新聞記者から取材を受ける時は録音録画を必ずしましょう

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

まずはこれぞマスゴミという記事から。

【新聞記者が強要の疑い 警察が告発状を受理 屋久島町】
屋久島町の出張旅費をめぐり新聞記者2人らが取材対象の男性に自らの主張内容を認めるコメントをするよう強要した疑いがある問題で、住民が警察に提出していた告発状が26日、受理されました。

告発状を提出したのは屋久島町の住民6人です。告発状などによりますと、南日本新聞と朝日新聞の記者2人は4月、屋久島町の出張旅費を巡る取材のため、当時、町内の旅行代理店の所長を務めていた男性を男性の上司とともに呼び出し、大声で怒鳴りつけるなどして、記者らの主張を認めるコメントをするよう強要した疑いがあるとしています。

男性のその際のコメントは南日本新聞と朝日新聞に掲載されましたが、男性はMBCの取材に対し、「そういうふうに言わされた」として、記事の内容は事実とは異なると説明していました。

住民らはこれが強要の疑いにあたるとして4月に屋久島警察署に告発状を提出していましたが、その後、追加資料などを加え、26日付けで受理されたということです。
告発人らは南日本新聞と朝日新聞に当時の取材の方法などについて公開質問状を送っていて、届いた回答について記者会見を開く予定です。
(2020/6/26 MBC 南日本放送)

朝日新聞と南日本新聞の記者が取材対象とその上司を呼び出して
自分達の狙い通りの回答をするように強要。
このことについて強要として告発状が出されこれを警察が受理。
というニュース。

当然ながら南日本新聞と朝日新聞はこの件について記事にせずスルー。

日本のマスゴミの
「自分達の予定通りの回答以外は認めない」
いつものやり方でしかないので、
朝日新聞以外でもそういうことをやっていると言っていいでしょう。

各自治体の首長の会見等が
それぞれの自治体のHPで公表されるようになり、
マスゴミの記者達が回答を無理矢理誘導しようとしたり、
記者が知事などに食ってかかったり、
時にはわざと知事を怒らせるように無礼な言葉遣いで怒鳴りつけたりするケースもあります。

自分達のほしい回答以外を求めていない
結論ありきの日本のマスゴミのやり方が
ずっと続けられてきたと言っていいと思います。

南日本新聞と言えばかつての赤松口蹄疫災害のときに
民主党政権を守るために東国原知事の会見に際して
前田といういかにも頭の悪そうなしゃべり方の男性の記者が
明らかに知事に責任を押しつける目的で
しつこく頭の悪い質問を繰り返し、
かつ同じ言葉を三度繰り返す事を繰り返す。
(例:責任は知事なんですよ、知事なんですよ、知事なんです)
という露骨なやり方で知事を激怒させたことがあります。

当時のマスゴミは民主党政権の明らかな失政の一つである
赤松口蹄疫災害について全国向け報道を
5月中旬までほとんどせずに隠していたわけですが、
(当時総務大臣だった原口一博が隠蔽をマスゴミに指示したことが知られていますが)
その「報道しない」という隠蔽を行った事の理由が
「風評被害を防ぐため」というものでした、
明らかな嘘ですけどね。

とにかく民主党政権を守ることが第一だったマスゴミは
東国原知事(当時)に対してあえて挑発的な言動を繰り返したり、
殊更知事だけの責任にしようとして知事も責任を認めろと暗に誘導しようとしたりしました。

さらに毎日新聞グループに至っては
民団新聞でかつて在日特別採用枠があることが書かれていましたが、
そんなコネで入ったのか
毎日新聞の「朴鐘珠」という記者が
2006年9月28日の佐賀県知事の会見で
天皇皇后両陛下を呼び捨てにするということをやりました。

当時の会見での毎日新聞の朴鐘珠の発言から一部抜粋。

—–
毎日新聞:朴鐘珠
今回の行事に、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか?

ちなみに、この行事は天皇と皇后が
ここに来ることと来ないことと両方のパターンで、
つまり、来ることによって幾らだけ予算が余計にかかるんですか?

普通に県民の感覚として、例えば、5億5,000万円の金が
ここに費やされると。
このうち、仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して
係る経費負担が。
それだけじゃないと思うんですけれども。
仮に1,000万円だとしても、今の県の財政状況を考えたら、
それすらもったいない気がするんです、僕。
もっと有効な成果が出ると思うんです、海づくりよりも。
別に海づくりのためだけじゃなくて、
天皇皇后がここに来なくても、
海の大切さ以外にも伝えなきゃいけない、
例えば、教育でも福祉でも困っている人が
いっぱいいるわけですよ、世の中の弱者というのは。
そういった人たちにどうして目を向けられないのかなと
私、疑問に思うんですね。

—–

両陛下を呼び捨てし、あげくに
両陛下を迎えるための費用を「もったいない」とか、
両陛下が来る必要はないとか
いかにも反日思想に凝り固まった在日という
彼自身のメンタリティがよく表れています。

