有事だと思うのなら尚更冷静に

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずは日経新聞の記事から。

【米中摩擦、監視カメラに映る間隙 日本どう向き合う論説委員 西條 都夫】
NTTグループは2019年夏から、グループ各社で使う監視カメラの調査に乗り出した。本社ビルや研究所だけでなく、全国津々浦々に散らばる電話局舎まで網羅する徹底ぶりだ。既に調査し終えたのは1万9000台。うち38台で”問題”が発見され、すぐさま撤去措置が取られた。

その38台とは、18年に成立した米国防権限法によって、情報セキュリティーに問題ありと名指しされた杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)
~以下会員専用記事のため省略~
(2020/2/24 日経新聞)

中国共産党は巨大な情報窃盗網兼監視網のために
ファーウェイだけでなく通信、監視カメラ、ドローンなど
あらゆる分野で情報窃盗網を築き上げようとしています。

そのための実験としてもウイグルでは監視体制を作り
人権などまるで無視しつづけています。

日本の人権屋プロ市民どもはな・ぜ・か中国共産党は批判しないんですよね。

NTTグループはかつてSkypeに情報漏洩機能があることを独自の解析で確認し
それをもってSkypeについてグループ内で規制したりなんてこともありました。

これが図星だった米国は年次改革要望書でNTTの巨額の研究を禁止しろ
なんて要求をしていたくらいです。

多くの人に使われているLINEが韓国政府側がいつでも情報が抜けるようになっているのもそうですが、
これからの時代、個人情報保護というのは建前で
情報はなんらかの形で抜かれるものと思っているほうがいいでしょう。
情報は金になりますからね。

ただ、中国共産党の場合は
中国共産党一党独裁の維持、
侵略して不法占拠しているチベット、モンゴル、ウイグルなどの維持、
中国による世界征服のためなど一切の躊躇無く悪用する
ということだけは間違いないと考えておくべきでしょう。

デンマークに対して中国共産党が5Gはファーウェイを導入しろ
と恫喝したことが欧州では報じられていましたが、
(当然ながら日本では報じません)
この事実だけで中国共産党とファーウェイが主張してきた
「ファーウェイと中国共産党は関係ない」というのがウソだとわかると思います。

ところが日本の経団連の連中は目先の利益しか考えない間抜けが多く、
タコが自分の足を食うがごとき経営を一流経営者などとして
仲間同士で褒め合っている程度です。
このためファーウェイも普通に経団連に参加させています。
三流経営者の身内褒め合い集会場となっているあたりはさすが経団連ですね。

中国が昨年11月から隠していた武漢肺炎は世界中に拡大しています。

実際の感染者数、死亡者数などはっきりいって信用できないと言えます。
・・・岩田健太郎先生は中国の今回の対応を模範的と褒めてたんでしたっけね。

今更こういう記事が出ています。

【クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請】
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応で、日米両政府の詳細なやり取りが分かりました。日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感染リスクが高まる」として船内にとどめるよう要請していたということです。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、アメリカ人は日本人に次いで2番目に多く、帰国を希望したおよそ330人が2週間の健康観察期間が過ぎるのを待たずに、17日、チャーター機2機で日本を出国しました。

こうした一連の対応で日米両政府が交わしたやり取りの詳細がわかりました。

それによりますと、日本政府が、当初、アメリカ人乗客の早期下船と帰国を提案したのに対し、アメリカ政府は日本側の対応に謝意を示したうえで、CDC=疾病対策センターなどと議論した結果、「乗客を下船させ、横田基地などに移動させれば、感染リスクが高まることが予想される。船は衛生管理がきちんと行われており、船内にとどめてほしい」と要請していたということです。

また、15日に行われた事務レベルのやり取りで、日本側が2週間の健康観察期間が過ぎる19日から下船が順次可能となると説明したのに対し、アメリカ側は日本政府の負担を軽減すべきと判断したとして、19日を待たずにチャーター機を派遣し、アメリカ人の乗客らを帰国させる方針を伝えたということです。
~以下省略~
(2020/2/23 NHK)

日本から米国に早期下船させて移動させますかと確認したら
「感染こえーからクルーズ船の中で隔離しといて」
と言われたという事が今更ながら明らかになったようです。

クルーズ船については
19日に国立感染症研究所が発表した内容に基づけば
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9410-covid-dp-01.html
ほとんどの感染者が日本が隔離を行う前に感染したというのがよくわかります。

有事だと思うのなら尚更冷静に_d0044584_08245578.jpg

感染者が出てもパーティーだカジノだなんだとやっていたんですから
ある意味で当然だったでしょう。

感染症のプロを自認する岩田健太郎先生は
こういう客観的データも無視のようですけど。

立憲民主党の議員達が「全員PCR検査させろ」などと無茶を言っていますが、
現状ではPCR検査で陽性になる確率など半々と言ったところのようです。

ですから完璧ではありませんし、
インフルエンザ検査キットのように簡単にできるものでもありません。
すでに検査施設は手一杯となっている状況があります。
このため政府がもっと高い精度で検査できるための
検査キットの開発にも力を入れていますし、
こうした事情から現段階では中国からできるかぎり多くの情報を得る必要があります。

中国共産党は米国とは対立していますから米国への提供は期待できないでしょう。
日本側へ少しでも情報が出てくるようにする必要があるでしょう。
こうしたあたり、一時的にせよ中国共産党の顔色をうかがう必要があるかもしれません。

