口だけならどうとでも言えますよね

政治


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

N国党の立花党首は参議院埼玉県選挙区の補選を終えたばかりですが、

海老名市長選挙 N国、立花氏が立候補へ 現職・新人3氏の争いか | 海老名 | タウンニュース
「NHKから国民を守る党」党首の立花孝志氏(52)は、10月28日に行った本紙取材に対し、11月3日告示・10日投開票の海老名市長選挙に立候補する意向を示した。同市長選...

海老名市の市長選挙に出馬する模様です。

立花孝志氏は一度たりとも任期満了までやったことがないのですが、
ブログ主としてはyoutuberという位置づけなんで
話題作りという点で考えています。

現時点ですでに次回の都知事選に出るとか言ってます。

埼玉県補選では総選挙での比例北関東の票の確認という意味合いもあるのでしょう。
35万票くらい掘り起こしができていれば次の選挙で1議席は取れる計算ですからね。

ただ、埼玉県選挙区補選についてはマスゴミも情報隠しを
共産党など反日野党側の希望通りにやっていたと言えます。

完全無所属などと言っていた上田清司ですが、
立憲民主党と国民民主党が選対を仕切り、
さらにいつも候補者を立てる共産党も上田陣営についていました。

自民は埼玉県選挙区補選で勝ち目がないので候補者を見送りました。

言ってしまえば上田清司は小沢一郎や共産党の言う
反日野党統一のモデルケースだったわけです。

このため衆議院選挙までに反日野党の統一ができなければ
N国がもうすこし票の上積みを計算してくるかもしれません。

さらに言えば共産党もコミットしたことにより反日野党の手垢がついた上田清司は今後の国会での立ち位置は保守ではなく反日野党側に立った物となるでしょう。

立花孝志がこんど立候補する海老名市は神奈川県内で
そこまで大きな人口をかかえる都市ではありませんが、
比例南関東のための参考にはなるでしょう。

こういうパフォーマンスを通してyoutuberとして稼いでいる立花孝志氏ですが、
割としたたかに衆議院選挙に備えて票の計算をしているようにも見えます。

こうした立花孝志氏の行動は
「圧倒的知名度を持っていれば党首の動向で票が変わるので党首が議員である必要がない」
というモデルケースを橋下徹や山本太郎が作ってしまった事も大きいかもしれません。

維新の会も国会で何を言っていようとも
橋下が命令すれば皆それに筋を曲げてでも従うので非常にわかりやすいと思います。

さて、自分が大臣になりたいばかりに
野田内閣の売国政策の一切を見過ごしていたことで
さらに保守側から白い目で見られ、
先鋭化する立憲民主党などについていかなかったため
マスゴミからも保守寄せパンダとして使われる事がなくなり、
最近はテレビに呼ばれることもなくなって
存在感と生え際が薄くなってきた松原仁議員ですが、
こんな質問書を出していました。

在日北朝鮮当局者の強制送還に関する質問主意書

【在日北朝鮮当局者の強制送還に関する質問主意書】

 国際連合安全保障理事会決議第二千二百七十号第十三項は、加盟国が、北朝鮮の外交官、政府の代表又は北朝鮮政府の立場で行動するその他の北朝鮮国民が、指定された個人若しくは団体又は制裁回避を支援し若しくは決議第千七百十八号、第千八百七十四号、第二千八十七号、第二千九十四号若しくは第二千二百七十号の規定に違反する個人若しくは団体の代理として又はそれらの指示により行動していると決定する場合には、当該加盟国は、適用可能な国内法及び国際法に従い、北朝鮮への送還を目的としてその個人を自国から追放すると決定した。我が国が決議履行の義務を負っていることはいうまでもない。
 政府は決議第二千二百七十号第十三項の決定を履行するためにいかなる措置を講じたか。
 右質問する。

いい質問だと思います。
簡単に言えば
「国連安保理決議に基づいて強制送還しろっていう話、日本はどうすんの?」
という内容です。

これに対して政府側は「強制送還はすぐにでも可能」という答弁を1日に決定したようです。
こういう言質を取ることはとても重要です。

朝鮮総連と言えば拉致事件だけでなくテロ事件も起こしており、
かつて外務省から機密文書を盗み出すスパイ事件にも関わっていました。

言うまでもなく北朝鮮の工作機関であり、
こんなものに対していまでも優遇措置を取っている自治体がある事が問題です。

政府答弁書は近日中にウェブ公開されるでしょうから、
それをもって政府は強制送還できると認めたのだからとっとと実行しろと
是非ともメディアは記事にしてもらいたいものですが、
テレビや反日新聞が取り上げることはないでしょう。