当然、毎日新聞はこうしたことを謝罪どころか
無かったことにしています。

実はこの朴鐘珠といういかにも
ゴミクズ新聞である毎日新聞らしい記者ですが、
佐賀県知事との同年の会見だけでも他にも問題発言がゴロゴロあったりします。

当時の古川佐賀県知事をミスリードしようとして
「たまには私たちの意見を聞いてください!県民の代弁者としてここにきてるんですから!」
と自分の意見を押しつけようとしたり、
知事に対して極めて失礼な言動を繰り返したあげくに
知事が挑発に乗らないので自分一人で勝手に興奮しはじめ、
その興奮した事までも知事のせいにするということをやっています。

また、いかにも在日らしいこんな質問も朴鐘珠は
古川佐賀県知事に対して行っています。

—–
去年この5月の定例会見、5月10日だったんですね。
ちょうど1日違いですけれども、私は同じことを聞いたので、
また今年お尋ねしたいんですけれども、
昨日ですけれども、県の職員採用の発表がありました。

一般職に関してなんですけれども、国籍条項を
いまだに撤廃されないままだったんですね。

—–

そして知事からきちっと理由について説明されても納得せずに

—–
現実として、佐賀県がこれから人減らしをして、
要はそういうことですよね。
どんどん採用数が減っていくと、今回も減りましたけれども。
かつ、ただでさえそういう公権力の行使にかかわらない仕事は
もっと減っていくということですよね。

そういった言い分がありながら、片一方では、全国的には
一般行政職も非常に撤廃が進んでいるわけですよ、多くの自治体で。
もう数百ですね。

つまり、佐賀県に住んでいる外国人の方々に、つまり、
例えば鳥栖市です、去年も言いましたけど。
鳥栖市は一般行政職の国籍条項を撤廃しているわけですよ。
だから、鳥栖市民にしてみれば、鳥栖市に住む外国人にしてみれば、
市役所は受けられるのに県庁は受けられない。

この辺のこの不合理さというのを、ちょっとどう思われます?
つまり、公権力の行使に携われるような職種に
つかせてあげればいいではないですか!
何か問題ありますか!?

—–

その後もしつこく知事に
佐賀県の公務員一般職を在日外国人に開放しろと
公権力を行使する立場に外国人を採用させろと繰り返しました。

もはや知事の会見ではななく
毎日新聞というゴミクズ新聞の朴鐘珠という記者が
自分の要求を飲むまで知事に暴言を繰り返す場にされています。

毎日新聞の記者という立場を悪用して
民団がやってきた在日を公務員にさせるための活動をやっているわけです。

となりの半島を見ていれば
それなりの立場になってそれなりの権力を持ったら
私的な目的に悪用するのがあの半島の伝統なので
彼もそうした彼らにとっての「当たり前」の活動をしただけなのかもしれませんけど。

こうした毎日新聞の記者がクズである
という事実を知らしめた彼の功績を評価されたのか

【毎日新聞がサンパウロ市支局開設=初の支局長に朴鐘珠さん】
 毎日新聞(本社・東京)のサンパウロ支局が10月、サンパウロ市ジャルジン・パウリスタ区に開設され、初の支局長として朴鐘珠記者(38、島根)が赴任した。
 同社は1970年代頃に一時、当地に支局を開設していたものの短期間で閉鎖し、中南米の取材拠点をメキシコに移していた。W杯やリオ五輪等でブラジルに注目が集まることを受け、今度はメキシコ支局を閉鎖して当地再開設に至ったという。
 在日韓国系二世の父、三世の母を持ち、韓国籍。慶應義塾大学を卒業後、米ミズーリ、ボストン両大学で5年間を過ごし、2004年に入社した。佐賀、福岡で支局勤務を経て、10年から本社外信部に配属された。11?12年には語学留学として10カ月間サンパウロ市に滞在している。
 29日に来社した朴記者は「諸外国に比べ閉鎖的とも言える社会に生きる日本の読者に、国家の在り方を考えるヒントを提示出来れば」と抱負を語り、「コロニアへの興味は強い」と日系社会への関心も示した。
 現在同支局ではアシスタントを募集中。スペイン語を解し、日本語または英語で意思疎通が出来ることが条件。詳細は朴記者(11・99836・7678/park-c@mainichi.co.jp)まで。
(2013/11/1 ニッケイ新聞)

ブラジルの五輪をにらんで毎日新聞がサンパウロ支局を開設するにあたって
サンパウロ支局長へと出世しています。

石原都知事が自分の会見を動画で公開するようになって
他の自治体も同様のことをやるようになった結果、
日本のマスゴミの記者どものクズっぷりも晒されるようになったと思います。

今の安倍政権では今後の閣僚や官房長官、そして総理の会見について
カメラを2台設置し、
片方のカメラは常に質問する記者を映して
質問者の所属と名前も字幕で付けるようにしてもらいたいものです。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=1208

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチンコ屋の倒産を応援するブログ

コメント

  1. 松田学チヤンネルでコロナ後の世界について西村幸裕氏と対談をしていました。
    その中で河井夫妻逮捕の件に言及していましたが「これは98.5%の議員がやっていることで今の日本の政治活動としてはまったく普通の出来事である。これは検察による安倍政権おろしである。」と断定しておられました。
     
