命されなかった会員候補6人を改めて任命するよう求めたのに対し、首相は「菅氏が最終的に決めたことだ」と応じた。梶田氏が面会後、記者団に明らかにした。
梶田氏は昨年12月に開かれた学術会議の総会で、首相に面会を要請し、6人の任命を求める考えを示していた。
(2022/1/13 産経新聞)

昨年、有識者会議とかいう馬鹿会議が共産党へ配慮したのか
それとも共産党からの報復を恐れてなのか
日本学術会議を廃止or完全に国から切り離すべき
という話にまとめませんでした。

共産主義に妄想を抱いてかぶれまくっていたGHQが関与していた日本学術会議設立は
その発足から共産党の私物化されており、
日本の学術の発展の阻害団体として存在してきました。

日本学術会議の圧力により自衛官が大学から追放されたり、
自衛官が受験から排除されるなどの事件も起こされてきました。

学問の自由などと言いながら学問の自由を否定してきたのが
日本共産党が支配してきた日本学術会議です。

日本のマスゴミは表向きの主張の左右の違いはあっても
戦後ずっと続けてきた電波~新聞までを独占し、
この独占体制を絶対に守るぞと談合を続けてきたお仲間です。

ですので表向きの主張が真逆でもここぞというところでは必ず談合して
世論や情報をねじ曲げて日本国民を間違った方向に誘導したりしてきました。

今回、産経の記事を取り上げたのは産経だってそうしたマスゴミの談合仲間の一角でしかない
ということを示すわかりやすい事例だからです。

日本学術会議法から一部を抜粋します。

—–
第一条の2
日本学術会議は、内閣総理大臣の所轄とする。

第七条の2 
会員は、第十七条の規定による推薦に基づいて、内閣総理大臣が任命する。

第十七条
日本学術会議は、規則で定めるところにより、優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦するものとする。
—–

とあり、任命する権利は総理大臣にある立て付けとなっている事がわかります。

だからこそ菅義偉前総理はこの法律に基づいて
学術会議側が推薦した105名のうちの6名については任命を見送りました。

日本共産党にとって日本学術会議は大切な自分たちが支配している組織の一つなので
この任命状況が発表される前に知っていました。

このため任命状況が発表されるその日の朝に赤旗は記事にしていましたし、

【菅首相、学術会議人事に介入 推薦候補を任命せず】
(2020/10/1 赤旗)

日付が変わると同時に菅総理への一斉攻撃を始めました。

そしてマスゴミがこれを合図に一斉に
「任命拒否だ!」
「総理は学術会議側の推薦をそのまま任命しなければならないのに任命を拒否した!違法行為だ!」
と、赤い学者どもとともに騒ぎ立てました。

法律を読めば日本学術会議に対しては本来は総理が主であり、
学術会議側が従の関係です。

ところが日本共産党は学術会議が主であり総理は従という位置づけにしているのです。
だからこそ「拒否」という間違った表現を意図的に使っているのです。

本来であれば「任命見送り」と表現するのが適切でしょう。

ところが学術会議側に従わなければならないはずの菅義偉総理が従わなかった
ということで「任命拒否」という表現にしているわけです。

そしてマスゴミ全社が任命拒否という表現で合わせています。

また、日本学術会議法に照らせば
「優れた研究または業績がある科学者」
を学術会議側は推薦しなければならないはずです。

一昨年任命を見送られたうちの一人、加藤陽子氏なんかについて
国内トップクラスの「優れた研究または業績」があるとはとても思えません。

研究だって代表研究者になるような研究歴も特にないようです。

日本共産党とその仲間ども、あとは隠れ共産党の学者どもや
自ら日本共産党の二軍となることを選んだ立憲民主党などが
「任命拒否をした理由を公表せよ!」
などとゴネています。

どこの世界に採用試験の書類審査で落とした人たちに
「あなたはこういう理由で落としました。」
なんていう企業や団体があるんですかね?

それにこの人たちは
「任命を見送られた人たちこそ会員にふさわしいと推薦できる客観的な根拠」
を提示した事がありません。

推薦する側が
「これこれこういう理由で推薦しました」
というのが普通ではないでしょうかね?

