風見鶏が大往生されたようです

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

備忘録がわりに「シュレッダーを見る会」のメンバー。

団長:黒岩宇洋(新潟3区)

山井和則(京都6区)
村上史好(大阪6区)
道下大樹(北海道1区)
池田まき(北海道5区)
石垣のりこ(宮城県選挙区)
近藤和也(石川3区)
宮本徹(東京20区)

本当に税金の無駄なんでこんな馬鹿どもを国会に送り込まないでほしいです。

今国会については最初は「関電国会だ!」って言ってたんですよ、こいつら。

結局は憲法改正を阻止するために難癖を付けて審議拒否を繰り返せればそれでいいのです。

いかにして国会を妨害するかしか考えていないので
目先に新しいネタが出たらすぐそちらに飛びつく、
まともな脳みそを持っていないので脊髄反射で飛びついて
ただひたすら騒ぎ回るわけです。

そして毎日1~2回、思いつきで野党合同ヒアリングを開いて
官僚を呼びつけて怒鳴りつけてテレビカメラに向けてドヤ顔をするのです。

立憲民主党、国民民主党、共産党などは
そもそも税金の無駄だというのに
毎日のように霞ヶ関の役人達を呼びつけて仕事を妨害し続けているので
数字以上に税金の無駄になっています。

桜を見る会で5000万円がーとか言って審議拒否をしていましたが、
国会の運営費が一日で3億と言われているので
どちらの方が無駄か比べるべくもないでしょう。

おまけに「予算委員会の集中審議を開け」と繰り返しますが、
内閣府マターなので内閣委員会で質問すればいいだけです。

単にテレビカメラの前でドヤりたいのと
他の委員会を開くのを妨害することで国会を停滞させることが目的です。

本当に税金の無駄です。

さて、元総理大臣の中曽根康弘氏が亡くなりました。
ご冥福をお祈り致します。

マスゴミはさっそく
「中曽根はすごい人だった。だけど安倍は」
みたいに使っていますが、
そもそも中曽根康弘は議員の初期の頃から
一貫して憲法改正を主張していた人物です。

そんな人物を持ち上げて安倍批判、憲法改正批判をするというのは
もはや笑い話にしかなりません。

中曽根は棚ぼたとは言え、
田中角栄に自らを売り込み、非主流派でありながら、
非主流派と田中派の対立を防ぎつつバランスを取って総理の椅子を維持しながら、
独自性をアピールするという離れ業をやったという点では
優れた政治家であることは間違いありません。

総理退任後に総理返り咲きを狙って角栄への接触を続けていましたが、
それが竹下らが田中派を乗っ取って角栄を追い出す
という結果になって総理返り咲きの目がなくなりました。

石破茂が総理を目指すのなら中曽根のように
各派閥につなぎを残しながら派閥横断的に支持を固めるしかありません。

ですが、安保法制の時に安倍が潰れることを狙って大臣就任を拒否したり、
安倍さえ潰れればおれが総理になれるとばかりに
繰り返し党の足を引っ張り続ける言動を行ってきましたし、
派閥の子分を守ろうとせず、派閥の子分に閣僚ポストを取ってくる努力もしないのです。

石破は支持拡大どころか石破派が自壊に向かいつつあるような状況です。

中曽根に話を戻しましょう。
後の靖国参拝問題化につながるなど問題も多かったですが、
媚特亜の自民党田中派が圧倒的多数を押さえている状態では
田中派を敵に回すことなどできなかったでしょう。

しかしながら風見鶏中曽根については
ブログ主はむしろ晩年の事の方を問題にしたいと思います。

民主党政権ができると中曽根の盟友、ナベツネこと渡辺恒雄が
民主党政権を守るためにあの手この手で仕掛けていました。

そこで政権維持のために自民党からの引き抜きへが動き出しました。

谷垣が党の結束を固めていたこともあって
亀井静香が一億で引き抜いたと言われる
浜田和幸なんて小物しか釣れませんでした。

民主党政権は本当に無能な議員しかおらず、
あの小沢一郎をして「民主党に政権担当能力はない」と断言させるほどでした。

ナベツネは盟友の中曽根康弘の手を借りて、
元々中曽根派に所属し、中曽根康弘を尊敬し慕っていた与謝野馨の説得に動きました。
風見鶏中曽根康弘はここでナベツネに協力しています。