     我々一般市民からすると1.5億円ももらったとか、きっと買収に間違いがないなだとオールドメデイア情報で信じ込まされますが、ネット情報でかなりの論客がこの疑問を提示されるようになっています。

    (私は河井夫妻の支援者ではありません。制限速度40kmの道路を皆が50kmで走っていたら41kmで走っていた自分だけが捕まった???こんな感じですかね)

     検察、裁判官、警察彼らは決して国民の味方ばかりではありません。

    https://www.youtube.com/watch?v=8R_Ex95JJ18

    • もう時効wだと思いますから書き込みます。
      今から30年近く前の国政選挙で当時社会党候補の選挙事務所でバイトwしました。公示されてる時給以外に食事代、交通費以外の車代、当選後のお祝い金wだかまで出ましたよ。30年近く前でしか社会党でこれですよ。選挙に関わった事の有る人なら、誰しも「あースケープゴートにされたかー」って印象しか持たないでしょうね。

  2. わたくしたちは、天皇陛下皇后陛下、天皇皇后両陛下、と言いますが、天皇陛下と言わなくても、天皇、のみで不適切ではない、との説があった様な気がしますが、あれは左巻きの人達の論でしたか?

    ぼく、ちんねん、じゃなく、
    ぼくちんたま、
    って島根出身ですか、そうですか…。
    竹下ノボルと同郷だったりして。

    • 天皇という地位を指すのなら「天皇」でいいでしょう。
      ですが個人を指している以上は「陛下」と付けるべきだろうと思います。
      それにこの毎日新聞の記者は吐き捨てるように言ってますし、
      わざわざ天皇を呼ぶなお金がもったいないという主張ですからね。不敬極まりない話だと思います。

  3. 書き忘れ、もいっこ、

    ぼく、ちょんじゅ、
    ぱくり、ちょんたま、
    …チョン…⁉︎、

    と呼ぶと、差別やー、
    謝罪をー、賠償をー、
    と言う、いや絶叫するのかな?

    そう呼ばせる為に、名刺にふりがなを書いているのかな?
    悪どい生き物だからなあー。

    • 1005○○。さま
      通り名を名刺に刷らないだけ良しでしょうかね。
      そう言えば、小坪先生のところで、「木下」なんちゃらが、先生他へ喧嘩を吹っかけてましたね。
      「ぼく」・・・・答え合わせなんでしょうかね・・・適当

  4. 管理人様

    >今の安倍政権では今後の閣僚や官房長官、そして総理の会見について
    >カメラを2台設置し、
    片方のカメラは常に質問する記者を映して
    >質問者の所属と名前も字幕で付けるようにしてもらいたいものです。

    これは全面的に賛成です。そして、政府がノーカットでインターネットを通じて配信すると良いでしょうね。

    ところで、記者クラブ所属のマスゴミ記者は劣化が止まらないようで、フリーランスの記者が良い質問をすると、記者会見後に記者クラブ加盟記者が脅しをかけることが多々あるようです。

  5. 残念なニュースに出会いました。

    時期総理として期待していた河野大臣が自身のブログで女性天皇・女系天皇もありで皇族の継承をすべきとの意見です。

     国家感のない政治家はあくまで担当者ベースでの起用ですよね。やはり時期総理は国を護る会からですね。高市さん加入してくれないかな!

    • 私も最近になって女性天皇と女系天皇の違いや、男系の意味を知りました。男系とは男尊女卑でなく、むしろ【男を排除する制度】だったんですね。
      「愛子さんがやればいいやー」と軽く思っていましたが、これは間違いでした。日本の歴史を正しく知って、日本の象徴を守ることの意義を伝えなければと感じます。

  6. 毎日新聞の朴記者。懐かしいですね。
    サンパウロ支局へは厄介者の左遷だったんですかね。
    元気にしてるんでしょうか。

  7. 茶請け様、こんにちは。
    今日も昼食を食べながら楽しく勉強させて頂きました。

    赤松口蹄疫の東国原知事の会見で、前田記者の質問と知事の反応が動画でありましたので拝見しましたら、前田記者(前田昭人)は男性のようでした。もし別の人だったらすみません。

    東国原知事 三流ローカル紙のバカ記者(南日本新聞の前田)にぶち切れ!
    https://sp.nicovideo.jp/watch/sm10770799

    会見記者カメラ追加のついでに、国会で野次ってる議員をすっぱ抜くワイプ用のカメラも用意してもらいたいです。

    • ありがとうございます。
      そのあとに前田の発言を補強しにかかってるのが女性の記者でした。
      修正いたします。

  8. 今回の武漢肺炎、黒人問題と差別、奴隷云々など
    一連通して、人工的に国民になった国民の限界
    というか問題点が浮き彫りになったと思います。

    経済的理由などで、価値観を共有せずに
    人工的というか法的に国民になっても
    今回みたいな時に、国家の危機になる危うさを
    抱えてるなと詳しい事は、知ってる訳ではありませんが
    漠然と危機感を感じました。

