川柳ご応募に感謝(その2

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

例のIR事業を通した中国企業の浸透工作の件ですが、
賄賂が渡っていた先の議員名として
自民党 中村裕之、岩屋毅、船橋利実、宮崎政久
維新 下地幹郎
の名前が出てきました。

岩屋とか下地とかもう「やっぱりね」としか思えないリストですね。

では昨年投稿いただきました川柳の続きをご紹介させていただこうと思います。

平八郎様の作品。

ミンス系 事実列挙で 血がのぼる

事実を列挙するだけでキレるんですよね。議員本人も。
で、さらに困ったことに立憲民主党は信者の先鋭化が進んでいて
信者がさらに攻撃的になっています。

辻元清美みたいに民主党時代の失政を指摘するなと
いつまでも民主党政権の事を出すのは恥ずかしい大人だとかぬかして
予算委員会で総理に対して
「過去の民主党政権の失政を挙げて比較するな」
ということを延々と要求していた人もいました。

そんなに比べられるのが嫌なら真面目に勉強して
与党になったときのために能力を磨いておけばよかっただけですよ。

ところが政権を取ったら民主党に議員がみな
「権力をとったら利権のためになにやってもいいんだ」
とばかりにやりたい放題突っ走って自滅しました。

ブログ主は日本のためになるのなら多少利益得たっていいよくらいに思っていますが、
日本をぶっ壊してそのことを自慢しながら
さらに自分達の利権作りに突っ走ったのですからお話になりません。

「ヘイトニダ」 喚くやつらが ヘイトする

ヘイトどころか在特会幹部宅を特定し、
その近くで待ち伏せして集団暴行を仕掛けるという事件まで起こしていますからね。
ヘイトどころかヘイトヘイト騒いでいたしばき隊そのものが犯罪集団です。
マスゴミは結局この襲撃事件をまっったく報じませんでした。

そしてしばき隊が志位るずの護衛についていたりと
共産党ともべったりの集団であることもわかっています。
共産党も元々は総連を暴力実行部隊として利用しようと朝鮮総連創設からコミットしてきた反社会団体ですからね。
むしろとっとと共産党や新左翼をテロ団体指定して口座凍結した方がいいでしょう。

コンクリート 厚さで負けぬ 面の皮

どこのセメンといてさんですかね?
だいたい有罪が確定して失職して直後に書いた本が「へこたれへん」ですからね。
まったく反省してないあたりからしておかしいんですが、
これを当選させてしまう高槻市の人達も相当に問題があると思います。
さすがは日本赤軍や中核派がアジトを作るだけの都市ですよ。
(重信房子も大坂正明も高槻市に潜伏していたことがわかっています)

「受信料廃止」絶対報じぬ 犬HK

報じない 英国首相の 受信料廃止

徳永有美 後藤謙次は 謝罪せず
パシリかよ 富川アナだけ 謝罪する
「説明責任」 喚くやつほど 無責任


世耕大臣の発言をつなぎ合わせて露骨な印象操作の映像を作って
ネットでは証拠動画まで拡散されてしまったので仕方なく謝罪が一番弱い立場の富川。

本来ならそういう映像作りを指示して実行させた番組のディレクターが謝罪して辞職が必要でしょう。
報道と看板を付けておいて「ニュースを捏造」したんですから。

広告費 もらってましたが スルーです(大手新聞社一同)
接待を されていたので スルーです(by後藤謙次)
ジャパンライフの件はマスゴミの方がよっぽど問題ですよね。

自らの 愚行悪事は 擦りつけ

日本にない 一字で生き埋め 表す字

自分達がやった悪事を相手の悪事と宣伝するのは古来から特亜の文化ですし、
項羽、白起らのやった生き埋めして殺す事を表す「こう」の一字で示す文化も日本にはありません。
なぜか本多勝一の書いた南京大虐殺というフィクションには
この「こう」を無理矢理使うために坑の字に置き換えた
「万人坑」という言葉が使われています。
後年、本多勝一は中国側が用意した証人の言うことをそのまま書いただけだと
まったく裏取り調査をせずに中国共産党のプロパガンダを書いた事を認めてしまっています。

ポピュリズム 子供を使って 工作中

女や子供を使って感情に訴えるのがデマなどを拡散させるプロパガンダの最も有効な手の一つです。
ですが脚本を書いているのが中共なので
上から目線で叱りつけるしか考えられなかったのでしょう。

これに日本の若者は釣られませんでした(当たり前ですけど)
これに業を煮やした朝日新聞や毎日新聞は
環境少女グレタに共感しないいまどきの日本の若者はおかしい
みたいなことまで社説に書いたりしています。

見え見えのプロパガンダな上に
上から目線で一方的に罵倒するようなヤツの言うことなんざ相手にされないんですよ。
だいたい、環境少女グレタって
チャイルドプレイのチャッキーに一番似ていて嫌悪感しか抱きません。

お次はけい様の作品

仕事せず 議員報酬 とても美味

あいつらの支持者も先鋭化が進んでいて
国会でまったく政策議論をしないあの妨害一辺倒のやり口を
「もっと攻撃しろ!安倍を倒せ!」
とさらに悪化させろと叫んでいたりします。
なので支持者にふさわしい議員だけ選抜されて残っているとも言えます。

マスゴミの記者達がそもそも勉強してないので
政局だけを政治として報じる事もこれに拍車をかけています。
逆にテレビを見なくなった人達にとっては
政局報道しかしないテレビに洗脳されなくなったので
政局一辺倒の野党の支持者はより純粋なテレビ情弱層に先鋭化され続ける構造です。

続きましてSat様の作品

消費税 下げろと言う奴 レイシスト

困ったことにこれが現実なんですよね。
消費税を下げろと言っている自民党の中の議員はごく少数。
なにせ自民党の第二派閥、第三派閥の領袖がそれぞれ財務省派。
特に副総理でもある第二派閥の領袖、麻生太郎は
国民の生活が悪化することを理解していながらも、
財務省の省益を守ることを優先しているのでお話になりません。

下げろと言っている立憲民主党、共産党、れいわ新選組などは
法案を出せるだけの議席数があるのに
消費税引き下げ法案は絶対に国会に出しません。
出したら財務省と戦わなければなりませんからね。

財務官僚が彼らの裏金作りを徹底調査して
スキャンダルとして週刊誌に報道させる報復なんて簡単でしょう。
また、日本の景気が悪くならないと本格的な政権交代ができない
革命を実現させるためには国民に不満が溜まりに溜まって爆発する必要がある。
というのが彼ら反日勢力の思想の中心にあるので
口で言うだけで絶対に消費税引き下げには動きません。
(※政権後退と書いているとわかりにくいとのことで「政権交代」に直しました)

国民の多くが
「消費税増税こそが長期景気悪化の犯人である」
ということと
財務省が嘘を正当化するためにでっち上げた
「税収弾性値1」
も嘘であることを理解してこれが常識とならない限りは難しいです。

結局、テレビばっかり見ている情弱層は財政健全化という嘘に騙されています。
なお、日本の予算を膨らませている最大の犯人は「福祉」です。
さらに福祉に予算を回すくらいなら景気対策に予算を回したほうがいいでしょう。

福祉を手厚くしたかったら現役世代がもっと豊かになるようにする事に回すべきです。
経済を膨らませる事をやらないどころか消費税で削って福祉に回していればじり貧になるのは当たり前なんですから。

つづきましてスポンサーに問い合わせ様の作品

テレビ局 吉本 新聞 皆反社

びっくりするくらい反社です。
中田カウスなどの問題でも吉本興業は全く責任を取らないできました。
そして社内の派閥がいまやダウンタウン派閥で要所を押さえられており、
会長も社長も副社長もグループ企業の社長も
元ダウンタウンのマネージャー出身という状態です。

反社との関係を断ち切れないからこそ
繰り返し反射とのつながりが週刊誌のネタにされるのに
全く根本的な解決策を示さないどころか
散々醜態をさらした大崎会長、岡本社長のコンビが
全く責任を取る事なくその地位に居座り続けています。

吉本興業の株主は電通+在京在阪5社という状態なので
要するにテレビ局にとって使い勝手の良い
都合の良い状態を維持するためにテレビ局が責任を取らせなくてOKとしているわけです。

反社ボクサーとして有名な亀田ファミリーをテレビ局を挙げて持ち上げ、
タイトルマッチでリングサイドの観客席に並ぶ親分衆や
明らかに不正なジャッジや反則も不問にしていたTBSだけにとどまらず、
反社と繋がっているのがあの業界だと見ておくべきでしょう。

反社がどうこう批判するまえに反社から金をもらって宣伝を行い、
反社とズブズブの関係を続けている日本のテレビ局や新聞社も
テロ特措法の対象にしてとっとと取り締まってもらいたいものです。

続きましてうめ様の作品

柚木さん 次はいよいよ 歌手デビュー

残念ながら本人はもう歌手デビューしたつもりです。
なお、彼は自分を福山雅治に似ていると主張しています。

今日もまた 反日放送 NHK
飽きもせず 今日もアベがー トランプがー

近年の日本のマスゴミは自分たちの政治姿勢を全く隠さなくなって
それでも公正中立と言い張っているのがすごいと思います。
あまりに偏向しているのでトランプ候補落選確実とか言ってましたからね。
民主党のバイデンの息子がウクライナにある中国企業から多額の報酬を受け取っていた件を誤魔化すために
米国民主党はトランプ大統領の弾劾を下院で強引に可決させましたが
上院では共和党が多数を占めているので否決されるでしょうが、
この弾劾を巡る話についてもあまりに偏向していて
日本のテレビや新聞を見ていると現状がまったく把握できない内容になっています。
電波オークション化をとっととやるべきでしょう。
電波使用料が米国の100分の1以下とか異常な既得権の象徴ですしね。

グレタみて 目がきついねと 母が言う

こういう直感的なものってとても大切だと思います。
あきらかに極端な理論を刷り込まれているだけなので
全く余裕がなくて目つきが異常なんですよね。

つづきましてななかみん様の作品

俺無罪 あいつ有罪 パヨ基準

俺達に 意見するやつ みなウヨク

パヨクの主張が議論に値しない根本的な理由が
「自分を棚に上げる」「自分だけは例外」
というダブスタが当たり前だからなんですよね。
そして議論をするのではなく「俺達の主張を受け入れろ」しか言っていないので
他を犯罪として潰すという短絡的なところに至るのでしょう。
「多様性を受け入れろ!受け入れないヤツは存在することも認めるな!」
という矛盾を平気で言い放ってますからね。

経団連 馬鹿で無能な 恥知らず

幹部は世襲経営者かデフレ不況で目先の利益だけを追ってきたのしかいませんからね。
おまけに経団連の会報である日経新聞を使って自分達を持ち上げてもらう事に酔いしれてますから。
その日経新聞で持ち上げられまくった経営者は大概そのあとコケるんですよね。
業績で評価されてることで満足すればいいものを
偉そうに経営者としての理念だのなんだのご高説を語りまくるようになるとダメですね。
富士そばの丹会長みたいに自分の仕事だけに邁進してればいいんでしょうけど。

続きましてえすろく様の作品

NHK 何故かいつでも 特亜推し

サムスン、LG、ファーウェイなどの新製品を
わざわざニュース番組で採り上げ、
さらに他の番組枠で特集までやってます。

特定企業の商品の宣伝をするのであれば
受信料を取る理由を全否定しているも同然なのですから、
やはりNHKはスクランブル化すべきでしょう。
NHKでなければならないのなんて「放送技術の研究」くらいなもので
それだったらその研究部分だけ税金で残せばいいでしょう。
毎年1000億以上も受信料を余らせて蓄財に回しているのに
さらに受信料収入を拡大していこうなんて論外です。

2019年の「ゆく年くる年」では
山口県にある韓国仏教寺院を特集して
もはやNHKが韓国の放送局である事を隠す事もなくなりました。
やっぱ・・・スクランブル化は最低ラインであって
NHKは廃止に持って行くべきでしょう。

つづきまして愛国大和人様の作品

優先度 日本防衛 他は次

日本の防衛を妨害している連中を取り締まらないと話にならず、
国民に嘘ばかり流して特定アジアの攪乱工作を担っているメディアを取り締まりたいですね。
反日マスゴミが日本の民主主義をねじ曲げ続けて来た犯人ですから。
そのためには保守層に求めるのは
「これはこれ、それはそれ、まずはマスゴミがダメって部分は同じでしょ?」
という理性に基づいた判断なんですよね。

ただ、自分の思い通りにならなかったからなのか
何が何でも反安倍のためにねじ曲がった理論まで言い出す自称経済評論家さんも出てきたりして、
保守層の団結を潰したい勢力にとって実に都合の良い存在になってるのまでいます。
なんでこう分析を「個人的感情」に基づいたものにしたがる愚か者が少なくないのでしょうかね?

とりあえず第二弾はこのあたりにしておきます。

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. 茶請け様、本年もよろしくお願いします。
    岩屋毅さんって、日本の元防衛大臣…?
    岩屋毅さんって、日本の元防衛大臣…?
    岩屋毅さんって、日本の元防衛大臣…?
    嘘だと言ってほしいです(;ω;)

  2. さて…
    今年の川柳は依然と比べて充実感が半端ないですね!
    良い感じ!(・∀・)イイネ!!
    続きが楽しみです。

    >岩屋とか下地とかもう「やっぱりね」としか思えないリストですね。
    ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

    特捜部さんは与野党に関わらず片っ端から上げないと、中国の安倍政権攻撃の手先とみなされちゃうよ?!(,,゚Д゚) ガンガレ!
    ぱよぱよち~ん!

  3. 人の心の中は分かりませんが・・・

    麻生財務大臣は義理人情を重んじる人と主さまは書いておられますが、盟友といわれた中川氏が財務省に嵌められ(と言われている)政治家生命のみならず命まで失う事になったのに、何故財務省の肩を持つのか不思議でなりません。

    • 彼が大切に守っているのが「吉田茂の流儀」です。
      吉田茂は大蔵省一極支配こそが正しいと言い続けていました。
      イギリスの財務省が手本です。
      ですがイギリスの財務省の官僚は勝手に他省庁と予算折衝することを禁じられています。
      英国かぶれの吉田茂はこの重要な部分を無視して大蔵省一極支配こそ正しいと言っていたわけです。
      これを守るためなのか自分でも増税は間違っている事を講演会などで繰り返し説明しておきながら、
      消費税増税が明らかに間違っているとわかっていても麻生太郎は財務省一極支配を守る側に立ち続けてきました。

  4. >岩屋とか下地とかもう「やっぱりね」としか思えないリストですね。
    . 袖の下が常態化しているから名前が出ちゃうのだと思います。政治屋さんが多過ぎて。

    >ブログ主は日本のためになるのなら多少利益得たっていいよくらいに思っています
    . 激しく同意なんですが、最近の連中は「弁える」コトを知らないので、現状ではリスクが大きいかと。

    >政局報道しかしないテレビに洗脳されなくなった
    . 政局ならば、政治を学ばなくても見たまんま流せばいいから楽ですね。問題は、見たまんまの情報すら流せない能力なんだと、 視聴者が理解してしまったのに続けている愚。
    理解していない人達は反社メディアにとっては鴨ネギですね。

    >電波オークション化をとっととやるべきでしょう。電波使用料が米国の100分の1以下とか異常な既得権の象徴ですし
    . 本当に。小銭しか払わずに日本社会を混乱させる一部のマニア。公共性は皆無なのでは。

    >ですがイギリスの財務省の官僚は勝手に他省庁と予算折衝することを禁じられています。
    . 戦後は反日(占領国ケンポー)から始まっている異常な状態で、バタバタで余裕が無かったのか、こういった制度のアナの放置がそこらじゅうにある模様。
    毎日の深掘りに感謝しております。

  5. 今年もよろしくお願いします。
    財務省に阿っている政治家はみんなスネに傷があると思ってます。戦ったらスキャンダルが出るのでしょう。

  6. ブログ主さん、最近ツイッターで見かけませんね。
    またお待ちしております。

    • @ttensan のアカウントは山本太郎にツッコミを入れた直後からBAN祭り対象にされ
      あげくにexciteがメールサービス終了してたのでロック解除できないので放棄しました。
      現在は@ttensan2ndを使っております。

      • 早速フォローしました!

  7. 新年明けましておめでとうございます。
    今年もお世話になります。宜しくお願いします。
    財務官僚が政治家の弱みに付け込んで日本を食い物にするって、、、官僚は答弁書を整える下僕でしょうに。政治家、しっかりしろ。

  8. すばらしい分析ですね。
    日本中の人にぜひロムしてもらいたいものです。

    今日の川柳
    どれもみなよくできていますが、わたしの好きなのは、

    ・「ヘイトニダ」 喚くやつらが ヘイトする
     俺達に 意見するやつ みなウヨク

    です。

  9. 茶請けさん
    ご選出頂き有難う御座います。
    日々野盗パヨクマスゴミ等、クルクル左巻きの愚行言動を見るたび
    自分の方もキレまくりです。

    偶々、久々に元同僚とお茶する機会があったので
    何気に世間話から中国から自民議員に賄賂の話題になり
    当人は案の定というか、マスゴミ報道の印象で
    「やっぱり自民もダメか…」みたいに話すので
    こちらから背景や裏事情など解説しました。
    それでも「同じ糞でも、少しでもマシな糞」を選択肢もない中、選ばなければならない
    苦しさは、自分から愚痴ってしまいましたが。
    哀痴県は、あの「大村狸糞」が「例」として示してくれましたから。
    ただ、本人は、まだ子供が学生なので経済的に苦しくて
    中々真剣に政治に興味を持つに至らないのと
    時間的に数多くの情報収集も出来ないらしく
    これが多くの一般国民の現状なのかな…とも感じた次第です。

  10. 新年から毎日の更新をありがとうございます。
    三が日は太平洋側は穏やかに晴れた日が多く、大晦日の静寂に響く除夜の鐘の音を味わい、初詣に行かれた方も多いと思います。

    除夜の鐘にクレームをしたために、韓国籍の指名手配の男が逮捕されたそうです。身から出た錆というか…。
    今年も年末に“ゴーン”と変なものが鳴りましたねぇ。卑しさがにじみ出るこの人も自分で自分を追い詰めて、墓穴に飛び込むとか…。
    IRの関連の議員達も、やっぱりの顔ぶれで…。

    読者の皆様の川柳はどれも“ひねり”とユーモアたっぷりで、楽しませていただいています。

    反日とパヨった人達の落書きと騒音が多数だと誤解されないためにも、巧妙な財務省系のまやかしを暴くためにも、ネットからの情報収集と拡散は今年も必要不可欠ですね。
    日本は日本人のためにある、日本人の国です。周知徹底しないと。

    主様、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

    • 【訂正】
      除夜の鐘➡️バンコクの寺の鐘、でした。
      …他国に行って、他国の文化にクレームをして満足する精神の人とは付き合わないことが最善策です。

  11.  明けましておめでとうございます。

     山本太郎に限らず、パヨクって本当に打たれ弱いですね。他人を批判(と言うより誹謗中傷)する事は三度の飯より好きな癖に、される側に回ると途端に耳目を塞いで「見なかった事、聞かなかった事、無かった事」にする。ちょっと批判されただけでブログ主さんのアカウントを弾くって、彼らの偏狭さは「無防備マン」の時よりさらに酷くなってる気がします。何せ気に入らない保守系のようつべでのアカウントを「BAN祭り」と称して片端から排除して喜んでいるんですから。
     今年もこういう連中に負けないで頑張ってください。

  12. 辻元清美が議員時代で無い時に横領罪で逮捕された事がありましたが、身内間で起こした問題(自身の秘書給与をちょろまかしていた)であるにもかかわらず、自身の問題で「へこたれへん」というのは全く意味不明でしたが、その代わりに政権批判するときだけは威勢がいいものでしたから、どうしようもない思考回路だなと思いましたね(辻元自身あまり頭は良い方ではない気もしましたが)。

    地球温暖化って実は科学的根拠が無いみたいですね。現代よりも昔の方がCO2や平均気温が高かったというデータもあるみたいですからね。むしろ大気汚染物質の方がはるかに問題だと思うのですが、こちらはなぜか無視していますからね。

    吉本というか、いわゆる「ヤクザ」と関わりがある芸能界では、吉本所属の芸人が「暴力団」と付き合いがあることに触れる事はタブーだったんでしょうね。ただ、普通、所属芸人の場合、立場上、上層部の命令には逆らえませんから、不本意とはいえ「暴力団」と交流させられたとしても、それは仕方がないのかもしれませんが、しかしながら、それをさせようとして、週刊誌にすっぱ抜かれた上層部もかなり間抜けだったな、と思いますね。

    テレビ局からすれば彼らは一種の「パシリ」なので、放置でも良いと思ったんでしょうね。

    「暴力団」関係の問題は日本社会ではタブーに近いので、一般人が触れるような話ではなかったのですが(ゼネコン、金融、芸能程度のもの)、そういう界隈から外に出て、一般人にまで手を出そうとしているのが現在の暴力団なので、異常性はますます際立ちますね。

    ちなみに暴力団や吉本を擁護しようとする莫迦もいますが、暴力団が「身内間」で済むトラブルならば勝手にすればいいと思いますが(一般人に手を出していないため)、彼らから不正に金をもらって反社会的活動を行う者たちは糾弾しなければならないのでダメですね。

  13. 田舎のじいちゃんばあちゃんにかぎらず中年のかたでも、NHKに対する信頼はかたいです。

    で、NHK の本性がわかるブログをご覧ください。
    公共放送の価値なんてありません。タチ悪いです。最低です。
    視聴料なんてビタ一文はらいたくないです。
    なんとかしてつぶしてやりたいものです。

    NHKの偏向報道を被害者の私が語る
    https://fuwafuwamodern.hatenablog.com/entry/2019/12/21/214257

  14. 書き忘れです。

    年を跨いでの逃亡劇から始まりましたが、ゴーンさんが逃げたレバノンは過激派ヒズボラ(シーア派)が活動、その上のシリアも荒れていて、更にサウジ(スンニ派)を挟んだ南のイエメンには過激派フーシ派が居ます。
    地図で見ると、イスラエルとサウジを囲んでいて、これを支援するのはイランと露。
    かなり始まっているようです。

    イランが分かりにくい理由。
    シーア派の最大拠点ですが、イラン国内にはペルシャ帝国を復活させたい勢力があって、アーリア系を自称するならば、ペルシャ帝国は拝火教(ゾロアスター教)だと思うんですが、現状のトップはイスラム教ですね。
    しかも観念的に「目には目を 歯には歯を」の文化が根強く残っているので、話し合いは相手にされにくい という環境。難しいですね。

    そして西欧では移民によって作られた移民政党が台頭してきていて、顕著なのが、スウェーデン・オランダ・ベルギー・ドイツ・フランス・イタリア・オーストリア だそうですが、この地域が荒れたらEU終わりますから、イランと露にとって勢力を拡大しやすくなります。
    民主主義を攻め立てる社会主義国家に宗教国家が加わって見えづらくなっているのだと思います。

    アジアでは、人民元が下がり続ける中共(リブラに絡みたかった模様)は日本に侵攻中。その日本は自分で自分を守らなくては国際社会で相手にされなくなっていく時代になってきたトカなんとか。
    以上のコトは、昨年の出版でご存知だと思いますが、「アメリカは中国を破産させる」日高義樹著に詳しく出てました。
    連投と長文失礼しました。

  15. ブログ主様、「優先度 日本防衛 他は次」の川柳をご掲載いただき、誠にありがとうございます。

    以下、長文につき失礼いたします。

    まず、国民が正しい情報を得て行動するため、民主主義の上流から腐った水(情報)を垂れ流すマスゴミ対策は不可欠でしょうね。

    保守の共通課題は、マスゴミ対策、国内スパイ対策、憲法改正、防衛力強化、あたりでしょうか。
    しかし、前者2つを解決せずに、後者2つを適切に進めるのは難しいかと存じます。

    某保守論者に申し上げたいのは、「アベノミクスの失敗」といった用語を用い、安倍内閣または安倍首相個人だけが悪いかのように宣伝し、左翼の倒閣運動に協力するなということです。
    安倍内閣だけで、ましてや安倍首相ひとりの力で国を動かせるわけはないのですから。

    現状、安倍内閣は、しがらみが多い中で、文科省、厚労省、財務省、総務省、といった腐った官僚組織とそれなりに闘えているという印象です。また、外交もそれなりにうまく立ち回っていると思います。
    このあたりの実行力・調整力は、日本第一党などには現状期待できないでしょう、残念ながら…。

    以上、返信と御礼まで。

タイトルとURLをコピーしました