米国では大量のインフルエンザ罹患者のうちの少なくない割合が
実はインフルエンザではなく武漢肺炎だという話が出てきています。

愛知県でも武漢肺炎の罹患者が出ていますが、
以下、CBCの記事から。

【70代男性と20代女性、名古屋で新たに2人感染 新型肺炎】
 名古屋市内に住む日本国籍の70代の男性と、20代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。愛知県内では、これで11人目です。
 名古屋市によりますと感染が確認された70代の男性は、19日に38度の熱と咳があり、20日に保健所が紹介した医療機関を受診、21日から入院しています。
 
ハワイ旅行から帰国後に感染が判明した60代の女性が訪れた屋内施設を、同じ時間に利用していました。
 また、20代の女性も、この屋内施設を60代の女性とは別の時間に利用していました。20日に37.4度の熱と咳があり、病院を受診、そのまま入院しました。
 2人とも容態は安定していて、市は2人の行動歴などを詳しく調べています。
(2020/2/22 CBC)

ハワイで感染した可能性が極めて高いと言えます。

米国内でのインフルエンザの異常な広がり、
それがインフルエンザではなく武漢肺炎であると考えれば
そうした米国内での感染がハワイ州にまで広がっている
と見ることもできると思います。

いずれにせよ、中国が11月から2ヶ月隠蔽を続けたことで
すでに世界中に武漢肺炎が拡散されている状態であると見た方がよいでしょう。

ですので現状では中国からの入国を禁止せよ云々とは別の段階となっているのです。

なにせ中国が隠蔽していた間、
中国人が世界中に移動して拡散していたわけですから。

おまけに発覚後はわざわざ解熱剤を飲んでチェックをくぐってそれぞれの国に入って
そのことを自慢する中国人がいたことでもわかるとおり、
中国内での雑な医療よりも西欧や日本などへ
それぞれの国の医療を受けるつもりで入ってきているのもいるわけです。

確かに中国から日本へ入る事を全面的に禁止すれば
中国からの新たなウイルスの持ち込みは防げるかもしれません。

そうした場合に中国共産党がなんらかの報復する可能性を考える必要があります。

日本の外食産業やコンビニの中国依存度の高さは半端なレベルではありません。
外食産業、冷凍食品、コンビニの商品。
一気に壊滅状態に陥りかねません。

日本の財界の危機意識の無さは半端なレベルではありません。
一カ所に、しかも反日国に依存することのリスクなど彼らはまるで考えていません。

サプライチェーンの一部が切れれば
次に来るのは体力のない中小零細企業の倒産ラッシュでしょう。

中国共産党による報復がどの程度なのか、これは推測ではしかありませんが、
常に最悪のパターンを想定しておくべきでしょう。

さらに二階を筆頭とした党内の媚中派と
国交省を抑えている媚中派の公明党。

こうした事情がいろいろある中で慎重に選択肢を選んでいかなければなりません。

全人代の延期が決まったことで習近平の4月上旬国賓来日
という線はほぼ無理となったと言っていいと思います。

そこで総理が取れる選択肢の一つが
どうせ4月上旬開催は事実上不可能であるということを黙っておきながら
国賓云々を餌にして可能な限り武漢肺炎の情報を得ようとすることだと思います。

こうして背景を考えた上で
では私たちはどうすべきなのか、
基本に立ち返って手洗いの徹底などをするしかありません。

インフルエンザは厚生労働省の見解でも
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html
—–
直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。
—–

関節的なものも含めればインフルエンザによる
年間死者数は日本でも約1万人と推計となっているわけです。
直接のインフルエンザによる死亡者数は2018年で3000人を超えています。

まずはインフルエンザにかからないように
うがいと手洗いを徹底する事。
武漢肺炎に対しても同様の対応が重要となります。

そして慌てないことです。

このブログで岩田健太郎なる自称感染症の専門家とやらを批判する
最も大きな理由は
<恐怖等々を過剰に煽っている>
ということに尽きます。

災害や病気は誰だって怖いんですよ。
でも、「正しく怖がる」必要があるんです。
過剰に怖がらせパニックを起こしたらそれによって被害が大きくなるだけです。

反原発のバカ奴らが原発を止めるために
阿蘇の破局噴火なら伊方まで溶岩が届く可能性があるからとか
ナメた事を言って裁判を起こすなどしていますが、
そもそも四国まで溶岩流が届くくらいのやばい噴火だったら
九州~西日本一帯が手が付けられない大災害になっていて
原発どころじゃなくなっているでしょう。

で、そんな破局噴火が起こるのは10万年とかそういう単位の話で
私たちがどうこうできる話ではありません。

破局噴火が起きたらどうするつもりだ!原発はいますぐ止めろ!
(止めたところで燃料棒を冷やし続けなければならないのだから止める意味がないのですけどね)
こんなのはバカとしか言えません。
過剰に恐怖を煽るような物言いはお話になりません。

アメリカやブラジルのライブハウスで
バンドが花火を使った演出をしたらそのまま引火し火災となり
逃げようとした客達がパニックを起こしたことで
かえって脱出ができなくなったり、踏みつけられて他の客が亡くなったりと
パニックによってかえって被害を大きくしたという事例があります。

百田尚樹氏のように影響力のある人が感情で突っ走って
ギャーギャーわめき回っているのを見るに
あのような人達は有事では役に立たない
という事だけははっきりわかったと思います。