    本記事の天皇陛下、皇后陛下の箇所に通じるかなと。
    この記者は、我々と同じ国民じゃないのでまた違う問題ですが
    それでも価値観を共有しない人工的な日本国民が増えた時に
    我々だいたいは、天皇陛下、皇后陛下と敬います。尊い存在であると
    自然に思ってます。皇室行事にしても、勿体無いとかそんなに思いません。
    田舎ですが、両陛下が来られた時は、嬉しく感じたし説明は出来ないけど
    その恩恵は魂で感じるような物で、多くの国民が共有出来る想いかなと。

    だからかその予算を無くせば他にとは思わないし、別問題だと思いますよね。
    天皇陛下、皇后陛下に何も感じない、価値観を共有しない人が国民に
    なったとしてこの記事のように天皇陛下、皇后陛下を大切に思わない
    皇室に敬意を感じない人が、日本国民となり多くを占めるようになった時に
    皇室存続の危機になりそうで心配ですよね。
    無論、価値観を共有される方が、国民となられるのはいいと思いますが。
    現状だと国籍取得の時に、忠誠を誓うのが無いと聞きますので改善して欲しいです。
    長々と、にわかが毎度すみません。今回は、ここまで。

    主様、本日も勉強させていただきありがとうございました。

    • >皇室行事にしても、勿体無いとかそんなに思いません。<

      両陛下や皇族のかたがたが地方に来られるのを、
      経費がかかる、もったいない、と考える・・・というよりイチャモンつけている感じですが、

      それでなかなか整備されなかったインフラが整備されて環境が整えられ生活しやすくなる、という利点が大きいと思います。

      以下、李敬宰という人のことを連想しました。
      この人は前科者じゃないですか、それなのに日本国籍を取得しています。
      それから、川崎の在日が、生活保護担当めあてに市役所に就職。念願どおり担当になって、在日優遇しているのではないですか。

      ★李敬宰 【高槻むくげの会会長】 ★
      ★「なんとしても日本人を差別して死にたい」★
      在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
      演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん(高槻むくげの会会長)
      日時:2001年12月14日18時30分~ 場所:京都YWCA

      (中略)

       ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。

      安易に日本国籍を与えるのは恐ろしいことです。

      • 返信ありがとうございます。
        んー酷いですねえ。川崎市自体が色々と聞きますね。
        やっぱりですが、半島から来てる人の問題は
        一度ちゃんとしたほうがいいいですよね。

        ご紹介頂いた方は、酷すぎますね。
        おっしゃる通りで、安易に特にこういう
        嫌いなのに国籍取得させては、絶対駄目だと思いますよね。
        また色々と教えて下さい。

  9. ブログ記事読んでて、ふと…
    マスゴミの取材とか質問見てると
    警察のガサ入れとか検察の家宅捜査を彷彿とさせますね。
    連中は毎度同行してて、その様子を見たり
    担当者に取材したりしてて、
    自分も「権力者」になった錯覚を持ってるように感じます。
    映画館でブルースリー見た後、何故か自分が強くなった錯覚みたいにw
    検察なんかも、予めストーリを予想/想像して
    それを元に容疑者を問い詰めたり、証拠探しに奔走したりする構図が
    マスゴミ手口に使われてるだけみたいです。
    連中は「刑事物」ドラマも大好物のようですし。(特に「テロ朝」)
    偶に「賭け麻雀」とか接待に誘ってるのも
    取り調べ中に「カツ丼食うか?」という「融和策」みたいです。
    詰問責めで、思わず相手が口を滑らしたり、暗に認めた発言をすると
    畳み掛けてくるのも、そっくりです。
    一度認めたような発言をしてしまうと、その後の弁明や理由は一切聞きませんし。
    然し乍ら警察や検察と異なるのは
    マスゴミには、その「権力」も「資格」も無い事ですが
    連中は、自覚も無く「権力」を誇示しています。

    朴鐘珠
    「反天連」ですね。
    (以前大谷昭宏もテレビで呼び捨てしてました)
    「自分は在日だから、日本の憲法に準ずる必要は無いニダ」とか言うのでしょうか。
    偏向した思想信条を持ち込む輩に「社会の公器(自称)」の仕事に就く資格はない。
    「在日雇用」なんて、モロ自分らの工作を答えあわせしてくれちゃってますね。
    粘着質な恐喝恫喝難癖に辟易として、認めてしまったら最後…
    こうして乗っ取られた日本国内企業は数知れずでしょう。
    サンパウロ…
    ブラジル(南米)を通じて、犯島ルートと繋がりに疑惑が深まります。
    結構国交のある国が多いです。

    >その「報道しない」という隠蔽を行った事の理由が
    「風評被害を防ぐため」というものでした、
    ↑ 福島原発爆破させた時の言い訳も、そんな感じだったような。
    そのくせ、下野した途端、福島の風評被害を拡散すると言う
    ブーメラン体質を露呈してましたね。