そして与謝野馨は民主党政権へと寝返りました。

結局、与謝野馨は自民党の議員達からは目の敵にされることになり、
政界引退後の自民党への復党も許されませんでした。
ですが、2017年4月に余命幾ばくも無い与謝野馨の状態を知った
安倍総理、二階幹事長らの計らいにより
4月30日に与謝野馨の自民党復党が了承されました。
そして翌月5月に与謝野馨はこの世を去りました。

二階はたしかに媚中派の売国議員でろくでもない人物ではありますが、
こうして骨を拾うなど人として通すところは通す人物なので
やはりそれなりに仕事ができる議員でもあります。

中曽根康弘が亡くなった今、
一番気にしているのは前川喜平かもしれませんね。

文部科学事務次官でありながら
暴力団経営の売春斡旋バーに繰り返し通っていて警察庁から官邸に連絡が入りました。

官邸は中曽根一族であることや、文部科学省のトップの不祥事
という致命的な汚点とならないように忖度して
彼を依願退職ということにして退職金も満額付けた上で逃がしました。

官邸が余計な配慮をして前川喜平を守った結果が
安倍への復讐を果たしつつ文部科学省の利権を守るために
前川喜平が部下だった牧野美穂に怪文書を作らせて
それを朝日新聞や民主党の獣医師議連に持ち込んだあの玉木文書でした。

守ってもらったのに自分が院政を敷く態勢を完成させるまで事務次官を続けさせなかった
という個人的な逆恨みからの復習という
なんとも前川喜平という人間のしょぼさがこれでもかと窺えるオチになったわけです。

そんな前川喜平がやりたい放題できてきたのは中曽根康弘がバックにいるぞ
というのがあったからこそだと思います。

故・与謝野馨氏が自信の経歴を自身のホームページに書き残していますが、その中に文部大臣に就任した時のことを書いています。
http://www.yosano.gr.jp/history/history_20161124_63.html

—–
私の秘書官には前川喜平氏が就任した。全てが終わって家に帰る車中で彼は私にこう言った。「いずれお判りになる事ですから前もって申し上げておきますが、私の妹は中曽根弘文氏の妻であります。」
—–

与謝野馨の所属していた派閥が中曽根派でした。
こんなことをわざわざ伝えてマウントを取りに行く程度には
前川喜平は中曽根というブランドを利用していたのでしょう。

中曽根康弘というビッグネームが亡くなった今、
かつて文部大臣をやっていたことのある
中曽根弘文という義理の兄弟しか彼にはバックがありません。
中曽根康弘に比べれば影響力は雲泥の差があります。

中曽根への忖度から黙っていた人達も前川喜平にとって余計な事をしゃべり出すかもしれませんよ。

さて、お次は朝日新聞よりもタチのわるいフェイクニュース社と言っていいでしょう。
共同通信の記事から。

【安倍首相、国連演説を断られる 9月の気候行動サミット】
 深刻さを増す地球温暖化に対処するため9月に米ニューヨークの国連本部で開かれた「気候行動サミット」で、日本政府が安倍晋三首相の演説を要望したが国連側から断られていたことが28日、分かった。二酸化炭素(CO2)の排出が特に多い石炭火力発電の推進方針が支障になったという。主催したグテレス国連事務総長は開催に先立ち「美しい演説ではなく具体的な計画」を用意するよう求めていた。

 複数の政府関係者が共同通信に明らかにした。日本は、安倍首相が演説し、6月に議長を務めた20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の結果を含めて報告したい意向を伝えて協議したが断られた。
(2019/11/29 フェイクニュースの共同通信)

もちろんこの記事はフェイクニュースです。

1月29日午前の官房長官会見では
菅官房長官が
「ご指摘の会合については国連側から累次にわたって総理に対し出席し発言してほしいとの要請がありました。しかるべく調整を行いましたが日程の都合により総理の参加は叶わなかったということでございます」
と説明しています。

それに日本では石炭火力は横ばいで増えていませんし、
なによりもクリーンさが売りの日本が進めているIGCCと、
欧州や支那で行われている石炭火力発電は別物です。

特にドイツは環境負荷の高い褐炭の生産量がダントツに多く
これを発電の燃料として使用し、
今でもドイツの発電比率において35%ほどを
この褐炭による石炭火力が担っています。

ですので共同通信のこの記事というのは
勉強不足の共同通信の記者が安倍総理を腐すためにでっち上げてきたフェイクニュースの中でも特にレベルの低いものだと言っていいでしょう。