私たちは現状を可能な限り客観的に分析し、
冷静に判断を下さなければなりません。

むしろ現状を有事であると考えるなら尚更
この姿勢を意識しなければならないと思います。

さて、国の専門家会議が見解を発表しました。
NHKのサイトに全文が載っています。

【「今後1~2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】】
参考になると思います。

また、政府の感染症対策本部のHPにある資料から
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/senmonkakaigi/sidai_r020224.pdf
ひとつわかりやすい画像を引用します。

有事だと思うのなら尚更冷静に_d0044584_08233365.jpg

感染を完全に防ぐことはできないであろうから
感染のピークを抑えることで重症化する割合も減らそうという形になっています。

前述したとおり、PCRによる全員検査なんてのは完璧ではありませんしリソースが不足していますし、
風邪っぽい症状だなということで片っ端からこの検査をやるのは現実的ではありません。

感染者数が爆発的に増えたら医療機関が塞がってしまいます。
こうなれば重症化してしまった人のうち
助ける事が可能であったはずの人まで助からないとなる可能性が出てしまいます。

ピークを抑えるというのはとても大切な考え方となります。

だからこそ国民に国民ができる予防措置、
手洗いをこまめに行う事を政府がCMを作ってよびかけているわけです。

新型コロナウイルス対策篇|政府インターネットテレビ
政府インターネットテレビの動画です。

で、なんにでも難癖を付けるだけしかできない村田がこれにかみついています。

【蓮舫議員、新型肺炎の注意喚起CMに「ズレています。そこにお金を使うのは優先順位が違います」】
立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が18日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が17日の衆院予算委員会でテレビCMでの注意喚起を同日から始めると表明したことに「ズレています」との見解を示した。

蓮舫氏は「不安解消にはどこに住んでいても検査をきちんと受けられる、診療体制の整備、そして何より信頼できる情報公開です」と主張。

 その上で「この時点でCMだと言い出すことがズレています。そこにお金を使うのは優先順位が違います」と訴えた。

 さらに蓮舫氏は「そして。安倍総理に信頼と言われたくない」とつづっていた。
(2020/2/18 報知新聞)

おめーは国籍のズレを正直に謝罪して議員引退してからにしろ。

災害の時に重要なのは情報なんですよ。
その情報を「無駄」だの「ずれている」だの言う時点で
村田の方が完全にズレているという話ですよ。

毎日新聞もズレた記事を書いてそれがさも当然かのようにツイートしています。

—–
毎日新聞@mainichi
自分が感染しているかどうかを、最寄りの医療機関で、いつでも、誰でもチェックしてもらえるPCR検査の普及と医療保険適用を急ぎ、受け入れ体制確立の見通しを示せ――。山田孝男特別編集委員のコラムです。 #新型コロナウイルス

—–

PCR検査が万能であるかのように思い込んでいる
というスタート時点からの勘違いです。
毎日新聞社内には知識のある人がいないということがよくわかります。

毎日新聞がこれですから、
ここよりさらにレベルの低い東京新聞はといえば
望月イソコがこんなツイートをしています。

—–
望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI
#東京五輪 中止を恐れてか、政府が民間機関を使った #新型コロナ 検査を推奨していないため、医療機関をたらい回しされ、受診断られる事案が多発している。

韓国と比べても検査数が極端に少ない。重症者や死者を出さないために、政府は民間に積極的に検査を推奨する必要ある
—–

韓国と比べても極端に少ないというのは
もちろんなんの数字も出さない望月イソコの主観なので無視しましょう。

毎日新聞特別編集委員の山田孝男や、
望月いそこのように無責任に検査検査と煽るほうがよっぽど問題です。

インフルエンザが大流行した年は
日本でも無症状や軽症の人達がインフルエンザではないことを確認しようと
病院に殺到することで病院側の対応が追いつかなくなり、
本来優先して観てもらうべき人が後回しにされる
というような事態が起きています。

過去に煽って医療崩壊を生んでおいてその反省無く再び同じ事を言う。

だからこそ
「検査を受けて安心できるようにしろ」
などと無責任に偉そうに言う連中はお話になりません。

ましてや現段階で不確実と言えるPCR検査を拡大しろというのは
彼らがろくに調べていない事を自慢しているとしか思えません。

さて、内閣や厚労省のみならず政府全体で武漢肺炎に対して
いろいろと動いているのですが、
以下、経産省のHPでは

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

中小企業の資金繰り支援等々、支援策を公表しています。

日本のマスゴミは騒ぎを大きくすることばかりを重視して、
こういうことを報じませんから本当に役立たずです。

やっぱり電波オークション制にとっとと移行したほうがいいでしょう。

また、記者クラブについては解散、
いや、むしろ記者クラブ制度禁止にしたほうがいいと思います。
情報を独占してやっていることはそれで利益を得ようとしたり、
特定の政治目的に従って情報をねじ曲げて報道するだけで
肝心な情報を流さないのですから。

災害などの有事への対策としても記者クラブは廃止すべきでしょう。

コメント

  1. >まずはインフルエンザにかからないように
    >うがいと手洗いを徹底する事。
    >武漢肺炎に対しても同様の対応が重要となります。

    武漢から帰国したインド人がひとりも羅漢していなかったことがニュースになっています。
    記事だと「カレーが~」とか書いてますが、ネットでは「インド人は手を使って食べるから、手洗いをよくするんじゃないか?」
    と言われていて、こっちの方が当たっている気がします。

    https://www.recordchina.co.jp/b780941-s0-c30-d0148.html

    >前述したとおり、PCRによる全員検査なんてのは完璧ではありませんしリソースが不足していますし、
    >風邪っぽい症状だなということで片っ端からこの検査をやるのは現実的ではありません。

