そもそも分析がおかしい

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

すでにツイートは削除されていますが、
左に偏り気味のBLOGOSさん公式ツイッターアカウントが
こんなツイートをしてBLOGOSの対談記事を紹介していました。

BLOGOS@ld_blogos
【投票率アップ 課題は「ネトウヨ排除」】
たかまつなな氏と原田謙介氏が、日本の低い投票率について対談。
今後の課題についてたかまつ氏は、ネトウヨが言論空間を占めている現状に苦言を呈し、
「あぁいう人はダサいよね」という空気を作っていく必要があると述べている。

で、紹介していた記事のスクリーンショットが以下。

d0044584_09232402.jpg

この記事から一部抜粋します。

「居酒屋で政治の話をしたいとすら思っていない」若者の投票率はなぜ上がらないのか【原田謙介×たかまつなな対談】
投票率50%を割った今年の参議院選挙。選挙に行く方がマイノリティという状態で、10代の投票率も大きく落ち込んだ。この状況を全国の学校で出張授業「笑える!政治教育ショー」を開いているお笑いジャーナリストのたかまつなな氏と、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動

原田:今回の選挙の出口調査によると、岡山の20代は近い世代の俺よりも、ずっと年配の自民党候補の方に投票していました。周りの人からも「若い人の票をもっと取れるとよかったのに」と言われました。若い世代が、与党に投票するという全国の状況と同じ状況通りの結果となってしまった。

選挙の時の公約や啓発だけで若者の投票行動が変わるわけがない、だから主権者教育にじっくり時間をかけていこうと俺らは10年間言い続け、若者と選挙、政治の問題に関わってきました。その結果の落選だったので、今回の結果に関しては悔しいです。

もうひとつは自分の支持している候補者や政党を支持しない人に対して「何も考えてないんだろう」と否定する風潮。俺だって、立憲民主党に入れて欲しかったし、原田謙介と書いてほしかったけど、自民党と書く人だって、石井正弘(岡山選挙区で当選した自民党候補)と書く人だって、N国と書く人だって、それは尊重する対象です。でもそういう空気感がないなと感じることも政治の中に入ってみて感じた。「周り全部敵!」「敵とは議論しません、対話しても無駄」って排除する空気が嫌です。そんな民主的ではない対立構造自体を政治の力で、変えていかなきゃいけない。

たかまつ:私が感じる課題は「ネトウヨに勝つ」ということです。もう何をやってもネトウヨが強すぎる。せっかくAbemaTVとかが、視聴者の声を吸い上げようと今までの地上波と違う仕組みを作ろうとしても、結局ネトウヨに媚びるみたいな番組作りになってきちゃう。そうじゃないと数字も取れないし、そうしないと数字が取れないっていうのは一番情けないけど、それは多分どんなにうまい作り手でも、割と陥っちゃう罠だと思うので。

だからそこを何とか、ネトウヨに負けない情報発信の仕方をしたい。ネトウヨが言論空間を占めているっていう現状や、電凸とかも酷いじゃないですか。あぁいうことに勝つための何か、あぁいう人はダサいよねという雰囲気、空気をいかに作っていくか。

原田:いや、それを作ってないのが政治だと思う。政治家同士がまっとうに議論しないじゃん。

たかまつ:左もそうですよね。百田尚樹さんの講演会も抗議で中止になったじゃないですか。お互い潰し合って終わりみたいな。何の議論にもなってない。

以前書きましたが、投票年齢18歳への引き下げは民主党政権が進めた話です。
若い層の投票数を増やせば民主党の票になるだろうという狙いがあってのことでしたが、
蓋を開けてみたら若い人は圧倒的にアンチ民主党でした。

でも冷静に考えれば若い層が民主党を支持しないのは当たり前の話なんです。

民主党の政策は社会主義政党らしく
アンチビジネスと悪平等がまず基本にあります。

特に民主党政権では超円高誘導路線を維持し、
国内産業にいくら被害が出ていようと無視し続け
中韓と競合している産業分野なら日本企業側が潰れるように仕向けました。
さらには国内企業への支援を打ち切って潰したりということを行いました。
野田佳彦が超円高を維持している事について国会で批判されると
「海外へ移転するとか、海外企業を買収するとか、円高でできる努力をするしかない」
という説明を繰り返しました。
民主党政権は国内の雇用を破壊することは全く気にしていませんでした。