お次は昨日取り上げた審議拒否に関連して
産経新聞の記事から。

国会での憲法論議、活性化を 自民・石破、国民・玉木、立民・山尾氏が一致(産経新聞) - Yahoo!ニュース
自民党の石破茂元幹事長、国民民主党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の山尾志桜里衆院議 - Yahoo!ニュース(産経新聞)

【国会での憲法論議、活性化を 自民・石破、国民・玉木、立民・山尾氏が一致】
自民党の石破茂元幹事長、国民民主党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が2日、都内で開かれた憲法に関する市民主催のトークイベントにそろって出演し、国会の憲法審査会での議論を活性化させるべきだとの認識で一致した。
 衆院憲法審査会は31日、河井克行前法相の辞任による混乱で質疑が取りやめになった。山尾氏はこの状況に疑念を呈し「大臣の辞任とかに関係なく、本来はやるべきもの」と問題提起。石破氏は、過去に参考人の憲法学者と審査会で応酬した経験を紹介し「時間があるなら自由討議をやればいい」と応じた。玉木氏も「それぞれの立場で自由討議すればいい」とした。
 9条については、玉木氏が「一字一句変えないことは護憲につながらなくて、むしろ、安倍晋三首相の言っているいい加減なことと共犯関係にある」と述べ、教条的な護憲論と、首相が唱える9条への自衛隊明記案を併せて批判。
 山尾氏が、立民内の憲法論議について「積極的にやると(綱領などに)書いてあるが、実際は『今は変えなくていい』という風に言いぶりを変えて(しまう)」と消極性を嘆く場面もあった。
(2019/11/2 産経新聞)

これもまた批判逃れのパフォーマンスですね。
不倫の女帝ガソリーヌこと山尾志桜里(といっても山尾恭生とは離婚済みなので菅野ですが)は
所属する立憲民主党が全面審議拒否を行い、
特に憲法審査会はこの2年ほどでほとんど開かれないようにしてきた主犯です。

玉木雄一郎は国民民主党の代表を務めていますが、
その国民民主党は先日
「安倍が総理である間は改憲を認めない」
ということを決定したばかりです。

石破茂はというと実現可能性を無視して
わざと9条について原理原則を振り回して
改憲のハードルを限りなく高くしようという動きを取ってきました。

3者とも口では改憲だの憲法議論すべきだの言いますが、
今回のようなアピールに徹しているだけで
実際には改憲の障害たらんとしている人達だと言っていいでしょう。

ガソリーヌが国会の審議拒否に加担しながら
「私たちは審議がしたい。仕事をさせてください」
などと安倍批判で自分たちの悪事を誤魔化したように、
玉木も石破も自分たちの悪事を相手に転嫁することになんの躊躇もない人達です。

この三名が仲良くトークイベントをやるのは
本質が同じだからなのだろうと思います。

ただし、こうしたことを言ったからにはガソリーヌも玉金も自分のところの党に審議拒否するな!憲法審査会をきちんと開けと公の場でもわかるように要求したほうがいいでしょう。特に玉木は党代表なんですから。

下品に言えば吐いたつば飲み込むなよな!とブログ主としては煽りたいと思います。

憲法改正については自民の世耕議員がまっとうな主張をしています。

自民・世耕氏「改憲しないと合区で地方の国会議員減る」:朝日新聞デジタル
■自民党の世耕弘成・参院幹事長(発言録) 3年前の参院選、今年の参院選は鳥取・島根、徳島・高知が合区で行われた。これらの県の方々は、自分たちの県の代表を選挙で選べない状況だ。さらに地方の人口減少が進み…

【自民・世耕氏「改憲しないと合区で地方の国会議員減る」】
自民党の世耕弘成・参院幹事長(発言録)
 3年前の参院選、今年の参院選は鳥取・島根、徳島・高知が合区で行われた。これらの県の方々は、自分たちの県の代表を選挙で選べない状況だ。さらに地方の人口減少が進み、東京一極集中が進むと、福井県や和歌山県など人口の少ないところが合区の対象になってくる。