朝日新聞よりも悪質なのは
共同通信は訂正記事をまず出さないことです。

出したら共同通信の配信記事を受け取っている各社が載せることになるので
共同通信としては「俺たちは絶対無謬」という設定を守りたいのでしょう。

もしかしたら「謝ったら負け」と特定アジア思考になっているかもしれません。

共同通信としては配信記事なので提携している各紙に載るのです。

このブログでも最近は
共同通信が繰り返しフェイクニュースを流している事を取り上げていますが、
共同通信に広告を出している企業や
共同の配信記事をノーチェックで載せている地方紙など
スポンサーにお問い合わせ案件でしょう。

なにせ「情報」を商品にしておきながら
その情報について信頼性を全く担保しようとしないのですから。

そんな連中に公正な記事など書けようはずがありません。

フェイクニュースであるかもしれなかろうが
配信記事だからとノーチェックで載せるなんて
普通のお店で売った商品が偽物だったらクレーム来て返金は当然ですよ。
新聞だけノーチェックで許されるなんておかしな話でしょう。

ましてやフェイクニュースで個人を社会的に抹殺することだってあるのですから。

最近マスゴミの焦りがかなりのものだとわかるような記事が
「安倍はなぜ支持されているのか」だの
「なぜ安倍をたおせないのか」だのという記事が続けて出ています。

とにかく安倍を潰せば、憲法改正を阻止できる。
安倍を潰せば俺たち反日勢力が今度こそ日本を乗っ取れる。

そういう考えなのでしょうし、
なによりもマスゴミが2年以上にわたって
ひたすら印象操作を続けて来たモリカケですら潰すことが出来なかった。

朝日新聞も単体赤字となって本業である不動産業の足を引っ張り始めています。

テレビ局各社も広告費が減ってネットへと広告が流れていっています。

ネットの世界にはこれまでのマスゴミがやりたい放題できたような
「既存マスゴミ以外を参入させない」だの
「既存マスゴミの意に沿わない意見は流させない」だのができません。

テレビ広告をほとんど独占している電通が赤字に転落したということが
非常に大きな目印だと言っていいでしょう。

電通はネットが普及する前まではテレビ局と結託し、
広告をほぼ独占しボロ儲けをしてきました。

しかしながら、ネットの世界においては電通とテレビ局の談合など通用しません。
彼らは古い独占されたぬるい世界でのちょろい商売しか知らないので
ネットの世界でチャレンジャーである彼らは
他社に比べて圧倒的に無能でまったく勝ち目がありません。

今までのようにテレビや新聞で一斉にブームをでっち上げさせて
国民を扇動して買い換えさせるとかそういうことが通用しません。

さらに若者のテレビ離れが加速してきています。

マスゴミにとっては時間が経つほど自分たちの支配力が落ちていくので
焦りもあるからこそ
桜を見る会にしてもそうですが
お得意のメディアスクラムによって「一斉に同じ事を騒ぐ」
といういつもの手口を強化させて安倍を失脚させたいのでしょう。

NHKまでがこんな記事を出してきました。

【なぜ、政権を倒せないのか】
(2019/11/27 NHK政治マガジン)

野田佳彦、小沢一郎、前原誠司、安住淳らにインタビューしていますが、
全く意味がありません。

安倍政権を倒すとか倒さないとかではなく
「安倍政権よりも良い政策を、具体的に実現可能なプロセスとともに提示する」
そしてそのための議論と行動を伴わせればいいのです。

民主党は2007年に参議院選挙で大勝してねじれを作り、
捻れを悪用してひたすら国会を停滞させ
ひたすら審議拒否と審議妨害だけを続けていたら2009年に政権を取れたのです。

マスゴミによるフェイクニュースの洪水、世論誘導、
そして「お金ばらまきますよ」のお金に釣られて
普段全く選挙に投票にいかない層が「お金!お金!」と投票に行った結果、
民主党が政権を取れました。

ところが民主党の面々は自分たちが実力で政権交代を実現したと思っているので
「国会を徹底的に妨害して国政を停滞、国民生活に悪影響が出れば尚良い」
という戦略を採り続けるのです。

国民生活が悪化すれば不満が出るから
その不満を政権交代のエネルギーにするという基本姿勢があるので
彼らは安倍総理に再三にわたって消費税増税を要求しながら
いざ選挙になると自分たちは消費税について口をつぐんできましたし、
消費税減税だの廃止だの言いながら、
実際に消費税減税だのの法案は全く出さないのです。