先日の労組離れにもつながりますが、
民主党政権は
「何人たりとも民主党幹事長室を通さなければ陳情できない」
という利権のための憲法違反の制度を実行していました。

ですが、連合だけは直接内閣に注文を付けられるようになっていました。
民主党の支持母体なので連合だけは特別だったわけです。
そんな連合監修の元で長妻-山井プランが実施されて
26万人と言われる派遣切りを生み出しました。

派遣を雇えなくすれば正社員に切り替えるはずだという目論見のもとで
特定26業種について少しでも難癖を付けられる材料があれば
無理矢理自由化業務に認定して契約を継続できないようにさせたのです。

これによって大量の派遣切り、失業者を出したことは
当時国会で江田憲司や柿沢未途らが強く批判していました。

また、民主党は公務員の人件費の大幅削減を公約にしていましたが、
自分たちの票田である高齢の労組組合員を重視していた事もあり、
民主党政権では希望者は定年後の雇用延長ということにしつつ
「霞ヶ関の公務員の新規採用をなくす」
という方法で公務員の人件費カットを実現することを選びました。

特にサイコパスの岡田克也は自分が被害を受けるわけではないので
全く躊躇すること無く新卒採用0を実施するとの方針を説明。

これが知られるとあらゆる方面から民主党へ批判が集まったため、
渋々「若干名の採用は認める」ということにしました。

民主党は国民によって政権から引きずり下ろされた後、
現在に至っても主張する政策に景気対策は無いままです。

景気に対しての手当がないまま最低賃金の大幅引き上げを
今でも共産党と共闘しながら主張しています。

この政策を実際に実行した文在寅大統領というのがいます。
韓国では急速に景気が悪化し失業率が上昇。
失業率を誤魔化すために統計方法をいじるばかりか
文在寅の指示で強引な方法で公務員を増やして失業率悪化を
なんとか誤魔化そうとしています。

文政権が失業対策事業として増やした公務員の職種に「電気管理士」があります。

日本で日本人が想像するような内容ではありませんよ。
大学の構内を歩いて講義が行われていない教室を見つけたら消灯して回る仕事です。
報酬は日本円にして500円くらいのようです。

ですがこれを受けただけでもう失業者ではなくなります。

こうやって無理矢理に公務員を大幅増にすることで
文政権は悪化し続ける失業率の数字を偽装している状態です。

そろそろ寄り道から戻りましょう。

それまでの実績だけでなく
現在でも立憲民主党や共産党などが主張する政策は
今の自民党より悪化する内容しかありません。

ましてや若者は就職、進学という重要な時期にあるわけで
自分たちの就職を潰すような政策を主張しつづける人達を支持するはずがありません。

さて、今回紹介したBLOGOSの記事の中では
もっと若者が投票に行くようになればパヨク陣営の票が増えるかのような
そういう幻想を持っています。

また、対策としてネトウヨが言論空間を占めているから
ネトウヨはダサイという雰囲気、空気をいかに作っていくかなんて言っています。

それってこれまでパヨクが必死にやってきたことそのものなんですよね。
そして結果としてかえってパヨクの方が気持ち悪がられている状態です。

さらに今の政治家同士がまっとうに議論しないという点について
昨日も書いていますが、
日本の国会の制度そのものに欠陥があるからです。

そして立憲民主党や国民民主党、社民党などは
この欠陥制度を最大限悪用してきました。

最初から悪用目的で今の国会制度を使われたら「まともな議論にならない」のです。

まともに議論したら立憲民主党や国民民主党の議員なんて
まともに勉強していませんから
そもそも政策議論が成り立たずに「あいつ頭悪いな」と
見ている人に思われるだけでしょう。

だからこそ立憲民主党や国民民主党の議員達は
一方的に難癖を付けるだけを目的にして国会質問に立つのです。

このBLOGOSでの対談記事では原因とそれに対する分析がまるで間違っています。

ですが、彼らにとっては自民は絶対悪で俺たちパヨクは正しい
という事を大前提にして物を考えるから必ず間違うのです。

民主党政権が選挙年齢の引き下げを行って
かえって民主党の票が減ったのは
自分の都合でしか物を考えようとしない
パヨクの悪癖によるものだと言っていいでしょう。

さて、お次は韓国と言えば、投資家ジム・ロジャースですが、
現代ビジネスの記事から。

【ジム・ロジャーズ「韓国と北朝鮮が統一されるとき、日本は……」】
(2019/11/6 現代ビジネス)

記事より抜粋

 北朝鮮の北東部に羅津という都市がある。ここは天然の良港として知られているが、社会主義国化して以降、満足に開発されていない。しかし、近年、アジア北部の不凍港として注目されている。