黙って名簿だけ渡して理由もついてなくて「全員任命しろよ」って話の方がおかしいでしょう。

赤い法学者どもがたびたび
「総理は任命を拒否できないんです。拒否は違法なんです!」
という日本共産党の考え出した屁理屈を主張してきましたが、
違法だというのであれば訴訟を起こせばいいでしょっていうお話なんです。

でもそもそもの法律で「総理に拒否権は無い!」なんて書いてあるはずもなく、
裁判では100%負ける屁理屈なので彼らはこの件については
絶対に裁判は起こしません、起こせません。
なので繰り返し「違法行為だ!任命拒否を撤回しろ!」と繰り返すだけなのです。

よく「xxx学会」みたいにそれぞれの分野の学会がありますが、
日本学術会議という団体には
「日本学術会議が認めないと日本では正式な学会になれない」
くらいには特権があります。

そして国のトップクラスの研究者が集まっている(という設定)事、
国の直属のエリート集団という設定があるので
日本学術会議会員という看板を付けると講演料が上がったりするわけです。

学者・研究者として使い物にならなくなった赤の関係者の福祉目的
というのも日本共産党にとってはものすごく大きな権力でしょう。

これによって日本共産党とはなるべく対立せず媚びを売っておくことで
老後に便宜を図ってもらえるかもしれません。
科研費の配分に便宜を図ってもらえるかもしれません。
過去、学術会議は科研費の配分にも大きく介入してきたわけですからね。

日本共産党にとっては金のため、仲間の福祉のため、赤デミー界隈への影響力維持のため、
日本の健全な研究環境の妨害のための
大切な拠点の一つが日本学術会議ということなのだろうと思います。

それが今後は日本学術会議を私物化しきれなくなりかねないので
「総理が任命を見送った」
という事実を残したくないのでしょう。

ちなみに日本共産党の二軍になることを自ら選んだ立憲民主党(立憲共産党)は

【日本学術会議“6人を速やかに任命すべき” 立民 泉代表】
(2022/1/14 NHK)

新執行部体制になっても日本共産党様の大切な大切な利権を守る事を第一とした姿勢を見せています。

お次はポンコツ外務大臣の記事から。

【習近平総書記「3期目続投決まる」 林外相が見通し】
林芳正外相は13日、日本記者クラブ主催の記者会見で「秋の中国共産党大会で、おそらく習近平総書記の3期目の続投が決まる」と述べた。昨年11月には中国共産党第19期中央委員会第6回総会が習氏の功績を称(たた)える決議を採択して習氏の3期目突入が確実となっており、こうした情勢を踏まえた発言とみられる。
林氏は自身の訪中については「まだ何も決まったことがない」と述べるにとどめた。対中外交に関しては同盟国の米国との連携が重要との認識を示した上で「中国という課題については常に議論になっているといっても過言ではない」と説明した。
(2022/1/13 産経新聞)

日本の外務大臣が他国のトップの人事について軽々に発言をすることが非常識です。

この発言の軽さ。
林芳正大臣は中国共産党が大好きでたまらないらしく、
そっち方面の発言はほんっとにポンポン出てきます。

外務大臣就任直後にテレビ番組で王毅から訪中の招待を受けている事を明らかにし、
訪中の調整を進めていることをしゃべったこともそうでしたが、
外務大臣が自分から情報をオープンにして訪中にノリノリであることをしゃべったあたり、
訪中の招待が来たのがうれしくてたまらなかったのだろうと思います。

岸田文雄総理が同盟国である米国を無視して
ウイグル人権弾圧非難決議や日本版マグニツキー法の見送りを真っ先に決定。
露骨な媚中姿勢を見せながら、米国へのケアは何も無く、
当然ながら米国側にとってなんの手土産もない状態であることもあってか
岸田文雄総理は訪米を断られています。

そして林芳正というガチの媚中派を外務大臣に据えることは
米国など海外に「この内閣は中共を大切にします。」的な
間違ったメッセージにとられかねない事を警戒して、
安倍元総理も麻生元副総理も難色を示していたようです。

ところが岸田派のエースであり次の総理候補としても林芳正を売っておきたい岸田は
そうした目先の自分の派閥の利益を優先したのか
反対を押し切って林芳正を外務大臣に据えました。

すると直後に林芳正の
「招待されたから訪中しようと調整中」
発言が出ました。

米国などが北京五輪の政治的ボイコットを発表するタイミングでした。

同盟国である米国と歩調を合わせず、
それどころか誰の目にも日本を西側諸国から分断するための訪中要請を
喜んで受けようとしていたのですからお話になりません。

さらに中国共産党に配慮をする岸田文雄は
お得意の曖昧にして時間稼ぎをする手で誤魔化して乗り切ろうとしていました。

このため昨年内に訪米しようとしていたものの
米国からは再び忙しいので会えないと訪米を拒否されています。

そして訪米して行われるはずだった1月7日の日米2プラス2が

日米安全保障協議委員会(日米「2+2」)(概要)

米国側からの要請によって「テレビ会議形式」になりました。
この前日、米国は

【米独外相、ロシアに警告 ウクライナ侵攻には「代償」】
【ワシントン時事】ブリンケン米国務長官は5日、ワシントンでドイツのベーアボック外相と会談し、ロシアが軍事的圧力を強めるウクライナ情勢などをめぐって協議した。両外相は会談後の共同記者会見で、ロシアによるウクライナ侵攻には大規模な経済的措置で対抗すると再び警告した。
 昨年12月のショルツ独新政権発足後、ベーアボック氏の訪米は初めて。ブリンケン氏はロシアが侵攻した場合、「ロシア経済と金融システムに重大な代償を負わせる」と強調。ベーアボック氏も「われわれは緊密に連携している」と述べ、対ロシアで足並みをそろえた。
(2022/1/6 時事通信)

米独外相会談を行っています。
米国は露骨に林芳正を忌避する動きを取っているように見えます。

岸田総理は通常国会までになんとしても訪米などの外遊実績を作ろうと動いてきましたが
こんな事情もあってか12月の打診も再び断られたようで

【岸田総理 今月上旬の米・豪への訪問取りやめを表明】
(2022/1/4 テレ朝)

今月の通常国会前に米国と豪州を訪問すると発表していた話も中止になっています。

林芳正は外務大臣になってからはG7でピアノを演奏したくらいで
たいした実績がありません。

米国に露骨に忌避されている事は他の国も把握しているでしょうから
媚中すぎてチャイナの手下になっているかもしれない大臣と
重要なお話なんてできないと考えるのが普通ではないでしょうか?

媚中姿勢が露骨すぎて訪米させてもらえない外務大臣と総理大臣。

マスゴミが媚中派岸田内閣応援団になっているので
今のところは問題にされていませんが、
媚中が過ぎてすでに麻痺状態になっている岸田内閣が
この拙いやり方を改めようとしないままなら
今度の参議院選挙で自民党支持層から離反が出るリスクがあると思います。

それで票が流れてさらに新自由主義かつ反原発かつ緊縮財政ポピュリズムかつ、夫婦別姓戸籍制度廃止の維新の会が伸びたら
(口で何を言おうと、橋下徹の方針に全員が無条件に従うので橋下徹の方針こそ維新の会の政策方針とみなすべき)それはそれでろくな事にならないのですけど・・・。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=4048

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1.  習近平の三期目続投について、チャイナウォッチャーの間では、「いまだ不透明」「五分五分」という見方と聞きます。党内の権力掌握、不満分子があれこれ居るということです。

     ですので、ひとつの分析という面からも、林発言は、的を得ていないでしょう。

     何かの波及効果や影響を計算したという形跡も感じませんので、おそらく不用意な発言だったと私は見ています。

     岸田内閣の存在意義は、「河野太郎内閣よりはよい筈だ」という点でしかありません。

    • 林芳正が無役の一般議員なら習近平続投になるんじゃね?
      みたいな発言は許されると思いますが、外務大臣という立場ですからね。
      外国のポスト争いに加担するかのような発言そのものが批判されるべきだと思います。

  2. >マスゴミが媚中派岸田内閣応援団になっているので

    時事通信発表の内閣支持率51.7%がそれを物語ってますねw

  3. 普段は文化人放送局や高橋洋一チャンネルなどYoutubeを観て情報集めてますが、ブログ主の分析はやはり深いと感じます。

    さて、岸田も林もアメリカから対中政策においてのみ警戒されているという話が青山繁晴参議院議員のYoutubeチャネルに上がっています。

    本音を吐露すれば、こんな体たらくで日本は大丈夫なのかと思うところですが、間違い無くダメでしょう。
    今手元にある武器(=手段)ですら中共や日共に侵食されている訳ですから…

    奴らの狙いは、ルールは守る意味がないと思わせる事を基点にした分断、分断に次ぐ日本国家解体であると、改めて思い知らされます。

    人は自分の信じたいものを頑なに信じるので、共産主義にかぶれて現実を見ようともしない人だけでなく、あまねく国民に「国家の為は自分の為」という考えを広めないとならないのでしょう。

    また「何を言ったかではなく何をやったかを見るべき」というブログ主様の考えを元に自分の考えも正していかねばなりませんね。
    間違いを認めることって勇気が要りますが、それが簡単にできるなら世界はこんなに混乱しないのかも知れないですね。
    タマキン、政策はできるのに器を大きくは出来なかった様です…

  4. こんにちは。

    【ノートン】
    >セキュリティ対策ソフトがウイルス的手法を使って利益を得ようとする。
    自ら信用を失わせていますね。

    【日本学術会議】
    日本共産党とズブズブなのであればこの団体も公安監視団体にすべきでしょう。
    解散か民営化するのも一つの手段だと思いますが、メディアの連中は責め立てるでしょうし、腰が重い現政権では出来ないでしょう。
    立憲民主党もこの事にに首を突っ込む余裕があるのであれば、CLP問題の全貌を完全公表して、関係者の処分を行う事が最優先だと思うのですがね。