日本のために、日本国民のためになることは絶対にやらない。

この基本は絶対に不可侵という原則でもって行動しているのですから
反日野党の連中に支持が集まらないのは当然です。

ましてや民主党政権によって
とんでもないレベルの無能しかいない集団である事がはっきりしたのですし。

コメント

  1. 風見鶏、
    戦後、GHQに罪に問われるはすだったのでしょ?
    違ったっけけけ。

    前から後ろからキヘエ〜も、これからボロボロとオモロイ話が漏れてきて、ある日突然に未成年何ちゃら罪で検挙されたりして ‼︎

    で、その関係で店や関係者が薬物売買で…、とかになったりして。。
    暴力団絡みですもん、ね。

  2. マスゴミは中曽根政権時代には、
    あれほど「風見鶏」連呼して
    サゲてた印象しか残ってませんけどねぇ。
    「ロン/ヤス」とか。
    て事は、安倍ちゃんが何十年か後、マスゴミにマンセーされる?
    その時の世相とかによるんでしょうけどねぇ。
    呆れます。

    >目先に新しいネタが出たらすぐそちらに飛びつく
    ↑ 何ですか、これは。ピラニア軍団とかw

    なんか、ジャパンライフの広告塔だった後藤健二が報ステから消えたとか
    話題になってるみたいですね。死んだ岸井とかも居るのか。
    ここでも2階が…

    与謝野馨
    なんだか哀れを誘う…
    それに引き換え、石破か…政治家ではなくバッジをつけた評論家だという事が浮き彫りですね。

    前川助平
    うわわ〜、これ…妹は人身御供なんですかね。
    前川本人が仕組んだのか、親が仕組んだのかわかりませんけど…
    与謝野の方が年上だと思いますが、完全に見下してますね。

    >ネットの世界でチャレンジャーである彼ら
    ↑ チャレンジャー>>挑戦>>朝鮮…お里がバレる。
    狂同痛信
    一般人が、インタホン越しに取材に応じてもらえないと、
    怒りの感情に任せて、門扉を蹴たくるような記者が居る会社ですからね。
    大凡普通の気質企業とは思えません。

    今、犬HKは首里城関連でスクラム組んでるようです。
    再建だの沖縄人の想いだの、ばかり偏向報道して
    琉球王朝の真実や、反対意見はまるで無いかのようです。

  3. 電通の決算も見てみました。27枚目を見ると国内テレビ広告3.3%減、新聞広告6.3%減、雑誌に至っては18.3%減と壊滅的です。
    28枚目は業種別売上高が出ていて、官公庁・団体69.7%増です。これは消費増税に関連して、レジ導入補助、キャッシュレス還元、幼保無償化のためと思われます。来年度がこれがごっそりなくなりますww

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/4324/ir_material_for_fiscal_ym10/72821/00.pdf

  4. >シュレッダーを見る会
    一般的に…
    500枚のコピー用紙の封の三つ分の厚さがあるように見えるんですよね???
    800枚ってのはおかしいと思うんですけど???

    おい!グレタ!
    出番だお!(^ω^)

    >中曽根
    私はアホだから難しいことはわかりません。が…
    立場の違いで評価は大きく変わるんでしょうね。

    私のイメージはマスゴミが情報を支配していた時代において蝙蝠外交をやってのけた大物という感じです。

    レーガン大統領のアメリカとうまく取り持ちながら、靖国問題を作り出したり、韓国とは対韓経済協力を妥結したりと…どっちかというとやっぱり売国じゃね???
    というイメージです。

    それを仕組んだ裏方も大勢いたんでしょうけど、そういうのが表に出てくるようならマスゴミもまだ捨てたもんじゃないとは思いますが…どうやらそうでは無い様に見受けられますね。

    それにオンザビーチ前川助兵衛@前川喜平なんてのを見ると、根本は旧来の階級差別主義的な古い勢力の人間なんだと思います。

    ご冥福をお祈りいたします。

    >石破茂
    机を(ノシ^ω^)ノシ☆バンバン…
    したそうだけど?おしまい。(笑)

    >共同通信
    このデマ!フェイクニュース!は罰則適応もんだと思うんですけど???

    間違いなく責任者の立場にある者共が総じて狂っているという証拠です。
    そして、マスゴミは日本の歴史上でもこういうことを繰り返してきたのは間違いありません。お金を払うのは無理だよね!
    それに、まずは新聞の税率も公平に上げないといけませんね!