    そのうち、甲状腺がんの検査みたいに、希望者全員受けさせろというのが出てくると思います。

    警戒しなくては・・・

    • >武漢から帰国したインド人がひとりも羅漢していなかった
      さ、悟りを開けなかったんですね、誰も……(揚げ足鳥)。
      羅漢(らかん。供養と尊敬を受けるに値する人)
      罹患(りかん。病気にかかること)
      予測変換のイタズラだと思いますが、老婆心ながら。

    • インド人
      インド人の友人が居ますが、彼は来日してからも暫くトイレの後(大)
      すら手を洗いませんでしたw
      今、来日3年目で漸くトイレの後はパシャパシャ程度洗っていますが、
      多分人目が無いと洗わないんじゃないかなーw
      インド人は手掴みで食べた後も、乾いたタオルで拭くだけだと言ってましたよ。インドも大都会は知りませんが。

      清潔で潤沢な水 のある国って凄く少ないです、日本人はコレを忘れてはいけないと思います。

  2. 日本から米国に想起下船させて・・

    訂正をばお願い致します。

    37度台どころか、38度台後半から39度台の熱が2週間以上続き、インフルエンザの検査を日を置いて三度も行なったが、陰性。
    もしかして、コロコロコロナ!?

    • ツッコミありがとうございます。
      ほんと間違い探しですいません。

  3. いつも有用な記事ありがとうございます。
    >おめーは国籍のズレを正直に謝罪して議員引退してからにしろ。
    腹筋が崩壊しそうになりました(爆)

  4. >一時的にせよ中国共産党の顔色をうかがう必要があるかもしれません。

    いいえ、全くありません。
    冗談でも「支那の顔色をうかがう必要」なんてコメントしてはなりませぬwww
    支那は武漢肺炎の発生源であり、加害者です。必要な情報は強く要求すればいいだけ。
    情報を出さなければ、世界中の被害国に支那の不誠実な対応を喧伝すればよろしい。
    支那人に弱腰な姿勢を見せてはなりません。対ゴキと同じで、毅然と命じなければ
    こちらの要求には応じないでしょう。

  5. えっと、名古屋の、ハワイ旅行後のコロナウィルス感染の夫婦は、2月2日に出国、1週間程度で帰国、その数日後に発症、とのことです。潜伏期間を考えたら、出発前の空港か、そこまで乗った名鉄電車の中ではないかと。2月2日ならまだけっこう中国人がいましたし。

    • ありがとうございます。
      今回の武漢肺炎については潜伏期間が1~14日程度で平均発症日数が5.8日程度とのことです。
      必ず2週間潜伏するわけではありません。
      このためハワイ滞在中の感染の可能性が高いと考えております。

      • ハワイも中国人多いようですからね。
        アメリカのインフルエンザも、実はハワイからの新型コロナ
        という話も。

    • この意見には賛同しますね。
      春節前後の名鉄中部国際空港乗り継ぎ路線への中国人乗客メチャ多いですから。
      普段でも大きな旅行ケースを通路いっぱいにした集団が多いのに…
      それに「米国」>>「ハワイ」>>「日本」への感染ルートには
      かなり無理がありそうな。
      米国からハワイへ行く人って、中国から日本に来る人に比べ
      そんなに多いのでしょうかね。

  6. 記者クラブは廃止すべきと同時に、日本もメディア版裁判員制度ともいうべき「報道評議会」を設置して取材と称する嫌がらせ行為や虚偽・偏向報道と認定された行為に対して、経営が傾くほどの賠償金支払いを報道各社に義務化させる「メディア責任制度」の確立をすべきですね。

  7. 必要な情報を流さず、地上波マスゴミは「新たな感染例が◯◯県で見つかった!」とやってます。永遠にやっとけ、クズが!

  8. 昨日のウジ「下種ミヤネ」の安倍批判誘導手口とリンクするかのように
    ワザワザこの時期に支持率世論調査などしでかして
    「時期総裁にふさわしい人」=安倍、小泉急落〜石破急騰引き離しへ
    なんてやらかしてますね。
    ウジ内に懇ろな連中が居るのでしょうね。キムチ悪い。

    「ウイルス」と「情報(電波)」は目に見えない分、怖いですね。
    因みに「ウイルス拡散」=「恐怖」というのも5th wave の手口として描かれてます。
    支配侵略の常套手段という事ですね。
    (当時は「鳥」でしたが、今や「中国人」も同じカテ…)

    >デンマークに対して中国共産党が5Gはファーウェイを導入しろ
    と恫喝したことが欧州では報じられていました
    ↑ 導入するのに「恫喝」なんですね。普通は「懇願」だと思うのですが…そこが中国。
    日本国内でも同様の傾向が見られる人居ますね。お里が…

    >中国からできるかぎり多くの情報を得る必要
    ↑ う〜ん…ここねぇ…果たして日本に有益な情報を正確に出すでしょうか?
    自国にすら出さないのに…
    自分らに有利になるなら絶対出さないと思いますし「嘘情報」流すかもという懸念が。
    相手が相手ですから。
    日本国内の反日パヨクは、またその情報を元に、政権批判や政局に使うでしょうし。
    本当国防は大変です。