    【林芳正】
    媚韓派の河村建夫を追い出したまではよかったが、林芳正が媚中派であった事から元の木阿弥になってしまいましたね。
    こんな事を軽々しく言う事自体外務大臣として失格でしょう。
    安倍晋三元総理や麻生太郎副総裁が林芳正の外務大臣就任に反対したのも分かります。
    アメリカが岸田文雄政権を事実上相手にしていないのも媚中派政権とみているからでしょう。
    此の儘だと北朝鮮と繋がりのあった武村正義官房長官を自発的に切れなかった事からアメリカが裏から介入されて細川護熙政権が倒れた時のようになるかもしれません。
    米独両外相がワシントンで会談をしたとの事ですが、ドイツの支那への依存は解消されるどころか悪化する可能性もあります。
    日経の有料会員記事ですがこんなのがありました。

    VW、ファーウェイと提携検討 自動運転の技術開発
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79123760R10C22A1FFJ000/

    この機に及んで支那の曰く付きの企業と提携とか自殺行為でしょう。
    未だに「支那に投資をすれば、何れは民主化するであろう」という浅い考えがあるのでしょう。
    これはドイツのみならず、他の主要先進国にも言える事です。

    • 河村建夫の方は日中友好文化交流促進協会なんてものを設立して
      媚韓だけではなく媚中の方でも利権を作ろうと動いてたんですよね。
      この会の会長代理が総理になるまでは岸田文雄でした。今は会長代理はなかったことにされてますね。

      • 主様、ご返答ありがとうございます。
        河村建夫は二階俊博並に酷いですね。
        有権者の事を全く考えていないという事ですね。
        特定野党の議員の売国ぶりばかりが目立ちますが、自由民主党の売国議員もどうにかしないといけませんね。
        岸田文雄総理も「日中友好文化交流促進協会の会長代理はなかった事」にってどういうことなのでしょう。
        メディアの人達は知っているはずなのですが、甘やかしている為なのか全く問題視しませんね。
        まあメディア自体が岸田総理以上にシナポチが多いですから報道しないのでしょう。

      • >河村建夫の方は日中友好文化交流促進協会なんてものを設立して
        >媚韓だけではなく媚中の方でも利権を作ろうと動いてたんですよね。

        キムチ河村、最悪ー( ̄O ̄;)(汗)
        (¬_¬)まさに特亜の犬。
        豆知識ありがとうございます☆

        今さらですが、私がnanashi様にレスしてからお見かけしなくなったのでちょっと気にしてたんですが、年末年始にご旅行に出ていたとのこと、ホッとしました(^_^;)

  5. >ところが岸田派のエースであり次の総理候補としても林芳正を売っておきたい岸田は
    >そうした目先の自分の派閥の利益を優先したのか
    >反対を押し切って林芳正を外務大臣に据えました。

    岸田は林芳正を売り込むのではなく、単に林が自派を乗っ取るのではないかとビビって、閣僚に任命することで首輪を着けたのではないかと考えてしまいます。いずれにしても迷惑な話ですが。

    しかし総理も外相も媚中まっしぐら、外交音痴ってどうなってるんですか一体…(米国の中では)親中的なあのインチキ大統領に会ってすらもらえないって相当だと思います。

  6. 林って、総理の椅子を狙っているんでしょうかね。
    以前総裁選に出た事もありますし。
    元々、あまり評判芳しくなく、巷で色々言われてましたが
    野盗どもの批判ばかりの印象操作に気遣って、
    あまり悪い事言わないようにされてただけなのに。

    学術会議
    現状の組織は不要でしかありませんね。
    総入れ替えするか、新組織作った方が良いでしょう。
    これも、ある種の公金ドロボーみたいな「補助金詐欺」なのでしょうかね。
    で、その金は何処へ流れていくのやら。

    武漢ウイルス臭い株も
    殆ど「風邪」みたいな状況にも関わらず、
    蔓延防止措置とか緊急事態宣言なんて喚き散らして騒いでいるのは
    結局それで要請に従った飲食店等へ公金流す目的込みか?と思えてきましたよ。
    店舗によって、営業時以上の収益になる所もあるそうですしね。

    犬HKは、あいも変わらず、コソコソやってますし
    昨夕のローカルは「在日を隠して日本人のように振る舞ってきた『安田さん』」
    なんてのが出てきて、吹き出しそうになりましたよ。

  7. 沖縄の話と彼らのこと
    例の左からのプロパガンダ番組『報道特集』視聴感想文。

    この番組では、しきりに「沖縄の感染拡大は米軍の所為」と言い、金平は外相への質問で「日米地位協定の見直しはないのか」と迫っておりました。
    沖縄の感染拡大のすべての原因(因果関係が明らかにない段階で原因というのも無理がありますが・・・)は米軍とそれを放置した日本政府としています。