 最高裁は残念ながら、一票の格差は人口割りだという判断を示している。法律を作ってひっくり返すことはできない。合区を解消するには憲法を改正するしかない。

 1県1人は代表を送り込めることを、何らかの形で憲法に書いていく。これをやらない限り、どんどん地方の国会議員は減り、合区させられ、都会の議員ばっかり増え、その人たちが法律や予算を決めたら東京一極集中がさらに進む悪循環に入る。(18日、和歌山市で開かれた自民党の憲法集会で)
(2019/10/19 朝日新聞)

本当に世耕議員の指摘どおりだと思います。

一票の格差などと言いますが
なにをもって平等と言うのでしょうか?
今の裁判所は全国で一票の格差訴訟を行っている共産党の連中の理屈に乗っかって
平等=人数という単純な判断をしています。

では人数で考えたら老人と若者、世代間でも数の差の激しい日本では
50代以上に対して2~30代には一票の価値を倍くらいにしていいんじゃないか?
とか、
土地の維持という点から見て1人あたりの土地面積が大きくなる地方の山間部の票の価値を引き上げた方がいいんじゃないか?
とか、
単に平等というのでもいくらでも線引きの基準が作れると思います。

ですが、現状では「単純な人口比」
というところを平等の基準にしているので
一票の格差訴訟をやっている共産党の連中にとっては
自分たちの票田でもある都市部の票の存在感をさらに高めていって
一票の格差がどうしようもないからと
全面的な比例投票にしろという従来の共産党の主張に持っていくかもしれません。

地方なくして都市部も成り立たないのですから、
特に参議院なんかでは必ず各県代表を国会に送り込めるようにするとか
選挙について共産党が一票の格差訴訟で毎回邪魔をしているような
そういうことができないようにすべきでしょう。

共産党にとって地方の振興なんて全く興味の無い話ですからね。
いかに自分たちにとって有利な選挙制度にねじ曲げていくか、
ただそれだけが目的ですから。

まして共産党は憲法にある皇室の存在そのものを否定してきた
憲法違反をしてきた政党なんですから、
そんな共産党が「護憲!」なんて言っているのはへそがお茶を沸かす話です。

共産党こそ憲法違反をやってきた存在ですし、
そもそも日本国を解体して「民主集中制」などと言っていますが
ようするに共産党独裁国家に革命することを目的としている集団です。

日本共産党が言う「憲法を守れ」というのは9条だけのことを指します。

繰り返し書いてきましたが、
日本国憲法9条は日本国憲法前文の精神を否定する内容にもなっており、
日本国憲法内においては9条そのものが憲法違反と言える矛盾した条文です。

GHQとしては当初は日本を植民地として食い物にすることしか考えていなかったので
「日本を食い物にしようとする勢力に日本が反撃できないように丸裸にしておくための条文」
として作ったのです。

ところが朝鮮戦争が起きて共産主義の脅威を目の当たりにしたGHQは
日本に再軍備を求めました。

一方で厭戦気分の高い当時の日本は巻き込まれたくないので
逆に9条を盾に米国に対してゴネたわけです。

あれから数十年の時間が過ぎ、
「日本を侵略する勢力を日本から守るための条文」
である9条の恩恵を最も受けてきたのが北朝鮮、韓国、中国共産党の
いわゆる特定アジアでした。

スパイ防止法のない日本はたとえば社会党がその資金源としてパチンコマネーに集り、
北朝鮮を拠り所としてきました。

日本共産党はというとソ連と北朝鮮を拠り所としてきました。
在日朝鮮人を自分たちの代わりの暴力実行部隊として利用しようと
朝鮮総連の創設時から日本共産党は深く関わってきたため
北朝鮮とは長い関係をもっています。
また、日本共産党はソ連が崩壊すると代わりの拠り所を
中国共産党に求めることも行いました。

日本共産党の「共産主義の核兵器はきれいな核」理論は噴飯物ですので今でも大いにわらってやった方がいいでしょう。それでいて日本国内でだけは反原発なんですから。

こうして旧社会党と共産党ともに特定アジアを基盤とする反日政党が
今でも活動を続けているわけです。

一方で自民党でも金権腐敗政治を極めた金丸派がやりたい放題をしていた時代がありました。
そもそも自民党田中派が社会党と裏で手を結んでいたという背景もあってか、
金丸訪朝団などと言って当時の社会党委員長の田辺誠らと訪朝しました。

小沢一郎を筆頭にその金丸派系の自民党議員達が自民党から分裂して
細川~羽田連立内閣を作り、
その後の民主党へと集まっていったわけです。

ですからその民主党が分裂しただけの
立憲民主党も国民民主党も表向きでどう言い繕おうとも
特定アジアを日本から守る事に悪用されている
日本国憲法第9条を改憲させないという立ち位置は変わりません。