    >次に来るのは体力のない中小零細企業の倒産ラッシュ
    ↑ 下請けの事なんか考えてません。
    で、今度は下請けの不平不満をマスゴミが更に煽って政権批判。呆

    >風邪っぽい症状だなということで片っ端からこの検査をやるのは現実的ではありません
    ↑ これも「検査が受けられない」という何処の誰かも分からない人の不満を
    政権批判に持って行こうとマスゴミ煽ってます。

    「正しく怖がる」
    ↑ 珍しく犬HKが言ってますね。連中が言うと中共へ阿ってる感じしかしませんけど。

    >助ける事が可能であったはずの人まで助からないとなる可能性が出てしまいます。
    ↑ こう言うのがクルーズ船内で起こって居た可能性が高いですね。
    何しろ連帯Uが乗船してたわけですし。
    無理難題要求してそうで、とても岩田健太郎の思い通りに処置出来なかった事も
    容易に想像出来ます。更に厚労省職員も、大半は高い意識で職務全うしてたでしょうが
    中には嫌々任命され「何で俺?」みたいなのも居ただろうと想像。
    それらを束ねるだけでも大変そう。

    村田R−4以下、パヨちんにはウイルスじゃなくても
    『付ける薬なし』
    山田孝男は、せいぜい座布団でも配ってろ。

  9. 村田さんや変態、イソコ珍聞はパニックを煽るスタンス。何処かの国々が、どの様に 簡単にパニックに陥るかの 理由を見せてくれているようです。
    仰る通り、今のフェーズは如何に抑えるか になっているかと。転売ヤーが衛生商品にまで手を出しているようですが、慌てずに。
    清潔さを保つ習慣(手洗い・うがい・清掃)こそが、変な人達のマネ出来ない事でしょう。
    日本人は穢れを嫌いますから。

    >中国による世界征服のためなど一切の躊躇無く悪用する
    . デジタル人民元で弾けたバブルを無かったことに(妄想)。更にデジタル人民元使用者の財務状況を丸見えに(想像)。

    >破局噴火が起きたらどうするつもりだ!原発はいますぐ止めろ!
    .イエローストーンも同様ですが、本当に起こったら雲が世界を覆う暗い時期がやってくるのでは。
    そんな時にも一定の電源を確保するためには、逆に原発(第3・第4世代)でしょう。

    最後の部分も仰る通りかと。
    極論すれば、メディアも役所も、基本的な事すら分からない連中がまわせているのですから、ある程度優秀なシロートさん達とマルっと入れ替えても、当初は多少混乱しても、しばらくすれば問題無く社会はまわりそうです。
    毎日の深掘りに感謝ばかりです。

  10. 岩田氏は間違いなくプロ

    しかし、プロが自分の思想のため感染を利用した
    プロ失格

    今後この人の言動は信じられなくなった

  11. 季節性インフルエンザ死亡者数1万人(超過死亡数含む)が流布しているようですが、最近は超過死亡者はほとんど発生していないようです。厚労省のホームページ公表数値は古すぎます。
    以下は私のブログに書いたものです。

    「私が国立感染症研究所のホームページから直接の死因がインフルエンザの場合の死亡数を図から計算してみた。
    2019 3204人(8月までのデータ 年間推定3362人)
    2018 3325人(9~12月まで121人)
    2017 2569人(9~12月まで195人)
    つまり直接的には年間3000人前後だ。これでも多いとはいえるが。

     しかしである。この国立感染症研究所のホームページのインフルエンザ死亡数のグラフを見ると、この数年には超過死亡数が表示されていないのだ。
    これについて、次のように解説されている。
    「シーズン中に一度も総死亡者数が閾値を上回らなければ超過死亡者数は0となる。これによると1998/99シーズンで超過死亡者数は35,000人を超えているが2004/05シーズン以降1万人を超えることはなかった。2018/19シーズンは3,276人であり, 直近5シーズンでは3番目と特別に大きな超過死亡が発生したわけではなかった。」

     つまり、TBSテレビ安住アナの死亡数1万人、厚労省新型インフルエンザに関するQ&Aに書かれた「超過死亡数」1万人は嘘なんである。というか古すぎる数字なんである。
    最近の数字では死亡数は超過死亡はなく、ほぼ3000人前後なのだ。
     
    もう一度なぜ超過死亡1万人説が大手を振っているのか、見てみる。
    2010.12に、国立保健医療科学院の逢見憲一氏が公衆衛生学会で次のように発表しているのだ。
    「…調査対象期間は、1952年1月から2008年12月まで。人口動態統計を用いてインフルエンザ流行月における超過死亡を推計した。
     その結果、1952~2008年に、インフルエンザによる超過死亡が確認されたのは74か月で、74万3592人と推定された。年平均で1万3045人となった。
     昨年2009年発生した新型インフルエンザ(A/H1N1pdm)による超過死亡については、国立感染研究所が実施しているインフルエンザ関連死亡迅速把握システムによると、2010年4月28日現在で、季節性インフルエンザを凌駕するような超過死亡は発生していない。
    (中略)高齢者への予防接種法による接種が行われるようになった2002年以降は、千人当たり超過死亡率は0.06に減少していた。」
     
    つまり1952年から2008年の56年間の超過死亡数を推計し、年平均したら1万3045人になったといっているのだ。これが厚労省の1万人死亡説の大元だろう。
    この厚労省の一番の問題は、最近10年間の数値が反映されていないことである。
    たぶん手抜きだろう。もう何年も前のホームページを全く修正していないのだろう。」