    ここで一つの視点を。
    日本全国でワクチン接種率が一番低い都道府県はどこか。
    沖縄県です。

    2022.1.13時点の接種完了率は、1位の静岡県78.64%から46位の岡山県70.44%まですべて70%台。その下に沖縄があって、65.40%。格段に低いのです。
    この事実、どう説明し、感染拡大との関係を分析するか。沖縄県知事、出番ですぞ。

    振り返ってみれば、前回の感染拡大期、沖縄県の医療は逼迫していました。自衛隊医療部隊の応援を要請したのは沖縄県知事でした。
    観光客が多く多数の島嶼部を抱えた県ですから、前回の反省から他の都道府県以上に対応策を講じるべきではなかったのか。
    いかにも、Mr.デニー(deny)らしいことです。

    それと同時に、沖縄県弁護士会も「日米地位協定の改定を求める声明」を発表しています。弁護士会の畑知成会長は「日本政府とアメリカ軍の問題ではなく、そこに住む市民の安全に関わる問題である」と述べたそうです。
    実にタイミングのよい連携プレー。

    ここでも多用される「市民」という言葉。この文脈なら「県民」ですが、彼らは「市民」という言葉が大好きです。その反対が「国民」。
    この「市民」濫用、「アカ」のリトマス試験紙ですね。

    いのちを弄んで政治的主張をするようになったら、人間としてお終いです。

  8. スレ主様いつも有難うございます。

    日本学術会議の件まだあきらめていないのですね。
    学術会議のHPを見ていたら面白い事を発見しました。答申と回答の一覧です。
    答申とは、専門科学者の検討を要する事柄についての政府からの問いかけに対する回答です。
    これがここ10年で0、2000年以降でも3件、

    回答とは、関係機関から審議依頼(政府からの問いかけを除く。)事項に対する回答です。
    これがここ10年で10件です。最近の1番の問題となっている「流行り病」については0です。これが日本のトップクラスの研究者が集まっている機関の評価ともいえるのでは・・・

    政府が全く頼りにしていないとも思える機関に10億円もの予算を付けるのが、適切なのか真剣に考えてほしいですね。

  9. >マスゴミ
    >ですので表向きの主張が真逆でもここぞというところでは必ず談合して
    >世論や情報をねじ曲げて日本国民を間違った方向に誘導したりしてきました。
    これは所謂保守勢力とかに分類されている”識者()”にも当てはまるということが、コロナ渦で明らかになっただろうと思います。

    本来、感染予防を呼びかけるべきところを、鎖国しろだの、イベルメクチンだの、5類だの、オミクロンは弱毒だのと頓珍漢な出鱈目をまくし立てて〇〇丸出し状態です。

    特に5類吹き上がり勢力は維新や何れは玉木&小池等の参院選を標的にしたクソ政局へ持ち込もうとするでしょう。驚いたのは櫻井よしこ系列まで5類で吹き上がっていることです。

    以前から、そして今現在も5類だの吹き上がっている連中は、欠陥特措法の改正に何が必要かも見誤せる世論扇動しているとしか思えず、特措法の改正の邪魔すらしている様に見えます。

    あの忌々しい第二次世界大戦前夜と変わらず、左右関係なく偏って過激な勢力には要注意だろうと思います。そういうのばかり目立つのは…ま、これが人間の限界なのだろうとは思います。

    確かなことは5類に必要な治療薬が用意できるまで、何をどう騒ごうが無理な話です。
    この肝心な事すら無視して騒げるアホっぷりにはある意味関心しますがね…色々な意味で地金が見えていますよ?という意味で…

    >ポンコツ外務大臣
    >間違ったメッセージにとられかねない
    いや、実際にそうなっているでしょう。
    だからアメリカにのらりくらりかわされて居るのだろうと思います。

    キッシー内閣の駄目なところは外交だと言って差支えないでしょう。

    オミクロンの騒ぎじゃ米軍をスケープゴートにするとか馬鹿丸出しです。それに同調して中国が米軍基地危険だみたいなことまで言っているのですから、アメリカは既にキッシー内閣は見切りをつけている可能性が高いという事も考慮した動きが必要だろうと思います。

    • たまにはコメントしてみます。様

      反論するようで申し訳ないですが、櫻井よしこさんだけではなく、安倍晋三元総理も5類に格下げすべきだと仰有っています。
      安倍氏のこの発言は総理大臣在任時(令和2年8月頃)から言われていました。
      菅義偉政権でも格下げの模索はしていましたが、メディアが形成する「世論の声」に押されて実現しませんでしたし、岸田文雄政権も批判を恐れて5類格下げはしないと思います。
      因みに安倍元総理は今年の1月4日付けの読売新聞のインタビューでも5類格下げについて言及していましたが、これに反安倍を標榜する日刊ゲンダイが発狂していました。
      ゲンダイが発狂している事はその事が常に正しいと思うので、科学的根拠やこれまで蓄積されてきたデータに基づいて5類格下げを実行すべきだと思います。

      • 私だって5類に出来るのならそうしたいですが現状では全く賛同できない!
        という事です。

        先ずは1月3日の読売新聞において安部さんの言っている重要なところです。
        【薬やワクチンで重症化を防げるのならば、新型コロナを季節性インフルエンザと同じ5類として扱う手はあります。】
        これが全てでしょう!