 9月24日、韓国とロシアは経済科学技術共同委員会をモスクワで開き、羅津とハサン(ロシアの北朝鮮国境近くの都市)地域の開発に関する共同研究を行うことで一致した。このように北朝鮮には知られざる多くのフロンティアが広がっている。

 「統一に向けてはもちろん多くのハードルがあります。まず非常に多額の資金が必要になるでしょう。しかし、今、北朝鮮も韓国も防衛に莫大な予算を投じています。たとえば韓国は、国家予算の8%を防衛費に割いている。これは驚異的数字です。

 しかし、その予算が不要になれば、大きな余裕が生まれ、統一のための資金を生み出すことは難しくありません。

 もちろん米軍という障害はあります。韓国には2万8000人の米軍が駐留しています。在韓米軍基地は、ロシアや中国の国境に近い場所で、米軍が駐留できている唯一の基地です。

 だからこそ、アメリカは在韓米軍を撤退させたくない。そこは非常に大きな問題です。

 まずは韓国、北朝鮮の国境をオープンにすること。両国間のヒト、モノ、カネの移動を自由にするのです。私は国境の開放自体は、1~2年後には起きるのではないかと見ています」

 朝鮮半島が大きく発展しようとしている一方で、ロジャーズ氏は日本の未来に警鐘を鳴らす。’17年11月、ロジャーズ氏は米国の投資情報ラジオ番組『Stansberry Investor Hour』に出演。

 そこで「もし私がいま10歳の日本人ならば、自分自身にAK-47(ロシアの自動小銃)を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶ」と発言し、波紋を呼んだ。ロジャーズ氏はその思いを、さらに強くしているという。

羅津港は中国企業が50年租借で使用権を手に入れていたのですが、
その後ろ盾は張成沢でした。

張成沢は金正恩に粛正されこの契約が取り消しにされました。

そこで金正恩としては新たに自分の利権のための持ち駒にした
この羅津で金を得ようと韓国とロシアに話を持ちかけたのでしょう。

ロシアも石炭を韓国に運んで売るための拠点として使おうと考えているようです。

制裁対象の国であるためそう簡単にいくはずがないのですが、
文政権はそういうこともお構いなしのようです。

ジム・ロジャースはとにかく朝鮮半島には輝かしい未来があると
そういう話をしまくってなんとか韓国に他の投資を呼び込みたいのでしょう。

ジム・ロジャースは韓国に相当入れ込んで売り逃げできていないんでしょうね。

的外れな分析をあえてそこら中で宣伝しまくるのは
ジム・ロジャースとして本業である投資業のためとみておくべきでしょう。

締めは読売新聞の事件から

【読売新聞記者 自治体の談話をねつ造「重大な記者倫理違反」】
読売新聞は富山県内の自治体のSNSを使った情報発信について紹介した記事で、記者が県や自治体の談話をねつ造していたとして、29日の朝刊におわびの記事を掲載しました。読売新聞は「重大な記者倫理違反であり記者の教育を徹底する」としています。

読売新聞によりますと富山支局の24歳の男性記者は、SNSを使って観光や行政の情報を発信する富山県内の自治体の取り組みをテーマにした記事を書き、今月25日の朝刊の富山県版に掲載されました。

この際、県広報課の「内容が派手な動画や写真に負け、なかなか見てもらえない」という談話のほか、魚津市や小矢部市の担当課の談話を取材をしないままねつ造していたということです。

県からの指摘でねつ造が発覚し、男性記者は「記事を早く出したかった」などと話しているということです。

読売新聞は29日の朝刊に「重大な記者倫理違反であり自治体の関係者、読者の皆様におわび致します」とする記事を掲載しました。

今後、記者の懲戒処分を行い、上司の監督責任も問うとしています。取材に対し読売新聞は「さらに記者教育を徹底し、再発防止に取り組む」としています。
(2019/10/29 NHK)

捏造はだめだろ、捏造は。

ただこれもSNSなどが普及して
マスゴミの記事について「あれ、これおかしくね?」と
すぐに気付かれるようになった事が大きいです。

日本のマスゴミは割と簡単に捏造記事を書いてきました。

せっかくなので毎日新聞の捏造記事が発覚した時の読売新聞の記事が以下。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120412-OYT1T00705.htm
【毎日新聞、切り株だけのサクラ「見頃」との記事】
 毎日新聞が10日付の茨城県版で、昨年9月の台風で根元が折れ、現存していない翠巌山向上庵
すいがんざんこうじょうあん
(茨城県土浦市小野)のシダレザクラが見頃を迎えたと虚偽の記事を掲載していたことがわかった。