    素人考えで書いたので当っているかどうか心もとないですが、厚労省ホームページの数値が古すぎるのは碓かなようです。

  12. いつも感心して読んでいますが、今回のコロナウイルスに関してだけは賛同しかねます。ピークを低くしてとのグラフが出ており、ピーク後に下がっておりますが、下がる根拠はなんですか?勿論いつかはピークは過ぎ去りますが、今中国からの新たなウイルスの流入を防がないで、当面の見かけ上のピークを低くすると、いつまでも患者は増え続けます。新型コロナウイルスインフルエンザの場合はそうなり、病原性も高くなく治療薬もあるので大事にはならなかったですが、日本中に蔓延すると100万以上の人が亡くなります。日本全体が第2の武漢となり、不景気云々の話ではなくなります。
    流通をシャットダウンし、こまめに検査をして少しでもひろがらないようにすべきです。PCR検査はそんなに特殊な検査ではありません。新型インフルエンザとは違うことを銘記してください。

  13. 特に昨日あたりからテレビでは韓国ではどんどんPCR検査がされている、それに比べて日本は…なんてやってますが、今までのことを考えると韓国での検査というとどうしても眉唾もののように思えてなりません。1〜2週のちに韓国のPCR検査で大量の検査ミス発覚なんてことがありそうな気がします。剣呑剣呑。

  14. 911の時、飛行機はあぶねーということでビジネスマンなどが代わりの移動手段として車を使い出したら逆に交通事故が増えて911の時の死者数よりも交通事故で死ぬ人の方が多くなった。と、上念さんがコロナの話で言ってましたね。

  15. 陽性とでても特効薬はまだなく、
    陰性と出てものちに陽性となることもあるそうで。
    100%の安心安全を求めると事態が悪化するかもしれませんね。
    手洗い、うがい、顔洗いを頑張ります。

    マスコミや民主党系が検査を徹底しろ!と煽っているのは医療崩壊してほしいのかもしれません。政権批判に使えますし。

  16. 政府の「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」も是非ご一読を。

    https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/keikaku/pdf/h29_koudou.pdf

    これは新型コロナではなく新型インフルが対象ですが新型コロナについてもこれに準じ、きちんと各ステージに応じて段階的に計画的に対応していることが理解できると思います。
    感染者3200万人、死者17〜64万人、亡くなった方の火葬や埋葬までを想定した本気の計画です。
    本気だからこそ今一番大切なのは(新型コロナ以外の患者も含む)重症者の治療ができるだけの医療資源の確保。
    検査対象の縮小や一般病院の活用はベストではないかもしれませんが限られた医療資源を効率的に活用する上でベターであり必須です。
    一般国民がパニックになるのが医療崩壊へ続く王道です。
    日本人は国民一人ひとりが対応できると信じています。

  17. 検査について
    ある程度の市中感染が存在し、検体採取を行う場所と人が専門家に限られている事を前提とした場合、検査対象の制限に賛成です。

    まず高感度の検査法が存在しません。PCRでさえ偽陰性、偽陽性が頻発しており、簡易キットなんてもってのほか。
    そもそも仮に100%の確定診断が出来たとしても、軽症者には治療法がありません。せいぜい十分な睡眠と食事くらい。
    もっと言うと検査のために多くの人が集るとその他の疾患で入院・通院している抵抗力の弱い患者さんなどに爆発的な院内感染を招く恐れが高まります。
    更に試薬や検査機器をいくら揃えようとも検体採取やその梱包運送等、運用するための医療資源が足りません(しかもそれぞれの工程で防疫管理必須なんて)。無理に実施しようとして他の疾患で必要な検査が滞ってしまったらそっちで犠牲者が出かねません。

    検査をしようがしまいが、その後の対応は同じことしか出来ない今の状況では、検査をする意味がほとんどないばかりか、医療崩壊の原因にもなりかねません。
    実際に新型インフルの時、神戸で何が起きていたかもう少し国民は調べた方がよいのかもしれません。

    国民一人ひとりの理解と納得、協力が必要です。難しいけど日本人なら出来ると信じています。

  18. > 中国が昨年11月から隠していた武漢肺炎は世界中に拡大しています。

    今でも情報隠してますからね。メンツのためとはいえ世界中にばらまいておきながら、呆れはてます。

    日本では期末を向かえるにあたりいきなり経済活動を止めるわけにもいかないですが、○○で何人また感染者と煽るだけ煽ってるマスゴミ。

    東日本震災のときとダブります。

  19. >有事だと思うのなら尚更冷静に
    ここぞとばかりに後ろから撃っている勢力がはっきりしたと思います。
    (・∀・)ニヤニヤ

    >実験としてもウイグルでは監視体制を作り
    >人権などまるで無視しつづけています。
    習近平の来日には絶対反対!
    安倍ちゃん「キンぺーちゃんよぉ~…スゲー頑張ったけど国賓は無理!会議室で我慢してね」
    キンぺーちゃん「・・・」

    安倍首相は次もやってね!

    >今更こういう記事が出ています。
    >【クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請】
    マスゴミが反社会的勢力だという証拠ですよね!