        私も書きましたけど薬が無ければ何を騒ごうがどうにもなりません。
        ワクチンは感染前に予防のために打つことしかできません。コロナを発症してからでは何の意味もありません。また、ウィルスの変異が大きくなれば効果も無くなり元の木阿弥です。

        また、飲み薬は承認されたとはいえ、全く足りない状況です。
        日本は予定通りいったとして3月末に40万人分がやっとという話です。

        例えばインフルエンザの為の薬の備蓄は5千万人分という次元です。必要な薬の数量というものが認知されていないのが問題なのですが、現実はとても厳しいのです。

        また、昨年から5類で騒いでいるのは、ただの風だの、弱毒だのと、5類移行に使える根拠では全くありません。酷いのはアジアにはコロナに強い特殊な遺伝子がなんて事まで言っているのを見かけましたけど、こんなのは全く論外です。控えめに言ってもお話になりません。

        今やるべきことは感染を防ぐ努力を呼びかけることでしょう!
        未接種者が嫌でなければワクチンを打つことを推奨することでしょう!
        と云う事だと考えています。

        それに、安部さんは言ったタイミングが悪かったですね。
        安部さんが云ったら何でもOKなんて私は微塵も思っていません。
        というのが私という人物です。
        あしからず…

  10. 橋下徹は外国人参政権一部容認派。これを見過ごせば、なし崩しで外国人参政権が推進するに違いない。時折、モットモそうな正論を唱えるから、彼が日本人の為になると誤解する人は多くいる。外国人参政権反対派の小生としては、非常に危険な人物であります。

  11. 林芳正は、これでも防衛大臣してましたからね。
    再エネ100パー河野太郎やら無理やり統合石破茂やら、防衛大臣て、ちゃんと選ばないと。

  12. >ノートン
    以前別のブログで「ノートンはアカン」という記述みましたがまさにそれを実証した模様。
    他には「Avira」とかいうアンチウイルスソフトにもマイニングのウェアが仕込まれてたらしい。
    自分はマカーなので知りませんが、10以降は「Windows defender」とかいうのが実装されてて、普通にネット使用している分にはこれで十分という記述見ましたが、実際のところどうなのだろうな。

    >日本学術会議という団体には「日本学術会議が認めないと日本では正式な学会になれない」くらいには特権があります

    基礎研究に携わっている自分「あ〜うぜ〜」「白い象はさっさと処分してくれ」

  13. >日本学術会議
    茶請け氏が提示した泉代表のNHK記事、「立憲共産党」を象徴する話かと♪
    で、学問の自由問題は、何処に行ったのでしょうねえwww

    >岸田政権
    どうしたもんだか。
    安倍氏、院政も出来るのだが、やる気は無い模様。一つの見方として、安倍長期政権で党員が緩んでいるから、政権交代されても良いという、危機感の刺激を企んでいるのかねえ。

  14. パチンコ店の業況が大幅悪化、最大の要因は「来店客数の減少」
    https://web-greenbelt.jp/post-54796/

    • いいね☆d(^_^o)

  15. > そして国のトップクラスの研究者が集まっている(という設定)事、
    国の直属のエリート集団という設定がある
    .成果を見掛けないなぁ 笑
    蜃気楼の様な存在ですね(鼻ホジ)

    > 使い物にならなくなった赤の関係者の福祉目的
    .話題をさらっている立憲と同じ構図です。
    普通に真面目に生きられないのだろうか。

    記事にある様に、公家内閣にお灸をすえると反日に票が流れる可能性も見え隠れ。
    これを理解しているから、日本の保守層は泣きながらでも “まし “なクズを選んできたワケで・・・
    この、支持者を泣かせながら投票させている事に気付けないのが、伝統ある宏池会。
    自民を掃除するために反動したくなる支持者を生み出してしまう人達なのかもしれません。
    仰る通り、ロクなことにならない気もします。

  16.  「コンビニのプラ製スプーンなど、4月から有料化が閣議決定」

     このニュースが流れるや、酷使様が岸田叩きに狂騒する様が目に浮かびますが、これは飛ばし記事だったようで、ソース元の日テレもライブドアも削除済みです。他のメディアでは
    「年5トン以上使用する事業者に有料化や再利用などの対応を義務づけるほか」といった記述になっています。何故両者だけ誤解を招く記述なのか、何故削除したかについては未だに説明がありません。勘繰り過ぎとは思いますが、両者はわざと誤解させるような飛ばし記事を出して、保守サイドに叩かせようとする意図があったのでは、と思ってしまいます。マスゴミは自分たちが直接叩かなくても多少のフェイクニュースで酷使様が盛大に岸田叩きをしてくれると思っているのでしょうか。もとより岸田内閣に否定的な論調が保守サイドを占めているのですから、「岸田憎し」で頭が一杯の酷使様が普段唱えているリテラシーなど何処吹く風でフェイクニュースに飛びついてマスゴミの思う壺に嵌るのは容易に想像できます。

     https://www.jijitsu.net/entry/plastic-yuuryouka-koizumi

     間違ってもアベガースガガーの亜種になってはいけません。

    • KY様

      私も「事実を整える」のその記事を見ました。
      記事にもありましたが、小泉進次郎氏の前に環境大臣だった原田義昭氏や当時の経済産業大臣だった世耕弘成氏についても言及されています。
      原田氏はレジ袋有料化を自慢話のようにブログで語っていました。

      「レジ袋の有料化」、7月1日から施行
      https://web.archive.org/web/20200810041732/https://y-harada.com/2020/06/26/%E3%83%AC%E3%82%B8%E8%A2%8B%E3%81%AE%E6%9C%89%E6%96%99%E5%8C%96-7%E6%9C%881%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E6%96%BD%E8%A1%8C/

      世耕氏もレジ袋有料化は経済産業省が所管なので、関係者に該当します。
      悪名高き日本学術会議はここでも海洋プラスチック削減の文脈で提言をし、レジ袋有料化の際には会長が自らの成果であるかのように論じていました。
      小泉氏や日本学術会議がネット上でバッシングを受けていますが、原田氏や世耕氏は殆どバッシングされていません。
      私なりに理由は何かを考えてみましたが、原田氏は環境大臣退任前に福島原発の処理水を海上放出すべきだと主張をしたとの事と、保守系インフルンエンサーで自由民主党行橋市議会議員の小坪慎也氏が原田氏を持ち上げていた事が理由だろうと思います。
      世耕氏は安倍元総理の側近の一人で、近畿大学というバックホーンや老害と叩かれている二階俊博の代わりに衆議院議員に鞍替えして欲しいとの要望が保守系の支持者出ている事から、例えレジ袋有料化に加担をしていたとしても無問題として無視しているようにも見えます。
      小泉氏がこれだけ叩かれているのも主張に芯がない事や父親である小泉純一郎元総理からの世襲、そして同氏が自由民主党をぶっ壊しただけではなく、日本国までもぶっ壊そうとしていた事や、反日左翼と同調して反原発に転じた事への怒りだと思います。

      • 原田義昭氏の評価について、

        処理水の放出を発言しましたが、これは退任が決まってからでした。
        すなわち環境大臣在任中は、この件、態度をはっきりさせず、有耶無耶を続けていました。もう、自分の責任でなくなった段階での発言です。
        これは無責任だと思いました。

        ネット上では、「処理水放出」の発言の一点だけでの評価なのでしょうが、環境大臣在任期間をとおしての責任を考えた場合、その評価は適切とは思えません。
        この人に限らず、ネットでの評価はいつも軽率と感じます。

        以上、過大評価、過小評価ともに排する意味で付け加えさせてください。

        追記
        原田義昭氏、公認のごたごたもあり落選しました。もう政界に復帰することはありません。

  17. 学術会議、その6人にしても任命されなかった時点で恥じるどころかゴネ続けて余計に世間に恥をさらして・・まるで活動家みたいです。
    岸田さんもガス抜き的に検討するって言ったのもしれないけど、必要ないです。
    「安倍さんや菅さんの功績を踏みつけての自分アピール」のように見えなくもないですし。
     記事とコメント欄を読んでいて二年くらい前の「正論」に安倍さんが寄稿したかインタビュー受けたかの記事を思い出しました。
    その中で憲法改正について触れてて安倍さんが「国民の意思次第」と一歩引いたスタンスになってるように感じて不安を覚えたことを。
    いつまでもボンヤリしてる国民に安倍さんが疲れてきてるのかな、とか思ったりして。
    世論の高まりを(半ば諦めつつ)待ってるような感じだったけど。
    それから先般読んだ文春のオンライン版か何かに安倍さんが寄稿してて祖父の岸さんが「最も困難なのは党内調整だと言ってた」、みたいなことも書いてあって、
    一人の総理大臣がどれほど強い意思を持ってても党内調整できなかったら厳しいもんなのかなぁとかも思ったり、安倍さんも相当苦労したんだろうと思ったり。
    ・・で、岸田が明後日の方向に好き勝手やれてるのは結局自民党にそれを黙認する議員が多いからで、そもそも岸田を一番知ってる筈の自民党の先生方が岸田を総裁にしたわけで・・。
    このまま自民党支持してて大丈夫なかと思う今日この頃。
    私は安倍さんが総理大臣になって以降は特に熱心に自民党を支持してきたけれど、岸田内閣になってからは割と真面目に
    「無駄に実行力ある自民党政権が舵取り間違えるより、アホ政党が政権とって舵取り間違える方が結果的にダメージは少ないかもしれない」と思ったりしています。(KYさんに怒られそう・・)
    私は岸田が総理大臣のうちはもう自民党には投票しないかもしれないし、少なくとも「選挙行って。自民党に投票して」と誰にも言わないつもりです。
    別の政党を支持するのではないけど、岸田内閣を見ていたら自民党の議員が一人でも多く勝てるように応援すること自体が間違ってる気がしてきました。
    反日サヨクと中身の変わらない議員が大勢いるし、たいした努力もせず安倍効果に乗っかっただけの議員が多いんだろうし。
    いくら自民党でも変な議員は淘汰されなければおかしいですから。
    ほんとは安倍さんにもう一度立ち上がって欲しかったけど(最近の安倍さんにも若干不安感じなくもない)身体に鞭打ってまでもう充分過ぎるほど働いて貰ったし、安倍さんには日本を甦らせてくれてありがとうとしか・・。
    これから日本は元の木阿弥の世界の孤児どころか77年前みたいに負け組確定になるかもだけど、
    それも結局国民が情報戦に負けてまともな世論を作れなかったせいでもあるし、
    とにかく自民党も岸田をコントロール出来ない程度なら限界ではないのかとほんのり思い始めてます。

    • にんじん様、(*^^*)この動画などいかがでしょう。

      ♪日本がアブナイ!
      https://m.youtube.com/watch?v=uNFwP27aXCg (2:30)
      ♪日本がアブナイ![フル]
      https://m.youtube.com/watch?v=oPGnjkg-RlQ (4:53)

      「♪日本が危なーい♪ワケはよく分かんない♪だけど私、悩むほど暗くない」という歌詞です(笑)
      なんとこの曲、宮澤総理時代の曲なので、まさに今「日本がアブナイ」のですが(汗)まぁなんとかなるんじゃない的な感じで(^◇^;)

      歌詞も分かりますので、ご要望でしたら是非(笑)

      • 猫さん、おはようございます。
        後でゆっくり聴きます。
        歌詞も検索して読みますね。
        起きねば。また後で。

        • 観ました。
          どこかで聴いたことがあるような??
          バブル後の失われた20年が始まった頃の歌なんですね。(複雑。。
          何か他に深い意味でもあるのかなぁと思いつつ、この曲を検索してたら、
          振り付け等に対して某サヨク著名人が2012年頃から2015年頃まで熱心に吹聴してた某陰謀論絡みの指摘をしてた人がいてビックリしました。
          歌詞にもこじつけで反米的ともとれるところがあるからなのかもだけど、
          思わぬところで懐かしい陰謀論に遭遇するとは・・。
          彼らはかなり撒き散らしてたからなぁ。油断も隙もないですわ。
          で、更に検索してたらなんと猫さんの過去の・・・と思しき場所にも遭遇しましたよ。(可愛い名前の)
          九分九厘猫さんの・・・に間違いないかと。
          何か残そうと思ったけどコメントとか出来なかったから残念でした。(なんのことでしょうか?ふふふ)
          それでは、歌のように?明るめに少し気持ちを切り替えます。
          御紹介、ありがとうございました。(思わぬ二つの発見も。

      • 「よく分かんないけど、ホニャララ」って
        パヨク筋のデモとかで偶に見聞する気が…w

        • 平 八郎さん、こんにちは。
          名前はよく拝見してます。

          どうもこの歌、サヨク系の人の歌をパクった替え歌みたいです。
          で、それとは別に(猫さんへの返信コメントにも書きましたけど)某陰謀論絡みで一部の反日サヨクの人たちに悪用されてた歌でもあるようです。(ややこしい。。
          ・・サヨクも陰謀論も危険です。

  18.  >無駄に実行力ある自民党政権が舵取り間違えるより、アホ政党が政権とって舵取り間違える方が結果的にダメージは少ないかもしれない

     まさにマスゴミの思う壺。13年前の過ちを繰り返そうと言うのでしょうか。

    • KYさん、おはようございます。

      エヘッ。(ツッコミ待ってた
      ですよねー。
      反日サヨクらの良くない意味での諸々の力をよく知ってる私みたいなのでもうっすらとそう思うようになるんですよ。
      私の地元すら(長く圧倒的な自民党王国だった)もうだいぶ勝てなくなってきてるし、自民党にはその理由真面目に考えて欲しいものです。

  19.  >にんじんさん

     レスどうもです。「13年前の過ち」を繰り返させるのか、と自民党に問いたいですね。

タイトルとURLをコピーしました