    >カメラを2台設置し、
    片方のカメラは常に質問する記者を映して
    質問者の所属と名前も字幕で付けるようにしてもらいたいものです。
    ↑ ま、顔を真っ赤にして大声で反発するのも目に見えてますけど。
    「質問が萎縮するニダ」とか。
    そのくせ、専門家会議で自由闊達な意見をしてもらうために
    匿名性にしたら、難癖つけてましたね。
    分かりやすい体質、性質です。

  10. よく取材されてますね。
    追跡記事というのでしょうか、お見事です。
    私の知らない闇の領域を見せてもらい、感謝しております。

    それにしても、想像を遙かに超えた質の悪い連中が跳梁跋扈していることに驚き、怒りを感じています。

    佐賀新聞の押し紙裁判以来、その周辺のレンジを広げて追跡されていますが、さらに追い詰めてください。

    数少ない自ら取材されるブログ、出色ですね。

  11. スレ違いでごめんなさい。
    初めてのことで…、数が多いので…、と釈明した都構想に執着の某市長。
    同市に5月末までに届いた郵送申請については、6/25,6/29,7/2に全て振込む、と公式ページに記載されていました。
    が、がしかし、5月25日や26日に投函した方には今日も振込はなく、5月28日に投函した方には本日29日に振込まれた、と。
    同じ区に住む方々ですよ⁉︎
    何、これ。
    本日は、それまでの振込数の四倍の12,6?8?万件の振込件数でしたが、何故到着日の順番が前後するのか、5月末までに届いた16万件のうち本日で、14,4万件完了なのだから残りも本日に振込せえよ、と。
    もしも、区毎に分けて振込みだからか?、全区で行なうからか?、在日が多く住む市だから?特に多い区だから?、こういうことが起きるのかなと疑念が湧きますね。
    発表の数値も怪しいし、7月2日の振込みも心配になってきました。

    • 要するに「大量に届く特別定額給付の申請書」の受付仕分け処理するところがパンクしてるわけですね。
      それで郵便局が毎日大量に盛ってくる申請書類が積み上がってしまって整理できていないので
      とりあえず手に近いとか上からとかとにかく入力できるものをあわてて入力している状態。なのでしょう。
      コストカットが進みすぎて人員が割当できてない状況が目に浮かびます。

      まったく整理できていないのが現場の状況と言ったところではないでしょうか?
      これで都構想をやったら予算は府に召し上げられて制限が付くし、
      区分けも現状の26区から雑な4区にざっくり分けられるんですからさらに酷い状況になっていたでしょうね。
      橋下がさっそく都構想ができていたらこんなことにはならなかったとか大嘘ついてますけど。

  12. >毎日新聞の「朴鐘珠」という記者が
    もうずいぶん前のコメで少し書いたような気がしますが…
    某NHKの記者の対応をしたことがあります。詳しく書けないのですが…
    そのやり方はヤクザの怒鳴り込みと同じです。
    まあ、その後……くぇrちゅいおp@…ということがあって一方的にごにょごにょ…

    記事にもある通り記者の取材を受けるときは録画、録音は必須ですね!
    これは間違いない事実です。

    今になって思うことは…
    実はマスゴミは嘘でも大騒ぎにしてしまえば言ううことを聞かせられるだろうという単純な戦法です。街宣右翼が労組とグルになって会社の前でがなり立てるのと同じ様なもんです。

    証拠がしっかりあるのなら無視すればいいのです。

    まあ、経営者が蚤の心臓だとあたふたして言うことを聞いちゃうかもしれませんけどね。そういう経営者が多いから付け狙われているというのはあると思います…というか多いでしょうね。

    いつだったかな…?まだ覚醒する前だけど…
    ある物を販売する社長が居ました。
    そして当たり屋のクレーマーがいちゃもんを付けてきたんですね。
    代金を返せ!慰謝料をよこせ!警察の大物にも知り合いがいるぞ!と…
    早い話が営業妨害されたくなかったら大金を払え!というやつです。

    ところがその社長は百戦錬磨でしかも爺さんなのにネットも駆使するやり手でした。
    そのやり取りを証拠としてリアルタイムで全部公開を始めたんですね。警察にもしっかり繋がりがあった様で返り討ちにして百倍返しするからな!ということを遠回しにやっていましたね。

    で調べて分かったんですが、当時にも既にネットの専門的情報が証拠として採用されて判決が出ていました。なるほど!と…

    その後ぱたりとクレームは止まって、しばらくしたら別の同業者の中古商品にその騒ぎになった商品としか思えないものが出ていたみたいです。そのお店でも品質は保証しまっせ!とうたい文句をたれていましたね。w

    で毎日新聞のクズ記者の話に戻るんですが…
    非公開の場だったらもっとヤクザっぷりを丸出しにしていたでしょう。
    マスゴミはこういった反社会活動家の隠れ蓑になっています。
    日弁連もそうです。

    こいつら政治団体なんです。
    しかも反社会的、共産主義的、暴力的なクズ集団なのです。

    ただ、マスゴミだの日弁連だの名前がついているので騙されているだけなんですね。

    まともな層にこういう事実が拡散されて共通認識が生まれることが肝要なのだと思います。そしてこうやってコツコツと拡散をして行くということは後々あいつらに効き目が良いですから…ということなんだと思います。
    継続は力なり!(・∀・)ニヤニヤ
    ぱよぱよち~ん!

    • 「関西生コン」のリアル動画ですね。

      • >「関西生コン」の…
        はい!リアルです。(笑)

        えぇ~とですね…
        私の経験はあまり書きすぎると身バレするので書けないんですが…
        無関係なのをたまたま目撃したというのを書いてみます。

        日本航空という会社がありますが…JALとか呼ばれています。(笑)
        まあ、その近くに仕事で通っていたんですが…

        あの会社が悪夢(地獄)の民主党時代に再建して外資にがっぽり金を渡した時期に労組関係でも騒いでいた様です。

        たまたま現場に居合わせたわけですが、たいそう立派な本社ビルがあって偽装した街宣右翼がが鳴り立てていました。

        まあ、お昼休みにちょこっと検索したりするわけですよ…(笑)
        航空連合なんて云う航空会社関連労組の集まりがあるんですが…
        ウィキペディアにも出ていますねぇ~…
        支持政党も出ていますねぇ~…
        立憲民主党とか国民民主党なぁ~んて出てますね!
        おっと!枝野や辻本や立憲民主党は云うに及ばず、玉木もろくなもんじゃないと云うのは今日は止めておきます。(笑)
        クソなクズ政党がのさばる大きな要因が労組だというのは確かです。
        ぱよぱよち~ん!

  13. 努力もしないで権力を欲しがり、乱用し、使えるものは使い捨て。欲のためには手段を選ばない。
    これは李氏朝鮮の特権階級の態度ですね。その特権階級も、初めは国民の4%くらいだったのが、何故か数十年で40%を越えていたと読んだ記憶があります。理由は階級の売買、成りすまし の激増だったそうです。
    ソースは忘れたので妄想かもしれません。
    ただ、事実ならば、戦後日本でやってきた可能性も高いかと。
    昨今の、国語の通じない政治家、特亜に抱きつく経営者、そして記事にある様な 常軌を逸した反日メディアをみていると、何か確信に近いものを感じます。
    基本的価値観を共有出来ない人達に国を蹂躙されたくないのならば、国民に残された権利は選挙に行くことだと思います。

    >>時期総理として期待していた河野大臣が自身のブログで女性天皇・女系天皇もありで皇族の継承をすべきとの意見です。
    .不安定な自然エネルギーも爆押しです、火力を増やしたいのでしょうか。
    歴史的にも、トップになる前は評判が良かった人物が沢山おられたようです。
    キレ者であることと、トップの器を持っている事は、全く別なんですよね。

    ところで、記事とは関係ないのですが、くつざわさんのブログが見当たりません。
    気のせいなのか、言論の自由を無くしたい人達がいるのか。
    毎日の時勢の深掘りに感謝ばかりです。

  14. 冒頭の名刺を見て、
    顧客を告訴した積水ハウス在日社員の名刺を思い出しました。
    自分の名刺を見た顧客の発言にイチャモンつけたんですよ。
    しかも、会社挙げてその社員を支援すると。
    なんか、積水ハウスは在日に弱みでも握られているのか・・・と不思議に思いました。

  15. >「県民の代弁者としてここにきてるんですから!」
    この一言がいかにこの記者が傲慢なのかがわかります。
    そんな台詞が吐きたかったら、県議会議員になれば良い。
    >「・・・公権力の行使に携われるような職種につかせてあげればいいではないですか!」
    言ってる事の重大さがわかっていないようですし。
    サンパウロ支局長にしたとありますが体の良い左遷ではないかと推測します。

  16. 昔の毎日新聞は、まともでした。

    日本の財布はねらわれている 食いつぶされる税金
    年に25億円消える エサにされた生活保護費 集団でインチキ受給
    http://kasataro.sakura.ne.jp/archives/347

    これは、60年以上前(!)の毎日新聞の記事ですが、ここでは在日の生活保護不正受給問題を扱っています。日本人が生活苦で一家心中する反面、日本に居座った図々しい外国人が生活保護受給してのほほんと暮らしている現実。在日が、不正受給した生活保護費で、愛人を囲っただの、違法薬物を転売していただの悪質な事例を報じていますが、現在と全くかわっていないのです。
    本当に無駄使いでもったいないのは、本来日本にいるべきでない外国人が、当然の権利のように寄生し、日本のカネにたかっていることでしょう。
    外国人が日本に暮らせるのは、権利ではなく、恩恵であり、単なる「許可」にすぎません。「あなた方は、日本に住むことを許します」と言っているのにすぎず、外国人は「国民」ではなく、「居住者」に過ぎない以上、彼らを「国民」扱いしなくても差別にあたらないのです。
    「国民」ではないのですから、公務員になれないなどなんでもなく、むしろ外国人が公務員となり公権力を行使することことそ、政治的に問題なのですが、近代国家の概念を理解できない在日は、どうしても理解できないようなのです。

    • ご紹介頂いた記事読みました。
      60年前は、こんなまともだったんですね。
      コメントでも前書いたんですけど、家で数年前まで
      30年くらい毎日とってたんですが、
      こんないい記事みたことないw
      この頃の朝日も気になりますね。まともだったのかな。

      前に、吉田茂とマッカーサーの書簡集みたいの
      読んだ事あるんですが、吉田茂は戦後すぐ
      この半島出身者が、当時から犯罪なども多く問題になってて。
      その当時のみならず、将来問題になる事も定義してて
      みんな帰したいと言ったんですが、マッカーサーは
      受け入れなかったようで、その時みんな帰してればなあって。
      今回の話題とみんなのコメントみるにつけて
      改めて大きな問題だと思いました。いい記事の紹介、感謝します。

      • 別にマトモではない、記事だと思いますが。
        昭和31年に、朝鮮人が57万人も居る事に何の疑問もなく記事にしているのですから。
        朝鮮戦争が始まってから、密入国をしてきた者が50万人以上居るって事ではないですか?
        この点を問題視しない事が、既に偏っているのではないでしょうか。

        日本人でもないのに、公務員やマスコミに就職出来たり、生活保護を受けられたり、次は選挙権や非選挙権だとか、どんだけ日本はボンクラになったのか、何ともはや・・。

      • 書きモレ、
        記事には、・・多くの朝鮮人が強制的に徴用されて・・云々、の文章をさり気なく事実の様に盛り込んでいますから、やっぱり毎日は当時から朝鮮エロ新聞だったのでしょう。

  17. 検事総長に、
    現検事総長が辞めて、
    マッ菌が就任、
    これで、
    朝鮮日日新聞は、
    蛮バンザイでしょうな。

    でも、露骨に動くのかな?
    三峡ダム並に恐怖だなあ〜。

  18. 1965年12月18日
    日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話

    関係のある部分だけ掲載します。

    略・・・・・・

    次に私は,在日僑胞に対して,一言お願いをしようかと思います。

    親愛なる在日僑胞の皆さん!
    現在60万人以上と推算されている在日同胞の
    これまでの苦労がどれくらいつらかったことかを,
    私は誰よりもよく知っています。
    在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,
    ひとえにそれは本国政府の責任となる他ありません。

    したがって,
    これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられ
    その系列に加担するようになったのも,
    実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,
    より徹底して保護できなかった責任であるといえます。
    これより本国政府は皆さまの安全と自由について,
    より積極的に努力して可能な最大限に皆様の生活を保護するつもりであります。

    これとあわせて私は,
    一時的な過誤で朝鮮総連系に加担した同胞たちの一切の前過を不問に付して,
    本国政府の保護下に立ち戻ることを希望します。
    政府は最大限に彼らを暖く迎え,
    一つの血筋を引いた同胞として,韓国民として保護するでありましょう。

    そうして私は,日本の空の下で韓国同胞たちが再び分裂して相剋することなく,
    暖い同胞愛の紐帯の中で互いに和睦して親近となり,
    また幸福な生活を営なむことを希望してやみません。
    これとともに私は,
    これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,
    祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,
    この機会に新しい韓国民として前非を問わないことを
    あわせて明らかにしておこうと思います。

    再びこうした分別のない同胞がいなくなることを希望しながら,
    今日からわれわれは新しい気持と新しい心構えで,
    栄えあるわが祖国を建設する働き手とならんことを,訴えてやみません。

    (本国の韓国人は皆、在日は朝鮮戦争の時に
     日本に逃げ出したと教えられてるそうですよ、在日の皆さん)

    ✔韓国人のコメント

    他国で卑屈に生きず、懐かしい祖国に帰ってこい。
    韓国戦争で国が困難なとき、大量に日本に避難した。
    難民として受け入れてくれた国が日本なので、
    悪いことも言えないのだろう。
    嫌韓団体の主張を見ても、在日の帰国に反対しない。
    日本の財産を持って帰国しろ。
    日本から一日も早く祖国に帰国して、
    お互いきれいに韓日国交断絶をしよう。
    祖国の経済が難しいので、
    もう帰国して、兵役義務も終えて、国の発展に貢献しなさい。

    朴大統領が帰国するように通達を出した時に帰ろうとしなかったくせに、
    日本人には一度も帰るなと引き留められた事も無いのに、
    人権が~差別が~と被害者ぶって反日活動しながら
    日本にしがみついてるのが在日です。
    在日が持ってる数々の、日本人も持てない特権ですが、
    強制連行されたからだ、日本が悪いと恐喝して手に入れた物ですよ。

  19. ・身長は190センチを超え、祖父が心配するほど痩せていた。
    ・英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など外国語に堪能で、物理、数学の知識は抜群で、16歳で航海術に関する知識は、海軍の技術将校と同じ水準だった。
    ・農学者を援助して、ジャガイモを普及させ、多くの国民を餓死から救った。
    ・貧困者を救済し、感染症に罹患した子供達のための病院を作り、種痘を広めようとした。
    ・拷問や農奴制を廃止し、敵国の捕虜も人道的に治療するように命じるなど、進んだ人権思想の持ち主だった。
    ・宗教の自由を認め、ユダヤ人のためのシナゴーグを作った。
    ・一部とは言え、女性に選挙権を認めた。
    ・政治的に重要な部分は、王妃に関与させなかった。
    ・愛人を持つことを拒絶し、ある貴族が自分の愛人を自慢げに見せたら、露骨に嫌な顔をした。
    ・イギリスの議会から議事録を取り寄せ、立憲君主制について、深く研究していた。
    ・豪華な生活を嫌い、その先進性から保守派貴族の反発を買い、王政改革が頓挫した。
    ・最期の言葉は、「国民が幸せになりますように」だった。

    これは、フランス革命でギロチンで刑死した国王ルイ16世のこと。チビ、デブ、無能、嫁の尻に敷かれているというのは、当時のマスゴミが作り上げた虚像で、「王殺し」の大罪を正当化する為に、こうした虚像が、定着していったので、死人は、反撃も反論もできないから、言いたい放題だったのだわ。
    勉強熱心で国民思いの王様の首をはねたフランスは、国内は無秩序が支配し、国民は地獄を見る羽目になり、王様がいた国の方が、国内が安定し、近代化と民主化の波に乗るのが早かったというのは、皮肉。

    日本の皇室は、日本と言う国を構成する「核」で、皇室経費は、国民統合のための必要経費としたみたら、実はべらぼうに安いのです。世界の国が国民統合に苦労している現実を見れば、皇室の経費がもったい、無駄遣いとは少しも思わない。
    いずれにせよ、お情けで日本に住むことを許されている外国人に、皇室の事や日本国家のあり方について、あれこれ干渉する資格も権利もない。

  20. 記者が来たら要警戒という法則の確立になります。ありがとうございます。
    まして、それが外国人であったら、最強の防御体制を取らねばならないのですね。

    いち新聞記者が、自治体の方針にケチをつける、オレ様の望む通りにしると圧力をかけるなど反社会レベルです。天皇陛下の迎賓費用がもったいないとか、大きなお世話です。
    このイビツな考えには、オレも税金を払っている、少数意見を聞け無視するのか!が、カウンターの定番です。法令は守っています、手続きどおりに有権者の預託を受けた正当な者の合議で決定したものです。と言っても食い下がり、それは誰だ一人一人に合わせろと夜の会合に持ち込み、硬軟あわせた手法で折伏して個別打撃を行うのですね。
    毎日のパクとかいうチンピラの口舌は、ネット上の議論でも駆使する者がいますし、野党の他国籍者にも通じるところがあります。「暴力で特権を勝ち盗ろう」というもので、言葉の暴力、屁理屈の暴力、ポリコレの暴力も含みます。

    同じく在日会社員の横暴もコメントに紹介されていますが、私も記憶にあります。お客さんが名刺を渡されて民族の発音ではなく日本語読みをしたら火病を起こし、お客に土下座して謝罪しろくらいの要求したとかでした。その時、その一部上場企業の上司らがお客を守ったかどうか。そう言えば、築地の大新聞の社長さんは通名だとか。

    彼らは戦前から不法に入国し戦後帰国した者も多いのですが、帰国後に大嫌いなはずの日本に舞い戻った者もいます。終戦のドサクサに入国したニューカマーがいて、朝鮮戦争でさらに密入国してきています。
    この事実指摘が差別にあたるはずがありません。事実をベースにしないと、一般常識も社会制度も構築できません。それを阻害してきたのが、良心的サヨク報道村の人々です。

    以上に書いたことは、在日韓国朝鮮人の例ばかりになりますが、来訪外国人や帰化希望者の法的位置づけの参考事例になる点で重要です。
    諸外国の移民政策やグローバリズム推進の結果も参考になりますが、それよりもさらに、日本人の身近に隠された事実が多くて、国民にとっては最優先の外国人政策の是正につなげるべきですね。

    この現象とその後の経緯から得られる知見、教訓が、日本国民にとって重要です。
    彼らは、帰国する自由を検討しないらしいです。それでいて日本に感謝するでなし、それどころか日本をヘイトしがちです。精神的勝利や生活レベル維持向上のためでしょうか。
    彼らに助言するとすれば、日本ないし日本人にあれこれ指図したところで、彼らの祖国や彼ら自身の民度が向上する可能性はないということです。まっとうな自助努力につながりませんから。
    本来なら、特アに特別に友好的な変な日本人が真心を込めて諫言すればよかったのですが、さっぱりありません。テレビに頻繁に露出している在日インテリも祖国に苦言を呈することが見られません。在日記者と同じ日本への注文要求を、知的に(笑)のたまわるだけです。
    状況を変えていきましょう。日本人は日本国の自治主体として自然な姿に変わるべきだと思います。
    ぱよぱよち〜ん。

タイトルとURLをコピーしました