    >ほとんどの感染者が日本が隔離を行う前に感染した
    個室の隔離だけでこれだけ効果が出ると言うことは飛沫感染が殆どということでしょうから、濃厚接触が無ければ検査しないというのは妥当でしょう。

    コロナウイルスに関して簡単にまとまっている資料が国立感染症研究所のページにあります。
    https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

    SARSやMARSの事も書かれていますが、今回の武漢肺炎@コロナウィルスも同様の経過を辿るであろうことが推測できますね。私は現段階でこれを覆す証拠は知りません。

    >岩田健太郎
    真っ黒だよね!科学者にあるまじき行為!

    >ハワイで感染した可能性が極めて高い
    状況証拠は限りなく黒に近いと思います。
    アメリカでの検査結果が出ないと何とも言えませんが、武漢肺炎@コロナウィルスが猛威を振るっていたとしたら、今のバカ騒ぎは無駄ということになります。

    >なにせ中国が隠蔽していた間、
    >中国人が世界中に移動して拡散していた
    嘘つきと付き合うとこういう目に合うということですね。
    これを機に中国から手を引けない先端技術を扱う企業はそれだけ信用も落ちてゆくでしょうね。

    >二階を筆頭とした党内の媚中派と
    >国交省を抑えている媚中派の公明党。
    護る会がいい仕事しているようです。(,,゚Д゚) ガンガレ!

    ん?なんだか護る会に文句言っているのが居たような居ないような…
    何かのデジャブかな?ようわからんけど…ププッ!

    >基本に立ち返って手洗いの徹底などをするしかありません。
    これ!これに限るとおもいます。

    で、マスクの事なのですが…完璧じゃないけど効果はあります。
    感染のピークを和らげるという意味でもみんながマスクをするというのは必要な気がします。また、喉、鼻の乾燥を和らげる感じは心理的にも安心感が違います。

    そして心理的という意味では、無駄な混乱を防ぐためにマスクが切れることを防ぐ、混乱を防ぐためにも法整備が必要ではないかと思います。コロナウイルスはまた同じような事を繰り返すでしょうし、鳥インフルエンザなど他にもありますからね。

    こういう緊急時の必需品はすべて国内生産する法律とかあってもいいと思いますね。

    さて…
    また全力の時が来ていると思います。
    普通に手洗い、うがい、体調管理…やるしかない!(`・ω・´)

    そういえば、WHOがいまさらパンデミックがどうのほざいたらしいですねぇ~…
    感染者数も日本はどんどん抜かれています。
    マスゴミさん意気消沈?!w
    ぱよぱよち~ん!

    • >感染者数も日本はどんどん抜かれています。

      それでかどうか、今日の報道テロステーションでまたクルーズ船の感染者と合算して数字出してましたね。(報道テロステーションはずっとかもしれませんが)
      アメリカやらに帰国してからはクルーズ船の分は省いて各社人数出してましたけど。

  20. >有事だと思うのなら尚更冷静に

    そうですよね、コレが日本人の民度というものですよ。

    日本には良いお薬もあるようなのに、安倍ガー 安倍ガー と、ちょっと煩く騒ぎ過ぎなんですよ。

    新型肺炎遂に【アビガン】の投薬開始!複製を阻害するという事は強毒性変異もしないという事!「生きるため」日本国民全員で情報共有しましょう!
    https://www.youtube.com/watch?v=CYj0Wktvgig

    富士フ、インフル治療薬増産検討 政府が要請、新型肺炎患者に投与
    https://www.kochinews.co.jp/sp/article/348282/

  21. >百田尚樹氏のように影響力のある人が感情で突っ走って
    ギャーギャーわめき回っているのを見るに
    あのような人達は有事では役に立たない
    という事だけははっきりわかったと思います。

    今回の件で、すっかり鍍金がハゲてズルムケ、地肌がムキダシになった感じがありますね。
    とても自己主張が強く感情的なのだろうなとは思っていましたが、ここまで取り乱す人だったとは。

    その百田さん、ツイートで、
    「いずれ、30年後は、中国の植民地になります」
    とか、インチキ坊主の予言みたいなことを言い出しました。
    「ワシの言うことを聞かんからや」ということでしょうか。へんずる…いや信ずる者は救われる⁈

    そのうえ、
    「保守論客の中には、官邸から仕事をもらったり、選挙のたびに応援演説に行き少なくない謝礼をもらったりしている人がいる」
    などとトンデモないまで。
    この発言に、さっそくパワ原口さんが食い付いています。あかんものに食い付く、あのパワ原口さんが。これはもうレッドゾーン入りではないですか。

    百田さんの著作ですが、「日本国紀」は読んでガッカリでした。思い込みと聞きかじりをツギハギしたようなものだなという感想でした。
    しかも古代史は王朝交代説。何それって思いました。
    とはいえ、私の個人的感想は別として、ベストセラー作家なので才能のある方なのだと思います。
    想像力と応用力と構成力に長けているんだらろうなと。

    • 【提言】
      などとトンデモないまで
      →などとトンデモないことまで

      • 【提言】→【訂正】

        何度もすみません。

        • 【訂正】
          だらろうなと。→だろうなと。

          本当すみません。

    • >「ワシの言うことを聞かんからや」
      自分の食べられないメシに灰をかけるという韓国の喩えそのままのふるまいですな百田氏

  22. コロナウィルスに関しては情報が錯そうしてる感があり
    どれを信じ、どう行動したらよいかわからないのが本音です
    (前にブログ主様へ質問した、化学兵器説もやはり払拭できない感、
    正直あります)。
    正しい情報を流すためにも政府や行政はYOUTUBE使ってでも
    直接、国民に伝える方法ないのでしょうか?(既存メディア
    を介するとどーせ切り貼りしてるとおもってみる気にも
    なりません)。

    とりあえず、体調を整えと手洗いをしっかりするしか
    なさそうなので、いつもより気を付けて取り組んでいますが
    不安ではあります。

  23. この件についてはすでに、「武漢コロナウイルスそのもの」の恐ろしさより、「パニックに煽られて医療崩壊する」恐ろしさの方が深刻じゃないですか?
    パニックを起こせば、パヨクの思い通りですね。助かる人も助からなくなる。

  24. 二階や公明党は反省せよ

    臓器狩り習近平来日に忖度して、ジャンジャン中国人を入国させ、二階公明党肺炎コロナを全国各地に撒き散らかすな‼️
    反日帰化人野党は酷すぎますが自公政権は、臓器狩り習近平に忖度するのをやめて、アメリカのように1日も早く中国人の入国を禁止すべき‼️二階公明党肺炎コロナ全国各地に撒き散らかすな‼️新聞やTVは、アメリカのように中国人の入国を禁止せよとは全く報道しない!マスゴミは臓器狩り習近平に忖度するな‼️

  25.  ここにきて未だに中国人の入国規制を云々している酷使様に冷静さが備わっているとは思えません。

  26. 欧州の武漢肺炎感染者数が日本を超えたんだってね?

    ・・・シナから渡航禁止にしてたのになんでかなー(棒)

  27. 今回別に悪いことばかりではないですね。

    chinaからの物流がストップしてしまい、経済に影響が出ているので
    今後反日だけではなく、感染症についてもチャイナリスクに含まれる。

    東南アジアへの投資がさらに早まりそうです。

    殊更にパニックを煽る方達は自重してほしいですね。

    マスゴミとくに震災を彷彿とさせます。危機だけしか煽らない。

  28. 【今もSP付いてるの?・・・これに選る国費の無駄遣いは無い!】

    昨今の「安倍叩き」を背に、さる御仁が、
    「指導者がバカだと、国民が苦労する」と語った。
    誰かって、外ならない、元・首相、鳩山さん!

    あの方らしく、もっと、上品な言い方でした。
    あまりの面白さにメモしたのですが、
    メモ帳を捜しても、見つからない。

    こんなことをメモる自分が哀れ・・・

    今日(2020.6.26.)の産経新聞の記事で、
    「鳩山メモ」を思い出したのです。

    中国の管制メディアが、シナ・コロナウイルスへの
    日本当局の対策について「ほとんどが後手で信念を
    欠いている」と批判した(チャイナ・デーリー・25日付社説)そうな。

    眼蔵家・西有穆山が、悟りを求めるボンクラが、
    余りに焦れったくて、「お前たちは、悟りを得たくて
    クソを鼻先に付けながら『屁もとは何処だ』と
    捜し回っているようなモンだ」と言ったとかや。

    クソを鼻先にベッタリくっつけながら、
    他国に「屁もと」を探し回って、お説教するシナ人って、
    人間離れした、「天晴れ!」な人種かもネ・・・・

  29. 検査法って当てにならず、高額ならあまり意味はない。
    検査受けさせろーとクレームモンスターが叫んでるみたいだけど、
    病院に行って、移るリスク大。

    政府が軽症なら自宅療養でお願いします、と言ったなら、それでよし、と。

    増すごみは騒いて、倒閣につなげようとするだけ。放送法改正が間に合わないなら、
    こういう緊急時、疫病が流行ったら、ユーチューブでもなんでもいいから、
    政府独自の報道をやった方がいいんじゃないかな。やってほしい。

  30. 反対の意見多いようですが、私は中国から情報を引き出すのも有用と考えます。
    ブログ主様の言葉だったかも知れませんが、外交とは笑顔で握手しながら机の下で蹴り合う戦いと聞きました。
    その通りだと思います。
    折角なので「国賓」というニンジンを極力有効活用すべきです。

  31. 武漢肺炎に関するメディアのヒステリックな報道。
    毎日不安を煽り不確かな情報も多いようで、さながら井戸端会議の様相を呈し、
    公共の電波を使って不平不満をぶちまけている番組も多いようです。

    「あんなモン、毎日見続けたらアホになるがな」と思い、メディア報道を一切見なくなりました。
    「何でメディアは感染者や死亡者は報じるのに、退院した人とか全快した人は報じないのかな。
    それがパニックを起こさない必要な情報やと思うのに」
    「野党やメディアの主張に乗せられて、多くの人が病院に殺到したら、却ってリスクが増大してしまうがな」などと感じながら、うがいや手洗いをするようにしています。

    「有事だと思うのなら冷静に」
    確かに仰る通りだと思います。一切の情報を無視し無頓着になるのもいけませんが
    影響力の大きい百田さんのような方が、無責任なツイートを繰り返すのも困りものです。
    私たちもできるだけ多くの情報を仕入れ、冷静に対応する必要があると思います。

    個人的にはこの武漢肺炎を機に、チャイナべったりのサプライチェーンを見直し、韓国とはより一層の距離を保つキッカケになれば良いと思います。
    あんまり急に手の平を返すと反発や報復もあるので、ゆっくりと進められれば良いですね。
    おそらく大陸や半島の反応は、我が国の野党連中を見ていると分かりやすいでしょう。

    日々の更新を楽しみにしています。これからもよろしく。

タイトルとURLをコピーしました