だからこそ9条改憲に言及している安倍が総理の間は
絶対に憲法改正に応じないという方針だけははっきりと先に決めているのです。

このブログで繰り返し書いていますが、
「何を言っているか」ではなく「何をやってきたか」
こそ分析のときに重きを置く要素だと思います。

そしてガソリーヌも玉金も石破茂も
「何をやってきたか」「何をやっているか」
に重きをおいて考えれば彼らの言に信用できる余地などありません。

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
茶請けをフォローする
パチ倒応援ブログ

コメント

  1. 石破、玉木、山尾の共通点は、所属する組織から浮いた存在であること。
    耳目を集め、存在感を主張するために節操のないことを喋っている連中です。
    目立つ(目立とうとする)ことと信頼されることは別問題ですが、彼らにはその自覚はありません。

    タイトルは、「口だけならどうとでも言えますよね」ですが、
    彼らは、「口だけ」しかない人物ですね。

    玉木、山尾は二階からリクルートされれば、喜んで尻尾を振りそうな気がしています。

    • はい。私も2人とも二階がスカウトしたら喜んで自民へ入るとおもいます。

      • 茶請け様
        おそらく野党議員のほとんどがスカウトされれば自民党二階派の末席に座ることになるでしょうね。二階の目に叶うかどうかはまた別の問題ですが。

      • あの二階でも小西洋之とかマジでヤバイ人達は無視でしょうね(笑)

  2. 何をやってきたか、
    で、もう少し考えて、
    そ奴の本質は何か、
    本音はどこにある、
    という所まで読む、
    てのが、一般大衆にも求めたい。

    ま、無理だろうけどね。

    • 分析のためにはより多くの情報が必要となりますから、
      多くの人はそこまで自分のリソースを割かないんじゃないかと思います。
      悲しいことではあるのですが・・・。

  3. 憲法学者なんてのも、
    某筋から「声闘(ソント)」で相手を言い負かして
    自分らの都合良い解釈に持って行く為に
    資金提供されて「屁理屈」を学んで来た連中ですからね。

    石破玉木山尾…「新御三家」ならぬ「新三馬鹿トリオ」か。
    「金竹小」とか「ルーピーバカンニダ」とか
    必ず出てくる「トリオザマンセー」。
    山尾パコリーヌは通名可なんですか?
    先日の叙勲者の報道でも、アナが氏名を読み上げながら本名紹介してて草でしたが。

    >憲法改正については自民の世耕議員がまっとうな主張
    ↑ アカ日がわざわざ記事にしてる所が「味噌」でしょうか。
    パヨク脳を焚きつける目的か。

    狂惨党の言う「格差」って
    親分と幹部以外は全部横並びの下僕という意味ですからね。
    さすがチュチェ思想は違いますw

    >統一のモデルケース
    ↑ 「統一」のデジャブ

    立花橋下山本テロ
    良し悪しは別に、ある意味時代の流れの中の事象なのでしょうね。世界的にも。

    毎週日曜昼前に犬HK自局番宣込みのマンセー番組がありますが
    「今後、公共放送から公共メディアへ〜」とか
    情報社会の制圧に向けて邁進するそうです。
    家族向けの女・子供を騙して参加させるイベントとか
    自局番組暴言キャラを商品に使って著作権料収入を得てるのか
    今後五年十年先も見据えて、要注意監視対象です。

    • 日本における憲法学者と名乗る人の多くは
      憲法9条を不磨の大典とする宗教家が
      表向きカルトではないように見せるために「憲法学者」という肩書きを使っているだけに思います。

  4. 石破さん、やけにいきいきしてますねw

    • 自民党ではこんな笑顔は最近見られませんから是非とも民主党へ行ったほうが石破さんのためにもいいと思います。

  5. >立花孝志
    NHKをぶっ壊す!ヽ(`・ω・´)ノ
    という一点のみ支持します。

    まあ、政治屋を地で行っている感じですね。
    何というかある意味でたたき上げっぽい感じで頭はいいと思います。
    でもねぇ~、突っ込みどころは有りすぎるけど!(笑)
    何時かの「日本人差別ビジネス法案」黒歴史みたいなことになり始めたら全力でゴニョゴニョ…ですけどね。

    >橋下が命令すれば皆それに筋を曲げてでも従う
    維新の国会での振る舞いは客寄せが目当てな感じを受けますね。
    何をやってきたか?という目で見れば売国ばかりですからね!