    >朝日新聞よりも悪質なのは
    >共同通信は訂正記事をまず出さないことです。
    朝日新聞はトイレを詰まらせるウンニョ!
    共同通信はトイレを詰まらせて掃除してもこびりついているウンニョ!
    くらいにどちらもウンニョ!
    あぁぁ~うんざり!(´Д`)ハァ…

    >NHKまでがこんな記事を出してきました。
    先ずはこれですかね?
    パブリックコメント
    https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0
    まだの方はどうぞよろしくお願いします。

    ぱよぱよち~ん!

    • 追加ですみません…

      中曾根康弘氏が総理に在任中に国鉄民営化をして、労組の力が弱まったのを良かったとする書き込みを見かけたのですが…えぇぇぇ???と思いました。

      単に大赤字を何とかしたいという大蔵省の意向だったのでは?と思えるんですが…
      どうなんですかね???

  5. 中曽根を「憂国の政治家」みたいに持ち上げてるのがFBの「保守系」グループでも結構いて、みんな人がいいなあと思った。

    前川、これからどうなるんでしょうね。

  6. 中曽根のウィキペディアでは、日航機墜落の話が全く無くなっているのですね。
    見返りに長生きする為に米の病院に行ったなど巷で言われていた記憶があります。

  7. 二階について、
    かつて、わたしの恩師が、
    「ものすごくワルいやつなんですよ。
    だけど、力量があって余人にかえがたい部分があるんです。
    使えるヤツなんです」
    と評していました。

    >今までのようにテレビや新聞で一斉にブームをでっち上げさせて
    国民を扇動して買い換えさせるとかそういうことが通用しません。<

    韓流で踊ったのは、今考えてみればバカばかりでした。
    わたしの友人が義実家に行ったとき、舅(すでに定年退職)姑そろって
    並んで韓流のテレビを見ていてびっくりした、と言っていました。
    もう少し、知性と教養があると思っていたんですね。幻滅したと。
    そういえば、韓流にいれあげて自分の将来をだいなしにした女子大生も
    いました。

    ファッションでも、一応の方向性の波はあるにしても、もう誰も完全には
    踊らされなくなりました。
    みんなそれぞれ自分があるんです。流行 ? そんなもん、どうでもいい、
    という感じです。
    自分の身の丈にあった、体系や趣味にあった好きなものを着る、
    賢くなりました。

  8. >電通はネットが普及する前までは、テレビ局と結託し、
     広告をほぼ独占しボロ儲けをして来ました。

     以前、電通社員と話しをする機会がありました。
     まず、電波オークションの件を聞きました。
     これは、競争による制作費の削減、
     広告料の低下により電通にとってはマイナス案件である。
     電通により官、財、マスゴミの鉄のトライアングルにより潰されるかも。
      
     聴きたい本丸、犬HKについて聞いてみました。民営化について。
     「そんなことできるんですか?」
     若い方でした。今起きていることを知らないようで。
     もし、出来たらどうなりますか。と聞きました。
     「計り知れない恩恵がある」こう断言しました。
     普段は地方イベントの中抜きの仕事しています。
     オリンピック(広告は電通が全てを仕切る)が終わりゃお先が。
     そこで、犬HK民営化の片棒を電通に稼がせるというのどうでしょうか。
     博報堂もお願いね。

     

  9.  日航機墜落事故に関わる与太話を未だ信じてる人がいるんですかねw。

  10. >国会の運営費が一日で3億と言われている
    . シュレッダーを見学したり、以前は役所へ電卓叩きに行ったり。こんなコトばかりするのも「アベを倒したい」からでしょうケド、その角度はモリカケ三年で呆れられたのに。

    >なぜ、政権を倒せないのか
    . 主様の仰る通り、焦りが出ている模様。目に余る程の偏った角度を、普通に発信出来ちゃう感覚は異次元ですが。
    毎日の深掘りに感謝です。

  11. 現在米国とのFTA交渉が行われているはずですが、国益を守る為に野党が合同で協議に参加するという事はとても望めませんね。何しろ野党は勉強しませんし、支持母体の能力がとても低いです。日教組や自治労や朝鮮人ですから。日本を破壊して国益を棄損させるのが野党だと国民に周知されつつあるのは良い事です。

  12. KYさん、
    日航機にまつわる与太話、
    とは何でしょうか?

    自衛隊機に撃墜された、とか?
    ソ連のミグが飛んでいた、とか?
    相模湾で試験中のミサイルが命中した、とか?