 毎日新聞社は12日付の同県版で、写真と記事を削除するおわび記事を掲載した。

 記事では「天然記念物を訪ねて」のコーナーで、「たどりついた寺院の境内は花見客でにぎわっていた」「石段を上るにつれて(中略)シダレザクラの角度が違って見え、樹姿の向きと高さが変化するので面白い」などと紹介し、満開になっている写真とともに掲載した。しかし、シダレザクラは現在、切り株だけとなっている。

 毎日新聞社によると、筆者は外部の有識者で、掲載写真は筆者が昨年、撮影したものだった。締め切り日の関係で、現地の確認をせずに記事を執筆したという。筆者は「迷惑をかけた」と話しているという。

 向上庵によると、記事を見て数人の客が訪れたといい、「おいでいただいたのに申し訳ありませんとおわびした。事前の取材はなかった」としている。土浦市教委にも問い合わせが数件寄せられ、同市は11日、毎日新聞水戸支局に対し、「何らかの措置を講じてほしい」と求めたという。

 このシダレザクラは県天然記念物に指定されている。県教委は今年度中の指定解除を検討している。

 毎日新聞社社長室広報担当は「読者の皆様や関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびします。二度とこのようなことがないよう、厳正に対処する所存です」としている。
(2012年4月12日13時53分 読売新聞)

毎年同じネタだから確認しなくてもいいだろと
水戸市の観光課あたりに電話一本で確認できることをせずに
こうして記事にしたのでしょう。

そして実際には切り株になっていて記事とは全く違う状態だったので
誤魔化すことができずにこうして記事になってしまいました。

まともに取材せずに
見てきたように記事を書くというのは
新聞に限らず他のメディアでも昔からありました。
少なくともブログ主も出版の現場でそういう記事の作られる流れを目にしています。

SNSの普及によってそういうことがバレやすくなった
というだけだと言っていいでしょう。

そういう業界ですので取材レベルが低く、
今回の読売のように思いつきで記事の内容を水増しするのは
「たまたまバレただけ」
でしかないとブログ主は考えます。

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチ倒応援ブログ

コメント

  1. ブログ主様、
    電気管理士、のところで、
    大学の講義していない教室…、

    (ブン罪妓に‼︎、)抗議していない、

    なっとります。
    アベガー、日本ガー、と抗議していないと使用中の部屋でも照明を消していたりして・・・。

    ジムロジャース、
    日銀砲で、いったい幾らの損失をだしたのかしら?
    数千億円?
    それとも、
    数兆円??
    もしかして、
    それ以上???

    それ以来、日本を日本人を目の敵にしていますなあ。
    この御仁の逆張りが利益を出す、との話が投資の世界では常識になっているようですね。
    ケラケラケラ

    そういや、
    この2週間の、バ監獄のウォン高と株高は、最後のバ監獄脱出の為の相場操作に思われますね。
    乞うご期待、です。

    • 突っ込みありがとうございます。
      抗議 → 講義ですね。直しました。

  2. たかまつななってこういう立ち位置の人間だったんですか。
    で、たしかNHKのディレクター職ですよね。(まだAD?)
    そのうち今○織とつるんで何かやらかすんじゃないですかね。

  3. このジム・ロジャースという男を見ていると、ガラクタ壺を「幸運をもたらす壺」と称して売りつける詐欺師にしか見えない。

    • アミさま
      そりゃ、半島は、「霊的に効果の有る謎の壷」の産地ですから。
      統一なんちゃらとか・・・・付け合せは純度不明の高麗にんじんエキスでしょうかね。

  4. >野田佳彦が超円高を維持している事について国会で批判されると
    「海外へ移転するとか、海外企業を買収するとか、円高でできる努力をするしかない」
    という説明を繰り返しました。

     私は経営者をやっていますので、この時の発言をよ~っく覚えております。
    これが日本の首相の発言だとは思えませんでした。
     しかし今考えれば、日本のために仕事をする首相ではなかったということなんですね。
    あ~、恐ろしい・・・。

  5. >電凸
    そうかそうか!
    効くのか?!効くんだな!?効いちゃうんだな!!!
    ( ´,_ゝ`)イヒヒヒ

    特定の敵勢力と思しき輩共がどうやって弾圧や入り込んで行くか?
    という手段の一つとして答え合わせでもあると思います。
    ( ´,_ゝ`)

    >BLOGOSの対談記事
    >韓国と言えば、投資家ジム・ロジャース
    あのぉ~…何を言っている?(;´Д`)

    (´・ω`・)な…何を言ってるのかわからねーと思うが…
    おれも何をされたのかわからなかった…
    みたいな記事!(笑)

    ネトウヨって言葉を本気で使う層というか勢力ってとても馬鹿っぽくて素敵!
    (^∀^)ゲラゲラ モ゙トスカヤネシ

    投資家ジム・ロジャースのワンパターンも飽きたよね!
    あ、いやいや!そんなことは無い!
    これでいいのよおパヨさん!
    ( *´艸`)クスクス…

    >せっかくなので毎日新聞の捏造記事が発覚した時の読売新聞の記事が以下。
    軍靴がーっ!
    といっている馬鹿記者もこのノリで書いているんでしょうね。

    でもね、あの忌々しい先の大戦はそんな馬鹿記者に日本人が300万人以上殺されたという事実を忘れちゃいけないし、そんなクソが今でものうのうと文屋でのさばっているという許しがたい事実を何とかしないといけませんね。

    放送法や新聞法というか、ネット時代に合わせた法律整備は必要でしょうね。でも、現状はクソがいたるところに居るので早く掃除しないと、法律もおかしなものになってしまうと思います。

    やはり、まともな議員を増やすという地道な手立てをコツコツとやるのがいいのかもしれません。

    さて…
    そうぉ~かぁ~…電凸は効くんだな!
    効いてる効いてる!( ´,_ゝ`)イヒヒヒヒヒ
    お下品な私ですみません。
    ぱよぱよち~ん!

  6. たかまつなな氏と原田謙介
    本日は「誰それ?」から調べなければいけませんでしたw
    たかまつ…wiki読んで大草原。
    犬HKは国民から巻き上げた受信料で、こんな奴に金払うのか?アカんやろ。
    原田…岡山で落選したのか。
    偶然今朝の犬HK番組内特集コーナーで岡山の在日コリアンが出てて草。
    「こいつら何言ってんのか全然解んねー」
    三島由紀夫の気持ちがよく分かります。
    まさにゴジラの背中の如く、後頭部にブーメラングッサグサ。
    それに、マスゴミ設定では、ネトウヨよりパヨクが世間を席巻してる筈なんですがね。
    「若者は声をアゲー〜」じゃないのかよ。

    自分らの都合の悪い事には
    「何食わぬ顔」「無視」「知らぬ存ぜぬ」「論点逸らし」等々
    自分らの犯ってきた事を、相手の事のようにすり替えてるんですね。
    大村狸や津田大介こと金髪豚野郎らの手口そのまま。
    お里が知れる。

    >ジム・ロジャースは韓国に相当入れ込んで売り逃げできていないんでしょうね。
    ↑ これしかないでしょうw 少しでも株価を上げてから逃げる目論見でしょうけどww
    自業自得で「Kの法則」。
    >韓国と北朝鮮が統一されるとき
    ↑ それ、世界が破滅の危機か、滅んでる時ですよ。
    仮に統一したところで、すぐ内ゲバ始めるのは火を見るより明らかだし。
    キム・ロジャースだけに、しょせん「金(キム)」か。

    マスゴミ捏造合戦
    互いに相手の捏造を報じておいて、自分の罪を軽くする、
    この精神性も、アッチ系の傾向と同じですね。
    自分の事は、おいといて、です。

    今朝の犬HKニュース内
    「川崎の映画祭で上映中止」を特集してましたが
    実にキムチ悪かったですよ。
    偏向っぷりが「きむちヘイトリアンなーれ」の流れのままに
    当事者もコメント御用専門家も映される(国民ではなく)「シミン」も
    全部同じキムチ臭プンプンでした。
    おまけに取材担当記者の顔が…既視感あると思ったら
    ク●ズ小西そっくりで…特に顎のラインがww
    マスゴミの言う自由とは
    「偏向報道の自由」と「報道しない自由」しかありません。

  7. ◆安倍総理の告白・三橋貴明
    https://keieikagakupub.com/38JPEC/adw/?gclid=EAIaIQobChMIgJSSje7Z5QIVRTiWCh0Uzg51EAEYASAAEgKFEPD_BwE

    3つの敵が邪魔になっている

    1つ目:この勢力は、何をやっても「常に安倍総理の敵」であるとのこと。森友問題や加計学園問題などのリークをしてあるゆる形で安倍総理を引きずり降ろそうとしています。

    2つ目 : この勢力のせいで、日本は欧米から食い物にされ、日本の格差はどんどん広がっています。

    3つ目:この勢力は、あらゆる政治家や官僚に根回しをしていて非常に厄介だと言います。この敵こそ最後の任期で何とかして、”彼らによる洗脳”を解き、日本を正しい方向へ導きたいと…

    ◆小泉進次郎を操る、CSISって何?マイケル・グリーン、アーミテージ、竹中平蔵、小泉純一郎の悪事。
    https://www.youtube.com/watch?v=FZr3X9FBP3g

    このCSISという勢力が安倍総理の言う3つ目の敵だとすると、安倍総理の勝利は不可能に近いかも知れませんね…

    • 総理が三橋にそんな告白をするとは思えません。
      以上です。

      • 三橋氏が安倍総理との対談後にDV疑惑で逮捕された事は周知の通りですが、この逮捕劇も財務省に仕組まれた可能性が高いと思われます。
        三橋氏を嫌う人は多いかもですが、嘘を言ったり書いたりするような人物では決してありません。
        安倍総理から声をかけて三橋氏を食事会に誘ったという事は、暗に安倍総理も本当は消費税を上げたくないアピールだったのではないでしょうか?
        敗戦国の総理大臣に出来る事はどうしても限られます。
        CSISに従わないと、故中川昭一氏の二の舞になる事は容易に想像できるので、そんな厳しい立ち位置でも、安倍総理は本当に良く頑張ってくれていると思います。

        • 逮捕の直前と2ヶ月前にもDVで嫁さんが警察へ駆け込んで警察から警告を食らっていた中で
          再びDVを行って嫁さんが危険を感じて警察に逃げ込んできたので警察が今度はと逮捕したものでしょう。
          これを財務省の陰謀などというのは噴飯物です。
          三橋氏は割と扇動するためにデタラメ飛ばしてましたが?
          入管法改正を移民法だと煽りに煽って、水道法改正だって安倍政権は水を外国に売り飛ばしたとまで言い切りましたよ。
          水道法改正案を読めば民主党政権で完全に買収できるようになっていたのを運営権だけ売却という形に修正する内容だったのに。
          TPPで健康保険がなくなるなんて事も言っていたと思いますがどうでしたか?

          • 確かに三橋氏はかなり感情的になっており、間違った思い込みも少なくありません。
            中でも遂に山本太郎に接触した時は、流石に私もドン引きしてしまいましたが、それもこれも心底から日本を心配する余りの愛国心からだったのではと思います。
            三橋氏が泣く子も黙る恐い財務省とガチで勝負し始めてからもう何年になるでしょうか…
            その間、著書やネット番組、民放TVにも出ずっぱりで、難しい経済を誰にでも分かり易いように一生懸命な説明をして下さいました。
            そのお陰で私のような天然のボンクラでも粗方理解できるようになったんです。
            それと、DV疑惑は奥様が完全否定しています。
            幼い奥様が夫婦喧嘩の仲裁を軽い気持ちで警察に数回頼ってしまい、それが警察のボスである財務省の目に止まった後はもう警察とマスゴミが一斉に犯罪者に仕立てあげたというところではないでしょうか?
            三橋氏も財務省から絶対に何等かの仕打ちがあるだろうことは先んじて予言していましたしね。
            ちなみに三橋氏は見掛けに寄らずと言っては何なんですが、どんなに忙しく遠方に出張していても必ず家に帰り、たまにはお料理までするんだそうですよ。

          • >TPPで健康保険がなくなるなんて事も言っていたと思いますがどうでしたか?

            最悪はそうなるところを甘利元大臣の素晴らしい頭脳と交渉力で回避する事ができました。
            その後、甘利元大臣もやはり痛い仕打ちを食らいましたが…
            つまり、日本がアメリカに交渉で勝つなど絶対に許されないという事なんだろうと思います。

          • なんでもかんでも陰謀論ですか?ちょっと情けないです。
            甘利大臣(当時)の件は共産党と文春(当時の社長がガチの共産党員)による仕込みの可能性が最も高いです。
            その件は当ブログのエキサイトブログの方に過去ログがあります。
            少なくともあの件についてはアメリカは全く関係ないと言えます。

          • >なんでもかんでも陰謀論ですか?ちょっと情けないです。
            >少なくともあの件についてはアメリカは全く関係ないと言えます。

            それはどうでしょうか、どちらもタイミングがちょっと良すぎるような…
            いずれにせよ何が正しいかは知る由もありませんが、少なくとも田中角栄元総理然り、アメリカに楯突く者がことごとく潰されて来た事実はあるようです。
            ただ、今のアメリカはトランプが大統領なので、今後の成り行きに注目したいと思います。

            長々と失礼いたしました。

          • 事件を起こした秘書は甘利側が信用できるようにするために千葉県中小企業家同友会副会長の推薦として甘利事務所に自ら売り込んで行ったんですよ。
            そして秘書が所属していた薩摩興業はバイパス工事が行われる情報を手に入れてそのルート上にある千葉県の県有地を不法占拠して立ち退き料をせしめようとしていて企業としての実態はおおよそありませんでした。
            実態を持たない企業をわざわざ甘利に売り込むときだけ共産党は千葉県中小企業家同友会副会長にしたんですよ。

            そして問題の秘書が現金を受け取っていたとされる場面、なぜか記事になる2年以上前なのにその場に文春の記者が居合わせて「たまたま撮影できた」事になってたんですよ。

            こうした事実から考えればアメリカの陰謀説など一蹴される話です。

            すぐにタイミングがいいからなどと陰謀論に走らないでください。
            パヨクと同じになってしまいます。

  8. たかまつなな。確か「お嬢様芸人」で世に出た人でしたね。世間知らずが売りで腋毛も処理していないとか。黒木香かよ!(知ってる人います?)

    • 殺伐としたスレにアホが降臨!(笑)

      >黒木香かよ!(知ってる人います?)
      たまたま通りかかったレンタルビデオ店の開店キャンペーンで来ていて、ご本人を見たことあります。にこやかに挙手をされていました。(笑)

      「お前生で見たのか!」と羨ましがられた私が若かりし頃のおもひで…

      その時に笛を3回鳴らして笑い転げている大人の意味が理解できました。
      聞いた相手が悪かった!(笑)

      そういえば伝説のAV監督の映画が製作されるとか何かで見ましたね。

      事実ってのは陰謀など全く相手にならないほどの力を持っていることは確かです。
      ぱよぱよち~ん!

  9. >まともに取材せずに
    見てきたように記事を書くというのは
    新聞に限らず他のメディアでも昔からありました。<

    サクラの人。現地の観光案内所にでも一本電話を入れたら、ここまで大恥をかくことはなかったでしょうに。それでもしサクラがまだあったとしても、それで記事を書いたら「見てきたように嘘を言い」ですよね。とうぶん、お仕事あがったり、になったでしょうね。
    ただ、現地に実際行って確認して記事を書くとなると、原稿料が時間と交通費、日当にみあうかという問題もあるんですよね。

    たとえば、百科事典とか人名辞典とかのひとつの項目の執筆をたのまれた。
    本来ならその人物の足跡をたどり、各地の記念碑を見て写真を撮り(昔なら拓本)、墓まで行き墓の碑文の写真も撮り、それらをしっかり読みこみ、著書や批評なども読んで記述する、ここまでフィールドワークをやらなければ自信作は書けないわけですが、せいぜい数万の原稿料でできるわけがありませんよね。すると、いくつか他の既存の辞典などを照合して、同じ文章にならないように用心しつつ作文する、ということになり、良心がずっと痛むことになるわけです。もし、後日、何かよくない結果になったらどうしょう、大恥をかくことになる、という心配もあります。

    学者とか、文筆業もたいへんですね。

    昨日の件、わたしは
    ★リスカブス
    ★上級国民
    を押します。

  10. 昔、黒木香と黒木瞳を勘違いしてました。
    まだ若かったので…w

  11. 神戸の教員間イジメ事件の新しい情報

    https://oricoma.com/incident/8915/

  12. 追加でもうひとつ。
    ★文悲惨

    それから・・・
    原田謙介って、どんなひとかしらないし興味もないし、立件から出馬することがそもそもクーキよんでないし。

    ただ、現在はどういう状態かよくみてないし分析できていないのですが、その昔、前途有望な若い人が政治家を志し自民党から出馬したいと希望しても椅子がなくて、つまりベテランがどっさり居座っていて、入りこむ余地がなかったので、しかたなく民主党に流れていた、ということがありました。この候補者はとてもいいひとなんだけど、自民党に入党しそこなったために、かわいそうにすごく苦労しているな、というひとがいたんです。その人、政党ロンダリングして今もいますが。
    地方自治体の議員つまり市会議員や県会議員には、自民党よりよほどまともな野党の議員も、少数ですがいるそうです。
    選挙のたびに、今いる議員の反日や左翼や親中親韓親北を落としていけるといいんですが、それどころかしぶとく生き残ってくるんですよね。たいていバックに強力な組織がついているんですが、それだけではなかなか当選できない、加えて一定のノンポリ票が必要なんですが、クリアできているんです。悠長にかまえていたら、とりかえしがつかない事態に、もう現在なりかかっていると思うのですが。

  13. 丸山ワクチン(まるやまワクチン、英: Specific Substance Maruyama, SSM)は、日本医科大学皮膚科教授だった丸山千里が開発したがん免疫療法剤である。 無色透明の皮下注射液で、主成分は、ヒト型結核菌から抽出されたリポアラビノマンナンという多糖体と核酸、脂質である。

  14. 丸山ワクチン・オフィシャルサイト – 学校法人日本医科大学
    丸山ワクチンの4つの特長について述べておきましょう。

    (1)副作用がほとんどない
    (2)延命効果がみられる
    (3)自覚症状の改善が図れる
    (4)ガン腫の増殖が抑えられる

    (1)副作用がほとんどない
    丸山ワクチンは細胞に対して毒性を持たず、副作用の心配がほとんどありません。どのような段階のガンであっても、また、患者さんの体の衰弱がみられるときでも、長期にわたって安心して使うことができます。進行したガンの患者さんで、10年、20年とワクチンを続けておられる方も多数見受けられます。患者さんにとって最大の利点です。

    (2)延命効果が見られる
    現在、ワクチンを使う患者さんの中には末期ガンと呼ばれる段階の方が多数いらっしゃいます。その多くは、体が弱っていたりガンの転移が広範囲に及んでいたりして、手術療法や放射線療法などの治療法を選択できない患者さんです。そうした患者さんが丸山ワクチンで5年、10年と長期延命できることは非常に大きな意味をもっています。

    (3)自覚症状の改善が図れる
    ガンが進行すると痛みや貧血など、患者さんにとって大変つらい症状が現れてきますが、丸山ワクチンにはその痛みをやわらげる作用が期待できます。自覚症状が改善されることで、たとえ体内にガンが残っていたとしても、患者さんは通常の生活を送ることができるようになります。

    (4)ガン腫の増殖が抑えられる
    ワクチンを続けていくと、コラーゲン(細胞と細胞をつないでいる線維状のたんぱく質)が増殖しガン細胞を封じ込めます。ガン細胞が周囲の組織に侵入しようとしても、コラーゲンの線維が追いかけてガン細胞包囲網を作ります。この「封じ込め」作用が、ガンを縮小し、場合によっては完全に消し去ることもあります。
    https://www.nms.ac.jp/sh/vaccine/general/index01.html

  15. 国が認めない丸山ワクチンの謎
    http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180109_12.html

  16. 癌の免疫療法なら「オプジーボ」だね!

    丸山ワクチンはもう長いことやっているけどで助かったとか効果があった話を聞いたこと無いし、明らかな効果がある資料は無いからね。

    癌は大学病院やその地域で指定病院になる様な色々な面で充実した病院を2~3受けて進められた治療法を受けるのが一番効果が有るよ!

    病院ごとに違う治療法を言われたら誰でも知っているくらいの大病院で診てもらったほうがいい!

    基本的に早期発見で切除が一番!
    進行してしまっていて怪しい治療を受けるのが一番良くないらしい。
    患者が一番苦しむパターン!
    これは現役で現場に関わっている医師の話です。

    • 丸山ワクチンは副作用が無いとかなんとかではなく、効果そのものがないですからね。
      プラセボ効果しかない。

  17. コメント欄でも、ブログ主が♪
    ラッキー!!
    たまコメさん、博学!

  18. >かまやつもといたかまつ

    芸人がお嬢様とかどこの次元の話ですかね?(嘲)

    >扇動芸人M

    こいつの事ならBJ24649さんのブログが激アツ。

  19. シロリーンさん、
    平 八郎さん、
    黒木香と黒木瞳、字面だけでは間違いやすいよね。
    黒木瞳はによく似ていると言われたネーチャンと昔付き合っていたのだけど、私には黒木瞳本人は美人には思えないしどこがいいのか、サッパリでした。
    ネーチャンは、言われて嬉しい様な困った様な怪訝そうな顔してました。

    ブログ主様、
    三角大福・・みたいなのが出て来ないと思っていたら、陰毛論者みたいなのが長文で数連発投稿とか、なんとも好かれていらっしゃいますね。
    しかし、三橋何某に騙されるなんて、可哀想にと同情しますわ。
    もしかして、橋の下にも拍手喝采しているのかな。

タイトルとURLをコピーしました