    >松原仁
    私はこの件はとても評価しています。
    なので拡散もよいと思います。

    でも、私の彼の評価は悪夢の民主党時代の振る舞いを抜きでは考えられませんので…まあ、今日は止めておきます。

    >【国会での憲法論議、活性化を 自民・石破、国民・玉木、立民・山尾氏が一致】
    やっている振りをして破壊工作!
    と言ったところでしょう。

    中華思想の特亜三国が「話し合いをしましょう!」と言って嘘とイチャモンを付けてくるのと同じです。

    >憲法改正については自民の世耕議員がまっとうな主張
    これ!ほんとこれだと思います!
    選挙のたびにマスゴミが共産党と同調して一票の格差がーっ!とかやっているのを、何も考えずに受け売りするような奴らって本当に頭悪いと思います。

    そもそも、共産党みたいなのが考える平等がどうのこうのという次元は議論の価値無し!時間と金の無駄です!犯罪的ですらあると思います。

    もうね、共産党にかぶれるような次元の事柄を知れば知るほどお話にならないクズのロクデナシ共という事実が大きくなるばかりです。

    そもそも元共産党でもいい人はいるなんて話がありますが、その実績ってのは共産党だからとかではなく、必要なことをやって来ただけなんですよね!だから共産党は関係ないんです。そういうところで騙されないようにしないといけないと思います。

    >全面的な比例投票にしろという従来の共産党の主張
    比例は減らすべき!
    私的には無くして良いと思います。

    それに先の世耕議員の話に関連して、
    一人で受け持つ物理的な範囲にも決まりを設ける必要があります。

    石破のいる鳥取なんて比較での人口が低いために、
    衆参合わせてたったの3人しかいないんですよ!
    あの広さで3人とか少なすぎます。

    人口密度が低いところはとんでもない差別を受けているのです。

    一票の格差なんて考え方は差別そのものです。
    今の憲法は「欠陥憲法」です。

    ぱよぱよち~ん!

    • 松原仁は多少良いことを言っても民主党政権の時までの失点が積み重なってますからね・・・
      本人が努力したところで負債を帳消しにするまでどのくらいかかることやら。

  6. ブログランキングから来ました

    >立花孝志

    どう読んでもこの人の情報源の一つはこのブログだな。
    もし、その他の影響があるなら必ずぶれる。
    しかし、演説を聞いた限りでは基本はぶれてない。
    このことに関しては長くなるので止めます。

    もしかして。 KAZUYAくんも愛読者かな?

  7. 侵略国家中国共産党の人工島「信用と信頼を損なう」…ASEAN議長声明

    ASEANは3日、バンコクで2~3日に開いた首脳会議の議長声明を発表した。侵略国家中国共産党が軍事拠点化を進める南シナ海問題について、「いくつかの懸念に留意した」と明記した。侵略国家中国共産党の人工島造成について、名指しは避けつつ「信用と信頼を損ない、緊張を高めている」と指摘した。

  8. N国の選挙戦略はNHKにとって「悪魔のビジネスモデル」
    https://news.livedoor.com/article/detail/17330210/

    NHKは間違いなくビビッてるでしょう。

  9. >今の裁判所は全国で一票の格差訴訟を行っている共産党の連中の理屈に乗っかって 平等=人数という単純な判断をしています。
    . 裁判所の考える平等は、共産党のソレと同んなじ定義なんですね。一票の背景は気にしない。
    共感主義には細かいコトは気にしない雑さがある様な気がしますが、裁判所が影響を受けているなんて。
    毎日の深掘りに感謝です。

  10. 米国上院などは各州2名とかだったはずですから、これを見習って、参議院では都道府県で各2名とかで十分公平といえるのではないでしょうか。もう少し人口に配慮するなら政令指定都市にも議席を配分したら良いのではないでしょうか。

    一票の格差なんて、人口流動考えたら選挙毎にいちいち人口統計から区割りしないといけなくなるという事務手続きの煩雑さを招くだけですからな。経費がかかるだけの無駄作業で、それこそ事業仕分けしても良いくらいだと思いますけどね。一票の価値がそんなに大事なら過疎地に移住されてはいかがでしょうか、といって棄却したら良いだけだと思いますわ。

    もしくは「ふるさと投票制度」でも作って、好きな選挙区で投票できる様にしたら良いのでは。もちろんこの場合、投票返礼品がでたら駄目ですけどねw

タイトルとURLをコピーしました