  13. ブログ主様、シュレッダーマンの詳細な備忘録をありがとうございます。次期選挙の参考資料として手書きメモさせていただきました。ゴキブリホイホイ替わりに重宝させてもらいます。

  14. 共同通信のフェイクニュースでは、パヨク界隈が狂喜乱舞してましたね。もう無かったことにしてるんでしょうが。

  15.  【 風見鶏と謂うこと勿れ!(1/3) 】

     【 AbemaTIMES
     金子恵美氏、「桜を見る会」巡る攻防に苦言「国、国会議員は国益にかなうことをしていますか?」 2019.12.02 17:55
    https://times.abema.tv/posts/7031195

    「本当に情けない。中にいるときは国会を開くか開かないかの攻防でそれっぽくやっていたが、外から見ていると、本当に馬鹿馬鹿しく、腹立たしい」

     元衆議院議員の金子恵美氏が、1日にAbemaTVで放送された「Abema的ニュースショー」の中で桜を見る会を巡る一連の騒動に言及。政局に終始して一向に進展の見られない与野党の攻防に対して苦言を呈した。

    「野党と与党の攻防、国会を、委員会を開くか開かないかの攻防において野党のやりがいは阻止するところにあり、一方の与党は法案を通すことにある。今やらなければならない本質の議論ではなく、国対(与党と野党の政局)に終始している」と指摘した金子氏は、桜を見る会の開催自体については「私も出ていたが、私の母と叔母も出席していた。当初から運営のずさんさはあったし、推薦枠の基準は曖昧だった。ただなぜ、記録を捨ててしまったのか」と話し、資料をシュレッダーにかけた不適切な対応を残念がった。

     その上で金子氏は「世論の中で追及を続けていくのはいいが、国会内では『今後は運営を見直してやる』で話を済ませ、次の段階に進めばいい」と持論を述べると、日米貿易協定の承認案、国民投票法改正案の先送り問題など、重要案件が進展しない状況を踏まえ「国は国益にかなうことをしていますか? 国会議員、一人ひとりが胸に手を当てて考えて欲しい」と主張。最後は「与党が止めるというのも問題。与党は問題解決のために何が問題かを逃げずに言うべき。野党がこれを言い続けるのは、野党自体の支持を下げる」と野党の対応に警鐘を鳴らした。  Copyright 2017 AbemaTV, Inc. All rights reserved. 】

  16.  【 風見鶏と謂うこと勿れ!(2/3) 】

     【 2019年12月4日(水)
     金子恵美氏 「桜を見る会」問題の答弁に「問題をうやむやにして逃げる永田町のやり方」 [ 2019年12月4日 11:10 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/04/kiji/20191204s00041000127000c.html
     前衆議院議員の金子恵美氏(41)が4日、MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。公費による首相主催の「桜を見る会」を巡り、預託商法などで破綻した「ジャパンライフ」元会長が、安倍晋三首相らの枠で招待された可能性があることなどに言及した。

     野党は、ジャパンライフ元会長宛ての2015年の招待状に振られた「60」の区分番号が首相枠を意味すると主張。内閣府幹部は11月29日の参院行政監視委員会理事懇談会で、野党が根拠とする資料を「内閣府が共産党議員に提出した資料だ」などと認めている。

     金子氏は「私物化というところで(安倍首相の)昭恵夫人は私人という位置づけですから、関与していたら公私混同と言われても仕方ない。これは公金、税金が入ってる以上は、選定基準というところに公平性がなければいけないし、どういうふうにお金が使われたのかという透明性というところも担保されるべき。一定の説明責任はあるべきだと思う」と主張した。そして「秘書が呼んだのだろうが、とりまとめた人が呼んだんであろうが、最終的な責任は、枠に入っていたのであれば総理にある」と言い、「問題をうやむやにして逃げる永田町のやり方」と指摘した。
     Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved.
     Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。 】

  17.  【 風見鶏と謂うこと勿れ!(3/3) 】

     何故、金子恵美氏は急に、「野党は追及を止めるべき」から「最終的な責任は、枠に入っていたのであれば総理にある」に主張を変えたのでしょうか?

     総理の余りの出鱈目振りに、世間の風向きが変わった事を敏感に察知したからだと思います。

     此方の皆様は、頭が良くて、見識が高い事は従前よりよく心得て居ります!

     然しながら、惜しむらくは、情に脆い所が、皆様の唯一の欠点だと推察致します。

     何時までも、頭の悪い、見識も無い御方を御守りする義理は無いと存じます。

     彼女の様に、如何に風見鶏との謗りを受け様とも、沈没間際のAB丸から下船するのも一つの見識では無いでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました